スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンパンタワーの法則

2016年10月21日

これまでどれだけの人にお世話になりながらここまで年を重ねてこれたか。
そんなことを感じ味わいたい日。
私の気に入っているマツダミヒロさんのシャンパンタワーの法則をシェアしまーす。
一番上から満たしたいね( •ॢ◡-ॢ)-♡


2016年10月21日2

【シャンパンタワーの法則】

シャンパンタワーの法則とは
シャンパンタワーをピラミッド状に積み上げてグラスをこんな風に見立てます。

1番上のグラスを自分自身と見立てて
2段目を、家族(身近な人たち)と見立て、
3段目を友達や一緒に働くスタッフと見立てて
4段目をお客様と見立てていきます。

こう考えた時に、
あなたは何段目からシャンパン(エネルギー)を注いでいますでしょうか?

中には、
4段目から、という方もいるかと思います。

4段目は
お客様の段なのでお客様優先で行動しているパターンです。
顧客満足度を上げる、という言葉を聞いたことがあると思いますが
いかにお客様に満足してもらえるか?という考えです。

例えば、
自分が休みの時でも、
取引先から要望があったら
休み返上してお客様の為に対応してあげよう。

もしかしたらここでは
自分や家族が犠牲になるかもしれません。

ここだけだと、
一番下の段の1つのグラスしか満たされません。
「顧客満足度」の他にこんな言葉を聞いたことがあるかと思います。

「従業員満足」もしくは「社員満足度」
お客様も大事だけど、
そこで働いている人がイキイキしていたほうがいいよね、
という会社です。

スタッフが満たされていると
お客さんにもいい接客ができますものね。

この場合は
3段目から満たしていることになります。
そうすると

3段目が溢れて、4段目も満たされていきます。
さっきよりも、だいぶいっぱいになってきました。

学校に授業に行くと
PTAなどでお母さんたちに講座をすることもあります。

お母さんたちは
2段目から満たしていることが多いです。

自分はさておき
子どものために、時間を費やしている
旦那さんのためにエネルギーをつかっている。

もちろん、これも素晴らしいのですが
そうすると2段目がいっぱいになり。
3段目4段目が溢れていきます。
でも、全体は満たされません。

全体を満たすためには、
一番上のグラス、
そう自分のグラスをまず最初に満たさなければいけないのです。

自分の心のグラスを満たして
その溢れたエネルギーで家族を満たし、
その次にスタッフ、お客様と満たしていくことが必要です。

自分が満たされていない状態で、
誰かのために、
何かをしてあげても
その人にとってはありがたくないですよね。

ある看護師さんから聞いたのですが
自分がつらい状況にもかかわらず
患者さんのため!

とおもって、がんばって看護をしていたそうです。

そうしたら
患者さんから
「あんたの方こそ入院したら?」
と、お叱りを受けたそうです。

まずは、
自分を満たしていくことが大事ですね。
パートナーシップでも、
まずは自分を満たすことが大切です。
満たされていないと、
相手に対して「求め過ぎ」になってしまいます。

では、
自分を満たすにはどうすればいいのか?

自分を満たすには
自分が喜ぶちょっとしたことをすることが大事。

これをすると癒やされる
これをすると元気になる
これをすると嬉しい
これをするとほっとする
これをするとほっとする

1日5分位でもいいからできる、
自分を満たすことをやっていきましょうね。

スポンサーサイト

【ただいまパソコンの中身断捨離中♪♪いい言葉シェア5】

2016年10月17日

簡単な答えを探すよりも
本質に基づいて考える癖をつけると
何が起きても生きていける本物の力が身に付きます♪
            by トシさん
今お世話になっている方からのメッセージです。
本質を身につけながら自己成長したいな。

【ただいまパソコンの中身断捨離中♪♪いい言葉シェア2】

2016年10月10日

人生は100歳まで生きたら36500日
90歳まで生きたら32850日
80歳まで生きたら29200日
70歳まで生きたら25550日
60歳まで生きたら21900日
50歳まで生きたら18250日
40歳まで生きたら14600日
30歳まで生きたら10950日
20歳まで生きたら7300日
10歳まで生きたら3650日
1歳まで生きたら365日

自分の1代前には父親と母親がいます。
自分の2代前には父の父と母、母の父と母がいます。
自分の10代前には1024名の父と1024名の母がいます。
自分の10年前には2048名の人間がいます。
そのほとんどがあらゆる状況ですでに亡くなっていて
今生きている我々はその氷山の一角と言えます。

人類が生と死を繰り返す中で、
新陳代謝を繰り替えし、先祖代々のDNAを引き継いだ
最新の生物があなたであり私であり父です。
奇跡的なバトンリレーで受け継がれていく命。

不安だなんだと愚痴や不満を言ってる暇などないんです。
人生はあっという間に終わります。
今日と言う日を、「今」を、大切に生きてください。
死ぬまでにやりたい事など、実は
明日にでも本気でやろうと思えばできる事である事は多いです。

そのうちやろう、と思っていて、
いつ人生で何が起こるかわかりません。
だから、私は常にやりたい事はやり尽くしており、
死ぬまでにしたい事は、今ではありません。
今は今、できる事を全力でやりきります。
鈴木校長

【ただいまパソコンの中身断捨離中♪♪いい言葉シェア1】

「断捨離」

(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、
生活や人生に調和をもたらそうとする
生活術や処世術のこと。
神・櫻庭さんにより説かれ
行動した人の日常が変わっています。

【コンセプト】
モノへの執着を捨てること。

【目的】
モノへの執着を捨て、身の回りをキレイにするだけでなく、
心もストレスから解放されてスッキリすること。

【概要 / 意味】
断捨離(だんしゃり)とは、ヨガの「断行(だんぎょう)」、
「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」という
考え方を応用して、人生や日常生活に不要なモノを断つ、
また捨てることで、モノへの執着から解放され、
身軽で快適な人生を手に入れようという考え。

断、捨、離のそれぞれの意味。
断=入ってくる不要なモノを断つ
捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
離=モノへの執着から離れる

従来の「もったいない」「まだ使える」というモノを軸とした
考え方ではなく、「このモノは私に相応しいか」と問いかけてみる
??つまり、主役はモノではなく「自分」。
「モノと自分との関係性」を軸に取捨選択していく技術のこと。
断捨離の時間軸は、いつも今。今持っているモノ、1つ1つに対して、
今の自分にとって必要かどうかを問いかけて、取捨選択していく。
思い切ってモノを手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが出て、
それが気持ちのゆとりにつながる。
引き算の法則(必要なもの以外捨てていくこと)で人生の停滞を取り除き、
新陳代謝を促す。

■断捨離の効果
断捨離することで、思ってもないような様々な効果が得られる。
・片づけられない原因がわかる。
・捨てられないと思っていたものが捨てられるようになる。
・整理できるようになる。
・整理された状態を維持できる。
・大切なことに集中できるようになる。
・余計なことに煩わされることがなくなる。
・仕事や他人との関係性も見直すことができる。
・自分軸をもっと大切にする生き方ができるようになる。
・ストレスが減って気持ちが楽になる。
・健康になる。

■断捨離の方法
【1】まずは断捨離の心構え、考え方を身につける
断捨離をうまく行うためには、考え方をしっかり身につけることが大切。
考え方がしっかりしてないと、断捨離はうまく進まない。
「モノというものは本来、自分の生活を豊かにするためにある」
という考えを軸に、今の自分にとって必要かどうかを問いかけ、
思い切って捨てる。
以下の言葉が、捨てるために役立つ。
・迷ったらゴミ
・使わなきゃゴミ
・なくしても買いなおさないものは捨てろ
・いつかは絶対来ない「いつか使う」は絶対無い
・使えるか、ではなく「使っているか」
・高いものはすぐ使え
・古い化粧品は女を古くする
・悩む理由が値段なら買え。それ以外ならどんなにお得でも買うな
・こんなに洋服持っていても、いつも同じ服着てるだろう?
・普段使ってないのにとってあるもの。災害時にそれ持って逃げますか?
・全部捨てたら未来だけ残る。
・思い出の品を捨てても、思い出は消えない。
・過去を捨てなくては、未来の場所がない。
・服があるから福が来ない  紙があるから神が来ない。
・心の隙間をゴミで埋めるな、 言い訳するより振り分けろ。
・明日は明日のゴミが出る。
※捨てることよりも大切なのは、いらないものを買わない、もらわないこと。
※捨てる前に、必要としている人にあげるなど、リサイクルを考える。

ライフワークとは、人生の質を表現する方法だ 10月3日

【ライフワークとは、人生の質を表現する方法だ】

夕方、人参をとりに畑へ。
目の前には夕焼けと雲に覆われた山がどーーん。
虫の声がリンリンと聞こえる。

「静かだな~~~。」

もうすぐ美味しい栗ご飯が炊ける。
みんなでせっせと向いてくれた栗。

昨日りんごのオーナーさんにいただいた豚肉のブロックも
ローズマリーとタイム、特製の塩こしょうをぬって、
オーブンの中で待ちかまえていてくれる。
明日出発の2人が腕をふるってくれている。

そしてパンプキンスープ。裏の畑でとれたかぼちゃを
日本人女性ウーファーさんがおいしそうに料理してくれている。

私はサイドメニューのにんじんとピーマンをとるところ。

「幸せだな~~」

にんじん畑の中に立って、近すぎるぐらいの空をみながら、
心の中から湧き上がる、そんな気持ち。

夕食時、明日出発の○○ちゃんの希望で、それぞれ「大切なもの」を3つ発表。

10人それぞれ全く違うのが面白い。

豊かな食事。豊かな食卓。

2016年10月3日

今日読んだ本の一説

「ライフワークとは、人生の質を表現する方法だ。君が持っている人間としての喜びと愛を、どんな仕事を通じて表現したいかだ。」

「どんな職業を選んでも、すべては君の仕事と他人への愛の表現だということに気づいてもらいたい。」

「完璧な仕事に出会ったら、その愛がでてくると思っている。しかし、現実は逆なんだよ。自分と向き合い、才能を開発して、自分のすべてを分かち合おうと努力する人に、心の平安と、富、友情、人生の充実感がもたらされるのだ。心から与えようと思った人間は、与えられるようにできてるんだよ。」

「人生に迷ったとき、自分が何をすれば楽しいのか、胸に手を当てて聞きなさい。そして自分のハートの声を、人生の羅針盤にするのだ。自分の中にあるドキドキ、ワクワクを感じなさい。

何も聞こえないとしたら、それは君が忙しくしすぎているせいだ。君の声が日常の雑事でいっぱいになり、心の声がかき消されている。そういうときは、心を静かにしてハートの声に耳を傾けるときだ。」

10年経って思い出す自宅出産記(笑)3

そもそも私が、自宅出産を選んだのは、

妊娠4カ月ぐらいのときに看護婦として産婦人科にも勤めていた、かつ
宇宙パワーなど不思議好きな母親がこんな本を送ってきてくれたのがきっかけです。

■素晴らしきお産 谷口 祐司 著

http://amzn.to/28Jblin


この本を読んで、
○○さんも言われていた陣痛促進剤、会陰切開、その他モロモロの病院での
行為が嫌だなーと思い、自宅出産を選択しました。


20代のころは、旦那とともに牧場に勤めていたこともあり、
牛のお産は何十回とみてきたので、

まあ、出産は自然にできるだろうと思っていました。


ただ、やっぱり家族だけでは大変だろうと思い、
助産師さんも探しました。


先にも書いたように
この助産師さんと出逢えたことが本当にラッキーでした。


最後の最後で長男を病院で出産することになった時も、
すごく守ってくれました。

病院の看護婦さんは、促進剤の量を多くし、
陣痛をどんどん強くしようと
するのですが、こんなに痛がってるんだから、
もう今のままにしてあげてと交渉してくれ、

ゆるやかにさらに時間をかけれました。


3日間陣痛に耐え、寝てなかったわりには、
わたしはとても元気で、

長男の頭が出てきたとき、

旦那の「あっ、生まれてきた!!!」の声に、
自分で生みながらも身をのりだして、その姿を見ようとしたぐらいです。(笑)


妊婦中の検診も病院とは違って、


血圧や体重を測ったあとは、
テルミーというお灸のような温熱療法で、
体をしっかりとほぐしてくれます。

そして、お茶飲んでお話しして。
完全にリラックスタイムです。


自宅出産は、いつものおうちで
いつもの家族がいてくれての出産なので、
普段の生活の中で、赤ちゃんがひとり増える
という感覚です。


「あーーー、とわ生まれてきた!!」と
子どもたちの大喜びな顔もしっかりと覚えてます。


陣痛中、母を心配する長男。
生まれてくるのを見るのに、一番いいポジションを確保する長女。(笑)


そしてずっと、ずっと腰をさすってくれる旦那さま。


助産師さんのやさしいお世話。


笑わしてくれる友達。


どれをとってみても温かさがこみ上げてきます。


ようこそ我が家へ。



【出産に参考になった本】

■素晴らしきお産

http://amzn.to/28Jblin

■分娩台よ、さようなら―あたりまえに産んで、あたりまえに育てたい

http://amzn.to/28JhbjB

■お産!このいのちの神秘―二万例のお産が教えてくれた真実

http://amzn.to/28JhuuV

■胎教とその修正―悪い胎教も修正できる

http://amzn.to/28JhkDY

【育児に参考になった本】

■子どもへのまなざし

http://amzn.to/28KvwAK

■赤ちゃんの知性を何倍にもするには

http://amzn.to/1jlp3Mc

■「大好き」を伝えあう子育て―抱っこ法の考え方とその魅力

http://amzn.to/28LZEcC








10年経って思い出す自宅出産記(笑)2

出産中は、私の記憶のなかでは、
結構笑っていた気がします。

いや、でも一生懸命痛みを逃していたかも。

長男のときには、多少なりとも
促進剤を使ったので、


痛みがひっきりなしに訪れましたが、


長女、末っ子君のときには、


ちゃんと本物の陣痛でしたので、


陣痛がたとえ1分間隔であろうと、


30秒であろうと、


陣痛が過ぎ去ると不思議なぐらい、
痛みがピタッと止まるんですよね。


旦那様には、せっせせっせと腰を押してもらって
いましたが、


陣痛の合間には、


お茶飲んだり、


おにぎりをもらって食べたり、


会話しながら、笑ったり。


いつものおうちで、


ゆったりと、そのときを過ごしました。


陣痛が弱いときには、
助産師さんと一緒にお散歩もしました。


助産師さんには、本当にお世話になりました。


長男の時は、3日間。

下2人のときにも、ずっとついてくれていました。


私が安心して産むことができたのは、
この助産師さんの存在がとても大きいです。


生まれたあとも、乳腺炎になったときには、


夜中でも診てくれたので、
本当に助かりました。


しっかりと搾りだしてもらって、
梅しょう番茶作って飲ませてくれて、


赤ちゃんのケアもしてくれて、


おかげさまで薬いらずでした。


39度以上でて、ガクガクするような熱がでても、
しっかり搾りだしてもらうと、

スッとすぐに下がるんです。


子ども3人をとりあげてくれた助産師さんと、
今でもお付き合いできるのが、

本当に嬉しいことです。


「子供がグレたら、私のところに言いに来てね。
どんな思いをして、お母さんが生んでくれたか、
語ってあげるから!!」って。


3人のお産を見てもらえて、本当によかったなって思います。


今でも大感謝です。

10年経って思い出す自宅出産記(笑)1

私のとてもお世話になっている方に赤ちゃんが生まれ、

その時の様子、出産のときに気を付けることなどを語ってくれました。

それを聞いていて、私も自分の出産を思い出し、

とてもあたたかい気持ちに。

10年以上経った今でも覚えているんですね。
あの時のこと。

_____________________


○○さん、出産メソッド後半もありがとうございました!!


私にとってはすべて終えてしまったことなのですが、(笑)
自分の出産を思い出し、とっても温かい気持ちになりました。


他のまだこれから妊娠、出産の方のためにもなればと
少しだけ出産体験書かせてもらいますね。


私にとって出産はとても素晴らしいものでした。


思い出すと心が温かくなって、ほんわりとしてしまうもの。


楽しい思い出が蘇ってきます。


私は、○○さんがおっしゃっていてくれていた
陣痛促進剤や会陰切開などなどをすべて避けたいために、


自宅出産を選びました。


長男くんは、結局事情により最後は病院に行って産んだりと、
3人の子供それぞれ体験は違いますが、


本当に良い出産でした。


何よりも感動だったのは、3人とも生まれてすぐに、
お腹の上にのせてもらったのですが、

生まれてオギャーと泣いていた赤ちゃんが、
ピタリと泣き止み、

私のお腹の上で、一生懸命動きながら、
私のほうを見つめるんです。

3人ともしっかりと目を合わせました。


まだ生まれたばかりの小さな、小さな体で、
誰がお母さんかって、まるですぐにわかるように、

ジッと私のほうを見つめるんですよね。

「がんばったねーーー。よく生まれてきたねーーー。」って。

なでなでして。


へその緒は長男くんは、病院の先生に、
長女は、旦那に、
そして、末っ子君は、お兄ちゃん(長男)に切ってもらいました。


出産後、すべての栄養分がいきわたって、役目が終わったのを
つげるかのように、赤ちゃんが生まれたあともしばらくは、
トクン、トクンと動いていたへその緒がその動きをピタリと
とめました。完全に止まったあと、へその緒を切りました。


そのあとも上手に、上手に助産師さんが、
胎盤を出してくれます。

どっちかっていうと、
この後産のほうが痛く感じるんですよねーーー。

500gぐらいなのに(笑)

陣痛は、まだお腹の中に赤ちゃんがいるから、
赤ちゃんと一緒にがんばっている感満載なのですが、


あーーもういない、出てる(笑)
って思うと、そのへっこんだお腹に痛みが込み上げてくるのです(笑)

____________続く_________

母の喜び 5月11日

今週の日曜日は、「母の日」でしたねー。

私は用事があり、早朝から夜中まで東京にいたのですが、
夜中2時ころ家について、ふと仕事部屋を見ると、


2016年5月11日

なんとお花とメッセージとプレゼント。

ほろり。。。

いやあ、やっぱり嬉しいですね。

完全なるサプライズでした。

子育てしていると、
365日、毎日子供たちからプレゼントしてもらっている気がします。

サッカーに燃える息子の試合中の姿だったり、

お風呂で聞く、子供の練習中のピアノの音色だったり、

学校帰りにつんできてくれる野の花だったり、

たどたどしい字で書かれたお手紙だったり、

一緒に歌う時間だったり、

一緒にお料理する時間だったり、

一緒に百人一首をする時間だったり、
(末っ子くんが映画「ちはやぶる」に影響され、
我が家のはやりです)

毎日がプレゼント。

毎日楽しそうな姿、

嬉しそうな笑顔。

母親っていいですね。



今日はウーファーさんたちが、
行きたいといっているので、子供たちも一緒にみんなでカラオケに行ってきます!!

ちょうど雨だし、畑仕事もお休み。

楽しんできまーーす^^

そうそう、母の日のプレゼント、
きっと主人が仕組んでくれたのでしょう。
ありがとう。

【今日の学び】
他の人の喜びを自分の喜びにできるっていいな。

【魔法の質問】
どんな喜びが好きですか?

おぐらやま農場年間コース会員募集中です。

りんごの木のオーナーさん募集中!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。








自然の中で子育てすること 1月24日

昨日1月23日の夜、外を眺めていた娘が、

「そっかあ、明日満月だからこんなに外明るいんだね」

夜8時くらいの確かに真っ暗なはずの外が月明かりと雪あかりに照らされて、
夜なのに周りの景色がよく見えるぐらい明るいのです。

こんな言葉を子どもの口から聞いた時に、
こういう場所に住んでいてよかったあーーって思います。

信州安曇野での田舎暮らし。
凍てつくような寒さの冬は本当に凍りつくようなときも
ありますが、

やっぱり自然が身近にある
田舎暮らしっていいなって思うのです。


2016年1月24日どあい冒険倶楽部黒沢の滝1
家から1時間ほど歩いたところにある黒沢の滝。凍ってます。


月の明るさを感じられる。
星の美しさを感じられる。
夏の暑さ、冬の寒さ、
春が来た喜び、秋の美味しさ(笑)
を感じられる。

そんなことを全身で感じ取りながら、
育っていける環境。

今はラピュタがなぜ滅びたのかあたしよく分かる。ゴンドアの谷の歌にあるの・・・

『土に根をおろし、風と共に生きよう。
種と共に冬を越え、鳥と共に春をうたおう。』

どんなに恐ろしい武器を持っても、たくさんの可哀想なロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!


はジブリ映画「天空の城 ラピュタ」のシータのセリフ。

土と共に、
自然の中にいるからこそ、

感じられること、
育つこと、

がたくさんあると思うのです。

今日は凍てつくような寒さの中、どあい冒険クラブに参加。
雪道を歩くこと2時間。素晴らしい滝に出会ってきました。

子供たちもものすごい経験をしたのではないかな。

2016年1月24日どあい冒険倶楽部黒沢の滝2

雪道を2時間も登り続ける体験。

手が凍りついて、手袋の自分で履けないぐらい
冷たくなってしまう体験。

そんな中でのお湯がある、
温かいものが食べられる体験。

家に帰りついてあったまったときの安堵感。

お家の人の温かい笑顔。

お友達といる楽しさ。

違う年齢の子と過ごす体験。

常に子どものことを優先に考えている
どあいのスタッフさんたちのあたたかさ。

いやあ、親としてもいい経験でした。
自分の基準抜きに子どもの今を見ることの大事さを
学んだ一日でした。

【今日の学び】
全てを全身で受け止める。

【魔法の質問】
そのままを感じていますか?

おぐらやま農場の無農薬栽培人参はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。






よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。