スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その36   03・04・07    「りんご畑は大賑い」

azumi36.jpg
りんごの植樹記念写真


みなさんこんにちは。あちこち桜の開花ですね。こちらはまだ10日ほど先になるかな。報告遅くなりましたが先月の29・30日と仲間達がりんごの植樹・移植作業を手伝いにおぐらやままでやってきてくれました。詳しくは参加者の一人、増田君のHPにアップされていますので一度ご覧下さいませ。


アドレスはhttp://www.h2.dion.ne.jp/~boetu 「集まれ地球人」のタイトルがついています。

飛騨小坂の三輪ファミリーは今年になって3回目の登場です。旦那の大五郎氏・奥様の恵美さんの働きなしには今回の植樹は成たたなかったでしょう。「暁生さん、1本余った苗木、土かけて水少しかけておいてあるからね」などと、木に対して、いのちに対しての愛情というものがしっかり日ごろから培われているんだなあと思いましたね。三輪君の母と弟さんも飛び入り参加でした。三輪君と母君から感想が届いています。

----------------------------------------------------------------------------------
大五郎@飛騨小坂です。

 先日は、とても楽しかったです。
 今だに背中が筋肉痛ですが、山仕事で使う筋肉とは別なようで、 なんとか痛みを感じずに仕事に行ってます。(昨日は雨で休みでしたが)
 
 今回やってみてやっぱ一緒に畑で作業して汗流して、一緒に風呂入って、一緒に飯食って、一緒に歌歌って、語りあって、、、、地球村を彷彿とさせてこーゆーのが俺達は大好きなんだなーとしみじみ感じました。
 今回、恵美ちゃんとひさびさに一緒に作業できてうれしかったです。夫婦でやるのっていいね。輝美、すかさず、僕らをセットにしてくれてありがとねー。(笑)

 さて、今回、うちのお袋&弟(友和といいます)が飛び入りで参加(?)しましたが、そのお袋よりメールが届いていたので載せときます。
=========================================

土曜日は突然関係のないものがお邪魔してしまってほんとにご免なさいね。松本インターから三郷村はとっても近かった。でも、一歩田舎道へ入ったら、おばけのようなりんごの木がどこまでも続き、同じような風景が続き、ほんに大五郎の説明の通りだった。

温泉も安曇野の平野を一望のもとに見渡せ、小さな村にあんな素晴らしい施設があるとは、びっくりこきました。松村君夫妻も二人とも朴訥としていてすごく好感が持てましたし、久しぶりに望三郎ご家族さまにも会えてとっても嬉しかった。みんな元気ですね。人生意気に感じて新潟からも駆けつけてくるハンサムなお兄様もお見えになったり、あー、今の若者たちのパワーを見せ付けられて感激して帰ってきました。

行った日はとても寒かったけれど次の日は名古屋も暖かかったですよ。作業ははかどったようですが、優ニャンが体調をくずしたようですね。そりゃあ、寒かったさーーーーーー ! !婆も次の日は九時半まで寝てしまったさーーーーーー ! !((^^))まいったコリャ

堀金村の延命水には「ゆーユーホリデー四季の郷」までは除雪がしてあったけど、その先 4kmが除雪されてなくてこれはとてもこの先行けないということで今回は諦めました。
その代わり、松本市の蔵通りの町並みを友和に見せてあげることができてよかったです。松本民芸家具のテーブルや椅子を揃えた「まるも」というこじゃれた喫茶店に入って美味しい珈琲を飲んで、非常に満足をして帰ってきました。

誘ってくださってありがとうございました。えっ、あんたたちは呼んでいないって !こりゃまた失礼致しました。
まー、大目にみていただいて、秋のりんごの収穫時には、又誘ってくださいな。よろしく、お願いいたしまする。

ではではv(゜-^o)⌒☆See you!!

===================================

 てなもんです。
 暁生さん、これからは、お袋にも「おぐらやま農場だより」を送ってやってください。
 苗植えの後、雨が降ってよかったね。雨前適期だったねえ。でわでわ(⌒∇⌒)ノまたね。

-----------------------------------------------------------------------------

さて新潟から参加の佐藤公彦君。新潟でダクト清掃などを手がける会社を姉さん達と家族経営しているそうですが群馬への出張の帰りに寄ってくれたんです。ピアノの心得のある彼、食後の団欒タイムにはいい演奏を聴かせてくれました(彼のすぐ後で風と風和が三輪車で遊んでおり、二人の愛のテーマを奏でるようなメロディーに一同爆笑でありましたが)。こんな返事をくれましたよ。

-------------------------------------------------------------------------------
ハンサムなお兄さん?ははは。人は見かけに寄らないよーって?(^○^)
大五郎、お母さん何かほしいものあるー??なんて…

いやー。ほんっと、俺も久々に動いて筋肉痛っす。風邪も引いたっす。(・・;)しかし…さいこうだったよ。
皆でいっしょに仲間の畑で過ごす事がこんなに嬉しいなんて…。大五郎や望さん、三谷とも一緒に汗かいて、飯喰って、こんな風に毎日過ごせたら、最高だなって思ったよ。

また、やりたいっす。

暁生さん、またユンボ乗せてねー。

---------------------------------------------------------------------------------------

大阪で実家の建材屋さんを一緒にやっている三谷一伸君。彼も昨年娘さんの生まれた新米パパの一人。まだ4ヶ月齢なので奥様と赤ちゃんを置いて一日遅れましたが日曜の朝6時に三郷村一日市場の駅へ到着。彼を迎えに行くときに見た朝日が美しかった。

---------------------------------------------------------------------------------------

とにかく楽しかった。面白かった。サイコーッッ!!という感じです。
やっぱりこんなのが好きなんだなあという感じです。
前日にやったであろう(やったのかな?)夜の語らい!!に参加出来なかったのは残念だけど、単純にみんなでこんな感じでやれたのが楽しかった。私は普段の仕事のおかげで、筋肉痛一切なし!!です。ただ前の日の電車箔で、実質睡眠時間3時間程度というのがひびき、帰ってからは、夜、爆睡する日々。となりで4ヶ月児の娘が大泣きしていたらしく、家族からあきれかえられてしまった。
とにかく楽しかった。またやりたいですね。
----------------------------------------------------------------------------------------

昨年りんご箱のデザインをやってくれた神奈川相模原に住む加藤君の奥様の喜代さんが、3月25日から31日迄我が家にこられて、風和のかよう保育園でボランティア実習をしていました。保母資格取得の為、短大で勉強中なのです。土日は集まったみんなの子ども達を見る保母さん役がすっかり板についていましたね。だんな様の圭君よりメールが届きました。

-------------------------------------------------------------------------------------------

御元気ですか!それと、この数日間のみなさんの御世話、どうもご苦労様でした!大勢集まったって?みんなのふるさとになってますね。

本日夜、無事に喜代が帰宅しました。ドアをあけて開口一番、ああ楽しかった!と叫んでおりました。
松村家では御世話になりました。どうもありがとう。いま、ひとしきりハナシを聞いたところです。

おみやげにりんごジュース買ってきたのを、いま、暁生さんのメールに書いてあったように、御湯でわってうすめて呑んでおります。これもありがとう!

感謝をこめて、ケイより。(ぼくもどっかで行くからよろしくね・・・)

-------------------------------------------------------------------------------------------

増田ファミリーはいつも必ず駆けつけてくれる。たくさんの仲間達一人一人の夢を叶えていくのが彼の喜びそのものでもあるのでしょうね。今回は皆より一日多く滞在してこれからの増田ファミリーの(そして僕達の)進むみちを聴かせてもらったり一緒に考えたりしました。「僕達にも誰かの夢を支えていくことができるかもしれない」という閃きを彼からもらいました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

暁生へ、輝美へ
作業後の疲れたところ、真摯に親身に話を聞いてくれてありがとう。あのレジュメはまだ誰にも見せてないものだったけど、あんなふうに丁寧に検討してもらえて嬉しかったです。
お分かりのように、なかなか定まらない私ですが、捜し求め続けて行きたい。自分の夢ややりたいことの中に、家族がどう位置づいているのか、どんなふうに増田家は幸せになっていくのか、ということを時にしっかり考えてみないとなって、家族でがんばっている松村家に会うとそう思わされます。
これからも支援よろしく。

---------------------------------------------------------------------------------------------

それから輝美の出産時からお世話になっている助産婦さんの松葉ファミリーはお父さん・お母さんに子ども4人とも登場で、大活躍の一日でしたね。子ども達が畑に来て、何かに関わっていくことが僕にとってはなんと言っても一番の喜びです。この農場を子ども達もおとな達も土に触れたりいのちを感じられたりできる場所に育てていきたいのです。もっともっと地元の人と関わっていけたらと思っています。みなさんどうぞよろしく。


今回は感想メール集になり、ちょっと長くなってしまいました。これぐらいにしておきましょう。実はその後我が家は大ピンチを迎えております。まず風和がまたもや気管支・肺炎らしく、昨年11月に続き2度目の入院になってしまいました。熱も下がり症状は落ち着きましたが、まだ退院までは少しかかりそうです。みんなが来て子ども達もいて嬉しかったのでしょうね。皆が帰ってから疲れが出たようです。入園式への参加もかなわず残念でした。親としての未熟さを反省しております。



さらに昨夜から私がぎっくり腰でダウンしてしまいました。病院へ付き添いをしている輝美のお弁当を持っていきベットで風和と遊んで、さあ帰ろうかなとベッドから降りたとたん腰が抜けてしまった。一晩寝れば治るかなというはかない希望もむなしく、今日は整体へ行って来ました。


「こんなに背中のカチカチなのホント久しぶりです、なんでこんなになるまでほっとくんですか」と言われてしまった。あまりに筋肉が固まっていて骨の矯正まで行かず明日必ずもう一度来なさいとのこと。苗木定植の準備と剪定作業に追われて自分の体まであまり気が回ってなかったなあとこれまた反省です。そういうことで今回は布団にねっころがってのお便りとなりました。


写真はりんご植樹のときの一枚。(佐藤君トイレにいってたので写ってません。)
次回は桃の花の写真を送れるかな。つぼみがだんだん膨らんできました。では次回まで。

スポンサーサイト
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。