スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごが10倍おいしくなる話その1・剪定編


                               再生ボタンをクリックしてください


はじめてここを見て下さったお客様、こんにちは。
いつも見て下さっているお客様、ありがとうございます。
おぐらやま農場のてるちゃんです。

今日から「りんごが10倍おいしくなる話」と題して、りんごのあれこれ、おぐらやま農場のりんごの特色などを農場主の暁生さんにインタビューしていきたいと思います。

さて、どんなお話が聞けるでしょうか?


ここでクイズです。農場主の語る剪定のポイントとは?それでは再生ボタンをクリックしてください。

あっ、すいません。りんごのお話といいながら剪定している木は桃です。   (てるちゃん)



スポンサーサイト

安曇野の農業とともに生きる女性たちの交流会


                             再生ボタンをクリックしてください



今日は、「安曇野の農業とともに生きる女性たちの交流会」というものがあり、ウーファーさん3人と一緒に行ってきました。

この会では、安曇野の「農村生活マイスター」と呼ばれる方たちが、私たち新規就農者に様々な伝統の食事の作り方や生活を教えてくれるのです。

今日はもちつき。お餅をついて食べよう、語ろうという趣旨でした。

何よりもありがたいのは、この方たちがわたしたちのことを気にかけて下さっていることです。

こうして、さまざまな日本の伝統や考えを継承できるのは、とてもうれしいです。(てるちゃん)



おぐらやま農場だより その87 <09・01・26>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする、
お百姓発のメールマガジン
 
 おぐらやま農場だより その87 2009・01・26(不定期発行)
 
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayama.com/
バックナンバー http://www.ogurayama.com/letter/index.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<今年は動画を皆さんにお届けいたします>

おぐらやま農場のブログ「おぐらやまハッピーライフ」に最近、動画が仲間入りしたことをご存知でしょうか。新年の抱負や、農作業の様子などがアップされ始めております。今年も昨年以上に「農場から皆さんへ農産物のふる里の様子を感じてもらえれば」とのテルミさんの情熱が一つ一つ形になってきています。

まだ見てないという方は以下のURLからどうぞ。
http://shinshu.fm/MHz/19.87/archives/0000267460.html

皆様からのコメントもお待ちしています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<1月~2月の農産物情報です> 
ネットショップはこちらです。  http://www.ogurayamashop.com/

@★ふじりんごは大玉・中玉が完売となりました。今年もたくさんのご注文、本当にありがとうございます。
@「家使い用(小キズ・小玉・ツルわれなど)」 キズ部分のロスを考慮して箱詰め時1割ほど多めに計量して箱いっぱいにして発送しています。多少のロスはご了承くださいませ。   3キロ1500円・5キロ2100円・10キロ3900円
@「まるかじり用(家使い用よりもさらに小さいサイズです。1個200グラム前後)」・・小さいサイズですので丸かじりで食べるのに最適。子どものおやつにもどうぞ。味もとても良いです。(10キロで約60個あります。) 3キロ1400円・5キロ1900円・10キロ3500円
@1か所に50キロ以上発送の場合はこちらで送料負担いたします。近所の方・地元友人たちで注文をまとめてみませんか。
      
★天然果汁ジュース 1リットル入×3本・2300円。×6本・4500円。×12本・8500円
「りんごジュース果汁100%」「とまとジュース果汁100%」「ももドリンク果汁60%」の3種類 各種自由に組み合わせしてださい。カラフルな彩りで贈り物に好評です。 (人参りんごジュースは売り切れ中です。2009年2月4日の製造予定。)

皆様お待ちかねの人参リンゴジュースは2月5日以降、発送できますので予約注文受け付けています。ネットショップからも注文できるようになっています。

★ジャム各種 1瓶450円 ジュースの箱に同梱できます。組み合わせを指定ください。
ジュース3本(+ジャム2本まで同梱可)  ジュース6本(+ジャム4本まで)   ジュース12本(+ジャム8本まで)
*「りんごジャム」「かりんジャム」を新たに製造し、「スモモ(ソルダム)ジャム」も合わせて3種類発送可能です。桃ジャム・プルーンジャムは在庫ありません。 

★トマトケチャップは終了いたしました。また今夏の製造までお待ちください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<50キロ以上発送の場合は当方で送料負担いたします>

最近取り組み始めたことで、50キロ以上の注文をまとめていただいた場合、こちらで送料負担をすることにしました。すこしでも価格を下げて皆様のお役にたてる方法はないかといつも考えています。おぐらやまの農産物価格がスーパーやアウトレットに並ぶ商品に比べて割高に思われることもあるかもしれませんが、責任あるものをしっかりと作る本筋を外さずに生産原価をこれ以上下げるのは今の自分たちには正直言ってまだ力及ばずのところがあります。

余地の残るのは送料です。宅配業者さんとの交渉もあり、今は1件あたり600円程度でやっていただいています。これでも相場から言えば十分頑張っていただいている○○運輸さんには大感謝です。

しかし、もうひとつ手があります。「宅配扱いの荷物と、個数口荷物では単価が変わる」という業界の常識を上手に利用したいというところです。業界用語で「路線便」とか言われます。(実は前職でクロネコヤマトのドライバーでしたのでそれなりにわかっている事情もあります) 荷物総重量が50キロ以上位になると、10キロ箱一つ当たりの単価がかなり下がり、もちろん総重量が多くなればなるほど下がります。具体的数字を言うと、(安曇野~東京都内・50キロ=約1500円)ですから、10キロ箱一つで考えれば約300円、5キロ箱×10の場合なら一つ当たり150円となります。

個数口発送の送料をこちらで負担すれば農場もりんご価格の実質値下げにはなるのですが、そこまでの範囲ならこれからの経営課題として前向きに考えて行きます。ぜひ皆さんにご近所さんなどで声をかけていただいて、「りんご友達」を増やしてくだされば私たちもたくさん発送が出来て嬉しいし、皆さんにも価格の面でメリットを出せると思うのです。

そして近所の皆さんたちとおぐらやまの農産物をきっかけに食べ物や農業のことを話題にしていただくネタに使ってもらって、いろんな事を前向きに明るく考えていく仲間がすぐ近所に増えていけば素敵だと思いませんか。そんな希いを込めて「50キロ以上は農場の送料負担」を決定いたしました。どうぞご利用くださいませ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

テルミさんの英語ブログもますます好調ですねー。
http://happyogurayama.blogspot.com/

<あとがき>
私の一番の趣味は読書です。今年最初に読んだ本は、青森県で無農薬・無肥料栽培でりんごのお世話をしている木村さんという方のお話、「奇跡のりんご」という本でした。2年前にNHKのドキュメント番組「プロフェッショナル」で紹介されたときからずっと心にあったことでした。昨年末に上記の本が出版されて、今たぶんあちこちの書店で平積みにされてとっても良く売れている本だと思います。

隅から隅まで聞き逃せない話ばかりでしたので、どこかを引用して皆さんに紹介・・というのも難しいのですが、それはもう、現場でやっている一人として、それがどれほどのインパクトをもつものか少しはわかるつもりです。どれだけのことを背負ってたどりついたことか想像すると、言葉を失います。本当に感動するお話です。ですがこれがやはり、僕には「感動するお話」では終わってくれないのです。

一足とびにその高みにまでは登れませんが、私の歩みで一歩ずつやっていきますので、皆さんにも見守っていていただきたいと思います。

寒い毎日が続きますがお体ご自愛ください。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
 
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.
☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*おぐらやま農場の様子がわかります
http://ogurayama.com/
*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/
*ブログを書いています
http://shinshu.fm/MHz/19.87/

今年初のウーファーさん

kaorisann09
今年もおぐらやまにウーファーさんがやってきてくれました。
今年初のウーファーのカオリちゃんです。

昨日出発しましたが、ノートに感想を書いてくれたので紹介しますね。

カオリちゃんはとっても良く気がきく、素敵な女性です。おぐらやまでもいろいろなことをお手伝いしてくれました。しっかり者さんです。感謝!!




今回のWWOOFでは大変お世話になりました。
初めてのWWOOF体験がおぐらやま農場で本当に幸運だったと思います。

ここに来る前に考えていた目的は3か月間の無職の期間を有効につかいたいとか農業に触れたいとか少し東京を離れたいとか・・・・・
何かと理由を頭で考えていた気がします。
でも実際に毎日を安曇野の温かい家庭の中で過ごしているうちに感じるままこの気持ち良さは何なんだろう。と理由は後からついてくるものかもしれないと感じました。

私はこれが初めての農業体験で、ホームステイ(?)体験でした。

それは多分今までの体験と対極にあるものだったので、毎日外で働く開放感、生き物が傍らに常にある豊かさ、自分とは違う生活スタイルからいただく刺激・・・

内面的にも少し疑問に思っていたことが解消されたりもして本当に貴重な体験でした。
何より、松村家のみなさんとたくさんお話できたことが嬉しかったです。

(中略)

安曇野は本当に良いところですね。というか良い所にしたいと思っていらっしゃる方がたくさんいるということでしょうか。

人とのつながり、自然とのつながり、社会とのつながりがこんな風に広げていけて、それはこんなに素晴らしいことなんだよーーと発信されている・・・・のでしょうか。(いいのでしょうか?)

これは暁生さん、輝美さん、扶佐子さんそれぞれの言葉から私の中でまとまった言葉で、おぐらやま農場で実感したことだと思います。わたしも自分なりのつながりの形を見つけたい。

モラトリアムを脱却すべく頑張りますね。(笑)
そのためにはやってみないと!やらずに後悔しないように!これはヒデさんに勇気をもらった言葉ですね。
皆さん、本当にありがとうございました。

明日、東京に戻ったらやっぱり日常を大切にするところからはじめます。海外にWWOOFしたいなと思います。
3月か4月にはバジルを植えます。できればトマトも。ナスも良いな。将来は着物で生活します。・・・・ドリカム新年会に行けないので(笑)


長くなりました。本当においしいごはんをありがとう。
大地にありがとう。松村家のみなさんもありがとう。ヒデさん、梅ちゃんありがとう。リオもニワトリもウーファーハウスも偶然の出会いにもありがとう。
You are my sunshine♪覚えられたのも嬉しかったです。

またお会いしましょう。その日までお元気で!!

続きを読む

剪定

桃畑の剪定を進めています。枝ぶりを考えて鋏を入れるのですが、どの枝にも太陽の光がよく入るように、そして良い桃の実がつきそうな枝を選びながらと、なかなか頭を使います。
桃の剪定09


時々は鋏が動かなくなり、うーんと悩みながらの作業になるのですが、そうやってじっくりと1本1本の桃の木と向き合えるのは、冬ならではの静かで幸せな時間なのです。

今日はわらちゃんがお母さんと畑に来て、切り落とした枝を拾い集めながらお父さんといろいろおしゃべりしていきました。 わらちゃんは本当におしゃべりが大好きです。
和楽・剪定09


新年のあいさつ(ふーママ・叶和編)

今日はおぐらやま農場の新年のあいさつのラストを飾る、ふーママと8月生まれの叶和君です!!

おぐらやま農場の新曲なるか?!

いつもふーママが歌ってくれて、風和も和楽も思わず口ずさんでいる、


     「安曇野の叶和の家」です。

この歌詞はおばあちゃんが考えて歌っていたものに、風和と和楽もあれこれと一緒に歌詞を考えてました。

歌詞にご注目。とわ君もデビューです。
再生ボタンをクリックしてください。


   再生ボタンをクリックしてください

桃の剪定

今年も剪定がはじまりました。夏、秋の実りに向けて今年もスタートです。いつもは出荷などもあり、まだこの時期になかなかはじめられないのですが、今年は寒い中がんばってやっています。

さて、どんな様子でしょう?(インタビュー てるちゃん)

再生ボタンをクリックするとみれます。


  再生ボタンをクリックしてください





新年のあいさつ(輝美・和楽編)

今日は朝から雪で真っ白の安曇野です。
さて、動画あいさつ第2弾、輝美・和楽です。

2人とも照れていますが、ご愛敬ということで。。。。

動画の中で言い忘れましたが、今年は外国からきたウーファーさんにも読んでもらえるよう英語ブログを再開しました。

まだまだつたない英語で恥ずかしい限りですが、楽しんで続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

こちらから読めます。(輝美)

http://happyogurayama.blogspot.com/



  再生ボタンをクリックしてください

新年のあいさつ(暁生・風和編)

みなさまあけましておめでとうございます!!
今年は新しい試みとして動画も使っておぐらやま農場の様子を伝えていければとおもっています。

まずはトップバッターわれらが農場主 暁生氏と風和くん(7才)の新年の抱負です。
(テルミ)

再生ボタンをクリックしてください。

農場主の語る家づかい用りんごの注文はこちらから



再生ボタンをクリックしてください

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。