おぐらやま農場だより その89 <09・02・24>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする、
お百姓発のメールマガジン
 
 おぐらやま農場だより その89  2009・02・24 (不定期発行)
 
発行責任者 おぐらやま農場  http://www.ogurayama.com/
バックナンバー http://www.ogurayama.com/letter/index.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

皆さん、お元気ですか。おぐらやま農場の松村です。2月は暖かい日が続いて、もう春が来てしまうのかなというぐらいでしたが、ここ数日は本来の冬が戻ってきてくれたようで雪も降りました。先週は真っ白な畑に真黒なもみ殻と卵殻を焼いた肥料を散布していきましたが、そのコントラストがきれいでした。作業風景が動画でアップされていますのでどうぞ。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-18.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<土壁のちから>

昨年建設した農業倉庫のりんご保管室、土壁づくりのこの部屋の性能は私の予想をはるかに超える素晴らしい機能を持っておりました。設計段階で、「11月下旬に収穫したりんごを冬季に長期保管するために凍結しない部屋を作りたい」ということであちこち相談した結果、「土蔵(どぞう)はいいぞ」という話になり、壁の中心に古タタミ、その外側と内側とに「土とわらを水で練った泥」を厚く塗って20センチ以上の壁厚を確保してあります。

壁塗り作業に手がかかるため、昨年5月に声をかけたところ、地元友人や各地からも知り合いが駆け付けてくれ、のべ50人ぐらいが関わって出来上がった宝ものです。そしていざその実力を確かめる最初の冬だったわけですが、見事に期待に応えてくれました。

室内は温度変化がほとんどなく、3~5℃をずっと保持できる能力があります。ほとんど電力なしで冷蔵庫と同じ機能があるのです! 1月下旬は寒い日が続き最高気温が氷点下ということもありましたがそんな時も影響が少ないのです。中は凍りません。朝など外はマイナス10度以下ですが平気です。さすがに何日かそんな日が続くと毎日戸を開け閉めしているので3℃以下になりそうな雰囲気も出てきます。そういうときは隣の部屋の荷造り室で薪ストーブを焚いて、戸口にファンを置き暖かい空気を少し入れてやります。

反対に2月中旬頃は暖かい日が続き、室温が5℃より上がりそうになると、夜間の冷気を取り込むため戸をあけてやはり戸口にファンを置きまわしてやります。 しかしこの冬は上記の2回だけファンで温度調整をしただけで、あとはまったく手がかからなかったのです。

壁が土ですので湿度調整にもすぐれており、結露も全くありません。カビなど皆無です。青果物の保管にぴったりの条件なんだと話には聞いておりましたが、その実力を目の当たりにいたしました。凍結にはずいぶん泣かされてきましたので本当にこのありがたさが身に沁みます。

というわけで、りんごの発送も2月末までの予定でしたが、3月15日頃まで充分いけそうですので発送期間を延長いたします。まだまだ元気なふじりんごが保管庫に約60コンテナほど出番を待っておりますので、どうぞ食べてやってください。注文をお待ちしております。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<2~3月の農産物情報>
ネットショップはこちらです。 http://www.ogurayamashop.com/       
(送料全国一律で、1箱600円・沖縄のみ1400円。)

★りんごふじ家使い用・りんごまるかじりサイズの2種はまだ在庫があります。3月15日ごろまでは発送期間を延長いたします。
名称 家使い用 まるかじり
3キロ 1500円 1400円
5キロ 2100円 1900円
10キロ 3900円 3500円

@「家使い用(小キズ・小玉・ツルわれなど)」キズ部分のロスを考慮して箱詰め時1割ほど多めに計量して箱いっぱいにして発送しています。多少のロスはご了承くださいませ。                         
@「まるかじりんご(家使い用よりもさらに小さいサイズです。1個200グラム前後)」・・丸かじりで食べるのに最適。子どものおやつにもどうぞ。味もとても良いです。(10キロで約60個です。) 
@1か所に50キロ以上発送の場合はこちらで送料負担いたします。近所の方・地元友人たちで注文をまとめてみませんか。

★天然果汁ジュース 「人参りんごジュース」の製造ができました。今年も良いものができましたよ。「りんごジュース果汁100%」「とまとジュース果汁100%」「ももドリンク果汁80%」の4種類が発送可能です。桃ジュースは果汁割合が増えてさらに美味しくなりました。(60→80%になりました。)各種自由に組み合わせしてださい。カラフルな彩りで贈り物に好評です。 

ジュース本数  価格(全品種共通)  ジャム同梱可能数
2本   1600円  1個まで
3本   2300円  2個まで
6本   4500円  4個まで
12本   8500円  8個まで

★ジャム各種 1瓶450円 ジュースの箱に同梱できます。 ジャムのみの発送は5本以上から可。りんご箱の中には1個まで同梱できます。「りんごジャム」「かりんジャム」「スモモ(ソルダム)ジャム」の3種が発送可能です。桃ジャム・プルーンジャムは売り切れました。 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<ウーファーさんのメッセージより>

おぐらやま農場での暮らしをともにしたウーファーさんの声を時々はお届けしたいと考えています。今日は1月下旬から2月中旬まで滞在してくれたアメリカ人のジェシカさんが登場です。彼女はニューヨーク州の農場で働くファーマーですが、冬のシーズンオフは世界各地のホストを回ってウーフを体験しているそうです。この10年で40か所以上の農場に行ったといいますから驚きです。

さて、初めての日本でのウーフ、そして初めての滞在地がおぐらやまだった彼女は何を感じたのでしょうか。・・・いつもながらで恐縮ですが私の和訳ですので細かいニュアンスなど違うかも知れませんが、大まかには大丈夫だと思いますので参考にしてください。

Thank you for introducing me to Japan. I enjoyed each day and each task. The scenery is incredible and lovely to be surrounded by it. The products you produce show your devotion to ecological Farming. The food has been tasty and noulishing.
I can never get tired of Tofu!!

(私に「日本」を紹介してくれてどうもありがとう。毎日の暮らし、仕事はとても楽しかった。ここは美しい自然に囲まれているし、素晴らしい風景があります。そして農産物はエコロジカルにつくられている農場の気持ちを示しています。私にとってもとても美味しく、そして体にもよい食べ物でした。毎日食べた豆腐にも決して飽きるということがありませんでした。)

~中略~

You are my 42wwoof farm in a span of 10years! I started wwoofing in NewZealand and quickly realised if I stay more than two weeks on a farm , I get comfortable and never want to leave . That's what I feel now. I respect your way of life and hope someday to achieve what you have. Thanks!! Jessica
P.S... I forgot about the monsuters..... I mean kids. I hope they follow you.

(ここは私にとって過去10年で42番目のウーフホストです。私がウーフを始めたニュージーランドの農場で早くに気づいたことがありました。それは、2週間以上もそこに滞在するととても今の場所が落ち着いた気持ちの良い場所になりそこから立ち去りたくなくなるということです。そして今まさにそんな気持ちなのです。 私はあなた達の生き方を尊敬したいと思うし、いつの日かこんな暮らしに辿りつけたらと希っています。どうもありがとう!  ジェシカ
追記・・モンスター達のことを書き忘れていました。そう、ここの子どもたちです。彼らもあなた達のように育っていけばいいなと思っています。)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。来週からは早、3月が始まりますね。早春の息吹きがあちらこちらで聞こえる頃ですから楽しみです。

それでは今日はこれにて。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
 
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.
☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*おぐらやま農場の様子がわかります
http://ogurayama.com/
*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/
*ブログを書いています
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

風和・お見事!

風和が学校でもらったけん玉を一生懸命練習している。その熱の入れようは本当にスバラシイ。まずは動画で彼の雄姿を見てやってください。


再生ボタンを押してください。英語ブログにのせるようにとったので、英語で紹介しています。


ここまで楽しくてしょうがない練習ができるのは、てるみさんの誘導が大きい。じつは彼女もけん玉がうまい。というかあの人は子どもの遊びなら大概は人より上手なのだ。ちょっとかっこよくそれを子どもの前で披露する。すると間違いなく子どもの情熱スイッチがオンになる。この、情熱スイッチをオンにできる力が生きていく力のようにも思います。それを育てて行くにはかっこいい親であれと。

何かと不器用な僕がそのスイッチを入れてやるのはなかなかむずかしい。まあ得手不得手は誰にでもあるのだからいいところを出し合って協力すべし。であります。


ちなみにふつうは「もしカメ」のうたでやるはずなのですが(もしもしカメよカメさんよ・・) なぜか我が家では「アルプスの少女ハイジのテーマソング」が定番になっております。この辺は父ちゃんのセンスだとご理解ください。最後に見せた大技は「野球」というらしく「カキーン」と打った打球が見事にキャッチされた図でありました。


肥料撒き

りんご畑に肥料撒きをします。もみ殻と卵殻を焼いて作った灰をまだ雪残る畑においていくと黒と白のコントラストがきれいです。

今日は松本在住の友人、カスケちゃんことかすみさん、その友人のチャトちゃんことさとみさん、そして今日からの飛び入りで美濃の国・各務原から自転車の旅で安曇野まで辿りついたたけし君、そしてウーフのたくみ君、ひでさんと、5人でやってもらったのでずいぶんはかどりましたよ。

たけし君は、福島県の会津若松、そして岩手まで行く途中だそうです。何でもうるし掻き職人を目指して、実際にやっている方を訪ねての旅なんだそうです。1週間ほどの滞在だそうですが、ここに来ることになったのも何かの縁でしょう。いろんな人たちがおぐらやま農場というクロスロードで出会うことになります。

動画で作業風景をご覧になって下さい。(暁生)


再生ボタンをクリックしてください。
てるちゃん、間違えてしまいました。5分ぐらいのところで「梅の木」とこころでは、言っていたつもりなのですが、口からは桃の木と言ってしまいました。あれは、梅です。(輝美つけたし)

りんごが10倍おいしくなる話その2・農業資材編

今日はりんごが10倍おいしくなる話その2です。おぐらやま農場では、畑や果樹に使う資材を手作りしています。たとえば、ヨモギを黒砂糖で漬け込みそのエキスを利用したり、まだ小さいりんごの実を発酵させて、その液を使ったり、いろいろな物を使っています。

今回はお米をすったときに出るもみ殻と卵の殻を使って、作った資材について農場主に語っていただきました。

さて、どんなお話が聞けるでしょうか?

詳しくはこちらもご覧ください→ もみ殻と卵の殻の話

おぐらやま農場だより その88  <09・02・11>

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする、
お百姓発のメールマガジン
 
 おぐらやま農場だより その88  2009・02・11 (不定期発行)
 
発行責任者 おぐらやま農場  http://www.ogurayama.com/
バックナンバー http://www.ogurayama.com/letter/index.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

いつもありがとうございます。おぐらやま農場のてるちゃんです。今回は私からメールマガジンをお届けさせていただきます。今日も安曇野やおぐらやま農場の様子を楽しんでいただければと思います。

さっそくですが、新企画みていただけましたでしょうか?

「りんごが10倍おいしくなる話」
まだの方は、ぜひこちらをクリックしてみてくださいね♪
→  http://www.ogurayamashop.com/hpgen/HPB/entries/12.html

こうやって、臨場感たっぷりのおぐらやま農場の様子も随時お伝えできればと思
っています。時には、笑いあり、涙あり?!です。


先日うちの息子(7歳)が風邪をひいたらしく、朝起きたら急に熱が出たんです。38度5分ぐらいでした。

「お母ちゃん、頭痛いーー」って。

わたしは食べ物を使って手当てをする「自然療法」が好きで、家族の誰かが病気になると大森一慧さんの著書「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」という本を見るんです。


この本には「こんな症状にはこの食べ物を食べるといいよ。」ということやその食べ物の調理の仕方などが書いてあります。


ちなみに第一章は「台所は家庭の薬局です」と紹介されています。


さっそく、この本の「子どもの発熱・頭痛を伴う発熱」というところをみてみました。


すると、「しいたけスープ」がいいとこうことが書いてあったんででさっそくつくって飲ませたんです。

作り方は。干しシイタケ3~4枚に水カップ2杯ぐらいいれて、それが半分の量になるぐらいまでぐつぐつと沸騰させて、あとはしょうゆをちょろっとたらす簡単スープです。


いつもなら、シイタケの味だけのスープなんて飲まないだろうなって思っていたのですが、息子は「おいしい、おいしい」とゴクゴク飲んでました。(今自分の体に合うものはおいしいと感じるのでしょうか?)



そして、、、、、、、



5分ぐらいしたあとふとんで寝ていた息子が居間にやってきて、「おかあちゃん、だいぶ楽になった!!」って。さっきと表情がだいぶ違うんです。

笑顔が戻り、真っ赤っかだった顔の色が覚めてきました。熱も少し下がりました。

これには、私も家族もびっくりでした。しいたけスープははじめてだったもので。。。

改めて食べ物のパワーに驚かされました。

他にもこの本では、本当に様々な病気の症例が書いてあります。風邪、腹痛、のどの痛み、便秘、むくみ、アトピー、喘息、ノイローゼ、食中毒、やけど、ヘアケア、癌、水虫、・・・・・・・

うれしいことに、ここに「りんご」もでてきます。発熱のときにもりんごをすりおろしたものを食べるといいようです。うちの子もひたすらりんご食べていました。

「りんご」の項を引用してみましょう。・・・・・ 「りんごにはリンゴ酸などの有機酸をはじめ、カリウム、食物繊維のペクチンが豊富です。果物の中でもりんごに特に多いのがペクチンで腸内の善玉菌を活性化して、下痢を引き起こす菌をやっつけたり便通を良くしてくれる働きがあります。

また有機酸には脂肪を溶かして分解する陰性のパワーと、モノを引き締めるという陽性のパワーの両方を持っていて、消化促進・疲労回復に役立ちます。

肉をたくさん食べる欧米人にとってりんごが薬になるのは、りんごに動物性の毒消し作用があるからです。このように、酸もペクチンも腸の働きを整えますので、食べすぎや不消化にも効果を発揮。酸味の強い無農薬の紅玉や国光を、ペクチンを多く含む皮ごと用いるのが手当にはベストです。」 とあります。

その他にも
「子どもの整腸と解熱、肉食の食べ合わせに・・・りんごのすりおろしとすりおろしの絞り汁」
「整腸に・・・りんごのくず練り」
「頭痛に・・・りんごのすりおろし汁をこめかみにマッサージ」 などが紹介されています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<2月~3月の農産物情報です> 
ネットショップはこちら。  http://www.ogurayamashop.com/

*「家づかいりんご」がまだありますので、よかったらどうぞ!!
小キズありや小玉りんごですが、味はおいしいです!!
お値段も普通サイズよりお得です。キロ数を少し多めに入れています。2月末ごろまでは発送可能です。

注文はこちらから→ http://www.ogurayamashop.com/SHOP/ap-8.html

お客様からこんなメールもいただきました。

---------------------------------------------------------------------
おぐらやま農場様

こんにちは。
今日、りんごが届きました。
「家使い」りんごなのに、大きいりんごが沢山!
夫と早速いただきました。
とても美味しかったです。
このりんごを食べていると、気分がすっきり。そして自然と笑顔がこぼれてくる
美味しさです。

また、友人の家にもジュース詰め合わせが届きました。
まずは、りんごジュースを家族で飲んだそうです。
喜んでもらえました。
友人は、次はどのジュースを飲もうかなあと、楽しみのようです。
早い発送も、どうもありがとうございました。

では、まずはお礼まで。どうぞご自愛ください。 

----------------------------------------------------------------------       
*のどにやさしいといわれる「かりん」。このかりんをジャムにしてみました。はちみつが入っていないのにはちみつの味がするんです。すっごく濃厚な味ですよ。私の友人に1つプレゼントしたら、親戚のみんなにあげたいと10個以上買っていってくれちゃいました!!嬉しいですね。

こちらから注文どうぞ→ http://www.ogurayamashop.com/SHOP/jam-1.html

*人参リンゴジュースも今年の分ができました。
今年も色よし、味よしです。ぜひ一度お試しください。

こちらから注文どうぞ→ http://www.ogurayamashop.com/SHOP/JC-6.html


それでは、2月も元気にお過ごしください。
みなさんにいいことがたくさん起こりますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。


と書いたところで、もう一つだけ、お知らせです。
この度おぐらやま農場ブログが新しくリニューアルいたしました。今までよりもより見やすく、楽しく農場の様子がお伝えできると思います。

新しいブログはこちらです→ http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


それでは、またお会いしましょう。     てるちゃん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
 
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.
☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*おぐらやま農場の様子がわかります
http://ogurayama.com/
*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/
*ブログを書いています
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

ファインビュー室山で夏君のチャリティーコンサート

今日は音楽などいかがでしょうか?地元のファイビュー室山温泉で「夏君を救う会」のゴスペルチャリティーコンサートがありました。

うちの息子の風和と同じ年の夏君。心臓移植するのにアメリカに渡らなければならず、そのためのチャリティーコンサートでした。夏君が元気でありますように。。。


再生ボタンをクリックしてください。

松本のゴスペルといえば、この方たちMAVOの登場です。とても素敵な笑顔と歌声をありがとう!!

やっぱりゴスペルっていいなあーー!!

家づかいりんご

今日はこんな素敵なメールをいただきました。
こういうメールをいただきながらおしごとできるってやっぱりうれしいです。

おぐらやま農場様

こんにちは。
今日、りんごが届きました。
「家使い」りんごなのに、大きいりんごが沢山!
夫と早速いただきました。
とても美味しかったです。
このりんごを食べていると、気分がすっきり。そして自然と笑顔がこぼれてくる美味しさです。

また、友人の家にもジュース届きました。
まずは、りんごジュースを家族で飲んだそうです。
喜んでもらえました。
友人は、次はどのジュースを飲もうかなあと、楽しみのようです。
早い発送も、どうもありがとうございました。

では、まずはお礼まで。どうぞご自愛ください。         M/A


家づかいりんごは、小キズのあるものや小玉りんごちゃんなので、大きいのがいく場合もあるし、小玉のときもあります。(できるだけ、いろいろなものをと心がけているのですが・・・・)
その分価格をお得にさせていただいています。

小キズでも小玉ちゃんでもおいしいですよぉ。

家づかいりんごまだあります。ご希望の方はこちらで→おぐらやま農場ネットショップ


こちらは、今来ている4人のウーファーさんのりんご丸かじりショットです!!
みんないつもありがとう。(てるちゃん)

4人で丸かじり!!


冬の仕事いろいろその1・もみ殻のこと

冬のうちにやっておきたいことに、畑で使う肥料や農業資材の仕込み作業があります。この暖かさですから剪定作業も早く進めたいのですが、こちらも今しかやれない仕事です。春になれば蕾が膨らみ花が咲き、果樹園の手入れ作業がもうそれこそ押し寄せるようにやってきますからね。

まずはもみ殻焼きにかかりました。
もみ殻と卵殻肥料


安曇野は米どころ。豊かな地味ときれいな水がおいしいお米を育みます。当然米農家も多いですが、最近は価格が下がり、自前の販売先を持たない場合は経営的にキビシイ農家が多いそうです。それはさておき、近くの精米所へ行けばもみ殻は無料でいくらでも入手できる資材です。

これを焼いて灰を作る目的は「ケイ酸」と呼ばれる肥料にするためです。ケイ酸は実は土の中に60~80%程度含まれている主要構成元素。もともと「土」とはケイ酸の塊のようなものです。人間も含め地球上のさまざまな生物細胞の中に含まれているごくありふれたものなのですが、植物がこのケイ酸を吸収して細胞を強化し光合成を活発にする材料にしているということが分かっています。

そしてケイ酸にも植物が吸収しやすいもの、しにくいものがあるのですが、野焼きして低温燃焼したもみ殻灰のケイ酸は植物が吸収しやすいものなのです。それに今年は卵殻を一緒に焼いて、ケイ酸分とカルシウム分を土に補給できる肥料を手作りしています。

卵殻は近くの卵加工の工場からもらってきます。これもタダで引き取らせてもらえるもので、工場長さんに聞くと肥料として利用してもらえるのは嬉しいとのことでした。ケイ酸カルシウム、シリカゲルなど製品化されているものもありますが、手作りできるものは手作りするのが自然農業流ですので、私たちもそれにそってということです。

今日はもみ殻の話をもう少ししましょう。たいていの草木は焼いてしまうとほとんどモノが残らずわずかな灰が残るだけなのですが(3%程度)、もみ殻は約20パーセントが灰分として残る特徴があります。この残った灰のうち約9割がケイ酸、残りの1割がリン酸・カリの肥料、そしてCa(カルシウム)・Mg(マグネシウム)などの微量要素となります。つまり焼いてつくる肥料としてはとっても生産効率がいいのです。こんな宝物を使わない手はありません。
conv0025.jpg


昨年の冬は農業倉庫の建築資材としても利用しました。灰になる前に水をかけて消火するともみ殻クン炭になります。これを屋根の断熱材として敷き詰めました。このクン炭の状態で土に置いておくと土壌微生物のすみかとなり、ふかふかの空気をたくさん含んだ土になります。うちのもみ殻灰も完全には燃えきらないのですが、上記の理由でクン炭混じりの灰でもよいのですから焼いて作るときも失敗なく簡単に作れます。ウーファーさん達と仕事をしている私たちにとっては、このようにむずかしい技術のいらない作業体系を考えることも大事なことです。

もみ殻焼き出来上がり

焼き上がったものを広げて軽く水をかけておくと1日たてば冷えて袋詰めできる状態になりますので、スコップで詰めて積んでおきます。芽の動きだす春先に果樹園やトマト畑、田んぼにも置く予定をしています。

うれしいお便り!

今日は、昨年wwoofできたルミちゃんからこんなはがきが届きました。

うちでwwoofして下さった方、よく手紙をくれるんでうれしいです。

とってもかわいかったので、紹介します。

るみぽんのはがき

ありがとうルミちゃん♪今年も豊作で皆さんにおいしい農産物がお届けできますように!

そういえば、この文章の下にある拍手マークって拍手したいときにクリックしてくれると何個拍手って表示されるようです。ブログを続ける応援歌になりますので、よろしかったら拍手してくださいね。
今日もお読みいただき、ありがとうございます。(てるちゃん)

ホッとかりん

今日は、かりんジャムの美味しい食べ方を紹介します。
「Time to say goodbay」をバックミュージックに農場主が「ホッとかりん」をつくって飲みます。

いやあ、おいしそうですね。


再生ボタンをクリックしてください。(1分31秒です)

題して「スプーン一杯の幸せ♪」です。

これ毎日飲んでいたら本当に健康に過ごせそうです。
今日も笑って免疫力アップ!!
みなさんにいいことがたくさん起こりますように!(てるみ)

かりんジャムはこちらからお求めください。→おぐらやま農場ネットショップ


かりんジャム、りんごジャム

人参リンゴジュースの紹介をしたので、ついでにジャムも。。。。

今年はおぐらやま農場の果物を使ってジャムも作ってみました!!

ジャム5姉妹


このかわいい絵柄は夏にウーフにきたゆいちゃんが描いてくれたんです。
すでにプルーンジャムとももジャムは売り切れてしまいました。
ありがとうございます。

かりんジャム冬ののど対策にいかがでしょう。

これがまたおいしいんですっ。実に濃厚な味がして(ジュル)

私も食べたいっ!という方はコチラから

人参リンゴジュース搾りました!!

2月2日から4日まで暁生さんは飯田市にある「小池農産加工所」まで4往復してきました。

今年もついに出来上がりました!!
にんじんリンゴジュース

注文はこちらからどうぞ!!→人参リンゴジュース注文!

conv0001.jpg

おぐらやま農場の中でも大人気で昨年は夏には完売してしまったので、今年は全部で3000本しぼらせていただきました。

色も美しいですよ♪
りんごの甘さの中に人参のつぶつぶ感がいいんです。
お風呂上りにゴクゴクいってしまいます。

conv0142.jpg

にんじんは愛知県で有機農業をしている市川さんの一級品です!!
ウーファーさんたちがへたをとって、ジュースにする前の準備をしてくれました。(てるちゃん)

conv0017.jpg

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード