3月30日 黒豆売れる!!

今日、いきなり黒豆の注文がたくさん入ってきました。

今まではお正月やりんごの注文のあった時期には、「りんごと一緒に送ってね♪」と注文がありましたが、
ひさしぶりの黒豆の注文でこの時期に。しかも多い方は5袋以上も!

黒豆1バナー
おぐらやま農場の黒豆です。もう少しで売り切れです。


確かに黒豆って通常はお正月にだけ食べる方が多いですよね。


どうしてかと思ってみると日本テレビで黒豆の効能が放映されていた影響もあるようです。
メディアの影響ってすごいですね♪(はじめて味わいました)

http://www.ntv.co.jp/jumyo/index.html#anchor07  中間ぐらいに黒豆のダイエット方法が!!


黒豆、わがやでも毎日食べていて、暁生さんが眼鏡やさんに眼鏡を作り替えにいったら視力があがっていたという話をメルマガでしたのですが、今でも毎日食べています。


最近は食卓に黒豆がないとちょっとさびしい気持ちになります。(もうすぐなくなってしまいます)



ハインリッヒの法則というものがあります(つい先日教えてもらいました^^;)


1:30:300


ひとつの事故の裏にはそれに結びつく、小さなミスや間違いである出来事が30個あり、

されにその裏には、出来事にも満たない小さなミスや判断の間違いが300ある。


というようなことですが、(個数や意味合いは少し違うかもしれませんが・・・)


これをてるちゃん式にすると、


ひとつの病気になる原因には、その背後に30の原因がある。
そして、そのまた下にも300の原因がある。


逆もまた言えそうですね。


ちょっとした簡単なこと、ちょっとした小さな事、
ちょっとした1つの行動も積み重なればひとつの大きなことになる。

例えば、
この黒豆の放送を期に黒豆を常食するようになった。
おぐらやま農場のトマトジュースを毎朝飲むようになった。(笑)
おぐらやま農場の人参りんごジュースを毎朝飲むようになった。(笑)

おぐらやま農場の年間コースを頼んで毎月フレッシュな果物を食べるようになった。(笑)

            ↑
     (これらは、半分冗談で、半分本気です)

そんな一つの小さなこと、行動が健康というものに繋がっていく気がします。
体にいいことひとつでも続けていきたいですね。


ちなみに私が毎朝やっているのは、軽い体操。体が固くならないようにです。(テルミ)


【今日の学び】
簡単なことでいいから毎日の生活に組み込んで習慣にしてしまうと大きな一つの収穫になる。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから



3月29日 野菜の種

今日は、家庭菜園の種を買いに行ってきました。

2010.3.29野菜の種
春の初めにまく種たちです。


今年は、ビニールハウスもつくるので、トマト・なす・ピーマンなど今まで苗を購入していたものも種から育ててみようと思います。

種の売り場に行くとね、ワクワクしてついつい多めに買っちゃうんです。


野菜がわさわさとなっている様子やおいしいものを想像してしまうんですね。
頭の中がいきなり夏までジャンプしてしまいます。


夏の畑の様子が目に焼き付いているんです。
あの夏の太陽の光をたっぷりと受けているいんげんの姿。すずなりになるきゅうり。
わさわさとそよ風に吹かれているバジルなどなど。



この小さな、小さな種たちがあんなりっぱな野菜になるなんて、今でも不思議ですが、自然の力ってすごいです。



また機会があれば、詳しく書きますが、わたしたちが初めて自分たちで野菜を育て始めたのは、安曇野に越してきて初めの年。


まだ牧場に勤めていたころです。
自分たちの畑もなく、近くの河原に枝豆の種をまいて?!牛のえさが入っていた容器に土を入れてミニトマトの苗を植えたんです。


それでもなんとか収穫できました。


はじめてちゃんとした畑をかりられたときは嬉しかったです。


そんなこんなでやってきた家庭菜園。


この2年間はフーママが一手に引き受けてくれてそれは、それは素晴らしい野菜たちが育ちました。
心と手をたくさんとかけてあげるおばあちゃんの味ですね。


わたしのは、力を抜いたなんちゃって家庭菜園なので今年もどうなることやら。。。
でもとっても楽しみなんです。


子どもたちも楽しみらしく、「ねえ、ねえ、子ども畑もつくってもいい?」と聞いてきます。


これから春、家庭菜園楽しみです。
よかったらみなさんもプランターでもほんと簡単にできるのでトライしてみてくださいね。


楽しいですよ。


オススメはバジル!!
葉っぱをちぎっていけば長い間食べられるし、パスタなんかにいれると本当においしいですよ!!(テルミ)


【今日の学び】
素敵な未来を創造しながら、今をみてると楽しいね♪


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから










やめる力

やめる力やめる力
(2009/05/23)
マツダ ミヒロ

商品詳細を見る


今日のオススメの本はずばり「やめる力」です。
わたしの大好きなマツダミヒロさんの書いた本です。

いろいろやりたいことがたくさんある。
次から次へとあれこれと。

わたしもそんなタイプですが、
この「やめる力」を意識してから、


あれこれやりたいことがたくさん増えていっても、
自分でしっかりと「これはやめよう」って思って、


ゆったりとした時間を選択することができるようになってきました。


やめたいことがあるのにやめられない。
そんな方にもオススメです。


人間、無理しすぎると、
体か心のどちらかに影響がでてきちゃいます。


そうすると、強制的にでも「やめる力」が働きます。


病気になったり、事故にあったり、心が病んだり、
ダメージも大きいです。



そうなる前に「やめる力」があれば、、、
そんな思いを込めてオススメさせていただきますね。



今、やめたいと思っていることは何ですか?




思い当たることがあれば、ぜひその中の一番小さなことからやめてみましょう。(テルミ)


【今日の学び】
なにもかもすべてやりたくなったとき、どれかをやめてみる。そんなちょっとの選択でゆったりとした時間が流れるんだなあ。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから




ひさしぶりのいい天気!剪定中です。

朝起きてみると外がまた雪景色!思わず一枚パシャリ!

2010.3.27の朝
朝5時半の景色です。山も空もきれ~い!!今日は快晴かな。


今日は朝こそ雪景色でしたが、一日晴れ晴れとしていました。
剪定作業もはかどります。これで、最後のの畑を剪定しています。
どうやら花の咲く前には終わりそうです。

ホッ。

2010.3.27剪定
こうやって梯子に登って枝を切っていきます。


これから花が咲いて、葉っぱもついてきて、また活動的な季節がやってきます。
秋にはこのりんご畑でみなさんをお待ちしていますよ。


秋は安曇野へおいでよ!!


【今日の学び】
「今日はどんな風に楽しく過ごそうかな?」朝起きた時にそんな質問を自分に投げかけてみるとなにげない一日が楽しくなったりするものですね。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから






今年11・12番目のウーファーさん

今年、11・12番目のウーファーさんはなんと!!タイから来たノンちゃんとネエちゃん。

のんちゃんとネエちゃん
ノンちゃんとネエちゃんfrom タイ


二人はまだ20歳です。


おぐらやま農場はウーフホスト生活6年目ですが、これでタイから来たウーファーさんも4人になりました。


二人はタイから直接おぐらやまを目指してやってきてくれたのですが、出発してくるときのタイの気温は41℃!!


かたや、ここ安曇野はその日5℃。


その差、36℃にふたりとも「寒い~~!寒い~~!」って。


そりゃあ、寒いよね♪


こんなのもいい経験なんだろうな。


それにしてもこうやって、若いうちにいろいろと世界を見て回れるなんて本当に素晴らしいですね。


彼女たちは高校で日本語を勉強していて、今回も日本語がたくさん勉強したいと。


20歳のタイの子が日本語しゃべれるってなんだか不思議な感じがします。


これからのおぐらやま農場での生活が彼女たちにとってどんな経験になるのか楽しみです。(テルミ)


【今日の学び】
新しい人。ものを受け入れるときにはそこから何か学ぼうと思って貪欲になってみよう。相手に聞きたいことも増えるはず。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから


今年の9.10番目のウーファーさん

9・10番目のウーファーさんは、またまたフランスから来たローマンとアメリア。


2010.3.27ローマンとアメリア
ローマンとアメリアfrom フランス


二人とも日本語を勉強したり、日本の文化を体験したくて今回日本に来ているそうです。

なんでも日本が大好きだとか。

日本の映画監督の名前もわたしたちよりもよく知っているぐらいです。^^;
北野たけし監督が好きっていっていました。(へえーーー)


世界中のいろいろな文化に興味があるようです。


日本が好きでウーフしにくるウーファーさんは多いです。


日本人はみんなとっても優しくて穏やかって言われることも多い。


うん。うん。わたしもそう思います。


これだけ、自分たちの住んでいる国を好きでいてくれて、そうやって伝えてくれるともっと自分の住んでいる国について、いいところいっぱい探したくなりますね。客観的にも見れるようになります。


自分の住んでいる国、いくらでも好きになりたいです。
そんな自分の国を好きだからこそ、他の国の素敵なところもいっぱいわかる。


そんな風になっていきたいな。


4月5日まで滞在予定のふたり。


子どもたちも春休みでずっと一緒なのでにぎやかですが、よろしく!!


【今日の学び】
自分の国のいいところにいっぱい目を向けてみたい。あそこにもここにもほらいっぱいあるよ。



田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから




伊勢神宮

旅行最後のトピックです。

伊勢に到着した朝、一番初めに伊勢神宮に行きました。

暁生さんは23年間三重県に住んでいたのですが、未だ伊勢神宮にいったことがないということ。

わたしは、小林正観さんという方の書いた本の中に次のようなことが書いてあったので、一度お参りに行ってみたいと思っていました。


小林正観さんは今やベストセラー作家。一年に全国各地で300回程度、講演会をされている方です。
宇宙の法則や不思議な事が好きな方で、正観さんのお話するいろいろなことはとてもおもしろいですよ。
_________________________________________________

「伊勢神宮の不思議な話」  小林正観

幸せを手に入れる方法とは、幸せを手に入れようとしないこと。何かを追い求めている間は、ただひたすら苦しいだけ。幸せの宇宙構造とは、自分が今どれほど幸せか、ということに気づくことです。

(略)

先日、伊勢神宮の近くで講演会を頼まれたのですが、講演会が始まる時間まで少し時間があったので、伊勢神宮に詣でたときのことです。

(略)

拝殿の正面に3メートル四方ほどの白い布が(とばり)が掛けてあるのですが、なんと、どういうわけかそれが持ち上がってのです。

その上がり方とは、風が吹いたのなら当然すそがヒラヒラするはずなのですが、まるで金属板のようにまっすぐ固まったまま。

しかも電動のような動き方でスーっと上がったのです。そしてそれが90度ぐらいまで上がり、中の本堂が見える状態になった。

その状態が1分間続きました。

ところがその間、周りの木々を見渡しても全く揺れていない、まったくの無風状態です。

(略)

さっそくその後のの伊勢市の講演会でその話をしたところ、その顛末を聞いた伊勢市の人がこんなことを言っていました。

その前の年の11月にダライ・ラマ師が伊勢神宮を訪れ、手を合わせて帰ろうとしたときにも同じ用に布が上がったのだそうです。

霊的な力をもっている人が参拝した場合、よくそのような現象が起こる、という話でした。
しかし、実は私たち4人が霊的にすぐれていたという話ではありません。

この一件は私たちが特に神から祝福されているという話として、みなさんにご紹介してもよかったのですが、どうやら誰にでも、このように神の祝福受けることは可能だという結論に至ってしまいました。

実は、神社というのは、「お願いごと」をしに行くところではなく「感謝」をしにいくところなのです。

(略)

神社というのは、自分の願いや希望を叶えて下さいと言いに行くところではなく、「ありがとう」をいいにいくところ。

たまたま同行した全員が「ありがとう」だけだったので、布が上がるという不思議なことが起こったらしい。

(略)

__________________________________________________



伊勢神宮の中は本当に素晴らしかったです。

すべての場所が整えられていて凛とした空気が漂っています。

直径3メートルから5メートルぐらいの樹もそこらじゅうに立っていて、その空気・巨大な樹から本当に神様がそこにいるようなそんな聖なる空間の気がしました。

2010伊勢神宮巨木の下で
このような樹があちこちにあります。

さて、実際に本堂に着いてわたしたちもお参りをしました。
そして、ちょっと離れて暁生さんと

「ここの場所のことだよね。正観さんの本に書いてあっての」って話した瞬間


上がってきたんです!!布が!!


風もないのに、まったくひらひらもせず、スーーーーと静かにかなり上まで上がって行ったんです。
まるで、鉄の扉が開くような上がり方でした。(とても布とは思えなかった)

そして、その上がったところから本堂がしっかりと見えたのです。


もう鳥肌がたつほど感動しました。


神様が見せてくれたように感じました。


2010伊勢神宮 後正宮
長ーい石段を上がっていきます。


いやあ、ありがたかったです。


私たちもこの正観さんの本を読んでからというもの、初詣に行くことがなくなり、その替りに年の暮れに「今年も無事に健康ですごさせていただいて、ありがとうございます」と地元の神社へお礼参りへ行くようになりました。

この日も二人で「ありがとうございます」と神様に感謝の気持ちを伝えたからでしょうか?!ちなみに暁生さんは伊勢神宮に祀られている天照大神(あまてらすおおみかみ)さまは太陽の神様なので「私たちは信州安曇野からきた農業を仕事にしているものです。いつもいつも太陽の恵みをいただいて、作物たちが育ってくれています。私たちもそのおかげで命をつないで生きていられることに感謝いたします」とお祈りしていたそうです。


こんなことがあるんですね。
素敵なもの見せていただいて嬉しかったです。

ありがとうございます。(テルミ)

【今日の学び】
いつも見えない存在に守られて応援されている。そんなことをもっと感じてみたい。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから

2泊3日の家族旅行で

この連休中の旅行で、なんだかすっかりと心が充電されました。

行ったことのない土地に行けたこと
美しい景色を見れたこと
暁生さんや子どもたちといっぱい遊べたこと
ゆったりと温泉に入れたこと


2010たいやきやさんの前で2
友人のお父さんのやっているたいやき屋さん。玉城インターをおりてすぐのところにあります。地元の粉や材料をいいものを使って焼いているのでとってもおいしい!!近くに寄った時にはぜひ!

2010たいやき屋さんの中
中では、おぐらやま農場のジュースやジャムも置いてくれています。


いろいろとありますが、
なにより心嬉しかったのは、その場所で迎えてくれる人がいたということ。2泊とも別々の友人のところに泊めてもらったのですが、それぞれのところで食事やいろいろと用意してくれていて、そこの場で過ごせたのがとてもよかったです。

2010御浜の海でとわと
御浜の海でとわとゴローン。素敵な石がいっぱいで子どもたちといっぱい集めてしまいました。


久しぶりに会う友人たちとお茶したり、夕飯を一緒に食べながらなんだかんだとおしゃべりする時間。


私たちのためにいろいろと用意してくれたこと。
そんな気持ちにとても心満たされました。
ありがとう。


いつもはウーファーさんなど受け入れることの方が多いわたしたち。
こうやって迎えてもらえる立場になって学ぶこともいっぱいでした。



2010御浜の海ではいチーズ
みんなではいチーズ!

観光旅行もいいですが、友人を訪ね歩く旅行もまたいいものですね♪(テルミ)

【今日の学び】
いつもしていることと反対のことを体験してみる。そこから感じるものも多い。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから





二見シーパラダイス

セイウチと一緒に2010
セイウチのたんぽぽちゃんと一緒に

この3連休は家族で、三重県の伊勢と御浜に行ってきました!!


お友達がずっと前から「御浜はいいところだからぜひおいでよ」って誘ってくれていたのです。


それと合わせて、この「二見シーパラダイス」という水族館にも行ってきました。


ここの水族館では、イルカやセイウチ・アシカなどがとっても身近に見れるんです。


ふうわはイルカとずーーーとボール投げをして楽しんでいました。
わらちゃんはアシカショーに夢中。

私は、セイウチの投げキッスにやられてしまいました。(笑)
動画にもとったので、ちょっと楽しさをおすそ分け出来ればと思います。


だいたいこのセイウチは700キロぐらい。
(踏まれたら大変!!)
投げキッスしたり、拍手したり、腹筋したり。。。
顔の割にとってもチャーミングです。


とってもチャーミングなショーです。

こういうところにくると理屈ぬきに童心に帰ってしまいます。
楽しかったーー!!(テルミ)

【今日の学び】
たまには、子ども心になっていっぱい遊んでみよう!!いっぱい笑えば免疫力もあがる。



田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから

つぼみの法則(法則シリーズ3)

2010.3.18梅のつぼみ
ふっくらとしてきた蕾


先日、愛犬リオと散歩していると近所のおうちで梅?!の花が咲きそうなのを発見しました。
ここらへんでは、一番初めに咲いた花じゃないかな。

蕾がふっくらとして、花が咲きそうなのを見て思いました。



「蕾の法則」

つぼみって、本当に長い間花が咲くその時までじっと閉じている。


りんごの場合は冬の間からずっと。


条件がそろうとある日見事に花を咲かす。


でも花が咲いて実になるよりももっともっと長い間、じっとじっと蕾の中で花の咲く準備をしている。


きっと、人間だって子どもだって一緒。


ずっとずっとあたためているもの


こんな人になりたい!!
あんなことしてみたい!
ああいう風になりたい!


そして、それはある日突然開花する。



【今日の学び】
花を咲かせられるそのときまで、静かに静かに育てよう!
花が咲くときはある日突然やってくる。


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから



お金って?子どもと学ぶ1

2010.3.16 ばあばとふうわととわ
ばあちゃんと一緒にはいチーズ!!


この間、買い物にいったときに車の中で風和が言ったひとこと。


「でもさ、ポケモンカードって買った時にはすごくうれしいんだけど、そのあとすぐにあきちゃっうんだよね。」


実は私が買い物に行くときに風和はよくついてきて自分のお金でポケモンカードを買ったり、好きなものを買ったりするのです。


うちでは子どもたちに「おこづかい」っていうものをあげていないんです。風和には土・日に農場のお手伝いをしてもらい、そのお手伝い代としてお金をあげています。


風和もはじめのうちはポケモンカードもほいほいと買っていましたが、最近はそれでは本当に欲しいものがあったときに、お金がなくなる!!ということを経験したようです。そこから出たさっきの言葉。


自分でもお金の使い方について何か感じているようです。



よっぽど社会が変わらない限りは、お金って自分と一生つきあっていくもの。普通に生きていけばお金との付き合いは親よりも長い付き合いです。そんな長いつきあいになるお金だから、子どもたちにもお金と上手に付き合っていってほしいなって思います。


だから、わがやではお金のいろいろなこと普段の会話でなにげに話をします。



「このお金どこからやってきたか?」
「お金ってどんなことするともらえるの?」
「お金がなくってもやれることって?」
「ふうわがスイミングに通っているのにお母ちゃんたちはこれだけお金を払ってるけど、そのお金は何に使われるか?」などなど。

「プールの水のお金になったり、コーチに支払われたり、受付のおねえさんに払われたり、プールの故障をなおしたりする!」とか。2年生ぐらいになるとだんだんお金と社会のつながりが見えてくるようです。


「お金で買えるもの」「お金で買えないもの」
「お金がある豊かさ」「お金がなくてもある豊かさ」
「感謝のしるしとしてのお金」

そんないろいろなお金にまつわるエピソードなんかを子どもと一緒に考えていけたらなって思います。


【今日の学び】
自分はお金に対してどんな価値観を持っているのか?お金に対してどんな感情をいだいているのか?


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから












みんな出発!

最近、いろいろな方からコメントもらってと~っても嬉しいです。
しかも昔からの友人やウーファーさんから。

こういうやりとりができるのが、嬉しいです。
記事の下のコメントっていうところをクリックするとコメントできるので気軽にコメントしてくださいね。


今朝はウーファーさん3人がみんな出発していきました。

2010.3.19みんな出発
サラが写真を撮ってくれているので、写ってませんが・・・・


おぐらやま農場は今年でウーフホスト6年目。
さまざまなウーファーさんがここにきては共に生活をしそして出発していきました。

出発の朝というのは、何度来てもちょっと「さびしい」だけど「また会えるよねきっと」という気持ち。


若い人が多いですが、人生の通過点におぐらやま農場に出逢ってくれてその人の人生の少しの時間を一緒に過ごせるというのは嬉しいですね。

みんなきっとこれから結婚して、子どももできて・・・ってなるのかなあ。

またぜひみなさんに会いたいものです。


最後はニックのジャグリング。
ジャグリングは夏にやることが多いから今はにぶっているっていってました。

うちらも今日から3日間、友人のところに行ってきます!!
みなさんもいい連休を!!(テルミ)

【今日の学び】
今あっているひとも次はいつ会えるかわからない。今目の前にいるその人を大切にしたい。


りんごのフレーズ <おぐらやま農場だより その109> 2010・3・18

@おいしい果物のふるさと「おぐらやま農場」から、毎月りんご・桃・梨などの旬の果物と、幸せの風をお届けするニュースレター、農家の手作りの暮らしから生まれるちょっとしたおまけもついた、おぐらやま農場の年間コース会員になりませんか!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html
農場を始めて今年は10年目。私たちはこれまで年間コース会員の皆様に育てていただいたといっても過言ではありません。皆様と生産者の私たちが、農産物を通して心と心の手をつないでいけたらと希っています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 

おぐらやま農場だより その109  2010・03・18(不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<りんごのフレーズ>

ウーファーのキミちゃんは台湾から来た女性です。日本語を学ぶことが好きで、台湾に戻ったら日本語の通訳を仕事にしたいと考えているそうです。その彼女が一日に一つ諺(ことわざ)を覚えるということで、「今日の諺は ~ です」と僕たちに話してくれるのが最近の食事中の話題。

「犬も歩けば棒にあたる」って、聞いたことはあるけれど、さてどんな意味だったかしらと、私たちにとっても改めて日本語を学びなおすいい機会なのであります。

今日は、イギリス人のニックとサラに、「りんごに関係する英語のことわざやフレーズを教えて」とお願いしたら、いくつか教えてくれました。 

"An apple a day keeps the doctor away"
「一日一個のりんごで医者いらず」 これは有名なやつです。
「日本ではりんごが赤くなると医者が青くなるっていうフレーズもあるよと言うと、二人は大笑いしてました。

"She's the apple of my eye"
「彼女は僕の瞳の中のりんごなんだよ」
なんてロマンティックなフレーズでしょうか。りんごがこんな場面で使われるなんて感動してしまいます。テルミさんに言ってあげたいですね。

"Adam's apple"
「アダムのりんご」 初めに聞いたときは意味不明でしたが、なんと聖書に出てくるアダムとイブのアダムのこと。「のどボトケ」の事を言うのだそうです。

"The Big Apple"
ご存じの方も多いでしょうが、アメリカ・ニューヨークのことをこう言います。どうしてこう呼ばれているのかについては諸説あるようですが、僕の一番気に入っている説はこれです。
・・・・その昔,多くの移民が命を掛けて大西洋をわたり,自由の女神を目指してた。その移民を最初に受け入れた場所が自由の女神の隣にあるエリス島の移民局だ。
ここで疲れ果てた移民に最初に振舞われたのがアップルパイ。そこから移民たちからはNYを偉大なアップル,ビッグアップルとよばれるようになったと。・・・・

他にも諸説出ています。http://homepage1.nifty.com/tadahiko/GIMON/QA/QA422.HTML
ニックとサラは、桃とトマトも教えてくれましたよ。

"He bruises like a peach."
「bruise」は「傷つける」という意味ですが、すぐに傷みが出来てしまう桃の様子からこんなフレーズができるんだと妙に納得してしまいますね。

"You are peach !"
素敵だね!というような意味なのだそうですが、「男」から「男」には絶対言うなと念を押されました。それ以外はオッケーだそうです。

"You look like a tomato."
これは日焼けして真っ赤に焼けた肌をした人に言うそうな。これはまさに白人のフレーズなのでしょう。僕なんかいくら日焼けしても真っ黒くなるだけで赤いトマトを連想する色には絶対なりませんから。

と、こんな調子でウーファーさんたちと言葉について話すのですが、海外のウーファーさんは日本語を学びたい方が多いので、おぐらやまの生活においては食事中に限らず、言葉の使い方が話題になることが多く、お互い先生になり合って、一生懸命身ぶり手ぶりでコミュニケーションをとるのです。  
その言葉の使われ方を見ていると、例えば「りんご」や「桃」が、世界の国でどんなふうな位置づけにあるのかがおぼろげながら見えてくるようですね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<農産物情報>

@年間コース会員・ふじりんごオーナー会員の募集をしています。両方とも6月下旬ごろまでが申込期間ですが、共に会員数が限られておりますのでご興味のある方は早めにご検討ください。詳細はネットショップでご覧下さい。
http://www.ogurayamashop.com/
@各種ジュース・ジャムの発送をしています。トマトジュースや人参りんごジュースを毎朝の習慣にされている人が増えてきています。野菜不足になりやすい方にぜひご利用いただけたらと思っております。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<あとがき>

最近はテルミさんがほぼ毎日、ブログの更新をやってくれていますが一日15分もかけずに書いてしまうのが当たり前になってきた感じ。見事な出来映えであります。私も、10日に一度を目標にメルマガ担当をさせていただいております。みなさんに農場の雰囲気や旬の情報をお届けできるメルマガを今後も続けていければと思っておりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

自家用野菜畑にも撒いています。

2010.3.17炭素資材まき
土の色が違うのわかります?


今年のうちの農場の取り組み。炭素循環農法。


自家用の野菜畑にも「きのこがら・木の皮・もみがら」を混ぜたものを撒いています。


おいしい野菜がとれるかな?


しかし、これが重い・重い。


運ぶのに「えっこらしょ」という感じです。


もっと、楽な方法はないものかといろいろ考えながらも撒いていきました。


こんなとき体育会系のわたしは、


「これもトレーニングだ!!」


なんておもって、力づくでやろうとしてしまうのですが、やっぱり頭も使わなくっちゃね♪


体に汗をかくか、頭に汗をかくか。


農業って以外に頭使います。(テルミ)


【今日の学び】
突き進むのもいいけれど、もっと頭に汗をかいてみよう。きっと方法はいろいろとあるはず。


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから

ビニールハウスづくりはじまりました!

2010.3.16ハウス建設1日目
だいぶ建ったでしょ!みんなではいポーズ!

さて、さて、雪が降ったり、雨が降ったりでのびにのびていたビニールハウスづくりがはじまりました。


キャプテンひでさんとウーファーさん3人の見事な手際良さでどんどん進んでいきます。


あらかじめ写真もとっておいたので、組み立ても写真をみながら再現です。


前にも書かせてもらったのですが、このビニールハウスはもう使わなくなったから譲ってくれるという方からいただきました。


うちの農場では、このようにビニールハウスや農機具などもう使わなくなったものを譲っていただくこともよくあります。


2年前に建設した農業倉庫は、前の隣の家が古い家を壊して、新築するということで太い柱などをいただいてそれを再利用して建てました。(もう200年以上の前の家だったので、梁もとてもりっぱです。)


相手の方にとってはすてたいけど、処分に困ったり場所に困ったりしているもの。わたしたちにとっては直せばこれからいくらでも使っていけるもの。


そんなものが探せばいくらでもあるように思います。


またそういうものを大事に使っていきたいなという気持ちもあります。


今回のこのビニールハウスは私たちにとっては本当にありがたいです。
しっかり立てて、長く大切に使いたいです。(テルミ)


【今日の学び】
自分ではいらないものを欲しがっている人がいるかもしれない。また自分で欲しいものも相手がそれをどうしようか困っているときもあるかもしれない。そんなお互いをつなげられる考え・アイデアをもってみよう。



2010.3.16ハウス建設子ども
子どもたちもワクワク。新しいものが立つときはワクワクするものですね♪何か出来上がるまでには、必ずその過程があり・関わっている人たちがいる。そんなことを肌で感じてほしいです。



毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






雨降りの法則(法則シリーズ2)

2010.3.10なしの木の植えかえ
雨降る中、なしの苗木の植え替えをしています。

雨降りが続いています。

この間60センチ積もった雪もこの雨でいっぺんにとけてしまいました。
今日は雨が降っていますが、なしの植え替えをしたり、ビニールハウスの建て方をはじめています。


こういう日は作物を植えかえたりするのには、絶好の日です。雨の水を吸いながら根っこが根付きやすいんですね。




「雨降りの法則」

雨が降ると「今日は天気悪いなあー。いやだなあ。」とか「なんか気が滅入るなあー」とちょっと悪者になりがちのこの雨降りさん。

でも畑を「じーーー」とみていると、実は雨が作物に大切な水を与えていたり、人間の体に絶対必要な「水」を提供してくれていることに気づく。

作物は雨の次の日には「グーン!」と成長していることが多い。


2010.3.16ニンニク
雨を受けるニンニクや雑草・土。


一見「いやだなあ」「悪い出来事だったなあ」って思うことのその中にも本当は自分にとって、とっても大切なことがあったり、何か成長に必要なメッセージを伝えてくれているのかもしれない。(テルミ)

【今日の学び】
いやだなあー。悪いことだったなあって思うその出来事の中にもすごく大切なことが詰まっている。


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから




剪定していま~す!!

今日の素敵な人は、この方!!通称「中村のおいちゃん」

2010.3.15中村さん
中村のおいちゃん


中村のおいちゃんは76才ですが、元気。元気。冬のこの時期になるといつもおぐらやま農場の剪定を手伝いに来てくれます。

いつもどこへでも自転車をギーコ、ギーゴとこいで登場です。
面白い冗談をいったり、社会派な話題を繰り広げてくれたり、うちらは知らない昔の時代のお話を聞かせてくれたり。。

年配の方がいるというのは、それだけでやはりすごいです。
じいちゃん、ばあちゃんって本当にいろいろなことを知っています。
それだけの時代を生きています。

いろいろなことを体験してきているのにこの笑顔!!
素敵ですね♪おいちゃん!!(テルミ)

2010.3.15akio
暁生さんも70でもまだ現役かな?

【今日の学び】
近所のおじいちゃんやおばあちゃんのお話を聞くと教科書にはない生きた歴史が見えてくる。

毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






日曜日のウーファーさん

2010.3.15にゃーと一緒に
陽だまりの中で「にゃー」と遊ぶばあばととわ


ノラ猫だった「にゃー」。すっかり家族の一員です。ばあばと叶和と一緒にたわむれてます。
はじめは「こわ~い顔」をしていたニャーでしたが、今はほんとうにかわいくなりました。
安心していると険しさがなくなってくるんですかねえ。


日曜日。ウーファーさんはお仕事お休みです。
みんなそれぞれの楽しみをもって日曜日をすごします。

うちには「休日の過ごし方」っていうノートが置いてあって、そこにはウーファーさんが休日に過ごした場所や様子おススメのお店などをノートに書いてくれて、次に来たウーファーさんが参考にしたりしているのです。

上高地にいったり、穂高にサイクリングにいったり、家で一日中パソコンしたり、近くの安曇野ワイナリーに行ったり、松本に出かけて町をぶらぶらしたり、近くの山に登ったり、滝をみにいったり、ウーファーさんの過ごし方はいろいろです。

子育てや農家って仕事が限りなくみえるものだから、やればやったぶん進むなんておもっちゃうと思わず休日返上してやりたくなったりもしますが、やっぱり積極的に「休むこと」って必要だなって思うんです。

体を休めたり、心をやすめたり、普段と違うことをしてみてリフレッシュしてみたり、初めてのことにチャレンジしてみたり、思いっきりダラダラ過ごしたり。。。

【今日の学び】
積極的に休みをとってみよう。休んだからこそ見えてくるものがある。


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから




つながる農業・新しい農業のカタチ

2010.3.15お茶の時間
10時のお茶の時間ですよ!!

このブログのサブタイトル(おぐらやまハッピーライフの下の白い字)が変わったの、気づいたかたいらっちゃるでしょうか?

______________________________________________________________________________________________________

「おぐらやま農場の農業は「つながる農業」。自然とつながり、家族とつながり、仲間とつながり、地域とつながり、お客様とつながり、世界各国とつながり、そしてお金や知恵とつながる。楽しくて、面白くて、嬉しくて、ハッピーで愉快な農場の様子をお伝えします!

_______________________________________________________________________________________________________

最近、こういう暮らしをしていて本当に豊かで幸せに暮らしているなあって実感することが増えてきました。

「新しい農業のカタチ」なんて書くとちょっと傲慢な気もしちゃいますが、わたしたちが8年前に農家をはじめるっていったときにもともとリンゴ農家をしている方たちから「そんな大変だよ。農家は」「やめるなら今のうちだよ」ってさんざんおどかされたことがありました。(主に奥さん側からでしたが。。はは)

そんなことを言われながら始めた農家生活ですが、今となっては、毎日外にでて、四季や自然を大いに触れ、感じれる幸せ。お父さんも自分たちの近くで働いているので家族で毎日ごはんもほとんど3食みんな一緒に食べられる幸せと豊さ。

それ以外にもおみそづくりやら、マイスターの会やら、子どもたちのつきあいやらいろいろで仲間ができたり地域とつながってれたりの豊かさ。間口の広さの体感。

ウーファーさんがきてくれて、毎日の作業や生活を共に一緒に楽しんでくれたり農場という場を共に分かち合える楽しさ。

お客様とも直接つながれる(スーパーなどを媒介しないので)ので直接いろいろな声がきけたり、やりとりができたり、喜んでもらえたり、



そんな暮らしがとても豊かだなあって感じるのです。


世の中では「悩む力」だったり「リーダー力」だったり「学ぶ力」だったり「生きる力」だったり、「~力」ってはやってますがが、おぐらやま農場は「つながる力」なんていうのを見つめてみたいと思います。こんな時代だからいろいろなものと「つながっている実感」をもちながら暮らしていけたら心豊かに過ごせるんじゃないかなあーなんて思うのです。ちゃん、ちゃん。(テルミ)

【今日の学び】
自分はどんなことや人とつながっているのかな?つながりに目を向けてみると多くのつながりの中に自分がいることに気づく。


毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから







毎年恒例のみそづくり

昨日から毎年恒例のママーズみそづくりをしています。
今年は、ウーファーのサラときみちゃんも一日ごとに交代で体験です。

今日はサラの番。

2010.3.12みそづくり
みんなで麹をつくっています。
サラは一年間日本にいたけど、「日本の中で一番おいしかったものは何?」って聞くと真っ先に「豆腐!!」って答えてくれました。今日はちょうど味噌と一緒に豆腐もつくる日でしたので、サラも興味津々で作り方を見ていました。


ウーファーさんに日本の文化を紹介できるいい機会です。


毎年同じようなメンバーで集まってこうやって、味噌作りができるのは本当に嬉しい機会です。
味噌を作りながらその合間にみんなでお茶したり、お昼ごはんのときにおしゃべりしたり。。。


普段はなかなかゆっくりとは会えない人たちだからこの一年に一度の機会がとても楽しみなのです。


サラ曰く、「日本でも、イギリスでも、世界のどの国でも女の人はみんなで集まっておしゃべりするのが大好き!!」だそうです。


大豆を煮たときのあの香り、麹をつくるときの香り、感触。
わたしの大好きな味噌作りです。


今年も美味しいお味噌ができますように!!(テルミ)


【今日の学び】
たまには普段会いたいと思っているけど会っていない友達に会ってみよう。
素敵な時間がもてるかも。

毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから





器の法則

ある人に、「この自然界の中にはたくさんの学びがあるから自分でも何か気づいたら自分なりの法則をつくってみると楽しいよ♪」とすすめられました。

ちょうどおひるごはんの時にみんなでびわの木のことを話していました。
フーママがびわの種をまいて2年ほど育てたのですが、下の写真を見て何か気付きますか?

2010.3.9ビワの木

実はこれ、みんなほぼ同じ時に種をまいたんです。
ところが植える器の大きさによってその育ち、大きさに随分と差がでてしまいました。

そのことをおひるごはんで話ししていたときに、子育ても同じかもなって思いました。
自分やまわりの環境という器が大きければ大きいほど子どもも大きくぐんぐん育つことができる。
ねっこを張ることができる。

そんな器を用意してあげたいなって。(テルミ)

【今日の学び】
子どもを大きく育てたいと思ったら自分の器を大きくしよう!!

毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから




雪・雪・雪そして雪!

雪が降り続いています。すごい!今年初の大雪です。3月なのにね。

50センチから60センチは積もりました!!

2010.3.10
昨日の夕方はまだ20センチぐらいでした

今日は和楽と歩いて保育園まで行ったのですが、まるで朝からサバイバルでした。
途中、除雪もしていなく、車も通っていない道がありそこはたっぷりと60センチぐらい積もっていたので、和楽をおんぶして足をズボズボさせながら歩きました。


昨日写真をとった「ニンニクの芽」もすっかり雪に覆われてかくれてしまいました。


トマトの苗用のビニールハウスを建てるのもこの雪ではお手上げです。
建てようとした翌日からずっと雪です。


トマトの種をまく時期は決まっていて、それまでにハウスを完成させたいので、気持ちはあせりますが「雨なら雨で。雪なら、雪で」ですね。


自然相手では思ったように事がすすまないことも多々あります。
そんな時は嘆いていても仕方ないので、思いっきりこうつぶやきます。


「想像もできないぐらいツイてる!!」



大雪を楽しもう!!今しか、この時にしか体験できないことがあります。(テルミ)


【今日の学び】

雪なら雪で今の現状を受け入れよう。そのときにしか体験できないことがある



毎月届くから嬉しい年間コースはこちらから

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから










今年7・8番目のウーファーさん

2010.3.8ニックとサラ

おとといまでの天気とうって変わって、昨日から降り続く雪。春の陽気がどこかへ行ってしまったようです。
まさに三寒四温ですね。
今年、7・8番目のウーファーさんは、ニックとサラが再びおぐらやま農場へ帰ってきてくれました!!

覚えていますか?

ジャグリングの天才ニック。
昨年の夏にきたときには、丸坊主でした。
だいぶイメージがちがいます。

ニックのジャグリングはこちらから

やっぱりリピーターのウーファーさんは嬉しいです!!
二人はイギリスから来て、一年間神奈川で英会話スクールの先生をしていました。
今回、それが終了したのでイギリスに帰る前にもう一度うちでウーフをしたいということでやってきてくれました!!また一緒にいろいろなお話ができるのが楽しみです。

今日もみんなできのこの菌床まきをしています。
すっかり雪で重くなったコンテナの中の菌庄。

みんなの力が秋に実るように一日一日秋のおいしい収穫へ向けて作業しています。


ニンニクの芽も青々と伸びてきたのですが、雪がふって隠れてしまいました。
また雪どけが楽しみです。(テルミ)

2010.3.8
雪に覆われたニンニクの芽

毎月届くから嬉しい年間コース!

今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから





女性のからだの整体法

女性のからだの整体法―からだの悩みを解消する6つのテーマと四季のお手入れ女性のからだの整体法―からだの悩みを解消する6つのテーマと四季のお手入れ
(2003/03)
野村 奈央

商品詳細を見る


今日はオススメの本を紹介したいと思います。
わたしは、ある決心をしています。

その決心とは。。。。
「家族全員健康に過ごす!!」

いってみればなんていうことないのかもしれませんが、子どもが生まれてから特にこれは毎日のテーマです。
人生楽しく過ごすにはやっぱり家族が健康で居てくれなくっちゃね♪

病気って、ある日突然降ってくるっていうわけではないように思います。
それまでの生活習慣だったり、食生活だったり、心の持ち方であったり、そんなものが積み重なっての今日の自分があるように感じます。

何か体に症状がでたときには、何かのサインだと思って、生活を振り返ってみます。


そんな私は本屋にいっても「健康の本」のコーナーには自然に足が伸び、チェックしては様々な健康法をのぞいています。

でも普段気をつけていることっていったらすごくシンプルなんですけどね。

・早寝早起きをする(よく寝る)
・酵素玄米ごはんをたべる
・野菜たっぷりの食事をたべる
・無理をしすぎない。してもバランスをよく休む。
・よく笑う。心の持ち方を元気に。
・体を使う。ゆるめる。などなど。


今回紹介したこの本は実は7年ほど前に出逢ったのですが、それ以来季節ごとに読み返したりしています。
かわいくて、わかりやすいイラストつきで「女性のからだ6つの重要テーマ」や「季節ごとのからだの手入れ」などにわかれて、簡単にできるからだのお手入れ法などが書かれています。

読んでいるとからだの弾力を取り戻したくなりますね。

足首をまわしたり、足湯をしたり、そんなちょっとしたことで一日一日の体の疲れをとる整体法など、とても参考になります。

「風邪をひいたときこそ体の弾力を取り戻す機会」とかおもしろいことも書かれています。

女性の方にはぜひ一度手にとって読んでもらいたい一冊です。

そして、あとでわかって驚いたことにこの本の著者の野村奈央さんはフーママや暁生さんの昔からの知り合いだったのです。(名前がペンネームだったので気づかなかったんですね。)

わたしの大好きな本で、ここのスクールに電話までしたことがあったので、本当にびっくりしました。

今ではうちの農産物を注文してくれたり、励ましのメッセージをおくってくれたりとこちらが励まされています。
自分の好きな著者とつながれるなんて嬉しいですね。


この本によると「春」はからだにたまった老廃物を大掃除する季節。春には花が開くようにからだも開いていくそうです。

そんなときには肘湯や腰湯でからだをゆるめてあげるといいそうですよ。

三寒四温の季節なので、みなさまもからだには気をつけてお過ごしください。
風邪をひいたらチャンスとばかりにからだを整えるのもいいかもしれませんね♪(テルミ)


今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから







ビニールハウス解体

暁生さんは毎日毎日りんごの木の剪定をがんばってくれていますが、

キャプテンヒデ率いるウーファーチームで、今日は、ビニールハウスの解体作業をしました。

実は一か月ほどまえに暁生さんと「今年からはトマトの苗を自分のところでつくりたいね」というお話をしていたのです。

今まではトマトジュース・トマトケチャップ用のトマトの苗は仲間がつくってくれていたものを購入させていただいていたのですが、今年から自分たちで苗作りから挑戦してみようということになりました。


安曇野で、トマトの苗をつくるには温度が必要なのでビニールハウスの中で育てます。(安曇野の春はまだ寒い日が多いですからね。)しかも赤ちゃんのように行き届いたお世話が必要なので、家の近くにあるとお世話しやすいんですね。

そんなことを話していたらビニールハウスをくれるという方がいらっしゃったので、今日はさっそくその解体に行ってきました。解体して家の裏に建て直します。

2010ビニールハウス解体
結構大きなビニールハウスです。


わたしも午後はお日様もぽかぽかだったので、叶和くんをつれて一緒に行ってきました。キャプテンヒデさんは次にまた建て直すことを考えいろいろと工夫しながら解体してくれていました。


写真をいっぱいとっていたり、パイプのつながりのところにテープをまいていたり。
こういうところはさすが男の方ですね。わたしがやったら、ばらばらにしたはいいけど、組み立てるのに「どうだっけ?」ってなりそうです。

今日は3分の一ほど解体できました。
今年はここで、苗作りができるのが楽しみです。(テルミ)

2010ビニールハウス解体2
今日が最後の作業のマガリとアリックス。明日富士山に向けて出発です。


今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから









わが家のひなまつり

今日は3月3日おひなさまでした。
昨日のブログの野口嘉則さんのお話読んでいただけたでしょうか?

野口嘉則さんはベストセラーの「鏡の法則」の著者です。
わたしもだいぶ前にこのお話をI-podにいれて、たまたま立ち寄ったセブンイレブンのなかで何気に聞いていたのですが、聞いている途中でお店の中でボロボロと泣いてしまいました。

このお母さんの心の豊かさや子どもを思う気持ち、その時の娘さんたちの嬉しい気持ちに心が同化してしまったんですね。

娘さんたちがシャンとおすましして座っている姿がありありと浮かびました。


恥ずかしかったので、よそよそと何も買わずにお店をあとにしました。
いいお話ですので、ぜひ野口さんの語り口でどうぞ!

http://siawaseseikou.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/10_4467.html

わがやでも今日はおひなさまのお祝いをしました。このあたりでは、4月3日にお祝いをするところが多いのですが、ウーファーさんも楽しみにしていたのでせっかくなので今日お祝いすることになりました。

2010年おひなさま1
女の子集合!!

フーママが超気合いをいれて、ちらし寿司やら茶碗蒸しやらつくってくれました。どれもこれも絶品!!
普段からおいしいものを食べさせたいというフーママの孫への愛情が詰まっています。大きいお豆もおいしかったです。

2010年おひなさま3
ちらし寿司最高です!

乾杯はもちろんわらちゃんの写真入りのオリジナルラベルの桃ドリンク!!

2010年おひなさま2
ふうわ君、下に何が落ちてるの?桃ドリンクでカンパーイ!!

今日の食卓でもいろいろなことが話題になりました。どうしてひなまつりがはじまったのか?どんな由来があるのか?他にも日本ではどんな行事があるのか?バレンタインデーのお国ちがい。台湾での旧暦の正月のお祝いの仕方などなど・・・

ウーファーさんがいるとちょっとしたことでも日本の文化を意識させられますねえー。

ちなみに台湾では子どもの日だけでおひなさまはないそうです。

家族でこういうことをお祝いできるって、やっぱりいいですね。

和楽ちゃん、これからも元気いっぱいに大きくなってね♪(テルミ)




今年も人参りんごジュース搾りました!!

朝から元気7倍!トマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






私が皆さんに、ひなまつりに紹介したいお話 <おぐらやま農場だより その108> 2010・03・02

★ 2010年度の「年間コース会員」の募集を始めました。100名様になり次第締め切りとなりますのでご興味のある方は、こちらのページへどうぞ。毎月いろんな果物・農産物が手作りのおまけや農場ニュースと一緒に自宅までお届けされます。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html

年間コース 480


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 

おぐらやま農場だより その108  2010・03・02(不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場  http://www.ogurayamashop.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

< 私が皆さんに、ひなまつりに紹介したいお話 >

私は以前、ポッドキャスト(iPodなどの携帯プレイヤーに音声データファイルを保存して聴く事が可能な放送・配信番組)で、「野口嘉則の幸せ成功法則」 という番組を時々聞いていました。野口さんのお話を聞きながら「幸せ」についてじっくり考えてみる機会を持つことが、忙しく過ぎていく毎日の中でふと立ち止まって自分を省みる大切な時間になっていました。

その中に、忘れられないお話があります。「本当の豊かさとは?<映画・三丁目の夕日>を見て」というタイトルで配信された約17分のお話の最後にこんな行が出てきます。

-------
これは林覚乗(はやしかくじょう)さんというお坊さんが講演会でお話しされていた内容ですが、28歳の主婦の方が朝日新聞に投書されたものを紹介されていました。その投書を読んでみたいと思います。 多分、春の桃の節句の頃に新聞に投書されたものだと思います。

私は4人姉妹の長女として育ちました。私が小学校3年生の時、友達が「うちは大きなおひな様の人形を買ったんだ!」と、教室で自慢をしていました。そしてその子が私に問いかけてきたのです。「あなたのお家は女の子が4人もいるからさぞかし立派なおひなさまがあるんでしょうね」

私の家は貧しくて人形を買うお金などありませんでしたが「うちの家にはない」と素直に言えずに、情けない思いをしながら家に帰りました。そして泣きながらそのことを母に打ち明けたのです。すると母はこう言ってくれました。「うちには可愛いおひなさまが4人もいるからお母さんは人形なんてなくてもいいんだよ。」

そしてお風呂上がりに出窓の所に風呂敷を敷いて、それをひな壇に見立てた母がお風呂上がりの湯気の立つ娘たちを一人ずつ並べて人形代わりに座らせました。母は離れて眺めたり近くに寄って髪の形や寝巻を整えてくれたりしてくれました。

「どの子が一番可愛い人形かな」 と、母が言うので私たちはみんな精いっぱいのすまし顔で母を見つめました。母は腕組みをしてうなっていましたがこう言ってくれました。 「みんな可愛いね。うちのおひなさまはどこの家のお人形よりも一番かわいい。」私たち姉妹はその一言でとても満足でした。

そして母の提案で折り紙でおひなさまを作って大きなダンボール箱に段々に貼り付けました。これが我が家の雛人形となって何年もの間、桃の節句を祝ってくれたのです。高価な人形よりもこの不揃いのおひな様の方が私たち姉妹には素晴らしく思えました。

母は私たちにお金では買えないものをたくさん与えてくれました。子どもの心をいつも明るく受け止めてくれる母でした。感謝の思いを込めて今ここに投書します。

--------

このお話は、以下のアドレスで開いたページを下までスクロールすると、「このプレイヤーでも聞けます」というバナーが出てきますので是非、野口さんの語りで聞いてみてくださいね。
http://siawaseseikou.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/10_4467.html
僕にとっては、自分自身が大切にしている「豊かさ」を問い直される内容でした。(もちろん「三丁目の夕日」の映画は大ファンですよ) 何度聞いても自分に問い直します。 作物のお世話をし、収穫し、皆さんにお届けして、毎日が過ぎていきます。自分の幸せ・家族の幸せ・お客様の幸せにつながる仕事ができているだろうかなと振り返ります。 そしてそんなことの連続が、「幸せ」なのかなと思ったりもします。

皆さんも聞いてみてのご感想をぜひお届けくださいね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<農産物情報>
*ふじりんごはすべて終了いたしました。昨年9月の「つがる」にはじまり、「秋映」・「シナノスイート」・「王林」・「ふじ」とずっとリレーでつないできましたが、いよいよ今シーズンは終了です。皆様からたくさんの注文をいただき、本当に感謝しています。3月から8月までは、りんごジュースなどの各種ジュースとおいしいジャムを用意してネットショップでお待ちしております。

*年間コース会員・ふじりんごのオーナー会員の募集が始まっています。ご興味のある方はどうぞこちらへ。それぞれ定員がございますのでご希望の方はお早めに申込下さいませ。
http://www.ogurayamashop.com/

*ネットショップ店長のテルミさんが、トマトジュースについてのレポートを新たに書きあげてくれましたので、ぜひご一読ください。毎年真夏に収穫するおぐらやま農場の加工専用種のトマトですが、「甘いトマトジュース」ではなく「旨いトマトジュース」を目指して製品にしている背景やその訳が紹介されています。同じトマトでもこんなに違うのかと、目からうろこの事実も明らかに!!
http://www.ogurayamashop.com/hpgen/HPB/entries/5.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<あとがき>

3月1日の朝、起きてくるなり和楽ちゃんが、「お父ちゃん、今日から春だね!」と嬉しそうにとびきりの笑顔で第一声。彼女の中では、3月から5月が春ということになっているのです。最近はおばあちゃんと一緒にずっと歩いて保育園まで登園する彼女は、冬から春への自然の移り変わりを五感で感じているようです。

確かに早春の息吹があちこちに。ふきぼこ(ふきのとう)も福寿草も姿をみせ、りんごや桃の蕾もじわっと動き出している。昨年の秋に植えたニンニクの葉が、日増しに緑色を濃くしている。

時々雪もチラつきますが三寒四温とはこのことです。やっぱり春は嬉しい。春が来ることへの5才の和楽ちゃんの感性に、39才の僕の感性も刺激を受けています。

皆さんの住んでいるところでも、きっと梅が咲いたり、鶯が鳴いたり、土筆(つくし)が出てきたり、いろんな春を信州安曇野よりも一足早く感じておられるでしょうか。嬉しい季節がやってきましたね。

テルミさんの書いているブログでも、早春のおぐらやま農場の様子がよくわかりますよ。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。また次回まで元気にお過ごしください。

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/
*ブログを書いています
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード