スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭素循環農法への旅・2 阿智村勉強会


5月30日に長野県の南に位置する阿智村で炭素循環農法の勉強会が開催され、参加させていただきました。実践者の方たちの圃場見学ではたくさんの気づきをいただくことが出来ましたし、林さん(炭素循環農法のHP執筆をされた方・ブラジル在住)のお話もこの何カ月かの自分達の実践がありますのでさらに理解が深まったように思います。この農法は正面から向き合って取り組む価値のあるものだと、いただいたご縁に感謝しています。

おぐらやま農場でも果樹園や野菜畑に炭素資材をたくさん使い始めて約4カ月。家庭菜園に生えていたタンポポがスポッと引き抜けるぐらい土が柔らかくなってきました。根っこから全部をお茶にするつもりでいたふさこさんはシャベルでの掘りとりを覚悟していたようですからびっくりですね。


阿智村勉強会1

阿智村での圃場見学の時に、畑の土を掘り起こして、土の中がどうなっているかを目で見られるようにしてくれてありました。もともとの土質は赤粘土の場所ですが、阿智村では地元で作った牛フン堆肥を地元で消費しようという堆肥の地産地消運動が盛んだそうでこの十数年はしっかりと牛フン堆肥を施肥してきたとのこと。掘り上げた穴を観察してみると表面に黒い土の耕土があり下の方には赤土層があり、その間の地下30センチ~50センチぐらいの位置に固く締まったこげ茶色の層があることに気づきます。(硬盤層) ここが長年使われた肥料成分の堆積だそうで、地下深くに堆積するために空気に触れず腐敗してしまうため固い層を作り、ここから先への作物の根や水の通りを著しく悪くし、腐敗成分を根が吸収してしまう原因となります。

炭素循環農法では、炭素資材(木質)を餌にして糸状菌の発育を促し、糸状菌の出す粘性物質で土壌の団粒化を進めます。団粒化が進めば進むほど、土の奥深くまで空気が入るようになり、空気が深くまで入れば糸状菌の生息深度も深くなり、糸状菌の粘性物質を餌にしている土壌微生物の生息深度も深くなっていくという理屈です。

「人間の施肥した肥料を作物の栄養にする」という考えを一旦捨てて、「土壌微生物が作物の栄養になる」という考えのもとに、どれだけ土壌微生物を増やすことができるかを追求していくわけですね。



阿智村勉強会4

別の圃場見学の畑は、耕作放棄されていた土地を開墾して畑にしたという、やり始めて1年目の場所でした。作られている野菜達はホウレン草やレタスやキャベツなど。全く虫もつかず病気にもかからず、明るい緑色の見るからに美味しそうな野菜たちでした。長年施肥をやめて、自然に戻っていた場所では自然が炭素物を堆積させ、発酵状態に都合の良い環境を作り出して、土壌微生物をたくさん生息させていたと考えられます。開墾当初はその微生物栄養の貯金で全く無施肥でもよいものが収穫できるケースがよくあるそうです。下の写真はキャベツ。卵をうみつけたような跡がありますが食害は一切ありません。
阿智村勉強会3


しかし問題はそこからで、開墾してしまったあと炭素物の補給がないまま無施肥栽培を続けていくと微生物の餌がなくなってきます。そして当然微生物の数は減っていく。そして栄養不足から生育に影響が出る。そうなる前に微生物の餌になる炭素資材を常に土に用意しておくことが必要です。


「どうして炭素循環農法の作物は虫に食べられないのか・・・」
虫の消化器官と人の消化器官では腸内細菌のPHが違うそうです。人は酸性。虫たちはアルカリ性だそうです。胃液のPHは強酸性の1.8~2.0.レモン果汁(PH2~3)よりきついのですから相当です。人にしても虫にしても腸内細菌に都合のいいものを食べないと生きていけない。特に体の小さな虫たちにとっては間違ったものを食べるとすぐに死んでしまうのでまさに死活問題。発酵成分を吸収して育っている作物たちを食べることは虫にとっては自殺行為に当たります。腐敗する食べ物は腸内細菌がアルカリになっている虫たちに都合がよく、発酵する食べ物は腸内細菌が酸性の人の食べ物だというわけです。下の写真は虫にが食べるのに都合のよい腐敗成分を吸収してしまったキャベツ。
阿智村勉強会2


以下、勉強会ノートよりの抜粋です。

*「百姓」は百の仕事を持つ(生きていくためになんでもやる)という意味だが、「百生」でもある。つまり100%生かす、殺さない・殺す必要がない・殺し合いをしないという仕事である。つまりその先には「戦争がなくなる」という道筋がある。この地球にあるものを「生かして」食糧を作り、人間同士で食料の奪い合いをする必要がない状態になることが私たち農業者に出来る世界平和への道。

*誤解を恐れずに言えば、今の自然農法は絶対に広めてはいけない。収量を落とす農業は食糧の奪い合いを生み出す結果を招く。農業をプロとしてやるからには絶対に生産力を落としてはいけない。


*人間相手に欲張らず、自然相手に欲張って下さい。自然は無限です。なぜなら自然を「生かす」のがこの農法だから。生かす環境さえ整えば生命は無限に連鎖・増殖し続け、肥料や農薬に頼らずとも豊かな実りを齎してくれます。


転換期は土壌状態が完全ではありませんから、思うように行かないこともあります。数年かけて皆様に今よりももっともっと喜んでもらえる農産物をお届けするつもりです。もうしばらく見守っていただきたいと思っています。
スポンサーサイト

5月28日 子どもの枠が外れるとき(親子遠足より)

今日はわらと保育園の親子遠足でした。

年に一回あるこの親子遠足は保護者会の役員さんが年度が変わる前から計画して準備をたててくれています。

親子でバスにのって毎年いろいろな所に行きます。

今回は昨年オープンした「国営アルプス安曇野公園~大町・松川~」に行ってきました。


どこまでも広がる緑溢れる散歩道を歩いてきました。公園の中で「サンドアート」や「竹パン焼き」も楽しみました。

普段は3人のきょうだいの真ん中のわら。「今日はお母ちゃん一人占め~!」と楽しみにしていた割には、やっぱりお友達といっぱい遊んでたね♪

2010.5.28竹パンづくり
お友達の楽ちゃんと。和楽です。楽楽コンビ。おじさんの話を聞きながら竹にパンをまきつけて焼いています。


公園の中での遊具での遊びの中。


遊具の中にうんていがありました。このうんてい、保育園のいつも遊んでいるのより幅もひろく、高さもあります。はじめはやろうとしていた和楽もちょっと尻込み。一回目にその場にいったときには、挑戦したい気持ちはありつつもやっぱりやるのをやめてしまいました。

そして別の少し離れたところで遊んでいると、どこかよその保育園の年長さんらしきひとが、さっき自分ではできなかったうんていをスイスイとやっているではないですか。

それを見た次の瞬間、和楽の顔つきが変わりました。そしてすぐさまうんていへ。
やってみるとなんてことはない。

全部見事に渡れました。

2010.5.28親子遠足
勇者?!わら!

「わたしには、こんな高くて幅のひろいうんていはできない」という枠が、同じぐらいの子どもがやっているのをみることによって、

「あの子にできるんだから私だってできる」って、わらの自分の心にあった出来ない枠がパコーンと外れたようです。


私は、子どものこんな瞬間をみるのが大好きです。


きっと自分の中にもこんな枠っていっぱいあるんだろうな。そういう枠を外してひとつのことができるようになるっていうのもこれまた生きる楽しさかなっ。


親子遠足一日充実して終わりました。役員のみなさま、みなさま、ごくろうさまでした。(テルミ)


【今日の学び】
子どもから学ぶことはいっぱい。子どもは日々、新しいことにチャレンジしてるもんね。



めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから





5月27日 今年32・33・34番目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

----------------------------------------------------------------------------------------------

2010.5.27ちゃんとミオ
二人はカップルではありません(笑)

今年、32番目のウーファーさんは、写真左側のチャンくん。香港からきてくれました。ジョイキーのお友達です。

うちに来る前は地球宿でウーフしてたんです。まだ若いですが、いつも笑顔の素敵で礼儀正しいチャンくんです。


そして、写真の右側がミオちゃん。アメリカから来ました。ちょっと急用できて2日目でアメリカに戻らねばならず、帰っちゃいましたが短期間でもものすごくいい子でした。もっと長く一緒にやりたかったです。また来てね。


そして、34番目のウーファーさんは日本人のまいちゃん。まいちゃんはブログなどにのるのがはずかしいようで写真はシークレットです。かわいいんですよ。管理栄養士をやっていたというまいちゃん。うちの食卓もアドバイスしてもらいま~す。


こうやって、さまざまな国籍を持つ人がひとつ屋根の下で同じ時を過ごすってなんだか考えてみれば不思議ですよね。


日本人同士だって出会わないひともいるのに・・・まさに一期一会の毎日です。(テルミ)


【今日の学び】
今日出会ったあなたは、68億分の1で出会ったあなた。だから今日も出会ったひとには親切にしよっ!


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






5月26日 トマトの定植しています。(IN 雨の中)

今日は、昼から雨がザーザーと降っています。


絶好の?!トマト定植日。トマトジュース用のトマトの苗、自分のところで初めて種から育ててきましたがこんなに大きくなりました!!

2010.5.26雨の日のトマト植え
惚れ惚れしちゃうぐらいピンとして立派!!


やっぱり、種から育てていくと愛着が違います。毎朝、暁生さんが水やりをして、気温によってビニールハウスを開けたり閉めたり。


ときには、閉めっぱなしで畑に行ってしまってビニールハウスの中が50℃ぐらいになったことも。。。。


あわてて開けて、水やってトマトが無事なのを見つけてホッとしたり。


毎週、土・日ごとに子どもたちと一緒に、「光合成細菌」やら「乳酸菌」などもスプレーで葉っぱにかけてあげました。


これから畑に出てどんなふうに育っていくのか楽しみです。みなさんに美味しくて生命力のあるトマトジュースとしてお届けしたいです!


今日は雨降りですが、トマトを定植するには適期!!みんなで植えました。

2010.5.26 雨の日のトマト植え2
歩くと畑がずぶずぶです。


昨年まではマルチをしてトマトを定植していましたが → 昨年のトマト定植


今年は畑にきのこの菌床を撒いて土づくりをしていることもあり、初めてのマルチをしないでの栽培です。同じトマト栽培ですが、いつもと違う定植の風景です。(テルミ)


【今日の学び】
いつもと違うことをやるときはドキドキ、ワクワク。だけどやっぱりよりいいものを目指すには新しいチャレンジが必要だよね。成功しても失敗しても、すべては経験値という宝物になる。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから











5月24日 佐賀のがばいばあちゃん

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
(2004/01)
島田 洋七

商品詳細を見る



今日も安曇野は雨です。暁生さんやひでさん、ウーファーのまさくんは今日もどしゃ降りの中、草刈りをたんたんとやっています。

夕方には、畑の草が刈られて散髪後のようにすっきりとしていました。草の香りがとっても懐かしい感じ。



さて、さて今日のオススメの本は「がばいばあちゃん」。

とっても人気があるのは知っていたので前から読んでみたかったのですが、この間、学校の先生が貸してくれました。


読んでみると、笑いあり、涙あり、一時間ぐらいで読めてしまう本なのですが、その間にはさまざまな感動があります。

「貧乏にも明るい貧乏と暗い貧乏がある。わしのは明るい貧乏じゃ」というがばいばあちゃんは本当に元気。



たった一日の間に暁生さんも読んで、ふーばあも読んで、私も読んで、今はふうわが読んでいます。


わたしが読んでいるときに、ふうわに「がばいばあちゃんはこんなこといったんだよ」って面白おかしく話してたら、ふうわもすっかりがばいばあちゃんのとりこになってしまいました。


戦後の時代の人々のつながりや真のやさしさ、友情が素敵だなって本当に心がほっこりとしました。


昔の人は、物はなくても心が豊かだったってよく聞くけど、本当にそんな心の豊かさをずっしりと感じました。


今の時代、あんな素敵な友情や自立心がどうやって育つのかなあ?と自分自身に問いかけてくれる本でもありました。(テルミ)


【今日の学び】
物がなくても心が豊かっていいな。物があっても心が豊かっていいな。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから











5月23日 野菜畑 Watching!

今日は、久しぶりに雨です。寝ていると朝方ポツリ、ポツリと降ってきました。ここのところ晴天が続いていたので雨が降ってくれて気持ちが落ち着きます。まさに恵みの雨。


りんごの木や野菜たちも喜んでいるだろうな。


ここ、2週間は家庭菜園も種まき・定植・草ひき・・・とやることがいっぱいでした。でも野菜たちが育っていく過程はほんとうにワクワクしますね。


今日は畑ウオッチングをしてみました。


クイズ:どれがなんの野菜でしょう?

初級です。子どもが大好きです。
2010.5.23いちご

ちょっと中級。土の中にできます。
2010.5.23 じゃがいも

中級。大きくなったときのカタチと似てますね。
2010.5.23キャベツ苗

④上級。この季節、ニョキ、ニョキでてきます。旬の野菜です。
2010.5.23アスパラ

⑤超、上級。右と左側で違うものが植わっています。
2010.5.23ルッコラ


いかがでしょうか?
答えは、①いちご ②じゃがいも ③きゃべつ ④アスパラ ⑤左がルッコラで右が小松菜です。

何問正解でしたでしょうか?


これ以外にもたくさんの野菜たちが育っています。
土の下に出来るもの以外は、プランターなどでも簡単に育ちますので、よかったらぜひトライしてみてくださいね。


今日も雨だけど、大根の種でも撒いちゃおうかなあ。水やりの手間が省けるしね♪(テルミ)


【今日の学び】
晴れたり、雨が降ったり、暑くなったり、寒くなったり。このバランスがいいな。


休日なので、おまけ。香港ダスィングです。





めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






5月21日 ニラとえのきの冷やしうどん

2010.5.22にらとえのきの冷やしうどん
黒豆久しぶり!おいしいーー!香港ガールズに大人気!!

今日はとても暑かったです。ビニールハウスの中は30度ちかくありました。
おひるごはんにフーママのつくってくれた美味しいメニュー。
暑い日にはもってこいです。


ニラも今は畑でわんさかとれます。収穫しても収穫してもまたでてくるニラはありがたいですね。


2010.5.23にら
うちのニラです。


作り方は簡単なので、暑い日に作ってみて下さいね。


1、うすあげとえのき、ニラを炒めます。
2、鍋に水を張った中に1を入れて冷まします。
3、その中に昆布つゆと氷を入れます。
4、うどんは別でゆがき水で冷やしてお皿に盛ります。
5、3で出来た冷スープを入れてできあがり!!


キンキンに冷えていて、しかもニラとえのきでパワーアップ!!
本当においしかったです。

フーママはある野菜をとことん使って料理する天才です。

ちなみにこのうどん。うちで育てた小麦粉で作ったんです。(テルミ)

【今日の学び】
暑い日に食べる冷たいものサイコー!暑いからこそ味わえる美味しさがありますね。



めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから


5月19日 今年31人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

--------------------------------------------------------------------------------------------

今年31人目のウーファーさんは、、、、、、


待ってました!!待望?!の日本人男性。
今年になって、日本人のウーファーさん3人目です。

2010.5.19まさくん
笑顔の素敵なまさくんです。

おもしろい経歴の持ち主のまさくん。

まさになんでも器用にこなしてくれます。

昨日の夜はわらにつかまって、ずっとトランプの相手をしてくれていました。
ありがとう。

サッカーにもとても詳しくふうわの話し相手にもなってくれています。ますますふうわのサッカー熱に拍車がかかるのか!!

これから楽しみです。


今日は、ポップコーンようのトウモロコシを定植しました。500本!


ポップコーンは家族みんな大好きで、この間昨年とれた最後のポップコーンを食べきってしまったんです。子どものおやつには最高ですよね。はのはじける感じ、バターと塩の味がたまりません!!


その年にとれた最後の食べ物を食べる時には、なんだかちょぴりさびしい気持ちになります。


残念ながら写真をとれませんでしたが、根っこのびっちりとはったトウモロコシ。


元気に育ってほしいです。(テルミ)


【今日の学び】
時間は確実に流れていく。その時、そのときに味わえるものをしっかりと味わおうっと。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






5月18日 みんなで餃子作り

今日は、香港の女の子たちと一緒に餃子づくりをしました。


ひさしぶりの餃子です。

2010.5.18餃子作り2
うちの餃子はだいたい季節の野菜をふんだんに使うのですが、今回はニラ!!


今は、食べても食べても毎日ニラがニョキニョキと生えてきます。
昨年ふーばあが一生懸命植え替えて育ててくれたので、今年はその恩恵にあずかってます。


香港の女の子たちは、さすがぎょうざの包み方上手で、すぐにマスターしてしまいました。やっぱりいつもたべているものだからすぐにできるのかなあ。


2010.5.18餃子作り
はい、チーズ


香港に帰ったらまた作ってみる!!といってくれたので、嬉しいです。(テルミ)


【今日の学び】
食べ物でそれぞれの国の文化交流ができるっていいな。食べ物こそ、それぞれの国の文化が現れますね。



めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから


5月17日 りんごの苗木を植えています

農繁期。


りんご農家は、りんごの花摘み・摘果がありますが、それだけでないのが農繁期。同時に進めていくことがいくつもいくつもあります。


ここ何日間かはりんごの苗木を新しく畑に植えています。
「ふじ・秋映・紅玉・群馬名月・あいか・つがる」などなど200本弱。


りんご畑の木が抜けてしまっているところ。新しく更新していくところなどに植えています。


この苗木は昨年から育てているのですが、あと4年ほどたてば収穫できるようになります。



香港から来たウーファーの女の子たちが手伝ってくれます。普段はシティーガールなのに「わたしスコップで掘るの好き!」っていってくれて大玉の汗を流しながらやってくれています。


2010.5.18りんごの苗木植え
まだ小さいりんごの木。10年後にははるかに身長を追い越してしまいますね。


今日は、その他にも当然やってきてくれた「将来は宿をやってみんなをもてなしたいカナコちゃん」と「世界で5本の指に入る?!イラストレーター絢ちゃん」がやってくれています。

2010.5。18加奈子じゅんちゃん、ひでさん
じゅんちゃん、ひでさん、かなこちゃん、素敵な笑顔ですね♪


きれいどころのみなさんに植えてもらって、りんごの木たちも嬉しいだろうな。


このように果樹農家は5年後、10年後のことを考えながら「畑を」を設計していきます。


今日やったから明日から収穫っていうわけにいかないんですよね。
まっ、そこが面白いところかなあ。


畑も人生も設計図が必要ですね^^(テルミ)


【今日の学び】
人生の設計図も書いてみよう。家の設計図を書くようにワクワクと。描くのは自由だから子どものように楽しくね♪


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから











5月16日 今年30人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

___________________________________________________


今年30人目のウーファーさんは香港から来たジョイキーさん。

2010.5.16 ジョイキー
ジョイキーとわら。お茶の時間にハイ、チーズ!


ジョイキーは以前うちにきてくれた台湾ウーファーさんのしずかちゃんのお友達らしいです。しずかちゃんが「おぐらやまいいよ」って紹介してくれたらしいんです。嬉しいですねー。


海外から来るウーファーさんの9割は「Face book」というインターネット上のミクシーみたいなものをしています。よく、帰る間際にはface bokのアドレス交換とかしていますよ。


若い(自分も若いけど!)人は本当にグローバルに世界中のひとと繋がっていますね。


すごっ!


今は、彼女を含めて香港からのウーファーさんが4人来てくれていますが、彼女がきたときにいろいろと香港の言葉で話しはじめたんですね。そりゃあ、香港の人だから何の違和感もないのですが、


彼女が話してる途中で、


「ねえ、英語で話した方がいいんじゃない?」って言ったんです。


きっと、わたしたちが香港の言葉だと全然理解できないから何を言ってるのかわからなくて会話ができないって思ったんだと思います。


でも、こういう気遣いができるのって素晴らしいなって思いました。ジョイキーは本当に人のことを気遣っているのが、普段の生活でもわかります。


いろいろなウーファーさんが来ますがウーファーさんから学ぶことがいっぱいです^^(テルミ)


【今日の学び】
相手が喜ぶような声かけってなんだろう?喜ぶような声をかけたいな。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから







船井幸雄の超!若返りと健康のコツ

船井幸雄の超!若返りと健康のコツ船井幸雄の超!若返りと健康のコツ
(2005/07)
船井 幸雄赤池 キョウコ

商品詳細を見る



今日はオススメ本の紹介です。


船井幸雄さん、船井さんの本はかれこれ、十数年前からの私の愛読書の著者の中のひとりです^^


この本を書かれたとき船井さんは72歳。年に講演会を200回以上もやり、本も月に一冊のペースでかかれる超多忙人。この船井さんのパワーの秘訣は・・・


この本にはどれもこれも簡単にしかも今すぐにタダでできるようなものが多いです。


76個に分かれて書かれているので、どれでもお好きなものからできますよ。


そのうちの一つへえーーと思ったものがあるので、紹介します!


「便秘を治すコツ」____________________________________________________________________________________

おへそを中心に、素手で強めに素肌を100回くらい時計回りで、なでまわしてください。


次に反対回りに50回ぐらいなで回します。合計しても2分前後で行えます。


行う時間帯はいつでもかまいませんが、朝晩1回ずつ程度でいいでしょう。ただ妊娠中の女性はやってはいけません。

重度の便秘でなければ数日程度で改善していくことでしょう。


また、人によっては一カ月ぐらいすると顔のシミなども薄くなるようです。

________________________________________________________________________________________________

自称、便秘気味の方ぜひお試しくださいね♪
私は朝から「両手振り運動」です。(テルミ)


【今日の学び】
外に出て思いっきり深呼吸して自然のパワーを取り入れよう!朝の空気はサイコー!!



めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






                                       

5月14日 来年のためにも今(とうもろこしとズッキーニの種まき)

今日は、家庭菜園用にとうもろこし2回目とズッキーニの種まきをしました。


どちらもわたしの大好きな野菜です。


とうもろこしなんかは100個も種を撒いたもんだから暁生さんから「誰がそんなに食べるの~って」


「えっ、だって1日1本ずつ食べたら1日で10本、10日でなくなっちゃうよ。」


10日後にまた100本植えるつもりです。。。へへ。


夏まで楽しみです。


枝豆もだいぶ大きくなってきたんで、こちらも楽しみ。

2010.5.14枝豆
ちょっとぼけちゃったけど、枝豆です。


こうやって、大きくなってきた野菜たちをみていると、頭の中が夏になってしまいます。


夏になって、みんなで枝豆を食べている姿。枝豆に塩ふってパクパクパクパク。


幸せですね~ ^^


そうそう、今回のとうもろこしとズッキーニは来年のトマトジュース用の種を撒くときのために「えのきの菌床ともみがら」を混ぜたものを5日間置いておいて、そこに種をまいてみました。

2010.5.14ズッキーニの種まき
菌床ともみがらの混ぜた中に種が入ってます。


今年はトマトジュース用のトマトの種を撒いた一回目が失敗してしまいましたからね。家庭菜園用の野菜で来年の研究です。

4月4日 トマトの種まき 1回目 失敗
4月15日 トマトの種まき 2回目 成功!

これがうまくいけば来年は、来年は「菌床ともみがら」を混ぜたものに種を撒いてみます。


発芽・発育などチェックです。


楽しみです♪(テルミ)


【今日の学び】
以心伝心っていう言葉があるけれど、たいていの事は口に出して相手に伝えないと伝わらない。伝えたい想いは言葉にして、伝えよう。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから

5月13日 りんごの花摘み(動画で紹介)

2010.5.13りんごの花
動画が見れない方のためにりんごの花の写真です。


今日は、この時期の作業りんごの花摘みを動画で紹介させてもらいますね♪



再生ボタンをクリックしてください。

安曇野の風景、またはりんごの花。


「へえーこんな作業をしているのか」。


こんな畑なんだな。農場主はこんな顔なんだなとかいろいろをお届けできればと思います。


りんごの木のオーナーさんはぜひ見て下さいね♪
りんごを収穫するときに楽しみが広がると思いますので・・


ちょっと、声がうまくひろえなくて聞きづらいかもしれませんがボリュームを最大にしてみてくださいね。




ありがとうございま~す。今日も素敵な一日を!!(テルミ)


【今日の学び】
りんごの蕾が花となり、実となる。
今ここにあるもの・出来事すべて過去・未来とつながっている。今日の一歩は?


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから








5月12日 農繁期突入!りんごの花摘み

さて、いよいよ安曇野のりんご畑も満開の花の時期を少しすぎ、農繁期に突入です。

10日から地元の方にもアルバイトに来ていただいて、今はウーファーさんと一緒に花摘みをしてもらっています。

2010.5.13はまちゃん
冒険クラブ隊長のはまちゃんも手伝ってくれています!!ありがとう!


2010.5.13おじいちゃん
地球宿えっちゃんのおじいちゃん。元職人だけあって仕事ぶりは素晴らしいです。ありがとう!

このりんごの花摘みや摘果に関しては明日動画をアップさせていただきますので、お楽しみに!!


りんご農家は一年のうちで、この時期がもっとも忙しい時期です。なんせこのりんごの摘果をどれだけ早く終わらせられるかで、りんごの大きさや味の良さまでもが変わってきてしまうのです。


それで、この時期はアルバイトの方を頼んでも一斉にやってしまおうということです。



おぐらやま農場がはじまって以来、ずっと大事にしてきた経営指針があります。それは、「みんなにとっていい」という視点を常に持つこと。自分たちの農場・家族も大事。手伝ってくれる方・ウーファーさんも大事・段ボールやジュースなどの仕入れ先も大事。お客様も大事。地域も大事。周りも大事。仲間も大事。地球も大事。・・・

つまりみんなにとって(自分たちも含めて)いい道を選択していく。


形になっているものも、まだなっていないものも、未熟さ上、手の届かないところもいろいろとありますが、目指すところは、「みんなにとっていい。」。その過程も「みんなにとっていい」。


ネットショップの「おぐらやま農場とは」のところに昔、暁生さんの書いた文章があります。その中の一文を紹介させていただきますね。


「 農業という営みが内包する無限の豊かさ、農村風景の持つ素朴な魅力、自分のいのちをつなぐ食べ物に積極的に関われる喜び、そんなことを感じあえる仲間の輪が広がっていくことを願っています。 おぐらやま農場の具体的な栽培方法や考え方などもこのホームページ上で紹介していきたいと思っています。

 僕たち自身が一歩一歩勉強を重ねながら、関わりあっていく人たち誰しもが幸せになっていく、そんな農業を実現していきたいのです。」


おぐらやま農場とは  http://www.ogurayamashop.com/hpgen/HPB/entries/1.html


ウーファーさんもバイトのかたもそして、みんなにとっていいおぐらやま農場。そこを大事にしながらこれからもやっていきたいです。


【今日の学び】
なにかを選ぶとき考えるとき「自分にもいい」「他の人にとってもいい」そんな視点を大事にしたい。「自分だけ」でもなく、「他の人だけ」でもなく。そしたらきっといい道が見つかるね。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから




5月11日 ヨコミネ式 子どもが天才になる4つのスイッチ

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ
(2009/10/08)
横峯吉文

商品詳細を見る



DVDでわかるヨコミネ式 子供が天才になる 4つのスイッチDVDでわかるヨコミネ式 子供が天才になる 4つのスイッチ
(2009/11/28)
横峯 吉文

商品詳細を見る



日曜日、テレビ番組「エチカの鏡」でスーパー園児、ヨコミネ式で育てている保育園の様子をやっていました。


ここの子どもたちすごいんです。わずか5歳ぐらいの子どもたちが、


みんな50メートルは、ふつうの小学2年生ぐらいのはやさ。
逆立ち歩きもおもいのまま。
絶対音感でピアニカも卒園までに100曲以上は引けて、
跳び箱は12段は楽々飛べちゃう。
ふつうの2,3年生ぐらいが読む本もスラスラと読んでしまって、漢字も書けるんですね。


わたしがこのヨコミネさんにすごく共感するのは、
「子どもはみんな天才」というところと子育ての目標はその子どもの自立を目ざして子育てしていくというところ。
それが、たとえ赤ちゃんでも1歳でも。


子どもの才能は無限。引き出してあげれば、どんどん才能を発揮して、やる気のスイッチが入って、自ら取り組んでいくようになれば、どんな子もみんな自分の好きな分野を極め、その分野で一流の才能を発揮することができる。


テレビをみてると、本当にすごいなあーって思いました。子どもがいろいろなことをできるのもすごいと思いましたが、なにより心が強く、やさしく育っているんだなあーって感じました。


5歳ぐらいの子どもたちが、卒園式で涙ながらに親にそれまでのことを感謝したり、抱負を述べているんです。5歳でこんなことが感じれるんだなあ~。


うちの子たち、このテレビをみたあとには「おかあちゃん、どうして僕たちの保育園はヨコミネじゃないの?」ってポツリ。


跳び箱12段跳んだり、足がめちゃくちゃ早くなりたいんでしょうね。
今の保育園だって、めいいっぱい楽しそうなのにね。


本にはヨコミネ式の説明や子どものやる気のスイッチの入れ方のコツなどが書かれていて、おもしろいですよ。


子どもたちのイキイキしている社会はいいですね。(テルミ)


【今日の学び】
子どもは天才。どんなやる気を引き出せるかな?


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから











5月10日 今年27・28・29人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年、27.28.29人目のウーファーさんは香港から来た女性3人。
アマンダ・ジャッキー・メイ。

2010.5.10香港3人ガールズ
仲良し3人組で~す。


この3人は、みんな一緒に来たというわけでなくばらばらに到着したのですがなんでも高校生の時の同級生なのだそうです。


おぐらやま農場で落ち合おうということらしくて、3人がそろったときには、本当に嬉しそうでした。



日曜日がお休みだったので、みんなでオシャレして松本の街へいく姿はとても楽しそうでこちらまでウキウキしてしまいました。



3人ともとても素直でかわいい女の子たちです。



ひさしぶりのミニ同窓会みたいなもんなんだろうな。こうやって、おしゃべりしながら過ごす時は女性にとっては、楽しい時間ですよね。



わたしも乳牛の牧場にいた20代のころは、よく朝までおしゃべりしてそのまま徹夜で仕事に行ったものです。なんせ朝の4時半からは仕事だったんで。3人を見ているとそんな時を思い出しますね。



そして昨日は、母の日。私はすっかり昨日が「母の日」だと忘れていていて、母親には贈り物をしませんでした。(きゃお)。


うちでは、フーママが母の日だからといって私にワインを買ってきてくれて、夕食のときに一緒に乾杯しました。


最近は時々(本当に時々ですよ)、フーママと夕食の時間にワインを開けて飲むことがあります。暁生さんは全く飲めないので。。。おいしい食事とワインと会話。楽しいですね♪


暁生さんも母の日だからって、お菓子を買ってきてくれていて夜はそのお菓子を食べながら久しぶりにゆったりと過ごしました。


母親歴8年。


これからもよろしくです。(テルミ)


【今日の学び】
やっぱりプレゼントって嬉しいな。大切な人には贈り物したいですね。



追伸:かっこよくプレゼントができるひとって尊敬しちゃう。


おぐらやま農場のジュースやジャムもちょっとした贈り物をするときには、ぜひ使って下さいね♪


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから




















春宵一刻値千金  <おぐらやま農場だより その113> 2010・05・08

@年間コース会員・りんごの木のオーナー会員、申込み受付中です。皆様のご参加をお待ちしております。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/528120/list.html
@4月はついに毎日更新を達成いたしました! テルミさんの農場ブログもどうぞチェックを・・・。 
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その113  2010・05・08(不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

満開のおぐらやま農場の桃畑

<春宵一刻値千金>
例年より3~4日ほど早いといわれていた桜の開花が、おぐら山では結局、平年ほどになりました。そしてその頃からの低温傾向で、桃の花やりんごの花はやや遅れ気味になったほどです。4月17日には桜の花の上から雪が積もったこともありました。


気温が低いからか桜の花がなかなか散らないで長く楽しむことが出来ましたし我が家の近くのアグリパークでは街路灯にライトアップされた桜が絶景でした。桃の花もようやく散り始め、りんごは蕾のセパレート(一つの蕾の中から約6個の花が一つ一つに分かれる)が始まったと思ったらこのゴールデンウィークの陽気で一気に満開です。


今年は野菜の苗作りを少し手がけていますので3月に作ったビニールハウスの中では、加工トマトを筆頭に、生姜(ショウガ)・サトイモ・トウモロコシ・ポップコーン・ピーマン・ナス・コマツナ・チンゲンサイ・バジル・シソ等の苗がだんだんと大きくなってきました。また、畑の方にはじゃが芋や人参、長ネギなどの作付も進んで、玉ねぎ・ニンニクも初夏の収穫へ向かって日に日に成長しています。 


 中国の宋代の詩人・蘇東坡(そとうは)の詩の一節

春宵一刻値千金 (しゅんしょういっこくあたいせんきん)    
<春の夜の一刻は千金に値する>

花有清香月有陰 (はなにせいかあり、つきにかげあり)    
<花の清香におぼろ月>

歌管樓臺聲細細 (かかんのろうだいこえさいさい)       
<歌と管弦を奏でていた楼台も今はひっそりとしている>

鞦韆院落夜沈沈 (しゅうせんいんらくよるちんちん)      
<鞦韆(ぶらんこ)のある中庭に人影はなく夜はひっそりと更けてゆく>


最近私の母は、晩御飯の時に何度も何度も「春宵一刻値千金」を呟いては、いい季節だねと言います。そういえば15年ほど前に北海道の牧場で働いていた時に、この地域の人たちの「春」に対する、一言で言い表せぬ感情の深さを感じたことがあります。寒い地方へ暮らすほどに春が来る喜びの深さは比例しているのかも知れませんね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<おぐらやま農場の年間コース会員になりませんか>

年間コース会員の申込を受付中です。年間コース企画を始めてから7シーズンが過ぎました。年々希望者の方が増えてくださり、もう何年も続けておぐらやまの農産物を毎月届けさせていただいているお客様もたくさんおられます。

この信用を皆さんからいただくことに、心からの喜びを感じずにはおられません。「おいしいりんごを今年もお願いね!」と言ってくださる皆さんの存在を思う時、農業という仕事への情熱がわき上がってきます。「たくさんの人に安全でおいしい食べ物を届けたい!」という農業者としての喜びがこの瞬間にあると僕は実感します。

世界の食糧が一部の人達の投機目的で買い占められたり、世界人口の急増に食糧生産が追い付かないと心配されたり、気候変動や農地の劣化で生産量が伸び悩んだりと、食べ物を取り巻く状況には不安な要素がたくさんあるように報道されています。

私たちは市場原理というものに農家も消費者も翻弄されてしまう食料の流通でなく、生産者と農産物を食べていただく人たちが心の手をつないでお互いを理解しあえる営みを作りたいと思います。「生産と消費」の行為にもともと宿っている心情豊かな部分が必ずあります。そのことをお互いに大いに楽しんでいきたいと思うのです。 

「年間コース会員」の仕組みはそんな私たちからの一歩を踏み出した提案でもあります。そしてそれに答えてくださる皆さんがこれだけいらっしゃることに、私は本当に恵まれた農業者であると心より感謝したいと思います。これからもいろんな分野でみなさんのお役に立てるような農場を形作っていきたいと考えております。


イイトコロ:その1 
おぐらやま農場の農産物が毎月自動的にお客様のお手元に届きます!(6月~翌年3月)


イイトコロ:その2
毎月届く農産物と一緒に「おぐらやま農場ニュースレター」が届きます。毎月の農場の様子や作物の様子がわかって、おいしさ10倍!


イイトコロ:その3
時々、年間コースの方のみの「農家の手作りの暮らしからうまれるちょっとしたおまけ」がつきます。どんなものか楽しみにしていてください!


イイトコロ:その4
安曇野にお越しの際には畑を案内させていただきます!(事前に連絡を下さいね)


イイトコロ:その5
野菜や桃・りんご・限定品など農産物情報を優先的に案内させていただきます!(メールアドレス登録の方のみ)


その他、お客様からのたくさんの声を紹介しています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/NA.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


<あとがき>

4月25日のブログでも報告致しましたが、桃の花が咲き始めていたところに遅霜が来たので、防霜(ぼうそう)ファンのない桃畑で火を焚いて対策を取りました。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-280.html
気象条件は人間の都合通りにはいきませんが、その中で微力ながらもやれるだけのことを実行していくことにこの仕事の面白さがあると思います。花が咲くのも実を結ぶのも美味しい果実が実るのも全部樹がやることです。人間の出来ることはごくわずか。でもそのわずかが面白い。無駄なあがきになることもあるけれど、そんな日常の中で果樹達と少しでも気持ちが通い合ってくる日を想像しています。


農場は初夏の農繁期シーズンにいよいよ突入。桃やりんごの摘果、野菜の種まき・植え付け、田植え、果樹園では草刈りに、防除(一般の3分の1程度ですが今は農薬を使用しております。ご理解下さいますよう)、 そして微生物資材の製造と散布、炭素循環を活発にするための炭素資材配置、・・・・。スタッフのヒデさんやウーファーさんたち、そして今だけは地元のアルバイトの人も入っていただきます。良い段取りをして今日も元気に畑へ出かけます!

今回も最後まで読んで下さりありがとうございます。皆さまの感想・ご意見もお待ちしています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


パン食・ヨーグルトを食べる方におすすめ
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/jamset-1.html
野菜不足の方へ~これで、一日の野菜摂取量をカバー~
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html
子どもも大好き!おやつにもどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/JC-3.html
秋の安曇野は美しい。ご家族・友人同士でどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na1.html

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/*ブログを書いています
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

5月8日 今年26人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年26人目のウーファーさんはアメリカのポートランドからやってきたマリッサさん。

2010.5.9マリッサ
叶和と一緒に遊んでま~す!


アメリカのポートランドには私の友達も住んでいるのでなんだか親近感がわいてしまいます。

一度はいってみたいです。ポートランド。


パワフルでしっかりものの彼女。


りんごの花摘みも楽しんでくれています。他のところでもウーフしてるようですね。
慣れています。


2010.5.9マリッサ2


今日は日曜日でお休みですが、彼女は午前中りんごの苗木の植え替えを手伝ってくれて、そのあと近くの山にハイキングにいってます。


猿をみるのを楽しみにしていたので、今頃猿にあってるかなあ。


今日は一日りんごの花摘みはおやすみしてりんごの苗木の植え替えです。


野菜も、りんごも農繁期まっ盛りです!!


そういえば、こうやってウーファーさんを受け入れているとウーファーさんのとったいろいろな写真をみせてもらうのも楽しみの一つです。みんなプロ顔負けの写真をとっていたり、日本人だったら絶対にとらないような写真を撮っていたりするんですよ。


今日は東京の神社の写真をみせてもらいました。(テルミ)


【今日の学び】
視点が違うとおもしろい!人から見た視点も聞いてみよう。


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから



5月7日 種まきの法則(法則シリーズ4)

2010.5.7いんげんの芽
枝豆の種をまいたところから芽がでてきました!!


最近、種をまいたあとの野菜たちをみるのがとても楽しいんです。(まだ全然野菜には見えないけれど・・)

ビニールハウスのおかげもあって、種から芽がでてくるまで、
芽がでてから伸びる早さがとてもはやいんです。


一つの種から芽が出てくるさまは本当に不思議です。植物の力強さを感じます。


前だったら、畑に直接撒くことが多かったので、こんなにじっくりとは見ていませんでした。


種をまくとあとは、条件さえそろえばどんどん発芽して大きくなります。


ここ何日間は毎日いろいろな野菜の種を撒いています。


野菜の種をみていて、思いました。

=種まきの法則=

種は撒かなければ収穫できない。トマトの種を植えてもにんじんは収穫できない。
人生においても自分が収穫したい種を撒こう!!


わたしたちは、毎日暮らしている中で自分でもいろいろな種を撒いている。


笑顔の種?
やさしさの種?
親切の種?

それともイライラの種?
けんかの種?
仲良しの種?

  ・
  ・ 
  ・


毎日、毎日の暮らしの中で種を撒いては、前に撒いたものを刈りとっている。


そんな風な見方をしたときにどんな種を撒きたいかな?どんなものを収穫したいかな?


種はみんな順調に育っていきます。


どんなものを収穫したいかが見えた時に今日やるべきことが見えてくる。


今日はそんなことを思いました。(テルミ)


【今日の学び】
きのうのありがとうが今日の幸せ。今日のありがとうが明日の幸せ。明日幸せだと思うと今が幸せ。


りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから








5月6日 微生物パワー・光合成細菌・納豆・乳酸・酵母菌

りんごの花も満開になってきて、本当に車で走っていてもどこもかしこもとてもきれいなりんごの白い花でいっぱいです。

2010年5月6日りんご満開
りんごの花が満開です!!


すべてのものがぐんぐん成長する5月。勢いを感じますね。


今年のおぐらやま農場のキーワードは「炭素循環農法」


パソコンの横には農場主の暁生さんの「自分のやりたい仕事」というものが貼られています^^


その中のひとつに、
「すべての畑で土壌微生物が通常の10倍になる炭循農法」と書かれているものがあります。


土壌微生物。そうです、この世の中は微生物でいっぱいです。土の中も、人間の体内も。


最近、暁生氏はいろいろな農業資材(作物や土に撒くもの)を手作りしています。ヨモギやしょうが、ニンニクなどを使って作る天恵緑汁は前にも紹介しましたが、今年はそれに付け加え、光合成細菌やら乳酸菌やら納豆菌やら・・・・・


2010.5.6光合成細菌培養中!
光合成細菌培養中です!こんなのや米のとぎ汁で作った乳酸菌などがあちこちに。。

わたしも最近、自家菜園をやるようになって、「現代農業」という農業雑誌を愛読していますが、なるほどお・・・
確かに菌たちっておもしろいかも。

現代農業 2008年 08月号 [雑誌]現代農業 2008年 08月号 [雑誌]
(2008/07/05)
不明

商品詳細を見る



まだまだ、私の言葉ではうまく説明できないのでこういうことは暁生氏がメールマガジンでお伝えしますね♪(やっぱり知る・わかるというのと人に説明できるというのは違いますね。)


単純にいい菌が増えて土がよくなってくれば、そして野菜や果物にもいい菌が増えれば、うんと元気に育つんだろうね♪


それを食べる私たち人間も元気!!


同じ食べ物でもやっぱりパワーがあるといいですよね♪(テルミ)


【今日の学び】
本で読んで、やってみて、また読んでやってみて。この繰り返しが面白いな。それにしてもりんごの花のきれいなこと。


りんごの木のオーナーになりませんか?

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






5月5日 ゴールデンウィーク最終日

いよいよゴールデンウィークも最終日です。今日は3人のウーファーさんが出発し、明日2人出発します。毎年ゴールデンウィークは、普段は仕事をしていて、なかなか休みのとれない人たちがゴールデンウィークを使ってウーフをすることが多いです。


そのせいかゴールデンウィークにくるウーファーさんはパワーのある方が多い気がします。今回も作業が終わった後に温泉に行ったり、近くのワイナリーにいったり、カラオケにいったりと思う存分楽しんでいました。


2010・5月5日ゴールデンウィークウーファーさん
なぜか写真が青いですが、ゴールデンウィークウーファーズ2010です!!


こちらでは、この期間は自分がどこかへ行くというよりも人がたくさん来るということでゴールデンウィークを感じたりします。


周りにもワクワクと観光を楽しんでいる人も多いのでそういう空気がきっと安曇野中に広がっているんですね。


おとといは、暁生さんの弟さんファミリーも静岡から遊びにきてくれて子どもたちはいっぱい、いっぱい遊びきっていました。

2010年5月4日 ばあと孫たち
ふたりのばあと孫たち


この間、休みを返上してたくさんのウーファーさんを受け入れて食事をつくってくれたフーばあちゃんありがとう。


今日は子どもの日をいうことで、特別メニューをつくってくれました。心がこもった特別メニューはとても美味しかったです。


5月5日わらちゃんお手伝い
トマトの苗に水をあげるわら

そして、このゴールデンウィーク中子どもたちは毎日畑の水やりを手伝ってくれました。水やりが水浴びになることもありましたが・・・・


ありがとうね。


2010年5月5日ニンチャンノート
かわいいニンちゃんの感想ノートです。

いつもウーファーさんには感想のノートをかいてもらっているのですが、このゴールデンウィークにはまたまた宝物のようなノートが一冊増えました。


明日からはまた日常生活。子どもたちも学校・保育園へ!!


さあ、さあまた楽しみましょう!!(テルミ)


【今日の学び】
たくさんの思い出をありがとう!!楽しかった想いをエネルギーに!農繁期だ!!


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから








5月4日 今年25番目のウーファーさん

今日も安曇野は快晴!!山もよく見え観光にはとてもいい季節です。この夏日の暑さでりんごの花も一気に開花してきました。


今週の週末に安曇野に来られる方は、満開になったりんご畑が見れますよ。


さて、さて今年25番目のウーファーさんは佐藤恵ちゃん!!


2年前、叶和がまだお腹の中にいるときにウーファーに来てくれたのですが、今回はリピーターできてくれました。


2010年5月4日めぐみちゃん
恵ちゃんです!

歌と踊りが大好きな彼女。2年前も食器を洗いながら、畑にいながらどこでも歌っていました。


そして、今回も。


今回は同時期に6人のウーファーさんと一緒だったので、持ち前の明るさでみんなととても打ち解けて楽しんでくれました。恵ちゃんがいるとその場が明るくなりますね。


今日からりんごの花摘みもスタートです。いよいよ本格的な農繁期の訪れです。ウーファーさんも全員で花摘みにかかってもらっています。


2010年5月4日りんごの花摘み
はしごに登って花を摘むひでさんとめぐみちゃん。夏日です。


周りでは、田んぼにも水が張られ田植えの準備もはじまっています。例年より米の苗の成長も遅いからか、まだ田植えをしている人はそんなに見かけません。

すべての田んぼに水がはられるとこれまた素敵な風景が見れます。


水鏡っていって、田んぼに安曇野の山、山が映って見えるんですよね。楽しみです。


それにしても、この気候の変化にはびっくりですよね。みなさまもお体大事にしてください!!(テルミ)


【今日の学び】
晴れ晴れとした快晴はやっぱりとっても気持ちがいい!!体も心も日干ししよう!!


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから






5月3日 沖縄三線コンサート

昨晩は地球宿で沖縄三線のコンサートがありました。

2010年5月3日新井純くんサンシンコンサート
三線楽しかったです!!

****************************

★地球宿ゲスト にい じゅん 沖縄民謡ショー ~唄三線演奏会~!!★

GWに地球宿に泊まりに来るゲストにい じゅんさん。
本人の強い要望により、急遽ライブをやることになりました。

唄三線で語り弾き、曲目は沖縄民謡(本島の民謡が中心)。
祝いの唄、恋の唄、情け唄、作業唄、わらび唄などを、
時間の許す限り、安曇野の地でゆったりと唄いあげていきます。

ライブに合わせて、小さな島バー(泡盛、オリオンビールなど)もオープン。
こちらもお楽しみに!

泊まり合わせたゲストのみんなも、地元のみんなも、ぜひ遊びに来てください!


 ♪日時:5月2日(日)pm8:00~9:00
 ♪場所:安曇野地球宿
     ホームページ http://chikyuyado.com/
     〒399-8103 長野県安曇野市三郷小倉4028-1
 ♪参加費:お気持ちを投げ銭で 島バー飲食代別
 ♪問合:安曇野地球宿まで 携帯080-5486-6111 boetu@d6.dion.ne.jp

※にい じゅん プロフィール
ゴトウゆうぞう氏、照屋政雄氏より琉球民謡や沖縄芸能について学ぶ。
現在は沖縄民謡の研究に励みつつ、初心者対象の三線教室も行っている。
純タカBANDでは「障がいや世代を超えてつながりを」をテーマに活躍中。
京都市京北に在住、演奏の傍ら介護福祉士養成校の講師を務める。


****************************

三線の音はいいですね。なんか気分がまったりとしてしまいます。


ウーファーさんたちも全員一緒にいったのですが、最後はみんなで三線に合わせて踊りました。日本の文化を感じるいい機会です。うたびとにいじゅんくんも最高でした!!歌声も響きがあって、三線にぴったり。


このにいじゅんくんはもう7,8年前からのお友達なんです。


じゅん君の奥さんのひろみちゃん。この方はおぐらやま農場の元祖ウーファーともいえる方で、当時はまだウーフホストはしていませんでしたが、おぐらやま農場がはじまったときに初めてウーフのような形で農場に泊まり込みでお手伝いにきてくれたんです。


明るくて、かわいくて、よく笑い、なんでもてきぱきとお手伝いしてくれていたひろみちゃん。そのひろみちゃんも今ではじゅんくんという旦那さまがいて2児の母です。


2010年5月3日新井家と一緒に
にい家と一緒に

ひさびさの再開が嬉しかったです。8年もあるとそれぞれの環境はだいぶ変わるものですね。ますます素敵に輝いていくにいファミリーに乾杯です!!


じゅんくんの三線も機会があれば、ぜひ聞いてみて下さいね♪


きっと、その歌声にほんわかと楽しいひとときが過ごせますよ。(テルミ)


【今日の学び】
音楽には素敵な力が秘められている。いつも聞いている曲もいいけれど、出会った音楽を楽しむのもまたいいね。



田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

!無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから

5月2日 やっぱり家庭菜園は楽しいね♪

2010.5.2家庭菜園
苗と一緒にはいポーズ!!


ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?


ここ安曇野にも観光客の方が随分ときていて、今日は近くのサラダ市まで苗を買いに行ったのですが、大繁盛していました!!


昨日、今日はウーファーさんも手伝ってくれて、家庭菜園の適期作業をしました。ハウスの中ではもう大きくなってきた小松菜・ルッコラ・チンゲン菜の植え替えやネギの植え替え、大根の種まきなどなど。


午前中には、苗も買いにいってそれも定植しました。今年はなすやピーマンも種をまいたのですが、撒く時期が遅かったのもあり、早くから食べられるように苗も少し買って育てます。


それにしても苗を買いに行くと(種もそうですが)ついついワクワクしてしまって、予定よりも多めに買ってしまいます。ザクザクと収穫できるときを思い浮かべてしまうんですね。


家庭菜園って本当にいいなって思います。


家の重要な食事を支えてくれる野菜がとれるし、
趣味にもなるし、
体も適度に動かせるし、
子どもたちの遊び場にもなるし、
食育にもなるし、
子どもは野菜が好きになるし、
頭も使うし、
ワクワクするし、


いろいろなことを内包できる気がします。ウーファーさんも土に触れるのは気持ちがいいようです。


うちはゴールデンウィーク、特ににどこに出かけるわけでもないのにわらちゃんが「おかあちゃん、ゴールデンウィークって楽しいね」って一言。


どんなことを感じてそういう言葉がでてきたのかなあ。(テルミ)


【今日の学び】
身近にも楽しめるものはいっぱいある。身近にある楽しみ、喜びを見出してみよう。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから


5月1日 今年22・23・24番目のウーファーさん

2010.5.1りんごの花
りんごの花開いてきました!!

この2日間お天気がよかったので、りんごの花がだいぶ開いてきました。ピンク色の蕾がかわいいですね♪


さてさて、今日のウーファーさん紹介。ゴールデンウィークは普段お仕事をされている方がこの期間限定で来てくれることが多いんですね。


最近はなんだか、ウーファーさんとのやり取りが多くて、一日10通とかお返事をかくときもあるんです。たくさんのウーファーさんがコンタクトしてくれて嬉しい限りです。


2010.5.1 さいちゃんとニンちゃん
さいちゃんとニンちゃん

さて、さて今年22番目のウーファーさんは昨年もちょうど同じ時期にきてくれたリピーターのさいちゃんです。
なんと今年初の日本人ウーファーさんです。

カナダに2年間留学していたこともあって、みんなとの英語のコミュニケーションもバッチリです!!さいちゃん、2回目も楽しんでください!!


そして、そのお隣がタイからきたニンちゃん。「タイ料理で何が好き?」って聞くと「全部ーー!!」という彼女。とってもしっかりとしていて、やる気満々で手伝ってくれています。


そしてもう一人はアメリカからきて、今は三重県の中学校で英語を教えているアナさん。

2010.5.1わらとアナ
わらちゃん疲れたかなあ?


今日は、和楽と一緒にネギを植えてくれました。なんでも彼女の教えている学校の中に暁生さんの母校も入っているとか!!驚きです!!


明日ゴールデンウィークのウーファーさんがもう一人到着する予定です。楽しみです。今日はまだりんごの花の咲く前に畑やびわの木の植え替え、ビニールハウスの修繕など、みんなで進めていきました。周りの景色も仕事もスピード感のあるこの時期はいいですね♪

2010.5.1みんなでビワの木定植
みんなでびわの木の定植をしています。


ゴールデンウィークは農繁期なので、子どもたちも家のまわりで、うろうろとお手伝い?遊び?をしてくれています。一緒にネギ植えたり、びわ植えたり。こんなゴールデンウィークもいいもんだなって思います。


そうそう、今日はもう5月!この4月は初めてブログを毎日書き続けることができました!!!読んでいただいたみなさんありがとうございます!!(テルミ)


【今日の学び】
体が思うように動かない時でも心は元気!自分の出来るところで出来ることをやろう!赤ちゃんより全然動けるしね♪


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから







よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。