スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月30日 黒豆大きくなっています。

2010.6.30黒豆
黒豆です。

黒豆がぐんぐんと大きくなってきました。2~3日のうちに雨が降る前に植え替えします。


今年はわが家でも本当にたくさん黒豆食べてきました。これがウーファーさんに大人気。扶ーばあちゃんが甘すぎず、とっても上手に煮てくれるんです。一度にたくさん煮ておくと一週間ぐらい冷蔵庫にいれておけるので、いつでも食べられて便利です。


みんな黒豆おいしい。美味しいって。うちにきてくれてウーファーさんの中では、黒豆が「日本食」の中ですきなものに入りますね。


「日本の料理で好きなものは?」


「すし・お好み焼き・くろまめ」ってね。


それと、となりにもう80歳になるおばあちゃんがいるのですが、このおばあちゃんが毎日ヨーグルトに黒豆をかけて食べているんですって。


お肌ピンピン。頭もはっきりしていて。笑顔の素敵なお話好き。


ふーばあは「あれはやっぱり黒豆の力や!!」と力(りき)を入れて演説してくれます。



今年はお正月の前に出荷できるようにしていきたいです。みなさんご活用くださいね。また時期がきたらお知らせします。


「世界に広げよう!黒豆の輪!!(なんのこっちゃ?!)」


元気に大きくなってほしいです。(テルミ)


【今日の学び】
ひとそれぞれの健康法っておもしろい!いろいろ聞いてみたいです。


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから







スポンサーサイト

6月29日 今年47・48番目のウーファーさん

只今おぐらやまウーファーズ7人です!!

今年のマックス・農繁期もマックスです!!

ここのところ子どもたちが順に熱を出しては下がり、またぶり返し。

元気なんですけどね・・・・


わたしも思うように畑にでれないので、ウーファーさんがいてくれてほんと助かります。


2010.6.29ニコラスとティム
左からニコラスとティム


さて、さてウーファさんの紹介です。

左側はニコラス。フランスからです。ニコラスはとっても働きもの。そしてジェントルマンです。朝は5時から愛犬リオの散歩にいってくれて、夜は日本語の勉強をがんばってしています。

お茶がなくなったりすると、「お茶いる?」なんていって、すぐさまついでくれるようなジェントルマンぶりです。

すご~い!


そして、ティム。リピーターウーファーさんです。昨年はおぐらやまに3カ月滞在していました。


ティムもサッカーが大好き!


再開も嬉しかったけど、会ったあとはすぐにワールドカップの話題です。


「あ~~~。日本本当におしかったなあーー!!」


でもあれだけの感動をもらえて日本サッカーチームには感謝してます。うちらも最後のPK戦のときには、みんなで肩を組んで応援したんですよ。(サッカーばかだあ)


あのチームワークが伝わってくるさまに思わず涙です。


ティムは今回10日間ぐらいの滞在ですがよろしくね。終わってちょっとしたらドイツに帰国だもんね。



楽しんでいってね♪



それにしてもいまいるウーファーさんみんな日本語ができるんです。驚きですよ。他の国の人が学校の授業科目でもないのに日本語が勉強したいなんて日本もいい国ですよね。(テルミ)



【今日の学び】
かけがいのない出会い。今日はその人に何ができるかな?


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから

6月28日 今年44・45・46人目のウーファーさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2010.6.28 ジェニファーたち
左からノラ、ジェニファー、エミーです。

今日、紹介するのは、まずはこの二人。アメリカのポートランドからやってきた姉妹です。昨年ウーフできてくれたアニーちゃんのお友達なんです。ジェニファーとエミー。

年を聞いてびっくりですよ。なんとお姉さんは19歳、妹さんは17歳の高校生。そんな二人がはるばるアメリカからやってきたんですね。

しかもこうやって、wwoofをしてしっかりと農場のお手伝いをしてくれているんです。

将来は二人とも医者になりたいそうですが、きっといい経験になるからって。

すごいなあーーーー。


若くして親から離れて、他の国にいって、よその家族と一緒に生活する。


こんなことが本当に若い時には必要なのかもしれません。


「かわいい子には旅をさせよ」っていうもんね。


きっと、ひとまわりもふたまわりも大きくなって帰るんだろうな。


私も覚えています。家ではお手伝いなんかあまりしなかったのにこうやって、農家にいったりしてその家族の中に入るといっぱいやることがあるのがわかるんですね。


いかに親に頼りっきりだったかっていうのがわかったり。。。


うん。だからきっといい経験になるよ。


若くても畑での作業も一生懸命がんばってくれてます!!ありがとう!!


そしてももう一人の方は、おぐらやまwwoof初のハンガリーからのウーファーのノラさんです。
彼女は一週間と短い滞在です。

明日はハンガリーのデザートをつくってくれるとか。楽しみです。


毎日日本語の勉強をして、すごい!!ハンガリーのひとまでもが日本語の勉強をしてるなんて!驚きです。



そういえば、最近[ Face book]なるものをはじめました。

今までさんざんウーファーさんにも「やったら楽しいよ」って言われていたんですけど、ホームページ作りにブログ書き、一日に10通以上のウーファーさんたちとのメールのやり取りや経理などの入力。。。。。などなど

ただでなくても、パソコンに向かうことが多いんでこれ以上増やせないからやらない!!って思ってたんですけど、最近ひでさんやひろちゃん、じゅんちゃん、だいちゃんなどが初めて、「フェイスブックすごい!!すごい!」って連呼するもんですから、わたしもはじめちゃいました。


フェイスブックって簡単に言うと写真版ミクシーみたいなものなんですが、おもしろい!!
アップしたら、昔きたウーファーさんたちが突然コンタクトとってくれるんです。


コメントくれたり。チャットができたり。


すごいですねえーー。こんなに簡単に世界中の人とコミュニケーションがとれるなんて。。。


わたしは、写真のアップは月に一回って決めました。


時間をほどほどに使いながら楽しんでいきたいです。(テルミ)


【今日の学び】
今の時代つながろうと思えばいろいろなツールがあるんだな。楽しいな。


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから




6月26日 にんにく収穫はじまりました!!

2010.6.26にんにく3
にんにく収穫の風景です。手前の暁生さんがにんにくの茎をきっています。


いよいよ、にんにくの収穫・生にんにくの出荷のはじまりです。

写真のように上の茎が緑から茶色に枯れてきました。収穫サインです。

順番にスポスポと抜いて並べていきます。

2010.6.26にんにく1
根っこが長いですねーー!!

にんにくってお店に売っているときは本当に実の部分だけですが、こんなふうに根っこが伸びていたり、茎がぐーーんと伸びていたりします。

2010.6.26にんにく2


生にんにくの注文分以外はこのようにして、コンテナの中にいれて、これをビニールハウスの中で日陰乾燥します。そうすると一年間のうちいつでもたべられるんですね。

生にんにくは、ほんと期間限定の発売なので、もしよかったらこの機会に買っておいて、家の中で乾燥しながら順に食べていってもらっても、それぞれの生にんにく・半乾燥にんにく・乾燥にんにくと味わえて、楽しみも広がると思いますよ。


オリーブオイルにつけたり、ゴマ油につけたり、しょうがと一緒に刻んでお酒につけておいたら、どんなときでもさっと使えます。

手作りにんにく味噌もこれからの季節にはごはんがすすんでいいですね。


>>>生にんにく、期間限定販売中です!!


【今日の学び】
何かやるときは、遊びのようにアイデアも出してみる。どれぐらい楽しいアイデアが浮かぶかな?


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから







6月25日 ワールドカップ日本おめでとう!!!

日本やりました!!!

ワールドカップ決勝トーナメント進出です。


いやあーー。おぐらやまでも大いに盛り上がりました。明け方のデンマーク戦。


サッカー好きのわがや。家族総出に研修できたようへいくん。そして地球宿のぼうさん・えっちゃん、ゲストのひとみちゃんも一緒に観戦&応援!


点が入るたびにみんなで叫んじゃいましたよ。


一点目のこの本田のゴールみて下さい。


美しい・・・




この試合をみたどれだけの子どもたちが熱狂的にサッカーはじめるんだろう。


うちのふうわもその一人になりそうです。


気分よく外にでるとこれまた見事な朝焼け。
手を合わせて「ありがとうございます」


いやあーいい日だなあ。


【今日の学び】
自分のやっていることがたくさんの人を勇気づける。それって素晴らしいな。

2010.6.25朝焼け


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから

6月24日 田んぼの草ひきをしています。

2010.6.23田んぼ草取り
いい風景ですねえーー


今日は快晴。田んぼの草取りです。


まだ、水は冷たいです。


自家用だけのお米ですが、ウーファーさんが草ひきしてくれて助かってます。


朝、「今日はりんご畑と田んぼの草取りだけど、田んぼやりたいひとーー?」っていうと



全員!


田んぼ人気です。古くからの日本の文化です。みんなやってみたいんですね。


昨日、車を走らせていると胸がチクンと痛むことがありました。


田んぼが壊されて、新しい家かお店のたつ準備がされているんです。


こちらに越してきてから、そんな風景をこれまでにもたくさん見てきました。


そして立派なお店が建って、実際に自分たちも利用したりしています。


だけど、なんだか胸が痛むんです。


だって、一度壊された田んぼはもう元には戻せないから。。。


こういうことが農村の中ではたくさんあるんだろうな。


お米を食べる人も減ってきているしな。


でもこんな美味しくて、素晴らしいお米は食べ続けていきたいです。


壊れた田んぼは戻らない。なんだか身に沁みます。


今日はふうわの誕生日。


9歳おめでとう!!ますますお兄ちゃんになっていくふうわがまぶしいね。(テルミ)


【今日の学び】
子どもはどんどん成長していく。親も成長しなくっちゃね♪


2010.6.24風和誕生日
ふうわおめでとう!!

6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから






6月23日 今年42・43人目のウーファーさん

今年42・43人目のウーファーさんはスウェーデンからきた男の子2人。

アレフとエドリアン。


二人とも日本語がものすごく上手。なんだかわからないけど、10歳ぐらいの時に日本語にめざめたらしいです。


日本の文化が素晴らしいと言って、アレフは毎日瞑想したりしているそうです。


とてもおもしろい頼もしい二人です。


お昼に二人で、スウェーデンの夏の歌を歌ってくれました。




二人とも合唱をやっていたって。どうりで上手なわけだ。


とてもきれいです。


行ってみたいな。スウェーデン。


そして、そのあとはみんなで日本の歌の練習。
なぜにこの歌?!

にぎやかなおぐらやまの昼どきでした。(テルミ)




【今日の学び】
みんなで歌を歌うと心が和むね♪


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから



6月22日 玉ねぎ・玉ねぎ・玉ねぎ

こんにちは~。毎日暑くなってきましたね♪

外で畑仕事すると10分で汗ダクダクです。(気持ちいい~)

桃の仕上げ摘果も無事に終わり、今はりんごの仕上げの摘果に入りました!!


さて、さて、これなんだかわかりますか?


2010.6.22たまねぎ1
あ~近くで写しすぎたんで、ばればれですかね。

ピンポ~ン!


そうです。玉ねぎです。(だって、今日のタイトル玉ねぎ・玉ねぎ・玉ねぎじゃん)←ひとりでツッコんでます。


ズームアップすると・・・


2010.6.22たまねぎ2
玉ねぎでした!!


玉ねぎってね、おもしろいんです。


なにが?っていうと収穫の時期になるとちゃんとお知らせしてくれるんです。


写真をみてもらうと、上のはっぱの部分が倒れてきているのがいくつもありますよね。


これ、別に風とかブルトーザー?!とかが通ったわけじゃないんです。


ちゃんと、収穫のころになるとはっぱが勝手に倒れてくれるんですよ。


そして、ちゃんと玉ねぎも土の上にみえてくるんです。


お日様にあたって乾燥したところからあの「玉ねぎの皮の色」になってくるんですね。(はじめは白っぽいです)


私もはじめて玉ねぎを育てたときには、この時期に葉っぱが突然のようにみんな倒れてくるのをみて、


「なんじゃこれ~~」って思いました。


今は当たり前の光景になっちゃったけど、今日和楽をよんでみせて説明すると、わらも目を輝かせて「へ~~~」と驚いていました。


こういうの一つとってもおもしろいですよね。


お子様の食育に聞かせてあげてくださいね。


玉ねぎの上にこんなネギのような葉っぱがついているのも想像できないですよね。


この上の部分も食べられるんですよ。(以外に美味しい!!)


ここ1カ月、雨も降ったし、微生物もたっぷりと増えてきたおかげかグンッと大きくなってきています。


微生物のたくさんいる土で育った玉ねぎ、おいしいです!!


今日は玉ねぎをたくさん入れた、シチューをつくったら家族にもウーファーさんにも好評でした!!(嬉)


みなさんもぜひ食べてみてくださいね。(テルミ)


>>>生命力いっぱいの無農薬玉ねぎの注文はこちらから


【今日の学び】
目の前にあるものの背景を一つ知ると一つ心が豊かになる


6月22日から7月5日までの期間限定生にんにく販売です

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから





お手紙 おぐらやま農場より皆様へ 2010年初夏 <おぐらやま農場だより その115> 2010・06・18

@まだ間に合います!父の日に安曇野の美味しいジュースセットをお父さんにプレゼントしませんか?普段はなかなか伝えられないメッセージを添えてぜひどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/699986/list.html
@玉ねぎ・にんにくの収穫が迫ってきました。じゃが芋も7月末には収穫です。予約注文ができますのでどうぞご利用下さい。じゃがいもの予約注文をいただいた方にはその日収穫したてのホクホクのじゃが芋を即日発送致します。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/list.html
@期間限定・旬の生にんにくの予約注文受付中です!普段はスーパーなどにはでまわらない生のにんにくです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/namaninniku-1.html

@おぐらやま農場の農繁期の毎日をブログでお楽しみください。りんごも桃も大きくなりました。  ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その115  2010・06・18(不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 お手紙  <おぐらやま農場より皆様へ  2010年初夏>

信州安曇野地方も梅雨入りしたというニュースが昨日のラジオから流れてきました。机に向かってキーボードをたたいている今も強い雨がトタンぶきの我が家の屋根を叩いています。しばらく雨のない天気が続きましたから、本当にありがたい、嬉しい雨になっています。毎日ぐんぐんと実を大きくしている果樹園のりんごや桃達、収穫間近のニンニクや玉ねぎ達、植えつけて3週間ほど経つトマトやトウモロコシなどの沢山の種類の野菜たちもこの雨でまたぐんぐんと伸びていくでしょうね。


昨年秋に出会うことになった炭素循環農法(愛称・たんじゅん農法)の実践が、いくつかの勘違いもありつつですが、早半年ほど経ちました。おぐらやまの果樹園にも野菜畑にも地元の森林組合貯木場にあるバーク(木の皮)や、ライスセンターから引き取らせてもらうもみ殻、キノコ農家から頂く廃菌床などを、次々と運んで撒布しています。これらが発酵する土づくりのもと、発酵微生物たちのエサになる炭素資材となるわけですが、ちょっとしたコツも必要ですので何度か実践者交流会などにも出かけて勉強しています。


「健康で元気な作物が成長する畑には、発酵微生物がたくさん住んでいる」

私たちはそう考えています。畑の発酵微生物たちが、元気に活動できる環境を用意することが始まりです。まずは微生物のエサになる有機質(炭素分)をしっかりと補給すること。エサがなければ微生物は餓死して数はどんどんと減少してしまいます。そして酸素と水分を得られる環境にするため、炭素資材を5センチ程度積み上げていきます。こうすることで表面以外は乾燥しにくくしっとりとした状態を保つことが出来ますし、もみ殻や木の皮などのガザガサした物理性が空気の通りやすい環境を作ります。こうして土壌や空気中にいる沢山の種類の微生物たちが増えやすい環境を用意すること。農場の農作業はいろいろありますが、この仕事こそがすべての基本となります。


どうしてこの農法が「微生物」にこだわるのでしょうか。一般的な数字ですが、畑10アール(10m×100m)には土壌生物が通常700㎏程度(大人の牛の体重がこれぐらい)棲息し、そのうち約70%がカビなどの菌類、約25%がバクテリアなどの細菌類、ミミズなどの土壌動物は5%以下と言われています。それらのエサとなる炭素物を豊富に用意し水分や通気性などの条件が整えば、通常の10倍以上の微生物量が土壌中に棲息する事も可能だそうです。


炭素資材を分解していくのは糸状菌などの菌類、キノコ菌などがこの仲間で、炭素分(繊維・リグニン・木質など)を分解し、粘り気のあるもので包んで行きます。これが「土の団粒化」といわれるもので、畑の土がフカフカに柔らかくなり、地中に空気が通るようになり、水はけも良くなっていきます。そして糸状菌などの菌類が分解した中間物質をエサにしてそれを完全に分解し無機質にするのがバクテリアなどの細菌類。炭素資材が微生物たちの力で最後には作物たちの吸収できるエサになり、栄養バランスが最適となります。


これまでの10年間、私たちが目標にしてきた農業のかたちに、たんじゅん農法はさらに次の段階があることを教えてくれたのです。購入した特定の微生物商品に頼ることなく、地域にある未活用資源を徹底して利用していく方向性はこれまでの私たちが大切にし、実践してきた事ではありました。果樹園では「草生栽培」で微生物を保持し土づくりをしてきたので、余分な硝酸態チッソはほとんどなかったでしょうから、果実を食べた時の爽やかさは定評がありました。しかしそれだけでは樹勢が弱ってしまいそのことで病気にかかりやすくなる面もあったかと思われます。収穫量も平均以下でした。それを有機堆肥や鶏糞肥料で少しずつ補ってやるそのさじ加減が難しいところだなと壁にぶつかっていたように思います。


炭素循環農法のHPを執筆した林さんに、今年の4月初めてお会いした時に、家に残っていた最後のふじりんごを何個か持参して食べてもらいました。「変な味はまったく無いね。肥料や腐敗の味、農薬の味はない。これでも確かに美味しい。けれど発酵した土から出来た作物はもっともっと旨みがなければならない。甘いたべものは甘さでその奥にある味が隠れてしまうけれど、本当にうまいりんごは未熟果を食べてもうまいと思うはず」 そんな感想を聞かせてもらいました。


「作物に施肥をする」という長年頭に染み込ませてきた習慣を一旦捨てて、「作物の栄養は微生物が作ってくれている。農業者はその微生物を飼育する仕事に専念する。」という発送の転換が、この農法の肝要な視点なのです。 


施肥は、やればやるほど土を腐敗させます。農業の専門用語で「C/N比」という「炭素」と「窒素」のバランスを数字で表わす言葉があるのですが、化学肥料にせよ、牛フン堆肥や鶏糞などの有機肥料といわれるものにしても、窒素含有量が多すぎるので土中で腐敗し、どうしても作物は過剰に吸収してしまい体内に硝酸態窒素を作り出してしまうようです。それが美味しくない作物の味になり、そしてそれを好物にしている害虫と呼ばれている虫たちが集まってきてしまうのだそうです。


たんじゅん農法では「C/N比」が40以上の高炭素資材を使うことが目安です。(つまりチッソ量の40倍の炭素量)その炭素物を発酵微生物たちが分解しながら土の中でゆっくりと養分が供給される作物は余分なチッソ分がないので、虫は食べに来ません。バランスのとれた栄養なので病気にもなりにくい。そして微生物量に応じて栄養分が豊かになり、収量も慣行農法の2倍・3倍を目指してやっていくことが出来る。 おぐらやま農場はこれに挑戦しています。農業を自分の天職として頂いたからには、食べ物を生産するプロとして安全で美味しい皆さんの役に立つ作物を豊富に生産しなければなりません。この世の人達が食べ物に困らず争いをしなくてよい世の中の小さな役割。一介の百姓である私に残された世界平和への道なのだと思います。


炭素資材から微生物が作り出した栄養を吸収した作物と、化成肥料・高チッソ肥料を吸収した作物では明らかに味に違いが出ます。 野菜嫌いの子どもたちが増えているとよく耳にするのですが、「美味しくない野菜」を口にしていたら、好きになるはずもありませんから、子供たちの責任にするわけにもいきません。その点我が家の子どもたちは何でもパクパク食べてくれますね。今年から皆さんに少しでもお届けできるよう作付してきた玉ねぎやジャガイモ、人参なども、野菜そのものの美味しさが味わえるものを目指しています。まだまだ「微生物量が10倍に」というレベルではありませんので、小ぶりのものが多いですがどうかお試しください。ここ数年のうちに味も大きさも大満足してもらえるものが届けられると思いますので、それまでの過程を気長にお付き合いいただければ嬉しく思います。


今年も農場ファミリーと、スタッフのヒデさんや地元の友人たち、そして世界中からおぐらやま農場まで旅をしてきたウーファーさんたちと一緒になって、農作業を進めてきました。たんじゅん農法の炭素資材を畑に運ぶ作業が、日常の農作業に追加されても日々やり切ってこれたのも、大勢の方たちの協力があってこそです。今年の冬から半年を振り返って、よくやってこれたなあと感謝しています。もうすぐ夏の果物や野菜たちの収穫も始まります。ジュース・ジャムセットなども毎年お中元などの贈り物にも好評を頂いています。皆様のご注文をお待ちしています。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<あとがき>

サッカーのワールドカップが始まってしまいました。4年に一度のこの大会。毎回6月の超農繁期と重なって開催されるというサッカーファンの私にとってはなんとも悩ましい時期なのであります。今回は父に負けずのサッカー好き・3年生の風和君も毎日そのことで頭がいっぱい。夜11時からの日本代表戦をテレビ観戦する時も、早くに布団に入って一度寝てから、11時前にもう一度起きて父ちゃん達と大声援を送り、午前1時過ぎに再び布団に入るという、およそ3年生の生活リズムにはよくないだろうという状況になってしまっております。

カメルーン戦で得た8年ぶりのワールドカップ勝利。選手たちのスピリットを画面から感じ、本当に感動しました。作りものでない真剣勝負のドラマ。今度のオランダ戦、次のデンマーク戦、そして毎日放送されている強豪国同士のテレビ中継。そのプロのスピリットに感化され、僕も農業のプロにふさわしいスピリットを持ちたいと思います。季節は待ってくれません。畑は日々変化していくのです。寝不足覚悟の1カ月をのりきって、今年も皆さんへ美味しい美味しい桃やりんごや野菜たちをお届け致しますので待ってて下さいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


<農産物案内>

@果物宅配年間コース会員の受付がまだ可能です。6月末よりお届けが始まりますので、申込受付は6月末までとなります。今年は作付品目が増えていますので、果物宅配のおまけのバリエーションもいろいろになってきますのでお楽しみに。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html


@桃の注文受付を始めましたのでご利用ください。7月下旬の「赤宝(せきほう)」・9月上旬の「川中島白桃」は全体量が少なめですので、ご希望の方は早めにご予約下さいね。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html


パン食・ヨーグルトを食べる方におすすめ
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/jamset-1.html

野菜不足の方へ~これで、一日の野菜摂取量をカバー~
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

子どもも大好き!おやつにもどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/JC-3.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*こちらから注文できます
http://ogurayamashop.com/*ブログを書いています
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

6月20日 期間限定・旬の生にんにく予約注文!!

みなさまこんにちは。ここ2日間、わらととわが順番に高熱を出し、やっと回復してきました!!

わが家は最近は風邪をひいたり、ふうわの喘息がでるとすぐにびわ灸をしてプロポリスを飲ませます。

びわ灸・プロポリスはすごいです。このおかげか今回二人とも40℃近い高熱だったのに、ほぼ一晩で経過してしまいました。母はドキドキでしたが・・・


さて、さて、今日はおぐらやま農場初の「生にんにく」のご案内です。

生にんにくってなあに?というと普段売られているニンニクは収穫してからしばらく乾燥させて出荷するのですが、この生にんにくは、まさに収穫したてをそのまま送らせていただきます。


香りがものすごくいいんです。だけど、収穫してすぐに発送するため収穫時の期間限定なのです。
はやめに注文しておいていただけると個数がわかるので助かります。


ビールにも最高に合います。これからにんにくいっぱい食べて夏の暑さに備えて下さいね!!にんにくパワーで夏を乗り切りましょう!!


期間限定・旬の生にんにく!!


>>>生にんにくの注文はこちらから

2010年、生にんにくの予約注文受付をしています。期間限定なので、はやめに注文いただければと思います。

6月22日から7月5日までの発送

☆クール便660円(2、1キロ以上・遠隔地は別料金です)

にんにく好きの方への贈り物にしてはいかがでしょう。

普段はにんにくの栽培農家しか味わえない生にんにくです。(スーパーなどではなかなかお見かけしないと思います)

一年のうちでも6月22日から7月5日までの期間限定発送です。

通常はよく乾燥させて、保存のきくにんにくを作りますが、収穫してすぐに食べる生にんにくはまさに旬の味。フレッシュな生にんにくを素揚げで食べると独自の甘み・風味で美味しさアップです。ビールのおつまみとしてもどうぞ!!あげた油はとっておいて、炒め物をするときなどにもお使い下さい。にんにくの香りがする美味しい油になりますよ。またしょうゆ漬け・オリーブオイル漬けにも最適ですよ。たくさんつけておいて、毎日のお料理のちょっとした味付けにもお使いいただくといつものお料理がグレードアップすることまちがいなし!!またしょうゆ漬け・オリーブオイル漬けにも最適ですよ。

生ニンニクの素揚げ最高!!



>>>生にんにくの注文はこちらから

【今日の学び】
元気の出ないときは歌って、踊ってばっちりだね♪


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから



6月17日 桃、りんご、大きくなってきました!!

ここのところ桃もりんごも大きくなってきています。

少し前にもこのブログで紹介しましたが、もうこんなです。

2010.6.17もも
ちょうど大梅ぐらいの大きさかな。桃のうぶ毛もしっかり生えてきています。

上は桃の写真ですが、仕上げ摘果を手伝ってくれているひろちゃんが「あ~もうこんなになると食べたくなっちゃうよね」って毎日のように言ってます。(笑)


ひろちゃん、今年は全種類食べたい!と意気込んでいます。りんごだとスーパーとかでも「つがる」「王林」「ふじ」とか品種別に売られていたりするけど、桃は「もも!」ですもんね。

うちでは、「赤宝」「あかつき」「なつっこ」「川中島白桃」と4種類育てています。

ひろちゃんにはぜひ全部食べてもらいたいです。


2010.6.17りんご
ほんのり赤いです。これがもう少し大きくなるとまた青くなって、そしてそのあとまた赤くなります。

そしてこちらが「ふじりんご」です。りんごの木のオーナーさんの畑の写真をとりました。りんごも摘果が一巡終わって、仕上げの摘果に入るところです。


昨日は最高気温34℃。ハウスの中52℃と真夏日でしたが、このメンバーが桃の摘果の仕上げをやってくれました。

2010.6.17桃摘果部隊
上の方は、右側にあるはしごにのって、摘果します。

みんな畑の中でいい笑顔です!!(テルミ)


【今日の学び】
青空と爽やかな風、最高ですね。深呼吸して自然を感じよう!

父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから



6月16日 今年39・40・41人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。


____________________________________


39人目のウーファーさんは香港から来たキラちゃん。

2010.6.16キラ

彼女はまだ19歳。
自分でバイトしてお金を貯めて、今回のウーフにきたという独立心のある女の子です。

「親は日本に来るの反対して心配してるけど、私は来ちゃった」と笑顔で話してくれます。

そういえば、この間までいたステファンも奨学金をもらいながら中国へ鍼の勉強に行くって。

みんなやってみたいことどんどん実現して素敵ですね。


そして農業研修生として朝から晩までがっつりと農業を学びに来ているのが下の写真の彼。前にうちの農場が「88(ハチハチ)」という雑誌に紹介されたときがあったのですが、その雑誌を見て、ここで学ぼうと思っていたというようへいくん。今日はトラクターのロータリという土を耕す機械の刃を交換してくれています。将来どんな形で農業をしていこうか思案中・・。
2010.6.16ようへいくん


彼はこれまでスノーボードなどで活躍したアスリートらしく、その体のバランスは素晴らしいです。スポーツマンなのにとっても穏やかでやさしいようへいくん。

毎日草刈りを進めてくれています。


そして、学校帰りのふうわくんのサッカーの相手も。


ありがたいです。


そして、41人目のウーファーさんは、ようぞうくん。

2010.6.16ようぞうくん

うちに着いたとき、食卓にくるドアのまえで「ようぞうです!これから一週間お世話になります。よろしくお願いします。」と掛け声?!をかけてから入ってきたようぞうくんは、本当にまじめで誠実な青年です。頼まれごとを「はい、はい」と気持ちよくやってくれます。


夕飯時、とわが椅子からおっこちたときに、まっさきに駆けつけてくれたやさしい方です。


農ある暮らし、畑など味わってもらえるといいです。


【今日の学び】
ついついやってもらうことが多くなるけど、自分も相手が喜ぶのに何ができるかを考えて、やってあげたいです。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから







6月15日 魔法の質問

起きてから寝るまでの魔法の質問起きてから寝るまでの魔法の質問
(2009/06/02)
マツダ ミヒロ

商品詳細を見る


今日は歯医者さんがあったので、行ったついでにそのあと午後すぎまで「ひとり時間」をとっちゃいました。嬉しい!


雨も降っていたので今日は休もうと思って。。。


普段、本当に意識して「休み」を意識しないと畑にでちゃうとやること・やりたいことだらけ。雨の日でもパソコンなどの仕事も待ち構えていますので、まさに「積極的休養」です。


そして、世の母親たちはみんなそうだと思うのですが、「ひとり時間」というのがあまりもてないですよね♪普段は仕事をしていたり、帰ってきたら寝るまで子どもが一緒だったり。


それは、それでとても幸せな毎日なのですが、たまには私も「ひとり時間」をとってみたくなります。


この時間はまさに「自分のための時間」「自分で自分を満たしてあげる時間」


今日は、大好きな本屋さんにいって本をたくさんパラパラと読み、そのうちの一冊を買って、カフェに入ってオレンジジュースを飲みながら、その幸せな時間を満喫しました!!


そうするとなぜだかこれからやりたいことなんかのアイデアもわいてくるので、それをルンルンと手帳に書き出して・・・・


ほんの少し日常の生活から離れて、「ひとり時間」を楽しんだのですが、「これがすごくいい~~」


とってもリッチな時間を過ごした気分です!!


なんせとってもいい時間でした!!母親のみなさんオススメです。


とここで、やっと本の紹介です。


今日買ったのはこの本ではないのですが、ひとりになったときに自分に質問をしてあげると自分の内面の気持ちに出会ったりします。


この本はとても素敵な質問ばかり。朝起きたときにしたい質問。夜寝る前にしたい質問などなど。
_________________________________


例えば・・・目を覚ましたときの質問


「あぁ、ぐっすり眠れた」

目を覚ましたらすぐに、
こんな言葉を口にしてみよう。

その一日を
素敵なスタートにするか、
最悪なスタートにするかは自分次第。

そのためには、
目を覚ましたときの一言がとても大事。

あなたの一日を最高にするために、
目を覚ましてすぐにいいたい一言を考えてみよう。

毎日の言葉は体をつくり、
朝一番の言葉は一日をつくる。

あなたはどんな言葉で一日を彩りたいだろうか。

魔法の質問  「どんな一言で一日をはじめますか?」

_______________________________________________________________

といろいろな質問が朝起きてから寝るまで分書いてあります。

答えてみるだけでも楽しいです。

わたしも自分に質問してみようっと。


【今日の学び】
「ひとり時間」サイコー。一ヶ月に一回はもちたいです。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから













6月14日 にんにく大きくなってきました!!

このところの雨と光合成細菌の散布のおかげか、にんにくが大きくなってきました!!

2010.6.14にんにく


畑の野菜たちもひと雨ごとにグンッ、グンッと大きくなります。

やっぱり雨(水)って偉大ですね。


野菜たちも今まで種から少しずつ大きくなってきて、本当に最後のラストスパートでぐんと大きくなったりします。


桃やりんごもそうですね。


桃なんかは一日でも違いますよ。


人間の赤ちゃんもそうですね。


臨月になったら、赤ちゃんの体重が3キロあるうちの1キロは臨月のときに増えちゃうもんね♪


いつもおぐらやまに手伝いにきてくれるあの方?!ももうすぐ出産です。


楽しみ、楽しみ~~。(テルミ)


【今日の学び】
はじめはゆっくり、ゆっくり、慣れてきたらスピードを上げて。


2010.6.14ニンニクもう少しで収穫
ニンニク持ってガッツポーズ!!にんにくパワーだ!!にんにくの上の部分ってこんな風になってるんです。

6月13日 日曜日はお手伝い

毎週日曜日は、子どもたちは畑のお手伝い!!(といっても一時間ほどですが・・・)

事のはじめは風和のおこづかい稼ぎということだったんですが、最近は和楽もはりきってやっています。農家の仕事は子どもにもできることがいっぱい。

毎週少しづつでも仕事をやっていくって、いろいろな力がつく気がします。

今日は、ハウスの中で芽をだしていたしょうがが、うまく芽がでたものとでないものがあったので、それを子どもたちと一緒に分けました。

2010.6.13 お手伝い
お友達の風ちゃんとこうちゃんも一緒に


昨日も和楽と一緒にやったのですが、その手早さに親ながらにびっくり。


おまけにどうやったら効率よくできるか自然と考えているのです!(どこで学んだの?)


子どもたち4人でやってると自分たちの力量がわかって、自然と分担してるし!(こうちゃんはひたすらポットを積み上げてます^^


さすがに地球宿のふうちゃんも普段からきたえられているせいか、仕事がうまいです!!


2010.6.13生姜の芽
芽のでてきたしょうが。これから植え替えます。


日曜日のたった一時間のことですが、続けていけたらいいなって思います。この一時間が子どもたちの将来の大きな力となることを願って。。。


午後はいつものサッカー観戦 JFL「松本山雅チーム」の応援です。(テルミ)


【今日の学び】
子どもの根っこを伸ばす。どうしたらこの見えない力が伸びるのか。日々模索。。。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

大切な方へ毎月お届けします

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから





6月12日 ジャガイモの芽かき

2010.6.10じゃがいも
草ひきと芽かきをしてきれになったジャガイモ畑。


ここ何日間か暑かったですが、りんごの摘果、ももの仕上げ摘果と同時にじゃがいも畑の草取りと芽かきも進めてきました。

ウーファーさんのステファニーとたまらが毎日暑い中、がんばってくれました。元気な二人!!


じゃがいもは種いもを植えたところから多いのは4~6本ぐらい芽がでてくるので、それを2本~3本にしていってあげるんです。そうすると一個、一個のじゃがいもが大きく育ってくるんですね。

2010.6.10じゃがいも2
こんな感じです^^ あまり、よくわからないですね。^^;

7月後半にはみなさまにお届けできると思います。今年は予約注文をいただいた方には、「その日掘りたて、ホクホクジャガイモを即日発送」したいと思います。じゃがいもの収穫が終わったあとだと、即日発送できないのであらかじめ注文して下さいね♪たくさんの注文お待ちしています!!(テルミ)

【今日の学び】
やることを紙に書く。やりたいことを紙に書く。するとなぜだか作業がはかどったり、叶えられたりする気がする。紙=神なのかなあ。



掘りたて一番じゃがいも640×480

→→→じゃがいもの注文はこちらから



父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

毎月贈りたいギフトとしてもどうぞ!

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから







6月11日 イチゴとりが朝の日課です

2010.6.11いちご畑で
保育園に行くまえみんなではいポーズ!まわりの緑も濃くなってきました。


扶ーばあちゃん、60歳の夢。


「ばあはな、このイチゴを孫たちがとって食べるのを見たくて、イチゴをせっせと植えたんだよ」


最近のうちの子どもたちの日課は朝学校に行く前や帰ってきた後にいちご畑に行って、イチゴをとること。


それをその場でもぐもぐ食べたり、家に持って帰ってきてジューサーで牛乳と混ぜてシェイクにしたり、凍らせてアイスにして食べたり。。。


とわも「ご、ご」といっては、家にいないと思うとおもてでイチゴを食べています。


このあたりのご近所では、じいちゃん、ばあちゃんが畑をやっていることが多いですが、みんなイチゴを植えています。きっと自分たちでは、そんなにイチゴを食べないと思うのですが、孫のために植えてあげるんですね。


イチゴの季節に都会から孫がやってきて、いっぱい食べたよと嬉しそうにしている話しはよく聞きます。


そんな愛情がどこの畑のイチゴをみても感じられます。


うちもイチゴを植えていますが、近所の方からもよくいただいたりします。どんなにたくさんあっても「あっ」という間になくなってしまうのがイチゴの魅力ですね。


ばあの夢はイチゴ。わたしは、それに付け加えて「さくらんぼ」を庭に植えたいな。


さくらんぼがあるおうちはこれまた一本あるとこの季節になると「さくらんぼ食べ放題」です。


子どもたちが友達を呼んでみんなで「さくらんぼ」をとりながらパクパク食べる姿はいいですよね。


田舎ながらの豊かさ。家庭菜園の豊かさいっぱいのイチゴとりです。(テルミ)


2010.6冷やしそば
こちらも家庭菜園の豊かさ。うちで育てたソバにルッコラとアスパラを混ぜた冷やしそばです。暑い日にトマトジュースがよく合います。あ~うまっ!!

【今日の学び】
自分が楽しいことをやる。そんなものいいけど、誰かが喜ぶことをする。それもまた楽しい。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員、あと限定46人です。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから
























6月10日 今年37・38人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年37人目のウーファーさんは東京からきてくれたまこちゃん♪

2010.6.8まこちゃん
笑顔がとっても素敵なまこちゃんです!

前職はコンピュータープログラマーだったというまこちゃん。

話は変わりますがうちに来るウーファーさん、95~98パーセントの確率で眼鏡かコンタクトレンズをしています。


時代の流れで、みんなパソコンやるから眼が悪くなるのかなあ~と私はずっと思っていたのですが、なんと!このまこちゃんはパソコンをやりはじめてからグンと視力がよくなったっと教えてくれた常識を覆すような人です。


そんなことってあるんですね♪


1週間と短い滞在ですが、よろしくね、まこちゃん。


そして、38人目のウーファーさんは、台湾からきたペッギ。

2010.6.8ペッギ
田んぼでハイ、チーズ!!


まこちゃんとペッギはとっても落ち着いた感じの二人です。ペッギもなんだかわからないんだけど、ものすご~くやさしい雰囲気をもっているんですよね。

日本語もとっても上手で、ゆったりとお話をしてくれます。


今日、NHKの夜のニュースで日本の若者が「留学離れ」している様子を放送していました。せっかくほとんどタダで留学できる環境があっても、いまいち「留学をするということ」に踏みだせないそうな。


それを見て、とってもびっくりしてしまいました。


新しい価値観に出会ったり、新しい出来事に出会ったりって本当はものすごく嬉しくて楽しくてワクワクするはずなのに、どうしてなんだろう?


うちに来るウーファーさんは新しい体験や出会いを求めてくる方もとても多いです。18歳や20歳ぐらいの若さでも一人で日本にきて、堂々としている姿にはやっぱり感心しちゃいます。


わたしも子どもたちが大きくなったら海外に熟年ウーフに行こうと秘かに心の中で決めています。


あと十年もたったら、うちにウーフにきた子たちみんな結婚したり、子ども産んだりするんだろうな。


そんな報告をきくのも長くウーフホストをやる楽しみの一つになりそうです。(テルミ)


【今日の学び】
ひとつでも心の中にワクワクの種があると、行動がワクワクに変わる。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから

















6月9日 今日から桃の仕上げ摘果

2010.6.9桃仕上げ摘果
桃の仕上げ摘果はこの2人の選抜?!メンバーです。Who are you?


いよいよ今日から桃の仕上げ摘果がはじまりました。前にも摘果をして回った桃畑ですが、この摘果でしっかりと最後まで残す桃を決めて余分な桃を落としていきます。

木に残っている桃は本当に最後までよく残った桃なんですね。


摘果する桃の眼もきびしくなってきますよ。どの桃を残すかが重要ですからねえ。


あ~、もうすぐ桃の季節がやってきます。楽しみです。
今年はみんなとても順調に大きくなっています。


葉っぱも健康そうででいい感じです。


とわの水ぼうそうが治ったらまた動画をお届けします。ぜひ6月の安曇野を味わって下さいね。


どこの畑にいても雄大に見える山々がとても美しいです。(テルミ)


【今日の学び】
自分の意志で進んでいく。そんな過程がとっても大事。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから











6月8日 田植えしました。

この間は代かきをしたばかりの田んぼですが、昨日さっそく田植えをしました。

今年は機械でまず暁生さんが植えていきます。

そのあとにウーファーチームで補稙です。

2010.6.7田植え1
2条ずつ植えていきます。

つい先週の金曜日からとわが水ぼうそうのため、わたしもなかなか畑に出れず、田植えも少し見るだけとなってしまいました。残念!!

本当は自分たちの食べるお米ですから、子どもも一緒にみんなでドボドボとやりたいんですけどねえ。

でもウーファーさんたちは楽しかったようです。

2010.6.7田植え2
いい顔してるね♪

この時期の田んぼの水はまだまだ冷たいです。足をつけるとヒャーー!!ですよ。うちの場合は靴下だけはいてあとはそのまま田んぼに入ってしまいます。


稲の赤ちゃんもこれからぐんぐん大きくなっていくのが楽しみですね。


田植えのあとは用水路でみんなで足洗いです。

2010.6.7田植え3
冷た~い!!

年齢もお国も違うウーファーさんたちが同じひとつの田んぼで同じ作業をする。
なんだかいいですね♪(テルミ)

【今日の学び】
仕事をするって愛情を表現することなんだなあー。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから



6月7日 にんにくと玉ねぎの草引き

ここ数日、ステファニーと一緒ににんにくとたまねぎの草引きをしています。

2010.6.5ニンニクの草引き
汗だくになります!ダイエットしたい人にいいですよ(笑)


にんにくは少し遅いですが、一つの場所から2本でているものは1本にしていきます。
抜いたニンニクを見るともうだいぶ大きくなっていました。


みなさんにお届けできる日も近し!!


冬に菌床を撒いたせいか土がフカフカになっていて、面白いようにスポスポと抜けるんです。おまけにあの夏に生えてくる手ごわい草がほとんどなくって、春に生えてくるようなやわらかい草ばかり。


土がだいぶいい土になってきた感じがします。


うちでは、この一本にしたニンニクを家でセッセと食べています。


2010.6.5にんにく
虫の高さからみるとにんにくってこんな感じ?

そういえば、この間まで滞在していたウーファーさん。香港ではなんと一週間に一度しか便がでない万年便秘なのに、こちらにきたら、毎日出るんでびっくりしたって!!

食べ物の力ってすごいですね。
まさに野菜の力!!

7倍でるってことだもんね。(失礼!)


野菜食べて、体動かして、今日も元気!!


【今日の学び】
健康な体は毎日の食生活からだね♪


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定47名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから




6月6日 今年36人目のウーファーさん

2010.6.5たまら

今年36人目のウーファーさんはたまらちゃんです。イギリスから来ました!!

おもしろい名前でしょ。

彼女のお母さんは日本人。お父さんはベルギー人で住んでいるのはイギリスなんです。


だから彼女の話す日本語は時々関西なまりが入ってます。かわいいね。


日本語も英語もオランダ語も話せる彼女。そしてバイオリンにピアノにと音楽の方面でも多彩です。


以前、ベルギーから来たウーファーさんが私の誕生日の朝、起きてくるなりほっぺたにチュッ、チュッとおめでとうのキスを何回もしてくれたことがありました。


もちろん女性ですよ。


彼女にそのことを話したら、ベルギーって会う人ごとに両側のほっぺたにキスを3回ずつするんだって。


「日本人にとっての握手みたいなもの?」って聞いたら「そうだよ」って。


だからパーティーなんかに行くと、ずっとキスしてなきゃいけないから疲れるんだって。


彼女のその言い方に思わず爆笑!!


その国の文化って面白いですね。


それにしてもこういう人がひとりウーファーでいてくれると本当に助かります。


私たちの英語力ではコミュニケーションとれないようなことでも、


「これ英語でどういうの?」って聞くと教えてくれるから。


わたしも最近はウーファーさんの会話以外全然英語の勉強してないので、こういうときがチャンスです。


日常話すのに必要な日本語を英語で教えてもらっておくと、あとはその文章をまたつかえるから。。。。。


はい。ずぼらな英会話習得法です。。。


たまらよろしくね~。声も大きくとっても元気です!


【今日の学び】
たったひとつの出来事や出会いが人生を大きく変えることもあるかもしれない。だけどほとんどは一日の中のちょっとした選択、ちょっとした出来事や出会いがその後の人生を大きく変えているんだね。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定47名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから









6月5日 忙しくて、楽しくて、フル回転の農繁期  <おぐらやま農場だより その114> 2010・06・03

父の日のバナー640




@6月20日の「父の日」プレゼントに、おぐらやまのジュースセットは如何ですか?
希望の方はメッセージも付けられます。お酒のプレゼントもいいけれど、お父さんの健康を希う皆様にご活用いただければ嬉しく思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/699986/list.html


@もうすぐ暑い夏がやってきますね。 お待ちかねの方もおられる、おぐらやまの桃は7月下旬からの発送予定です。注文受付を始めましたのでご利用ください。7月下旬の「赤宝(せきほう)」は全体量が少なめですので、ご希望の方は早めにご予約下さいね。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

@おぐらやま農場の農繁期の毎日をブログでお楽しみください。
~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その114  2010・06・03(不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

< 忙しくて、楽しくて、フル回転の農繁期 >

5月・6月はおぐらやま農場の一番の農繁期シーズンです。りんご・桃の摘果作業が毎日進められています。作業を手伝ってくれているウーファーさん達の他にも、地元の友人たちが今年は何人も駆け付けてくれています。


「他に仕事を持っているから一日は無理だけど、数時間でもやらせてもらいます」とか、「りんご畑でみんなと仕事をしていると元気をもらえるから毎日少しずつ来ます」とか、こちらの状況をキャッチしてくれて心を寄せていただけることを本当にありがたく思います。


りんご畑では毎日5~10人ぐらいがひとかたまりになって、手を動かしながらおしゃべりも楽しみつつという感じなのですが、昨日は隣の畑でやはりりんごの摘果作業をしていた人たちから、「マツムラさんのところはいつも若い人たちが大勢いて元気でいいなあ」と声をかけてもらいましたが、そう言われてみて確かに私たちのチームは平均年齢が低いということに改めて気づきました。


ウーファーさんは、21・22・23・29歳と4人全員20代。地元友人も20代、30代半ばまでの方が出たり入ったりしながら関わってくれていますが、三郷のりんご園でもこれだけ若い人たちのたくさんいる風景は数少ない内の一つです。そして冬の剪定作業の時から再登場してくれている77歳の中村さんが素人集団の私たちにいろいろとアドバイスしてくれます。池田から通ってくれているトシミツさん、すぐ近くからきてくれるチムラさんは若い人たちの親世代ですが、もうそれぞれ顔も覚えて、一つのチームになってきた感じが面白味になっています。


そんなメンバーが毎日やっているりんご畑もなかなかありませんから周りから浮いてしまうのは仕方ないことでしょうが、「元気でいいなあ」と言っていただいたことはとても嬉しかったです。その楽しく元気な「空気」がきっと美味しい秋の実りに直結していると私は信じていますから・・・。


今年は実現出来なかったのですが、来年はおぐらやま農場のお客様向け企画、「りんごの摘果作業・体験会」なるものを開きたいと思っております。りんごの木のオーナーさんで、「りんごの木のお世話に関わってみたい」という方が今年は数人おられました。広く広報したりしていないのに問い合わせがあるということは、私たちが知らないだけで、潜在的にはそのような希望を持っておられる方が大勢おられると感じています。ゆくゆくは農作業体験会を年間に数回開いて、生産者とお客様の交流につなげていけたらいいなと構想しておりますのでどうぞお楽しみに。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

< 農産物情報 >

@桃の発送、予約受付を開始しました。収穫・発送は7月下旬~9月上旬までの予定です。品種ごとに収穫適期がずれていますので、収穫当日に荷造り・発送して、クロネコヤマトのクール便でお届け致します。 しっかり熟して新鮮な美味しい桃を今年も皆様にお届けしたいと思っております。品種によっては売り切れも予想されますので、お早めにご予約下さい。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html


@6月20日は「父の日」。 お酒のプレゼントは定番の一つではありますが、お父さんの健康を考えて、おぐらやまのジュースを送ってみては如何でしょう。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/699986/list.html


@りんごオーナー会員の受付はほぼ終了いたしました。たくさんの申込ありがとうございます。晩秋の安曇野で皆様にお会いできることを楽しみにしています。


@果物宅配年間コース会員の受付がまだ可能です。6月末よりお届けが始まりますので、申込受付は6月末までとなります。今年は作付品目が増えていますので、果物宅配のおまけのバリエーションもいろいろになってきますのでお楽しみに。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html


@7月上旬より新玉ねぎ、7月中旬より新ニンニク、7月下旬より新じゃがいもの発送が始まります。9月中旬ころより人参の発送も始まる予定です。指定いただけましたら収穫当日の発送も可能ですので採りたてほやほやの味をご家庭でお楽しみいただけます。(おぐらやま農場の野菜栽培は化学肥料や農薬の使用はありません。) 
次回のメルマガ配信までにネットショップの注文フォームを用意しますので、それまでご予約はお待ちくださいね。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

< あとがき ・ 炭素循環農法ノートより >

@5月30日に長野県の南に位置する阿智村で炭素循環農法の勉強会が開催され、参加させていただきました。実践者の方たちの圃場見学ではたくさんの気づきをいただくことが出来ましたし、林さん(炭素循環農法のHP執筆をされた方・ブラジル在住)のお話もこの何カ月かの自分の実践がありますのでさらに理解が深まったように思います。少しずつブログ・メルマガで報告させていただきますが、この農法は正面から向き合って取り組む価値のあるものだと、いただいたご縁に感謝しています。

炭素資材をたくさん使い始めて約4カ月。家庭菜園に生えていたタンポポがスポッと引き抜けるぐらい土が柔らかくなってきました。根っこから全部をお茶にするつもりでいたふさこさんはシャベルでの掘りとりを覚悟していたようですからびっくりですね。
以下、勉強会ノートよりの抜粋です。

*「百姓」は百の仕事を持つ(生きていくためになんでもやる)という意味だが、「百生」でもある。つまり100%生かす、殺さない・殺す必要がない・殺し合いをしないという仕事である。つまりその先には「戦争がなくなる」という道筋がある。この地球にあるものを「生かして」食糧を作り、人間同士で食料の奪い合いをする必要がない状態になることが私たち農業者に出来る世界平和への道。


*人間相手に欲張らず、自然相手に欲張って下さい。自然は無限です。なぜなら自然を「生かす」のがこの農法だから。生かす環境さえ整えば生命は無限に連鎖・増殖し続け、肥料や農薬に頼らずとも豊かな実りを齎してくれます。


転換期は土壌状態が完全ではありませんから、思うように行かないこともあります。数年かけて皆様に今よりももっともっと喜んでもらえる農産物をお届けするつもりです。もうしばらく見守っていただきたいと思っています。

それではまた次回まで。今日もフル回転で畑へ行ってきます!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

6月4日 今年35人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年35人目のウーファーさんはオーストラリアからきたステファニー!

2010.6.4 ステファニー


今日は、午後ずっと一緒に家庭菜園を手伝ってもらいました。
写真にもあるようにバークときのこの菌床を撒いています。

これが、撒くときに結構重たいので力持ちの彼女にもお手伝いいただきました。


炭素資材をたくさん撒きだして、家庭菜園の土がフカフカになってきました。生えている草の種類も変わってきたように思います。


ステファニーは、なんでも家で両親が畑をかりているので、ここでいろいろと畑のことを勉強したいって意欲満々です。


一緒にやっているとき、「これは日本語でなんていうの?」って日本語の勉強にも熱心です。


日本のあとには、中国にいって、鍼の勉強をするそうです。(今も専門は鍼だそうです)


たんたんと仕事を進めていってくれます。草ひきをしていて、「もう時間だから終わりにしよっか」って言ったら、「私これやってるととってもハッピーだから、もう少しやってる」って。


本当に畑が好きそうです。


それにしてもウーファーさんを受け入れていると本当にいろいろな価値観があるんだなあって感じます。


大事にしていること。

やりたいこと。

得意なこと。

過ごしている一日。

ひとりひとりみんな違う。

まさに「みんなちがって、みんないい」ですね。


ちなみにオーストラリアとかニュージーランドのウーファーさんって食器を洗うときに洗剤であらって、そのあと水で流さない人が多いんですよ。


水がすごく少ない地域もあるから、流さない習慣なんですね。


しかし、お皿で食べるときに洗剤の味がしないのかなあ。(テルミ)


【今日の学び】
「ホッ」とする時間の過ごし方も人それぞれ。どんな時間が「ホッ」とする?


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから












6月3日 りんごと桃のNow

2010.6.2リンゴの実
りんごの実です。今はだいたい人差し指の第一関節ぐらいです。

今、摘果ではこのようにだいたい一つのところに5個から6個なっているりんごの実を真ん中のいいものだけ残して、あとは落としていってます。

りんごって一本の木に本当にたくさん実がついています。これを全部ならしてしまうと本当にピンポン玉よりちょっと大きめのりんごにしかならないんですねー。

だから6分の5ぐらいはこうやって実がなっても落としていってしまうのです。


他の果樹、桃やナシなんかも同じ作業をしていきますね。


ももは今こんな感じです。

2010.6.2桃の実


まだうんと小さいのにももにあるうぶ毛があります。
農作業してるとこれがかゆいんですよね。


毎年、毎年どうして、こんなに素敵な実がおんなじ木になるのか不思議です。


人間も摘果だ!農繁期だ!なんていってるけど、ほとんどのことは自然がやってくれているんだもんね。


太陽に水に空気。それに土などなど。


それがなかったら美味しいりんごもできません。


ありがたいです。(テルミ)


【今日の学び】
空を見上げてみるとね、いつだって何している時だってこの空があることに気づく。温かいなあ。


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから









6月2日 りんごの摘果部、はじけています!

2010.6.2 畑でジャンプ
若さいっぱいの「おぐらやまりんご摘果部!!」りんごにも若さパワー注入です!!


りんごの摘果が順調に進んでいます。ここのところ晴れた日も続き、ちょうどいい具合に夕立もあり、作業するのにもりんごたちにとってもいい感じです。

摘果も毎日同じ顔合わせでやっているとお互いに馴染んできて、いい空気になってくるようです。


お手伝いにきてくれているひろちゃんの言葉

「今回は摘果の仕事に誘ってくれてありがとう。おかげでどんどん元気になってくるよ!!」

手伝いに来てくれている方のこんな言葉は嬉しいです。

農業って、いろんな意味で人間に幸せをもたらしてくれますよねー。


2010.6.2リンゴの実2
どこにりんごがあるかわかります?

今は写真のようにどれが葉っぱなのかりんごなのかわからないぐらいですが、もう少しするとグンッと大きくなってきます。

また写真アップしますね。お楽しみに!(テルミ)


【今日の学び】
美味しい空気吸って、体動かして、ご飯食べて、笑ってたら元気になるね!!


父の日のプレゼントはやっぱりこれ!

年間コース会員あと限定48名です

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから

6月1日 田んぼの代かき

今日は田んぼの代かきをしています。

2010.6.1代かき中

うちの田んぼはこのあたりでも一番遅くに田植えをします。

隣の田んぼの様子見えますでしょうか?

もう稲が少し大きくなって緑色になってきてますね♪

わが家は今週の日曜日あたりに田植えです。

まだ、まだお米は自家用分を作っているだけですが、私たち家族とウーファーさん、それにお客さんが来たときの大事なお米です。

今日は暁生さんが代かきをしているときになぜだか田んぼに「ニジマス」発見!!

すぐさまつかまえて、夜ごはんのときに塩焼きにしていただきました!!

なぜ、田んぼにニジマス???


最近は毎日天気も良く、気持ちがいいです。りんごの摘果も順調に進んでいますよ。


毎日、毎日やることが次々とやってくるもんで頭がパンクしそ~~~。


でもこんな充実した生活ができるのも健康だから。ありがたいです。(テルミ)


【今日の学び】
あせらず、とまらず、着実に一歩、一歩


めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

おぐらやま農場の農産物はこちらから



よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。