スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月31日 29日はとわの誕生日でした。

書きたいことはいろいろとありますが、ここのところ毎日書けません^^;

一日、一日といろいろありすぎて・・・

作業もいろいろなことやっています。今は主につがるりんごの袋かけ。

また詳しく書きたいですが、うちの農場のつがるリンゴはふつうと一味もふた味も違いますよ^^

ぜひ食べてみて下さいね。


つがるりんご収穫間近、注文はこちらからどうぞ


さて、さて、29日は3番目のとわくんの2歳の誕生日でした。当たり前のように誕生日を迎えていますが、本当に2歳のお誕生日が無事に迎えられて本当によかったです。元気でいてくれるのが何よりです。

この日は一日トマトジュース用のトマトを洗っていて、なかなかケーキなどつくれませんでしたが、5時に終わってラストスパート!!無事に誕生会できました。

2010.8.29叶和誕生日1

みんなにハッピーバースデイの歌を歌ってもらって、ちょっと照れ気味のとわくん。だけど、自分がお祝いをしてもらっているっていうのは、わかっているようで、嬉しそうでした。

3番目でにいちゃんやねえちゃんとも年が離れているので、みんなからかわいがられて育っているとわ。

このまんまその素敵なくったくのない笑顔で育ってね♪


2010.8.29叶和誕生日
なんでも兄ちゃんのまねしたがり!!

誕生日はお世話になってきたいろいろな感謝したくなります。ありがとうございます!!そういえば、先日の考える大根はふうわの夏休みの自由工作に使われこんなふうになりました!(テルミ)


2010.8.25考える大根その2
考える大根その2


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから




スポンサーサイト

ふーばぁの田舎暮らしだより NO3

ふーばぁの田舎暮らしたより

2010年8月28日 石上扶佐子

夏の安曇野は緑また緑のグラデーションで、緑の風が吹いています。遠近幾重もの山なみや森、りんご畑や田や菜園も、濃淡異なる緑で埋め尽くされています。敷地内の通路はクローバーに、鶏小屋の入口はかぼちゃのつるに覆われて、緑また緑。

 食卓もまた、きゅうり、ズッキーニ、レタス、バジル、パセリ、キャベツ、枝豆、いんげん豆などの緑、緑。そんなある日、それは8月半ばのことでしたが、出荷用のトマトの収穫が始まり、一部が台所にもまわってきました。その輝くような赤に食卓が一挙に華ぎ、期せずして「おお!」との歓声、完熟トマトの赤の力を思い知りました。

 緑ベースの食卓に、ナスの紫、とうもろこしの黄色、桃のピンクが並んで夏の食卓はカラフルです。収穫は今が盛りで食卓の食物はいくら食べても無くなりません。食事時間はついつい長びいて話に花が咲き、一時間以上に。現在は、英語、中国語、日本語、幼児のカタコト語が遠慮なく飛びかい、笑いの絶えないにぎやかな時間です。

 かつて、母子家庭で末息子と二人で暮らしていた頃は、ポツリポツリの会話がふつうの静かな食卓でした。たまに買う桃は息子に食べさせるもので、皮をむいて実は彼に、私は皮だけを(なぜかこっそり)食べました。昔を思い出せば、今の豊かさに、目まいがします。

収穫の最盛期は、ストックの時です。傷のあるトマトはカットし、ミキサーで砕き、大鍋で沸騰させ、網でこしてジュースに。これをペットボトルに入れ、冷やしておくと作業の合間や食事時にガンガン飲んでもらえます。こし網に残ったピューレ状のトマトは大きめのタッパーに入れ冷凍庫へ。トマトソース用1年分を確保します。

 桃はざく切で冷凍。シャーベットみたいです。氷と一緒にミキサーすれば絶品ジュースで、おお目まい!!

 梅は梅干、梅酒、梅ジュース、梅サワー。きゅうりとズッキーニは、ピクルスとこうじ漬け。バジルはオリーブオイルと一緒にミキサーし、小ビンに入れて冷凍、一年分のバジルソースになります。夏大根は福神漬、えごまの葉はにんにくとしょうがとしょうゆのタレに漬け込んでごはんのお共を作ります。とうもろこしは実をこそげおとして冷凍。

夏の豊かさと忙しさで、目まいand 目まい、今年は猛暑の目まいもありました。

今年65人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年65人目のウーファーさんは、おぐらやま農場ホスト生活初めてのチェコからのウーファーのエヴァさんです。

2010.8.27エヴァ
写真右がエヴァです。


エヴァはとっても頭がきれる!頭がいいって彼女のような人のことをいうのかなあって思っちゃいます。とってもおかしい冗談ばっかりで、ユーモアたっぷり。おまけに顔の表情がとっても豊か。


こちらがチェコってどんな国?っていろいろと興味津津なのもありますが、(なんせはじめてのチェコからのウーファーさんなので)エヴァを通してチェコっていうくにが、垣間見れるんです。


自分の国のことを説明するのって結構むずかしいんですよね。


だけど、彼女は折に触れてチェコのことをいろいろと話してくれます。


「チェコってどんな国?」って初めて聞いてたときに「うん、すごくいい国だよ。みんなそんなにリッチではないけれど、物価もそんなに高くないのでお金、お金っていっぱい働かなくてもゆっくりと生活が楽しめるよ」って。


まず、最初に自分の国を「すごくいい国だよ」って言えるのってとってもいいなあって感じました。


他にもいろいろなこと聞かせてもらってます。


こんなふうにその国の人の生の声って面白いですね。


そういえば、飛行機にのっているときにとっても紳士に見える日本人の男性がそばを食べるときにズズッズって音を立てて食べているのにとってもびっくりしたって。


だけど、日本にきたらみんなやってるから「あー、これは日本の文化なんだってわかったよ」と面白おかしく話してくれました。


うどんやラーメンをすする音は、今までのウーファーさんがきた国のなかではやっぱり日本だけですね。


みんなびっくりしてます!!


文化の違いって面白いです。(テルミ)


【今日の学び】
自分の国、住んでいるところを素晴らしいと思えたら素晴らしい。

【魔法の質問】
自分の住んでいるところや日本のいいところは何ですか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから








8月26日 たいとくんおめでとう!!

うちの農場によくお手伝いにきてくれていたかすけちゃんが、ついにママになりました!!

あかちゃんの名前は「泰人(たいと)」くん。

かすけちゃん、おかあさんになってもとっても元気!!あいかわらずです。すごいなあー、あのパワー。ひとりめから随分落ち着いて子育てしている感じです。

さすがに普段から子どもに接していると違うね。もうすでにどっしりお母ちゃんの風格がありありです。

2010・8・26かすけたいと
真ん中かすけちゃんです。とわが大きく見える。


この前はゴスペルの練習にも来ていて、たいとくんを抱っこしながら歌っていました。しかも響く声で。ほんとすごいね。


なんでも赤ちゃんをおんぶしながら稲刈りするのを楽しみにしているんだって。


わたしも久しぶりに赤ちゃんを抱っこしてホクホク。やっぱりかわいいなあーたいとくん。


すくすく大きくなってね♪


2010.8.26わらたいと
わらもずーーっと抱っこ。


わらもずーーっと抱っこしていました。ふうわなんかは遠目に見ているだけなのに、やっぱりこういうところって、女の子と男の子でなんだか違うのかな。


2010.8.26あやちゃん
あやちゃんとわら


そして、こちらはあやちゃん。やっぱりおぐらやまに時々お手伝いにきてくれます。この間は、一日えごまのところの草ひきをやってくれました。ごくろうさまです。あやちゃん。


うちの農場にはこうやって農作業がしたいからと、時々どこからかうちのことを聞いてお手伝いにきてくれる方々がいます。ほんとうにありがたいです。そんな人たちがどんどんとつながって、いつの間にか愉快な仲間たちになっちゃいます。


ホントつながりって大切にしたいです。(テルミ)


【今日の学び】
やっぱり赤ちゃんはかわいい!!(笑)

【魔法の質問】
今日ご縁がある人にどんなことができますか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから










8月25日 2度目の袋かけ!? < おぐらやま農場だより その122  2010・08・25 >

< 最新農産物情報!! >

@9月になればいよいよりんごのシーズンですね。りんごスタートは「つがる」から。注文の受付を始めました。日本でうちの農場だけ(たぶん)の網目模様つきのりんごです。そのわけは・・・・
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/240455/list.html

@8月末頃までの「桃・なつっこ」は終了しました。収穫直前でカメムシ・夜蛾に吸われてしまい発送出来る桃がずいぶん減ってしまいました。8月末~9月上旬の「川中島白桃」はのこり少なめですが、9月初めに再度、受注受付をさせていただく事になると思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

@今年の桃で、桃ドリンクの製造が出来ました。昨年製造分が人気で売り切れておりましたが今年は昨年よりも多く製造できそうですのでどうぞご利用下さい。 りんごジュースが売り切れました。が、9月収穫のりんごで製造致します。9月20日頃より今年度分がご利用できます。現在発送可能のジュース類は、桃ドリンクとトマトジュースです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

@8月20日まで限定の加工用桃の発送は終了いたしました。たくさんのご注文を頂きありがとうございます。


@今年のジャガイモはなんだか大きいです。味もひとあじ違います。ぜひお試しください。玉ねぎとのセットも出来ますし、にんにくも同梱できます。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703304/list.html



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その122  2010・08・25 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@おぐらやま農場の暮らしをそのままに紹介するブログです。畑の様子、ウーファーさんの紹介、子供たちの成長、大人たちの学び、自然の移り変わり、etc....

 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

2010.8.25同窓会
暁生さんの同期生です。うちの裏の畑にて。あとがきをどうぞ!

< 2度目の袋かけ!? >

「桃・なつっこ」はお盆過ぎから8月25日頃までに収穫するとても甘くなる大きな桃で、私もとても期待をかけている品種であります。強い日差しなどで肌荒れ・ヒビ割れしやすいデリケートな面もありますが袋かけをすれば大丈夫。通常は収穫1週間前ぐらいに袋を外し、桃の収穫適期を判断しやすいように準備していくのですが・・・・。


今年はこの猛暑の影響か、熟して甘くなってきたころの桃の果汁を吸いにやってくるカメムシや夜蛾(やが)がお盆頃より多く発生し、発送できる桃がずいぶんと減ってしまいました。このままでは次の収穫が迫っている「川中島白桃」もアブナイゾと、テルミさんと緊急会議。つい3日ほど前に袋を外したばかりですので、いつ同じムシ達にやられ始めてもおかしくない状況だったわけです。


丁度その日の新聞にも、全国的に田んぼや畑でカメムシ被害が広がっているとの記事が出ておりました。気温が高く推移していることが一因であろうとのこと。この辺りの桃の畑では毎年8月中旬ごろから被害果がいくらか出始めるのですが、今年はその勢いがこれまでとはあきらかにちがうのでした。


地元で桃栽培をしている先輩農家のところへ行って、アドバイスなどもらい、袋を外したばかりなのですがもう一度袋をかけようと決めました。川中島白桃だけで約1400個ありますから、3人で2日ほどやれば目処は付くだろうとの判断でした。今までは新聞紙の材質で裏地が黒く塗ってある日光を通さない袋をかけていましたが、今度は袋かけをしたままでも果実に色がつきやすく、大きさもある程度判別できる半透明袋です。これで袋がかかった状態のまま収穫していくのです。


という訳で、ウーファーさんに手伝ってもらい、2日ほどでほぼかけ終えることが出来ました。これで物理的には虫達が桃に触れられなくなるので、被害も減るでしょう。川中島白桃はそろそろ収穫が始まり、皆さんへの発送も始まります。 半透明の袋が掛けたままですので例年より色づきは淡い感じになるでしょうが、「白桃」ですからそれでいいようにも思います。皆さん、どうぞお楽しみに。 変化に対応していくのがこの仕事の面白みですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<おぐらやまの風景>

@どこの農家のりんご畑でも「つがる」の収穫が始まっています。赤くなってきたりんごを見るといよいよ秋の訪れかなと思うのですが、日中の最高気温は間違いなくまだ夏です。おぐらやまのつがるは現在「ネット」をかけている段階で、9月に入ったころより収穫を始める予定です。


@人参の間引きをしています。7センチぐらいの間隔で人参を残し、あとはみんな引き抜いていきます。でもどうして人参の葉っぱってどうしてあんなにギザギザしているんでしょう?光合成するための葉なのですから、わざわざ表面積を減らすような形にならなくてもよさそうなものですが、どんな進化の過程をたどったのだろう? 誰か知っている人がおられましたら教えて下さいませんか?

 
@風和君の夏休みも昨日で終り、今日からは新学期。自由研究や工作などの宿題がなかなか手につかずにいたので、昨日は一生懸命追い込まれてやってました。おかげで今朝の朝ごはんの時は、「ああ、ねむい」を連発しておりました。彼は追い込まれて力を出すタイプのようですね。ちなみに私の子ども時代の夏休みは先行逃げ切りタイプで、宿題は最初の3日ぐらいでみんな終わらせておくのが常でしたが・・。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがき ・ 同窓会にて >

安曇野地球宿で、8月21~22日にかけて高校時代の同窓会がありました。といっても同窓生17人、そのうち2人は他界していますのでみんな集まっても15人という仲間達。現在は全国各地に暮らしている仲間が今回は12人、ひさしぶりに顔をそろえました。

個人経営の整体院を開業したり、30代半ばから医者を志して医学部に入りなおしたり、IT企業の最前線でシステム導入に駆け回っていたり、農業法人を立ち上げて農業をしていたり、世界のあちこちを旅行してまわっていたり、みんないろんな人生を歩いています。家族連れで来てくれた方も3家族いましたが、ほんとにみんな幸せそうでした。僕も負けずに幸せの道を歩いていこうと、大いに刺激をもらったように思います。幸せそうに見える事はそれだけで人徳ですね。


「 仲間がいるから楽しい  仲間がいるから前進できる 」  この言葉はきっと真実だと私は思っています。 

それではみなさん、また次回まで。まだまだ暑い日が続く予報ですが必ず秋は来るでしょうからね。  最後まで読んでいただいてありがとうございます。


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆


*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!


8月24日 考える大根

今日は、家庭菜園のお手入れ。

もうそろそろ収穫終盤のいんげんやとうもろこしを掘り起こしたり、新たに白菜や大根の種をまいたり、畑の作物の交代の時期です。

今日は、大根を引いたらおもしろ大根発見!!


題して、「考える人」ならぬ「考える大根」


2010年8月24日考える大根
腕組んで、足組んで大根くん何考えてるの?


他にもにんじんさんもえらく、からまってました。

2010・8・24日人参
7股割れ人参


実は、こんなふうになるにも理由があるのです。

いつもは畑に直接種をまく大根やニンジンですが、今年はポットに入れて、苗を育ててから畑に移したんです。ふつう根っこものの野菜はそんなことはしませんが、それでもできるよということを聞いたので、試してみました。

定植の時期もあるのでしょうが、ポットの中ではどうしても根は巻いてしまいます。それをそのまま畑に植えたものだから、結果は・・・この通りでした。


それにしてもおもしろい!同じ種なのに育てる環境によって、まっすぐな大根ができたり、くねくねの大根ができたり。。。


環境って大事ですね。


人間にとってもそれはきっと同じこと。どんな場所で過ごすのか。どんな人たちの中で育つのか。子どもだけでなく大人もね。


親っていう環境であるわたしは、どんな環境になってるかな?


この「考える大根」を見ながら改めて考えちゃいました。


20108月24日サニーレタスそのご

そして、手にもっているのは、サニーレタス!!こんなに大きくなっちゃうんですね!!(テルミ)


【今日の学び】
同じ素質をもっていても環境によって育ち方が違ってくる

【魔法の質問】
どんな環境に身をおきたいですか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから





8月23日 再び桃の袋かけ?!

今日は、みんなで桃の袋かけをしています。


つい何日か前に川中島白桃の袋をはずしたばかりなんです。それが、今日はまた同じ桃に袋かけ。


この桃に袋をかけるには2つ理由があります。桃の品種によってはかけないものもあります。うちの桃の場合、「赤宝」「あかつき」「白鳳」には袋はかけません。「なつっこ」と「川中島白桃」には袋かけをします。

2010・8・23川中島白桃
袋を外して色づいてきた川中島白桃・これから再度袋かけです


そもそもどうして桃に袋をかけるのでしょう?


一つ目の理由は

「害虫から桃を守るため」

もう一つは

「強い太陽の光をたくさん浴び過ぎると桃が肌あれをしたり、パカッとわれてしまったりするため」


です。そのため害虫発生がまだ少なく梅雨明け後に直射日光が強くなっても短い期間で収穫まで辿り着く8月前半収穫の桃に袋は要りませんが、後半に収穫のはじまる。「なつっこ」「川中島白桃」には、袋をかけています。


そして収穫1週間ほど前に袋を外しておくと色つきもよく、収穫する時に適期収穫が判断しやすい状態になります。ところが、川中島白桃の袋はずしをした3日後ぐらいに暁生さんが「なつっこ」の収穫から帰ってくると


「たくさんカメムシと夜蛾に吸われているようだ」との報告。


わたしも出荷しながら桃をみているとホント立派な桃なのに一か所だけ吸われてやわらかくなっているのです。その場で即、緊急夫婦会議。


対策を練ります。


暁生さんもいろいろな人のところへ相談に行きます。ここまできてこの最後で桃がダメになってしまうなんて・・・


結局、カメムシや夜蛾が物理的に桃を吸えないようにもう一度袋をかけることにしました。いつもかけている袋は新聞紙のような材質で裏地が黒く日光は全く通さない袋なのですが、今回は特別注文のちょっと大きめの半透明の袋。これだと日光も受けることができます。


ということで、今日はまた袋かけ。これで、ちゃんと出荷までできるといいのですが・・・・


いやいやちゃんと出荷できるようにひとつひとつ対応していくんです。


2010・8・23川中島白桃 (2)
半透明の袋をかけています。

2010・8・23川中島白桃3
今年は炭素循環農法の効果か葉っぱがピンとしてとても元気です。

2010・8・23袋かけ
桃の木に半透明の袋がかかってます。


変化する状況に手を打っていくのも農家の仕事です。(テルミ)


【今日の学び】
状況って刻一刻と変わっていく。状況に合わせて柔軟に。

【魔法の質問】
どんな変化に合わせていきますか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから











今年63・64人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この土・日、私と子どもたちは近所の人たちと一緒にキャンプでした。このキャンプは今年で6年目。ふうわが年少さんの時から、その子どもたちと親で毎年やっているんです。


親も子も一年に一度の楽しみなキャンプ。今年も楽しかったです。みんな忙しい中でもこうやって集まれるとなんだか嬉しいです。


そして、暁生さんは日を同じくして、高校のときの同窓会。みんなで地球宿に集まりました。こちらはきっと次回のメルマガにでも感想がのることだろうな。


今年、63・64番目のウーファーさんは、前回同様台湾からのウーファーさん。普段は自分たちよりも年下が多いうちのウーファーさんたちですが、この2人はそれぞれ子どももいる年上のウーファーさんです。

2010・8・22グレイスとエリー
グレイスとエリー


台湾からきてくれたグレイスとエリーはとっても頼りになるお二人です。ふたりともなんだかお母さんのようにいろいろと声をかけてくれます。

みんなのことを気にかけてくれて、目をかけてくれます。


なんだかいるだけで安心してしまうようなそんなオーラの二人。


こんなウーフもいいですね。


ふたりとももう子どもがある程度大きくなったので、一年に一度は海外旅行に行くそうです。わたしが、子どものことで、バタバタとしていても


「今のうちだけだよ。あともう少ししたらこんなふうになれるよ」と。


いろいろな年上のお母さんたちから何度となく、聞いているこの言葉。


こうやって言ってくれる人たちがいるから私も今の子育て中をこの小さな子どもたちと関われる期間をおもいっきり楽しもうって思います。


人生の中においてはきっと本当に短い期間ですもんね。



そして、わたしも子どもたちの手が離れたら海外にウーフに行こうっと。(テルミ)


2010・8・22エリーとグレイス2
トマトを洗っています


【今日の学び】
自分がいいなって思った事、ひとりで思うのもいいけれど、できれば声を出して相手に伝えてみよう。きっと相手は嬉しいから。

【魔法の質問】
どんなことを伝えたいですか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから











今年61・62人目のウーファーさん♪

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年、61・62番目にウーフにきてくれたのは、台湾からきたこの2人。ケンとミナちゃんです。とっても仲のいい二人。

2010.8.21ケンとみな


この二人は、見ていてもとっても気持ちのいいカップルなんです。


何と表現したらいいのか。


6歳の娘(数多くのウーファーさんを見て育つ)のわら曰く、


「おかあちゃん、ケンとミナって兄弟なの?」


「え、違うよ。なんで?」


「だってさあ、すごく仲良しなんだもん」


というぐらい仲良しなんです。


それにしてもわらが「仲良しの男女」=「兄弟」というのが笑える。普段はお兄ちゃんとけんかばかりしているのに・・・


気持ちは、兄弟は仲良しなのかなあ?(笑)


2010・8・21ケンとミナ2
しほちゃんと台湾のウーファーさんチーム


今の時期、トマトの収穫にじゃがいもの収穫に、桃の袋はずしに、家用のトマトソース保存用づくりに、草引きに草刈りに、桃の収穫のお手伝いに、毎日本当にウーファーさんに助けられています。


今年はじゃがいもやたまねぎ・人参など、野菜をたくさん植えたこともあって、なんだかてんやわんやな気がします。

来年にいかそっ。


とにかくウーファーさんありがとうです。(テルミ)



【今日の学び】
ひとつのことが終わったときに次!次!次!と進みたくなるけれど、ちょっと止まってそのことの喜びを味わいつくそう。できれば、誰かとね。

【魔法の質問】
今日はどんなことをやりきりましたか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから

8月20日 年に一度の加工用の桃、発送します< おぐらやま農場だより その121 2010・8・16 >

< 最新農産物情報!! >

@桃が豊作傾向でしたので「桃・あかつき」が加工用桃として冷蔵庫に置いてあります。やや過熟のものもありますが、美味しい桃です。年に一度、家や店舗でジャムやコンポートなどたくさん作りたい方はこの機会に連絡下さい。価格は1キロ600円。3キロ箱・5キロ箱で発送出来ます。送料負担お願いいたします。ネットショップからは注文できませんので、このメールにお返事下さいね。8月20日まで受付しています。


@お盆後から8月末頃までの「なつっこ」、まだまだ受注可能です。特徴は糖度が高いこと。大玉になる品種で、味・外観共にワンランク上の桃です。 8月末~9月上旬の「川中島白桃」はのこり少なめです。。これからのご注文はなるべく「なつっこ」をどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

@今年の桃で、桃ドリンクの製造が出来ました。昨年製造分が人気で売り切れておりましたが今年は昨年よりも多く製造できそうですのでどうぞご利用下さい。 りんごジュースが売り切れました。が、9月収穫のりんごで製造致します。9月20日頃より今年度分がご利用できます。現在発送可能のジュースは、桃ドリンクとトマトジュースです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

@今年のジャガイモはなんだか大きいです。味もひとあじ違います。ぜひお試しください。玉ねぎとのセットも出来ますし、にんにくも同梱できます。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703304/list.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その121  2010・08・16 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2010.8.20夏の空
夏の空


@今週はテルミさんと子どもたちが横浜の実家へ里帰り。ブログ更新もちょっとお休み中ですが、無事にみんな元気に帰ってきましたので明日ぐらいからまた農場の毎日を紹介していきます。 テルミさんが繰り出す<魔法の質問>にもご注目ください・・・。  

 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/



< お客様からのメッセージ >

最近メールやファクスでよくお手紙を頂きます。農場から届けられた農産物を食べてみての感想や激励の言葉を頂き、誠にありがたく読ませていただいております。時々は、品質についての御意見を頂くこともあります。その事で私達もたくさん勉強させてもらっており、やはりとてもありがたく読ませていただいています。


---------

猛暑まっただ中、横浜も暑いです。先日玉ねぎ・じゃが芋・にんにくが届きました。ありがとうございます。さっそくいただき、全て新鮮で甘くて美味しいです。最初にとどいた生にんにくもホクホクして味わいあるものでした。 直接受け取る野菜は生き生きしていて食する人間の体を生きかえらせるように感じます。暑い中お体に気をつけて働いて下さい。またよろしくお願いいたします。 (M・C様@横浜市)


---------

おぐら山の皆さま

暑い日が続いていますが皆さまお元気ですか?
今年も美味しい桃をありがとうございました!
おぐら山の桃はすっかり我が家の夏の風物詩になっていて家族全員おいしさに感激しながら頂いています。
おぐらやまニュースレターはいつも紙面から元気があふれ出ていますね。読んでいるだけで元気が出てきます!
まだまだ暑い日が続くようですが皆さまお元気でおすごしくださいね。本当にありがとうございました。(3年前にウーフに来てくれた M・O様@兵庫県  )


----------

皆様お元気で頑張っておられることと思います。

ここ数日不安定な日ですが、暑い日が続きます。 でも夏は暑く、冬は寒くがベスト。(温暖化の影響を除けば・・)

立秋を過ぎ、今年もクーラーのお世話にならず(クーラーが無いのだから、お世話しようにも出来ないが・・)この夏を乗り切れそうです。

暑い日の過ごし方、それは“炎天下、汗をいっぱいかきながらの外仕事”ですね。 
こうした過ごし方が出来ることを有難く思います。 (勿論、日射病に充分注意して!!  歳も歳だし・・・)

日が落ちて、窓から入る“涼しい風”・・・「金」に換算するといくらになるかな~ なんて考えます。

ニュースレター6月号の「炭素循環農法」の記事・・・興味深く読ませていただきま
した。農業とは無縁のサラリーマン退職者ですが、どうしても“担いだ桶からヒシャクで野
菜に肥(人糞)をやっていた60年前の父の姿が当たり前なのでは・・“ という思いが消えません。

考えてみれば、この地球に生き物が現れてから30数億年“動物の糞と死体を菌類が
分解し、その栄養分で植物が育ち、その植物を動物が食べて・・・” という結果が、数千万種にもなるのではと言われる豊かな地球を創り上げた。人がこの地球に出現し、こうして生活していけるのは、こうしたバックグラウンドがあってのことではないかと思う。

科学・化学を否定はしないが、まだまだ30数億年の営みを解明できるほど人間が賢
いわけではない。  だって、アメーバ1匹創ることが出来ないのだから・・・。

昨年剪定した庭木の枝葉を細断して積み上げたのが、1年かけて「土壌」になった。大きいものは20センチにもなろうかという沢山のミミズや名も知れぬ虫たち(顕微鏡があったらワクワク出来るのにと思うが・・)そしてカブトムシまで !!

虫に食われようが何しようが、16年庭木に肥料や農薬をやらなかった(=ズボラだっただけ!)ことが、名も知れぬ虫たちには「安心の棲み家」だったのではと思う。まさに、我が家の「生物多様性」・・・・今年も積み上げた落ち葉、どんな虫が棲み付くのやら !!

8月始めに届いた“桃”  娘も懐かしく、そして美味しく戴いています。 有難うございました。まだ暑い日が続くと思います。 どうぞ皆様ご自愛なさってください。(S・A様 @愛知県  2年前におぐら山へウーフに来てくれたMさんのお父さんです。)                              
 
---------

皆さまから頂く励ましの言葉や、近況報告や、農業に対しての思いなどを聞かせてもらっていると、「人間ってなんて素晴らしいんだろう」と思います。共感することがいっぱいあるからです。農産物を通して人と人の心がつながっていく実感を今まさに皆さんと共有することが出来て、なんて幸せな農業者であることかと、噛みしめております。皆さん、本当にたくさんのメッセージをありがとうございます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


< おぐらやまの風景 >

@りんご園は草が伸びています。遅れ気味の草刈りを一気にやってしまいたい!つがるりんごがだんだん赤く色づいてきました。


@台湾からのウーファーさんが4人やってきました。そのうち2人は50代のお母さん!1年を通して、ほとんどが若者のウーファーさんなのですが、お二人とも他の若手ウーファーに交じって元気にやっておられます。


@トマトの収穫量が少しずつ伸びてきました。そしてやはり感じるのは「一味ちがうぞ・・・。」ジャガイモもそうでしたし、玉ねぎもそうでした。まだ「一味程度」ということなのかも知れません。炭素循環農法への手ごたえを少しずつ感じております。


@夏空が高い。時々夕暮れの空がピンク色に染まります。今日はいい空を見たなあと幸せな気持ちになります。 お盆を過ぎて、風に涼しさを感じるようになりました。


@お盆前は、農場まで直接足を運んでくれて、桃を買いに来てくれる地元の方がたくさんおられました。本当に有難いです。畑の中にポツンとある我が家ですが、家の前に幟(のぼり)でもだした方が良いかも。信州旅行の最中に寄ってくれるお客さまも数名おられました。大歓迎です!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


< あとがき >


今年は夏バテ知らずのワタクシ。きっとフーママやテルミさんが作ってくれる毎日のご飯に「にんにく」がたっぷり使われているからではないだろうかと感じております。今週も最後まで読んでいただきありがとうございます。

まだまだ残暑きびしいとの天気予報です。皆さまご自愛ください。


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

8月19日 砂漠のようだ・・・・・

ここ何日間かめちゃくちゃ暑いですね。

普段だったらお盆を過ぎるとサーーッと秋の気配が漂うここ安曇野もなんだか今年は違います!


暑い!!


人間でもこれだけ暑さを感じるので、野菜たちもきっとそうなんだろうな。いつもだったらお盆のころまでに撒く、白菜も今年はなんだか早く撒きすぎた感があるのか、虫にたくさんかじられています。

2010.8.19白菜の苗
あっという間に芽がでてきたところを虫に食べられています。


気をとりなおして、昨日、今日ともう一度種を撒きなおしてみました。


そろそろ大根の種も撒こうかなと思っているのですが、いやあーーーー。


あまりの暑さに土がサラサラとまるで砂漠みたい。ここに種撒いて芽がでてくるんだろうか?


いつもよりもうんと遅く撒いた方がいいんじゃないか?



と思いつつ。。。。いちお春菊は直播ではなくポットに撒いてみました。



みなさまもこの暑さです。ご自愛を!!根性だけでは乗り切れません!しっかり睡眠もとってね♪(テルミ)



【今日の学び】
ちょっと、頭を使うだけでうんとよくなることがある。頭を使おう!考えよう!

【魔法の質問】
どんなことをもっとよくしたいですか?


りんごシーズンがやってきます。日本で唯一の網目模様のつがるりんご

信州安曇野の完熟桃!!なつっこ・川中島白桃

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから

8月14日 今年59・60人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月14日 しほちゃんとひろくん
しほちゃんとひろくん

今年、57・58人目のウーファーさんはしほちゃんとひろくんです。

今年に入ってから何人目の日本人ウーファーさんだろう。

うちらがウーフホストを始めたころは日本人と海外からきたウーファーさんはほとんど、半分半分だったけど、最近は、海外からのウーファーさんが圧倒的に多いです。


その中できてくれた、


将来は医者志望のひろくん。


今は、医学部で勉強しているそうです。


ひろくんに会って、「こんな人が医者になってくれたら本当にいいな」って感じました。


なんでもやる気いっぱい。いろいろなことに心をかけてくれて。。。まさに患者さんに寄り添うことのできるお医者さんになってくれそうです。


彼の感想ノートより・・・一部抜粋。。

ここに来た初めのうちは「農家の人の暮らしを肌で体感してみたい!」とか「将来患者さんと向き合うときに、農業について何かしっていれば、患者さんにより寄りそうことができることもあるのでは」というような想いをもっていました。今思えば、一週間そこらで農業のことを理解しようとするのはあまりにも大それたことではありましたが、それでも農業の魅力・大変さを少しでも垣間みることができたのではないかと思っています。


こんな風に思ってくれているお医者さんがいると患者さんも心強いですよね。


そして、しほちゃん。しほちゃんは高校の先生です。ひろくんとは別のところから来てくれました。


さすが、英語の先生だけあって他の国のひととのコミュニケーションが上手です。いろいろ気がついて動いてくれて。。。ありがとう。


わらにも大人気のしほおねえちゃんです。


いろいろなことに興味もって、バイタリティーがすごいね♪


こうやって、職種の違うウーファーさんのお話はとても興味深いです。


大人になると、自分と違う職業の人たちってあまり合わなくなるけれど、こうやって夏休みなんかを利用して、違う世界に飛び込んでみるっていうのもいいですね。(テルミ)


【今日の学び】
時間と友達になろう。時間に味方してもらって。

【魔法の質問】
どんなことを時間をかけてやりたいですか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから







8月13日 今年57・58人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010.8.13グレイスとクリスティン
先生コンビで~す。


ウーファーさんの紹介が続きます。


グレイスとクリスティンは二人とも香港で先生をしています。
前にきたウーファーアマンダの紹介でうちにウーフにきてくれました。


二人とも夏休みを利用して来てくれたんです。


今回はなんと4人も学校の先生をやっているウーファーさんがそろいました。


これも何かの縁なのでしょうね。


二人ともとっても明るく素敵な方です。


桃を本当においしそうに食べて。。。


夏休みに日本に来ていつもと違う経験をして、また新学期生徒たちに会うんだなあ。


先生のウーフ体験ぜひ、高校生にも話してあげてほしいです。


わたしも高校生の時に知ってたら絶対オーストラリアにウーフにいっていたよ!!


そうそう、ウーフって日本だけじゃなくて、世界20カ国ぐらいで行われているんですよ。


お子様が留学とかお考えの方がいたらオススメですよ。へたにお金だして留学するよりもよっぽど英語なんかは勉強になると思います。


いろいろな体験もできて、ホストファミリーと一緒に暮らせて、いろいろな国の人ともお友達になれて。。


行ったことがないけれど、海外ウーフもおもしろそうですよ。(テルミ)


【今日の学び】
ほんの少しでもやる気になった時がチャンス。そこで一歩でも動くとあとはグングン楽に動けるね。

【魔法の質問】
ほんの少しの勇気を出してやってみたいことはなんですか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから







8月12日 たまごとり

最近、保育園から帰ってきた叶和の日課は「たまごとり」。

フーばあと一緒ににわとりさんのところへ行ってたまごをとります。


ちっちゃな手で、えさをつくって配合して。いっちょまえです。


そして、産卵箱をのぞきこみ、ばあに手渡し。やさしく、やさしく卵がうれしそう。


2010.8.12たまごとり2
ぼく3つもてるよ。

たまごをとったあとは、にわとりさんにお水だよ。

2010.8.12たまごとり
ばあがやるのをじっとみつめるぼく。

2010.8.12たまごとり3
ねえねもえさをあげます。


おにいちゃんのために飼いはじめた「にわとりさん」。
今では、すっかり妹・弟に引き継がれています。

犬に猫ににわとりさん。

動物園のようなわが家。

家のまわりすべてが遊び場です。(テルミ)

2010.8.12たまごとり4
ぼくは、このコンテナにはいるのが好きなんだ。ばあ、おもたくてごめんね。


【今日の学び】
十年以上ぶりに会ってもまるで、昨日あったような昔の友達、先輩。いつまでも変わらないこと。変わったこと。大人になったよね。わたしたち。

【魔法の質問】
あの頃に比べてどんなことが成長しましたか?

無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから



8月11日 今年56人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010.8.11チョイサン

今年56人目のウーファーさんは、韓国からきたチョイさんです。

チョイさんってば、すごい!!

なんでもどんとこい!!という感じの持ち主です。

わたしと子どもたちが8月11日から14日まで実家に帰るので留守にしていたのですが、その間お料理などとりしきってくれたようです。(このブログ16日に書いています。)

チョイさんは、うちに4年ほど前にウーフできてくれたみんみんのお友達なんです。みんみんに進められて、うちの農場にきてくれたそうです。


最近は、友達に紹介されてっていうウーファーさんが立て続けに何人か来てくれてとっても嬉しいなって思います。


将来の夢は韓国のゲストハウスのオーナー。


チョイさんがすごいのは、夢といいながらも着々と準備を進めているところ。場所もだいたい候補を決め、お金を貯めて。。。


こういう一歩一歩ができる人ってすごいなあーって思います。


ゲストハウスができたあかつきには、ぜひ韓国そしてチョイさんのところに行かせてね!!(テルミ)


【今日の学び】
ひさしぶりの実家。のんびり。のんびりするものいいね。

【魔法の質問】
心からくつろげる空間はどこですか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから



8月10日 ハッピーバースデイ!< おぐらやま農場だより その120 2010・8・9 >

< 最新農産物情報!! >


@お盆頃までの桃・「あかつき」・「白鳳(はくほう)」の発送がまだできます!今年は暑い暑い夏が来て、美味しい桃になりました。どうか皆さま、旬の美味しさがいっぱい詰まったおぐらやまの桃を食べてやって下さいね。あと50ケースほど受注可能ですよ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html
@お盆後の「なつっこ」もあと50ケースほど受注可能です。8月末~9月上旬の「川中島白桃」はのこり少なめです。。これからのご注文はなるべく「あかつき」・「白鳳」をどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

@8月3日から始めたじゃが芋収穫、毎日少しずつ掘って、掘りたてを発送していますよ。玉ねぎ・にんにくなどと同梱して送ると送料が割安です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703304/list.html

@「安曇野の仲間たちの野菜セット」、毎週5セットですが皆様から好評を頂いています。ご希望の方は下記をクリック下さいね。到着日指定などありましたら気軽にお書き下さい。今週の野菜は「いんげん」「ズッキーニ」「トマトかミニトマト」「なす」「ピーマン」「シソの葉」「オクラ」「モロヘイヤ」「たまねぎ」「にんにく」‥等です。産みたて有精卵も同梱致します。ご要望などあればお書き下さい。可能な範囲で対応いたします。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/yasai-set.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その120  2010・08・09 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



@おぐらやま農場の農繁期の毎日をブログでお楽しみくださいね。
テルミさんが繰り出す<魔法の質問>にもご注目ください・・・。  

 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<ハッピーバースデー>

2010.8.10 父満足



8月6日は和楽ちゃんの6歳になる誕生日。今回の誕生日にはプレゼントリクエストがありまして、「お父ちゃん、わらの誕生日には絶対ブランコ作ってね!」と、何回念を押されたことでしょう。農作業に忙しくなかなか手が出せないでいたら、8月になったら毎日「お父ちゃん、ちゃんとおぼえてくれているかなあ」と、今度はお母さんにまで念を押して心配していたそうでしたので、桃の収穫が忙しいので出来なかったとはとても言えない状況になってしまいました。


6日の午後4時までにどうにかその日の発送分を作り、和楽ちゃんが保育園から帰ってくる1時間前からブランコ作りに取り掛かりました。ご協力いただいたテルミさんはじめウーファーの皆様、本当にありがとうございました。 家の裏の畑には樹齢約40年ほどの大きいりんごの木があるので、実の余りついていない部分をお借りしてロープをぶら下げ、板をくくりつけてどうにかブランコに仕立て上がったのは帰宅時間の15分ほど前でしたが、すぐに草刈り機で下草をきれいに刈り取って、彼女が帰って来た時間ちょうどに、引き渡しが無事にできたのでした。

まあ、その喜びようといったら・・。ブログで彼女の様子を見てやって下さい。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-369.html
こんな事で子供のおかげで父親にさせてもらっているのだと思います。 子は親を選んで生まれてくると言いますが、彼女に「私達のところへ生まれてきてくれて本当にありがとう」と改めて言いたいと思うのです。毎日おやつに桃を食べたがる彼女を見ていると、「私は桃農家の娘になるんだ!」という理由でこの家にうまれてきたのかもしれないなあ・・・などと思ったりもしますが。それなら彼女にとびきり美味しい桃を食べさせられる親になってやりたいものです。はい。


そして今日、8月9日は私の40歳の誕生日。不惑の齢を迎えました。大台に乗ったと言いましょうか、れっきとしたオジサンになったと言いましょうか。しかし、私の人生設計は100までは現役で畑で働いて、そのあと10年くらいはゆっくり人生を振り返ってあの世へ行こうと思っておりますのでまだ人生の折り返しにも届きません。まだまだ何十年も学びの続く楽しい修行が待っております。



賢明な読者皆様はもうお気づきだと思いますが、そういう訳で和楽ちゃんは広島・私は長崎の原爆投下の日が誕生日な訳です。彼女が予定日より3週間早く、しかも8月6日午後11時59分に生まれてきたことを考えても、そこに意味があると私は勝手に信じておりますが、その意味を見つけ実践していくのは私の目の前の畑の中であり、毎日の日常生活の中であり、この地域の中で仲良く楽しく暮らしていくことの中に、だと思うのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<おぐらやまの風景>

@このメルマガを書いている深夜、屋根を叩く雨音の音を久しぶりに聞くことが出来ました。降ってもパラパラ雨にしかならなかった梅雨明けからの20日間。カラカラに乾いている畑もこれでちょっとひと息つけそうです。恵みの雨。


@トマトの収穫量が例年より少なそうではあります。が、出荷用にならない格外トマトでもやっぱり食卓に真っ赤なトマトが添えられると「夏だなあ!」と声をあげたくなりますね。無農薬栽培のトマトジュースの製造ももうすぐですよ。


@田んぼに稲の穂が出ました。専門用語で「出穂(しゅっすい)」と言いますが、穂が見えた時の安ど感は米作りに関わるようになって初めて理解できるようになる気持ちかもしれません。


@早生品種のりんごがだんだん色づき始めましたよ。お盆まではまだまだ暑いのでしょうが、そろそろ秋風を感じる季節もすぐそこまで来ています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがき >


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。40代の大台と言いましたが、メルマガ読者のみなさんが1000人の大台に乗りました!大勢の皆さんと暖かいご縁を頂けて、本当に感謝しております。メルマガ登録をご紹介していただける方など居ればお知らせ下さいませ。

いつもお世話になりありがとうございます。


*完熟桃を早朝収穫、その日のうちにクール便で発送いたします! 夏の贈り物や親族の集まる機会にもお使い下さいね。お祝いに送る方も増えています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/534055/list.html
*いよいよ始まりました。信州安曇野からオーガニック野菜のお届け。メルマガ読者限定となります!!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/yasai-set.html


*トマトジュース・りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/533982/list.html

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

8月9日 今年54・55人目のウーファーさん

今日は暁生さんのお誕生日!ハッピーバースデイ!!おめでとう。


いよいよ「お・じ・さ・ん」の大台に入るね♪(笑)


いやいや、40になってますます若く素晴らしい!!ダンディーな40代でいてね♪


いつもやさしくありがとう。


みなさまからのお誕生日メッセージも受けつけていますよ。きっと喜ぶと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、さて、今年54・55人目のウーファーさんは台湾から来たこの2人。ヨウちゃんとキューちゃんです。


2010・8・7ようさん・きゅーちゃん
毎日リオの散歩に行ってくれてま~す!


ヨウちゃんとキューちゃんは、今日の朝、出発してしまいます。


2人とも毎日、暑い中草引き三昧を本当にがんばってくれました。


ありがとう!!


2人のお陰でどれだけの野菜たちが草の中から救われたか。


とっても明るい2人は子どもたちも大好き。わらもいっつもいっつも遊んでもらいました。やっぱり日本語がしゃべれるウーファーさんってとても嬉しそうです。


他の国にきて、ずっと自分が今までしゃべっていた言語じゃない言語を毎日聞いて、話すってどういう感覚なんだろう?


きっと、頭の中がなにか違ってくるんだろうな。


2人も日本の何か所かのウーフホストさんのところをまわりながら旅行しています。そしてそこで暮らしながら日本語にも磨きをかけているようです。


まだ続く日本の旅行、楽しんでね♪


今日は、ひさしぶりに雨の音で目が覚めました。朝からとっても嬉しい気分♪布団の中でガッツポーズでした。桃もリンゴも野菜たちも本当に水が欲しそうだったので、これで一息つけるような感じがします。


それでは、一週間顔晴っていきましょーー!!(テルミ)


【今日の学び】
今日は新しい一日のハジマル今日。深呼吸して、新鮮な空気を吸ってはじめよう。

【魔法の質問】
今日は、どんな事を楽しみますか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから








8月8日 早朝の桃畑に立つと  < おぐらやま農場だより その119  2010・8・2 >

< 最新農産物情報!! >


@8月に入ると「あかつき」及び「白鳳(はくほう)」の収穫です! 皆さま夏の暑さは大丈夫ですか? クール便で届くよく冷えたおいしい桃で一服して下さいね。
8月15日頃からの「なつっこ」・8月末からの「川中島白桃」もぜひどうぞ!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

2010・あかつき
あかつきです。

@お待たせいたしましたじゃが芋ですが、8月3日より収穫始めです。ご注文頂いていた方も、これからご注文いただく方も、掘りたての新鮮なお芋を発送致します。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703304/list.html

@「安曇野の仲間たちの野菜セット」、先週に初回の発送をさせていただきました。皆様から好評を頂いています。毎週5セットですがご希望の方、下記をクリック下さいね。今週の野菜は「きゅうり」「いんげん」「ズッキーニ」「トマトかミニトマト」「なす」「ピーマン」「シソの葉」「オクラ」「たまねぎ」「にんにく」‥等です。産みたて有精卵も同梱致します。ご要望などあればお書き下さい。可能な範囲で対応いたします。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/yasai-set.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その119  2010・08・02 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



@おぐらやま農場の農繁期の毎日をブログでお楽しみくださいね。トマトが赤くなりはじめました・・・・が・・・  

 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

< 早朝の桃畑に立つと・・・  >

桃農家の夏は収穫作業に大忙しですが、どこの農家も収穫作業は早朝からと決まっております。朝の涼しいうちに収穫しておくと桃の温度も暑くならないうちに日陰に入れておくことが出来ますから、フレッシュな品質を保つためにも大切なことなのです。我が家でも朝4時半には起きだして、明るくなるころには畑で取り始めます。


おぐらやま農場では、桃畑もりんご畑も果樹園はどこも草生栽培ですので下草がびっしりと茂っています。朝つゆが草につき、出入りするときはいつも長靴のお世話になります。スニーカーを履いて仕事を始めてしまったら、3分も持たずに靴下の中までぐっしょり濡れてしまいます。

7月20日に梅雨明けしてから10日間は1滴も雨が降らず、毎日カンカン照りのお天気だったのですが、やっぱり今も早朝の畑に行けば朝つゆが降り、しっとりとした地面の上に立つことが出来るのですから不思議です。それから桃の樹の葉っぱにも細かな水滴がたくさんついてやさしく葉を守ってくれているようなのです。

最近は日中の最高気温が30℃を超え、33℃になった日もありましたが、夜温は20度近くまで下がってくれます。この温度変化の大きさが美味しい果物や野菜が出来るための条件だとよく言われますが、冷えてきた空気が結露状態を作り、葉っぱや下草に丁度いい水分を自動供給してくれているのでしょうね。下草自身は、地中の水分を蒸発させない為の日陰を作り出し、土中に張り巡る根っこが水の浸透性、地中への水分吸収を良くしてくれています。

また日中に葉っぱの葉緑体で光合成をして(炭酸同化作用)作り出したデンプンが、夜間に樹や果実に糖分として吸収されていく(理化作用)時にはイオン(電子)の形で変換されていくと言われており、その時に葉っぱがしっとりと水分を持っていることが、変換効率に大きく影響するとも言われていますから、美味しい桃の果実が育ってくれる背景には様々な自然界の理が存在しているらしいのです。わたしにとって、まだまだ不思議がいっぱいの桃畑なのでした。


「わたしたちは、氷砂糖をほしいくらゐもたないでも、きれいにすきとほつた風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。  (中略)  わたくしは、これらのちひさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。」 (注文の多い料理店序文・宮沢賢治)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< おぐらやまの風景 >

@ようやく人参の種まきが終了しました。毎日水やりをしてしっかり発芽させたいと思います。収穫は11月末ごろからになりそう。 風和くん・和楽ちゃんに種まきした場所を踏みつける仕事を手伝ってもらいました。しっかり踏みつけておくと土と種が密着して乾燥しにくくなり、発芽しやすくなるのです。はだしで畑の土を踏みしめるのは何ともいい気持ちなのですが、叶和くんが乱入(?)するとスジ播きした種があちこちに飛び散るので今は入場禁止です!!


@収穫するものが次々と押し寄せてきています。桃がいよいよ最盛期。「あかつき」・「白鳳」のおぐらやまの桃の主力に入ります。そしてじゃが芋収穫も明日から開始。まだ葉っぱが元気なので一度には取らないで、必要分だけ掘り上げて行きます。加工用トマトも赤くなり始めました。


@夏野菜のズッキーニ・きゅうり・なす・ピーマン・いんげん・青じそ・枝豆等など、毎日新鮮なとりたて野菜を食卓で頂いています。皆さんからの野菜セットの注文があるととても嬉しいです!!


@秋冬野菜の大根や白菜、春菊・水菜などの種まきも少しずつ進んでいます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがきにかえて・・・  夏の花火に想うこと >

2010.8.8波田の花火
今年は格別に美しかったです。

7月31日は夕方から地元のお祭りと花火大会があり、テルミさんとおばあちゃんが子供達・ウーファーさん達を連れて出かけてくれました。私は荷造りの仕事と人参の種まきが残ってしまい、家で留守番をすることにしました。 日が暮れて花火の時間になる頃には仕事も片付いたので明日の仕事の為の買い物をするために花火会場の近くを通るように出かけた帰り道、丁度フィナーレ近くのクライマックスの頃。田舎道の路肩にトラックを停めて花火見物ができました。


「次の花火は、スマイルハートスターマインです」と、遠くからのアナウンスが聞こえ、やや高さは低いけれど勢いよく連続で打ち上げられるスターマインが始まりました。そうしたら、名前の通りの、ニコニコ笑顔の花火と、ハートマークの花火がどんどん打ち上がってきます。それを見ながら、なんて今の日本はいい時代なんだろうと、胸が熱くなってしまいました。


国が違えば、夜空に打ち上がる花火の火薬は爆弾や拳銃に使われているかも知れなかったのだし、日本に住んでいても、時代が65年前だったらとても花火に使う火薬は日本にはなかったでしょう。それが、今や笑顔やハートマークを彩った大きな花火になって、夏の夜空に次々と映し出されていくのですから、私達は本当に幸せな時代を生きているのだと思います。 


もっともっと自覚したい。今の私たちが生きている時代の素晴らしさを。その考えがきっと次の時代をさらに幸せな時代に導いてくれるんじゃないかな。
花火を見て、そんなことを想いました。

2010.8.8おいしーー
次の世代・幸せー
それではみなさん、また来週まで、元気にお過ごしくださいね!


*産地直送ならではの美味しい桃の注文はこちら!! 完熟桃を早朝収穫、その日のうちにクール便で発送いたします! 夏の贈り物や親族の集まる機会にもお使い下さいね。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/534055/list.html


*いよいよ始まりました。信州安曇野からオーガニック野菜のお届け。メルマガ読者限定となります!!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/yasai-set.html

*トマトジュース・りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/533982/list.html

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

8月7日 和楽の誕生日

今日は、うれしかったことがありました。

夜にふうわが喘息で苦しいといっていたので、吸入器を用意したら、

ふうわが眠い目をこすりながら


「おかあちゃん、ありがとう」って。


この一言に心がポッ。きっと、おかあちゃんも眠いのに用意してくれたって思ったのかな?



さて、さて昨日は和楽の誕生日でした!!


今年のわらのプレゼントのリクエストはなんとブランコ!!


「おとうちゃん、ブランコつくってーーー!」って2カ月も前からリクエスト。


暁生さんもなかなか作る時間がとれずに今日、和楽が保育園から帰ってくる一時間前に完成!!


2010.8.6和楽のブランコ
家の裏のブランコに大喜び!!


家の裏にある30年以上たったリンゴの木。今年はだいぶ切る枝がおおかったのですが、その一か所りんごがもう実らないところへ、ブランコをつくりました。


「それにしても山と空が見える果樹園の中でのブランコ。サイコーだね、わら。


和楽がブランコをこいでいるのを見たら、まるでハイジのように見えたよ。」


ブランコの他にもこれからとんぼとりができるように虫取りカゴとあみをプレゼントしました。


合計200円の愛を込めた誕生日プレゼント。


たった、200円分ですがわらは大満足。


こちらもその姿をみて大満足。この世に生れてきてくれてありがとう。


誕生日はそんな想いを込めて。。。。おめでとう。(テルミ)


2010・8・6和楽のブランコ
ブランコで家族写真。


【今日の学び】
人を喜ばすってこちらが嬉しくなるね。

【魔法の質問】
どんなことをして相手を喜ばせますか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから





8月5日 桃収穫・出荷顔晴ってま~す!!

2010.8.5桃の出荷
今年は中までしっかりクール便でお届けできるよう箱に穴をあけてもらいました。


桃、赤宝が終わり少し間があきましたが昨日あたりから桃「白鳳・あかつき」が収穫適期を迎え始めました!!


朝、4時半ごろから収穫にいって一日収穫、出荷、夜に伝表書きやら注文の返信などをしています。ネットショップ・ファクスなどで注文いただいているのに返信がまだというお客様、少しの間お待ちください。

年間コースの方には、今日発送予定です。

お楽しみに!!

出荷をしながら時々味見をするのですが、白鳳もあかつきも甘ーいです。あかつきの方はじゃっかんかためなので、やわらかいのがお好きな方は、常温で少しおいてから食べて下さいね^^


さて、さて出荷作業昨日からバイトできてくれているえりちゃんと一緒にやっています。


実はえりちゃんと一緒に仕事をするのは10年以上ぶり!!


以前北海道の牧場にいたときに一緒に毎日、牛の乳しぼりをしていたんです。


昨日は久しぶりに一緒に仕事ができて、不思議な気分でした。しかもうちの出荷場で・・


時も場所も変わり、お互い母になり、あの頃とはまた違います。


えりちゃんの仕事ぶりはやっぱり素晴らしいです。(テルミ)


【今日の学び】
10年ぶりの人と一緒に仕事。お互いの成長がわかるね。また10年後はどんな人と一緒に仕事しているのかな。

【魔法の質問】
どんな人と一緒に仕事したいですか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから


畑が教えてくれたこと 2010年8月号

畑がおしえてくれたこと2

<2010年8月号 ニュースレターより>

2010・8・23川中島白桃

< 早朝の桃畑に立つと・・・ >

桃農家の夏は収穫作業に大忙しですが、どこの農家も収穫作業は早朝からと決まっております。朝の涼しいうちに収穫しておくと桃の温度も暑くならないうちに日陰に入れておくことが出来ますから、フレッシュな品質を保つためにも大切なことなのです。我が家でも朝4時半には起きだして、明るくなるころには畑で取り始めます。

おぐらやま農場では、桃畑もりんご畑も果樹園はどこも草生栽培ですので下草がびっしりと茂っています。朝つゆが草につき、出入りするときはいつも長靴のお世話になります。スニーカーを履いて仕事を始めてしまったら、3分も持たずに靴下の中までぐっしょり濡れてしまいます。

7月20日に梅雨明けしてからは1滴も雨が降らず、毎日カンカン照りのお天気だったのですが、やっぱり今も早朝の畑に行けば朝つゆが降り、しっとりとした地面の上に立つことが出来るのですから不思議です。それから桃の樹の葉っぱにも細かな水滴がたくさんついてやさしく葉を守ってくれているようなのです。最近は日中の最高気温が30℃を超え、33℃になった日もありましたが、夜温は20度近くまで下がってくれます。この温度変化の大きさが美味しい果物や野菜が出来るための条件だとよく言われますが、冷えてきた空気が結露状態を作り、葉っぱや下草に丁度いい水分を自動供給してくれているのでしょうね。下草自身は、地中の水分を蒸発させない為の日陰を作り出し、土中に張り巡る根っこが水の浸透性、地中への水分吸収を良くしてくれています。

また日中に葉っぱの葉緑体で光合成をして(炭酸同化作用)作り出したデンプンが、夜間に樹や果実に糖分として吸収されていく(理化作用)時にはイオン(電子)の形で変換されていくと言われており、その時に葉っぱがしっとりと水分を持っていることが、変換効率に大きく影響するとも言われていますから、美味しい桃の果実が育ってくれる背景には様々な自然界の理が存在しているらしいのです。まだまだ不思議がいっぱいの桃畑なのでした。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月2日 ブルーベリー狩りに行ってきました!!

昨日の日曜日はわらととわと一緒にブルーベリー狩りに行ってきました!!


車で3分。



場所は地球宿のブルーベリー園。


2010.8.1ブルーベリー3
おいしそーーー!


日曜日、どこかへ出かけずともこんな近でブルーベリー狩りができる喜び!!


ありがとう。望さん。



「俺って、本当は農業がすごく好きなのかも。」とブルーベリーを食べながら話してくれる望さん。本当に宿の主人がここまでやっちゃうんだもんね。


ブルーベリーの木と木を植える間隔があるんだけど、この間隔のとり方が望さんならでは。


通常だったらもっと間隔を詰めて植えても良さそうなのに、「やっぱりさ、あんまり詰めて植えると子どもだちがブルーベリー狩りに来た時に走り回ったりできないじゃん。だからこれだけ間隔あけたんだ」となんとも宿の主らしい望さんの発想。


2010.8.1ブルーベリー4
わらがとってくれてた写真です。ね、ブルーベリーとブルーベリーの間隔が広いでしょ。


わらもとわもしっかりと紫に熟したブルーベリーをとって食べていました。とわもしっかりと美味しいものをわかっているんですね。

2010.8.1ブルーベリー2
熟してます!!

少し赤っぽいの(まだはやいもの)を食べて、


「パーーーイ(すっぱーーい)」


紫のを(しっかり熟した)食べて、


「うめーーーーー」(笑)


子どもたちとのんびりしたいい時間が過ごせました。ありがとう望さん。(テルミ)


2010.8.1ブルーベリー1
おいしいよ!


【今日の学び】
今いる場所での楽しみ方。もっといろいろありそうです。

【魔法の質問】
近くにあることで楽しんでみたいことはなんですか?


無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






Ogurayama Friends 2010年8月号

Ogurayama Friends おぐらやま農場のお友達からのメッセージです。

ニュースレター2010年8月号陽子さん
シャロムの陽子さんで~す!

*児玉陽子さん:現在穂高にあるオーガニックレストラン・シャロムヒュッテで石窯焼きのピザやパン焼きの担当をしています。どれもこれも美味しいものばかり。みなさんも安曇野に来た際にはぜひどうぞ!!


こんにちは、児玉陽子です。4年前にWWOOF(ウーフ)でおぐらやま農場を訪れて以来、松村ファミリーとはとても親しくさせていただいています。昨年からご縁でまた安曇野にいることになり、おぐらやまハッピーファミリー(勝手に命名♪)の一員として近くにいられることとても幸せに思います。

おぐらやま農場の果物や農産物は一つひとつていねいにそして幸せをこめて作られたものばかり。贈り物として使わせていただいていますが、みなさん本当に喜んでくれて送った私もとてもうれしくなります。

幸せの連鎖とでもいいましょうか、松村ファミリーといるととても温かい気持ちになります。もし安曇野へいらっしゃることがありましたらぜひ松村ファミリーを訪ねてくださいね。
 
安曇野からおぐらやま農場のおいしい桃やりんごがあちこちに送られてたくさんの幸せが日本全国に広がりますようにいつも願っています。ありがとうございます。

8月1日 トマトが赤くなってきました。

2010.7.30トマトが赤くなってきました。
赤く色づいてきたトマト

トマトジュース用のトマトが赤く色づいてきました!!


今年は、トマトにも初めて炭素循環農法を取り入れ、いつもと全く違う育て方をしてきました。


その結果。。。。。



収量は、、、、、



まだ予想できませんが、いつもの6分の1から10分の1になりそうです。(キャアーーー)



炭素循環農法にしたからというわけではなく、なにかやり方が違っていたんだと思います。



キノコ菌床をいれた後にかき混ぜたから?


黒マルチをはらなかったから?


他には他には。。。



土の中の微生物を上手に育ててあげる。


来年への課題がたくさんありそうです。


以前、桃を無農薬栽培にはじめてしたときもこんなことがありました。


ここからたくさん勉強して、これからにつなげないとね。



チャレンジして、学んで、次に生かして。



農業もこの繰り返しです。



だいぶこういうことを経験してきたせいか以外にめげなくなってきたてるちゃんです。



この10年間で精神的にも鍛えられてきたね♪(自我自賛でスイマセン)(テルミ)



【今日の学び】
明日のこと、1年後のこと、10年後のこと、心配しても、信頼しても、明日はやってくる。だったら心配よりも思いっきり信頼してみよう!!きっとよくなるから。必ずよくなるから。


【魔法の質問】
自分の1年後、もっとよくなるって信頼していますか?



無農薬で育てた心も体も大事にする野菜はいかがですか

御中元には信州安曇野の完熟桃!!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから









よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。