スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月26日 パソコン入院してます

先週の金曜日、突然我が家のパソコンがクラッシュしてしまいました。。。

只今パソコンちゃん入院中です。

それにしても本当に突然壊れてしまうんですね。

前の日までは普通に使えていたのに・・・


我が家のパソコンちゃんは、なんでもかんでもやってくれていたのでないと大変ですが、サブのノートパソコンちゃんでどうにか日常業務は復活してきました。

おぐらやまネットショップの方からお問い合わせをしたけど、返信が来ないなどの方は

akiteru89☆☆☆gc4.so-net.ne.jp(☆☆☆を@に変えてください)

にメールをいただければと思います。


昨日は今年初のウーファーさんが2人やってきました。


また落ち着いたらこちらにもアップしますね♪


みなさん~~~!バックアップはこまめにとりましょーー!!


【今日の学び】
普段からのケアを大切にしよう!

【魔法の質問】
何のケアをしていきたいですか?


ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






スポンサーサイト

ふーばぁの田舎暮らしだより NO8

ふーばぁの田舎暮らしたより

2011.1.23. 石上 扶佐子

<正月の一里塚>
私の正月は、年末のおせち作りから始まった。いつも食材の買い出しは輝ちゃんや暁生がしてくれるのだが、今年は年の瀬ぎりぎりまで二人は忙しく、買い物の時間が取れそうもなかったので、おせちの材料は家にある物で揃えることにした。幸い野菜はほぼ自給しているし、新巻鮭やイクラやホッケの干物や和牛といったとびきりのご馳走は、頂き物が届いていた。
 暮れの30日に食材を確かめ、だしを取り、黒豆を炊いた。めったにない事だが、31日はまだ外が暗いうちから台所に立ち、トットトットと材料を切り、鍋を次々と火にかけた。大根、人参、ごぼう、里芋、れんこん、椎茸、こんにゃくを煮しめ、リンゴきんとんを煮、酢ごぼう、なますを作り、法蓮草をゆがき、だて巻卵をオーブンで焼いた。これに飛び入りのスモークチキンを切って並べ、黒豆を加えると、重箱は12段になった。重箱はまことに美しい保存容器だ。これをチルド室のようなサンルームに置いて新年を待った。 

 大晦日の夜遅くお年玉の事を思い出し、慌てて包装紙を探してポチ袋を作り、孫の今年迎える年齢×100円のお年玉を入れ、元旦の朝に孫たちに配った。小銭が10円足りなかったので、今年3歳になる下の子は290円がじゃらじゃらと入った重い袋の中を、不思議そうに覗き込んでいた。
 前夜は皆遅かったので、元旦のブランチは9時半に始まった。12の重箱をダダダーとテーブルに並べ、日本酒とうちのジュースで乾杯。私が感謝の祈りをし、お餅を焼いて海苔やバターで食べた。
 お酒がまわりまことに良い気分になった10時過ぎ、年賀状がドサリと届いた。ダラダラとおせちを摘み、チビチビと杯を重ねながら年賀状を読んだ。私宛のものはもちろんだが、農場や暁生、輝美宛ての賀状も全部読ませてもらい一枚一枚が染み入るように嬉しかった。新年を祝う喜びの文字や絵や写真が、何時になくそのままで心に届いた。
 私は長年夜勤の多い老人施設で働いていたので大晦日や正月も普段通りの出勤や夜勤があり、一杯やりながら家族と過ごす正月はここに来てからだ。しみじみと幸福な正月は、人生の一里塚のようだなぁ、と思った。

 先月のニュースレターにも書いたけれど、私の子供がまだ5歳、3歳、0歳で私の周りにまとわりついていた頃、3人の子供のそれぞれに懸命に愉気(ゆき)をしていた日々は、祈り愛していた日々だったと気づいた事が、今年の正月の幸福に貢献していると思う。
 正月前に夢中でおせちを作った後で、料理の時間は愉気の時間と似ているなと思い、料理をするって愛していることなんだと気づいた。何故かそれは過去形で気が付くみたいで、その最中はただ打ち込んでいるだけのようだ。空の上の神様から見たら、現在形でも解るかも知れない。
 自分の事に気づくと、他の人の事も少しは見えてきた。暁生や輝ちゃんが懸命に畑や出荷をしているけれど、空の上から見ればそれは愛していることなのであろう。正月、家族6人が同じテーブルに集い、のんびりと食事をしていたけれど、空の上から見れば、この家の屋根は暖かいオーラに包まれていたことだろう。
 この家の屋根といえば、暮れの大風でトタンがはがれ、はがれたトタンを押さえるために車のタイヤが幾つか屋根の上に載っている。下から見上げると今にもタイヤが落ちて来そうな怪しい家で、古さゆえ今の季節は冷凍庫に住んでいるようだ。けれども、朝は布団にもぐってぬくぬくと寝坊し、張り切って昼ごはんと晩ごはんを作り、家族やウーファーさんが行き交う家の中で何やかんやの1日を過ごし、犬や鶏に餌をやり卵をもらい、毎週温泉と太極拳に通う日々は良い日々であり、さらにこの年末年始には幸福なひと時を恵まれことを、正月の一里塚に記しておきたいと思った。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

1月18日 快晴!!気持ちいい~^^

昨日は、朝の荷造りを終え歯医者さんに行ってきました。

ついでにひと休み。ドライブ&ひとりで過ごす時間。

2011年1月18日道路も真っ白
今日は快晴♪道路も真っ白♪

この間ジャグバンドメンバーでゆくりりっくクリスマスコンサートの打ち上げをしました。みんなでコンサートのDVDを見て、ひとりひとり感想など話していきました。

そしたら昨年、安曇野地球宿でやったドリカム新年会で発表したことが叶っていたという人がたくさんいました。(興味のある方、夢を叶えたい方はぜひどうぞ!!)


ドリカム新年会(Dream come)ではみんなでそれぞれの夢を語り合います。

うちの暁生さんも毎年参加しているのですが、望さんが私にも声をかけてくれました。

「夢かあ~」と思ってふと考えていました。


まあ、やりたいことがないわけではありませんが私は今に満足していて、あえてみんなの前で何を語ろうかな~という感じだったので、今年もわが家は暁生さんだけの参加に。


そのことをひとりの時間でつらつらと考えていたら、ふと言葉が降りてきました。


「富士山の頂上に登る!」そのことを夢としてかかげて、それを叶えるのもよし、ふと誰かに誘われてたまたま一緒に行っちゃって、富士山の頂上に登るのを楽しむのもよし。


私は後者だな。


昨年を振り返ってみても、まさか自分がゴスペルに参加して1000人の前で歌を歌うなんて考えていなかったし、ジャグバンドであんな楽しくなるなんていうのも考えていなかったな。インド舞踊にも初めて出会ったし、たくさんの人との出会いもありました。


「今を楽しむ」「ワクワクすることをやっていく」この軸がブレなければ、今年も楽しいことが起こりそう。


な~んていってもちゃっかりと「やりたいことリスト」はつくってます。^^


百個でも千個でもやりたいこと書いておけば、順々に叶っていくでしょ^^


2011年1月18日 常念岳
車の中から撮った常念岳。


今年は今までやってきたこと、今までのご縁をさらに深めていくような年にしていきたいな。


今日は完全なるひとりごとを読んでくれてありがとうございます。


天気がよくってあまりにも気持ちいいもんだから頭がポーー。


それにしても山がきれいだなあ。


この世は大好きなものに出会い続ける旅。(テルミ)


【今日の学び】
夢、あってもいいし、なくってもいいね。どちらも楽し。

【魔法の質問】
目の前の楽しみが見えますか?




ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから












1月17日 毎日冷凍庫!!

ここ何日間かの安曇野、まるで全体が大きな冷凍庫のようです。

この間は風でコンセントが抜けたのか、水道管を保温する電熱線が動いていなく、うちの水道管も破裂してしまいました!!

水道屋さんはいろいろなところで呼ばれ、大忙しのよう。

2011年1月17日凍ってます
これ、車のドアです。凍って開きません!!

白菜も一日外に置き忘れれば見事冷凍白菜の出来上がりですよ!!(笑)

にわとりやリオの水もあっという間にカチンコチン。
もう、少したたけば割れるというレベルではなく、バケツに入った水(氷)を逆さまにすると巨大プリンができます。(笑)

2011年1月17日車のツララおとし
車にできたつららを子どもたちは落としてます。カメラもってきているうちに全部落とされちゃったあ~~

いつまで続くか?!この冷たさ!!

極寒の信州もいいもんですよ。温泉に入りに来て下さいね。池の上でスケートもできますよ。

お昼ごはんの時、暁生さんとひでさんと話していたら、ひでさんが

「僕は、この信州の冬山の風景がなかったら信州にはきてませんでしたよ。昔っから寒いのにがてやから」と。

さすが、画家は違いますね。風景で住むところを選んでしまうなんて。

でも冬山の風景にはほんと毎日感動です。

2011年1月17日エスキモーです。
エスキモーで~す。倉庫の中も冷たい!!りんごは大丈夫です。

まるかじりりんご注文お待ちしてま~す。(テルミ)

【今日の学び】
この寒さを楽しめたらもう人生の達人!!

【魔法の質問】
苦手なことどんな風に楽しみますか?

ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから










1月16日にんじん元気!!

昨年初めて販売用の人参を育てましたが、ここ信州は冬はマイナスまで気温が下がるためほとんどの野菜を12月後半までには収穫してしまいます。

そして、家庭用で食べる分はみなさん倉庫に保管したり、地面に穴を掘って埋めたりするのです。

そのまま畑に置いておいたのでは、まるごと凍ってしまいます。

2011年1月16日人参掃除
ひでさんと一緒に人参ジュース用の人参をきれいにしていま~す。

うちも販売用の人参をどのように保管しておこうか随分いろいろと考えました。定期的に欲しいと言って下さるお客様もいるので、なるべく冬の間もいい状態で保管できないだろうか?と。


そして昨年の暮れはいろいろと試してみました。

①収穫して洗った人参を倉庫の中に入れておく。
②収穫した人参を土つきのままコンテナにいれて、土の中に再度埋める。
③収穫しないで、土の上にきのこの菌床・もみがらをぎっちりと撒き人参が隠れるようにしておく。

今日は、すべての人参を人参りんごジュース用に使うので①から③までの人参すべてを出してきました。

そして、様子をみると。。。

一番新鮮な状態で長持ちするだろうと考えていた≪②収穫した人参を土つきのままコンテナにいれて、土の中に再度埋める。≫はすでに凍っていました!!

マイナス12度の冷たさには耐えられなかったようです。上にはもみ殻を40センチ以上かけていたのですけど・・・

一番大丈夫だったのが、意外や意外。≪③収穫しないで、土の上にきのこの菌床・もみがらをぎっちりと撒き人参が隠れるようにしておく。≫でした。

1月16日 人参元気!
上にはきのこの菌床ともみがらの層

2011年1月16日人参元気!!
人参部分は元気!元気!

上の葉っぱの部分は何度も凍って黄色くなっていますが、地面の下にあった人参は新鮮そのもの!!


食べてみてもパリパリと見事な歯ごたえでした。ねずみにかじられてしまうのが心配でしたが、一本も被害がなく、素晴らしい!!来年はこの方法で保存できそうです。


いろいろ試してみて良かった。来年は雪の下人参が収穫できそうです。(テルミ)


【今日の学び】
思っていることと実際は違うことがある。実際にやってみて見てみる。そのことが大事。

【魔法の質問】
どんなことを実際にやってみたいですか?

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから









H君たちへの手紙< おぐらやま農場だより その136 2011・01・15 >

< 最新農産物情報!! >

*新年の発送業務を開始しました。農場のネットショップへ是非お立ち寄りくださいね。
http://www.ogurayamashop.com/
*ふじりんごの発送状況をお知らせいたします。

@「大玉サイズ」と「中玉サイズ」は予約分以外売り切れとなりました。今年もたくさんのご注文を頂き感謝致します。
@「家使い用(小キズ・つるワレなど)」はまだしっかりと在庫があります。小さな傷はついていますがきっとみなさんに美味しく食べてもらえると思います。 
@「まるかじりりんご」の発送を年あけより始めましたので、下記よりご注文下さい。
一回食べきりができるサイズが人気です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html 
*現在発送可能のジュース類は、人参りんごジュース・りんごジュース・桃ドリンク・トマトジュースです。
@「人参りんごジュース」が1月14日に搾りたてです。今年度は人参も「おぐらやま農場産のアロマレッド」を使用し、ジュース原料を100%自家農場で調達しました。

@一年を通してご利用希望の方は、ジュース定期購入をご検討下さい。(人参りんごジュースは毎年夏ごろには売り切れてしまいます)  6回のお届けを1クールとしていますが、例えば「毎月1度ずつを1年間予約(12回分)」等のご希望も承ります。発送間隔やジュースの種類は問いません。人参りんご・桃・トマトの3種セットで申し込まれてもよいですし、季節に合わせて注文する種類を途中から変えたりしてもらってもよいです。代金を前払いして頂ける方には毎回ジャム1個をプレゼントしています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html
*無農薬にんじん・玉ねぎが売り切れとなってしまいました。今年の収穫時期までしばらくお待ちください。じゃが芋のみあと100キロ程度発送可能です。りんごやジュースとひとしばりにして発送すれば送料が割安になりますので、ご利用くださいね。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/list.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その136  2011・01・15 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@農場の毎日が、素敵な写真とテルミさんのつぶやきでよく分かります。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<  H君たちへの手紙   > 

農場ブログでテルミさんが写真を何枚も使って紹介してくれました通り、この間お休みをいただき九州は福岡・佐賀・熊本の友人を訪ねてきました。子供達はもちろんみんな初めて、私は30年ぶり、テルミさんは20年ぶりの九州でした。今回は横浜に住んでいるテルミさんのご両親も一緒に行ってもらい、3世代で過ごす家族みんなのいいお正月休みを過ごすことが出来たように思います。(フーママは農場の留守を守ってくれました。どうもありがとう。) 今日は佐賀に住む、20年来の友人夫婦、H君たちへの手紙です。

1月17日志賀島
志賀島付近の海。まだ冷た~~い!!サーファーがいっぱいいました。

H君・Aさんへ

今回は色々とお世話になりました。美味しいご飯におもてなしを本当にありがとう。もう10年以上会ってなかったけれど、お互いそれぞれが選んだ場所で自分たちの納得のいくような人生にしようと、精いっぱいやってきての再会でしたね。 本当に会えて嬉しかったです。そして今これを書きながら、H君や奥さんのAさんや子どもたちの笑顔を思い出していると、僕の心の中になぜかまた沸々とやる気が湧いてきます。今のあなたたちに出会ったことで、僕ももっともっとたくさんの幸せを作り出していきたいとジワーッと湧いてくるのです。

話には聞いていましたが、あの急坂道を毎日上り下りして暮らす生活。すぐそばを流れる谷川の水を引いての生活。ストーブの薪を調達すること。 家を直し、一から鶏舎を作り、鶏の世話もやることがたくさんありそうでしたし、卵の配達も何件かあるとのこと。 田んぼをやったり畑をやったり、もちろんH君はまだまだ勤めの仕事もやりながらですから、子育てをしながらのAさんを含めて、いろいろな苦労があることは容易に想像がつきました。 そんな暮らしを、「子どもたちにとっては最高の環境だと思うんだ」と迷いなく言えるH君の言葉がカッコよかった。

夫婦でたくさんたくさん話し合ってきたこの10年だったのかな。僕たちもそうだったように。 「若い人たちが伸び伸びとやれる場づくりがしたい」 というH君の気持ちがこれからだんだん形になっていくんだろうか。心にあることは現実になっていくからね。 奥さんのAさんがどんな暮らしをしていきたいのかという気持ちと、H君の気持ちが合わさって、これからもH農園とH家族が君たちの周囲を光てらす家族でありますように。僕たちが6年間やってきたウーフホストのことも参考になれば嬉しく思います。 今回は君たちと子どもたちにとっても幸せのエネルギーを頂きました。本当にありがとう。 

またいつか来させて下さい。そしてその時は夫婦4人で今の幸せ自慢と、家でとれる農産物の美味しいもの自慢をしあいましょう。 楽しみにしています。

ps・・安曇野に帰ってきたら氷点下12度の朝が待っていました。家の外の水道管は電熱ヒーターを巻いてあるので凍らなかったのだけれど、家の中の水道管が凍って水漏れが始まっていました。 またりんごを送ります。子どもたちと一緒に食べて下さいね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがき >

新年になってから安曇野は随分冷え込みがキビしくなってきました。阿蘇山の頂上付近では吹雪かれて大変だったのですが、気温でいえばそれどころじゃない寒さになっております。防寒使用になっていない我が家では薪ストーブの火を絶やさない事が大事。火のありがたみを一番感じる瞬間です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんも寒さで体を冷やさないように気をつけて下さいね。また次回までお元気で!

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*ふじりんごは「まるかじり用」・「家使い用」を発送しています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/613935/list.html
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!


1月13日 阪神淡路大震災追悼500人ゴスペルライブ

今日は、大阪に住んでいるお友達のるうかことまむちゃんからコンサートのお知らせをいただきました。神戸までいける方、神戸近辺の方は、ぜひどうぞ!!

「歌」を通して生きる喜びを伝えたい・・・
そんな想いでゴスペルを歌い続けているまむちゃんは昨年アラフォーアイドルとしてデビューしました。

歌手になる!!

そんな夢をお母さんになっても捨てなかったまむちゃんです。

るうかの歌とバラの日々  http://ameblo.jp/ruka-okinaki/

まむちん
普段は2児のママさんで~す。

では、まむちゃんより。。

__________________________________________________________________


こんばんは(*^o^*)


来る1月16日16時より神戸市長田区の県立文化体育館にて
阪神淡路大震災追悼500人ゴスペルライブがあります。


16年前の1月17日早朝、下から突き上げるような揺れで目が
覚めました。


倒れた本棚から雪崩た本にまみれ、私は寝ぼけて二度寝しようとし
階下から半泣きで叫び起こす母の声にブツブツ言いながら
着替えて1階に降りました。


電車が止まり会社に電話して休みを取り、県外の親戚や友人たちに
無事の連絡をする途中に電話が通じなくなり、事の重大さに気づき
テレビをつけると…

長田の町が火の海になりまるで昔の空襲跡のような映像が映りました。


長田の駅前!?大親友が住んでいる正にその場所が黒こげで
まだ煙と火があちこちで噴き出しているんです。


そこに映っているのに画面の中の小さく見える火を消すことも
できない。


パニクっていたんでしょうね。
テレビの画面を擦って叩いた記憶がありますf^_^;



余震が怖くて服のまま寝るクセも、背負って逃げられるの?という
ほど大きな避難リュックも16年の間にアバウトになったけど
テレビの映像だけは絵に描けるほど鮮明で時々目の裏に思い出す。



昨年末、怖がりさゆちゃんに初めて地震の話を真剣に伝えて
一緒に追悼ライブのワークショップに参加し神戸で歌うことを
決めました。


16日、少し遠いけど都合がつけば聞きにきてほしい。
都合がつかなければ知り合いの方に告知してほしいです。


神戸高速鉄道の西代駅前、県立文化体育館です。

花*花さんやヒューマンノートさんのミニライブと市民クワイヤの
合唱、神戸復興の映像など約2時間のイベントで大人のみ500円の
入場料がかかります。


もし来ていただけるならハイチ大地震へのカンパや現地の方々への
衣類、タオル、かさばらないおもちゃの寄付をお持ちいただければ
幸いです。


ハイチは一年経った今もほとんど震災時のままで復興されていない
そうです。


「今度は神戸が世界を元気にする」と笑う神戸の方々に私も微力な
がら何かしたい。


ぜひご協力お願いします。

_____________________________________

一回うちのりんご畑でも歌を歌ってくれたことがありました。

きっとまた素敵な歌で神戸を元気にしてくれるだろうな。(テルミ)


【今日の学び】
自分のできることで誰かに元気をプレゼント。そんなことできる自分がきっといるね。

【魔法の質問】
どんなことで元気のおすそ分けをしますか?

ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから



1月9日 熊本・阿蘇山へ

そして九州家族旅行のラストは熊本県!

佐賀から熊本まで2時間ぐらいを車で走りました。そして熊本のホテルに泊っていた両親をのせて阿蘇山へ!!GO!

何回も、何回も交通情報・天気を確認し車で登って行ったのですが、途中からすごい雪!

2011年1月9日阿蘇山3
きゃお~冷たい!!

あまりの雪に車にチェーンをつけようとしたのですが、なかなかうまくいかず寒さに震えていたら、となりでチェーンを着け終わったお兄さんたちが「つけましょかーー!」って言ってくれて・・

ただでなくても凍えそうに寒くて早く車に乗りたいだろうに、そんな声をかけてもらって嬉しかったですよーー。

愛知からきたお兄さんありがとう!!

2011年1月9日阿蘇山1
さびーーーーーーー!!

そして頂上めざしたのですが、今回はTime up!と雪でとても噴火口まではいけそうにありませんでした。阿蘇山の神社にお参りをして下ることに!!

また来るね阿蘇山!

2011年1月9日阿蘇山2


そして、阿蘇山頂から車で走ること1時間弱。


これまた素晴らしい景色の場所にある友人宅へ。

2011年1月9日福田家
福田家のみんなとはいチーズ!

もっと、もっとゆっくりと話したかったけど、飛行機の出発時間は夜7時。バタバタとお邪魔してしまいましたが、本当に会えて暮らしぶりが見れてよかったです。

そして、またバタバタともう一件、師匠?!の家へ寄らせてもらいました。わたしが北海道の牧場時代、一緒だった方です。馬刺しとお好み焼きとたこやきとノンアルコールビールを用意して待っていてくれました!!

2011年1月9日馬刺し
馬刺し・たてがみという部位をはじめていただきました。新食感です。

50分ぐらいの短い時間でしたが、いろいろな話をしてゆったりとさせてもらいました。ありがとうございます!!

2011年1月9日八重樫家


そして、空港へ。出発35分前!こんなにギリギリ空港に来たことはなかったのでけっこうあせりました。

2011年1月9日熊本空港
熊本空港では写真を撮る余裕がなかったんで、夜の羽田空港です。

家族みんなで九州の素敵な景色に触れ、大切な友人たちに会い、美味しいものを食べて、温泉に入って大満足の九州旅行&農園見学でした。九州のみなさんありがとう!!

明日からの安曇野での農場生活に向けて大きな充電期間になりました!!感謝!(テルミ)

【今日の学び】
途中でやめるのも勇気!!

【魔法の質問】
途中だけどやめた方がいいことはなんですか?

ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






1月8日 本間農園

次の日に向かったのは佐賀県にある本間農園さん

本間農園さんでは、お米や鶏、原木でしいたけなどを育て販売しています。

佐賀の山奥といってもいいぐらいの山の中に本間農園はありました!!

2011年1月8日本間農園地
本間農園のすぐ近くから撮った写真です。

空気がとっても澄んでいて思わず深呼吸。木の香りと一緒に新鮮な空気が体に入ってきます。

こんなところで育っている鶏だから、いい卵産むんだね。

さっそく、えさやりをしているところを見学。

2011年1月8日本間農園えさやり
長男君ももうすっかり慣れた手つきです。

そして、そのあとは集卵。わらちゃんもお手伝いさせてもらいました。ひとつひとつ大事にね♪

2011年1月8日集卵

普段、うちにもにわとりはいますが100羽以上のにわとりに子どもたちは少しタジタジ。。
迫力が違いますね。

2011年1月8日わらきり
わらを細かく切っています。

次はわらを短く切って床に撒いていきます。こうするといい鶏フンができるそうです。いい卵を育てるだけでなく、鶏フンにもこだわるあたりが本間農園ですよね。

その間とわは一輪車のタイヤを回し遊んでいました。

2011年1月8日とわ一輪車

本間農園の長男・次男君もかなりの山ザルぶり!!おそるべき運動神経の持ち主たちです。

まあ、こんな暮らししていたら運動神経だってよくなるかあ。


家の前にある坂を子どもたちは行ったり、来たり、ダダダダーーーーーと走って遊んでました。

本間農園の旦那さま、奥様は私たちが10代のころからの友人です。これまた15年以上ぶりの再会です。お互い農業をやっているという共通項もあり、3人の子育てをしているということもあり、奥さんとは話しも弾み気づいたら夜中の3時半。

奥さんの実家のお母さんから「松村くんのところがくるんだったら」って壱岐の牛肉もたくさん贈っていただいて、すきやきを囲みながら。。

こんなところまで気遣ってもらって心があたたかくなりました。

2011年1月8日女3人
ひさびさの再会にちょっとアホ加減

2011年1月8日本間農園で
次の日、みんなではいチーズ!

一から農業をはじめるって本当に試行錯誤の連続です。目の前に起こることだけをみて走りがち。そんな中でもよりよき未来を描きつつ。。。どんな人生を生きていきたいのか?どんなことが自分にとっての幸せなのか?

立ち止まり、未来のこと、将来のことを描く時間もとても大事だなって感じた1日でした。いやあ、久しぶりの再会は嬉しいですね。


お互い顔晴ろうね♪あや!


本間農園の卵やしいたけが欲しい方は本間農園ブログにコメントしてみてくださいね。

本間農園ブログ→ http://blogs.yahoo.co.jp/inetoniwatori/(テルミ)


【今日の学び】
いったん立ち止まる。そのことに価値を置く。

【魔法の質問】
今年の大みそかにいい一年だったと思えるためには今からどんなことをしたいですか?


ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから









1月7日 福岡巡り

福岡に着いてまず行ったのがココ!!

ひらの花店です。

2011年1月7日ひらの花店
親子3人でやってま~す。

福岡にいる方はぜひお花を買うときにはひらの花店へどうぞ!気さくな親子がやっていますよ。

そう、まず第一に訪ねたのが10年ぶりに会うお友達です。7つ年下なのですが一緒に仕事をしていたときはまだ19歳の彼女。

10年ぶりに会った彼女はとってもしっかりとした素敵な女性になっていました。

そしてバリバリの博多弁。とっても懐かしいような、それでいて昨日まで会っていたような不思議な気持ちでした。気持ちだけはすぐ打ち解けちゃうのが不思議ですね。

そして博多といえば、「博多ラーメン」。店を紹介してもらって、入ったところは超地元の人のいくラーメン屋。

入ると、「生一丁!」「バリかた」と声が飛び交います。

博多って、ラーメンの麺だけのおかわりができるんですよ。びっくり!!
一杯400円で、おかわりの麺が100円。500円でおなかいっぱいです。

そしてその入ったお店は「ラーメン」だけのメニューです。とんこつのバリバリきいたそのシンプルラーメン。

先に飛び交っていた言葉。友達の解説によると、

「バリかた」→麺をさっとゆがいただけ
「半かた」→半分固め

あ~あとはわすれちゃった。とにかく麺の固さをオーダーできるんです。友達のススメで私も2回目はバリかたを頼んでみましたが、これがイケる!!

博多に行ったら「バリかた」でラーメン食べてみて下さいね。


そしてお次は福岡タワー

2011年1月7日福岡タワー
とても上まで写せません。

中に入ると似顔絵を描いている人発見!!
前から一回描いてもらいたかったんですよ。
これを機に家族みんなの似顔絵を描いてもらっちゃいました。

2011年1月7日似顔絵

男の子はボーーと座っているだけなのに、女の子の和楽ちゃんだけは髪型を一生懸命整えて・・・

男の子と女の子、小さなときから違います。

約30分後、できあがったのは・・・

2011年1月7日似顔絵2


じゃじゃ~ん。3倍ぐらい美男美女になった絵でした。いやあ、絵描きのお兄さん気をつかってくれたかな。
エレベーターで一気に上まで上がるタワーも素晴らしかったですよ。

そのあとは、ふうわの希望でYAHOOドームにいったり、今年Jリーグに上がるアビスパ福岡のお店にいったりでした。

そして夜は志賀島(しかのしま)へ。

海辺に消えていく夕日が素晴らしくきれいでした。


山と海のある博多。とってもいい街でした。ありがとう。


そして、朝子ハッピーバースデイ!おめでとう!!これからの朝子の人生が素晴らしいものになりますように。心を込めて応援してます。(テルミ)


【今日の学び】
日本の中でも文化が違うんだなあ。

【魔法の質問】
自分の地域の文化はどんなものがありますか?

ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから



















1月7日 飛行機での旅

1月7日から10日まで家族旅行&農園見学で九州まで行ってきました。

その前に、、、、

お友達の絢ちゃんが自分のブログにゆくりりっくコンサートの模様を写真いっぱいで書いてくれていますので、ぜひどうぞ!!またまた感動がよみがえってきちゃいました!!

http://nijikoubou.jugem.jp/?eid=127


今回の旅行、マイレージが貯まったのでわたしの両親にもプレゼント。両親も一緒に親子3代で旅行してきました。少しは親孝行できたかな?

2011年1月7日飛行機の中で
みんなで飛行機の中です。

約3年ぶりの飛行機旅行です。嬉しい~~♪
時々、農場で畑をしながらも空を見あげて、

「またあの空からの風景が見たい!」って心待ちしていたんです。

雲を突っ切って、晴れ間の広がるあの空の上。何もかも俯瞰できるような空の上。

わたしはもうかれこれ、7年ほど前から陸マイラーなんです。飛行機に乗らずしてマイレージを貯める陸マイラー。最近は研究を怠っているけど(笑)以前は、だいぶ陸マイラーについて研究したものです。その甲斐あって、今回も両親を含め、家族全員分の往復の飛行機に無料で乗らせてもらいました。インターネットや本でマイレージの貯め方って結構調べられるので、ご興味のある方はぜひ!一緒に陸マイラーしましょ。

2011年1月7日飛行機チケット
オール0円の航空券です。1月31日までだったら新しく陸マイラーになる方に5000マイルプレゼントのキャンペーンがあるようなので、てるちゃんお友達は聞いてくださいね♪

羽田空港には飛行機がいっぱい!!まるで飛行機の駐車場みたい。3分ごとぐらいに飛行機が飛び立っています。

こんな飛行機も発見!!

2011年1月7日坂の雲飛行機
坂の上の雲飛行機。かっこよかったです。

今回は本当に快晴の中の飛行で空の上からみる景色がものすごく素晴らしかったです。いつもだったら雲に隠れてみえない景色もず~~と見えたので、立体日本地図を見ている気分でした。天気に感謝!

2011年1月7日飛行機から羽田空港
羽田空港上空です。飛行機がちっちゃくみえます。

前の日に車で4時間以上かけて、横浜の実家まで着いたのに羽田から15分も乗ったら長野上空に到着です。南アルプスや中央アルプス、八ヶ岳、諏訪湖なども一望でき、その美しさにめちゃくちゃ感動でした。

2011年1月7日長野上空
ズームでとっているので、結構近くに見えます。多分南アルプスか八ヶ岳。。。

そして、またまたあっという間に京都上空です。京都はこの日雪模様でした。日本のあちこちで天気が違うんだなあと改めて感じました。空の上から見てるとこっちは雪でこっちは曇り、こっちは晴れみたいな感じでおもしろい!!

2011年1月7日京都上空
京都上空です。まっしろな雪雲。

今回は本当に飛行機の旅を堪能しました!!羽田から福岡までの2時間ず~っと下を見てました。こんなプレゼントをしてくれるANA大好きです。ありがとう飛行機さん♪(テルミ)


【今日の学び】
空に向かうのと自分の心に向かうのって似てる。どんなに雲がかっている空も雲を突き抜けると静かな晴れ間の空間。心の中ももやもやを突き抜けると静かな晴れ空間が広がっている。

【魔法の質問】
飛行機に乗ったらどんなことを感じたいですか?

ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから











畑が教えてくれたこと

畑がおしえてくれたこと2

<2011年1月号 ニュースレターより>

新年明けましておめでとうございます。私達が「おぐらやま農場」を始めてから、今年で10年目を迎えます。昨年に引き続き今年も「炭素循環農法」について実践しながら、皆さんに美味しく安心して使っていただける農産物をお届けする仕事に取り組んでまいります。ニュースレター紙面でも「城さんレポート」を紹介したり、私達の圃場の様子やあちこちの圃場見学の様子など紹介しながらこの農法の目指すものを共有できればと考えています。

< たんじゅん農法 城さんレポートより 第3回 >
3)土壌改良 ( 団粒化 )3段階

*道路並み・土手並み・畑並み
 はじめ、数cmしか棒が入らぬ土、それを「道路並み」という。
 ところが、その土が土壌改良が進むと、数十cm入り、「土手並み」になる。
 <土手並み>では、ほぼ慣行農法並みの収量になる。
 土手は、数十cm団粒化している。土手に植えると慣行法より少し落ちる程度にできるが、作り続けることはできない。
 さらに進むと、1m50cm以上になる。それで「畑並み」といえる。
 その時、収量は、慣行農法の2~3倍になる。

*1年で <土手並み>、丸2年で <畑並み>。
「たんじゅん農法」を、その通りやれば・・・。日本の今の最高は50~60点。
 ブラジルでただ一人、丸2年で80点。慣行農法の3倍の収量。
 < 土壌の変化・3段階 >はエスカレーターではない。
 はじめ、土壌が変わり、作物が少しできてくると、手を抜き逆戻りする。

4)自然はモンスター

*一月に1cm入れて数cm団粒化
 菌床なら毎月1cm、固いものなら2~3か月おきに数cm、炭素資材を混ぜる。
 その通りやれば1年で数十cm、2年で1m50cmぐらい、棒が入るようになる。
 畑を休ませなければ、丸2年で慣行農法の3倍の収量を上げられる。
 自然がどれだけの力を持っているかは、常識や今までの研究ではわからない。

*廃菌床を使うのはキノコ菌が目的ではない。炭素源。
 廃菌床は、キノコはタンパク質なので菌糸が死ぬと腐敗になりやすい。
 廃菌床はすぐに分解。3日で養分化。1度に1cmの厚さ。
 チップはゆっくり分解。炭素量が多い。数cmの厚さ。15センチ以上では酸素不足に。
 荒いものは5センチ、細かいものは2~3センチ。半年ごとなら十数cm。
 枯葉等の炭素資材の投入時期は、秋の状態が適期。

「ブラジルでただ一人、丸2年で80点」という方のところへ城さん達が視察に行って来た写真等を見せて頂きましたが、すでに3m程の棒が土の中に入っていってしまうのだそうです。露地の葉物野菜を中心に栽培されているのですが、気温の高いブラジルの気候ですから、一年中露地栽培が可能です。一年中作物が成長できるということは、一年中、土の中で根っこが伸びているということになり、収穫の終わった作物の根っこがそのまま土の奥深くまで炭素源となって、さらに土中に糸状菌の生育がすすんでいくという好循環が生まれます。土の団粒化が進むとさらに奥深くまで作物の根が張りやすくなっていきますし、空気も奥深くまで入っていきますから、作物の根が張り巡らされる体積が飛躍的に大きくなる。これが自然の力を利用して作物の収量を伸ばす方法です。

私達の耕作する畑では丁度一年程経過して、深いところで80センチ程まで団粒が進んでいますが、2年目の今年はどうなっていくでしょうか。ブラジルと信州の違いは「寒い冬」があると言うことなのですが、糸状菌の生育は寒い条件でも進んで行くことがわかっていますし、腐敗菌がほとんど活動できなくなるため、発酵を進めるには好条件ともいえます。

今年も農場メンバーの力を合わせて、 < 信州安曇野に合わせた 炭素循環農法 > をテーマに学んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

新しい一年のはじまり  < おぐらやま農場だより その135 2011・01・03 >

< 最新農産物情報!! >

*1月10日まで農場の発送業務は年始のお休みをいただいております。注文メールへの返信もすぐにできないと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

*ふじりんごの発送状況をお知らせいたします。

@「大玉サイズ」ほぼ売り切れとなりました。たくさんのご注文を頂き感謝です。
@「中玉サイズ」残り100キロ程ですのでもう少しで売り切れとなります。りんごを贈り物にされたい方などはこちらがおすすめですのでお急ぎください。

@「家使い用(小キズ・つるワレなど)」はまだしっかりと在庫があります。小さな傷はついていますがきっとみなさんに美味しく食べてもらえると思います。 また、「まるかじりりんご」の発送を年あけより始めますので、下記よりご注文下さい。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/t01/list.html
*現在発送可能のジュース類は、人参りんごジュース・りんごジュース・桃ドリンク・トマトジュースです。

@「人参りんごジュース」の製造を1月中旬~下旬にかけて行う予定です。毎年3000本以上製造するのですが、半年ほどで売り切れることが多く、皆様にご迷惑をおかけしておりますが、少しでも改善できるよう製造本数をさらに伸ばしたいと思っております。今年度は人参も「おぐらやま農場産のアロマレッド」を使用し、ジュース原料を100%自家農場で調達する見込みです。

@一年を通してご利用希望の方は、ジュース定期購入をご検討下さい。6回のお届けを1クールとしていますが、例えば「毎月1度ずつを1年間予約(12回分)」等のご希望も承ります。発送間隔やジュースの種類は問いません。人参りんご・桃・トマトの3種セットで申し込まれてもよいですし、季節に合わせて注文する種類を途中から変えたりしてもらってもよいです。代金を前払いして頂ける方には毎回ジャム1個をプレゼントしています。


*無農薬にんじんの注文がネットショップから出来ます。じゃが芋・玉ねぎとセット発送も可能です。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/ninjin-A1.html
*じゃが芋・玉ねぎは単品でもセットでも発送できます。全て無農薬栽培です。リンゴの発送時にしばり品で発送することもできます。15キロまでならひとしばりが可能です。(送料が600円のみ)
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/list.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その135  2011・01・03 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@農場の毎日が、素敵な写真とテルミさんのつぶやきでよく分かります。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<  新しい1年のはじまり  > 


あけましておめでとうございます。新しい1年が始まりました。農業という仕事をさせてもらっていると、「1年の始まり」ということに、沸々と湧いてくる高揚感を感じずにはいられません。昨年を振り返り、もっとこうしたいと言うことがいくつも出てきますし、新しく取り組みたいことも出てきます。うまくいったなあと思えることはもっとよくしていこう、失敗したなあということは少しでも前へ進めようと思う。1年の始まりはまさにそのスタート地点なのです。


「炭素循環農法」は2シーズン目に入ります。まだまだ途上段階ですから、昨年が目覚ましい進歩を見せたとはとても言えませんが、その手ごたえだけは感じることが出来たように思います。畑に入れてかき混ぜた炭素資材が養分化してくるまでには半年以上の時間が必要ですから、昨年は養分化するだけでシーズンが終わってしまった作物もたくさんあります。さらに果樹の根が、発酵養分を利用できる根に変わるまでは数年かかるともいわれます。それだけじっくりと時間をかけてのソフトランディングがテーマになってきます。


昨年使った炭素資材は、もみ殻で約160トン、バーク約40トン、キノコ廃菌床が約100トン、合計で約300トンという重量。今年もおそらく同じ程度のものを畑に使っていくことになると思いますが、これをやり切るためには多くの労力を必要としました。もちろんスタッフのヒデさんと多くのウーファーさん達が大活躍してくれたことを抜きにして、この農法は成り立たなかったことでしょう。最初の1年を終えて、作業方法・段取りにおいてさらに工夫することも出てきます。


幸いなことに昨年1年はいろいろなことがダイナミックに動いた1年であったと思うのですが、大きな事故や怪我等もなく、農場に関わってくれた人が元気に過ごしてくれたことは本当にありがたいことでした。ウーファーさん達が農場に到着したときに、オリエンテーションをする中で私が必ずみんなにお話しすることは、「とにかく皆さん、無事に帰って下さいね。怪我や病気にならないよう、危険だなと思うことは絶対にしないでくださいね。ウーフで一番大切なことはそのことしかありませんから。」 ということです。 まあ、農場の仕事がとりたてて危険な現場ではないと思いますが、それでも屋外ではしごに登ったり、機械作業もあります。自動車に乗ってあちこち移動もします。 カマやノコギリ・ハサミ等の刃物もあります。農作業が初めての体験という人も大勢いる中、本当に無事で1年が終わり、新しい年を迎えられたことに感謝したいと思います。


どれだけ美味しいものをお届けできるだろうか、どれだけたくさんの農産物が実ってくれるだろうか、そして農場に関わる人たちの人生にどれだけの貢献が出来るだろうか、家族みんながどれだけ幸せになれるだろうか、そんな今年1年への希望をこのお正月にいっぱい考えて、実現していきたいと思っています。


おぐらやま農場という農場が、農産物を生み出すと同時に、たくさんの幸せを生み出す農場としてさらにその力を発揮できるように、皆さんの応援をどうぞよろしくお願い致します。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨年1年を振り返って・・おぐらやまファミリーにインタビュー編

テルミさん・・・昨年はゴスペルに取り組む。3月からずっと月に2回以上は練習に参加し、家でもCDを聞いたりしてよく練習しました。クリスマスにまつもと市民芸術館メインホールで開かれたゆくりりっくコンサートにも出演。こんなに身近に音楽があってそれに取り組んだのは人生初めての体験だったそうです。そして子育てでは、叶和くんも4月から保育園へ行き始めて、畑作業や出荷作業に大忙しで取り組めたこと。1年走り切ったなあという感じだそうです。本当にお疲れさまでした。

フサコさん・・・一番のニュースは、秋の上高地を歩いた1日。息子の私と一緒にスバラシイ大自然の中を歩き回った体験。知り合いの人が訪ねてきてくれたらまた誰かと一緒に行きたいそうですよ。さらに太極拳のサークルに週に一度通い始めました。新しい世界に出会い、たくさんのことを学んだとのこと。「気」について、「愛」について感ずることがあるそうですので、還暦を過ぎた母が今もいろんなことを吸収しているのだなあと感心してしまいます。あと、ニュースレターに「ふーばあちゃんの田舎暮らしだより」の連載を始めて既に半年以上。エッセイを書く面白さと難しさを感じながら、皆さんにもっと素敵な文章をお届けしていきたい、そのためにはここでの暮らしを精いっぱい楽しみたいと言うのが今年の抱負だそうです。

風和くん・・・一番嬉しかった大ニュースは、我が家に地デジ対応の新しいテレビが来たこと。もらった中古テレビをさらに10年以上使い続けていたテレビで見るサッカー中継と新テレビのそれとでは感動がまた違ったのでしょう。 一番悔しかったニュースは学校のマラソン大会で2年連続で「2位」になってしまったことだとか。随分ぜいたくな悔しかったニュースですが、本人にとっては大問題だったのでしょう。また今年のマラソン大会に向けて頑張ろう!

和楽ちゃん・・・一番楽しかったのは保育園の運動会で「走ったこと」。かけっこやリレーで思いっきり走っている時の彼女の顔は確かにいい顔をしていましたね。悔しかったことは「何もないよ」とのことですので、彼女にとってもいい1年だったのでしょうね。今年の春からは一年生になりますが、学校で勉強するのが楽しみで仕方がないようで、「お父ちゃん、字の問題か、数の問題をだして!」といつも言われます。

叶和くん・・・2歳の彼が今、一番喜んでやることは「ボーリング」。一度家族で近くのボーリング場へ行った時のことが彼には忘れられないみたいで言葉が出始めた今年の秋からは「ボーリングいったね!」が口ぐせになり、「今日はボーリング行ってないね!」とも言われつづけました。フサコさんがクリスマスプレゼントにボーリング上達のDVDを買ってきて見せてあげたら、それに夢中になってしまい、さらにクリスマスプレゼントに横浜のジージとバーバからもらった小さいボーリングセットを我が家の狭い居間に出してきて毎日遊んでいます。どうも彼は、一つのことに夢中・熱中するタイプです。

アキオ・・・農場においては、りんご・桃等の果物に続いて、「人参・じゃが芋・玉ねぎ」等の基本野菜の栽培・販売までが少しなりとも手掛けられたことが確かな一歩となりました。今年は昨年の品目にまず集中します。特に「りんご」・「ニンジン」・「トマト」と赤いものにはなぜか情熱が湧いてくる私。「トマト」は昨年の大減収を挽回すべく方策を練っております。個人的にはサッカー日本代表がワールドカップで決勝トーナメントへ進んだこととその戦いぶりに感動したことが最大ニュースだったでしょうか。秋には親善試合とは言えアルゼンチンに勝つということもありました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがき >

今年も皆さんに安心して農産物を食べてもらえるよう、畑の情報や取り組んでいる農法のこと、農場ファミリーの様子や、「おぐらやま農場」とその周辺で起こっていることを、楽しくお伝えしていきたいと考えております。皆さんからのご意見感想などもどしどしお寄せ下さいね。皆さまからのメッセージが私たちのエネルギーになります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*御歳暮に完熟ふじりんごの予約も承っています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/613935/list.html
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

Ogurayama Friends 2011年1月号

Ogurayama Friends おぐらやま農場のお友達からのメッセージです。

竹内君
竹内夫妻です!

 今回ご紹介するのは、同じ三郷小倉に住んでいて、無農薬・家庭菜園講師をしている竹内夫妻です。旦那様は無農薬で家庭菜園をしてみたい方を対象に月何回か畑で実演しながら野菜の育て方を教える講師をしています。奥様は以前おぐらやま農場のスタッフをしてくれていた裕子さんです。私も時々自家菜園の野菜づくりでわからないことなどあると質問しに行かせてもらっています。近所でこういうことをやっている人がいると心強いですね。

はじめまして、竹内孝功です。私達は、結婚を機に松村さんと同じ三郷に住みはじめました。家は松村さんの紹介で借りることができました。自給自足の生活を軸に、本業は無農薬・家庭菜園講師をしております。裕子さんは毎月1回、前々号でご紹介のあった安曇野地球宿で、菜園食堂Deva Caféを開いています。 私は13年前、自然農法の福岡正信さんの著書『わら一本の革命』と、川口由一さんの「自然農」に、ほぼ同時期に出会いました。そして当時住んでいた、東京都日野市で市民農園が借りられたことをきっかけに、無農薬・無化学肥料で家庭菜園をはじめました。始めた当初は、種子を複数入れた粘土団子を蒔いても無手勝流の耕さない畑では、本当に野菜が育ちませんでした。それからは、川口さんの「自然農の学びの会」に参加したり、多くの自然農法、有機農業の師匠と出会い、少しずつ学んできました。その期間の失敗の経験が、今の庭菜園教室に活きています。有難いことに、今はとても良く野菜が育ってくれて、食べ物の多くは自給できてきました。

 安曇野に住むことを決めたのは、育てた野菜がとても美味しかったからです。きれいな空気に水だけでなく、寒暖の差が激しい冷涼な気候は、野菜の風味を一段と豊かなものにしてくれます。一年を通じて自給できるお米に雑穀、そして野菜だけでなく日本みつばちの養蜂や自然養鶏は、生活を豊かに幸せにしてくれています。また、できる限り野菜の種子は自家採種したいと思い、毎年少しずつ品種を増やしています。それらの種子から育てたお米や野菜は、自給用だけでなく、菜園食堂Deva Caféでも使われます。お米の次に力を入れている小麦は、裕子さんのライフワークである焼き菓子に生まれ変わり、なかなか好評です。

 私達のテーマは、家庭菜園教室とカフェを通じて、「育てる愉しさ、食べる幸せ、分かち合う豊かさ」を伝えていきたいということです。無農薬栽培は愉しく、育ったお米や野菜を食べるととても幸せな気持ちになれます。また、収穫できた野菜をみんなで一緒に食べたり、たくさん収穫できた分をプレゼントしたりすることで、豊かさは一層分かち合えます。

 また、種を採り始めてから「つながり」についても考えるようになりました。トマトもはじめは、あのトマトの中の一粒の小さな種子から始まります。その種子が発芽し、どんどん大きくなり、実を結ぶことで初めてトマトが収穫できます。小さな一つの種子は何倍にもなります。そして種を採り続けることで、トマトの生命の形は変わりますがつながっていきます。小さな出会いや縁をこれからも大切に、Life(生命・生活・人生)を豊かに育み感謝できるといいなと思います。
ブログ:無農薬自然栽培(自然農・自然農)でカンタン自給可能な家庭菜園『エコ菜園のコツ』http://blog.goo.ne.jp/taotao39もできる限り更新しています。もしよかったら、ご覧ください。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

1月2日 今日は動物たちの世話?!

今日は、帰省して留守している友人宅へ動物?!ちゃんたちのお世話に行ってきました!!

山の中をザクザクと。。叶和と一緒に。



まず初めにやぎちゃんたちにえさを水をあげて、、

2011年1月2日るるたち
あげたとたんガツガツとえさを食べるやぎちゃんたち

こっこさんたちにもえさと水をあげてぇ、、

2011年1月2日こっこさん
へへ、ぼく卵一個もらっちゃったあ

そして、最後にワンちゃん(実はうちのリオの子なんですよ)のお散歩とえさと水やりです。

2011年1月2日しろべえ
たくましくなったなあーーしろべえ

叶和と一緒にひとつひとつ動物園にいるように楽しみましたが、こういうことを友人たちは毎日やっているんだなあーって、やりながらその生活ぶりを感じてなんだかとても心があたたかくなりました。やぎちゃんにあげるえさもトウモロコシ?の茎やりんごが食べやすいようにしっかりと切ってありました。えさを調達するのだって、なかなか大変だよね。この量は。

やぎのお乳がでているときは、乳搾りも毎日するんだもんね。


にわとりとワンちゃんはうちにもいますが、一歩離れるととても新鮮です。

生き物飼ってるとなかなか家を離れられないけど、こうやってお互い、えさや水をあげてくれる仲間がいるといいですよね。(テルミ)


【今日の学び】
ちょっとした新鮮なことは身近にアリ!

【魔法の質問】
どんな新しい体験をしてみたいですか?


ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから





1月1日 新年明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

たった一日たっただけなのにどうしてこうも気持ちが違うんだろう。

昨日大みそかは子どもたちと一緒にこのブログを見ながら一年を振り返ったり、昨年来てくれたウーファーさんたちの写真を見たりしていて、すっかり夜遅くなってしまいました。

寝て、起きたら朝。うっすらと明るくなったのがカーテンの隙間から見えたのでガバッと起きて、初日の出を見に愛犬リオと一緒に裏の山を登ってきました。

2011年1月1日まだ暗い道
まだ初日のあがる前の道

上まで着くころにはすっかり汗ばみ、息がきれてしまいました。。きゃあーー


おかげで初日の出には間に合い、太陽に感謝と祈りをし手を合わせることができました。


2011年1月1日初日の出
ほんの少し出初めただけなのに何ともあたたかい光を放つ太陽。

今年一年も大切なものを大切にしながら季節を感じ、自然を感じながら過ごしていきたいです。

2011年1月1日あいさつ
今年もおぐらやま農場メンバーをよろしくお願いします!

ふーばあちゃんのおせち料理

2010年1月1日おせち
ずら~~と素晴らしい!

シンプルなのがいいおせちなんやで~~。byふーばあ

おせちとワインの組み合わせ。正月から幸せです。(テルミ)

【今日の学び】
問いかけることで答えを感じられる

【魔法の質問】
今年は何を大切にしていきたいですか?


ありがとうございます!一日一個のりんごで医者いらず

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから



よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。