スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日 ふーばぁの田舎暮らしだより No.9

ふーばぁの田舎暮らしたより

2011.2.25. 石上扶佐子

 夕方の犬と鶏の餌やりは私の仕事で、かなり前から一番下の孫が私に付き合ってくれていた。真冬の間は、保育園から帰る頃には辺りが真っ暗になるので、陽のあるうちに私が一人で済ましていたが、陽ものび雪も消えかかり気温も氷点下を脱する日が多くなると、また二人で餌やりの日が復活した。
今2歳半になる叶和は、私が用意した犬の餌のボールを両手でしっかり抱え、意気揚々としかしこぼさないよう注意深く、台所から犬小屋へ直行し、私は台所から出る野菜くずの容器を抱えて彼の後を追う。残り飯の犬の餌を、こぼさずに犬の前まで持って行くために彼は緊張した面持ちだが、無事餌を置き終わると、次は鶏!とばかり、一目散に鶏の餌置き場に走り出す。私は野菜くずの容器を抱え再び彼の後を追う。こら待て、こら待て。

彼は倉庫の重い扉をあけ、餌入れのバケツを床に置き、お椀を手に背丈程もある飼料袋に頭を突っ込む。まず、トウモロコシをお椀に1杯、2杯、3杯、と掬い出してバケツへ。次にくず小麦を同様に3杯。くず米を1杯、そば殻を一杯、魚粉を1杯、おからを一袋、牡蠣殻を少々。それからその全部をバケツの中でかき混ぜる。しっかり混ざったら、いざ鶏小屋へ!
なんと彼はその重い20リットル入りの大バケツを持ち上げて歩き出す。油断すればたちまちバケツの底が地面に着いて動かなくなるので、必死でそっくり返りつつ前進する。しかし、鶏小屋までは、ぬかるみが凍り付いたデコボコ道だ。幾度もバケツを降ろし、また持ち上げての前進だ。私も片手に野菜くず、片手に鶏にやる水を持っているので、口で、がんばれ!と言うくらいしかできない。

2011年3月30日ばあととわ


鶏小屋には二人で入り、餌箱に私が餌を入れる。叶和はかたずを呑んでそれを見守り、餌やりが終わるやいなや、たまご、たまご、と呟きながら産卵箱へと走る。たまご、たまご、と産卵箱の天板を外し、身をかがめて卵を拾い、ほら、割れていないね、と言いつつ、一つづつ掴んで私に手渡す。中腰で頭を産卵箱に突っ込んでの作業だから、2歳の子供にとってはきつい仕事だが、彼は頑張り、もみ殻を掻き分けながら8個前後の卵を全て取り出す。そして、最後の一つはしっかりと自分で持って、鶏小屋を後にするのだ。行く先は、もちろん台所!
このたった一個の卵をゲットするために、彼は懸命に働いたのだ。落とさないように、割らないように、慎重に歩かなければならいのは分かっているが、はやる心が私のスカートをぐいぐい引っ張り、足早にしかし力強く進む。靴を脱ぐのももどかしく、ああ、やっと台所に到着し、叫ぶのは、たまごかけごはん!


彼は踏み台を持ってきて流しの前に置き、台に乗り急いで手を洗い、急ぎに急いで手を拭く。次に背伸びして食器棚から茶碗を取出し、床に置き、まずは卵を割り入れ、きれいな黄身を眺めて、たまご!と感嘆の声。こぼしたら大変なので、ばぁがすぐにその器をテーブルに置く。次に彼はもう一つの茶碗を取り出し、炊飯器によじ登って白いご飯をよそう。炊飯器にご飯がなかった日、冷凍庫で凍っていたご飯を探し出して必死で叩いていた。ご飯の様子が違うので半ば泣きじゃくりながらだったけれど。四苦八苦してご飯を茶碗によそい、引出しからフォークを掴み、小走りでテーブルの自分の席にゆき、自分の目線よりも上にあるテーブルに茶碗とフォークを手探りで置いて、自分の席の幼児用椅子によじ登る。よじ登った椅子から眺めれば、そこには割った卵と白いご飯があるではないか。彼は椅子にキチンと座り、慎重に卵とご飯を混ぜ合わせ、叫ぶ。しょうゆ!しょうゆ!(次号へ続く)

2011年3月18日ふーばあひなだん
ばあ手作りのおひなさまです。
スポンサーサイト

避難先になれます。安曇野の水も送れます。  < おぐらやま農場だより その144  2011・03・31 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その144  2011・03・31(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<  避難先になれます。安曇野の水も送れます。 >

3月11日の大震災発生から今日で20日が経ちました。「今、命がある」ということが当たり前ではないことを実感しています。命ある私たちに何ができるのだろうときっと日本に暮らす多くの人たちが自問自答しているのではないかと思います。

今、おぐらやま農場には3人の日本人ウーファーさんが来てくれています。そのうちの2人は福島で新規就農を予定していたカップルなのですが、3月15日に現地へ移動の予定をしていたところ今回の震災となり、予定変更を余儀なくされたとのこと。今後どんなふうに就農していくかのアイデアを考え中です。地元穂高からも男性1人、次の仕事が始まるまでの間、お手伝いに来てくれています。このような出会いに本当に感謝です。 

また先日、近くでゲストハウスをしている友人から連絡があり、福島からの被災者を受け入れているのだが、将来のために農業を学びたいと考えている夫婦がいるのでおぐらやまでウーファーとしての滞在は可能かとのこと。明日にでも本人たちに下見をしてもらうことにしました。今回の震災を通して、自分達のやれることを日常から見つけていこうという時、ウーフホストをしている自分たちに出来ることがあるんだなと嬉しくなりました。

おぐらやま農場でも被災者の方、もしくは関東などの被災地近県に住まわれている方を一時避難ということで受け入れることができます。 一応農場の暮らしを共にするということで、農作業を1日6時間程度一緒にやっていただくこと、そして1週間以上の滞在をしていただくことを条件に、3食と風呂・休む部屋を提供できます。お金のやり取りは一切なしでお願いいたします。農場での生活をしながら、これからについてゆっくりと考える時間を持つ必要がある方に私たちの農場を利用してもらいたいと思います。自分だけでなく友人・知人にこのような情報をお届け出来る方はご協力くださいませ。

ゲストハウスをやっている安曇野の友人たちも被災者向けに、受け入れをしています。
*「ゲストハウス・シャンティクティ」
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

*「安曇野地球宿」
http://chikyuyado.com/

原発事故の影響で関東の水道水から放射性物質が検出されたとのニュースで、近県ではミネラルウォーターがどこも品切れになっているそうですね。我が家の水道水でよければ送料負担(クロネコヤマト・600円のみ)していただければ汲んで送りますのでメールにてお知らせください。1回に15リットルぐらいまで。

方法・一度使用したペットボトルをすすぎ洗いしてから水を汲んで発送します。衛生管理などにこちらが責任を持つものでないことをご承知ください。届いた水の衛生管理、たとえば保管温度や遮光などに留意の上、自己責任の上でお使いください。


小さい子供さんのいる親御さんにとっては重大関心事だと思いますし、ミ
ルクを作るにも困っている方がおられるとも聞きました。今は検出値が下がって摂取制限解除になっているそうですから心配はないのかもしれませんが、どうしても困っている方がいればお知らせください。おぐらやま農場の水道水ですが、一応「ディレカ」という活水器を通してあります。美味しい水ですがくれぐれも興味本位での依頼、不必要な依頼とならないようお願いいたします。
ちなみに原発事故後の長野県内の放射線測定結果の公表データはこちら。
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/houshanou/houshanou.htm#2

畑の方は、私は8段梯子の上まで登っての剪定作業。りんごの木に鋏(はさみ)を入れる感触がずいぶん柔らかくなりました。水を吸い上げ始めた証拠です。こうなると蕾(つぼみ)がだんだんと目に見えて膨らみ始めます。あと10日ほどでりんご畑を一回り出来るだろうかというところまで来ました。

私一人で全部仕上げる目標だったのですがかなりキビシイ感じになり、毎年手伝ってくれているナカムラさん(78歳)に来てもらっています。 ウーファーさん達は桃畑の摘蕾(てきらい)作業が半分を超えるところまで来ました。雪の舞うような寒い日には指がなかなか動かなかったのですが、暖かい日差しが出てくれると倍くらい指が動くようです。この冬は低温の傾向で来ましたので、桃や梨、りんごの花などもおそらく1週間ほど遅れるようです。5月のゴールデンウィーク頃にりんごの花が咲き始めるのではないかと思います。 

梯子の上から遙かに見渡す安曇野や松本平の田園の眺望は3月11日のあの日からも、いつもの早春と何も変わらず、見上げる青い空も白い雲も、空を飛ぶ鳥たちが羽を広げる姿もいつもの通りです。でも東の山並を見つめあの山の向こうでは、津波に呑まれて命を亡くした人、原発の事故現場で命がけで復旧作業に当たってくれている人、放射能の飛散で我が家に帰れない人、被災地の復興へ瓦礫や土砂の片付け・仮設住宅の建設や、避難所や医療現場で奮闘する人、さまざまなボランティアで駆けつける人や、本当に多くの人たちが懸命にみんなのために働いてくれている。僕も今日一日を、精一杯生きて行こう。命あることに感謝。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 農産物情報 >

*おぐらやま農場の「くだもの年間コース会員」を募集しています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html
*「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。秋の安曇野を満喫してみませんか!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html
*進学・進級の節目に、贈り物はいかがですか。カラフルな彩りでおぐらやま農場のジュースセットが好評ですよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/247259/list.html
*年度の変わり目に、健康づくりのため、毎朝のジュース習慣をはじめてみませんか。定期購入コースがありますよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

サッカーのチャリティマッチ、本当に勇気がわいてきました。僕も自分のやれることを日頃から精一杯やろうと、選手たちの真摯なプレーをテレビでみてそう思いました。キックオフ前の黙祷シーン、遠藤選手のFKが決まった後に喪章を掲げて祈る選手たちの姿、大船渡の高校出身であるアントラーズ小笠原選手の深い呼吸、カズ選手のゴールへ辿り着くまでの全力疾走。どの場面も、道を究め高みを目指す男たちの心意気を見せてもらい、僕もばっちり充電完了です。

震災の後、スポーツが必要な場面がきっと来る、また音楽や映画が必要な時がきっと来る、とその時のために準備している人がきっといっぱいいるんだと思いました。 被災地の人たちはテレビを見ることができたかな。 日本というクニは本当に素晴らしいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

畑が教えてくれたこと 2011年3月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター3月号より>

お客様から、たんじゅん農法のページ楽しみに読んでますよという声を何人もの方からいただきました。家で家庭菜園をやっている方なども多いので、農法の話も身近に感じられるのだと思います。小さな実践家の皆さんの声もぜひ農場までお届け下さい。この農法がほんものかどうか、私も常に検証しつつの日々。今回のレポートが辛辣に聞こえる人(私も含めて)こそ、わが来たり道をじっくり振り返る機会としてみようではありませんか。答えは畑にあり、未来にあるのだと肝に銘じながら・・・。

_________________________________________

城さんレポート第6回

6)自給自足は理想でなく、甘え
*自然農業症候群・・自給自足は人間の考え。みんながそれをやりだせば食っていけない人が出る。
土地が足らなくなり地球の大半は餓死しかねない。戦争は食糧不足で起きる。自然農業を目指す方は、一般に自然に対する甘えが抜けない。自然が何とかしてくれると、ほうりっぱなしにしている。5年ぐらいしないと頭は抜けない。
自然農法の方ほど、自然を知らない。思いで自然は動かない。自然の仕組みを学ぼうとしない。その通りやろうとしない。いいかげん。むしろ自然を知っているのは科学農法、工業農法をやる方。

*自然猿まね農法・・自然のものまねをしても、自然の仕組みはわからぬ。人間の考えを基準にしている。
一般の自然農法は自然風慣行農法にすぎない。野菜が育たないのは反自然。自然の仕組みに反することをやっていないか。自然農の畑も不耕起ではない。微生物が耕し虫が起している。その速度を山の数倍に上げて、「美味しい食料を多くの方に」。それがプロ農家。自然の仕組みを基準におく。それが自然の側からの農法。それは一つしかない。微生物のエサが増えるほど、野菜はおいしく、収量は増える。


自然農法を実践していると収量が下がるとよく言われます。私がこれまでやってきたこともその延長ですから、周囲の果樹園や野菜畑と比べてみるなら明らかに収量は低い。だがこれではプロの農業者とはいえない。ですから私たちは今もって素人の域から出ていない状況なのです。そのことを「それでもいいんだ、自然に沿った農法、安全な農産物を作るためには仕方がないだろう。今は苦しくとも自然の力を信じていればそのうち何とかなるさ」とあまり根拠のない関連付けをして言い逃れをしていた自分がいないか振り返ってみると、あまりに図星で返す言葉もなく・・。

福岡さんや木村さんの語る言葉を自分なりのイメージでやろうとするから失敗します。赤峰さんや川口さんを先生にしてしまうから自然から学ぶことができないことがよくあります。自然農の先駆者諸氏の技術・生き様はそれは素晴らしいもの。私も本心から尊敬しています。ですが問題はそこからなのだと。畑に立って作物に向かう自分が何を見ているのか。農業者はもちろん半農半X(エックス)や農的生活、自給自足的生活をしたいと実践するときに、世界の中で、日本の中で限りある農地を使わせていただいているという視点で見ると、どんな農業を展開できるのか大いに問われて然るべきであろうと。

そんな中、たんじゅん農法1年目で、資材の養分化がある程度進んだ畑の夏まきにんじんの生長スピードと味に私は大きな手ごたえをいただきました。果樹は根の性質を変えていくために時間がかかるといわれますが、それが答えの全てではありません。一農業者として仕事をいただいている以上、今はプロ農家に少しでも近づきたいと、だからこその「たんじゅん農法」なのであります。


年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから





テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月29日 今の私たちにできること

子供が順におたふく、お熱。畑の写真をとりに行けないてるちゃんです。


畑の様子もお伝えしたいのですが・・・


子供も春休みでみんないるので、なかなか畑にはでれません。
おまけにとわ・わらと順にお熱。

春に向けて体がデトックスしてるのかなあ。

2011年3月29日ひろこねえちゃんとくるみ割り
ひさしぶりに遊びにきてくれたひろこねえちゃんと一緒に


少々、熱があったって外にでてしまうわらちゃん。(おい、おい~~)

玄関でくるみ割りを楽しんでいます。


「子供にはおもちゃでなく道具を与えよう」というのはドーマン博士。

子供たちはハンマー・ペンチなどの道具を使い上手にくるみを出していきます。

おもちゃに遊ばれる?!のではなく、自ら積極的に考え道具を使いこなしていく。

道具にはそんな力がある気がします。



そして、震災・福島の原発と明らかにあの時から頭の中が違う。いつもの3月と違う。

常に「わたしに出来ることは?」という思考が働いている。
これからうちの子も入学だけど、避難生活をおくっている子どもたちのことも頭をよぎる。


一方で海外のウーファーさんもほとんどキャンセルの状態なので、今後農場をどのように展開していくか?


そろそろトマトやじゃがいもの作付けもはじまりです。


「いまのわたしたちにできること」

@ご希望の方に安曇野の水を送れます。といっても我が家の水道水ですが。活水器を通してあります。まだどうやって送ろうか検討中ですが(容器など)、放射能の影響が心配な乳幼児の方がいらっしゃるご家族などに送料・容器の料金のみいただいて送りたいと考えています。

@被災した方・首都圏などで避難したい方の受け入れ
1日6時間の農作業を手伝っていただきますが、被災した方、今の生活に不安を抱え一時避難をしたい方など受け入れできます。こんな時には農作業もいいもんですよ♪

4月2日までは1人。それ以降は2人受け入れできます。


他にも安曇野地球宿シャンテクティーでも被災された方、緊急避難されたい方の支援をしています。お子様連れの方などいいと思います。


昨日は以前うちでウーフをしてくれていた方がまだちいさなお子様を連れて遊びに来てくれました。

彼女も小さい子を抱えた中、放射能、飲み水のこと、スーパーに行っても食料がなくなっていたりとちょっと疲れていた様子。しばらくの間地球宿に滞在するそうです。そんな気のゆるめる場所に安曇野がなれるといいなと思います。


2011年3月29日にぎやかな食卓
昨日もお昼の食卓にぎやかでした。


【今日の学び】
日本中・世界中が繋がっている。過去・今・未来が繋がっている。そんな感覚が最近はいつもあります。

【魔法の質問】
日本が完全に復興する。そんな未来に向かって今日何をしますか?

年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから















3月28日 断捨離

最近「断捨離」という言葉がはやりのてるちゃんです。


以前から本屋さんにいくと必ず目にする「断捨離」というこの本。

新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


題名に「新・片づけ術」とありますが、いやいや読んでいるとおもしろい。

そもそも断捨離とは?

インパクトあるこの「断捨離(だんしゃり)」というコトバ。断捨離とは、自分とモノとの関係を問い直し、不要・不敵・不快なモノとの関係を“断ち・捨て・離れ”ということ。つまり、思い切ってモノを手放すことで、空間・時間・エネルギーにゆとりが出て、それが気持ちのゆとりにつながる。引き算の法則で人生の停滞を取り除き、新陳代謝を促すのです。



「自分とモノとの関係が生きているのか?」その視点から観て行く片づけ術。



そしてそれはただ単に片づけということにとどまらず、その断捨離を通して、自分の内面の潜在的な世界を見ていくことができるんです。



実は、この言葉だけはよく本屋さんで目にしていたので、春休み前から子供たちと「今日は断捨離するよ~」などといって、本を読む前からただ単に片づけをしていました。



子供たちも「断捨離すると机がきれいだね~♪」なんていっちょまえに言って、机に向かって何かすることが多くなったこの春休み。



そして、その後、実際に本を読んでみるとその考え方の奥深さに驚きました!!



不必要なものに囲まれて片づけに忙しい生活から本当に自分にとってお気に入りのものに囲まれた豊かな暮らし。



まだまだ我が家の断捨離は続きますが、一日一日すっきりとした気分で過ごせるのがとてもいいです。


ぜひ、ご一読してみてくださいね。見えない心の中の意識変化を楽しめそうです♪(てるちゃん)


~短い時間での毎日の断捨離~

@まず、今日は何分断捨離できるのか考える。(5分?30分?半日?)

@そして、その時間で出来そうなところを選ぶ(引き出し上の段。財布の中身など)

@一点集中でその場所の中で手放すものを選んでいく(その物と自分の関係は生きているか?)


【今日の学び】
以外に不必要なものが家の中にたくさん眠っているんだな。

【魔法の質問】
何を手放したいですか?


そういえば、ブログにあたらしいカテゴリーをつくりました。今までは農場発行のニュースレターだけに書いていたのですが、このたびブログにもアップしましたので、よかったらお読みください。

毎月連載農場主暁生さんによる 畑が教えてくれたこと
毎月連載 ふーばぁの田舎暮らしだより
おぐらやま農場のお友達から Ogurayama Friends


年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから



3月24日 Wara graduated preschool today

Wara graduated from her preschool, and we attended her graduation ceremony today.

It was heartfelt and warm ceremony.

I felt teachers and parents' love for chirldren.

2011年3月24日
わらの担任の先生と一緒に。

When Wara was only 7 month-old baby, we started hosting wwoofers.

Wara has met and spent time with more than 400 wwoofers since.

I wanted to tell wwoofers her graduation here.

Thank you, teachers!
Thank you, everyone!




年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから








3月21日 素敵な心の詩

美容院にいってきて髪の毛すっきり気分もスッキリのてるちゃんです。


もうすぐ卒園式です。

わたしの行っているいる美容院、とっても素敵なんです。

行くとお客さんを元気にしてくれるような美容院。

美容院で託児までしてくれて、子供連れの母親の強い味方です。


昨日美容院に行ったら、受付で待つところに「心の詩」って書かれたファイルが置いてありました。


手にとって読んでみるとどれも心が温かくなるような素敵ななお話ばかりです。


さすが!!と思いました。


その中の気にいったもの一つをコピーしていただいちゃいました。


「わたしブログ書いているんですけど、こんなときだからみんなが元気になるようなもの紹介したくって」って頼んだら、快くコピーしてくださいました。


以下そのお話です。


__________________________________________________________________________________


きみは愛され守られている。だから思いきりやればいい


ヨーロッパで昔、やるせない実験が行われたそうだ。
町中に捨てられていた赤ちゃんを当時の王様は二つのグループに分けた。


Aグループの赤ちゃんには、ミルクをあげる時、必ず抱き上げて声をかけ、目を合わせ、

Bグループの赤ちゃんには、抱き上げず、声もかけず、目も合わせず、触れることなく、ただミルクを与えた。


愛を与えて育てた子どもと、
与えずに育てた子どもとはどう違うのかという悲しい実験・・・


その実験は失敗した。


目も合わせず、声もかけず、一切触れることも抱きしめることもなく、
ただミルクを与え続けた赤ちゃんの全員が大きくなる前に亡くなった。


この実験でわかったこと。


人は食べ物や飲み物だけで生きているのではないということ。


愛されなければ命は止まるようになっている。


つまり、今生きているということは誰かに愛されてきた証。



確かに、親の愛の深さや与えられ方はそれぞれ違う。
両親とも、仕事が忙しかったり、片親の人もいれば、暴力を受けた人もいるかもしれない。



でも、今、自分が生きているということは、



誰かが自分を抱きしめてくれたということ。


誰かが声をかけてくれたから。


誰かが愛してくれたから。


肉体を持つことは、可能性を与えられているということ。
生きている限り次の誰かの力になれることを一生忘れずに生きてゆこう。


____________________________________


悲しい実験をするなーと思ったけど、そうなんだあー。愛を受けていなければ、人は生きていけないんだ。と改めて感じました。今自分が生きているということそれ自体が愛を受けてきた証。


もっと他にも素敵なお話がいっぱいありましたよ。


近くの方は機会があれば美容院に行ってみてくださいね。


☆美容室アートスペースアイディー 安曇野市堀金烏川5053-2☆
(ベイシアの向かいにあるオレンジ色の建物です)
    
 ide art space 0263-72-8908



松村輝美さんの紹介できましたと言えば、初回のみパーマorカラースタイル(シャンプー・カット・スタイリングこみ)で4200円でやってもらえますよ^^(てるちゃん)


【今日の学び】
いつも通りっていいな。

【魔法の質問】
どんな素敵なお話を次の人に伝えたいですか?


年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから





テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月19日 りんご募金ありがとうございました!!

人ってあったかいとやっぱりそう思う今日この頃のてるちゃんです。


先日お知らせさせていただいたりんご募金ですが、お知らせした直後からあたたかいメッセージとともにりんごの申込みがどどどどーーと入り、一日半でりんごが終わってしまいました。私もぜひ、と思っていたくれていたみなさんも本当にありがとうございます。


2011年3月19日義援金63900円
さっそく募金させてもらいました。


今回はみなさまのおかげで63900円募金させていただくことができましたことを報告します。


わたしたちにできることは?と考えた末実際に行動してみた今回。本当に人のあたたかみを感じることができてよかったなあーって思いました。「何か行動するとそこにはドラマがうまれるんだ」とは斉藤一人さんの言葉。


日本中、世界中でもあちこちとドラマが起こっていそうです。(てるちゃん)


質問家のマツダミヒロさん 

「どこをみるかで世界が変わる。」

 下を見るより
 上を見よう。

 後ろを見るより
 前を見よう。

 暗いところを見るより
 輝いているところを見よう。

 出来ていないことを見るより
 あたりまえに出来ていることを見よう。

 見る所が変わると
 世界が変わる。

 世界を変えるのは
 誰かじゃなくて
 あなた。



先日紹介させていただいたtwitterの言葉とYou tubeの動画。たくさんの方から不安になっていた気持ちが勇気に変わったっというメッセージをいただきました。

友人が、それをみてこんなのもあるよとまたまた別のtwitterの素敵なメッセージを教えてくれました。


☆twitterより元気のでるメッセージ~第2弾~


@子供がお菓子を持ってレジに並んでいたけれど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて、お菓子を棚に戻して出て行きました。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。



@この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。



@この地震が、きっかけになって、失いかけていた日本人本来の良さが戒間見れた気がする。犯罪はする様子はなく、助け合い、律儀、紳士的。普段日本人は冷たい人が多い…。って個人的に感じてるんだけど、多くの人が今回で「絆」を取り戻しつつあるように見えて、それがなんか感動して、泣けてくる。



@今朝の朝礼で「何があっても決して不安な顔は見せずに売り場に立つ以上はおもてなしをする気持ちを忘れずにお客様を安心させてあげてください」ちょっと感動した。がんばるか。開店です!



@昨日、裏の家の高1になるお兄ちゃんに感動した。 家に1人で居たらしく、地震後すぐ自転車で飛び出し近所をひと回り。 【大丈夫ですか―――!?】と道路に逃げてきた人達にひたすら声掛けてた。あの時間には老人や母子しか居なかったから、声掛けてくれただけでもホッとしたよ。 ありがとう。



@バイト先に若いお兄さんたちが軍団でお酒を買いに来たんだけど、その中の一人が「やべえ、オレお酒のためにしかお金持ってきてないから募金できん。ちょっとこれ買うのやめるわ」って言って商品返品してそのお金全部募金してた。お友達も続々と募金しててすごい感動した。 すごいよ



@バイト中に地震があってほぼ満席の状態からお客さんに外に避難してもらいました。食い逃げ半端ないだろうな、と思っていたがほとんどのお客さんが戻ってきて会計してくれました。ほんの少しの戻られなかったお客さんは今日わざわざ店に足を運んでくださいました。日本ていい国。



@ぎゅうぎゅう詰めの電車で前に座ってた女性が私の鞄を持ってくれた。すごく楽になった。感動してうるうるきた。都会は冷たいとか言うけど、そんなこと無いよ!



@いつか自分の子供や孫に話そう。「おばあちゃんが若かった時、東日本大震災があって世界中が1つになった。皆が一つのために必死になって支えあって輝いていたんだよ」って。相手が聞き飽きるまで話そう。だから1人でも多くの人に元気になってほしい。



@震災時の「おかえりなさい」→押さない、駆けない、笑顔を忘れない、理想を捨てない、泣いてストレス発散、サヨナラは言わない、生き延びる。今初めて知った!良いね、これ



@家の非常袋を確認したら、父親が40年前に書いたメッセージが残ってた。私も新しい非常袋にメッセージを書こう。見た人が励まされるような。 http://p.twipple.jp/KwUYm



@みんなの節電の結果がすごいことになったみたいだね。今日小学生の弟が自分のお財布から5000円札にぎりしめて、学校の募金箱の中に入れてた。毎月500円をお小遣いでもらってる弟。10か月分だよ。かなり感動した(:_;)



@寄ったコンビニで「私達にはこれ位しかできないからねえ」っていって募金箱に通帳いれかけてるおばあちゃん見てツッコミ忘れて感動した。 だけど通帳ごとはまずいよおばあちゃん…


【今日の学び】
感動がいっぱい。他の人へもまわそうっと。

【魔法の質問】
身の回りでどんなことがありましたか?


2011年3月19日おじいちゃん
横浜からじいちゃんもお手伝いに来てくれました。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

りんご募金へのご協力、ありがとうございます  <  おぐらやま農場だより その143  2011・03・19  >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その143  2011・03・19(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<  りんご募金へのご協力、ありがとうございます  >

3月16日のお昼に配信させていただいた前回のメルマガで、「りんご募金」のお話をしたところ、なんと1日半で40人以上の方がご注文を下さり、あっという間にりんごが売り切れてしまったので、早速昨日の夕方にテルミさんが郵便局へ行って義援金の振込をしてきてくれました。総額63900円を日本赤十字社へ送金することができました。皆さまの迅速で心のこもった行為に心から感謝いたします。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


「次に何ができるだろうか」と考えています。やっぱり自分に与えられた仕事を一生懸命やるしかありません。被災地や原発現場に駆けつけてボランティアということができるならいいのですが、却って足手まといになるのは目に見えていますからね。


しかし、おぐらやま農場の力強い味方であるウーファーさんたちが、今回の地震災害・原発事故でキャンセルが相次ぎ、3月~4月前半は一人も予定がないという状況になりました。おそらく数カ月はこの状況かなと。諸外国から来たウーファーさん本人たちもとても不安になっていましたし、それぞれの国にいるご両親たちからもすぐに帰ってくるようにと強く言われていますから、これは当然のことでしょう。きっと私が同じ立場で子供たちが外国にいて今回のような大災害・原発事故があったなら「早く帰ってこい!」と言うにきまっています。

まずは日本人のウーファーさんを募集しよう!  と、ここまで書いて畑へ仕事に出かけてかえってきたらなんと数名希望者が出てきてくれていました! ここ数時間のうちに話が次々と舞い込み、3月末まではなんと5人の方が来られることになったようです。スバラシイ・・。神様、本当にありがとうございます。4月以降の受け入れはまだ余裕がありますので、ウーフをやってみたいという方、気軽に農場までご連絡くださいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<  最新農産物情報  > 詳細は農場のネットショップへ
http://www.ogurayamashop.com
@まるかじりりんごはすべて販売終了となりました。りんご募金へのご協力ありがとうございました。(予約されている方は予約通り発送いたします)

@年間コース会員の受け付けはこちらのページからです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html

@秋映りんごのオーナー会員の募集をしています。オーナー会員の収穫日ですが、10月8~10日の3日間のみとなりましたのでその期間にこちらまで収穫に来られる方が対象になります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/528120/list.html

@各種ジュース類(人参りんご・りんご・桃・トマト)・トマトケチャップ・りんごジャムは十分に発送できます。人参ジャムおよびかりんジャムの在庫がもうありませんのでしばらくお休みとなります。どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

被災地の復興への道のりが少しずつ始まって行きます。数万人という命を一瞬にして奪った大津波の意味をどう見つけていくのか、僕も静かに考えてみたいと思っています。

季節は春の始まり。いよいよ春分を迎えます。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月18日 ふーばあはすごい!!の巻

ここ数日、子供の純粋さにすごいと感じることの多いてるちゃんです。


今まで、いくら言っても電気やファンヒーターをつけっぱなしにすることの多かったうちの子供たちだけど、ここ数日自分たちに出来ることは節電なんだと自覚しているらしく、部屋をでるときなど、お互いに

「電気消した?」
「ストーブは?」と確認し合っている。

親が言っても今まではあまり伝わらなかった電気の節約。ただたんに『もったいない』という気持ちだけでなく、ここで自分たちが節電すれば、今電気のいかない人たちへ届くんだという気持ちが子供たちの原動力になっている気がする。


それにしてもうちのおばあちゃん、ふーばあもすごい!!

みんなに絶対的な安心感を与えてくれる存在。

地震のことがあり、原発のことも話題になりはじめた初日。なにやら頭にバンドを巻き気合いの入った様子。ちょっと不安めいているウーファーさんたちにも

「絶対に大丈夫ーー!!ここの家族が何かあるときには絶対にふーーばあが守って見せるぅぅぅーー!!」と力説。

そして、今までの人生いかにお金を使わないで暮らしていくかということを体で体得しているふーばあは力強い。
どんなものでもなんでも代用してつくってしまう。

それは、お料理でも、なんでもそう。

少々なにかの材料がなくても魔法のようにおいしい食事をつくってしまう。

リメイクもお手のもの。

この間は、一番下の息子さんの赤ちゃんが生まれ、その子の初節句だった。

その子のためにふーばあは手作りのおひなさまをちょちょいとつくってしまった。

使い終わったビンを土台に家にある布でつくりあげたおひなさま。

「やっぱり手作りがいいからねえ~~」とふーばあ。

2011年3月18日ふーまばひなだん
かわいいでしょ。下の台も手作り。ここにちゃんとおひなさまを収納できるようになってます。


次回の「ふーばぁの田舎暮らしだより」が楽しみですね♪(てるちゃん)

2011年3月18日ふーばあひなだん
ばあちゃんも一緒にハイ、チーズ!


【今日の学び】
おじいちゃん、おばあちゃんから学べることを学ぼう

【魔法の質問】
おじいちゃん、おばあちゃんにどんなことを聞いてみたいですか?

年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月17日 今年11・12人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね♪こんなwwooferさんたちがお手伝いしてくれることによって、おぐらやま農場の生命力溢れる農産物が育てられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小学生の活動に感動中のてるちゃんです

おととい風和の通う小学校の生徒会から義援金のお知らせがきました。子供の字でしっかりと書かれたその手紙には、昨日、今日と義援金を生徒会で集めるのでご協力くださいというものでした。

風和に聞くとだいぶ多くの金額が集まったようです。

このような活動をすぐに行える小学生素晴らしい!!


さて、さて今年11人目・12人目のウーファーさんの紹介ですが・・・


実はおぐらやま農場にきているウーファーさんも今回の地震、福島の原発のことでみんな帰国しました。こちらも遠く離れた国で心配をしている親たちの気持ちも充分によくわかるので、スムーズに帰国できるよう送り出しました。


ひさびさにウーファーさんのいないおぐらやまNowです。こんなときだからこそ東北地方の分も農作物をしっかりと育て供給していきたいですが・・・・人出不足です。。。


とにかく今日やれることをひとつずつ!!


そして、今年11人目のウーファーさんはイギリスからきたYing

2011年3月17日イング
Yingです!

ひさしぶりにイギリスからのウーファーさんだねと話していたら彼女も中国系のイギリス人で中国語がよくできます。なので、ウーファーさん4人みんな中国語でペラペラとお話していました。おかげで、私も「ドエ、ドエ」など、少し覚えましたよ。

日本語が通じないのにいつも笑顔で子供たちともキャッキャッと遊んでくれたYingありがとう。

いつもたんたんと暮らしている暮らしぶりは素晴らしい!!


そして、キラキラちゃん。台湾から。名前の通りキラキラとしていてとってもひとなつっこい。

.2011年3月17日きらちゃん

最後までウーファーさんがいなくなると作業大変でしょと心配してくれ残ってくれようとしたキラちゃん。

本当にありがとう。

ちゃんと台湾に着いたかな?

一緒にいれた3週間?!とっても楽しかったよ。

とっても素直でいつも「輝美さん何か手伝おうか」と声をかけてくれて、本当に嬉しかったです。

また会える日を楽しみにしています。(テルミ)


今日のtwitterからステキなお話。徳・真心をを大事にしようといつもいっている竹田和平さんのブログより

http://www.takedawahei.net/blog/

原発の危機に立向かっている 現場の人達に
退避指令が出されたと聞かれた総理は
「撤退などあり得ない 覚悟を決めて下さい!
撤退すれば東電は100%潰れる」と
総理の一喝を放たれたそうです

東電は決死の覚悟に いよいよ目覚め
頑張って原発の危機に立向かっています

決死の覚悟に 感謝の祈り捧げるより
私達は為す術を知りません
みんなで感謝の祈り 捧げましょう


【今日の学び】
日本中で人の温もりのある感動的ストーリーが続々誕生している。そんなストーリーを分かち合おう。

【魔法の質問】
どんな感動をつくりますか?

年間コース会員の募集をはじめました!!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから


















テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

大震災に僕たちの出来ることは?  りんご募金!!  < おぐらやま農場だより その142  2011・03・16 > 

大変申し訳ありませんが、先日のメールマガジンでのリンク先が間違っていました。「まるかじりりんご」の正しいリンク先は下記からです。

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html

気持ちばかり先走り、肝心なところをミスってしまいました。?がつかれたお客様もいらっしゃることと思います。申し訳ありませんでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その142  2011・03・16(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<  大震災に僕たちの出来ることは?  りんご募金!!  >

2011年3月16日 りんご募金
本当にたくさん、たくさんのみなさんの志ありがとうございます。

東北関東大震災で、命を亡くされた多くの方たちのご冥福をお祈り申し上げます。

また被災に際して、大切な家族や仲間を失い、家や財産を無くされた方達の、身の安全と未来への希望が護られますことをお祈りいたします。

3月11日の大震災後、12日の早朝にも長野北部を震源とする地震が発生しかなり揺れましたが、安曇野地方では大きな被害が出ることはありませんでした。日頃と変わらずいつも通り仕事をしています。皆様からの安否確認の連絡もたくさんいただき本当にありがとうございました。皆さまの心遣いに感謝いたします。

ニュース映像を見たときは背中が凍りつきました。哀しくてたまりませんでした。まる1日ぐらい口数がめっきり減ってしまい不機嫌な状態でした。原発事故のことが一番心配でした。原子炉が爆発して大量の放射能が日本中に飛び散ったらと思うと本当に不安になった。

そんな私の気持ちが伝染してしまったのか、小3の風和くんがずいぶんと不安がってしまった。「放射能って大丈夫なの? 怖いんでしょ?」「今日、学校行っても大丈夫かな? 」  テルミさんが「不安を持ってることが一番免疫力を下げちゃうよ」と彼に言った。私もハッとした。

彼女の書いているブログに勇気の湧いてくる動画(YouTubeにて)が紹介されています。ぜひご覧ください。

http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-518.html

こんな時こそ私たち自身が元気な笑顔で生きていきたい。現地での想像もできないほどの大変な状況を一日一日精一杯生きている被災者の皆さん・救助スタッフの皆さんのお役に少しでも立ちたい。

おぐらやま農場の「まるかじりりんご」が、冷蔵庫にあと300キロほどあります。3月いっぱいで販売も終わりにするつもりでいたものです。テルミさんと相談して、この300キロのまるかじりりんご売上の50%を義援金として募金することに決めました。(さすがに100%はちょっとキビシイです。被災地の状況と比べてしまうと全然キビシくない数字ですけれど・・) 計算上は約55,000~60,000円ほどの募金ができると思いますので、皆さまのご協力をお願いいたします。自宅で食べていただいても、贈り物にされても結構です。皆様の志(こころざし)を「りんご募金」の形で、日本赤十字社を通して被災者の生活支援・被災地の復興支援に役立てていただきます。りんごを直接送っても今は現地で取り扱いがむずかしいとのことですので、こんな形をとらせていただくことにしました。

我こそはという方、下記ネットショップからご注文ください。事務作業の省力化・正確化を目指してなるべくネットショップからの注文をお願いしていますのでご協力くださいませ。

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html

ネットショップでの注文が難しい方は普通にこのメールに返信での注文で大丈夫です。

但し、被災地に当たる東北地方および茨城県東部、千葉県東部などへの発送はクロネコヤマトさんが荷物引き受けを中止しておりますので発送できません。また場所によっては配達の遅れが生じる可能性もありますのでご了解ください。
まるかじりりんごの売上金を計算して、3月末に売上金の50%分を私達から日本赤十字社へ送金いたします。
たぶん振込口座へ送金した時の半券を写真に撮ってブログで紹介する形で皆さんへの報告とさせてもらう感じになるかと思います。

被災現場で一生懸命、救助・捜索に当たってくれている自衛隊や警察・消防の皆さん、厳しい条件の中、医療活動に徹しておられる皆さん、そして福島原発の現場でまさに命がけで事故に対応してくれている職員の方々、本当にありがとうございます。政府や行政職員の皆さんも夜を徹
しての懸命の努力、本当にごくろうさまです。僕に出来ることは何だろうといつも意識しながら、アイデアを出して実行していくことを学びながら、この災害と向かい合っていきたいと思います。

最後にもう一言、「 がんばれ!東京電力! 世界中のみんなが応援しているよ! 」


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
   いつもありがとうございます!!

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

3月15日 みなさまお元気でしょうか?

みなさま各地元気にしておられるでしょうか?

普段はテレビをあんまりみない私もテレビにお世話になっている今日この頃です。



こちらのガソリンスタンドも長い車の列。。。


ある人から、みんなの集合意識の力はすごいよ。こんなときだからみんなでいいイメージしようよ!!とメッセージをいただきました。


今起こったことは起こったことですが、これからはどんな未来になるかは誰もわからない。


不安になることもできるし、最高にいい未来を想像することもできる。


どちらを想うこともできるのは人間の力。


世界中から救助に駆けつけてくれる人がいる。そのことに感動します。


元気のでる動画。ぜひ見てね。

私も毎日祈ってます。


一日も早い復興を。そして原発が冷却することを。。。(テルミ)


☆twitterより元気のでるメッセージ集☆

@ただ、画面から流れてくる映像を観るだけじゃなくて、必ず自分にそれで自分は何が出来るか?と自分に問いかけたり、友達と話あうんやで。そしたら脳は愛というエネルギーを使って何が出来るかをハイスピードで考え始めるから。答えが出なくてもずっと問いかけるんや。最高のタイミングで分かるから。



@笑顔が、一番すぐにできる貢献だと思います!。一番のクリーンエネルギーです!。まずは、周りの人達に安心を振りまいて下さい!!。



@遊ぶのも飲むのも歌うのも不謹慎じゃない。不謹慎なのは『デマを流すこと』『被災者をダシに個人の意見や勝手を他人に押し付けること』『火事場泥棒』『頑張ってる人達を信用せずになじること』『勝手に絶望すること』『できる事、やるべき事をやらないこと』『確かめないこと』ですよ。


@口に十と書いて叶う口にした事はどんどん叶っていく今までの人生実は全部思い通りだったのよ信じ切った事は良い結果信じ切れなかった事は与えられなかった違う?こんなに沢山のネガティブを口にしたら、悲しい結果になっちゃう不安から最悪の事態を起こすの辞めようよ信じようよ



@福島原発作業員の友人からメールが来たんだが、『俺たちが死んでも、メルトダウンは絶対に起こさせない』とだけ。大号泣した。 文句を言っている人に伝えて下さい。 みんな頑張っています。



@梅がほころび 木の芽ふき
自然は愛の賛歌を奏で始めています

地球の愛が 宇宙に向けて
今日が一番大きく咲く日だそうです

私達は大自然から 無限 無尽の
恩恵を受けて生きています
親心の有難さ 忘れていたのでは・・・

いま 地震に 津波に 原発に震えながら
おごりを反省しています
ご免なさい! もう素直になりました
恩恵に精一杯の ありがとうを捧げます

大自然の生氣を大きく吸って
精一杯大声で ありがとうを唱えます

まろに目覚め まろわに目覚め
まろわの世に目覚めること 大自然に誓います

目覚めに ありがとう



@世界があなたにたどり着くのを待たないでください。あなたは解っている人です。手を伸ばしましょう。手を伸ばしましょう。愛を持って手を伸ばしましょう。



@言霊に氣を配り、言霊のよき力を引き出してみましょう。愛。光。愛と光。愛と光が届く。愛と光によって鎮まる。鎮まる。鎮まる。地球が鎮まる。ありがとう



@やっと新潟の長岡に着いた〜。やっぱり寒いね〜。避難所のみなさん、明日は毛布を持って行くからね〜。



@すごいよ…鳥肌立ったよ…17時発表で自衛隊が救出した被災者の数、16000人だよ…!12時間で6000人救ってるよ。ありがとう。本当にありがとう!!



@しかし、テレビ報道ってこんなに深刻・ネガティブな感じだったのか…。ちょっと引いてしまった。今日見てきた仙台の街は、復興するぞってエネルギーに満ちていたし、避難所もみんな助け合ってエネルギーにあふれてる。被災者の持つ復興へのエネルギーにも着目して欲しい。



@千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ。



@血の流れが止まれば人は死ぬ。経済が止まれば国家は死ぬ。傷口を押さえるのはプロに任せて、自分は自分の持ち場を守る。生活を止めない、続ける。傷口を治せるのは本人の治癒力しかいない。今こそ国に力を貯めておく



@産まれました。本当にありがとう。日本が世界が騒乱の中、この世に生を受けた俺の子。ありがとう。



@多分、明日も報道特番でスーパーヒーロータイムはお休みだと思うんだけど。ご家庭で、お子さんがこの件でむずがってたら頭ごなしに叱らず「ゴーカイジャーもオーズもプリキュアも皆を助けに行ってる」って教えてやってくれませんかね。子供も「いつも通り」が無いってのは不安だと思うんですよ。



@すごい、涙が出そう。CNNでもBCCでも絶賛されている。「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」日本人であることを誇りに、冷静に理性的に行動しよう!



こちらも!!


@『 伊勢内宮より頂いた啓示をお届け致します。 太陽が沈むとより強い祈りの力が必要だとひとりでも多くの方に言霊を届けさせて下さい。

この地震は私達の祈りで食い止める事ができます。しかし今のままでは原発が危険です。

どうぞ皆様原発についての苦しみ、悲しみ、怒りや不安を癒して下さい。 どうぞこの事故を持って善悪を知らしめ様などと今は思わないでください。 互いを思いやって下さい。

今起こっている事は私達が反対や対立と言う争いを選択しているエネルギーも最悪な事態に力を貸しているのです。 今は争いを辞め、不安な声を祈りのパワーに変えて下さい。どうかひとりでも多くの人が助かるよう祈って下
さい。

私達はきっと大丈夫です。心が繋がり始めれば大地は癒されるから。そして大地のカルマを解放する物に響きがあります。


禮音をあげられる方。 霊気をお持ちの方、遠隔ヒーリングの出来る方、どうか力を日本の中心に集めて下さい。正確な場所は秋田県八郎潟上空です。そして歌える方は歌って下さい。 ハミングでも棒読みでも構いません。大地に音を聞かせて下さい。 大地に感謝を届けて下さい。 母なる地球が目覚めれば全ては止むと。 歌は大きな欠落を小さな可能性が支えると書きます。 今こそ魂を目覚めさせる祈りを地球に下さい。 私は日没から瞑想に入ります。暗闇の中をも天照らす光を祈ります。

どうぞ皆様ご無事であります様に。 この大変な時心を支えてくれてありがとう。命に感謝して。


【今日の学び】
不安を祈りに変える

【魔法の質問】
今、自分にできることは何?

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから







テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月14日 今年10人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね♪こんなwwooferさんたちがお手伝いしてくれることによって、おぐらやま農場の生命力溢れる農産物が育てられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震で被災された方にお祈り申し上げます。


昨日は家族会議。今日本でどんなことが起こっているのか家族で話し合い、子供たちにも節電のことなど話しました。

こんなときだからこそ、協力できることはどんどんして、まわりが明るく元気でいられるようにしたいものです


たくさんの方から連絡をいただきましたが、おぐらやまの皆は元気にやっています。気にかけていただいて本当にありがとうございます。感謝です!!


さて、さて今年10人目のウーファーさんは台湾からきたメロディー。

2011年3月12日メロディー2
剪定後の枝拾いをしてくれています。

こちらに来たときから淡々と毎日毎日素敵な笑顔で過ごしてくれたメロディー。

日本語もとても上手です。

2011年3月14日メロディー


今回メロディーのいる間は不思議と中国語で話せるひとたちばかり。日本語と中国語の行き交うおぐらやま農場です。

秋の実りに向けて毎日みんなで剪定作業を進めています^^(テルミ)

【今日の学び】
今、自分の前にあることをしっかりとやる。

【魔法の質問】
目の前にあることは何ですか?


年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから


3月11日 各地地震の影響大丈夫でしょうか?

みなさん地震の影響大丈夫でしょうか?

安曇野も横に揺れていました。

これ以上被害が広がらないようにお祈りします。


さっき、家に帰ってきたらニュースでも被害の様子が報道されていました。そして驚くことにtwitterでもたくさんの情報が入っていました。


そしてface bookにも香港・アメリカ・タイ・イギリス・・・などからたくさんのメッセージが届いていました。世界中、日本の地震・津波のニュースでもちきりのようです。


ウーファーのみんな心配してくれてありがとう。


twittterで送られてきたものを抜粋してここに載せさせていただきますので、必要な方には転送してあげてくださいね。一人一人のちいさな力積み重ねていきましょう。(てるちゃん)

______________________________________________

@ガスはまだだめです!開け方知ってても、まだあけないで!神戸はそれで二次災害が多かった。一晩、火を使わないで!お願いします…!東京が燃えたら、誰も逃げれない。(12日:0時)



@阪神大震災の元被災者です。今日寝るとき、なるべく部屋の真ん中で、高いところにある物を全て降ろし、割れる物も排除して、玄関に近い部屋で寝て下さい。靴はすぐ履けるように枕元、玄関にはすぐの持って逃げられるように荷物を。寒いので、荷物に毛布忘れずに



@停電中に自宅を離れて、避難される場合には、ガスの元栓を締め、電気のブレーカーを落とすようにしてください。通電が再開された際に、火災が発生することがあります。ご自宅にいらっしゃる場合にも、通電後に火災が発生しないよう、電気製品の電源には充分ご注意ください。



@これから停電で夜を迎える皆様に 1)火の元注意、2)新聞紙を体に巻こう 3)ペットボトルは丈夫であればビニールとタオルで必ず巻いて湯たんぽにできます(お湯漏れ・低温やけど) 4)玄関など出口を確保。場合によっては玄関に寝る。その際もクツとフード付きコートを。 備えあれば憂いなし。



@皆さん、面倒かもしれませんが、ツイート日時をこのように曜日付きで呟きましょう。ツイッターは周回遅れで情報が回り続けることがあるため、「良い」情報が誤った判断や行動を促す「悪い」情報になってしまう危険性を孕みます。”



@停電している地域で避難する方は、電気器具の電源がオフになっているか、安全な範囲で確認してから避難してください from NHK。電気が復旧した際に、電源が入りっ放しの機器があると火事になる可能性があるとのこと。



@阪神大震災経験者から再度。ガス管が割れている可能性があります。外でへたにタバコに火をつけると爆発する可能性があります。実際、西宮市でも地震後にタバコに火をつけて亡くなった方が何人かいました。くれぐれも外でタバコに火をつける際は細心の注意を!



@若者でツイッター見てる方、避難所では高齢者や独り身の方に話しかけてあげて!体育館で余震に怯えながらも周りの方とのおしゃべりで気がまぎらいました!(実体験)他愛もないことでいいので声を出す機会をあげて下さい!ご自身の不安も話すことで和らぎます



@まわりに過呼吸なっている人、いませんか?パニック障害を抱えている人は何か起きた時に過呼吸を引き起こしてしまうことがあります。その場でできること→紙袋で口を覆い、吐いた二酸化炭素を再度吸い込む処置が有効。スタバ・マックなどで紙袋をもらってわたしてあげてください。



@もし閉じ込められたりしたり声がでなくなった場合に携帯の「0」か「#」の長押しで大音量で防犯ブザーになります。機種によっては鳴らないものもあるみたいなので、一度確認してみて下さい。



@【寒さをしのぐ方法】1.身体の周りに空気の層を作る(新聞紙を服と服の間に入れる・風を通さない服やビニルシートやゴミ袋をはおってその下にセーターなど空気を含みやすいものを着る) 2.タオルかなにかで耳や頭や顔など皮膚を露出しないように工夫する 3.温めるなら首と背中を重点的に‼



@いま携帯へのメールは勝手に受信しなく、新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。教えてもらわないと気がつかない人いるので周りの人にも伝えてあげてください!



@【簡易トイレの作り方】便器の中にビニール袋を二重に入れ、口の部分の一部を管などに括る。ビニール袋の中に新聞紙を入れ、消毒液を入れるか、スプレーする。必要に応じてビニール袋を替える!水がなくても大丈夫!阪神淡路大震災の時、自衛隊員から伝授されました



@今こそ思いやりを持って下さいこれ以上何が起こるかに怯える前に今ある命を喜んで下さい近くにいる人の手を取って、あなたは愛されていますと告げて下さいあなたが一番感謝を伝えたい人がそばに居なくてもすぐ隣のその人が鏡となり伝えてくれます。愛は最強の祈りです


_________________________________________

また何か情報が入りましたら載せさせていただきます。(テルミ)











りんごの木のオーナーさん募集開始します!< おぐらやま農場だより その141  2011・03・11 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その141  2011・03・11(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 最新農産物情報!! > http://www.ogurayamashop.com/
*現在、ふじりんごの発送は「まるかじりりんご」となっております。小さめなので貯蔵もよく、長持ちします。毎朝1個いかがですか。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*2011年度くだもの年間コース会員・りんごオーナー会員の募集を始めました!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html
*トマトケチャップの発送ができます。毎年大人気でほとんど売り切れ状態続きのケチャップです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html
*ジャムのおまけつきのジュース定期購入の案内はこちらです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html
*中武ひでみつさんによる「おぐらやま農場」のイラスト集。
「安曇野発!農に生きる仲間たち」の冊子もネットショップで購入できるようになりました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/779737/list.html
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@先週はおみそづくり週間でした!!
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<  りんごの木のオーナー会員について  >

毎年楽しみにされている方も多いと思いますが、りんごの木のオーナーさんを今年も募集させていただきたいと思います。が、今年は昨年までと違う形で募集いたしますので、これまでオーナーさんだった方もそうでなかった方もどうぞご一読くださいね。

りんごの木オーナー

まず、「ふじ」という品種を収穫してもらっていましたが、これを「秋映(あきばえ)」という品種のりんごに変更したいと思います。どんなりんごだったかな?という人はこちらのページでご確認ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/akibae-1.html
保存期間が常温で3週間ほどとありますが、おぐらやまの倉庫に保存してあるものは毎年、常温で1か月程度は美味しく食べることが出来ています。味の良さは折り紙つきの甘味と酸味の共存タイプ。そしてなにより外観の鮮烈な赤が強く印象に残ります。

そして、秋映りんごの木の大きさが少し小さめなので(りんごの玉は大きいですよ)一口16000円で40キロ保証とします。ふじに比べて保存できる期間が短めなこともありますので、これぐらいでちょうどいいのではないかと思うのですが、足りない方は2口以上の申し込みでも構いません。

毎年収穫したリンゴをそのままお友達や親戚の方へ贈り物に荷造りされて発送するのを年中行事にしていただいている方も多いのですが、秋映りんごはきっと皆さんに喜んでもらえるりんごだと思います。贈り物にもお勧めですよ。

収穫時期ですが10月8日・9日・10日の3日間となります(時間を10時から15時までとさせていただきます)。これまでのふじりんごの11月中~下旬と比べても比較的暖かく、雪に見舞われることもありません。おでかけ・行楽日和としては小さなお子さん、お年寄りの方にも都合がよいのではと思います。

そして、この時期の安曇野の農産物直売所ではたくさんの種類のりんごや果物いろいろ、そのほかにも美味しい野菜・山菜・きのこその他それはもう百花繚乱といっても言い過ぎでないほどのものがでています。はっきり申し上げて「安曇野が一番美味しい季節」と言って間違いありません。上高地や標高の高いところでは紅葉も始まっていますし、ぜひおぐらやまだけでなく、安曇野丸ごとを楽しんでもらえたら嬉しいなと思っています。

最後に、どうしてふじりんごでは募集しないのかということですが、最大の理由はふじの収穫・出荷時期が一番の繁忙期にあたり、オーナーさんを迎える私たちにも余裕がほとんどなかったということがあります。もっといい準備をして皆さんにゆっくり楽しんでもらいたいなと思っていたところ、秋映りんごの畑を今年から作ってくれないかと声がかかり、オーナーさんの募集をこの畑でやってみようとなったわけです。ちなみに畑の場所は昨年までのふじの畑から東へ100メートルほど下ったところ。同じ道の通り沿いですから昨年も来ていただいた人はすぐわかる場所です。

そんなわけで時々変更があったり、できない年もこれまでにはあったりして不安定な感じでりんごの木のオーナーを運営させてもらっていることを心苦しく思いますが、どうにか今年も、皆さんに募集のお知らせをすることができました。
上記要項で申し込んでみたいという方は下記より申し込みができます。分からないことがある方なども気軽にメールで返信くだされば対応いたします。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html
秋の安曇野のりんご畑で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

メルマガ読者の東京のTさんより以下のページを紹介いただきました。ありがとうございました。
 http://www.jacom.or.jp/proposal/proposal/2011/proposal110214-12526.php
大学教授の宇沢先生という方の寄稿ですが、現在政府が参加検討しているTPP( Trans-Pacific Partnership 環太平洋パートナーシップ協定)についての強い警鐘です。私も、政治の世界には疎いのですが、一農業者の立場からTPP参加には大きな懸念を感じています。もし上記HPを読んでみたという方がおられましたら、感想・ご意見などお寄せください。いろんな立場がありますから同じテーマにも違う考えがあって当たりまえだと思いますが、これを乗り切るキーワードは相互理解。僕はそう考えます。

安曇野はまだ雪が降り寒風が吹いていますが、季節は啓蟄を過ぎ、春分ももうすぐ。よく見るとあちこちに福寿草やふきぼこ(ふきのとう)が顔を出し始めています。もうすぐ和楽ちゃんは保育園を卒園です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*まるかじりりんご好評販売中です!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
   いつもありがとうございます!!

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月9日 みそづくりラスト!!

ゆっくりゆっくり降り積もる雪にみとれているてるちゃんです



昨日は朝からシンシンと雪が降っていたので、倉庫の中で今年のみそづくりの最後の仕上げをしました。


みその仕上げは、この間ママさん仲間でつくったときに丸めてもってかえってきたみそだまをたるに入れていきます。

2011年3月9日みそづくりラスト2
みそだまがいっぱい!!

つめて行く時には、とにかく空気が入らないのがポイントです。


だから力強くたるに味噌玉をたたきつけ、手でグッグッと力強く押していきます。


2011年3月9日みそづくりラスト1
どうですう~?この気合いの入ったポーズ!!


これを上まで繰り返していきます。今日は2人とも力があるので今年もおいしいみそに仕上がることでしょう。


2011年3月9日みそづくりラスト3
みそがい~っぱいのたる。


最後はこの魔法の呪文「おいしくなあ~れ」(テルミ)


【今日の学び】
晴れなら晴れで、雪なら雪で。天気に合わせた暮らし。

【魔法の質問】
自然を感じながら過ごしていますか?


おひなさまの贈り物に

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから












テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

3月8日 今年9人目リピートウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   ウーフとは?

どんなwwooferさんがおぐらやま農場に来て一緒に農作物を育てるお手伝いをしてくれているのか紹介しますね♪こんなwwooferさんたちがお手伝いしてくれることによって、おぐらやま農場の生命力溢れる農産物が育てられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近「つぶやき」はじめたてるちゃんです。
twitter登録だけはしてあったユウレイ会員でしたが、ここのところ少しづつ「つぶやき」をはじめました。ブログの右側にも表示してありますので、見てくださいね♪
ツイッターはブログのように写真をつけたり、文章を書くわけではないので、確かにお手軽です。しかも「ツイッター」でつぶやいたことが、そのまま「facebook」にも反映されるんです。これで今まできてくれたウーファーさんにもおぐらやまの様子を伝えられる!!だから時々なんちゃってEnglishでつぶやきます!!


しかもおぐらやまハッピーブログに新機能!!ひでさんに教えてもらってつけたのですが、左側のプロフィールのところに自動翻訳機アプリをつけました。Englishをクリックすると日本語のブログが「あっ!!」という間に英語に変わります。


と前置きが長くなりましたが、今年9人目のウーファーさんはこのブログに何回も登場しているリピーターウーファーさんのさやかちゃんです。


2011年3月8日さやかちゃん
剪定したあとの枝を細かく切ってくれています。

さ・わ・や・かさやかちゃんは今回もニコニコちゃんです。


持ち前の気がきく良さで、こちらが気付かないうちにいろいろなことをサササッとやってくれます。

ツイッターではないのですが、さやかちゃんのリアルのつぶやきもおもしろいですよ。


食器を洗いながら普通に

「なんか赤ちゃんの波動を感じるんですよオー」
「昨日からいつもとバイブレーションがちがって・・・」
「てるみさん、これつけると幸せ気分になりますよ」とぱっとアロマオイルをだしてくれたり、


今回は、アロマでおなかのマッサージをしてもらったり、2日酔い?!でダメージをうけた?!体をタイ式マッサージしてくれたり、とわとわらをお風呂にいれてくれたり、(子供たちが勝手に入ってた?!)


本当に感謝感謝です。


さやかちゃんのタイ式マッサージ抜群にいいです!!


わたしは途中でクークー寝てしまいました!!


明日(9日)からは、「ひつじ屋」さんでウーフしているので、タイ式マッサージ受けたい方、ヒーリングのセッションを受けたい方は、さやかちゃんに連絡してみてくださいね。(って私が勝手に宣伝していいのかなあ・・・)(テルミ)


さやかちゃんブログはこちらから


【今日の学び】
人と出会うことは新しい風を自分の中にとり入れるということ。

【魔法の質問】
今日出会ったひとから何を学びましたか?


おひなさまの贈り物に

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから














3月5日 今週はみそづくりでした。

みそづくり10年目に入ってしまったてるちゃんです


今週はみそづくり週間でした。いつも仲間ママさんで集まって4日間ほどでみそを仕込みます。一年に一度この時だけ会えるお友達もいるので、わたしにとってはとても楽しみな時です。


2011年3月5日みそづくり (2)
元気なみそをつくるために大豆を煮ています。


それぞれの家庭の一年分のお味噌を仕込むので使う大豆も大量!
麹もいっぱい。

大豆を煮る香りが何とも言えません~。


2011年3月5日みそづくり4
なにしているのでしょう?

2011年3月5日みそづくり3
あくがいっぱい

大量の大豆を煮るとあくがまるで洗濯機の洗剤の泡のようにいっぱいでてくるので、そのあくをせっせとすくいます。


2011年3月5日みそづくり
ウーファーのキラキラちゃん


ウーファーのキラキラちゃんはゆがいてつぶした大豆をきりかえしながら冷ましています。


2011年3月5日みそづくり5
ウーファーのマギー


マギーはできあがったこうじと塩を混ぜています。


最終的に大豆、麹、塩、大豆の汁を混ぜてできあがり!!


いつも助け合いのポリシーを大事にみそづくりをまとめてくれるのりちゃんありがとう!!


大感謝です!!


そしてみそづくりの間、おたふくでおうちでお留守番していたわらちゃんえらかったね。(テルミ)


【今日の学び】
お金では買えないおふくろの味はやっぱり手作り!!

【魔法の質問】
どんなライフスタイルをおくりたいですか?


おひなさまの贈り物に

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから



3月4日 おもしろい遊び

いいこといっぱいウキウキてるちゃんです。その理由は。。。。



今リピートウーファーで来てくれているさやかちゃんは、素敵なヒーラーさんです。そんなさやかちゃんがもっているこの本を見せてもらいました。


その名も「書いて貯める宇宙銀行ハピネス通帳」

2011年3月4日宇宙貯金1

なんだかおもしろいでしょ。

1ページ目にはこんなことが書いてあります。

___________________________________________________________________


このたびは宇宙銀行をご利用いただきありがとうございます。

当行本店は宇宙にありまして、永遠に使える安心安全の銀行です。


宇宙銀行が積み立てるお金は「徳」
そう、あなた様の放ちました美しい言葉と思いと行動が
「徳」となって積まれていくのです
積んだ徳は福となって変換されます


宇宙は愛でできています


あなたの心のボーナスブックとなる当通帳を
どうそ心ゆくまでお楽しみくださいますよう
お願い申しあげます。

宇宙銀行総裁 ワンネス太郎


_____________________________


へえ~こんなのがあるんですね♪

なんだかおもしろそう。

宇宙貯金に今日もこれだけ預金できたって思うとそれだけでなんか嬉しくなってしまう単純てる。


貯金の内容はこんな風になっているんですよ。


2011年3月4日宇宙貯金2
宇宙貯金通帳の中身です。


わたしも今まではこういうこと手帳に書いていたんですけど、こういうことを本気でやってしまっているこの本がいいなあと思いました。


もし子供たちがおもしろがって書いたら、いつの間にかおもしろかったことや楽しかったことを毎日考えるようになって、いいかも~~♪


わたしもそんなことを考えていたらこんな福が!!


誕生日でもないのに一日4つのプレゼント!!


2011年3月4日宇宙貯金3


アメリカからお友達が手編みのマフラーをプレゼントしてくれたり、

大好きな斉藤ひとりさんの講話集のお話のCDをお友達がプレゼントしてくれたり、

ウーファーさんが北海道のお菓子のおみやげをくれたり、

お友達がひなまつりのお祝いだよ!ってプレゼントくれたり。。。


わお!福がいっぱい!!


おもしろそうな遊びです!!興味のある方はやってみてね♪(テルミ)


ネットで探したらここからハピネス通帳手にいられそうですよ♪

http://www.thd-web.jp/category/462.html


【今日の学び】
メンタルでうまくいかないときはうまくいく仕組みを考えてみる

【魔法の質問)
どんな仕組みを組み立てますか?


おひなさまの贈り物に

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから

3月3日 おぐらやまひなまつり

2009年新年からはじめたこの「おぐらやま農場ハッピーライフブログ」今日で50000アクセスを超え、たくさんの方に読んでいただけ、なんだか嬉しいてるちゃんです



今日は「ひなまつり」。女の子の節句ですね~。

おぐらやま農場でもお祝いをしました。

2011年3月3日ひなまつり1
女性が7人の華やかな?!食卓

おばあちゃんが今日はひなまつりだということでおいしい「ちらし寿司」を作ってくれました。

2011年3月3日ひなまつり
もちろんおひなまつり桃ドリンクで乾杯!!

おばあちゃんは食卓に豊かさを運んでくれる天才ですね!!

2011年3月3日ひなまつり3
3代の女性でパシャり!!

2011年3月3日ひなまつり (2)
そして華やかなウーファーズでパシャり!!

みんなが幸せに包まれますように。。。(テルミ)


【今日の学び】
食卓は幸せの宝庫

【魔法の質問】
どんな食卓を囲みたいですか?


おひなさまの贈り物に

年間コース会員の募集をはじめました!!

ありがとうございます!まるかじり用小玉りんご販売中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

めずらしいジャムのセットが人気です。人参りんごジャムもできました!!

おぐらやま農場の農産物はこちらから



農的生活シンポジウムにて  < おぐらやま農場だより その140  2011・02・27 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その140  2011・02・27 (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 最新農産物情報!! > http://www.ogurayamashop.com/

@3月3日の「桃の節句」(おひなさま)に、イラストレーター中武ひでみつさんの素敵なラベルでのジュースやジャムの贈り物はいかがでしょう?
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/657122/list.html
*現在、ふじりんごの発送は「まるかじりりんご」となっております。小さめなので貯蔵もよく、長持ちします。毎朝1個いかがですか。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*2011年度くだもの年間コース会員の募集を始めました!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html
*トマトケチャップの発送ができます。毎年大人気でほとんど売り切れ状態続きのケチャップです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html
*ジャムのおまけつきのジュース定期購入の案内はこちらです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html
*中武ひでみつさんによる「おぐらやま農場」のイラスト集。
「安曇野発!農に生きる仲間たち」の冊子もネットショップで購入できるようになりました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/779737/list.html
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@今年もウーファーさんが続々と来てくれています!
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<  農的生活シンポジウムにて  >

3月1日半農半Xパネラー


もう2週間が過ぎてしまったのだけれど、2月13日に開かれた農的生活シンポジウムのことを書き記しておきたいと思っています。


「 安曇野発!農的生活シンポジウム 結び∞つながれ 安曇野の仲間たち Part2 」というタイトルがつけられたこの会合にはなんと140人ほどの参加者があった。
なんだかもう、大きなうねりができている実感をひしひしと感じます。


1年前にPart1を開いた時には京都は綾部から半農半X研究所代表の塩見直紀さんを招いて基調講演をしていただいたのだが、今回は外部からという発想ではなく、基調講演では我らが親分、シャロムヒュッテの臼井健二さんが登壇。もう30年ほど前から、農的生活といえるライフスタイルをずっと実践しながら宿を運営してきた臼井さんの言葉は、いつも私たちの行く道を照らしてくれる光だ。


「もっともっとと、さらに多くのものを求め手に入れていくのが豊かだとする思想をモアモア(more more)教と云うんです。それで欧米諸国も日本という国も経済発展し豊かな暮らしをしているように思っていますが、もし日本のような生活レベルを世界中の人がしたらどうなると思いますか? 世界中の資源やエネルギーを集めて生産し浪費し・・・、地球が2・5個必要になるんです。そして3ヶ月で世界の終りが来る。」


「豊かさの基準や価値観を変えていく時代が来ていると思います。これからの時代は、足るを知る。たるたる(足る足る)教の時代です。今ここにすべてがある。We have enough. と感じられるようになれば自ずと幸せな心地よい暮らしができるようになります。」


シャロムで臼井さんがずっと灯してきた火が、ここ数年で安曇野という野原にまさに燎原の火の如く飛び火し、一人ひとりは小さな名もなき実践者たちがその火をまた大切に灯しながら、いつの間にか安曇野が明るい光に照らされているのだと、僕はそう思っています。


第2部は安曇野地球宿の増田望三郎さんが進行で、10人のパネリストが普段の生活実感を語り、発表する場となった。農的生活・半農半X生活実践者といってもいろいろな形がある。その多様性が魅力的なのだと思う。私とテルミさんも10人の中に入ってくださいと声がかかり、何度か発言させてもらう機会を得た。


半農半Xを僕たちの暮らしに当てはめて言うなら、「半農半農業」ということになります。専業農家ですがその一部で自家消費用に米麦のなどの穀類・野菜・果物・ニワトリなども手掛けているからです。そして果物や野菜を販売用として栽培する分で生活費を得ています。こういう暮らしをするコツとして、「大家族・大人数のほうが楽に、楽しくやれる」ということがあります。当たり前ですが。一人でこれをやろうと思ってもなかなか思うようにいかず、なんでこんなことやってるのかなとだんだん気持ちが大変になって来る。


私たちがウーフホストになってやってきたのはそのことが大きい。私とテルミさんの二人でできることを精一杯やってきた当時と、家族の一員としてウーファーさんとともに暮らしてきたここ数年とでは、できることが大幅に増えてきました。ウーファーさんたちとも自分たちが手掛けた食べものを食べられる心豊かな暮らしを存分に愉しんできたわけです。3年前からは私の母も退職後、京都からこちらに移り住んできてくれて、農場の暮らしをともに支えてくれています。家族が増えるたびに「自分と違う人と仲良く暮らしていく」という命題がある。ひとは一人で生きる動物でなく、家族を構成し、社会生活を送っていくことで、人として輝いていけるのだと思うからです。


テルミさんは「農業という仕事をしていて、一番いいところは、一日3回の食事を家族で食べられること」と言いました。朝早くに会社に出かけ、残業で遅くなってしまうともう子供たちは布団で寝ているという状況は、今の日本ならよくある状況です。私も朝早くや夜遅くまで仕事をすることもよくありますが、一度手を止めて家族みんなで食卓を囲むことができるのは本当に幸せなことだと思います。


第3部は分科会になり、参加者140名が7つ設定された自分の関心のあるテーマを選んで、それぞれの場で懇談になりました。私は「農を”業”として考える」、テルミさんは「ウーフの可能性を探る」という分科会の進行役をさせてもらいましたが、皆さん本当に熱心に、意見を出し合っていました。「農的生活」「半農半X」というライフスタイルには、普遍的に大勢の人が魅力を感じるものがあるのだなあと実感した一日でした。


昨年末に発行された小冊子、「安曇野発、農に生きる仲間たち ~半農半X 新しいライフスタイルの提案」はおぐらやま農場のネットショップでも扱っています。まだ未読の方はぜひ一度手に取ってみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >


悪い癖でまた長文になりました。お付き合いしていただき本当にありがとうございます。ニュージーランドでの大地震、北アフリカ諸国・中東での騒乱と、胸にズシンと来るニュースがたくさん報道されます。だけど、無関心でいるつもりはないのですが、目の前にある農作業で精一杯の自分がいます。


安曇野は雪が降ったり暖かい日差しがでたり、三寒四温モードに入りはじめたようです。中武ひでみつさん作画のひなまつりラベルを使った桃ドリンク(桃の節句ですからね)はじめ、ジュースセット・ジャムセットをお送りしています。ふじりんごも美味しく食べられるのは3月いっぱいまでかと思います。どうぞネットショップよりご用命下さいませ。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。次回はりんごオーナーについてのお話をさせていただく予定です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*まるかじりりんご好評販売中です!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
   いつもありがとうございます!!


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。