Ogurayama Friends  2011年8月号

今回、ご紹介するのは近所に住んで「ビワ灸療法師」をしていらっしゃる岩村さんです。岩村さんは、いうなればうちの家族のホームドクター。子どもが熱を出したり、ウーファーさんが調子が悪くなったりすると相談していろいろと教えてもらっています。そして体のことだけでなく、岩村さんはいろいろなことにものすごく詳しい「歩く辞書」のような方ですので時々いろいろとお話にいっています。いつも会うとホッとするような、体が緩むようなそんなビワ灸師の岩村さんです。

2011年ニュースレター7月号岩村さん
アトピーの方、がんの方、持病を持った方など様々な方に治療をしています。

おぐらやま農場 暁生君・輝美さんとのお付き合いは11年目になりますね。

風和くんが6月下旬のお誕生・我家の長男が7月上旬に生まれましたから、輝美さんとうちの妻の 出産前からのお散歩仲間的な感じが始まりだったかなぁ。(その一年前に共通の知人を介して林檎畑の中でのBBQ会でご対面はしてましたが…牧場時代でしたね。私と妻は結婚準備中でした。)


 暁生君とはギターつながり・輝美さんとは自然療法つながり(^O^) と言った感じでしょうか。即席ユニットを組んで障害者施設や老人ホームで慰問コンサートをしたり、そうそう♪りんご畑のテーマのレコーディングには私の愛用のギターを使ってもらいましたね。


輝美さんの自然療法の知識は 本業の私を上回ってるのでは!?テルミーありホメオパシーあり、おぐらやまには安心が一杯です。あっ、ビワキューもありましたね(^O^)


穏やかで和やかな雰囲気の上に 安全な農作物があり自然療法も揃っているというのは…パラダイスです!


その証拠に おぐらやま経由で我家に施術にお見えの方は 明らかに一段階軽減された状態で来られる場合が多いのです。おかげ様です、助かってます。


少し自己紹介も。この地で生まれ育ち 長くビジネス界におりましたが、自身の病に導かれ“ビワキュー療法師”に転身、五年目を迎えようとしています。枇杷葉エキスの効用を生かしたお灸を中心とした施術で 免疫力・自然治癒力の範疇に関しては驚かれる程の改善例が沢山あります。全ての基準は“自然か不自然か?”と問う事から。与えて与えて 申し送りするのみ、の人生でありたいと日々を送ってます。                                

そして 自然と一体のおぐらやま農場の一層のご活躍に期待しております。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

畑が教えてくれたこと 2011年8月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター8月号より>


< 夏の桃の作業・新梢切り >
農場は桃の収穫が最盛期を迎えようとしています。桃の成長は収穫するまでずっと続いています。梨やりんごなどは収穫する大きさになってから熟す時間があり、それからの収穫になるのですが、桃はちょっと違います。収穫する直前の玉伸びにはぐいぐいと伸びていく“いのち”の勢いを感じます。早春の開花から収穫までに90~120日ほどの桃に対して、梨で120~150日、りんごの晩成種「ふじ」だと180~190日はかかります。ふじに比べると半分ほどの短い期間にどうしてこんなに甘くて、香りも良くて、サイズも大きい桃が育つのでしょうか。まるでロケットエンジンをどこかに内蔵しているかようです。

「桃」という植物は古来から生命力の象徴として神事に使われることもあるようですし、日本においても中国と同様、古くから邪気を祓う力があると考えられていたとの記録があります。『古事記』では、伊弉諸尊(いざなぎのみこと)が桃を投げつけることによって鬼女、黄泉醜女(よもつしこめ)を退散させたので、伊弉諸尊はその功を称え、桃に大神実命(おおかむづみのみこと)の名を与えたとの記録があります。

「桃栗3年柿8年梅はスイスイ(酸い酸い)13年」のことわざも桃の成長の速さをいうたとえ。ただ樹の寿命を見てみると御世辞にも長寿とは言えず、早熟短命になり易い性質であることは確かです。20~30年の桃の古木にはそれはそれは素晴らしく美味しい桃がたわわに実りますが、樹の勢いが干ばつや虫食いなどで弱まると途端に衰弱してしまうので植えかえることもしばしば。しかしやはりスタートダッシュではどの果物よりも秀でています。

それだけの遺伝子の力を持っている桃の能力をいっぱいに発揮させるためにはどんな栽培方法がいいのか。私の10年ほどの短い経験では何を言っても重みはありませんが、毎年しっかりと時間をかけてやっているのが、「新梢管理(しんしょうかんり)と言われる作業です。要するに春から伸び始める新しい枝を同じ長さに切りそろえていく仕事です。6月中旬と7月中旬、そして8月中~下旬頃と3回ほどは畑を回って、伸びてきた枝を長さ40センチ程度に切りそろえていきます。桃の枝は伸ばし放題にしておくと60~100センチほども伸びるものもあり、その成長に栄養分を使ってしまうことになりますが、枝の先端の生長点を摘んで短くし、枝の成長を抑制して桃の実に栄養を送ってやりたいわけです。枝を切ると葉っぱも減ってしまうので光合成する能力も下がってしまうのでは?と疑問が出てきますが伸び放題に伸びた枝は日陰を作り、太陽光線を受けられない葉を作り出してしまうのである程度減らしてやっても何の問題もないようです。

そしてもう一つ大事なことは来年の花芽(つぼみのもと)を充実した良いものにするには、枝を短くして花芽の全体数を少なくすることが有効です。10月になれば桃の葉も落葉して光合成をしなくなりますが、それまでの期間に、枝につく一つ一つの花芽をしっかりと充実させ素質のよい花を咲かせることができれば、化学肥料・窒素肥料に頼らなくとも味の良い大きな桃を収穫することが可能です。  

また、1個の桃を育てるためには40センチ程度の枝の長さにつく約30~40枚の葉が必要となります。ですから40センチ程度の枝をつくっておくことで丁度1個の桃を残せばいいという目安が出来て、摘果作業がわかりやすく簡単になります。ウーファーさん達に仕事を手伝ってもらっているわが農場としては、どんな人が来ても理解しやすい作業を用意するということも大切なポイントです。  


2011年8月11日桃2
   

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

ふーばぁの田舎暮らしだより NO14

ふーばぁの田舎暮らしたより

No.14   2011.7.29  石上扶佐子


(前回より続く) 池での鯉の餌やりが終わり、叶和と私は再び前進を始めた。池の奥を眺めると、水面が円形に泡立っていて、その円が少しずつ形を変えながら移動してくる。よく見ると鯉の子供たちが親から離れて列を作って遊んでいる。その愛らしさに二人で見とれた。 池の終わる所に木のベンチと椅子があったので、そこで弁当を食べた。玄米のおにぎりに海苔を巻いたものを叶和はご機嫌でほう張り、水筒の水を飲み、再び前進。
 

ここからは本格的に室山を登ってゆく。道の端に繁っている一群のキイチゴを見つけ、崖に取り付き、二人でせっせと食べた。叶和は下の方のキイチゴ、私は上や奥の方のを取るのだが、キイチゴは葉の裏側、すなわち葉の下の方にくっついているので、下から目線の叶和が素早く見つけて「ばぁば、ほら、あそこ! ほら、こっちにも!」と叫ぶ。叶和の取れる範囲は限られるので、私が右往左往して摘み、私の手のひらから彼は美味しそうに沢山のキイチゴを食べた。


 カーブを幾つか曲がりついに陽のあたる山の上が見えると、叶和は一目散に走り出し「ヤッター、温泉だ!」とピョンピョン跳ね、入り口に向かって突進してゆく。ホテルの入口をはいり、懸命に靴を脱ぎ、脱いだ靴を揃えて靴箱にいれ、ガボガボのスリッバを引っ張り出して履いた。いつも彼が先だった。いざ、地下の温泉へ!
 

脱衣室で彼は幾度も私に尋ねた。「温泉は恥ずかしくない?」。その度に私は答える。「恥ずかしくないよ」。彼は服を脱ぐ手を止めて再び言う。「恥ずかしくないよね、、、」。私「恥ずかしくないよ、みんな裸だもん」。まわりの人がくすくす笑っている。私が「温泉の中でパンツを履いていたら、その方がはずかしいよ」と言うと、彼は目をまんまるにして「えっ!」と私を見つめた。


 浴室に入り、一つのボックス席に二人で腰かけ体を洗った。手に石鹸を泡立て、私を真似しながらそのとうりに洗ってゆく。頭も仰向けのばぁちゃん洗いできれいに洗えた。露天風呂で湯に入ったり出たりしながら、裸で山頂の風を十分に楽しんだ。

2011年8月ふーばあ
 
風呂から上がって真っ先に走ったのは、アイスクリームの自販機の前。そうさ、この楽しみのために、ここまで来たんだもの! 彼はプリンアイスを選び、黙々と食べた。時々「ばぁばの番」と言って私の口元にアイスを差出し、私が食べるのをじっと見つめ、再び黙々と食べた。最後のひとかけらまで、ひたむきに食べた。
 帰りの道もキイチゴを取り、鯉の池の上で数枚のビスケットを鯉と分け合いながら食べた。下りの道をベビーカーでトロトロ進み、公園の入り口付近に到達すると自ら降りて公園への坂道を登っていった。室山の下にある公園で山頂から下りてくる滑り台に途中から乗るために、裾野の山道を途中まで幾度も幾度も登り、滑り台で降りてきた。滑り台が長いので小さい体の彼はスピードが出過ぎてしまい、その都度、私が下で待ってて受け止めた。全身で喜んでいる子供が私の胸に飛び込んでくる。私も幸せだった。


 なだめすかしてベビーカーに乗せ、家路を急いだ。彼はもうよれよれだったけれど、それでも「モーモさん、見る!」と叫び、隣家の牛舎の柵に上って中を覗いた。柵から手を伸ばして待っていると、4頭の子牛たちはゆっくりと近寄り、叶和の前に並び、黒くてまあるい大きな目で彼を見つめ、代わる代わる鼻を寄せ、時々ペロリと叶和の手を舐めた。この時間が永遠であってもかまわない、飽きることのない時間がここにも流れていた。
 

やっと家に着き、水をごくごく飲んで、彼がコトリと眠りに落ちた時、3時のチャイムが辺りに響いた。昼寝には遅すぎたが、この日の輝く宝石のような時間は、どの場面、どの瞬間も省くことは出来なかったように思う。

2011年8月号
       

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月23日 無農薬の人参出荷できます!!

今朝、わらを送りがてら雨の中を歩いていました。そしたらとわも一緒にいくというので、雨の中をかっぱを2枚着せて一緒に連れて行きました。

7歳のわらはひたすら目的地までまっしぐら。もちろん学校への時間がぎりぎりということもありましたが。。
もうすぐ3歳のとわは、


あっちでお花を見つけては「おかあちゃん、これとっていい?」


りんごが赤くなっているのをみては「おかあちゃん、りんごが赤くなっているね」


屋根から水がじゃーじゃーこぼれているのを見つけては頭をもっていって、雨に打たれているし、


水たまりをばしゃばしゃと長靴でかきまわしているし、


道中、その瞬間、その瞬間、そこにあるものを楽しんでいました。


いったいあの雨の中の散歩でとわはいくつ感動していたんだろうって一緒に散歩しながら見ていました。


そして、いくつぐらいから目的に向かって進むという行動に移り変わっていくんだろう。


どっちもいいけど、人生を生きていく上では両方とりいれたいものです。


と前置きがながくなりましたが、人参収穫できはじめました。思いのほか成長もはやく順次出荷できます。


にんじんリンゴジュースなど毎日ジューサーで飲まれるかたもぜひご利用くださいませ。


2011年8月23日にんじん


今なら葉っぱも青々としているので、グリーンスムージーをされているかたなどには葉っぱの部分も一緒に発送できますよ。


スムージーにするとおいしいです!!!


無農薬のにんじんも食べれるし、葉っぱもたべれるし、一石二鳥です。


葉っぱの部分も一緒に出荷してほしい方は、その旨を注文の時におっしゃってください。


>>>>おぐらやま農場の無農薬人参はこちらから<<<


【今日の学び】
感動できることはあちらこちらに。あとは感動できる心があるかどうか。

【魔法の質問】
最近、どんなことに感動しましたか?


桃「なつっこ」「川中島白桃」注文受け付け中です

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

りんご秋映(9月25日頃から出荷)予約注文受け付け中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです



続きを読む

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月21日 今年35人目のウーファーさん

★おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。★
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

★只今おぐらやま農場では9月~12月に来て下さるウーファーさんを募集しています。★
___________________________________________


今年35人目のウーファーさんはスイスからきたダニエル。

スイスからのウーファーさんはダニエルで2人目です。

2011年8月19日ダニエル

スイスって興味のある国です。
わたしのスイスのイメージは、税金が高いけど、福祉がしっかりしている。

ダニエルくんにもいろいろと質問してみました。

税金は確かに高そうです。

消費税も20%っていってたかなあ。

でも一律に20%ではないようです。

(すいません。ちゃんとはわかりませんでした。。)


しかし、大学が無料とかいうと日本だったらびっくりしちゃいますよね。


ダニエルは旅行の仕方がとっても上手。日曜日も休みだからといってのんびりは寝ていなくて、早起きして日本の有名どころまでせっせでかけていきます。


その行くところが渋いんです。高山とか木曽とか日本の文化のしっかりと残っているところ。


ガイドブックでしっかり下調べをして、カメラ片手に楽しんでいました。


そういうの姿を見ていると自分が旅行するときにも参考になります。


そして、平日は毎日草刈りをひたすらがんばってやってくれました。


ダニエルがいなかったら、うちの草はもっともっと伸び放題になってしまっていたから本当に助かりました。


ありがとう。(テルミ)


秋映りんごの注文受け付けを開始しました。詳しくはホームページを!


【今日の学び】
失敗は誰にでもある。そのあとそのことをどう考え、どう行動をとっていくか。そこが大事。

【魔法の質問】
失敗した後どうしていますか?


桃「なつっこ」「川中島白桃」注文受け付け中です

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

りんご秋映(9月25日頃から出荷)予約注文受け付け中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです







テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

 自由研究  < おぐらやま農場だより その153  2011・08・20 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その153  2011・08・20(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@農場は真夏の農繁期!
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

< 最新農産物情報 >

*暑中見舞・残暑見舞の贈り物など、おぐらやまの「完熟桃」をどうぞ。4品種をリレーして9月15日頃まで切れ目なく皆様にお届けできる作付をしております。気軽に申しつけください。
<赤宝>・<白鳳>・・好評のうちに完売致しました。 ありがとうございました。

<あかつき>・・あと3日ほどは発送可能です。果肉緻密でやや硬めの食感と甘味が特徴です。文句なしに美味しい。おぐらやま農場で一番たくさん出荷している品種です。今すぐご注文される方はあかつきをどうぞ!
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html



@@@@メルマガ読者・会員さんだけの、期間限定品。8月25日頃まで@@@@
「加工用桃あかつき」を発送できますので、ご希望の方はこのメールに返信でお知らせください。3キロまたは5キロの箱で送れます。キロ単価500円と送料810円(15キロまで)です。家でジャムやコンポートをつくりたいとか、グリーンスムージー用に家で冷凍保存しておき
たいとか、そういう需要にお応えしたいと思います。この機会にどんどんご利用ください。家に着いたらお早めに加工するなり、冷凍保存するなりして下さい。過熟気味のもの(実はその方が糖度も高い)や小キズのものが行きますので。



<なつっこ>・・8月20日頃~8月30日頃まで。大玉になり易い高糖度桃。食味抜群です。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-3.html 
もう少し注文受け付けます。

<川中島白桃>・・9月1日~15日頃まで。信州の白桃と言えばこの品種。食味・外観ともに信州を代表する桃です。http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-4.html 
こちらももう少し注文を受け付けますが、「洋ナシ・バートレットと川中島白桃のセット」を注文したい方はこのメールに返信でご注文ください。お値段も少し安くなりますしお薦めですよ。3キロ2600円。(送料クール便810円)


<洋ナシ・バートレット>・・8月末~9月上旬収穫ですが、冷蔵庫で予冷期間を1週間~3週間ほど取ってから、9月10日頃からの発送とさせていただきますのでどうぞご注文ください。こちらもこのメールへの返信でご注文ください。
価格・3キロ2300円。5キロ3000円。(送料・常温600円)


< 桃・桃ジュース・ジャム >のセット品、「夏の爽やか3点セット」も好評です。いろいろ入っていて贈り物に喜ばれております。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/534058/list.html


*<トマトジュース>・・この夏収穫したてのトマトでの製造ができました。完全無農薬・無化学肥料栽培の加工専用品種トマトを100%使った「旨いトマトジュース」です。一度試してみてもらいたい商品ナンバー1です。 売り切れとなってしまってしばらく皆さんにご迷惑をおかけしましたが今年は昨年以上の製造を見込んでいますのでどうぞ遠慮なくお求めください。トマトケチャップとのセット品もあります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html


*人参の発送が始まります。8月25日頃より、今年の人参発送ができますのでどうぞ下記よりご注文ください。昨年大好評でした「アロマレッド」を今年も作付しています。価格の安いジュース用人参もあります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/745752/list.html


*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」の発送を行っています。 「じゃが芋」は昨年に比べて作付を減らした事もあり、早々と売り切れてしまいました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 自由研究 >

2011年8月20日


4年生になる長男の風和君が、「夏休みの自由研究で何をしたらいいかなあ」と考えていたので、「この前一緒に田んぼでチェーンを引いた時、田んぼにいろんな虫がいたから、それを調べてみたらどう?」と私が答えたら、それがいいという話になりました。夏休みの宿題も大方は早々と終わらせてあったようですが、彼も「自由研究はお父ちゃんが手伝ってくれる」と思っていたようでなかなか手がつかず、私も桃やトマトの収穫などなどでとても動けず、ついに夏休みもあと2日と言うところで(信州は夏休みが短いのです。ちなみに三郷小学校は7月26日~8月17日までの23日間)、ようやく、「よし、今日こそやるぞ!」と風和君と田んぼに出かけようとしたら、下の2人も「一緒にいく!」と言うことでコドモ3人と虫探しタイムとなりました。


田んぼの生きものを探して、その写真を撮り、図鑑で名前と生態を調べて、それを模造紙に書いていくわけですが、どんな物が出来るのかは、田んぼに行って何が見つかるのかで決まります。畦を歩いたら足音を聞きつけてカエルが田んぼの中に飛び込むのがわかるのですが、うちの田
んぼには「コナギ」という雑草がいっぱい生えてしまっているのでコナギの葉蔭にカエルが隠れる格好になり、なかなか被写体にはなってくれません。それでも子供たちが手で捕まえようと奮闘し、あっという間にみんな泥んこになってしまいました。


30分ほどそんなことをやっているうちに、バッタ2種(イナゴ・ショウリョウバッタ)・コオロギ(エンマコオロギ)・トンボ2種(オツネントンボ・ハラビロトンボ)・カエル2種(ニホンアマガエル・トノサマカエル)・チョウ(ベニシジミ)・ガ(シロヒトリ)・ガの幼虫(スズメガ)・ハチ(マルハナバチ)・クモの仲間に至っては5種(ナカムラオニグモ・スジブトハシリグモ・コガネグモ・アシナガグモ・コハナグモ)、ついでに田んぼの植物も(雑草5種がコナギ・田ゼリ・オモダカ・ミゾゾバ・ヒエ、そしてイネ)みつけました。


もちろんその場で名前がすぐに出てくる訳はないので、撮った写真をまずは我らが昆虫博士のツムラタカオさんのところへ持ち込み、大体の鑑定をお願いして、それから図鑑を調べ始めたというわけです。タカオさんは予想通りと言いますか、写真を見るだけで上記の名前をすらすらといい、「今度はもっと写真を上手にとるやり方を教えてやろう。あとは写真だけでなく、採集にも挑戦してみるといいよ」とアドバイスをいただいたのでした。風和君の自由研究の感想欄には「タカオさんがすぐに名前を全部言い始めたので驚いた」とありました。


田んぼでの生きもの探しが終わったら泥んこになった体を田んぼの用水路で洗って家に帰りました。下の二人はそっちの水遊びの方が面白かったようですが、そんな風に自由研究の題材にしたり、用水路で水遊びをしたり、田植えの後の植えなおしやチェーン除草の手伝いをしたりしながら「田んぼ」が子供たちの身近な存在になってきているのが嬉しいなあと思う私でありました。


さて、そんな中、私も風和君と調べ物をしていて興味深かった話は、ガの幼虫の話です。スズメガの幼虫は個体が結構大きい。私達が見つけたものも4センチほどのものでしたが中国などではこれを食べ物にしているという記述が出てきて、驚いたわけです。俗にいう芋虫という呼び名はサツマイモの葉っぱをどんどんと食害してしまう為につけられたそうですが、スズメガなどはその典型で、とにかく葉っぱをどんどん食べて大きくなります。それを今度は人が食べてしまうそうです。毒をもつ虫もありますから注意が必要ですが、スズメガの幼虫は全く無毒だそうです。信州にもイナゴやハチの子を食べる昆虫食文化があるのですが、世界中でもいろんな場所でいろんなものを食べ物にしている実例がたくさんありました。


というわけで、夏休み最終日の夜8時頃、ついに彼は全てを書きあげ、「田んぼの生きもの調べ」という彼の人生初の研究を成し遂げたのでありました。めでたし、めでたし。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

昨日から雨が降り始めた安曇野。今朝はなんだか肌寒い感じになり、真夏は過ぎていったように思います。しばらく秋雨模様の空が続くようですが、これで一気にこちらは秋に突入かもしれません。


今年はつがるりんごをやめて(ほとんどはこの春に接ぎ木をして品種更新をしました)、代わりに洋ナシのバートレットという品種を出荷いたします。洋ナシ栽培を本格的に(約2反、洋ナシの木が約80本)お世話させてもらったのは今年が初めてですので、どんな出来栄えになるかワクワクしています。生育も今のところ順調ですのでご期待下さいね。9月上旬は桃、中旬以降は洋ナシとなります。りんご(秋映・シナノスイート)が出始めるのは10月上旬の予定です。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

< 農産物情報 >
*おぐらやま農場の「くだもの年間コース会員」を募集しています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html

*「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月19日 じゃがいも掘りました!!

今年もじゃがいも掘りました!!

2011年8月18日ジャガイモ収穫2
ゴロン、ゴロン


いやあー。やっぱり新じゃがはゆがいて塩かバター醤油をつけて食べるのがいいですねーーー。ちなみに2歳のとわは「おかあちゃん、がじゃいもおいしねーー」といいます。

ほんと「がじゃいも」おいしいです。


今年は作付も少なかったのとちょっとしたミスで早々と売り切れになってしまいました。たくさんの新じゃが注文ありがとうございました。


2011年8月18日じゃがいも収穫1
じゃが芋収穫隊!!


【今日の学び】
ひとつひとつを検証してみる。

【魔法の質問】
じゃがいもメニュー何にしますか?(笑)


なつっこ・川中島白桃のご注文受け付け中です。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから



テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月18日 今年33・34人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

日本にはウーフホストは現在約400か所。世界中でも約20カ国でウーフが行われています。わたしも独身のときにこのwwoofを知っていたら多分どこかの国でwwoofしたとおもいます。たくさんのお友達が海外・日本中にでき、自分が毎日食べている食べ物の成り立ちを体で知り関わっていくことができる。そして自分がいままで出会ったことのなかった可能性・価値観に出会えるチャンスがたくさん転がっているんですから。暁生さんが地元の政治を志す方とwwoofについて対談した動画があります。ウーフホストから見たウーフの魅力をお聞きください。(てるちゃん)

「WWOOFの実践者に聞く若者を引きつける農業の可能性」   http://www.ustream.tv/recorded/15334013

★只今おぐらやま農場では9月~12月に来て下さるウーファーさんを募集しています。
___________________________________________


今日は雨の安曇野。農家をはじめてからずいぶんと雨に対する見方が変わったと思います。雨が降るとなんだか落ち着くんですよね。サンサンに照りつけられていた果樹の木や野菜が水をもらえてホッとしているのを感じます。水滴のついた葉っぱがとってもいい感じなんです。


そして、わたしもホッ。


晴れの日を「いい天気」
雨の日を「今日は天気が悪い」といったりするけれど、ほんとはきっとどっちも「いい天気」なんでしょうね。


今年33・34番目のウーファーさんは台湾からきたアカンくんとレイチェルです。


2011年8月19日アカンとレイチェル
ナイスカップル賞!!

7月の滞在で、8月は甲子園を見に行くんだと旅立って行きました。
アカンくんは大の野球好き。


今回の日本での滞在の目的は「甲子園を見に行く!!」そのことにガールフレンドのレイチェルも一緒に来たそうです。


うちでももちろんものすごくがんばって作業のお手伝いをしてくれました。暑い中、虫にさされながら草取りもしてくれて本当にありがとう。


アカンくんにも草刈りを本当にがんばってやっていただきました。


「除草剤を使わない」って言葉では簡単に言えるけれども、夏の草の勢いは本当にすごいんです!ほっておくとあっという間に背丈を追い越してしまいます。おじいちゃん、おばあちゃんが使いたくなる気持ちもわかります。


でもうちの農場では使わない。その影にはこんなウーファーさんの大奮闘もあります。


ほんと汗だくになりながら草取りをしてくれたwwooferさんの顔が思い浮かびます。


ありがとう。(テルミ)

【今日の学び】
やめる力。両手に荷物をもったままでは次の荷物はもてない。新しいことをやるときにはなにかやめてみよう。

【魔法の質問】
何をやめたいですか?



桃、もう少し注文受け付けできます。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

ハチに刺されて考えた  < おぐらやま農場だより その152  2011・08・12 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その152   2011・08・12(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@農場は真夏の農繁期!
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

< 最新農産物情報 >

*お中元・暑中見舞・残暑見舞の贈り物や、お盆で親族の方が集まる時になど、おぐらやまの「完熟桃」をどうぞ。4品種をリレーして切れ目なく皆様にお届けできる作付をしております。気軽に申しつけください。
<赤宝>・・好評のうちに完売致しました。 ありがとうございました。

<あかつき>・・8月5日頃~20日頃まで。果肉緻密でやや硬めの食感と甘味が特徴です。文句なしに美味しい。おぐらやま農場で一番たくさん出荷している品種でまさに今が旬、収穫もピークを迎えています。今すぐご注文をどうぞ!
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html

<白鳳>もあと30ケースほどは出荷できますが「あかつき」より少し早めに収穫が終わりますので8月16日頃までが発送可能時期です。「白鳳」はこのメールに返信でご注文ください。

<なつっこ>・・8月20日頃~8月30日頃まで。大玉になり易い高糖度桃。食味抜群です。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-3.html 
もう少し注文受け付けます。

<川中島白桃>・・9月1日~15日頃まで。信州の白桃と言えばこの品種。食味・外観ともに信州を代表する桃です。http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-4.html 
こちらももう少し注文を受け付けますが、「洋ナシ・バートレットと川中島白桃のセット」を注文したい方はこのメールに返信でご注文ください。3キロ2600円。(送料クール便810円)

<洋ナシ・バートレット>・・8月末~9月上旬収穫ですが、冷蔵庫で予冷期間を1週間~3週間ほど取ってから、9月10日頃からの発送とさせていただきますのでどうぞご注文ください。こちらもこのメールへの返信でご注文ください。
価格・3キロ2300円。5キロ3000円。(送料・常温600円)

< 桃・桃ジュース・ジャム >のセット品、「夏の爽やか3点セット」も好評です。いろいろ入っていて贈り物に喜ばれております。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/534058/list.html

*今年度のトマトジュースの製造がようやく出来上がってきました。完全無農薬・無化学肥料栽培の加工専用品種トマトを100%使った「旨いトマトジュース」です。一度試してみてもらいたい商品ナンバー1です。 売り切れとなってしまってしばらく皆さんにご迷惑をおかけしま
したが今年は昨年以上の製造を見込んでいますのでどうぞ遠慮なくお求めください。

*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」、「じゃが芋」の発送を行っています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2011年8月田んぼの際で
田んぼの横をお散歩

< 蜂(はち)にさされて考えた >

表題のとおり、ハチにやられました。不幸中の幸いで、スズメバチではなく、アシナガバチでした。現場は桃の収穫中の桃畑のど真ん中。桃を取ろうと手を伸ばして桃に触れたとたんに「チクリ」。右手の甲をやられました。そのあとすぐに左足の太ももの裏を作業ズボンの上からもう1回やられました。すぐに常備してあったホメオパシーを服用しましたので大きく腫れあがることもなく、おかげさまで程度は軽くすみました。後で現場の状況を見てみたのですがハチの姿が良く見えず、最初は本当にアシナガバチかどうかよくわからなかったのです。


そして今日もう一度そこへ行き、同じ桃をまた収穫しようと手を出したとたん今度は右手の中指を「チクリ!!」。 再度ホメオパシーを飲んで、現場をよくよく見てみると、4匹ほどが暮らしているアシナガバチの巣をようやく発見。そのうち2匹が空中でホバリングしながらこちら
に顔を向け、私を威嚇しています。なぜ見えにくかったのかというと、桃が2つ3センチほどの隙間をあけて並んでいたのですが、その3センチ程の隙間ぴったりにハチの巣があり、上から覆いかぶさる葉と大きな2つの桃が物カゲになり、なかなか発見できなかったのです。


携帯していたハチ用殺虫剤スプレーで駆除したので、その後は大丈夫でしたが、特に夏~秋の果樹園は要注意であることを痛感(いやはや、これがほんとに痛感でして・・・。心が折れそうになるとか、メゲテしまうとか、およそ他のことでは味わえないようなネガティブな気持ちを久しぶりに感じました)です。

ハチはあぶないというのは事実です。実際、スズメバチ・アシナガバチに刺されてアナフィラキシーショックで死亡する人が日本国内で年間数十人いるというデータがあります。さらにうちの果樹園は、それはそれはいろんな昆虫・小動物がいっぱい住んでいます。スズメバチ・アシナ
ガバチの餌になるのはまさしくそういうものたちですから、通常の果樹園よりもハチの密度が高いのは容易に想像できます。摘果の時期にりんご畑でもつくりかけのスズメバチの巣が2か所見つかり、やはり早めに駆除しましたが、それらと上手に付き合っていく方法も考えていかない
といけない。自然界のバランスの中にそれぞれの「ハチ」というものが果たしている役割がきっとあるのでしょうから。


でもね、やっぱり刺された時は痛いのです。前述の通り、メゲテいる気持ちを奮い立たせようとすると、今度はアドレナリンが湧き出してきて、「やられたらやりかえしてやる!」と勇ましい感じになって殺虫スプレーなんかを持ち出すのです。 この仕事を続ける限り、「ハチ」とい
う怖い存在とずっと付き合っていかなきゃいけないのですから、色々と知恵を絞っていきたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 桃の発送がピークを迎えています >  特に「あかつき」・「白鳳」のご注文がまだまだ出来ます。皆さんからのご注文をお待ちしております。

今ですと注文いただいた日に即日発送できますので、お盆にも間に合います。親族での集まりに、大切な方への贈り物に、ご活用ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆


*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月11日 桃「あかつき」収穫ピーク!!注文をお待ちしています!!

こんばんは~。てるちゃんです。

ついにやってきました!!桃「あかつき」の収穫ピークが!!


2011年8月11日桃2
じゃんじゃん素敵なピンク色になってきています。


いつもの年よりも1週間ほど遅れての桃の収穫となっています。


そのためギリギリお盆前の発送となっています。。。早くから注文を下さっていたお客様には申し訳ありませんが、不自然なことをして収穫をはやめるよりは、じっくり実が熟すのを待ってから収穫の方がよっぽどよいと思われますので、今年は一週間ほどおそい発送となっています。


明日はもっと桃がたくさんとれます!!桃って収穫するとりんごのようにおいておけないんですよ~。


この2日間、実は農場主の暁生さんは桃の収穫をしながら、蜂に4か所さされました。減農薬で育てているせいか、蜂や虫たちもいっぱいの桃畑。


畑の方も微生物がものすごく増えてきたせいか歩いていてもとてもフカフカです。


今年は10年前に植えた木も成長期なのかいつもの年よりも多くの収穫になりそうです。


そして、明日が収穫のピークになりそうなので、このブログを見た方ぜひすぐに、ご注文下さいね~♪そして知り合いの方にも紹介していただけると嬉しいです♪

日頃お世話になっている方たちへの感謝の気持ちプレゼントとしてもどうぞ!
あの人を元気づけたい!そんな方達へのプレゼントとしてもどうぞ!


産直だからできること。
早朝に収穫した桃をクロネコクール便で即日発送させていただきます。


つまり、明日収穫した桃は明日のうちに発送させていただきます!!お盆にも間に合いますのでぜひよろしくお願いします。(てるちゃん)


こちらからご注文下さい。


>>>桃あかつきの注文はこちらから<<<


2011年8月11日桃1
お父ちゃんのお手伝いをするはずが・・・畑で桃のまるかじり。がぶ!!


【今日の学び】
目の前にあること、手に届くことを一歩ずつやっていこう。

【魔法の質問】
どんな一歩を踏み出したいですか?


お中元の桃注文受付中です。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月10日 水道水から泥水が・・・

水道水から泥水が・・・・


いつものように水道をひねると突然泥の混じった水がでてきました。8月8日のことです。

2011年8月8日
こんな感じです。


「えっ」と思い、ふーばーちゃんが水道局に訪ねてみると昨日の豪雨の影響で、水道の繋がっている浄化槽に泥の水が混じり、濾過しきれないとのことです。


いつもは蛇口をひねれば当たり前のようにでてくる水。


この地域はまだ泥水でも水がでたことがすごくありがたかったです。


いちお食器などはそれで洗えますので。。。


それにしてもこの「水道から泥水」のことがあって改めていろいろなことを考えさせられました。


普段は当たり前のように水道から出てくる水もいろいろな過程があってさまざまな人のおかげで毎日生活できているということ。そして、それは絶対的ではなく、なにかの加減でその生活が壊れることもあるということ。


今回は限られた地域の中でのできごとだったので、隣の地域に行くと普通に水がでていました。だからすぐに友達に頼んで飲み水を分けてもらうこともできました。


だけど、そういうことも私達がまだ若く多少の思い水のポリタンクでも運べることもできるし、車で走れるので多少の距離があっても運んでこれるということ。


ふと近所にお年寄りだけで住んでいる方がいないか頭をよぎりました。


そしてこんなときには友達の存在がありがたかったです。


うちは今ウーファーさんも合わせて12人で生活しているので、洗濯が一日できないと大変!!


少し離れた地域の友達に頼み、朝の4時過ぎから洗濯に通わせてもらいました。そしてお水もわけてもらいました。本当にありがたかったです。


そして、この地域の温泉・飲食店などは全て閉店してたようですが、隣町の温泉が被害のあった地域のひと
たちを無料で温泉に入れるようにしてくれました。


だもんで、ウーファーさんも一緒にみんなで温泉を堪能することができ、とても幸せ気分でした。


温泉の中で知っている顔をあちこちでみつけ、「がんばろうねー」となんだか嬉しかったです。


水道局の方も暑ーい中ピストンで給水にあたってくれ、本当に感謝です。


桃の収穫・出荷がピークなのに重なり、水の手配や洗濯などで一日中動き回り、じゃっかんへろへろ気味ですが、なんだか普段の当たり前の生活ができることに感謝の気持ちが沸いてきたり、友達のあたたかさに元気!元気!です。


さあ、今日はいっぱい寝るぞおーー!!


みなさまも暑いですので、しっかり睡眠とって体をお大事に!!!(テルミ)


【今日の学び】
当たり前の暮らしができることに感謝!!

【魔法の質問】
今の暮らしが成り立つためにどれだけのひとがかかわってますか?


お中元の桃注文受付中です。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月5日 人参の様子

2011年8月5日人参1
一回目に播いた人参とその横が2回目に播いた人参です。


今年は人参を4回にわたって播いていく予定です。

今のところ2回目まで播き終わり今回が3回目!!


人参って、発芽してくるまでに2週間ほどかかるのでその間に雑草が伸びてきてはじめの草取りが結構手がかかるんです。

だけど一回草取りをしてその上にきのこの菌床をまくとすっきり!!

2011年8月5日人参2


そして3回目。

2011年8月5日人参3

トラクターをかけて、

2011年8月5日人参4

写真のような種まきの道具で人参「アロマレッド」を播いていきます。名前のごとく香りもいいんですよ。このアロマレッド。

2011年8月5日人参6

種をまいたあと足で踏んで鎮圧していきます。こうすると土の中に適度な湿りができ、発芽がよくなります。


2011年8月5日人参5


とわも遠くから見守ります?!
「お父ちゃんがんばれ~~!!」


にんじんの発送は9月ごろからになりそうです。味も香りもよい無農薬・無化学肥料の人参をぜひどうぞ!!
予約も受け付けております。(テルミ)


無農薬で育てたおぐらやま農場の人参はこちらから


【今日の学び】
命の大切さ。命っていつなくなるかわからない。だから今日を一生懸命に生きよう。今日一日人に親切にしよう。松田選手、いままでありがとう。

【魔法の質問】
何をしていきたいですか?

美味しい安曇野の桃、注文受付中です。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月3日 今年32人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

日本にはウーフホストは現在約400か所。世界中でも約20カ国でウーフが行われています。わたしも独身のときにこのwwoofを知っていたら多分どこかの国でwwoofしたとおもいます。たくさんのお友達が海外・日本中にでき、自分が毎日食べている食べ物の成り立ちを体で知り関わっていくことができる。そして自分がいままで出会ったことのなかった可能性・価値観に出会えるチャンスがたくさん転がっているんですから。暁生さんが地元の政治を志す方とwwoofについて対談した動画があります。ウーフホストから見たウーフの魅力をお聞きください。(てるちゃん)

「WWOOFの実践者に聞く若者を引きつける農業の可能性」   http://www.ustream.tv/recorded/15334013

★只今おぐらやま農場では9月に来て下さるウーファーさんを募集しています。

____________________________________________


2011年8月2日つよしくん
近藤君とつよしくん


今年32人目のウーファーさんは、埼玉からきたつよしくんです。


もううちは出発してしまいましたが、今は私達の友人でもある大工の花井君のところでウーフをしています。


つよしくんはコンピューターのプログラマーだったのですが、それをやめて農業に転職したいということで、自分が農業をやる地を探すためにウーフをしています。


ウーフする理由は本当に人によってさまざまですね♪


つよしくんはどうやら長野県に落ち着きそうです。


たんたんとなんでもこなしていくその姿は農業にぴったりかも!!


うちで炭素循環農法で育てている「にんにく」があんまりにもしっかりとできていて美味しかったそうなので、炭素循環農法で「にんにく」を育てたいらしいです。。


そんなはじまり方もいいですね。


写真お隣の近藤くんもつよしくんの友人でこれからの住むところを探していたのですが、どうやらこの辺に落ち着きそうです。


安曇野のみな皆様、新しく越してくるお二方をよろしくお願いします。


つよしくん、うちでもありがとうね♪
また遊びに来てね♪(テルミ)


【今日の学び】
ご縁のつながり。大切にしたいです。ご縁は広げるよりも深める!

【魔法の質問】
ご縁を深めるために何をしますか?



お中元の桃注文受付中です。

無農薬にんにく・玉ねぎ今年も美味しくできました。

「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。NHK連続ドラマ「おひさま」の舞台安曇野でのりんご収穫!

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

今すぐできること  < おぐらやま農場だより その151  2011・07・31 >

< 最新農産物情報 >

*お中元・暑中見舞いの贈り物や、お盆で親族の方が集まる時に、おぐらやまの「完熟桃」をどうぞ。4品種をリレーして切れ目なく皆様にお届けできる作付をしております。気軽に申しつけください。
<赤宝>・・予想より多めに収穫できましたのであと20ケースほど発送可能です。はやく送りたい、または早く食べたい方は「赤宝」をご注文ください。すぐに発送いたします。完熟した赤宝は果肉が赤く染まります。8月4日頃まで。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-1.html

<あかつき>・・8月5日頃~20日頃まで。果肉緻密でやや硬めの食感と甘味が特徴です。文句なしに美味しい。おぐらやま農場で一番たくさん出荷している品種です。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html

<なつっこ>・・8月20日頃~8月30日頃まで。大玉になり易い高糖度桃。食味抜群です。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-3.html

<川中島白桃>・・9月1日~15日頃まで。信州の白桃と言えばこの品種。食味・外観ともに信州を代表する桃です。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-4.html

< 桃・桃ジュース・ジャム >のセット品、「夏の爽やか3点セット」も好評です。いろいろ入っていて贈り物に喜ばれております。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/534058/list.html


*りんごジュースとトマトジュースが売り切れとなりましたので、一時受注ストップとなっています。トマトジュースは8月上旬に今年分の製造予定、りんごジュースは10月上旬の製造予定になっています。しばらくお待ちください。これからお急ぎでお中元などの贈り物をされたいi方は、「人参りんごジュース+桃ジュース+りんごジャム」のセット、などはいかがですか?

*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」の発送も始まりました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  今すぐ出来ること  >

作物も雑草も、ものすごい勢いで成長する夏。高村光太郎の「五月の土壌」で「野にまんまんたる気迫はこもる」と言われた様相は、さらに変化し続けています。作物達はそれを吸い、また吐き出し、光合成で自身を成長させ結実します。緑一面の夏の畑の目の回るいそがしさ!

知り合いが教えてくれたインターネット署名のサイトを2つ紹介します。私も署名に参加しました。農業を仕事にして暮らしている私は、「いのち」や「自然環境」が大切にされる政策が企画・実行される政治を望みます。その為にも世論を形成する一人として意思表示することが大切だなと思っています。

*さよなら原発署名にご協力いただけたら幸いです。
http://www.peace-forum.com/no_nukes/

*国際環境保全団体のWWFジャパンも署名活動をしています。
 http://www.wwf.or.jp/change_en/


どんな市民運動でも粘り強く継続していくことは大変なことですが、「今すぐ、簡単に」出来ることもある。毎日の仕事に忙しい自分にも、やれることがあります。もし皆さんの中でも「脱原発」の考えに賛同いただける方がいましたらどうかご協力くださいませ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

昨日から風和くんと和楽ちゃんが8泊9日のキャンプに出かけました。といっても家から車で5分の洞合(どあい)自然公園での話ですが。オオハマさん達が毎年やってくれている「冒険楽校(ぼうけんがっこう)」に今年は「絶対に最初から最後まで行きたい!」と二人とも声をそろえて言うので、参加させてもらうことにしたのです。毎日みんなでご飯をつくったり、お風呂の準備をしたり、野山でいろいろ遊んだり、きっとたくさんのことを体験して成長してくれることと思います。2泊3日ぐらいの期間では得られないものがきっとあるでしょうね。日頃一緒に暮らしている親子ではありますが、会わない期間が育ててくれるものもある気がしています。

桃の注文、お待ちしています。おひさまも雨も順調で、美味しい桃が収穫されていますよ。 明日からはいよいよトマト収穫もはじまります。 


今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆



*お中元・暑中見舞いの贈り物や、お盆で親族の方が集まる時に、おぐらやまの「完熟桃」をどうぞ。4品種をリレーして切れ目なく皆様にお届けできる作付をしております。気軽に申しつけください。
<赤宝>・・予想より多めに収穫できましたのであと20ケースほど発送可能です。はやく送りたい、または早く食べたい方は「赤宝」をご注文ください。すぐに発送いたします。完熟した赤宝は果肉が赤く染まります。8月4日頃まで。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-1.html

<あかつき>・・8月5日頃~20日頃まで。果肉緻密でやや硬めの食感と甘味が特徴です。文句なしに美味しい。おぐらやま農場で一番たくさん出荷している品種です。 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-2.html

<なつっこ>・・8月20日頃~8月30日頃まで。大玉になり易い高糖度桃。食味抜群です。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-3.html

<川中島白桃>・・9月1日~15日頃まで。信州の白桃と言えばこの品種。食味・外観ともに信州を代表する桃です。 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/mo-4.html


< 桃・桃ジュース・ジャム >のセット品、「夏の爽やか3点セット」も好評です。いろいろ入っていて贈り物に喜ばれております。 

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f



*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード