10月31日 10月も終わりですね

秋映りんごまだありますよ~~~。酸味と甘みのマッチしたおいしいりんごです。

2010年10月31日3
収穫してきた真っ赤なりんごたち。

秋映(あきばえ)りんごの注文はこちらから→http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/246425/list.html


10月本当に「あっ」という間に31日になってしまいました。

なんか1日ぐらいしか経っていないようないないような感覚だけれど、今月はたくさんのことをしたなあ。勉強もしたなあ。たくさんの出来事があったなあ。

2010年10月31日
秋映のりんご畑にて。

たくさんの素敵な人・ウーファーさんたちにも出逢えたし。素敵な風景にも巡り合えました。
この時期、朝、歩く安曇野は本当に美しいと思う。


うちのりんごを食べながら安曇野にも遊びにきてもらえたら最高です。(輝美)


大人気のりんご秋映!注文受け付け中です。

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

 アップルペクチン情報  < おぐらやま農場だより その159   2011・10・27 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その159  2011・10・26(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@実りの秋。農場は収穫した農産物でいっぱいですよ。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報 >

*<りんご>・・「秋映」はまだ十分在庫がありますので皆さまのご注文をお待ちしています。秋映は11月上旬まで発送可です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/246425/list.html
*「シナノスイート」はあと数日で売り切れとなりそうですので、ご注文はお早めに。
*「紅玉りんご家使い用」あと40キロ程度あります。お菓子や料理の材料に最適。ご入り用の方はお知らせください。
*「ふじりんご」の予約受付も始まっています。収穫は11月15日頃から、発送は11月20日頃からの予定です。
*今年は「王林りんご」の収穫量が限られていますので、年間コース会員のみなさんへの発送のみとなる予定です。もし余裕があった場合のみメールマガジンにて皆さんにお知らせいたします。ご承知下さいませ。
*<桃ジュース> <トマトジュース> <りんごジュース>が発送できます。
*<人参りんごジュース>は10月28日製造予定ですので、来週初めからの発送が可能です。
*人参収穫をしています。昨年大好評でした「アロマレッド」を今年も作付しています。価格の安いジュース用人参もあります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/745752/list.html
*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」の発送を行っています。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  アップルペクチン情報  >

この夏に友人から「こんなニュースを見たよ」と教えてもらった情報で、りんごに含まれる「アップルペクチン」が放射性物質セシウム137を体外に排出する効果があるという話を読みました。これまでも1日1個のりんごが健康に役立つよ、という情報は私自身も発信してきましたし、あらゆる場所で多くの方が言われていますが、、今回の情報はまた違う観点で、しかも今の日本の置かれている立場からすればとても大事な情報だと思っていました。(こんな講演会も開かれています。ユーチューブで見ることができます)
http://www.youtube.com/watch?v=-je-T0A3gS0&feature=related



ところが、いい加減な研究は全く意味をなさないしでたらめ、特定の業界や会社が儲けるための手段だとバッサリ切り捨てる人もいます。物の見方は人によってこんなに違うものなんだと思いました。
http://www.foocom.net/column/editor/4494/

りんごを生産する農家としては飛びつきたいような情報ではありますが、それを盾にして物を売り付けるようなことをしても嫌われるだけですから、皆さんには「いろんな意見があるようですよ」とお伝えするのが良心的かなと思っています。

大切なことは、食物をいただくことで、自分の体と魂(それを合わせて”いのち”と呼ぶのでしょうか)を健やかに育て、保ち続けること。 誰かがこういったからとかテレビ番組でこう言ってたからと、情報に振り回され、それに走ることを「フードファディズム」ともいうそうですが、まず百姓である私達から、地に足のついた食生活が出来ることを希います。

おぐらやまのりんご栽培は、低農薬栽培に取り組み、微生物層の豊かな土壌で育てる農産物で、皆さんの”いのち”を健やかに育て保つお手伝いが出来れば本望です。私自身がりんごの素晴らしさを理屈ではなく、全身で感じて見たいと思います。「グリーンスムージー」という活かし方もあります。これは「我が家の流行り」を超えて、今や「我が家の定番」となりつつあります。
http://www.greensmoothie.jp/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

暦は「霜降(そうこう)」を過ぎました。今朝は随分冷え込んで初霜となりました。りんごの枝を燃やすストーブが必要な季節がやってきました。これからは農場の冬支度が始まります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。感謝。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

10月21日 みんなありがとう!!

*今年は【秋映りんご】の畑が増え、秋映りんごがたくさんあるのでいままでよりも多くのお客様にお届けできます。まだ食べたことのない方も食べたよ~という方も信州安曇野の真っ赤なりんご食べてみてくださいね!!
http://www.ogurayamashop.com/index.html

2011年10月21日2
ハッピーバースデイ!!

思いこみを外してみると人生がうまく行く!そんなことを感じてます。

もっといえば、自分を不自由・大変にしている思いこみから自分を自由・幸せにしてくれる思いこみへの転換!


自分はこんな人だ。
あの人はこんな人だ。
この子はこんな子だ。
私の人生はこんなんだ。
これ以外のことはやれない。
こうじゃなきゃ。。。。


自分を縛っているいろいろな思いこみありますよね~~。

思いこみを外すにはまず自分のもっている思いこみに気づくことから。
気づけば変われますよ~~。


とはじめから農業と関係ない話題。


いいんです。


今日は私のお誕生日だから^^(笑)


今日は一日あったこと、気づきを書くだけでもう~~~~んと長くなりそうな1日でした。やっぱり自分のお誕生日は自分自身への感度がとってもいいんですかねー。

_______________________________________________________________________


今日はとっても素敵な一日でした。

朝から携帯メールやface bookで日本各地・世界各国から「お誕生日おめでとう!!」メッセージをいただきました。

みんなありがとうね。とってもとっても嬉しいです。


face bookの機能ってすごいです。毎週日曜日には「今週誕生日のひと」ってメールでお知らせしてくれるからそのお誕生日のひとにメッセージが簡単に送れるんですよね。


こんなにたくさんのひとから言葉をかけてもらえるのって、やっぱり嬉しいもんなんだなあ~。いつもは誕生日のお知らせメールが来ててもスルーしていたけど、一言だけでもメッセージもらうとやっぱり嬉しいし、またその人と繋がれるから私もハッピーバースデイー!を大いに声かけようっと。


午前中はお友達がスペシャルプレゼントをしてくれたので、とってもゆったりとしたいい時間が過ごせました。


そして夜は夜でフーママやウーファーさんがお誕生日のごちそうをつくってくれました。食卓には花が飾られワインと桃ジュースが注がれ、とても華やか!!

2011年10月21日
豪華な食卓

本当にこんな素敵な食事をつくってもらって、お祝いしてもらって感謝です^^

ますますみなさまと「よき人生を!」過ごしていきたいと思います。

ありがとう!!


【今日の学び】
時間をとって考える。これからのライフプラン。

【今日の質問】
どんな人生を生きていきたいですか?


大人気のりんご秋映!注文受け付け中です。

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから
















テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

エンドファイトフェスティバル  < おぐらやま農場だより その158  2011・10・20 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その158  2011・10・20(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@実りの秋。農場は収穫した農産物でいっぱいですよ。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報 >
*<りんご>・・「秋映」と「シナノスイート」を発送しています。まだ十分在庫がありますので皆さまのご注文をお待ちしています。「家使い用」のみ注文が重なっておりますのでお届けまで少し時間をいただく場合があります。大玉・中玉サイズは即日発送が可能です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/246425/list.html
*「ふじりんご」の予約受付も始まっています。収穫は11月15日頃から、発送は11月20日頃からの予定です。
*今年は「王林りんご」の収穫量が限られていますので、年間コース会員のみなさんへの発送のみとなる予定です。もし余裕があった場合のみメールマガジンにて皆さんにお知らせいたします。ご承知下さいませ。秋映は11月上旬まで発送可です。

*<桃ジュース>・・100%ジュースにしてから、多くの皆さまに絶賛のお言葉をいただいております。ぜひお試しください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/JP-3.html
*<トマトジュース> 今夏収穫のトマトを100%ジュースにしてあります。
*<人参りんごジュース> 9月16日製造分があっと言う間に売り切れとなってしまいました。10月末の製造予定です。
*<りんごジュース>こちらも売り切れ中。製造は10月末の予定です。

*人参収穫をしています。昨年大好評でした「アロマレッド」を今年も作付しています。価格の安いジュース用人参もあります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/745752/list.html

*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」の発送を行っています。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html

*<代引サービス開始のお知らせ>  農場からの農産物の発送について、「代金引換」での配達が可能となりましたのでお知らせします。クロネコヤマトのコレクト宅急便というサービスを利用して、荷物を受け取る時に農産物代金の支払いができるというものです。但し代引手数料
がかかります。農産物代金+送料+代引手数料の合計額が荷物を受け取る時に支払いしていただく金額です。郵便局や銀行までの距離が遠い方や時間の都合がつかない方などは、ぜひこちらをご利用くださいませ。
@農産物代金+送料+代引手数料が1~9999円の時・・手数料315円
@農産物代金+送料+代引手数料が1万~2万9999円の時・・手数料420円
@農産物代金+送料+代引手数料が3万~9万9999円の時・・手数料630円
@農産物代金+送料+代引手数料が10万~30万円の時・・手数料1050円

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  エンドファイトフェスティバル  >

10月14日・15日と、千葉県山武市で開催された「エンドファイトフェスティバル」に参加させていただきました。エンドファイトとは植物内生菌とも言われ、「内側・中の」などの意味がある「endo」と、「植物」の「phyte」の合成語で、植物の中に存在する微生物たちの事を
言います。近年この植物内に生存(共生・寄生などと呼ばれている)する微生物たちと植物達との共生生態や働きが解明されてきたこともあり、NHKの番組クローズアップ現代で特集が組まれたりしています。

実は、私達が農場の将来をかけて取り組んでいる「炭素循環農法」は、このエンドファイトと呼ばれる微生物たちあってこその農法ともいえるものです。ですから今回のフェスティバルの参加者もほぼ全員が炭素循環農法の関係者やこの農法に興味を持っている方でありました。安曇野
で2年続けて実践者交流会を主催させていただいた私ですが、全国の実践者の方とお会いする機会が今まであったわけではなく、そういう意味でも、素晴らしい出会いを本当にたくさんいただいた2日間となりました。参加者は総勢120名程だったでしょうか。

植物と根部エンドファイトの共生は絶妙です。植物が光合成によって産生した炭水化物・糖分を微生物に渡して、微生物がそれを利用して生存・成長します。また微生物が地中深くまた広くまで伸ばした菌糸が驚くほど遠くからでも植物の為の養分・水分を集めてくるのです。根が深く
広く伸びていることと、微生物たちがその根の周りにびっしりと生息し、植物の細胞内まで侵入し、そこから菌糸を地中奥深く数メートルものばして共生関係を築いているというわけです。自然界を観察する機器の進歩に合わせて、また様々な学術機関の研究成果で近年色々なことが分
かってきているようです

ところが「植物」と「エンドファイト」の共生関係は、不思議なことに「肥料分が畑に入れられた瞬間に消滅する」のだそうです。なぜなら肥料と言う水に溶けて植物が吸収するものが土中に存在する時、エンドファイトがなくても植物は強制的に水を吸い上げると同時にそれらに溶けた栄養分を吸い上げていきます。ですから肥料がいつも使われている農地ほどエンドファイトがいない土壌となります。一般的に肥料の中には窒素分が多く土壌が腐敗状態になりやすいため、根部エンドファイト(糸状菌)が育たないのです。

ここが無肥料栽培と施肥栽培の根本的に違う点で、畑に糸状菌と言われる微生物(エンドファイト)を飼うことが農業者の仕事であり、微生物が作物を育ててくれることを全面的に後押しすることができ、土の浄化と炭素資材の養分化に必要な時間(1~3年)を乗り切ることができれ
ば、品質優良・生産量増大・食味極上・農薬不要の農産物が自動的に収穫されるようになる。農業者にとっては夢のような話が夢でなくなる。全国の実践者のお話を聞かせていただき、勇気100倍をいただいた2日間でありました。

エンドファイトフェスティバルのことが「たんじゅん農法の広場」にアップされています。
http://tanjunnou.blog65.fc2.com/blog-entry-301.html
「endophyteエンドファイト」は「end fight戦いが終わる」との名セリフは参加者全員の胸に深く刻まれたのではないでしょうか。何かを殺す必要がない、単純明快で矛盾のないこの農法を実践することが、一介の百姓に出来る唯一の世界平和への道ではないかと感じています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  たんじゅん農法の仲間作り  >

エンドファイトフェスティバルの約1週間前に、安曇野で開いた「たんじゅん農法実践者交流会」には、安曇野市だけでなく県内各地から、県外からも数名の参加があり、30名程の皆さんが集まってたんじゅん農法の基礎や実際についてのお話、そして畑の見学をしました。きちんと
した開催要項を皆さんにお知らせしたのが開催1週間前だというのに、こんなに大勢の方が関心を持って集まってこられる事に驚きました。その中でも実際に始めている方が私を含めて数名おられたこと、そして話を聞いてぜひ始めてみたいという方もいることがわかり、この地域でた
んじゅん農法の仲間作りをしていきたいと考えています。

一応、組織の形はとらないことを前提に、「この農法を志す仲間」というスタンスで、一年に1回の実践者交流会だけでなしにもう少し活発に、日常の畑での学びを皆で共有して行けたらと思うのです。あまり遠い方は集まったりするのも大変なので、地元の皆さんでそのような思いが
ある方がいましたら是非松村までお知らせ下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  あとがき  >

今年はりんごの「秋映」・「シナノスイート」が例年よりも多く収穫できました。秋映は畑が一つ増えたこと、シナノスイートは自分で植樹したりんごの木がだんだん大きくなってきた事があります。食べてもらった皆さんからも美味しかったよとのお返事をたくさんいただきました。
11月上旬頃まで秋映は発送できると思いますの
で、皆さまのご注文をお待ちしています。人参や玉ねぎやジュース類も発送できます。15キロまでの荷物は一つに縛って送料を600円だけに出来ますので、気軽にご利用ください。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。安曇野はそろそろ初霜の頃かもしれません。だんだん寒くなりますから体調など崩されないように。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

10月19日 今年49人~51人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

★只今おぐらやま農場では11月~12月に来て下さるウーファーさんを募集しています。
___________________________________________


2011年10月19日
つよしくん、フロー、めぐみちゃん


今年49人目のウーファーさんはフランスからきてくれたフロー君。フローはちょっと変わり者?!

だけど、とてもおもしろくやさしいのです。

「この人やさしいな~」ってどういう時に感じるんだろうとフローくんと一緒にいながら考えることがありました。そして気づいたのは彼はいつも相手のことを気にかけて、そういう言葉をかけてくれることでした

特に女性には?!(笑)

きっとたいていの人はやさしさをもっているから「思う」ことはするけどそれを「言葉に出して」声をかけれる人って少ないんだろうな。(もちろん私も含めてです)

この辺り、お国柄なのか?!いやいや違うぞ!同じフランス人でもやっぱり違うから彼個人のお人柄だね。写真のピースも「日本人~~!」といいながらやっていました。彼にとって日本人のイメージはピースなのでしょうか。


そして50人目のウーファーさんはつよしくん。この間来てくれて今回は「もみがら」を運ぶためにこちらから声をかけたら快くきてくれました。

長野県で新規就農を考えているつよしくんは、うちの後、青森まで言ってにんにくの育て方を見てくるそうです。相変わらずのたんたんと様々なことをしてくれました。


51人目はめぐみちゃん。2年前のゴールデンウィークにきてくれたリピーターウーファーさんです。ますますきれいになってたよん♪

最近はこうやって、もう一度リピーターできてくれたり、突然農場の方に顔を出してくれるウーファーさんがちょこちょこといて、懐かしいなーと思ったり、当時は結婚もしていなかったウーファーさんたちが赤ちゃんを連れてきてくれたり、旦那さんを連れてきてくれたりするのは、嬉しい限りです。

「あーーー懐かしい」と向こうもこちらも。

それぞれ同じ釜のごはんを食べ、作業した時間ってやっぱり心に残ることもあるのかなあ。

こうやって再び出会えるのも嬉しい時間ですね。(テルミ)


【今日の学び】
今までやってきたことの積み重ねが今。未来は今からの積み重ね。

【魔法の質問】
どんな未来に向かって今何をしようか?


無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

大人気のりんご秋映!注文受け付け中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

10月18日 炭素循環農法勉強会

10月6日に今うちの農場が取り組んでいる「炭素循環農法」の勉強会を行いました。
はるばるブラジルから林さんという先生(本人は先生とはいいませんが・・・)が来て下さり、いろいろと興味深い話を聞かせてくれました。

11月18日たんじゅん農法1
マイクをかけながら解説してくれる林さん。

心に響いた部分だけ少し紹介しますね。(あくまでわたしの解釈です)


写真のマイクをしている林さんのお隣にいるのは、城さんといって同じく炭素循環農法のことをいろいろと教えてくれてます。


林さんにしても城さんにしても自然への観察眼がなんといってもすごいです。


その語り口から、こんなふうに畑のことや自然のことが見えたらもっと果樹のことや野菜のことがわかるんだろうなと感じました。

お二人とも生えている野菜や葉っぱをそのまま食べてみたり、土に棒をさしてみたり、生えている草や虫から畑の状態がどんな状態か教えてくれます。


まるで畑の翻訳者です。


真の自然農法とは「自然の仕組み、働きに沿う。そして手間がかからない」

・いつでもどこでもだれでも世界中が食べれる

・余計なことをしないことによって、自然が本来の力をすべて出してくれる。

とにかく炭素循環農法をやるんだったら慣行農法(化学肥料や農薬を使用)より2~3倍は収穫できるようにならないととおっしゃっていたのが印象的です。そして旨い!

百姓をやっている限りは、人類のために食糧をしっかりと生産しなくてはとも。


そして常に未来側から考えること。


未来にこうなると決めているから今やることが見えてくる。過去から現在をみるのではなく未来から観ると。


畑に炭素資材を入れるのは栄養をいれるのではなく、畑の中にいる微生物にエサをあげることなんだと。


まだまだ私の頭の中ではまとまっていないので、すごく抽象的ですが、とにかく「自然本来の力はすごい!」と思いました。


毎日少しずつでもいいので自分の眼で自然を観察してやっていきたいと思います。


・相手(自然)に聴く!!

虫に聴く、野菜に聴く、種に聴く、

そうです。

11月18日たんじゅん農法2


畑が教えてくれたこと(農場主)のお話も参考にしてください。


秋映りんごの美味しい季節です。りんごは食物繊維たっぷり。一日一個のりんごで便秘しらずです。


【今日の学び】
自然が先生!

【魔法の質問)
自然をどんな目で観ていきますか?


無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

大人気のりんご秋映!注文受け付け中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから












テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

炭素循環農法実践者交流会  < おぐらやま農場だより その157  2011・09・29 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その157  2011・09・29(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@夏から秋にかけて、おぐらやま農場には素敵なウーファーさんがいっぱい来てくれましたよ。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報 >

*<代引サービス開始のお知らせ>  農場からの農産物の発送について、「代金引換」での配達が可能となりましたのでお知らせします。クロネコヤマトのコレクト宅急便というサービスを利用して、荷物を受け取る時に農産物代金の支払いができるというものです。但し代引手数料
がかかります。農産物代金+送料+代引手数料の合計額が荷物を受け取る時に支払いしていただく金額です。郵便局や銀行までの距離が遠い方や時間の都合がつかない方などは、ぜひこちらをご利用くださいませ。
@農産物代金+送料+代引手数料が1~9999円の時・・手数料315円
@農産物代金+送料+代引手数料が1万~2万9999円の時・・手数料420円
@農産物代金+送料+代引手数料が3万~9万9999円の時・・手数料630円
@農産物代金+送料+代引手数料が10万~30万円の時・・手数料1050円


*<洋ナシ・バートレット>・・9月5~7日で収穫したものを冷蔵庫で予冷し、追熟のタイミングを計っています。今年は9月のりんごがありませんので(10月初めからです)今、農場からお届けできる果物は「西洋ナシ」です。追熟させた洋ナシの高貴な香りととろけるような美
味しさをぜひ秋の食卓に乗せて、家族の皆さんで食べてあげてくださいね。残りあと20ケースほどですからご希望の方はお早めにどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/831824/list.html

*<桃ジュース>・・桃ジュースを今年は果汁100%でつくることが出来ました。10年越しの希望が叶いました。是非おためしください。 私もここまでいいものが出来るとは思っていませんでした。果汁100%のものでない場合は法律上「ジュース」と表記が出来ないので「桃
ドリンク」表示をしていたのですが、今回からは「桃ドリンク」表示を「桃ジュース」表示に変更しました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/JP-3.html
*<トマトジュース> 今夏収穫のトマトを100%ジュースにしてあります。
*<人参りんごジュース> 9月16日製造分があっと言う間に売り切れとなってしまいました。10月中旬に次回の製造予定です。
*<りんごジュース>こちらも売り切れ中。製造は10月中旬予定です。

*人参の発送が始まりました。8月終わりから冬のどこまでいけるかわかりませんが人参発送ができますのでどうぞ下記よりご注文ください。昨年大好評でした「アロマレッド」を今年も作付しています。価格の安いジュース用人参もあります。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/745752/list.html

*無農薬栽培で育てた「にんにく」、「玉ねぎ」の発送を行っています。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/705217/list.html

*10月初旬収穫のりんご、「秋映」・「シナノスイート」の予約注文もできます。「家使い用」の注文が集中していますので、これから「家使い用」を注文される方は発送が少し遅くなる可能性があります。早く発送してほしい方は「大玉」・「中玉」を選択いただけましたらと思い
ます。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/246425/list.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  炭素循環農法 実践者交流会のお知らせ  >


おぐらやま農場で取り組んでいる、「たんじゅん農法」(略さないでいうと炭素循環農法)の実践者交流会を、10月6日に安曇野市三郷を中心に行います。次回のメールマガジンではきっと色々な報告ができることと思います。農業をされている方・家庭菜園をされている方・農産物を食べてくださっている方、どんな立場の方でもこの農法に興味のある方であればだれでも参加できますので、希望者はおぐらやま農場・松村までお知らせください。(人数把握のため)

炭素循環農法HP
http://freett.com/tenuki/etc/home.html
2年前の秋に初めてこのウェブサイトを開き、一つ一つ読み始めた時、「うわっ、これはものすごいことが書いてあるぞ・・・・」と、途中でやめられなくなり、朝まで延々と画面を読んでいた覚えがあります。よかれと思って自然農法と呼ぶものをやっているつもりだった自分を見つめなおすきっかけになったのですが、現実にはまだまだ。でも方向性が見えてきてものすごく未来が明るく開けたのです。


たんじゅん農法の広場
http://tanjunnou.blog65.fc2.com/blog-entry-299.html
全国の実践者さんの様子や実践記録がものすごくたくさん出ています。


昨年も春に交流会を行いましたが、一年に一度はこの農法に関心のある人が集まれる場所・機会を作りたいと考えています。機運が出来てきたら年間に何度も集まれる仲間作りもしていきたい、そして将来的に農産物の販売でもたんじゅん農法の仲間で力を合わせてやれるようなプロジェクトを地元で作りたいと漠然とですが考えています。

炭素循環農法という名前で呼んでいますが、こうやりなさいとあらかじめ決まったことがある訳ではなく、こういうことかな?とちょっとやってみると面白いことが次々と出てきます。そしてもっとこうしたいということもたくさん出てきて仕事が増えるような気がして大変に思うこともあります。そしてそれをどう工夫するか、省力化するか、最大効果を発揮するのは何かと考え、実践するのが面白いところです。この2年、色々とやってみたことをこの機会に皆さんに聞いてもらい、有意義な交流会にしたいと考えていますので、関係者の皆さんの参加をお待ちしております。
 
こちらまでメールでお知らせください。

-------------------------------

--------------------------------

<  テルミさんのバージョンアップ・英会話編  >

今日の夕方、フランスから来ているウーファーのジェレミー君(16歳)のお母さんから国際電話がかかってきました。最初に私が電話口に出たのですが、英語で大事な話になりそうだったのでテルミさんにすぐ交代。その後約5分ぐらい、色々なことをテルミさんとジェレミー君のお母さんが会話していたのですが、全く問題なく会話するので終わった後に「あらー、結構私会話できてたねー」と、本人がとても喜んでおりました。ウーフホストを始めたころのなんちゃって英語がちゃんと会話になってきているのがすごい! ウーフホストになってからの間、コツコツと英語のリスニングなどをやってきている姿を私も見てきているので、その積み重ねが彼女をずいぶんバージョンアップさせています。しかもほとんどお金をかけずにね。 私もちょっとは話になるようになってきましたが、まだ難しい話までは行きません。でも何だか度胸は付いてきたような気がします。

私達の場合は「英語で会話する」事が、暮らしていく上で、コミュニケーションをとるための本当に大切な要素なのですが、彼女はそのことを愉しみながら着実にステップアップしている。そのことが偉いなあと心から思うのです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。りんごの収穫もいよいよ始まります。皆さまのご注文をお待ちしております。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

< 農産物情報 >

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

10月2日 穏やかな日曜日

日曜日の朝って農家やっていても特別な感じです。

子供がいると学校や保育園が休みなんでなんだか気持的にはのんびり。

といっても私は朝の時間が大好きなので日曜日でも4時起きしてます


朝から洗濯と掃除をすませちゃってスッキリ!!


いつもなら静かなはずの朝ですが、今日はなぜだか5時ごろに外の戸がソロリと開きました。
誰かと思ったらウーファーのユーエル。


日曜日はウーファーさんもお休みなのに、わざわざ早起きして手づくりのパンを焼きにきてくれたのです。


感動!!!

2011年10月2日パン
パンを切るユーエル


「今朝は冷えるね」と私。

「うん、でも僕はこの山にうつる朝の光が大好きなんだ。朝の空気は本当に気持ちがいいよ」とユーエル。


そうだよね。そうだよね。と同感。


そしてユーエルはパンを焼いてくれました。


この日は私も朝からチャイをいれみんなでモーニング。


2011年10月パン2
さやかちゃんにプレゼントでもらった可愛いひだまりねこカップにチャイをついで幸せ気分♪


なんだか優雅な日曜日の朝でした。


そして、夕方にはこれまたウーファーさんみんなで材料から買ってきてアップルパイを作ってくれました。

2011年10月2日ケーキ

男の子3人でかわいいね♪^^


いやあ、なんだかいい日曜日です。(テルミ)


【今日の学び】
ゆったりといそがしさ。バランスが大事だね。

【魔法の質問】
ゆったりといそがしい、どっちになってますか?



洋梨「バートレット」注文受け付け中です

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

大人気のりんご秋映!注文受け付け中です。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

Ogurayama Friends  2011年9月号

いつも立ち居振る舞いの美しい「ゆうわさん」。インド舞踊をしているからこんなにきれいなのかと思っていました。ある日ゆうわさんとお話をしていたら、いやいやこれはきっとゆうわさんの考え方からくるものなんだなって感じました。いつも世界の平和、人々の幸せを願いながら「祈りの舞」を踊るゆうわさんは不思議に満ちています。ある時は力強く、ある時は微笑みに満ちながら踊るインド舞踊。その世界に引き込まれてしまいます。ぜひ「まつもと芸術館」へ一度足を運んでみてください。(てるみ)

2011年9月号ゆうわさん

 こんにちは、はじめまして。インド舞踊家の横田ゆうわです。おぐらやま農場のことを思うとすぐ顔がほころんでしまうのはなぜかしら…。


わかりました。それは農場の皆が「主役」だからです。


自然の恵みと愛情とをいっぱいにうけて育った果物や野菜たちはもちろんのこと、研究熱心・素敵な歌声の暁生さんや、働き者のウーファーさん、元気の源&根本的潤滑油の子どもたちや、縁の下の力持ち・みんなの肝っ玉母さんふーばぁちゃん、そして笑顔と輝きを皆に与え続け、細やか配慮で仕切るテルちゃん…。


それぞれのなくてはならない役割を果たしつつ、各々「主役」してしっかり繫がっているからなんですね。これってまさに「有機的つながり」ではないですか! 《多くの部分が強く結びついて全体を形作り、部分と全体とが必然的関係をなしている様子》う~ん、そんなふうにして、互いを活かしあい、支えあい繫がりあいながら働いているおぐらやま農場は素敵だな、と本当に思います。そのOgurayama Friendsの輪に加わらせてもらえて感謝しています!

東京で生まれ育った私は、おぐらやまりんごや桃ジュースを飲みビックリし、同時に自然の偉大さを知りました。それが出会いの始まりですが、ぐ~んと深まったのは、ゴスペルチームでてるちゃんとご一緒したからです。周りの空気を明るく和ませる彼女の才能はずば抜けています。そして好奇心と屈託のなさで相手のよさを引き出し、ウーファーさんたちとの笑いが絶えない現場がおぐらやま農場です。そんなわけで私のインド舞踊にも興味を持ってもらえ、“笑い”の仲間になったというわけです。


南インド古典舞踊バラタナティヤムは「祈りの舞」です。ヒンドゥー寺院つきの巫女たちが、神に祈りを捧げた踊りが起源となっています。今この地球は受難の時だと思うのです。文明追求の果てに自然破壊を起こし人的災害をも引き起こす…。人間は有限であることに気付きおごりを捨て、「転換」を図るときに来ていると私は思うのです。だから、大地を踏みつつ踊るステップに力が入り、込める祈りが更に強まります。


そんな「祈り」をテーマに、ソロ公演を10/24(月)19時@まつもと芸術館小ホールで行います。芝居仕立てで舞台を繰り広げます。お時間やご興味のある方は、ぜひおいで下さい♪


(ブログ「横田ゆうわインド舞踊日記」http://yuwayokota.exblog.jpもご参考にどうぞ)  


 自然の育む「命」の繫がりを愛するおぐらやま農場ですもの。「命」の尊厳のために祈り、踊るわたしも、つながっていたいです。これからもよろしくお願いしま~す!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード