スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2012年2月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター2月号より>

< ナカムラさんの不思議な話 >

一緒に剪定作業をしてくれているご近所の「ナカムラさん」は今年78歳になるお方ですが、今年も寒い中お付き合いしてくれるおぐらやま農場の貴重な戦力です。これまでは自転車でどこの畑までも通ってくれていたのですが、昨秋に交通事故で足を怪我されてしまい、しばらく杖歩行でおられたので心配しましたが、年明けにご挨拶に行くと、「ああ、いいよ。今年もやりましょ。」と快く引き受けてくれました。ただ、昨年まで自転車で畑まで通ってくれていたのですが、今年は無理がかからないように自宅まで送り迎えさせていただいております。


そのナカムラさんが、移動の車の中で突然こんな話をし始めました。
------ 俺がまだ子供のころ、まだ戦時中の頃だったが、家の暮らしが大変なこともあって、河原や草むらでヘビをとってきては皮をはいで干したものを、松本の薬局が高値で買ってくれるもんで、一生懸命やってた時があってなあ。夏の暑いときなら、水辺へ行けば簡単に見つかるから、シマ蛇も青大将もヤマカガシでもなんだっていいからとにかくとっ捕まえては首をちょん切って、皮をはいで棒に突き刺して裏庭に干しておくんだ。たしか一日の日当が50円ぐらいの時代に1匹それぐらいかもっとしたからな。おふくろも病気がちでなかなか働けなかったし、食べていくのに精いっぱいの時代さ。


ところがしばらくして家族中が病んじまって、チットも治らないんだ。医者に来てもらって薬をもらって飲んでも、高価な注射をしてもらってもラチが明かない。親も兄弟も家族中全員がそんなふうで床に臥せってた時に、たまたま小倉にいた易者の人が家へ寄ってくれてどうしたんだと。それで見てもらったら真っ先に、「ヘビをとってやしないかい」と言うもんだから「とってる」と言って家の裏を見せたら、「ヘビのたたりが付いちまってる。すぐにやめなさい」と言ってお祓いをしてくれて帰って行った。そしたら、すぐに家族中治っちまったという訳だ。 あれっきり、ヘビはとらないし、無用な殺生は出来なくなったなあ。ほんとにもうこりごりだからな -------


小倉におられた易者さんというのは、御嶽行者といって、木曽の名峯・御嶽山で厳しい修業を積んできた方が里に戻られて、修行で得た能力で地域の方々の祈祷などを行っていたとのことです。今ほど科学が進んでいない当時だからこそ、実生活にそのような方の力が必要な局面が多々あったのだと思います。そしてそれが迷信だというわけにはいかない、切羽詰まった実情を解決する最良の方法だったのです。


きっとこの自然界に生きている一つ一つの命に宿る魂の力に比べれば、われら人間の出来ることの微々たることを思います。農業を仕事にしている私たちは、常にその自然界にある一つ一つの魂たちとも共にあることを自覚しなければならない。これからの農業こそ、その自覚から始まるような気がします。


たんじゅん農法は「殺す」ことがない農法。そして命の総量を増やしていくことで生産量と品質の両方を向上させる農法。今年はどこまで深めていくことが出来るでしょうか


2012年2月号1
冬の剪定は雪の上で

スポンサーサイト

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月28日 ツキを呼ぶ魔法の言葉

五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」っていう本知ってますか?


私は4,5年前にはじめてこの本を読んだのですが,この方の講演会のオーディオをさやかちゃんが貸してくれました。聞いていたらおもしろい、おもしろい。一人で聴きながら大笑いしています。

2012年2月28日魔法の言葉



五日市さんがイスラエスに旅した時にある不思議なおばあさんと出会い、そのおばあさんが人生がどんどんツイてくる魔法の言葉を教えてくれるんです。


その言葉とは「ありがとう」と「感謝します」。


どちらかというと「ありがとう」は自分にとっていやなことが起こった時に、そして何か良いことが起こった時には「「感謝します」といってみてごらんと。これだけで運勢がどんどんよくなってくるから。


というお話なんですが、講演会のお話を聞いていると、プロ野球選手の松坂選手やプロゴルファーの遼くんやオリンピックに出場した数々の選手が、この本を読み、そのあとに結果がでているというお話をしていたんですね。


それで、私も子供に読み聞かせしてあげたいなあーと思い、家になくなっていたので、もう一回購入したんです。


そしたら、風和は内容に引きづられるようにその日のうちに読んでしまいまいした。


この間も買い物に行った時に「100円がなくなったあーーーー。落としたーーー。ありがとうございます」とか言っていて、その姿がとてもかわいかったです。


子供たちの間で何か困ったことが起きた時に「ありがとうございます」というのがブームになってきたようです。


本の内容はなんだかちょっぴり不思議で面白いのでよかったら読んでみてくださいね。(てるちゃん)


2012年2月28日2
きつねが穴をほってにわとりを襲いにこれないように内側から瓦でガードです。

2012年2月28日1
にわとりに餌をあげるのが大好きな息子



ひなまつり企画はじまりました。

2012年度年間コースの受付を始めました。先行予約をどうぞ

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから










【2月29日までの特別特典付き】英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法

ANAマイレージがガンガン貯まる!801ページの攻略本。

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。







テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月28日 HPを更新しました。

今朝はマイナス10度の安曇野でした。マイナス10度の世界って、例えば朝車に乗ろうとした時にもちろん車のガラスはみんな凍っています。その氷を取ろうとお湯をもっていってかけます。

そのときにすぐにワイパーをしないと、、、


また凍っちゃう!!


そんな感じの安曇野の冬です♪♪今日もホームページ更新中です♪
新しいページ「炭素循環転換中です」ができました。



炭素循環農法転換中です


農法の紹介については「炭素循環農法」で検索していただけば、ものすごい内容のホームページがありますから、是非そちらを訪ねてみてください。簡単に投げ出したくなったら、きっと今の自分にはまだ必要でないということかもしれません。
 
 http://freett.com/tenuki/etc/home.html

ここではおぐらやま農場の園主、松村がこの農法とどう関わってきたかを振り返ってみたいと思います。

根拠のない確信


おぐらやま農場が全面的に<炭素循環農法>へ転換を始めたのは2010年シーズンからでした。2009年秋にこの農法のことを知り、内容について詳しく書かれているウェブサイトを読んでいくうちに、「これは自分のことだ。僕が本当にやりたかったことはこのことだったのかもしれない」という根拠のない確信が湧き上がってきました。

根拠のない確信というものほど厄介なものはありません。結婚相手を決める時も、自分の仕事や暮らしていく場所を決める時も、これが出てきたときはそれに従わざるを得ないのです。そして一年目から全面転換の開始です。テストとかちょっとやってみてとか、そういうことができないのが私の短所でもあります。こうと決まれば全力投球。直球勝負です。

一般的に肥料と言われるものを使わないで、窒素分がごく少量のモミガラ・木の皮と、それよりは窒素分が多いけれど毎日少しずつ薄い散布量でしかまかないキノコ廃菌床を炭素資材として散布し、軽く土と混ぜるということを地道に続けてきたわけです。しかしウェブサイトにも書いてあるし実践者交流会でも話されることですが、一年目からすぐに結果がでるということはごく稀なケース。当然おぐらやま農場の果樹園も減収となりました。

うまくいかないからそこで起こっていることを観察

「炭素資材を撒き、それを土と混ぜる」という仕事が増えているのに減収になってしまうという最初に必ずといっていいほど突き当たる現実は、この農法へ取り組む実践者をふるいにかけていると言ってもいいでしょう。しかし最初からうまくいかないから、ここでなにが起こっているのか観察しようとする力を育ててくれるのです。

一年目は玉ねぎが大きくなりませんでした。しかしいつもの年よりも明らかに腐り玉ねぎが少なく、実の締まった美味しいものが取れました。にんにくも同じ傾向でしたが、収穫した時の根っこの量が例年よりもぐっと増えていることに気づきました。今考えれば、もっと収穫時期を遅らせてもよかったのかもしれません。りんごも桃も全体的に小ぶりでした。こちらは味の変化はよくわかりませんでした。が、ただ単に栄養不足(窒素不足)の状態でもないようなのです。翌年の花の元になる花芽の成長がなぜか良いのです。ただ単に栄養不足ならこうはなりません。

土の団粒化が表すこと

どうして1年目がすぎた時に「もうやめた」とならなかったか、それは土の団粒化が目に見えて変わってきたからに他なりません。棒を畑に突き刺して、何センチぐらい入っていくかを確かめます。これが半年たった頃には50センチを越え、1メートル近く入っていくところも出てきました。炭素資材を微生物たちがエサとして分解し始めると、粘っぽいものをだして周りとくっついて行くのですが、それが団粒化と呼ばれる現象です。この変化が確実に現れてきたので、途中で止められなくなったというわけです。団粒化が進むということは、土の奥深くまで空気がはいって行くということですから、さらに微細物たちが土の奥深くまで生息することができるようになる。植物の根がさらに奥深くまで根を伸ばしていくことができる。そう言ったいい循環が起こり始めているのが見えてきたのです。

美味しい作物・腐らない作物

2年目の人参は、明らかに味が良くなりました。玉ねぎは味もいいし1年目より大きくなりました。桃の出来栄えも玉のび、食味とも、10年間やってきてこれまでで一番いいんじゃないかと思えるものになりました。桃畑の葉っぱは、例年はモモハモグリガという虫に食べられて、秋口にはボロボロになってくるのですが、全然食害が広がらないのです。テカテカと光っている様子を見ると、これはもう農薬は必要ないなという感じになっており、秋の散布はやめてしまいました。
人参は収穫してから人参洗い機で水洗いしたあと、ビニール袋のなかにいれて乾燥防止として保存するのですが、12月中旬に収穫したものが2月おわりにまだピンピンしています。腐れてくるものが全くありません。食味と保存状態とが大きく改善されてきて、だんだん手応えをつかみ始めています。

大切なことは継続

食味や保存が良くなってきたことがだんだんわかってきましたが、これでお終いではなく、炭素循環の名のとおり、循環し続けるものですから、微生物たちに餌をやりつづけなければならないのがこの農法。サボることは微生物たちを餓死させて、それらが腐敗してしまうことを意味します。炭素資材の確保、その段取り、そして散布、土と混ぜる。これの繰り返しがひたすら続いていきます。私がこの仕事をする前は酪農現場で牛の世話をする毎日でやはり毎日餌をやり、乳を搾ってやらなければならなかったのと、本質的には何ら変わらない営みがあるのです。「微生物を飼う」ことが我ら百姓の一番大事な仕事。3年目の畑の変化をまた楽しみにしていきたいと思います。


今は「転換中」の作物と呼びます。

今はまだ「炭素循環農法転換中」の農産物です。果樹園でも農薬散布が必要なくなり、収量が慣行農法の2倍3倍になってはじめて「炭素循環農法のりんごですよ」ということにしています。人参や玉ねぎ等野菜全般は無農薬栽培でやっておりますがこれも収量がまだそこまでのレベルではありませんのでやはり「転換中」です。どうぞご理解くださいませ。


ひなまつり企画はじまりました。

2012年度年間コースの受付を始めました。先行予約をどうぞ

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

88(はちはち)インタビュー 松村暁生(おぐらやま農場) 2008年10月

88(はちはち)インタビュー 松村暁生(おぐらやま農場) 2008年10月

88記事


りんご作りを一生の仕事に。

長野県安曇野。松本盆地の西一帯に位置する扇状地。北アルプスの山々から湧き出た清流が土砂を集めて傾斜のある山肌を下り、やがて扇のように広がっていって誕生した。ゆるやかな傾斜のすそ野から東を眺めると地元の人が東山と呼ぶ筑摩山地などの雄大な景色を見ることができる。一方北アルプスは西山と呼ばれる。


西山の扇状地、特に安曇野の大部分を占めるせん扇央部は、稲作には不向きとされてきた。昼夜の寒暖差が大きいところから、果樹、特にりんごに適した場所として古くから栽培が行われてきた。
北アルプスの豊かな自然をバックボーンに抱えた安曇野は<新日本観光百選>に選ばれるなど観光地としても人気が高い。「安曇野わさび田湧水群」は環境庁から名水百選に選定されている。また自然やスローライフを求めた移住者が多いのも安曇野の特徴で、2001年をピークに毎年人口が減っている長野県にあって安曇野は微増を続けている。


そんな安曇野に松村暁生さんと輝美さんの夫妻がやってきたのは9年前のことだった。当初は牧場で働くために安曇野に移り住んだ。


「高校を中退して牧場で働くことになったんです。農業高校に通っていたんですけど、早く現場に出たくなってしまって。北海道や兵庫、長野などいろんな牧場で働きました。安曇野の牧場が求人をしているということを聞いてここに来たんですよね。何千頭もの乳牛がいる、いわゆるメガファームってところでずっと働いていたんです。僕は繁殖の担当だったから、家畜の人工授精とか体外受精とか、そんなことを若い頃からやっていたんですよ」
安曇野に来る前年に輝美さんと結婚。牧場を転々としていくうちに、酪農への疑問を抱くようになっていった。


「僕が酪農の仕事をするようになった頃は、1頭が1日に30キロの牛乳を出せばすごいと言われていた時代だったんです。15年牧場で働いているうちに、50キロ、60キロも出す牛が現れてきた。酪農って実はアメリカやイスラエルではバイオテクノロジーの英知を集めた産業なんです。家畜繁殖のためにはDNAをいじることもあるし、搾乳施設やシステムにもあらゆる科学をつぎ込んでいる。生産コストを下げるために飼料はほとんどが外国からの輸入になり、糞尿が農地に投棄される。大規模農場ほどそうなってしまう現状をすっと見ていたし、若い頃の僕もそんな利益追求の酪農に染まっていました。


けれど徐々に「こんなことを続けていて、自分に未来はあるのか?」って思うようになっていったんですよね。ちゃんとやりがいもあって一生続けられる仕事を自分で見つけないと、嫁さんを幸せにできない。そんなことを思っていて、何をしたらいいんだろうって真剣に考えていました。」


牧場に務めるかたわらに土地を借りて野菜作りを始めた。安曇野、特に旧三郷村には新規就農者を受け入れる土壌があったという。家庭菜園の畑を借りるために地元の農家さんと知り合いになり、その農家さんの畑で作っているりんごを口にした。


「すっごい美味いんですよ。こんなにりんごって美味かったっけと思って、本当にクラクラきちゃったんですよね。りんごの味に感動した。自分の常識にはない味に出会ったんですよ。これなら自分の一生の仕事としてやれるんじゃないかって。 ちょうど誰もやらなくなってしまったりんご畑があるっていう話もいただいて、それで一気にりんご作りに流れ込んでいったっていう感じなんですよ。」


そして松村さんは家族経営の<おぐらやま農場>というちいさな農場を始めた。1年目は「勉強のため」に、農薬をかけるタイミングなど農協が作った暦通りに行なったという。ただし化学肥料と下草を生やさないための除草剤は使わずに堆肥と鶏糞でまかなっていた。


「2年目以降は、農薬を半分以下にするって自分で線を引いたんですね。自分のやってみたいりんご作りを試してみたかった。だけどもそんなに甘いものじゃないということはすぐに分かりました。3年目は特にひどかったですよ。お盆すぎには葉っぱが病気で落っこち始めて、9月になると「もう冬か?」って感じになっちゃって。まだ葉っぱで光合成をしてりんごが成長しているはずの時期なのに、枝についているのは実だけ。だから実が大きくならないんです。味も甘くない。そんな大失敗から教えてもらうことが多かったです。


自然から教えられること、人から教えられること・・・。そんなりんごしかできなかった時でも応援してくれるお客さんがいた。その人たちの応援があったからこそ、今があるのだと思います。本当にありがたかったですね。その後、徐々に技術的にもメドがついてきて、現在の農薬使用量は当地標準の3分の1以下です。


僕が今、参考にやっているのは自然農業と言われている韓国のチョ・ハンギュ先生が提唱した土着微生物や自然由来のものを組み立て組み合わせて堆肥や液肥を手作りする農法です。黒砂糖で野草を発酵させたりするんです。私は4年前から自然農業を始めたんですが、どうにか少しは安定して収穫できるようになってきました。」
(このインタビューは2008年10月のもの。その後2009年秋に「炭素循環農法」と出会い、2010年シーズンからは全面的に「炭素循環農法」へ転換中。詳しくは別項「炭素循環農法へ転換中」を参照下さい。)


WWOOFのホストとして社会とつながる


WWOOFにホストとして登録したのも、その4年前だという。現在の住まいを見つけ、ウーファーを受け入れる準備が整ったことがきっかけだった。WWOOFとは、簡単に行ってしまうと<食事・宿泊場所>と<労働>を交換するシステム。3度の食事と寝る場所がウーファーに与えられ、ウーファーは受け入れ先となるホストに労働として返していく。WWOOFとは<Willing Workers On Organicfarm> 。つまり<有機農場で働きたい人たち>のための金銭を介在しないシステムだ。(現在はWWOOFのスペリングは同じだが、<World Wide Opportunities on Organic Farms>との言葉を当てている。 の文言が、海外からくる人たちの税関での説明時にあらぬ誤解を受ける原因となってしまった例があるそう。)


「WWOOFは可能性のあるシステムだと思うんです。僕らみたいなよちよち歩きの百姓でも、みんなが助けてくれる。来てくれる人材にしても優秀な人が多いですよ。お金目的でない理由で農家に入るっていうだけでかなり選ばれている気がします。」


最初の年は50人を受け入れた。その人数は毎年少しずつ増え、4年目の2008年は80人くらいが予想される。平均で一人がおぐらやま農場に滞在する期間は2週間程度。常に何人かのウーファーが滞在しているのが実情だ。現在日本でのホスト数は400ほどにのぼる。


「最初はね、最初っていうか今もそうですけど、お手伝いに来て欲しくてホストを始めたんです。ただ4年もやっていると、それだけではないものがやっぱりあるんですよね。どっちかがどっちかを利用してやろうと思って成り立っているものではないんです。ウーファーさん自身のやりたいことや目的に応えてやることがホストの仕事だし、そうすることによってウーファーさんの満足につながって農場のいい仕事になってきます。時代背景もあって、農業をしたい、田舎で自給自足的なライフスタイルで暮らしたいという方が増えています。WWOOFをして、いろんな話を聞きたいという人は多いですよ。そんな人たちにとって、お手本にはならないかもしれないけれど、一つのケーススタディにはなると思います。一人一人のウーファーさんと真摯に向き合うことで自分たちも社会とつながっているんだなっていう安心感もあります。そんな日頃の自分たちの暮らし方をきちんと設計していけば、地域の人たちとも、世界の人たちとも心の手をつないで生きていくことができるんじゃないかと。日常生活での社会とつながっている実感が毎日暮らしている安心の基になっている気がします。」


安曇野は、WWOOFホストの登録が最も多い地域の一つだ。松村さんが地元の友人たちに呼びかけたことによって安曇野でのホスト登録がずいぶん増えた。安曇野が「WWOOFビレッジ」として元気になっていく。松村さんはそんな夢も描いている。

農業を続ける理由


「農ある暮らしではなく、僕は農業を仕事としていきたい。そういう立場で世の中の役に立ちたいんです。」
一生の仕事を志し、農場を始めたのがちょうど30歳のとき。それから8年。目標とする到達点が山の頂上だとすると、やっと山の登り口が見えたような状態だと松村さんは言う。


「農業をやっていると大変でしょうとよく言われます。でもどの仕事も大変だと思いますし、人間誰しも世の中でみんなの役に立てるようにこの世に生まれてきて自分の仕事を見つけてやっているのだと思います。僕の場合は、安心して美味しく食べられるものを届けられる百姓になりたい、ならなくちゃと。それが僕の仕事です。


お客さんに喜んでもらえるものを作りたい。美味しいって喜んでもらいたい。それだけなんです。好きでやれているのは本当に幸せなことです。この商売をしている限り、食卓は豊かですよ。自分たちで世話をして、力を合わせて作ったものを自分たちで楽しもうという贅沢。この贅沢はお金では絶対に買えないもの。だから1日1日を大切にして、季節を味わいながら毎日を積み重ねていく。「今日は新米よ」とか「お彼岸だからおはぎを作ったわ」とか。そういうありふれたことを子供たちやウーファーさんと食卓を囲みながらしゃべる。やっぱり食卓が僕らの暮らしの結晶ですからね。ここに一日3回平和な空間があるんです。それが一番の幸せです。」


畑や田んぼでは、松村さんや松村さんの家族、そしてここで幸せな時間を過ごしていったウーファーさんの手塩にかけた農作物がなっている。りんごも赤く実っている。豊かな日本の原風景がそこにあった。

(文・宙野さかな  写真・見城了)

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月24日 2012年 5人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!
___________________________________________

2012年度年間コースの受付を始めました。先行予約をどうぞ

今年は今までになく早く確定申告の作業も終わり、今はホームページを更新し始めています。

春が来る前に少しづつ更新していき、よりみなさまに使ってもらいやすいような、農場のことが分かりやすいような、お買い物を楽しんでいけるようなホームページを目指しています。

まずは、「生命力たっぷりのりんご。その秘密は・・・」をより農場の農産物のことがわかるように書き直しました。おぐらやま農場がどんなところに気を置きながらりんごを育てているかが伝われば嬉しいです。


さて、今年5人目のウーファーさんの紹介です。アメリカに住んでいて今は日本の大学に留学にきているマシュー君です。

2012.2.24マシュー
マシュー松山くん


イケメンで笑顔がとっても素敵なマシュー君。おぐらやまを出発後は大学で日本語専攻の学科に入りたいため面接です。

最近は本当に日本語を勉強したいというウーファーさんが多いです。ホストを始めた8年前にはあまりそんなウーファーさんにも出会わなかったのに、ここ8年の間に随分と変わったのかな?

一つひとつの言葉を選びながら、勉強した単語を思い出しながら話す姿はいいなあ^^って思います。自分も英語を話しているときはそんな感じだから、言葉に詰まってもコミュニケーションをとってくれようとすると嬉しいもんです。


作業もいろいろ手伝ってくれました。マシューくんが居る間に鶏ハウスが建ち、瓦でつくった道ができ、本当に助かりました。ありがとうね。大学での生活楽しんでね♪♪


それにしても東京での下宿の家賃が7万円というのにはびっくりでした。大学生・留学生、もっと楽に勉強できるといいなって感じました。


大人になってから思うこと。勉強できるって素晴らしい♪今度は近所のお母さんにフラダンスを習います(てるちゃん)


【今日の学び】
自分の今に必要な勉強は一番おもしろい

【魔法の質問】
どんなことを勉強してみたいですか?


ひなまつり企画はじまりました。

2012年度年間コースの受付を始めました。先行予約をどうぞ

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから












ANAマイレージがガンガン貯まる!801ページの攻略本。あと今日で値上がりです。

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。




テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

トマトジュースがメタボリック改善効果という報告  < おぐらやま農場だより その166  2012・02・17 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その166  2012・02・17 (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@テルミさんからのお得なマイレージ情報もあるそうです。読まなきゃもったいないお話ですよ。
 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-679.html


< 最新農産物情報 > 

@3月3日の桃の節句(ひなまつり)に合わせて「ひなまつりラベル」でのジュース発送をしています。「桃の節句」ですから100%桃ジュースがお薦めですが、ジュースはりんご・桃・人参りんご・洋梨・トマトと5種ありますのでどの組み合わせでもOKです。
こちらからどうぞ! http://www.ogurayamashop.com/SHOP/657122/list.html

ひなまつり限定企画2 480×320


@おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのいずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

@人参りんごジュースは毎年夏ごろに売り切れとなってしまうので、定期購入コースを利用して予約注文いただければ切らさず年間通して発送することも可。毎日の健康づくりにどうぞ。コップ一杯の果物・野菜のジュースで一日の食物繊維と各種ビタミン、アンチエイジングの抗酸化
物質をチャージしてみてください。

@りんごは全て終了となりました。人参・玉ねぎ・にんにく等も皆完売となりました。ありがとうございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< トマトジュースがメタボリック改善効果という報告 >

農場のお客様から新聞記事の切り抜きをいただきました。「トマトに脂肪燃焼効果・メタボ改善報告・京大」との見出しで以下の記事が出ていましたので紹介致します。

2012年2月20日トマトの力
2012年2月12日 産経新聞

-----------------------------------

トマト成分の一つに中性脂肪などを減少させる効果があり、メタボリック症候群の改善に役立つことを、京都大大学院農学研究科の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループが突き止め、研究成果が10日付の米科学誌プロスワン電子版に掲載された。

河田教授らは資質異常症や糖尿病に有効とされてきたトマト成分を具体的に分析。その結果、脂肪燃焼効果を持つ脂肪酸の一種が含まれていることを発見した。

この成分を高カロリーのエサに混ぜ、肥満マウスに4週間投与。高カロリーの餌だけを与えた肥満マウスと比べると、中性脂肪量が減少し、血糖値も低下する結果が得られた。

河田教授によると、トマトの成分で直接的に脂肪を燃焼する効果が見られたのは初めて。生のトマトよりも加熱処理が施されたトマトジュースに多く含まれているという。

(産経新聞・2012・2・10)


------------------------------------

この記事を読んで、ピピッと来た方は、どうぞおぐらやまのトマトジュースをお試しくださいね。おぐらやま農場では「これはスゴイ食材だなあ」と私たちが食べてみて実感出来るものを栽培することが多いのですが、加工用トマトもその一つ。普通スーパーに並んでいる生食トマトで
はなく、「赤系トマト」という真っ赤に完熟させて収穫すると、リコピンやβカロテン、ビタミンCや食物繊維などの栄養素が生食トマトの倍以上含まれているスゴイ食べ物なんですよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

ケチャップやジャムのおまけつきの定期購入コースもありますので興味のある方はこちらをどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 竹内さんの自給農スクールのお知らせ >

近所で家庭菜園教室を主催している竹内さんからメッセージが届きました。興味のある方はお問い合わせください。

---------------------------------------
★☆★タネ採りも学べる★☆★
Azumino自給農スクール2012のご案内 

長野県安曇野市で、自給自足の暮らしをしながら、「育てる楽しみ、食べる喜び、豊かさを分かち合う」をテーマに、
たね採りもできる無農薬・家庭菜園教室を営んでいます。

また、月1回(3~11月)採れた野菜などを食べられるワンデーカフェも安曇野地球宿さんで同時開催しています。

自分に合った週末家庭菜園、はじめてみませんか?
3月からはじまります。単発参加もできます。

田畑コース:無農薬栽培で田畑を学べるコース。
田んぼコース:自分たちで育てたお米を分かち合い。
畑コース:自然農・自然農法を始めたい方、自分の区画も持てます。
育苗コース:種から夏野菜を育てたい方にお奨め。

場所:安曇野三郷小倉 ファイビュー室山の近く(安曇野地球宿さん近く)
お申込み・お問い合わせは、
ホームページ:@自給自足Life http://39zzlife.jimdo.com/

ご参加お待ちしております。
---------------------------------------------

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

農作業の方は、桃の剪定がひと段落して、今はりんごの剪定作業が佳境に入っております。りんごの木は桃にくらべて堅さがあるので鋏の切れ味が悪いとそれだけ腕にこたえます。左利き用の鋏も時々使って腕の負担を分散させながらやっておりますが、まだまだ先は長いです。私にと
ってはこの時期が一年で一番体のケアに気をつける時。寒冷環境での農作業はどうしても体を固くしてしまいますから、柔軟体操をしたり、ゆっくりお風呂に入ったり、ビワキューを当てたりと、朝晩はそんなことを時間をかけてやる季節になりました。皆さんも冬の寒さで体を冷やさ
ないよう、ご自愛ください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。感謝。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

トマトジュースの効能

< トマトジュースがメタボリック改善効果という報告 >

農場のお客様から新聞記事の切り抜きをいただきました。「トマトに脂肪燃焼効果・メタボ改善報告・京大」との見出しで以下の記事が出ていましたので紹介致します。

2012年2月20日トマトの力
2012年2月12日 産経新聞

-----------------------------------

トマト成分の一つに中性脂肪などを減少させる効果があり、メタボリック症候群の改善に役立つことを、京都大大学院農学研究科の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループが突き止め、研究成果が10日付の米科学誌プロスワン電子版に掲載された。

河田教授らは資質異常症や糖尿病に有効とされてきたトマト成分を具体的に分析。その結果、脂肪燃焼効果を持つ脂肪酸の一種が含まれていることを発見した。

この成分を高カロリーのエサに混ぜ、肥満マウスに4週間投与。高カロリーの餌だけを与えた肥満マウスと比べると、中性脂肪量が減少し、血糖値も低下する結果が得られた。

河田教授によると、トマトの成分で直接的に脂肪を燃焼する効果が見られたのは初めて。生のトマトよりも加熱処理が施されたトマトジュースに多く含まれているという。

(産経新聞・2012・2・10)


------------------------------------

この記事を読んで、ピピッと来た方は、どうぞおぐらやまのトマトジュースをお試しくださいね。おぐらやま農場では「これはスゴイ食材だなあ」と私たちが食べてみて実感出来るものを栽培することが多いのですが、加工用トマトもその一つ。普通スーパーに並んでいる生食トマトで
はなく、「赤系トマト」という真っ赤に完熟させて収穫すると、リコピンやβカロテン、ビタミンCや食物繊維などの栄養素が生食トマトの倍以上含まれているスゴイ食べ物なんですよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

ケチャップやジャムのおまけつきの定期購入コースもありますので興味のある方はこちらをどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月17日 新しい鶏小屋完成!!

今年は雪が本当に多い安曇野です。

我が家の裏の鶏小屋、この雪で屋根のトタンが思いっきり曲がり、もう雨漏りし放題なのでついに新しい鶏小屋づくりです。

この鶏さんたち、卵も産んでくれますが一番の大きな役割は野菜クズなどをみんな堆肥にしてくれること。うちの野菜くずはみんなこの鶏小屋にほおりこまれます。

そうするといつの間にか土になっています。

生ゴミが出なくてエコですね♫(笑)

2012年2月18日
完成記念写真

ひでさんとウーファーさんたちで毎日寒い中作ってくれました。前のトタンも両サイド下に利用してきつね対策です。


2012年2月18日ニュー鶏ごや
鶏さんも気持ち良さそう


ニュー鶏小屋になってからは子供たちが鶏のえさやり水やり、卵とり担当です。がんばってね♪(てるちゃん)


【今日の学び】
ふとしたことを言葉に出してみる。そこから何かはじまるかも。

【魔法の質問】
気にかかっていることはなんですか?


ひなまつり企画はじまりました。

無農薬栽培の完熟トマトジュースです。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから















あと3日間キャンペーン。ANAマイレージがガンガン貯まる!801ページの攻略本。

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。



テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月15日 マイレージを貯めて無料航空券GET!!

おはようございます。てるちゃんです。今日の安曇野は曇り空。確定申告のための書類のチェックをしています。


今日は私の興味を引くお知らせが届いたのでみなさまにもと思って。。。特に海外旅行や旅行好きの方、これから行きたいという方はぜひ読んでみてくださいね♪17日までには読んでおいたほうがお得かもです。

●iSky Ambassador (アイスカイ アンバサダー) 【先行発売中】4日間限定オープニング価格

今までに何回かこのブログでもマイレージのこと書いてきたし、友達にも教えて、何人かは飛行機が無料で海外旅行にいっているこの方法。ここまで進化したのかっていう感じです!!

2011年1月7日長野上空
飛行機から長野上空です

わたしがこのANAマイレージを使って無料航空券をGETし始めたのは6年前から(この間は7年前って書いちゃったけど・・・)。初めて知った時には、「そんな方法があったのかあ!!」と正直損した気持ちでいっぱいでした。でもそれから何回も恩恵にあずかっているので、今は「あ~~あの時に知っておいてよかったな。」と感謝の気持ちでいっぱいですよ。


今までこの無料航空券を使って私が行ったのは、

2007年3月 沖縄   家族4人飛行機代 無料
2008年5月 北海道  家屋3人飛行機代 無料
2011年1月 福岡・熊本 家族5人 と両親2人に飛行機代 プレゼントで無料
2011年11月 香港出張 母親にもプレゼントして2人分 無料


すご~~い。改めて書くとこんなに行けたんだ!


初めて使ったのは沖縄旅行。こんな感じでした。
まだ子供たちも小さいね♪

http://shinshu.fm/MHz/19.87/archives/0000185116.html

昨年は福岡まで両親と一緒に
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-456.html
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-459.html

そして11月には香港に出張、たくさんの香港から来たウーファーさんにも会えてとっても嬉しかったです。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/blog-entry-633.html

香港までの飛行機は無料だったのにこの待遇には驚きました。実はワインとビールを飲み過ぎて一瞬かなり気持ち悪くなってしまったのです。。。。(飛行機の中での飲みすぎ注意です)


2011年香港3
香港までの行きの機内食

ついでに今までどれくらい得しちゃったのかな~って思ってANAの正規の飛行機代で調べたら(格安、割引ではなく)全部でな、な、なんと!!(笑)176万4620円分でした!!


わお~~~!!改めてびっくり。


よかったらANAマイレージ初めて見て下さいね♪♪


●iSky Ambassador (アイスカイ アンバサダー) 【先行発売中】4日間限定オープニング価格

マイレージが貯まってくると、「次はどこ行こうかな~~」って考えられる時間が至福の時です。しかも仕組みさえ作っておけば普段はほとんど意識することなくほったらかしだし。


みなさまもこの至福の時間を味わってみてくださいね♪(てるちゃん)


【今日の学び】
~がないから~できないではなく、どうしたら~できるか、どのようにしたら~できるかへの思考の転換

【魔法の質問】
出来ない理由にしていることはなんですか?


無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしいかりんジャム・ももジャムはこちらから

おぐらやま農場の農産物はこちらから










あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。

ANAマイレージがガンガン貯まる!800ページの攻略本。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月14日 しつけって・・・・?!

昨日保育園が終わると3歳のとわが両手の中に何か大事なものをもっているような感じででてきました。

「とわ何持ってるの?」と私。

「ひよこさん」ととわ。



えっ、と思ってみてみると手の中には何もいませんでした。

先生が「なんだかバーチャルなひよこさんを飼っているみたいですよ」と。

そっか、とわの空想の中のひよこさんか。

「かわいいねーー」というととってもうれしそうにお話してくれました。

2012年2月14日
いつもは世話される立場ばっかりの3歳児なのにねーーーー。

そのひよこさんを手に持つ姿がかわいい♪

自分が雪の中転んでいるのにひよこさんをかばおうと手はひよこさんをだっこしたまま、ひよこさんが落ちないようにかばって、手をつけないので体からどっし~~ん。

「ひよこさん大丈夫だった。」と嬉しそう。

子どものなりきり、想像力ってすごい!!

そんなひよこさんを大事にしていた夜、お風呂にいくら呼んでもこなくって私が先にでたところタタタッとやってきて「お母ちゃんと入る~~」と大泣き!!

「もうお母ちゃん着替えてでちゃったから入るのやだよーー。とわいくら呼んだって来なかったじゃん。にいちゃんと入りなー」といってからも10分以上は泣き続け、にいちゃんもお風呂からあがってしまいました。



どうしたもんかと考えていると・・・・

ピン!!

とひらめき。


「とわ~~、今ひよこちゃんどこにいるのお?」と聞くと泣いていた顔がぴたっと泣きやみ、あそこ!と部屋の上を指さしました。

「ひよこちゃん寒そうだねーーー。とわが一緒にお風呂に入ってあっためてあげたら」

最初はそれでも渋っていたとわ。だけど次第に心はひよこちゃんとお風呂へ。

結局はひよこちゃんをあっためてあげるためにお風呂にひとりで入りました。


いやあ、ひよこちゃんパワーすごし。それにしてもこんな小さな子、自分の為にお風呂に入るのはめんどくさくても誰かの為ってなると入れるんだなあと改めて関心しました。


こんなに小さくても誰かの世話したいんだなあ。かわいい♪♪人間ってそういう生物なのかもね♪



とわとのやりとりのなかでこんなことが浮かんできました。前にコドモ塾の講座を受けていた時のしつけについて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【オマケ】コドモ塾講座第37日目より抜粋


 し つ け ってなんですか?



(いきなり直球)




辞書とか調べると「礼儀作法を身につけさせること」
などと解説されてると思いますが・・・。




僕は別に、“正しい答え”を期待してる訳ではないんです。





あなたは、もうわかっていると思いますが、
「正しいこと」=「役立つ」ではないですもんね。




その証拠に、多くの方が
「しつけって何?」って聞くと、こんなイメージを持ってます。



 怒ること 叱ること 悪いところを直すこと 注意すること



なかには「“しかる”から し つ け っていうんでしょ」
なんてトンチンカン(古い?)な答えもあるくらい。




(“し”しか合ってないじゃん!)



ね、もうすでに「正しいこと」=「役立つ」ではないって
証明できたと思いません?




(伝わりますか?)





だって、この場合の正しい答えは
「礼儀作法を身につけさせること」のはずでしょ。




でも多くの人が持つイメージは
「叱ること、怒ること、注意すること」って感じ。




で、実際に現場サイドで行われているしつけは・・・





圧倒的に「叱る、怒る、注意する」ですよね。




(正しい答えと違うじゃん)




つまり、実際に“役に立った”(?)のは、
「正しい答え」ではなく「イメージ」ってことなんです。




※“役に立った”っておかしな表現ですが、
「実際の行動に導いたのは」って意味です。












イメージって大切ですね~、つくづく。




大切っていうより、気をつけないとホントに怖いですよね!




だって、自分の意思とは関係なく、
“よくある”イメージで行動が決まっちゃうんですから。



誰も好き好んで、こどもを叱りたい訳じゃないでしょ?
できることなら、怒りたくなんてないに決まってるじゃん!



じゃあ、なんでやってるの?




「しつけ」は大切だって、みんな知ってるから。
(ここまでは、まだOK)




    ↓

「しつけ」=「怒る、叱る、注意すること」ってイメージがあるから。
(ここが要注意!)

    ↓

「しつけが大切」って思えば思うほど、
“イメージ通り”に体が動いて怒ったり、叱ったり。


(ここがっ、大 間 違 い !)



しつけとは【 躾 】、
“身” を“美”しくするって書きますよね。



ホントは、いい方向に導いてあげることなんです。
もっとステキになれるように、応援してあげることなんです。




「誰だぁ~、怒るなんてイメージ植え付けたのはぁ~っ!!」




(プンプンッ)



これは、何度も出てきてますが、
【大人の時代】の古いルールの残り物です。



昔は、それでよかったんです、
今は、ルールが変わったんです。



たとえば、昔も今も
お店がお客を呼ぶ方法は「宣伝」でしょ。




でも、昔は最も効果的だったからって
今も一番なやり方は「チンドン屋」ですか?



 絶対違いますよね。


「しつけ」はもちろん大事なんです、昔も今も。
でも「やり方」は、時代とルールの変化で変わるんです!




古いイメージに惑わされないでください!!


まずはここを、徹底的にインプットしましょう。




 〇しつけは、「よい方向へ導く」こと




 〇しつけは、「怒ること、叱ること」じゃない




 〇古いイメージは、間違った行動にあなたを導く危険性がある

――――――――――――――――――――――――――――――

はい、お疲れ様でした~♪



こういった内容でお話すると、たまに「決して怒らない、叱らない」って
カン違いされる方もいらっしゃるんですが、違いますからね~!



叱ることも大切、怒ることも大切、
喜怒哀楽すべて大切、自分の感情をさらけ出すことがとっても大切。


本能のおもむくままに子育てできるのが、
いちばんなんです、ホントはね。


 だって、人類の歴史上みんな立派に子育てしてきたんだから!


                     ここまでです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がこの中で、好きな言葉は、しつけって「ホントは、いい方向に導いてあげることなんです。
もっとステキになれるように、応援してあげることなんです。」


こんなしつけいいですよねーーー。


しつけって親の方が頭使います。


どうやったらもっと素敵になれるように応援してあげれるかなあ?(てるちゃん)


【今日の学び】
子どもの心を観る。感じる。そこから何か見えてくる。

【魔法の質問】
目の前の人はどんなことに喜びを感じていますか?


人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから







あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」











こどもたちの「のはらうた」  < おぐらやま農場だより その165  2012・02・11 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その165 2012・02・11 (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@今年の冬の寒さは格別です。真冬の農場の様子はこちらのブログで。
 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報 > 
りんごは全て終了となりました。今年は昨年よりもリンゴの注文が早いペースで入り、2月上旬で全て終了です。昨年は3・11大震災の後にまるかじりリンゴの売上の半分を募金にさせてもらい皆さまに協力いただいたことを思いだすと、1カ月も早く終了してしまいました。

人参・玉ねぎ・にんにく等も皆完売となりました。皆さまに感謝いたします。今年はどれだけ収穫出来るか、皆さまに売り切れでもうありませんと出来るだけいわないでよい工夫をしていきたいと思います。

おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのいずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

人参りんごジュースは毎年夏ごろに売り切れとなってしまうので、定期購入コースを利用して予約注文いただければ切らさず年間通して発送することも可。毎日の健康づくりにどうぞコップ一杯の果物・野菜のジュースで一日の食物繊維と各種ビタミン、アンチエイジングの抗酸化物質をチャージしてみてください。


@3月3日の桃の節句(ひなまつり)に合わせて毎年企画している、「ひなまつりラベル」でのジュース発送は次回のメルマガでお知らせ予定です。今年もやりますのでどうぞお楽しみに。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< こどもたちの「のはらうた」 >

「ぼくはき」  きのしたきりくさ

ぼくはき
いつものはらをみている
のはらにはいろんななかまがいる
みんな おはよう きょうもいいひになりそうだ
うん きょうもげんきにすごそう

ぼくはき
のはらのおう
みんなげんきにすごしている
ふゆにははがおち はるにはまたつく
そうやってなんねんもいきている
のはらのなかまといっしょに


-----------------------------

2012年2月13日2
ぼくはき きのしたきりくさ

4年生の風和くんが学校でつくったクラス全員の詩集を持って帰ってきました。タイトルは 「のはらうた詩集」~野原の仲間になって~ とあります。自分が野原の中の一つの存在になりきって、その物の気持ちになって書いた詩です。

トンビになったりツバメになったり、タンポポや切り株になったり、石ころになったり、風や光になりきっての「のはらうた」を33人分最初から最後までゆっくりと味わいながら読ませてもらいましたがその秀逸さたるや、しばらくその詩集を手から離せなかったほど。

「ぼくはき」 をかいた <きのしたきりくさ>さんとは風和くんのペンネーム。他にも「つばめわたる」さん、「きのしたおちば」さん、「ほそきのっぽ」さん、「いしごろり」さん、「くさばいおり」さん、などなどオリジナルなペンネームを考えるのもとても楽しそうで、その子らしさがにじみ出ているよう。

はずかしながら私は「のはらうた」という詩集を何冊も世に出している工藤直子さんという方の作品をこれまで知らなかったのですが、それにインスパイアされて学校の授業でも取り入れて教材としている先生方に拍手を送りたいぐらいです。皆さんもぜひ一度手にとって工藤さんのお話を声に出して読んでみてください。野原の生きものたちの命の輝きと、それを表現する日本語の美しさとをきっと再確認できますよ。心をこめてお薦めいたします。

2012年2月13日



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

食卓で「のはらうた」の話題で盛り上がっていたら、和楽ちゃんもいつの間にか裏紙にさらさらとオリジナルの作品を書き始めました。

「のはらうた」続編 和楽ちゃん(1年生)の作品 

「かまくら」

あったかいかまくら

おもちをたべようね 
あったかいね~

おぞうにたべようね 
しあわせ~

--------------------------

こちらもなかなかのものだと思いませんか? 家の前の雪野原できょうだい3人一生懸命作ったかまくらづくりが忘れられなかったのでしょう。かまくらの中で何を食べたかということだけなんですが「しあわせ~」と言う言葉で締めくくられる短い彼女の詩に、なぜか勇気づけられる私なのでした。

明日2月12日は「若手世代が語る、安曇野の未来と夢」というイベントに参加してきます。私は「農業」をやっている人代表ということでご指名いただき、発表の機会をいただきました。他にも「教育」・「福祉」・「政治」・「観光」・「子育て」・「移住」・「まちづくり」などの切り口でそれぞれ発表者が立つ予定です。みな30代・40代前半までの若手世代が登壇いたしますから、なかなか面白いことが起こるのではないかとワクワクしています。お近くにお住まいの方で興味のある方はぜひいらして下さい。

場所・安曇野市豊科交流学習センター『きぼう』 2月12日午後1時半より
詳しくはこちらのサイトで http://chikyuyado.blog95.fc2.com/blog-entry-202.html

それでは皆さま、今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。 次回まで元気にお過ごしください。

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!








あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月10日 今年3・4人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

★只今おぐらやま農場では3月から来てくれるウーファーさんを募集しています。
___________________________________________

先週は雪の日が続いたり、ずっと雪が積もっていたりでなかなか畑に出ての作業はできませんでした。ウーファーさんには瓦を割ってもらって玄関先の土がぐちゃぐちゃになっているところにひいてもらったりしてました。暁生さん思わぬアイデアをだしますねーー。

今日はみんなで屋根の壊れてしまった鶏小屋づくりです。雪の重みでトタンがひん曲がってしまってしまいました。。。



今年3人目のウーファーさんはシンガポールからやってきたペイホンです。

2012年2月ペイホン
ペイちゃん♪

彼女は、シンガポールでは自分で洋服を仕入れインターネットで販売している会社をしているそうです。日本語も英語も中国語も上手に操るのにはびっくりです。ちょうどうちで3カ国語使える状況だったので3ヶ国語フルに話してました。スゴイ!!

そして木村拓也が大好き。キムタクの髪型をみせたときに、これはいつごろのキムタクかを当てたのには驚きました。台湾や香港の人にもキムタク人気です♪

すごいなあー。国を越えての人気ぶり。今さっき出発していったペイホン。この間ありがとうね。寒かったけどがんばって作業も手伝ってくれてありがとう。


2012年2月ももえちゃん
ももえちゃん♪

そして4人目のウーファーさんは台湾からきたももえちゃん。彼女は来た時から帰るまで笑顔を絶やした事がありませんでした。いつもニコニコ、ニコニコ。こういう人が一人いるとなんだかホッとしますねえーー。


夕方にはリオを毎日散歩に連れて行ってくれて、リオもとても嬉しそうでした♪♪


ありがとう。1週間滞在してくれましたが1週間って本当に早い!!「あれっ、もう帰っちゃうの?」と言う感じです。たくさんお手伝いありがとう。face bookの写真もいいねーー。


今年もたくさんのウーファーさんがおぐらやま農場を訪れてくれそうです。今年はウーファーさんに渡す名刺をつくろうと試みているてるちゃんでした。(テルミ)


【今日の学び】
自分にとっての一番いいペース。そんなことを考えながら行動してみよう。

【魔法の質問】
どんなペースが自分に合っていますか?


人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから











国民健康保険・国民年金の大幅削減マニュアル

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

ナカムラさんの不思議な話  < おぐらやま農場だより その164  2012・02・01 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その164  2012・02・01 (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@今年の冬の寒さは格別です。真冬の農場の様子はこちらのブログで。
 ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報 > 
@りんご
*ふじりんごは「まるかじり」りんごも終了となりました。2月に発送するりんごは「貯蔵ふじりんご」です。
 11月の収穫後にミツ入りのなさそうなものをより分けて「貯蔵用」とします。
 ミツがたくさん入ると傷みやすい傾向があり、保存を長くしたい場合にはミツなしの方が条件がよいのです。年明けて2月ごろまでおいておくと酸味が徐々に抜け、食味もよくなりますので今シーズンの最後のりんごと言うことで、ぜひ皆さんに食べていただきたいと思います。
 価格は「家使いりんご」・「まるかじりりんご」と同じで10K・3900円、5k・2100円、3k・1500円。サイズに関わらず送料は600円です。
*残り300キロ程度です。ネットショップよりご注文できます。

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html


@加工品
*<桃ジュース> <トマトジュース> <りんごジュース> <人参りんごジュース>が発送できます。贈り物にも人気。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

*トマトジュースとケチャップの「トマト加工品セット」も贈り物に使われる方が増えています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html

@野菜
*人参、玉ねぎ、にんにく全て売り切れとなりました。今シーズンも多くの皆さんに利用していただき、本当にありがとうございました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


< ナカムラさんの不思議な話 >

2012年2月号1

もう5年ほど一緒に剪定作業をしてくれているご近所の「ナカムラさん」は今年78歳になるお方ですが、今年も寒い中お付き合いしてくれるおぐらやま農場の貴重な戦力です。これまでは自転車でどこの畑までも通ってくれていたのですが、昨秋に交通事故で足を怪我されてしまい、しばらく杖歩行でおられたので心配しましたが、年明けにご挨拶に行くと、「ああ、いいよ。今年もやりましょ。」と快く引き受けてくれました。ただ、昨年まで自転車で畑まで通ってくれていたのですが、今年は無理がかからないように自宅まで送り迎えさせていただいております。

そのナカムラさんが、移動の車の中で突然こんな話をし始めました。

------ 俺がまだ子供のころ、まだ戦後間もない頃だったか、家の暮らしが大変なこともあって、河原や草むらでヘビをとってきては皮をはいで干したものを、松本の薬局が高値で買ってくれるもんで、一生懸命やってた時があってなあ。夏の暑いときなら、水辺へ行けば簡単に見つかるから、シマ蛇も青大将もヤマカガシでもなんだっていいからとにかくとっ捕まえては首をちょん切って、皮をはいで棒に突き刺して裏庭に干しておくんだ。

たしか一日の日当が50円ぐらいの時代に1匹それぐらいかもっとしたからな。おふくろも病気がちでなかなか働けなかったし、食べていくのに精いっぱいの時代さ。ところがしばらくして家族中が病んじまって、チットも治らないんだ。医者に来てもらって薬をもらって飲んでも、高価な注射をしてもらってもラチが明かない。親も兄弟も家族中全員がそんなふうで床に臥せってた時に、たまたま小倉にいた易者の人が家へ寄ってくれてどうしたんだと。

それで見てもらったら真っ先に、「ヘビをとってやしないかい」と言うもんだから「とってる」と言って家の裏を見せたら、「ヘビのたたりが付いちまってる。すぐにやめなさい」と言ってお祓いをしてくれて帰って行った。そしたら、すぐに家族中治っちまったという訳だ。 あれっきり、ヘビはとらないし、無用な殺生は出来なくなったなあ。ほんとにもうこりごりだからな -------

小倉におられた易者さんというのは、御嶽(おんたけ)行者といって、木曽の名峯・御嶽山で厳しい修業を積んできた方が里に戻られて、修行で得た能力で地域の方々の祈祷などを行っていたとのことです。今ほど科学が進んでいない当時だからこそ、実生活にそのような方の力が必要
な局面が多々あったのだと思います。そしてそれが迷信だというわけにはいかない、切羽詰まった実情を解決する最良の方法だったのです。

きっとこの自然界に生きている一つ一つの命に宿る魂の力に比べれば、われら人間の出来ることの微々たることを思います。農業を仕事にしている私たちは、常にその自然界にある一つ一つの魂たちとも共にあることを自覚しなければならない。これからの農業こそ、その自覚から始まるような気がします。

たんじゅん農法は「殺す」ことがない農法。そして命の総量を増やしていくことで生産量と品質の両方を向上させる農法。今年はどこまで深めていくことが出来るでしょうか。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

< 子どもたちと映画を見ました >

雪の降る日の夕方、風和くん(10才)と和楽ちゃん(7才)とフサコさんと一緒に、近くの映画館へ出かけて、「ALWAYS 3丁目の夕日 64」を早速見させてもらってきました。私はこの映画の大ファンで一番好きな映画をあげろと言われれば即答で「3丁目の夕日」と答えます。吉岡秀隆さんが1970年8月12日生まれ(私の3日後)の同い年と言うことと、劇中の役柄での文学かぶれやちょっとダメダメなキャラがなぜか他人と思えないのです。

1作目・2作目と、涙なしには見られなかった訳なんですが、今回も中盤に差し掛かる頃にはすでに涙腺が大洪水状態になっており・・。隣にいた和楽ちゃんに「あら、お父ちゃんもう泣いてる」と呟かれ・・。彼女には映画の最中、ひそひそ話で「これどういう意味?」と質問されっぱなしでした。物語を理解しようと彼女なりに必死だったようです。

帰りの車中で、「この映画を制作した山崎監督(松本市出身)が一番伝えたいメッセージはなんだったのかな」と子供たちに聞いてみました。二人はうーんなんだろうとよく考えを言葉に出来なかったのですが、フサコおばあちゃんが「幸せとは何だろう。お金をたくさん稼ぐことだろうか? 会社を大きくしたり出世したりすることだろうか? 人に喜んでもらうことや人に優しくしてあげられることだろうか? 人と人の心がつながっていることだろうか? と言うことを見ている人に問いかけていたんじゃないかな」 と言ってくれたのを聞いて、「ふーん、なるほどねえ」と、色々と考えていたようです。 私はその晩から翌日まで何だかすっかり放心状態で、見事にやられました。ファンの方もそうでない方も期待を裏切らない名作。心をこめてお薦めいたします。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。今が一番寒い時期ですが、あと3週間もすればなんとなく春めいてくるでしょう。と言うことは、剪定作業も急いで進めなくちゃいけません。

皆さんも風邪などひかないようご自愛ください。信州も寒いですが、東京には東京の寒さ、名古屋や大阪にもその土地の冬がありますから。インフルエンザで和楽ちゃんのクラスは学級閉鎖が終わったところですがうちの子は皆元気です。

それではまた。

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月6日 地獄谷野猿公苑へ

昨日は家族&ウーファーさん2人と一緒に山之内町にある地獄谷野猿公苑に行ってきました!!

今までこの通称”地獄谷”冬にやってきてくれるウーファーさん達が行きたいと言って、地図で案内はしていたのですが、自分たちが行ったのは初めてでした。

2012.2.6.地獄谷温泉1

今回もウーファーのマリアが行きたいといったのが始まりで一緒に連れていってあげることになりました。今までウーファーさんの話も聞いていたし、地獄谷のホームページにはライブカメラが付いていてそこから映像も見れるので、「まあ、わざわざ猿を見になんて行かなくてもいいでしょ。」って思っていたのですが、


やっぱり行ってみると全然違う!!


自分で体験するに越したことはありません。


猿たちが温泉に入っているところまでも結構雪道を歩くんですねーー。歩きながらの雪深さや温泉のにおい。肌に感じる冷たさ、そして子ザルさんたちがウキウキと遊んでる姿や気持ちよさそーーに入っているおさるさんを間近にみたりするのは、やっぱり生でないと味わえないもんですね。


おさるさんは本当に気持ちよさそうに入っていて、こちらも早く温泉に入りたい気分になりました。


2012.2.6.地獄谷温泉2
ほにゃ~~~~~

なんでもこのように猿が温泉に入っている姿が見られるのは世界中探してもここだけのようです。

あちこちでおさるさんが遊んでいて本当に可愛かったです♪(てるちゃん)



こそこそしゃべってます。おっきい声出すとお猿さんにおこられそう。お猿さんと30センチぐらい離れたところからとっています。


【今日の学び】
自分の枠をはずしてみる。新しい出会い。新しい経験。

【魔法の質問】
明日はどんなはじめてのことをしてみますか?



今シーズンラストのりんごです。

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから








塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

2月3日 今年1・2人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

★只今おぐらやま農場では3月から来て下さるウーファーさんを募集しています。
___________________________________________

おぐらやま農場の今年初のウーファーさんはスペインから来たマリアです。21歳なのにいろいろな国を旅してまわって、とっても自立している感じです。ウーフホスト8年目のうちですが、スペインからのウーファーさんは彼女が2人目です。

仕事もてきぱきとこなし、とっても気さくにお話してくれます。食事のときには彼女からスペイン語を教わったりしています。といっても単語やあいさつぐらいですが。。。(なかなか覚えられない私・・・)

2012年2月3日
マリアとさやかちゃん

そして、今年2人目のウーファーさんは、昨年からおなじみのさやかちゃん。

といっても今回はウーファーさんではなく、うちで一緒に暮らしています?!さやかちゃんは安曇野への移住を考えていて、冬のプチ安曇野暮らしを味わう&家の物件を探しています。


さやかちゃんがうちにいる間は、下記のセッションも受け付けていますよ。

__________________________________

リラクゼーションルーム「ひだまりのねこ」で活動しています。


日本ヒプノマネジメント協会
公認ヒプノナビゲーターです。

☆メニュー☆

◆アロマオイルマッサージ 
◆ボディケア(指圧) 
◆リフレクソロジー(足つぼ)

◆ヒプノトラベル
◆透視リーディング
(アロマ・クリスタル使用)
◆遠隔ヒーリング・リーディング
◆パワーストーンブレスレット制作

すべて、空間とオーラ・チャクラを整えながらの施術です♪

http://hidamarinoneko385.blog98.fc2.com/

___________________________________


ひとつひとつ自分に合った石を選んでつくってくれるパワーストーンブレスレットは、私の宝物です♪♪(また写真アップしますね)


今日は動画も載せちゃいます。本当はもう一回取り直そう!といってこれをアップするつもりはなかったのですが、なかなか次がとれないもんで・・・


この日は近所のファミリー達と一緒に友達の家で新築祝い&新年会パーティーでした。薪ストーブのあるとても素敵なおうちでスペイン語レッスン?!を収録するはずでしたが、音声がうまく入りませんでした&ワインをマイクにしてるからみんな酔っぱらってるみたい。。。。


決して酔ってはいません。まじめにやってます。ウーフホスト生活のほんの少しのおすそわけです。^^



この日は3つのスペイン語「ありがとう」「おいしい」「じゃんけんぽん」を教わっています。


【今日の学び】
新しい言葉を覚えるのは楽しいね♪

【魔法の質問】
どこの国のひとに会いたいですか?


今シーズンラストのりんごです。

無農薬にんじん・無農薬にんにく・無農薬玉ねぎ産直発送できます。

人気ナンバー1の人参りんごジュースです

おぐらやま農場の農産物はこちらから









塾なんて必要ない!!家庭での学習方法を変えるだけで成績が上がる勉強の仕方【中学生のための英語&数学編】

酵素ダイエット方法! 3ヶ月で適正体重まで痩せる正当法。

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

★3日間限定価格★格安航空券はもう買わない!驚きの無料航空券入手法

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。