スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ogurayama Friends  2012年8月号

今回ウーフできてくれたましゃくん。すでに将来の夢(目標)がはっきりしていて、それに向かって今はいろいろと勉強したいということで全国のウーフホストさんをまわっています。きっとこれからこうやって様々な人との縁を繋ぎながら夢を実現していくんだろうなって思います。また次回会う時にどんな風になっているのかとても楽しみです。

2012年8月


 みなさん初めまして埼玉県日高市の加藤雅也と申します。


 約2年後に埼玉県で八百屋を営むために農家さん巡りの旅をしており、ここ安曇野市のおぐらやま農場では7月の下旬の10日間お世話になりました。


 ここには色々な国の人が訪れ賑やかで刺激のある日々で貴重な経験ができました。また英語がしゃべれないため意思疎通がうまくいかず、もどかしさを感じ英語がしゃべれるようになりたい!!!と強く思いました。輝美さんにリスニングの勉強方法を教えていただいたのでやってみます。ここ松村家のみなさんの素敵な人柄が、多くの人を絶え間なく引き寄せているのだと感じ、その輪の中に入れて幸せです。


 握力がなくなるまでネギの穴を掘ったり、除草、じゃがいも・人参の収穫、果樹園で新芽を切ったりと数多くの作業を経験できあっという間に時間が過ぎていきました。


 私が滞在していたときはちょうど桃の収穫が始まった時期で美味しい桃を食べれられてたのはとても最高でした。

 私はアトピーがきっかけで毎日食べる食事の大切さに気付かされ、健康は生きていく上で大変重要だと言うこと身をもって知りました。


 この経験を元に体にとって良い物、負担の少ない物をより多くの人達に広げたいという想いから八百屋を始めようと決め、この全国農家さん巡りの旅が終わったら地元埼玉県日高市でリヤカーを使って引き売りを始めます!農家さん巡りの旅の様子はブログにて発信していますのでよろしければご覧下さい。

http://ameblo.jp/katoh-masaya 080-1077-3250 加藤雅也 facebookもやっています。


おぐやらま農場の皆さん!素敵な出会いをありがとうございます。


〜食から笑顔を〜  こだわり八百屋 かけはし  代表 かとうまさや
スポンサーサイト

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

ふーばぁの田舎暮らしだより NO.25

ふーばぁの田舎暮らしたより


ふーばぁの田舎暮らしだよりー25-
                              2012.7.31 石上 扶佐子

 うちの玄関の前は野中の一本道で、道の向こうは牧草畑が一枚、その向こうに、黒沢川沿いの林の木々がそびえている。うちと黒沢川は目と鼻の距離だ。暑い日の川遊びも、子供たちのキャンプも、ウーファーさんたちのハイキングコースも黒沢川だ。

2012年8月ふーばあ (2)



 かつて黒沢川に建設計画があったダムを阻止した方々が、その後も交流を深め黒沢自由塾という会を持っている。それは安曇野骨太人会とも言えるもので、ひとりひとりが安曇野において地道ながら大きな仕事をされていた。その会へ、当おぐらやま農場の暁生、友人の地球宿の望三郎さんや津村農園の孝夫さんも、新参移住組若手3羽ガラスとして参加していた。


 毎年7月に穂高で、名古屋の歯科医のご夫妻が、日野原重明先生を囲む会を開催しておられる。その会場である穂高の研成ホールの入り口に、自分たちが作った農産物を持って、この夏、安曇野若手3羽ガラスが、顔を揃えた。


 100歳になられる日野原先生は、聖書の引用をしながら、人生の奥義を熱く語られ、幾つかの讃美歌の合唱の折も、力いっぱいの指揮をされた。


 その研成ホールでの集いで、今年は黒沢自由塾の柴野さんが、日野原先生のお話の前に、井口喜源治についてのお話をされた。井口は萩原碌山や新宿中村屋の相馬愛蔵と親交を結び、明治末から昭和初期、貧困と闘いつつ穂高において研成義塾という私塾を開いた。700余名の卒業生が薫陶を受けたが、アメリカに移民として渡った教え子の中には、今年の5月に米国市民最高位の大統領自由勲章をもらったゴードン平林の両親もいた。平林の40年に渡る戦いは、その精神の元を研成義塾に追うところが大きい。


 研成義塾は万水川(よろずいがわ)のほとりにあった。文献で知っていただけのその川を、今日は本気で探してみようと思い、地図を辿りながら、安曇平をバイクで走った。


 豊科の北、大糸線と交差する辺りでその川を捕まえ、川沿いの道を北に下った。万水を集めたという名のとおり、川の両側から、湧き水を集めた無数の流れが音高く注ぎ込み、水量は下る程に増して、速く大きな流れになった。


 明るい安曇平の稲田の緑の中を、川はほとりに繁る木々の濃い影を映しつつ流れ、土手の小道は差し掛かる合歓の木の、夢見るような薄紅色の花に覆われていた。ワサビ田の私有地に阻まれて川を見失なったり、入り組んでいる別の川のほとりを走ったりもしたが、夕方近く、ついに川の名が変わる地点に辿り着いた。


 私が立っている万水川のほとりは、両岸の大木が清流を覆い、深緑のトンネルの中のようだった。そのひんやりした空気の向こうに、この川が流れ込む犀川が、夏の明るい西日に照らされた白い河原石の中を、燃えるように流れていた。

  
 帰途も注意深く万水川をたどって進んだ。すると、どうだろう。万水川と黒沢川は繋がった一つの川なのだった。途中、川は扇状地を潜って非常に分かりにくくなってはいたけれど、私はこの目で、確かにそれを見届けた。
繋がっていたのは川だけではないだろう。時代も人も空気も、と思う。この夏の発見だった。


2012年8月ふーばあ

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

畑が教えてくれたこと 2012年8月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター8月号より> 交流会のその後・・・



6月の炭素循環農法交流会後、これからのやりどころ、改善ポイントが明快になってきました。この1カ月半のアクションをレポートします。

@キノコ廃菌床をエノキ栽培農家のものからブナシメジ栽培農家のものに変更。菌床の基材がコーンコブ(とうもろこしの芯を粉砕したもの)からオガコ(木を細かく挽いたもの)に変わりました。炭素率が上がり、腐敗要素をほぼ消すことが出来たと思います。毎日キノコ農家に引き取りに行くことは変わりないのですが、これまで片道10分の道のりが片道15分になり、引き取り量が(約25コンテナ/1日)から(42コンテナ/1日)に増えました。この仕事は、私達の農場の生命線ともいえる部分です。コツコツとやり続けた年月に比例して農産物の品質・量も必ずアップしていきます。長野県内には本当に多くのキノコ農家がありますので、本当にありがたいことです。



@桃の畑に、透水性を上げるための穴掘りをしました。8メートルおきにバックホーで深さ約1メートル。もう成木になっている果樹園なので、溝をきっていくのはさすがに躊躇があり(もし溝を切ってしまうと根っこを切る量が増えてしまい、活動期の真夏にやるのはダメージが大きすぎるだろうとの予測)、穴掘りでの対応としました。 落とし穴にならないように掘り返した中に古い材木や丸太の切れ端を投げ込み、隙間はもみ殻で詰めてあります。今年はこれまで、何日も大雨が続くような状況はほとんどないので、これでどの程度土の中の水分量が変わってきているのか、まだつかみ切れていません。 まだ苗木の桃・りんご畑には思い切った溝切りをしても根が大きく切れていくことは少ないと思いますが、この冬季の仕事になる予定。農作業が土木工事みたいになってきますが、ダイナミックに変化させていくにはこれぐらいの思い切りが必要なのかなと考えております。

@畝を立てて、マルチをかぶせての野菜栽培を色々試みています。まず人参。これまでは平らな場所に播種機でスジまきしていた種まき作業を変更し、マルチャーという、畝立て作業とマルチ張り作業を同時に出来る機械で畑を作っていきます。穴あきマルチを使うので、種まきが手播き作業となり時間がかかりますが、総合的に見てどうか?試行錯誤している段階です。9月に種まき、10月終わりに定植の玉ねぎや、来年春のじゃが芋の作付もこの方式を取り入れてみようと考えております。

@りんご畑や野菜畑も、圃場の低いところや、平面の畑なら周囲に、溝や穴を深さ1メートルほど掘って剪定チップなどの木質を入れることによって、物理的に水はけのよい状態を作り出すことが出来そうなので、少しずつでも実施していく予定です。

@3年間、炭素循環で畑を作ってきたトマト畑。今年は今までで一番というくらい病気が少ない。虫食いも少ない。トマトの葉がとても元気。いよいよトマトの収穫が始まりました。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月28日 トマト!トマト!トマト!真っ赤っか!

真っ赤なトマトを無心にとる

ポタポタとしたたり落ちる汗

ふと上を見上げると青ーーい空に白い入道雲がモクモクと

自然の中にどっぷりと浸かっている感じ

大自然に抱かれているこの感覚

こんな瞬間が大好き

「暑いなーーー」って思わず言っちゃうけど、実は私の体、太陽のエネルギーを真っ向から浴びてすごく元気になってる。

今日も気持ちのいい一日!

2012年8月28日トマト収穫2

【加工トマト縁農企画】

  ~格外のトマトプレゼント付き!!~

おぐらやま農場のトマト収穫がピークを迎えています。今はイギリスからきているウーファーさんファミリーが収穫を手伝ってくれています。

今日(8月25日)から2週間ぐらい手伝いに来てくれる人募集しています。(泊まりはなしなので、ご近所の方どうぞ)2時間くらいからどうぞ!!お礼に格外のトマトを持ち帰ってくださいね♪

加工用なので、煮てトマトソースにして瓶詰めにすると一年間使えますよ!!

ウーファーさんがいるときは、一緒に英会話しながら交流してくださいね♪

【やってる時間】

朝 5時半から7時半
  9時から11時

夕方 3時から5時 です^^

2012年8月28日トマト収穫


今年もトマトジュースしぼりましたよ!!うまい!!トマトジュース近頃大人気ですね!!


>>>>>トマトジュースの注文はこちらからどうぞ<<<<<<


【今日の学び】
太陽のエネルギー、トマトのエネルギーってすごい!!

【魔法の質問】
太陽のエネルギーもらってますか?



桃「川中島白桃」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

「不戦の誓い」のメールから  <  おぐらやま農場だより その181  2012・08・25  >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その181  2012・08・25  (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@おぐらやま農場の夏はまだまだ終わっていませんよ。 農場の今がよくわかる農場ブログはこちらです。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/



< 最新農産物情報  >

*桃「あかつき」は終了しました。なつっこがあと20~30ケースほど発送できますので、要望のある方はお早めにどうぞ。今年の桃は例年に増して、美味しいものができてきたように感じます。天候も順調でしたし炭素循環の風味が出てきているのでは?と思わせるものもあります。ともあれまだ今年1度も口にされていない方はぜひお試しくださいね。


*8月28日頃からは川中島白桃に切り替わります。おぐらやま農場から発送する桃としては、シーズン最後の品種となります。数量はまだ十分に余裕がありますのでどうぞご注文下さい。

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html


*トマトジュースの製造が出来ましたので、順次予約いただいていた分の発送をはじめました。 脂肪燃焼効果が認められた食材と言うことでテレビで紹介された今年初めはどこも製品が無くなってしまう状況でしたが、続けて飲み続けたい方はあらかじめご予約下さい。今年製造分は1年間在庫切れが出ないよう、しっかりと本数を確保したいと思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/TJ-12.html


*洋梨バートレットの収穫時期も近づいてきました。9月上旬収穫、9月15日頃からの発送となります。秋の到来を告げる芳香と鮮やかな色。洋梨スムージーも人気ですが、フレッシュな果物を、是非一度お試しください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/831824/list.html


*夏収穫の野菜たち、「にんにく」・「玉ねぎ」・「人参」等も発送できます。
 http://www.ogurayamashop.com/SHOP/namaninniku-300.html

*じゃが芋のみ売り切れとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。



*おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのいずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  「不戦の誓い」のメールから  >

たんじゅん農法の世話人をされている静岡・掛川のしろさんから時々電子メールが届きます。たんじゅん農法のその時々のトピックや自然から学んだことなど、発信することで何か答えが見えてくると行った雰囲気の文体には、私自身の問題を解決するヒントがそこにあるような気がして毎回とても楽しみにしています。


今回はたんじゅん農法と「戦争」についてのメッセージが届きました。終戦記念日や、外交では韓国や中国と領土問題でいざこざがあったり、おぐらやま農場の桃畑ではサルとの関わりや、害虫や病気との付き合いや、いろんな意味で一度立ち止まって、わが身を振り返りたくなるお話でしたので、皆さんにも是非紹介させていただきたく、転載致します。 少々長文になりますが、 なかなかこのような観方に立って物事をみている人は、世の中には少ないと思うのです。 貴重なお話だと私は感じております。


-------------------------


「不戦の誓い」


8月16日の朝、ある方から電話をもらった。
『今朝、新聞を見ると、「4歳の子が下痢で亡くなった。その子が食べた白菜から、0(オー)157菌が検出された。白菜の消毒が足らないことが原因。保健所は、野菜を次亜塩素酸ソーダで殺菌して、食べるように、指導している」とある。そのことを、どう考えたらいいだろうか』と。


前日には、終戦記念式典で、首相は、「不戦の誓い」を新たにすると、言っている。 日本では、8月になると、それが唱えられる。 日本人の多くは、少なくとも、それを理想にしている方も多い。 しかし、政府だけでなく、ほとんどの国民が、「不戦の誓い」を農や食にはしていない。


じつは、O157菌の消毒のために、農産物を殺菌することは、一つの戦争ではないかと考える。 戦争、それは、人間同士が殺し合うこと。 しかし、人間は、毎日、植物や動物の命をいただいて、生きている。 それは戦争とは言わない。


なぜ?
動植物の命をいただいて、その命を活かして、世の中のために、働いているからではなかろうか。 命はみんなのもの、誰のものでもない。


自然の仕組みは、地球上のすべてが、命を廻しながら、みんなが持ち味を発揮して、生きるように、なってある。人間が、その自然の仕組みに沿って、自然基準でやっていれば、命は活かされる。


二つの基準がある。人間を先生にする基準と自然を先生にする基準。
自然基準でみると、野菜が腐敗しているから、O157菌が寄ってきたのであり、野菜が腐敗した原因は、土にある。 元々、育った土が腐敗環境だったから、野菜が腐敗しているにすぎない。


いま、虫が寄ってくる、病気が出る、そういう野菜畑は、多い。
それは、土が腐敗しているからだとは、ほとんど知られていない。
化学肥料を使っても、有機堆肥を使っても、腐敗型になれば、そうなることを、自然が教えてくれる。


土が腐敗であれば(たとえ、その野菜たちを無農薬で育てても、育てなくても)収穫した野菜は、冷蔵庫に入れても、腐敗が進んでいく。 それは避けられない。だから、鮮度が大事になる。殺菌剤が必要になる。


ところが、土が腐敗でなく、発酵している畑で、野菜を育てている農家もある。それは、昔からある農法で、山の森の仕組みを効率的にしたもの。
ただ、単なる自然農法とは異なる。自然のマネをしては、収量は上がらない。


それは<炭素循環農法>や<たんじゅん農法>(ホームページあり)として、徐々に、この数年、日本とブラジルで、実践されて来ている。
土が腐る肥料は入れないで、炭素/チッソ比の大きい、チップや枯れ草などを、土と和えている。


その野菜は味も良く、収量も上がり、虫も病気にもやられない、発酵型の野菜になる。収穫した野菜は、冷蔵庫に入れなくても腐らない。むしろ、一週間後、熟成しておいしくなる。


発酵は、命を組み立てていく、自然の仕組み。
腐敗は、命を放出していく、自然の過程。
自然の仕組みには、その二つしかない。


畑を、腐敗型にするか、発酵型にするかは、人間がやること。
畑だけでなく、稲も、家畜も、人間も、自然から観れば、一つの法則にしたがっている。
人間が、腐敗型にするから、その環境に病原菌が寄ってくる。
それで、人間が死ぬのだったら、それは、間接的な「戦争」といえよう。


誰しも、戦争は嫌だ。
でも、不戦の誓いをしても、戦争はなくならない。
武器や農薬が、戦争をするのではない。
「人間基準」である限り、なくならない。


農や食に関わるものが、腐敗と発酵という命の仕組み、「自然基準」を知り、発酵型で、土づくり、生き物育て、食べものつくりの実践・応援。
そんなチャンスに、オー157事件がなれば、同じことは起きなくなる。


「腐敗型社会」では、いくら不戦や無農薬を掲げても、戦わないと生活できない。みんなが活かし合う「発酵型社会」では、武器も農薬もいらない。
発酵の元は、命のエネルギー。タダで、無限に循環している。
日本は、もともと、発酵文化、和の文化、自然基準の文化である。


「不戦から発酵へ」。人間基準から自然基準へ。
昨年の3.11は、復興のときでなく、自然基準への反転の契機。
農や食で、日々、実践練習がはじまっている。
自然基準に立つ社会。それが可能かどうか、<人>の叡智がいま試されている。


-----------------------------------------


昨年千葉で開催されたエンドファイトフェスティバルの 「エンドファイト」(Endophyte)とは、「endo=within」と「phyte=plant」をつなげた「植物の中」という意味を持つ合成語で、植物の体内に共生する多数の微生物の総称で、植物自身が持つ免疫機能を活性化する有用な細菌を含んでおり、これらを植物プロバイオティクス、植物内生菌という意味で用います。


が、ほぼ同じ発音で 「endfight」(戦いの終わり)ともいえるあたりに、偶然では片付かない意味を感じてしまうのは私だけでしょうか。 不戦を掲げる事が目的ではなく、不戦を実践できる農業や世の中をどうしたら実現できるのだろうか・・と、農業をやっている私達が実は底辺に大きなテーマを見据えて行かざるを得ないのかもしれません。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今年は夏の暑さが納まりません。未だに最高気温が33度ぐらいまで上がります。 おかげさまで霜の影響で定植が遅れた加工トマトの出来栄えもにもちょうどよかったと言ったところでしょうか。 いつもならお盆後には気温が下がってきて、トマトが真っ赤になりにくくなることを見越して、お盆頃までには収穫のピークが来るタイミングで植え付ける農家が大半ですので、どうなるかと心配していたのも杞憂に終わりそうです。今年製造のトマトジュースも本当に美味しい! 初めに一口飲んだ時に、これまでで一番美味しいんじゃないだろうかと思わず口から出ました。爽やかなトマトジュースです。


残暑厳しいのは全国のどこででも同じかと思いますが、どうぞお体を大切に。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。 感謝。 アキオ


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月21日 今日は何の日?

昨日、桃の出荷を終え家に帰ると・・・・


3歳のとわが「お母ちゃん、今日は抱っこの日だよ~~~!!」とぴょーんと抱っこしてきた。


「ん?抱っこの日?」


そういえば一ヶ月前にもそんなこと言われたような・・・・


「だって、カレンダーにそう書いてあるもん」


2012年8月21日カレンダー


これ↑トイレに貼ってある「子育てハッピーカレンダー」


この下に書いてある絵を見て、とわは「抱っこの日」って言ってたんです。


ギューっと抱っこして、大満足のとわ。


こうやって、自分で「今日は何の日」って決めるのいいな~^^って思いました。


普段のカレンダー通りじゃない、自分だけの「今日は何の日」


「今日は映画に行く日」とか
「今日は温泉に行く日」とか
「今日は家族団らんの日」とか
「今日は一日笑顔でいる日」とか
「昔の友達に電話する日」とか

・・・・・

楽しみな日が決まってるといいですね♪♪(てるちゃん)


【今日の学び】
あったかいなあ。。

【魔法の質問】
どんなことで楽しみますか?


桃「なつっこ」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月21日 今年38.39.40人めのウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月のウーファーさんはほぼいっぱいです。9月からのウーファーさんを募集しています。
___________________________________________


続いてウーファーさん紹介です。

台湾からきてくれたこの3人組。

2012年7月香港3人組
左からゆうちゃん、シャーちゃん、サイくん

ゆうちゃんとシャーちゃんは、日本のアニメが大好き!!

かなり、よく知ってます。

休憩のときにも日本語で私の全然知らない漫画読んでました。。。

ウーファーさんを受け入れていて最近思うんです。

日本に来た理由を聞いていると、日本の漫画が好きでその漫画の背景をみたかったり、日本のアイドル、キムタクやV6が好き!っていっていたり、日本のドラマが好きだったり。

そんな日本好きっていうひとが多く、これも素敵な文化だよなあーーって。


あんまりにもそういうウーファーさんが多いので、わたしも最近はアニメ見てます。


「NARUTO」60巻大人買い!!

一日一巻ぐらいよんで今11巻まで。

久しぶりの漫画です♪♪


おかげで、2人と「NARUTO」連想ゲームなんてしちゃいました。


サイくんは、台湾に帰ったあと「あたなのところの毎日の農産物がとてもとても美味しかったので、ぜひ輸入して買いたい」ってメールくれて、嬉しかったなあ。


こうやって日本の文化、物を他の国の人にも共有してもらえるってなんだかいいな♪♪


素敵な台湾の3人でした。


【今日の学び】
相手の得意なこと、どんどんひき出していきたいね。

【魔法の質問】
今、目の前にいる人の得意なことはなんですか?

桃「なつっこ」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月20日 今年35.36.37人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月のウーファーさんはほぼいっぱいです。9月からのウーファーさんを募集しています。
___________________________________________

今年35人目のウーファーさんは香港から来てくれたヒスカです。

2012年7月ヒスカ

1週間と短い滞在でしたが、じゃがいも収穫にトマトの手入れ、草引きとがんばってくれました!!

ありがとう!!

いっつもはにかみながら優しい笑顔でいたのがとても印象的です。また香港で会おうね!!


そして、36人目のウーファーさんは、台湾からきてくれたイーちゃん。

2012年7月イーちゃん

イーちゃん最高です!!

イーちゃんのつくってくれるケーキも最高です!!


なんといっても4カ国後を操るいーちゃん、あるときは日本語、あるときは英語、そしてまたあるときは中国語。


そして、披露してもらう機会はなかったけど、フランス語。


出会う人によって言葉変えてかっこいい。


それにちょっとした合間にチャッチャっとデザートのケーキや、おかずをつくってしまったり、


なにより一番すごいのは他のひとに対するあたたかさかなあ。いつも気遣いを感じるんだよね♪♪


ありがとう。イーちゃん。また来年?!台湾で会おうね!!


2012年ましゃくん


そして37人目のウーファーさんはましゃくん!!将来八百屋を目指しています!!詳しくは今月号のOgurayama Friendsで。

八百屋を目指し日本中のウーフホストをまわり、

休憩中にはギターをかきならし、歌を歌い、

自分のアトピーを自然療法で直して、そのことをこれから伝えていきたいと意気込んでいる青年ましゃくん。

自分の道が見えている若者って心強さを感じます。

「ましゃくんのブログ」おぐらやま農場の体験記も載せてくれてあります。

http://ameblo.jp/katoh-masaya 


若い頃のたくさんの体験は「経験値」として体に残るね♪


ありがとう。


【今日の学び】
クタクタになった体でお布団にバタン。最高の幸せ♪♪

【魔法の質問】
体、動かしてますか?


桃「川中島白桃」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから







テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

中武ひでみつさんの大ニュース2つ  < おぐらやま農場だより その180 2012・08・16 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その180  2012・08・16  (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@桃の収穫最盛期を迎えたおぐらやま農場の様子はこちらです
  ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/



< 最新農産物情報  >

*桃「あかつき」は8月20日頃まで発送可能です。今年の桃は例年に増して、美味しいものができてきたように感じます。天候も順調でしたし炭素循環の風味が出てきているのでは?と思わせるものもあります。ともあれまだ今年1度も口にされていない方はぜひお試しください。

*お盆過ぎ~8月25日頃までの、桃「なつっこ」は予定数がほぼ予約で埋まりましたので、桃あかつきの注文を頂ければスムーズに発送ができます。桃・白鳳も終了いたしました。

*9月上旬の「川中島白桃」はまだ十分に余裕がありますのでご注文いただけます。

http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

*トマトジュース・トマトケチャップの今年度製造・発送開始は8月17日頃の予定ですが、予約の受付をしています。脂肪燃焼効果が認められた食材と言うことでテレビで紹介された今年初めはどこも製品が無くなってしまう状況でしたが、続けて飲み続けたい方はあらかじめご予約下さい。今年製造分は1年間在庫切れが出ないよう、しっかりと本数を確保したいと思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/TJ-12.html

*夏収穫の野菜たち、「にんにく」・「玉ねぎ」・「人参」・「じゃが芋」等も発送できます。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/namaninniku-300.html

*おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのい
ずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  中武ひでみつさんの大ニュース2つ  >

今回はわれらがおぐらやま農場のスタッフである中武ひでみつさんの大ニュースを2つ紹介いたします。

一つ目は彼の奥さま、ヒロコさんが一昨日の8月14日に無事に男児を出産したとのことです。母子とも元気だとのことで、本当におめでとうございます。名前は明悠(みゆう)君とのこと。素敵な名前ですね。これでひでさんも私と同じ、「父親」の立場となったわけで、お互い頑張っていきましょう!

2つ目は、中武ひでみつさんの絵本がいよいよ出版されます。大手出版社の講談社から、8月30日発売の予定です。タイトルは「りんご畑の12ヶ月」。りんご農家の1年間のドラマがお話になっています。文章を松本猛さん(いわさきちひろ美術館の創設者。おぐらやま農場の桃やりんごのお客様でもあります)が書き、絵をひでさんが描いた絵本です。講談社のウェブサイトでも、新刊のお知らせが出始めています。8月の新刊の最後に出ています。(表紙絵だけご覧になれます)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/ehon/release.html


アマゾンにも予約注文できるフォームが作られ、手続き可能ですので、もし興味のある方はぜひ手にとって見てくださいね。絵本が作られた背景や中武ひでみつさん・松本猛さんの紹介もしっかりされています。実は私、製作段階の最終チェックのために作った仮の本を見せていただいたのですが、それはそれは素晴らしい出来映えで、僕たちが日頃感じているりんご畑の魅力がいっぱいに詰まっている絵本となっていました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


前回のお便りで、サルの被害が出てしまった桃畑に、我が家の愛犬リオと地球宿の増田さんのところのブチの2頭をつないで見張り番にしたと書きましたが、あれから2週間、見事に彼らは役目を果たしております。この桃収穫最盛期をどうにか乗り切れたのも、彼らのいてくれた安心感のおかげ。感謝です。

しかし山の猿が里に降りてきてしまうということについての根本的なことは何も解決していないので、ここで農業を営んで行く限り、これからも対応を迫られることは数多く出てくると思いますが、いい課題をいただいたということでしょう。豊作となった桃の発送もいよいよ後半戦。たくさんの人の手がかけられて、最後は凛々しい2頭の犬に見守られた桃の味をどうぞ味わってみてくださいね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。次回の配信もどうぞお楽しみに。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月13日 【桃、今週は即日発送できます】

おはようございます。

桃「あかつき」の収穫・出荷がピークを迎えています。

2012年8月13日桃
桃、桃、桃!!(笑)


8月2日のサル事件?!からリオとブチが暑い中の番をがんばってくれ、今のところ次の被害はありません!!



すごい!!リオ!!ブチ!!



本当にすごいよ!!



おかげさまで桃も今年一番の美味しさを迎えています。


桃「あかつき」今が旬!!


桃ってね、一回収穫してまわると一本の木のももの数が減りますよね。そしたらまだ木に残っている桃に養分が集中するのか、その木に残っている桃がまたプクッと大きくなるんです。


桃の木の生命力を感じます。


今、出荷できる桃たくさんあります。今週中なら即日か翌日発送できそうです。注文の時にその旨を書いていただければ、すぐに発送します。


お盆中の集まりにお使いくださいね♪(てるちゃん)


【今日の学び】
こんな時代。一切の情報源を切って一人になる静寂な時間。たまにはそんな時間も持とうね。連休中。

【魔法の質問】
心は何を感じていますか?


桃「あかつき」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから




テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月10日 サルが畑にやってきた!!

それは、8月2日の朝の出来事。
桃畑で収穫をしている暁生さんから電話がかかってきた。


「てるちゃん、桃がさるにやられてる」


「え~~~~何個ぐらい?」


「200個ぐらい」


一瞬頭の中がボーッと真っ白になった。


まさにうちで一番多く出荷している品種「あかつき」の収穫が今日から始まろうという時だったから。

2012年8月10日3
桃がわんさか!!

もうすでにお客さんからの注文もいっぱいきているし、桃がさるに食べられて全滅なんていう事態になったらそれこそ大変!!


一年かけて丁寧に手を入れて、手を入れて、手を入れてきた桃が最後にサルの口に入るなんて!!!


そして、サルの被害を止めることもそんなに簡単じゃないだろうって思っていたから。


カラスや動物などとのかけひきはとても難しい。


うちで、前にお米をアイガモ農法でやっていたときも、ことごとくきつねやトンビなどにやられ、鶏も毎晩のようにキツネにねらわれた。


朝5時半くらいだったけど、そこからインタネットに向かい「サルの対策について」調べていった。


読めば読むほどやっぱりサルの対策もそう簡単なことじゃないらしい。


本も購入した。


山の畑をサルから守る―おもしろ生態とかしこい防ぎ方山の畑をサルから守る―おもしろ生態とかしこい防ぎ方
(2002/01)
井上 雅央

商品詳細を見る



とにかくやれることをやらなくっちゃ。


とりあえず、いろいろと検討した結果まずは、うちの愛犬リオと地球宿の望さんのところにいるブチ(リオの息子)に畑の番をしてもらうことにした。

2012年8月10日
お母さんのリオ

2012年8月10日 (2)
息子のブチ

50mのロープをはり、そこを犬が走り回れるように準備。


一週間たったいまのところそれ以降はサルの被害はでていない。


少しホッ。


すごい!!!リオ!!ブチ!!!


神様のように見える2匹であった。


よし!えさをはずもう!!


【今日の学び】
なんとなくいい気分で一日を過ごす。そのことが大事。上気元。

【魔法の質問】
今自分を満たせることはなんですか?


桃「あかつき」食べごろですよ~~。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月7日 今年32・33・34人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆7月、8月のウーファーさんはほぼいっぱいです。9月20日からのウーファーさんを募集しています。
___________________________________________

おはようございます!!今はウーファーさんも一緒に朝5時から作業の「夏時間」です。夏の作業は炎天下のなかになるので、時間の使い方も工夫が必要です。

朝夕の涼しいうちに、作業をすすめ、日中は寝て体力を回復!!

みなさまも熱中症などにお気を付けください。

年間コースのみなさまの桃も今日、明日で発送予定です。お楽しみに!

今年は桃を収穫できること、「当たり前じゃないんだな~~」「収穫できて嬉しい」とさらに思えることがありました。

その報告は明日またしますね♪



さて、さて今年32・33・34人目のウーファーさんは台湾からきてくれた3人仲良し組。


もう、この3人がいると明るくて、明るくて。食卓もいつも笑いに満ちていました。


2012年8月7日
左からひよこちゃん、スピンちゃん、ゆるちゃん♪


本当に陽気な3人組。作業もとっても一生懸命やってくれました。嬉しかったのが、3人が最後出発するまえにくれたメッセージカード。


それも普通のメッセージカードじゃないんです。家族みんな、ほかのウーファーさんみんなに3人がひとりひとりに書いてくれたんです。


2012年8月7日2
将来イラストレーター希望のひよこちゃんはこんなかわいい絵を描いてメッセージもくれました。


ちなみに私へのイラストはひつじちゃん。子羊ちゃんと一緒にかわいいな♪


3人がいたときのウーファーさん同士の雰囲気とってもよかったですよ。


ウーファーをするとき、人とのコミュニケーションをするときにもそうかと思うのですが、この時来ていたウーファーさんはここの暮らしのなかで自分の得意分野をみんなに提供することが多かった気がします。


料理の得意な人は自分の手料理でみんなに喜ばれ、
通訳出来る人は通訳で喜ばれ、
陽気な人はその陽気さで場の雰囲気を盛り上げ、

絵の得意な人はその絵をみんなへ。


そうやって、自分のできることを人に提供したとき、分かち合っって喜ばれたときに、楽しさが広がっていく気がします。


ウーフの制度自体ももともとそんな感じ。


自分たちの持っているものお互いに提供していく関係。



そんな暮らしもいいもんですね。


【今日の気づき】
自分のできることって意外にたくさんある。

【魔法の質問】
どんなことを他の人に提供してみたいですか?


桃「あかつき」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから




テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月2日 じゃがいも収穫しました

暑い日が続きますが、みなさまお元気でしょうか?

桃の方も赤宝の収穫、出荷がほぼ終わり、2番手の桃「あかつき」「白鳳」がピンク色になってきました。


7月26日にはじゃがいもも収穫しました。今年は、5月に「霜」で目をやられたせいか収量は少なめです。


それでもできたものはホックホク。


うちでは掘りたてのじゃがいもは、軽く洗って蒸して、そのままに塩かバターをつけて食べます。


このシンプルさが美味しいーーーーー♪♪


2012年8月じゃがいも3.
掘りたて!!

みんなでいっせいに掘る前に、毎朝3歳のとわと一緒に少しずつ家族で食べる分だけ掘っていたのですが、とわもじゃがいも掘りは楽しそう♪♪


グッと茎を引っ張ると2,3個じゃがいもがついてきて、そしてそのひっぱりあげた周辺をもうすこし手で掘ってみると、


でてくる、でてくる。


じゃがいもさん。


2012年8月じゃがいも1.


まるで宝さがしのようなじゃがいも収穫です。結構「次はどれくらいあるんだろう。ワクワク♪♪」って止まらないんですよねーー。ついつい何十個とほってしまいます。



まとめの収穫、ウーファーさんわっさ、わっさとやってくれました。


2012年8月じゃがいも2.


今年も無事収穫できたことに感謝です。(テルミ)


おぐらやま農場の無農薬で栽培した野菜たち注文受付中ですよ。



【今日の学び】
どんなに悪いと思うことの中にも、大切なメッセージがある。

【魔法の質問】
そのことが問いかける大切なメッセージはなんですか?


桃「あかつき」の注文受け付け中です。

無農薬で栽培した野菜たちです。

この夏新発売の洋梨スムージーです。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。