スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2013年8月

畑がおしえてくれたこと2

< 太陽熱処理 >

人参の草引きにかかる時間の問題を解決するにはどうすれば良いかと、いくつかの文献・ネット検索で出てきたのが「太陽熱処理」と言われる方法でした。作付前の畑に一定期間(季節によって違ってくるが夏場で2週間程度)、透明マルチを圃場に張り、太陽熱による温度で土壌表面に発芽してくる小さな草の芽を退治してしまうというとてもシンプルな方法です。


透明マルチを透過した日光がマルチ内側の土壌表面温度を60度以上にします。発芽しかけた新芽はすぐに生育を阻害されます。以前から農業雑誌などで読んだことのある記事だったのですが、いざ自分の圃場ですぐにそのことを問題解決の手法として使うことができていなかったのでした。透明ポリマルチは200メートルで2500円程度。マルチは1回だけしか使えないということもありません。再利用できますからコストは本当に僅かです。


早速やってみることにしました。炭素資材を畑に置き、トラクタで浅く耕耘した後、潅水チューブで水をかけます。その後2人組でマルチを伸ばしながら両サイドに土をかぶせていく鍬仕事は50メートルを張り終わるまでに僅か10~15分ほどしかかかりませんでした。 文献に出ていたこの技術のポイントは「雨のあと、もしくはしっかり水まきをして圃場水分を上げてからマルチ張りをすること」とあります。まず発芽させること。そのためにはたっぷりの水分が欠かせないのです。そしてあとは2週間そのままにしておき、そっとマルチを剥がして、なるべく土が動かないように種まきです。



播種して1週間が経ちましたが、本当に全くと言っていいほど草が生えてきません。そして人参の芽がポツポツと出てきました。同じ日にロータリをかけて、太陽熱処理せずにそのままにしてあったところには無数の雑草の芽が出てきています。違いは歴然としていました。


本来の「太陽熱処理」という技術の目的は「除草」だけに限定されるものではありません。トマトやピーマンなどの園芸作物ではモザイク病・青枯れ病等の病害を抑えるために、臭化メチルやクロルピクリンなどの薬剤で土壌消毒をすることが従来行われてきました。(臭化メチルは現在製造・使用が禁止) しかしこれらの薬剤を使用することで土壌中の微生物類が激減し、ますます病気が多発しやすい環境となり、毎回作付の度に土壌消毒を繰り返さなければならない状況となってきたことはよく知られている事実です。この土壌消毒を薬剤でなく太陽熱と畑への湛水による湿熱で行う方法が検討されて実用化されてきています。


またネコブセンチュウという土壌中のセンチュウが大繁殖して作物の根に取り付き、生育を阻害することがあります。これも薬剤による土壌燻蒸が行われていましたが、やはり他の土壌微生物に悪影響が及んでしまうため、太陽熱処理でネコブセンチュウ対策とする方法も実用化されています。もっとも炭素循環でやってきている私たちの圃場ではそのような病虫害が最初からないので、除草目的となっています。


地表面の温度が60度以上になっても、それは地表近くだけに限定されますから、土壌中の菌類・細菌類が皆殺しになるわけではありません。 炭素資材がふんだんに使われている土壌ではむしろ加熱されたことでその後の糸状菌の取り付きが良好となるでしょう。炭素循環での作物栽培との相性も良いのではないかと推測されます。
スポンサーサイト

8月28日 桃の手作り酵素完成しました!!

桃で手作り酵素完成しました!!写真は1日たったところ。

2013桃の酵素作り
もう泡がブクブク。完成?

酵素って最近はやっているけど、買うとすごく高いもんね。

いいものだと1リットルで1万円ぐらいしちゃう。

うちの場合は今は桃がたくさんあるので、桃を使うけど、なんでもいいんだよね。

________________________

この酵素とグリーンスムージーをやっているひとがブログに書いてあったんだけど、効能がすごい!!


☆効果・体の変化

☆彡体重が減った!

なかなか落ちない「あと1キロ」が スッ と落ちました。


☆彡排泄・排水がすごい!

もともとおしっこの出が悪く、むくみ体質だったのですが、

とにかくおしっこが近くなり、むくみの象徴である靴下のあとが前より薄くなりました。

毎朝うんちくんも定期的にでてくれてます。

酵素ジュースを飲み始めて1~2週間したころ、黒いうんちが出ました!!

宿便ってやつですかね。


☆彡代謝があがった!

これは、食べ過ぎた!と思っても1日経てば元に戻るし、それ以上太らなくなったから。

特にごはんも調整していないのに。夜もしっかり炭水化物も食べてるのに。


☆彡薬がいらなくなった!

アレルギー性鼻炎(花粉・ハウスダスト)、喘息、、、ととにかく薬ヅケだった私。

ところが酵素ジュース飲みだしてから、薬をまったく必要としなくなりました。

ぜんぜんアレルギー症状がでない。

この夏の時期は冷房の寒さと、外の暑さの気温差ですぐにクシャミしっぱなしだったのに、

今年の夏は全くといっていいほどありませんでした。 幸せ!!!


他にも「生理痛がなくなった!」「肌がきれいになった!」など経験されている方がいるようです。


☆彡好転反応?

飲みだしてから2週間後ぐらいにじんましんがでるようになりました。

朝起きたら。。。お風呂あがったら。。。すぐ消えましたけどね。

あと、人によってはだるさがあったり、眠気がでたり、

くしゃみ、鼻水がでたり、いろんな症状があるみたいです。



もう当分手作り酵素ジュース生活、やめられません!!!

手作り酵素×グリーンスムージーのタッグ。まさに最強なり!

これからは秋の果物を使って作るのも楽しみですドキドキ

みなさま、ぜひお試しあれ~

http://ameblo.jp/snowpink24/entry-11348534825.html

__________________

手作り酵素って調べてたら、この方のブログにいきあって、ますます酵素づくりが楽しみになりました。

人間の体には酵素が不可欠。だから積極的に体に入れてみようと思います。

農家で果物や野菜つくっていると必ず、格外もでるのです。ジュースにしたりして活用できるんだけど、できればもっとみなさまに気軽に使ってもらいたい気持ちもあります。

そんな連絡がすぐにとれるシステムがほしいな~~なんて思ったりしてます。^^

今は川中島白桃のキズ桃がたくさんあります。1キロ600円でお分けしています。よかったらメールくださいね。

【今日の学び】
手作りで作れるものを愛情をかけながらつくるのって楽しい

【魔法の質問】
何を手作りしたいですか?

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


8月27日 プチ断食(ファスティング)に挑戦

朝晩は本当に秋めいて来ましたね♪ 今日は一日プチ断食(ファスティング)中です(*^^*)

2013年8月ファスティング

ファスティングとは?

ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができます。また、その休息期間が長いほど、体はそれまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができるようになるのです。


と言っても僧侶になるわけではないので(笑)、水と人参りんごジュースとグリーンスムージーはオッケーの固形物をとらない断食です。

夏の終わりの体調調整。

この夏がんばってくれた内臓にありがとうの気持ちを込めて有給休暇のプレゼント。

今日は体にもありがとうの日です。(*^^*)

結構おなかはすくけれど、このすき具合が心地いいです。

血糖値が下がった~~~、と思うときにはハーブティーと(おすすめはフェンネルとリコリス)グリーンスムージーを飲んで乗り切っています。

今回は2日間のファスティングです♪♪

【今日の学び】
体に意識を向けることは、自分を大切にすること

【魔法の質問】
自分の体と対話していますか?

2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

8月22日 ビッグダディー

夏休みの自由研究で孵化させた卵から

結局ひよこは、13羽産まれました!!友達と子どもも来てみんなで出産ラッシュの立会いしてました。

いやーいいね!

ひよこ7


包丁でひよこたちにあげる草をみじん切りにしながらふうわが一言。


「これで僕もビックダディーだ。」だって。


この夏よくやったよ。毎日見守って、卵を転卵したり、湿度を気にしたり。


うちの子たち、これで犬の出産、ヤギの出産、牛の出産、人間の出産、ひよこの出産と立ち会ってます。(*^^*)


命の誕生を目の前にして、子供たちはいろいろなことを感じとっているのだと思います。


何を感じたかはその子それぞれだろうけど、

ひよこが一生懸命カラを破ってくる姿、命が誕生するということ。


いろいろなことを感じとってくれたと思います。


またこの秋、たまごを孵すのにやる気まんまんの風和です。

ニワトリいっぱい増えるね~~。

あんまり寒くなると、温度管理が大変になるんだよね。


学校で日記に書いたのですが、先生からのコメント

「ほんとうに有精卵だったんだね~~~」

はい。本当です。命あるたまごです。

ひよこ6

ひよこ4

ひよこ2

3人とも嬉しそうだね♪♪

【今日の学び】
命の誕生ってすごいね!!

【魔法の質問】
命の誕生に何を感じますか?


2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

8月21日 夏休み自由研究大成功です!!


今年の夏の息子の自由研究「卵をヒヨコに孵す」は大成功しました!!

孵卵器にいれた卵を一日に3回転卵すること、そして常に37度ぐらいに保ち水分を70%ぐらいに保つこと。

それをしていたら、

ひよこちゃん誕生です!!まずは一羽目が無事に孵りました!!

ひよこ1


あとのたまごもだんだんとヒビが入ってくちばしが見えてきて、たまごの中でピヨピヨいってます。

感動です!!

たまごから液体のたまごがでるんじゃなくて、ひよこちゃんが出てくるなんて。

子供たちも大興奮でした。

ひよこの誕生は他の今まで見てきたものと違って、カラを割ってでてくるのがおもしろいです。

自分の力でカラを割って生まれてこないと、弱いヒヨコになるらしいので、ずっと見守っていました。

パカッと割れてでてくる瞬間はなんとも言えませんね~~。

いい夏の自由研究でした。

またここからヒヨコちゃん育てがはじまります。

がんばれ!風和!!

ひよこ3

8月17日 今年の夏のできごと

今年の夏はいろ~~んなことがありました。


たくさんの経験をした夏でした。


7月には、私の父親の体の調子が悪く、何回も何回も病院まで行きました。このブログも何度となく病院から書かせていただきました。


人の手術を待ったり、病院の先生が説明してくれるのをゆっくりと聞いたのも初めてでした。


病院に行くといつもと違う日常がそこにはあります。


点滴をつけながら、ベッドにずっといる生活。


思い通りに体が動かない感覚。


何度も何度もやっぱり健康でいることはとっても尊い、そして人生の中でも優先順位1番にもってくることだって改めて感じました。


さて、どうやったら一生健康で過ごせるか?


いちお自分の中ではこれだというものがあるのですが、何回も何回も見直し、そしてまたそこに意識を向けていくことが大事かなあ~と。


今日は友達が紹介してくれた動画をシェアしますね!


自分がどんな風に年を重ねていきたいかの参考にもなると思うので、よかったら見てください。


最後の10年間をどんな風に過ごしたいのか?イメージできますね~~♪♪





【今日の学び】
今を生きる。そして未来も生きる。

【魔法の質問】
どんな風に未来を生きたいですか?

2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。



テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月16日 今年38・39人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月はいっぱいになりましたので、9月に来てくださるウーファーさんを募集しています。

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅でこっそり英会話学びたい人向けです。
___________________________________________

今年38・39人目のウーファーさんは大阪からきた育ちゃんとスコットランドからきたルイーズです。


育ちゃんとルイーズは山が大好き。ルイーズも育ちゃんに教わりながら休日には焼岳に登山にいきました。

育子ちゃんとケミー
育ちゃんとケミー

二人ともアスリートみたいですごいです!!


ルイーズは農作業のあとも近くの丘山まで走りにいくことも。

2013年ルイーズ
ルイーズ

ここ信州は山も多いので登山好きにはいいですよ~~。


わたしもほんともっと山登りしたいです!!


これからのシーズンますます楽しみですね。


【今日の学び】
山登りができるのも健康な体があってこそ。

【魔法の質問】
体を大切にするにはどんなことができますか?

2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月15日 今年36・37人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月はいっぱいになりましたので、9月に来てくださるウーファーさんを募集しています。

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。
携帯メールで受けれるので、1日1回メールが届いて学べるのでとても役立ちました。

___________________________________________


今年36人目のウーファーさんはアメリカからきてくれたアンドリューです。

2013年アンドリュー
伝説のアンドリュー


毎日がんばってくれています。


自分の人生の中でなにかを変えようとしているのを感じるアンドリュー。


毎日私が食事を作っていると、「輝美さん、お手伝いある?」って聞いてくれて、食器を洗ってくれたり、休憩時間も仕事を手伝ってくれたり、とにかく一生懸命やってくれています。


若い子がこうやってやってきて、うちで農業を手伝いながら、同じ釜の飯を食べながら暮らしていく。


いったいどんなことが提供できているのかな。



まだまだあと1か月半ほどありますので、楽しみにしよう!!


そして、もう一人はフランスからきたケミー。

2013年ケミー
ワンピース大好きケミー


日本のアニメ大好きです。


ワンピース大好き!サンジ大好き女の子です。


わたしね、昨年ワンピース全巻読破したんですよ~~~。


読んでいてよかったと思うのはこんな時。


同じ話で盛り上がれます。


日本のアニメって外国の人にすごく人気です。


「ワンピース」「ジブリ」「ナルト」「ドラゴンボール」などは多くの人が知っています。


好きなもので話が盛り上がると嬉しいです^^


ちなみに私が「ワンピース」で好きなキャラクターはロビンです♪♪


あっ、アニメ話題になってしまいましたが、ケミーは今回大学の実習で日本の農家に学びにきました。


フランスからきて日本で農業を学ぶってどんなことが学べるかな?


【今日の学び】
眠くなった時には無理しないで寝よう!!

【魔法の質問】
眠ってますか?

2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。





8月14日 今年35人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月はいっぱいになりましたので、9月に来てくださるウーファーさんを募集しています。

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。
携帯メールで受けれるので、1日1回メールが届いて学べるのでとても役立ちました。

___________________________________________

今年35人目のウーファーさんは福島からきたみおちゃんです。おぐらやまに滞在してくれたのは6月でしたがこの夏はどあい冒険クラブでスタッフをしています。

2013年みおちゃん
みおちゃん

いつもニコニコしながら淡々としてくれるお仕事ぶりはいぶし銀です。

かゆいところに手が届くとはまさにみおちゃんのことですね~~。

どあいでも大活躍だったそうです。

福島といえば、この間この地域のお祭りで、「ジャグバンド」と「フラダンス」で「福幸」という歌を歌って躍らせていただきました。

今まで何度となく、ジャグバンドでは大きなステージにも立ちましたが、今回は知っているひとも多い中、地元での演奏に踊り。

少し緊張もしましたが、当日は来てくれた方に楽しんでもらいたいという一心でやりました。

中学生の吹奏楽部の子たちがすごくノってくれて盛り上げてくれてよかったです♪♪

何人の方からも「すごくよかったよ~~~~。楽しかった」って言ってもらえて嬉しいです。

フラはもっともっと、も~~~~~~っと練習しないとダメですね~~~。

ということで、「福幸」いい歌です。


いつも身近で生演奏、生歌が聴けるってすごくぜいたくな気がします。

みおちゃんのお話から飛んでしまいましたが、みおちゃんありがとう!!!

またぜひ安曇野に遊びに来てね~~~!!


【今日の学び】
出会いは生もの。だからその時にそこにいる人と大切な時間を分かち合おう。

【魔法の質問】
どんな時間を過ごしたいですか?


2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

り2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。



テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

8月11日 今年33・34人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆8月はいっぱいになりましたので、9月に来てくださるウーファーさんを募集しています。

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。
携帯メールで受けれるので、1日1回メールが届いて学べるのでとても役立ちました。

___________________________________________

ティムとジェフ
左からティムとジェフ

香港からきてくれた4人組。すっごく元気いっぱいでした。

まずは男の子2人。ジェフとティム。

いっつも「てるみさ~~ん」って朝から叫んで(笑)いろいろ手伝ってくれるんです。

お好み焼きを出せば、出したで大喜び!

「おこのみやき~~~~~~!!」

冷やしそばを出したら出したで大喜び!

「そば~~~~!」

懐かしいな。あの変な日本語。


彼らの口癖が「だいじょうぶ~~~~」


日本語の単語を10個も話せないのに、それでコミュニケーションとっちゃうからすごい!!!


彼らの覚えた日本語の単語は

「いただきます~~」
「ごちそうさまでしたあ~~」
「ただいま~~」
「おかえりなさ~い」
「ありがとう」

この言葉だけなんですけど、笑顔で元気よく言われるとめちゃくちゃ嬉しいんですよ。


ほんとこういうことがコミュニケーションの原点だなあ~なんて彼らから学びました。


【今日の学び】
言われると嬉しいことは、出し惜しみなく言おう。

【魔法の質問】
どんな言葉を相手に届けますか?

2013年おぐらやま農場のお中元はこちらから

り2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

桃畑の変化

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その199  2013・08・08 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 農産物最新情報 >

*桃の注文状況です。8月15日頃までの「あかつき」は3キロサイズ(9~11玉)と、2.8キロサイズ(12~13玉)の小玉サイズが受注可能です。あと50ケース程度ありそうです。お盆過ぎの桃「なつっこ」が予約でほぼ埋まっているので、できればこちらでご注文くださいませ。
http://www.ogurayamashop.com/item/mo-2/ 


*選果段階でより分けた 「Bランク桃」(程度の小さいキズ・身割れ、変形などの訳あり品)を、キロ600円で販売致します。3キロ入り1800円・5キロ入り3000円。送料が810円かかります。ご希望の方はこのメールの返信メールでご注文ください。数に限りがありますので、お早めにお願いいたします。支払いは基本的に振込用紙か、楽天銀行への振込でお願いします。 見た目はワケアリでいろいろですが味覚的にはそれほど問題ありませんので、とにかくお腹いっぱい食べておきたい方、家で桃のコンポートやジャムなどを作ってみたいという方、ご注文ください。(それほど日持ちしませんのでご注意ください。)

*お盆頃~8月25日頃までの「なつっこ」は予約でいっぱいになっております。8月末~9月上旬の川中島白桃はまだ余裕がありますので、そちらをどうぞよろしくお願いいたします。

*9月初旬~ 梨「幸水」、9月中旬~ 梨「豊水」、9月末~ 梨「南水」もあります。今年はきつい霜にあって、味に問題はないのですが見た目がよくないサビ果(茶色いあとがつく)・変形果が多いため、今年限定のお試し価格設定です。奮ってご注文ください。
3キロ1500円・5キロ2100円です。

*「にんにく」・「玉ねぎ」・「じゃがいも」の販売が始まっています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703306/list.html


*季節は盛夏。夏の到来で、ジュースが美味しい季節になりました。 おぐらやま農場の100%ジュースをご活用ください。トマトジュースや人参りんごジュースを毎朝の健康習慣に続けてくださっている方も多数おられます。定期購入コースは最初の1度だけ注文すれば、あとは6ヶ月間、自動的に商品が届きますし、りんごジャムのおまけもありますのでおすすめです。期間途中のジュース内容の変更なども気軽に申し付けください。(桃ジュースのみ、現在品切れになっています。製造予定の9月中旬頃まではお待ちください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


*年間コース会員・秋映りんごオーナー会員募集はほぼ定数となりましたので受付終了とさせていただきます。たくさんのご応募ありがとうございました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/528120/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2013年8月10日

桃の収穫風景

< 桃畑の変化  >

今年の桃畑の雰囲気、今収穫している鳴沢畑が、どうも昨年までと違うぞと毎日収穫に通っているたびに感じています。桃の木が生き生きしている。なんというか爽やかな顔をしている。緑の葉が元気よく茂っているのだけれど、枝葉ばかりが繁茂してしまうわけでもなく、調和がとれている。2年ほど前から、樹勢が弱りかけた樹が多かったのだけれど、今年は明らかに葉の茂り方が良い。


春先に強風日が続いた影響か、穿孔細菌(せんこうさいきん)病の傷跡がでてしまったところはある。北風をまともに受け止めてしまう畑の北側は特に影響が大きいが、そこから実が傷んでしまったりする割合が今年は少ない。虫の発生も例年に比べて明らかに少なく、ほぼ見かけなかった。モモハモグリカという桃の葉を食害する虫に悩まされていたころのことを思うと本当に今の葉っぱは虫に食べられないですんでいる。桃の実に取り付くシンクイムシ被害も皆無となった。


もちろん農薬のお世話になっていることはある。「当地標準の3分の1以下」ではあるが、予防的に今年も何度か散布している。しかしその条件はここ7年間、ほぼ変わらずにやってきたのだから、今年のこの桃畑の雰囲気を農薬のおかげと結論づけるのは違うだろう。


炭素循環に切り替えて、窒素肥料を全く止めてから4年目。ゆっくりの歩みではあるけれど、ベースを少しずつ積み上げてきたことが目に見えるようになってきたのだろうか。もう一つは「さくら水」という光エネルギーのミネラル水を何度か土壌散布したことも関係あると見ているが、結論を出すにはもう少し時間が欲しい。


夏の桃畑で一番困っていたのが、葉の陰にあるアシナガバチの巣をそこにあると分からずに触ってしまい、手の甲や指を刺されてしまうことなのだけれど、今年は一つもハチの巣を見ていない。何が変わったのだろうか。


とにかく、桃畑にいるとなぜか気持ちがいい。はしごを上り下りして、桃を樹から手でもぎながら、ここで仕事ができることに自然と感謝の気持ちが湧いてくる。桃を実際に食べていただいた皆さんはいかがでしたか。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


アンドリュー君のその後を報告しておきます。実は先回のメールマガジンをお届けしたあと、何人もの方が愛情のこもったコメントを届けてくれました。どあい冒険クラブのオオハマさんが、「キャンプのスタッフでしばらくやってみるかい」と申し出てくれたり、「しっかりやれよ」と伝えてくれとか、農場に桃を買いに来てくれた地元友人たちからも、「彼がアンドリューかな?」と気をおいてくれている様子がたくさんありました。 感謝いたします。


まあ、その後も、地域の夏祭りで花火を見ている時に、気分がハイになったか、高い壁によじ登って見ていたら降りられなくなり、大衆の目前で「テルミサーン」と連呼されてテルミサンはひたすら知らないふりを通したそうですが・・・。とか語り出せばいくつも出てくるのですが、最後に今日の話を。


実は彼の誕生日が8月10日で、僕の誕生日は8月9日で、先ほどの晩ご飯の最後に、ウーフをずっと一緒にやってきて、明日出発するモモコさんが作ってくれた誕生日ケーキをみんなで食べました。アンドリューが目頭を押さえてみんなが歌うハッピーバースデーソングを聞いていました。まあ、感動屋さんなんです。 彼はずっと豆腐が嫌いで、食卓に出ても食べようともしなかったのです。マクロビオティック料理の心得があるモモコさんが、豆腐とメープルシロップで美味しいクリームを作ってケーキにしてくれて、彼が美味しそうに食べているところで、「これ、豆腐なんだよ」と言うと、「豆腐大好き!」と叫んでおりました。その言葉を言わせたかったモモコさんも嬉しそうでした。



彼は予定を早めて8月11日に出発です。千葉の方でもう1箇所ウーフをすることにしました。どんなヤツが来ても、ウーフって面白くなるんだなあと思っています。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。また次回まで。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

Ogurayama Friends 2013年7月号

今月のOgurayama Friendsは5月からうちの農作業をお手伝いしてくれている今井さんです。毎日淡々と確実に仕事を進めてくれています。本当にうちのスタッフさんはいい方たちばかりでありがたいです!!

2013年6月 今井さん

みなさん はじめまして。
5月からおぐらやま農場でお世話になっております、今井利幸と申します。
今年3月に妻と4歳の子供♂1人、猫♀(白キジ)1匹、猫♂(トラ)1匹で、埼玉県から長野県に移住してきました。
移住の理由は大きくは3つあります。
①家族への(特に子供への)被爆リスクをさげるため
震災当時は福島県で暮らしており、翌日の3月12日夕方に自主避難しました。
紆余曲折あり、埼玉で生活していましたが、息子の検査結果に不安があり、移住を決断しました。
②自然豊かな環境で子育てするため
自然に触れる体験を多く持てるように意識して育てましたが、長野県の自然の豊かさを知り、この場所で育って欲しいと心から思いました。
魅力的な人が多いところもポイントのひとつでした。
魅力的な人をたくさん見て、育ってほしいと思っています。
③就農するため
元々「食」については興味があり、農薬も肥料も使わずに作物を育てるという概念に出会って感銘を受け、実践したいと強く思いました。

おぐらやま農場との出会いは、偶然でした。
農業をしていくことは決めていましたが、新しい土地でいきなりはじめるにはハードルが高いと思い、他の仕事をしながら少しずつ技術や地縁を得ていくつもりでした。
しかし、実際に行きたい方向とは違うことをやってみて、毎日疲れきって磨り減っていく自分に、何のために先送りをしているのかわからなくなりました。
そんな時、移住時にお世話になった「手をつなぐ信州 3.11」さんのメーリングリストで、おぐらやま農場での仕事のことを知り、何度も自分に問い直し、家族と話し合い、応募しました。
あの時、自分の欲しいものに手を伸ばすことができて、よかったと思います。

おぐらやま農場に出会えてとても幸運でした。
「農」と関わり、農場のみなさんと関わる過程で、自分の新たな側面を見つけることも多く、目の覚める思いです。
今まで「ねばならない」と信じていたものが多かったと気がつきました。
自分はいったい何に縛られていたのだろう、と思います。

おぐらやま農場では、入れ替わり立ち代り来るウーファーさんたちとの関わりも楽しく、炭素循環法という農法をはじめ様々なことにチャレンジされていて、とてもよい時間を過ごさせて頂いています。美しい安曇野で働けることを感謝しながら、自分らしいリズムで過ごして生きたいと思います。宜しくお願いします。

なんのために健康でいるの?<おぐらやまニュースレターより>

<おぐらやま農場ニュースレター7月号より>

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。


今まで「ふ~ばあの田舎暮らしだより」を楽しみにしていてくださった方も多いと思いますが、「自分の人生を生きる」と一人暮らしをはじめた、ふ~ばあちゃんに変わって、わたしが原稿を書かせていただきたいと思います。まだタイトルや書く内容もそんなに決まっていないので、またこんなこと聞いてみたいということがあれば、ぜひ言ってくださいね~~~♪♪


さて、タイトルですが、、、まさに私の願望そのままです!!!


心ひそかに?!120歳まで生きれたらいいな~って思ってるんです。


しかも健康で!体力もありながら!

2013年7月号120歳
70・80歳になってもこんな風に山に登りたいですね♪♪


寝たきりとか病気になって年を重ねていくのではなく、健康で、仕事もお付き合いも生涯を通して楽しめて、人間的にも成長しながら、やれること、できることも増やしながら暮らしていけたらいいな~って思ってます。まだやりたいこと、行ってみたいところもいっぱいあるのです。


それを実現させるための一番のキーワードは「健康」なんです。幸い農家をやっていることもあり、食べ物、食の知識、どのような農産物が健康にいいかについても学ぶ機会が多いです。


人間が健康に暮らしていくことにもとても興味があります。ここ2年間ほど健康的に暮らすことについて体系立てて学ぶ機会も得たので自分で実践しているといったところです。まずは腸をきれいにしてます。


うち(おぐらやま農場)の農産物を食べてくれているお客様は健康志向の方も多いので、少しでも私が勉強して実践してきたことが役に立てば嬉しいなと思ってます。


2年前までよく風邪も引いていたのですが、ここ2年ほどあることを習慣にしてから風邪をひかなくなりました。(うちはウーファーさんも多いし大家族なので、誰かが風邪をひくと風邪がうつる確率もあがるのです。)


体の調整のために多少の風邪をひくことはあるかもしれませんが、軽~~く経過してしまうようになりました。(のどが痛いとか鼻水とか)免疫力もだいぶアップした気がします。


視力もアップしました。


次回は「かぜを引かなくなった朝の習慣」を紹介したいと思いますので、楽しみにしていてください。

畑が教えてくれたこと 2013年7月

畑がおしえてくれたこと2

< 人参の草取り >

毎年、春蒔き人参は草取りが大問題です。正確に言うと、春蒔きに限らず、夏蒔きの人参も草取りは大問題。炭素循環での栽培に転換し始めて4年目となり、人参の葉を食べに来る虫もほとんど見なくなり、雨の多い時期の収穫でも腐敗するものは皆無となってきましたが、なんといっても雑草は元気です。


人参の栽培について専門的なことを少しいえば、他の野菜に比べて発芽までに時間が掛かり初期生育が遅いのが特徴です。また発芽時期に土の水分がなくなって乾いてしまうと極端に発芽成績が落ちてしまうので、潅水(かんすい)チューブと言うもので最初の1週間ぐらいは雨の時以外は毎日散水しますので、たっぷりの水分も追い風にして雑草が更に元気なわけです。それで、草引きのタイミングを誤ると、一面緑のじゅうたんの中から、小さな人参の双葉を探し当てるだけで一苦労となってしまいます。


これを技術的にどうクリアできるだろうかと、あんまり真剣に考えてこなかったのは事実です。毎年、「時間はかかるけれど、りんごの摘果時期と重ならなければ、難しい仕事でもないのだからウーファーさんにも関わってもらって、人海戦術で行くしかないだろう」「無農薬栽培の人参の価値はそこにあるのだ!」などと、人手をかけることが美徳(?)のような感覚も引きずりながら、この3年間はやってきていました。


前述のように、草引きに入るタイミングを見誤って、種まきはしたのに、半分以上は収穫を諦めたこともあります。種まきは播種機を使うのであっという間に終わるのです。それで調子に乗ってどんどん蒔いてしまうと、草引きが全然追いつかなくなります。春の方が雑草の伸びが早いし、果樹園の摘果作業もあるので、雑草とりをきちんと仕上げてやるのが難しい。8月の半ば、お盆頃に蒔く一番後の人参は季節的にももう旺盛な雑草は少ないので、春よりは余裕を持って対処できますが、それでも膨大な手間をかけて成り立っているのが私たちの人参栽培でした。


数日前、テルミさんが「やっぱり人参の草取り、なんとかいい方法ないのかなあ。これじゃ何日かかるかわからないよ」と私に言います。「そうは言っても仕方ないか」と内心思っていたわけなんですが、「桃の袋もかけなきゃだし、田んぼも草取りの時期になるぞ。仕方ないと言ってしまえばそれで終わり。俺もなんとかしたいぞ・・。」と、いろいろと調べました。(ホントは奥様になんとかならないのかと言われれば、なんとかしてカッコいいところを見せたいのです) 


一般的な人参栽培では、種まき直前か直後に、人参の種は死なないけれど雑草は枯れる性質の除草剤を散布して草退治をしています。「農薬を使わないで」となった時、どんな工夫ができるのか。人間の叡智を集めればたいがいのことは解決できるはず・・。


それで見つけたキーワードが、「太陽熱処理」というものでした。続きはまた来月お話します。どうぞお楽しみに。

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。