スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日 安曇野選挙フェスに参加してきました!

9月28日は安曇野選挙フェスが行われました。

2013年9月28日 選挙フェス


市長候補、市議会候補の方も来て下さり、いろいろなお話を聞くことができました。


選挙フェス、候補者の方がいろいろ語ってくれたけど、こんなにも候補者たちが、選挙が身近に感じたのは初めてでした。自分で応援する候補者だけでなく、他の候補者の方の考えも同時に聞けて、人柄も見えてきて。

政策を聞くだけじゃない、温かな感じがよかったです。


みんなからの質問の中での「自分の短所は何だと思いますか?」のそれぞれの候補者の応えは最高でした!!

みんな安曇野のことを考えてくれている。それが選挙が終わっても続くように、その意志がめげないように活躍していってほしいです。


そして、この1週間は選挙戦です。


わたしは、古くからの友人でもあり、安曇野の自然・水を本気で子供たちに残そうとしてくれている「ますだ望三郎」さんを応援します!!


多くの人がこの選挙に関心をもって、投票にいってくれるといいなって思います。


【今日の学び】
まずは、挑戦することから。考えてからやるのでなく、やってから考えてみる。

【魔法の質問】
考えすぎていることはないですか?



梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。










スポンサーサイト

名月を眺めて < おぐらやま農場だより その202  2013・09・25 >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その202  2013・09・25 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 >  http://www.ogurayamashop.com/

*梨・南水(なんすい)、洋梨・バートレットが旬です。旬の恵みをどうぞ堪能ください。 洋ナシの香りはやっぱり一年に一度は感じておきたいもの。南水は今年初めて本格的に収穫しておりますが、「梨でここまでいくんだ・・・。」と思わず呟いてしまいました。 
http://www.ogurayamashop.com/category/15/


南水とバートレットのセット品もできます。3キロ1700円、5キロ2400円(送料600円別途)。セット品の注文のみ、このメールへの返信メールでお願いします。注文の時は差出人と送り先の名前・住所・電話番号をお知らせください。

554115_585870638140914_1723734615_n.jpg

*10月のりんご、秋映・シナノスイートもそろそろ収穫が始まります。
http://www.ogurayamashop.com/category/12/

南水・バートレット・秋映の(梨・洋ナシ・りんご)3種セットもできます。3キロ1900円、5キロ2700円(送料600円別途)となります。こちらのセット品もこのメールへの返信メールでご注文ください。


*ふじりんごの予約受付も始まっています。
http://www.ogurayamashop.com/category/10/


*朝晩の気温がグッと下がるようになってきて果物も野菜も糖度が出やすくなっています。最近は10度ぐらいまで冷え込む日も出てきました。人参・アロマレッド、美味しいものが出ていますのでお勧めです。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*黒豆・じゃがいも・玉ねぎ・にんにくなど発送しております。
http://www.ogurayamashop.com/category/36/



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 名月を眺めて >

台風18号の大雨や風で全国あちこちに被害が出ていました。特に身に迫る思いだったのは京都桂川の氾濫で嵐山のあたりが水浸しになってしまったというニュースです。14年前に新婚旅行で行った渡月橋に流木が絡みついた映像は尋常でない水量を感じました。


安曇野地方も大雨になりましたが、大きな被害には至らず、ホッと胸をなでおろしています。そしてそのあとの空気の爽やかさが、これまた特筆すべきものになり、こんな澄み切った青空を見たことあったっけというくらい。そして19日の夜の中秋の名月は絶好の月見日和になりました。


その夕方も、近くのライスセンターからもみ殻をダンプカーで運んでいて、すっかり月が登ってからの帰宅になってしまったのですが、玄関前のベンチでは既にバーベキューが始まっており、おぐらやまファミリーとウーファーさんと、スタッフのヒデさん家族も来てくれて、月明かりの下で食事中。1歳になる男の子を和楽ちゃんが抱っこして可愛がっておりました。


ちょうど1年前にウーフで来てくれていた川崎のダイスケ君。休みをとって、安曇野まで来ていたので、おぐらやま農場に立ち寄って一緒にお月見。まだ若いのに、都会の真ん中でリサイクルショップを切り盛りする彼の話もなかなか聞けない話です。 「夜行バスで帰ったら、また朝から仕事なんです」とあっけらかんという姿が頼もしい限り。 ウーファーさんだった人が、また里帰りみたいに帰ってきてくれるのはやっぱり嬉しいものです。


ポーランドからきたバルテック。ワルシャワ大学で遺伝学を学び、パリの研究所で働く生物学者の卵。日本が好きで、日本の文化が好きで、今回のウーフ旅は念願かなっての旅行だったよう。お皿に盛り付けた食事を毎回写真に撮って、これはなんといいますかといつも調べていた彼。 得意のギターを持ち出して、ロマンティックなメロディーをみんなに聞かせてくれました。 そしてカントリー・ロードを英語で歌って盛り上がりました。


愛媛からきたハルカさん。勤めていた書店を退職し、ウーフをしながら自分探しの旅。物静かな彼女と少しずつお話していたら、「私、実は木工をやりたいと思っているんです。まだ親にも言ってないんですけど・・。」 松本で毎年開かれているクラフトフェアに憧れていると言ってたのはそのことだったんですか。 月明かりを浴びながら、心を開いていろいろと語り合える夜でした。


おぐらやまの月見の夜はそんな感じでした。みなさんはいかがでしたか。 

「花鳥風月」 自然界の事象に美しさを発見し、それを愛でる心。日本人の精神に息づく、豊かな人間性です。そういえば、さだまさしの歌にこんな一節がありましたね。

-----------------

~思えばなんて美しい くにに生まれてきたんだろう
こうして生きているというだけで 幸せな一日がある


吹雪の如く風を彩るさくら 天女の如く夜空に舞うホタル
藍より蒼き森の蒼  紅より紅き里の秋 静かに心うづめる雪の白


ああ 僕らはこの美しさをこの手で滅ぼそうとしている
ああ 僕はこの美しいくにを 愛しながら憎んでいる ~

-----------------

この歌詞だけで曲名がわかった人は相当のさだまさしファンです。
http://www.youtube.com/watch?v=w0sHLX1oAGM


月を眺めて、私の一句 

「 中秋の 月を眺めて 車座の 若人つま弾く ギターの音色 」



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


炭素循環の仕込みに欠かせない籾殻集め。ダンプカーであちこち走り回ってようやくあと2日ほどで終わりそうです。次回はそのお話を聞いてやってください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。お彼岸過ぎて、季節は冬に向かいます。収穫の秋にお天気が続くのは仕事がはかどって有難い限りです。


また次回までお元気で。 感謝。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

9月20日 今年40人目から44人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅でコツコツ英会話学びたい人向けです。
___________________________________________


2013年りんちゃん、チャーリー
りんちゃん、チャーリー

今年、40・41人目のウーファーさんはアメリカからきたりんちゃんとチャーリー。

ナイスカップルです。

滞在中、休みをとって二人で登山に行ってきたんです。

なんと奥穂高岳の頂上まで。

りんちゃんは登山はじめてなんだって。

すごいバイタリティーです。

山から帰ってきた翌日も足が痛いといいながら作業してくれて。。。。


素晴らしいな^^ おぐらやま滞在ありがとう!!!


2013年パトリック
パトリック

パトリックもありがとう。いろんなことを丁寧に訪ねてきてくれるパトリック。まだ20歳ぐらいですが、しっかりしてますねーー。

やっぱり若いうち、子供のころなんかは自分の家だけでなく、出かけて行って、そこで得るものがおおきいですね。

きっとウーフにきている人たちも、このウーフの中で何かを気づき、それをまた帰ってからこれからの人生に役立てていくんだろうな。こんな機会がないと、他の家に一週間以上泊まって、食事など一緒にするっていう経験もなかなかないですよね。

2013年綾香ちゃん

43人目のウーファーさんは埼玉からきてくれた綾香ちゃん

いや~~。この間は本当にありがとう。
車できてくれたので、ウーファーさんをワイナリーや温泉まで連れて行ってくれて、ほんと助かりました。


いっつも他のウーファーさんの様子にも気を配ってくれて、和ませてくれてありがとう。


2013年ももちゃん
ももちゃん、今地球宿滞在中です。


ももちゃん、すっかりこのあたりでは有名?!になっちゃいましたね。


今は、ご近所の地球宿で女将?!をしているのですが


すっかり板についたようなんです。


ももちゃんがアンドリューの誕生日だからと作ってくれた豆腐タルトはめっちゃ美味しかったです。


ありがとうね、桃ちゃん、あと1ヶ月切っちゃったけど、安曇野秋ライフを満喫してね~~。


【今日の学び】
仕事ややること貯まると大変。貯めないようにコツコツ、淡々と。

【魔法の質問】
どんなやることが溜まってますか?


梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。









テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

9月19日 収穫シーズンです

随分とひさびさのブログになってしまいました。

おぐらやま農場はまさに収穫シーズンです。


2013年9月19日
洋梨の収穫風景


・梨 幸水、豊水、南水
・洋梨 バートレット
・無農薬人参

もうすぐすると
・りんご 秋映
・りんご シナノスイート

と続いてきます。

洋梨って今まで食べたことありますか?

わたしも自分たちで作るまではそんなに食べたことがなかったんです。

通常収穫してから、冷蔵庫に入れて追熟します。

そして、そのあと再び常温にもどし、緑色から黄色になったら食べごろなんですね。

この食べごろがしっかりすると、もうトロけるようです。


まだ緑っぽいうちはしゃりしゃりして味ものらないのですが、
時期のぴったり合った時に食べる洋梨は本当に果物の王様です。


また果物は旬のときに食べると、そのとき体に必要なものを補ってくれますね。


梨なんかは利尿作用があるので、やはり夏に食べたり、無理したものをデトックスしてくれるのかなー


なんて思います。まだ食べたことのない方は、ぜひ食べてみて下さいね♪♪


おぐらやま農場ネットショップ http://ogurayamashop.com


【今日の学び】

健康は1日してならず。

【魔法の質問】
今日は健康に過ごすためになにをしますか?


2013年桃の注文受け付けています!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。









テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

果実酵素のめぐみ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その201  2013・09・07 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 >


*おぐらやま農場のネットショップが秋バージョンにアップされました。梨・洋梨・りんご・人参・野菜いろいろ・加工品と、収穫したてのものも紹介されていますので、ぜひ一度ご覧下さい。

http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 果実酵素のめぐみ >

「酵素」は栄養分そのものではありませんが、人間が生きていく上で必要不可欠なもの。 健康を維持していく上でも重要なポイントになっています。

---------------

人間の体は、約60兆個の細胞で出来ており、それらの細胞の生命維持に必要なエネルギーを食物から得たり、体を動かしたり、病気を治したりなど、すべての生命活動に関わる生化学反応に酵素が必要となります。


一般的に知られている酵素には、食べ物を消化・吸収する“消化酵素”や、生命活動を維持する化学反応に必要な“代謝酵素”があります。また身体の中にはありませんが、消化を助ける働きがある”食物酵素”があります。


私達が生活するうえで欠かすことのできない酵素が、私達の食生活の変化(食の欧米化)や環境の変化によって不足していると言われています。


酵素が不足することで、免疫力が低下し病気だけでなく肌荒れや体調不良になりやすくなると言われており、不足がちな酵素を補う必要があるのです。


最近では酵素が体にもたらす”ダイエット”や”美容”の効果が再認識され、酵素を摂取し易いドリンクやサプリメントとして非常に人気となっているのです。

(「酵素とは何か」のHPより)

------------------------

というわけで、世間には酵素を体に取り入れるために様々な食品・商品がたくさんでていて、流行りと言っていい状態ですが、この「酵素」のカタマリのジュースを手作りで作る人も増えています。高級品になると1リットル1万円とかの価格になっていますから、ちょっと「ずく」を出して、家で自作してみましょう。


作り方はこちらのページに詳しく出ています。
http://ogurock.blog.fc2.com/blog-entry-185.html


昨夏に初めてテルミさんが、桃の果実酵素を作ってくれて、それを飲んだ時の爽快感 (口当たりだけでなくてそのあとの体調が、という意味です) が忘れられずにいました。今年もたくさん仕込んでくれたので、毎日子ども達と朝晩コップ1杯ずつ飲んでいます。風和くんはサッカーの練習に持っていく水筒にはスポーツドリンクよりもこちらがいいと気に入っているようです。


酵素ジュースは、野草・木の芽・穀物・野菜・果物・海藻など、いろんなものが材料になりますし、季節によっても違うものができてきます。果物単品で作るものも、良い発酵状態になりやすく、テルミさんが自作する我が家のものも、なかなか秀逸な出来栄え。


今年から、「加工用」の果物としてカテゴリを作って、安価に提供できるようにしたいと思っております。今日紹介した 「果実酵素ジュース」やグリーンスムージーなど、加熱しない利用法で、果物たちにふんだんに含まれる酵素(エンザイム)をたっぷりとってもらえたら嬉しいです。生産者としては、送り出す食材がその人の健康に最大限に役に立って欲しいと思います。


これからは梨・洋梨と出てきます。果樹園では農薬を標準の3割以下に抑え、窒素肥料を使わない、炭素循環の養分で育った、旬の食材をたっぷりご利用ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。週末は雨ですが、週明けからはお天気も回復して、安曇平でも稲刈りが本格的になってくるでしょう。今年も籾殻集めにダンプカーで走り回る予定です。  農場で収穫するものもたくさんありますし、<土作りのおおもと>も集めてこなければなりません。


また次回までお元気で。 感謝。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

収穫の秋、梨・洋梨・人参・・・収穫真っ盛りです < おぐらやま農場だより その200  2013・09・04 >


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その200  2013・09・04 (不定期発行)

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 >

*桃は全て発送が終了しました。今年もたくさんの注文をいただき、ありがとうございました。

*9月初旬~梨「幸水」、9月中旬~梨「豊水」、9月末~梨「南水」もあります。今年はきつい霜にあって、味に問題はないのですが見た目がよくないサビ果(茶色いあとがつく)などが出ているため、今年限定のお試し価格設定です。奮ってご注文ください。3キロ1500円・5キロ2100円です。(プラス送料600円)

ネットショップからの注文ができるまであと数日かかりますので、早速のご注文はこのメールへの返信で大丈夫です。美味しい「幸水」はすぐ発送できます。

*「加工用梨」 3キロ1000円、5キロ1600円です。(プラス送料600円) 小玉品やキズ有りなどです。

*洋梨・バートレットの収穫も終了しました。現在冷蔵庫で「追熟」中です。9月12日ごろから順次発送いたします。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/

*人参アロマレッド、今年も作付し、昨日初収穫となりました。どうぞご注文ください。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/

*「にんにく」・「玉ねぎ」・「じゃがいも」発送できます。。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/703306/list.html


*おぐらやま農場の100%ジュースをご活用ください。トマトジュースや人参りんごジュースを毎朝の健康習慣に続けてくださっている方も多数おられます。定期購入コースは最初の1度だけ注文すれば、あとは6ヶ月間、自動的に商品が届きますし、りんごジャムのおまけもありますのでおすすめです。期間途中のジュース内容の変更なども気軽に申し付けください。(桃ジュースのみ、現在品切れになっています。)
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 応援の力は素晴らしい! >

テルミさんが書いてくれたブログ記事を紹介いたします。

--------------------------------------

応援の力は素晴らしい!!そんなことを感じたできごとがありました。

素晴らしいっていうのは、それだけ応援してくれる人がいる素晴らしさもありますが、その応援してくれる人たちからいただくあたたかさや気持ちがどれだけ自分たちの大きな力になるかということです。

人の応援ってこうも心をあっためてくれるもんなんだな~って感じました。

「おぐらやま農場」Facebookページで桃のことを投稿したのです。

すると、1日で約20人の方がシェアしてくれて、80件のコメント、メッセージ、注文などなどがありました。

以下の文なのですが、よかったらうちの農場のことを知るきっかけに読んで頂ければと思います。

2013年9月4日キズ桃

今、川中島白桃の出荷をしているのですが、泣きそうなことに(;_;)写真のような桃が半分くらい。

今年はまだ桃が小さい時に何回も何回も強風が吹いたのです。多分それが原因なのと減農薬栽培の弱さがでたかな。穿孔(せんこう)病といいます。

「奇跡のりんご」って本になったり、映画化されるくらい、果樹の無農薬栽培は難しいんですっ。

減農薬もです。減らし具合によりますが。うちも何回も農薬減らし過ぎて、いろんなことが起こってます。今回はコレです。

少し皮を剥けば普通と変わらない桃。だけど市場価格は一気に下がります。っていうかこんなのスーパーに並ばないですよね。

減農薬でなくても格外品はでます。数の問題ですが。

正規品と格外品、値段も違うから、農家もきれいなもの作ろうと農薬をかけてでもみかけのいいものつくろうとするんですよね。これは果樹だけでなく野菜もですね。

私は健康大好きなので、この矛盾がなんとか解決できないかなって思ってます。だから減農薬で育てて、このようになっても受け入れるしかないんですよ。

それで来年どうしたらもっとよくなるか勉強したり、考える。そしてそれをやってみる。
その繰り返しです。(*^^*) といろいろ書いてしまいましたが、規格外品の桃たくさんでてます。

真冬の凍える中での剪定作業。春の摘蕾、摘果作業。果樹園の草刈り。そして収穫。

美味しく食べてもらおうと思って作業してきたので、ここでダメにしてしまうのはあまりにもおしいので、規格外でもいいよという方に格安でお分けしたいです。

メッセージでお名前、住所を連絡いただければ、発送します!

ご近所の方は、農場までぜひどうぞ!



お返事くださった皆さん、協力していただいたみなさま本当に感謝です!!


てるちゃん


Face book 「おぐらやま農場」のページにいいねを押していただくと農場の様子がタイムラインに並びます。旬なお知らせはこちらが一番早く届きます。

------------------------


< おぐらやま農場だより配信、祝200回達成!  >


不定期に皆様へお届けしているメールマガジン、「おぐらやま農場だより」が今回で200回目となりました。農場を始めた年から今年で12年目。配信間隔もいろいろで、つまりは私の気まぐれ以外のなにものでもないという・・・。

これからも、農場の近況と安曇野の風景を、そして農場主の正直な思いを淡々と皆さまにお伝えしていきたいと思います。できれば「定期的に」を目指して。どうぞよろしくお願いいたします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


*農場ブログ
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


*おぐらやま農場 フェイスブックページ
https://ja-jp.facebook.com/ogurayama

9月6日 人参収穫始まりました。発送できます!!

2013年9月6日
掘りたての人参!!

今年もお待たせしていましたが、人参収穫はじまりました。人参ってすごく体にいいですよね。

体内の毒素を排出してくれたり、体に有用な腸内菌を育ててくれたり、人体に必要なビタミン、ミネラルを全て含んでいたり。

最近は病気の方でうちの人参を購入してくださる方も増えてきました。

もちろん無農薬・無化学肥料栽培で育てています。土壌の中のいい微生物を増やし、土が、野菜が、腐敗ではなく発酵するような農法を行っています。

野菜、果物ともだんだん腐りにくくなってきました。青菜なんかは冷蔵庫に入れておくとトロトロになってしまうものも多いと思いますが、うちで育てた青菜類は2週間冷蔵庫に入れておいてもトロトロになりません。どちらかというとひからびちゃう感じです。

これは野菜が発酵型の菌をもっているか、腐敗型の菌をもっているかの違いで、お腹の中でも同じことが起こります。

同じ人参でも育て方によって随分と違うのだな~とよく感じます。


うちの子供たちのお気に入りはスティックにしたにんじんに味噌マヨネーズ(みそとマヨネーズを混ぜる)をつけて食べる食べ方です。

ひとり一本分ぐらい食べてしまいますね。

※無農薬・無化学肥料栽培の人参はこちらから

http://www.ogurayamashop.com/category/29/

P.S.無農薬の人参などお探しの方にぜひお届けしたいと思っています。よかったらシェアお願いしますね~。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

9月4日 応援の力は素晴らしい!!

応援の力は素晴らしい!!そんなことを感じたできごとがありました。

素晴らしいっていうのは、それだけ応援してくれる人がいる素晴らしさもありますが、その応援してくれる人たちからいただくあたたかさや気持ちがどれだけ自分たちの大きな力になるかということです。

人の応援ってこうも心をあっためてくれるもんなんだな~って感じました。

「おぐらやま農場」Facebookページで桃のことを投稿したのです。

すると、1日で約20人の方がシェアしてくれて、80件のコメント、メッセージ、注文などなどがありました。

以下の文なのですが、よかったらうちの農場のことを知るきっかけに読んで頂ければと思います。

2013年9月4日キズ桃

今、川中島白桃の出荷をしているのですが、泣きそうなことに(;_;)写真のような桃が半分くらい。

今年はまだ桃が小さい時に何回も何回も強風が吹いたのです。

多分それが原因なのと減農薬栽培の弱さがでたかな。

穿孔病といいます。

「奇跡のりんご」って本になったり、映画化されるくらい、果樹の無農薬栽培は難しいんですっ。

減農薬もです。減らし具合によりますが。

うちも何回も農薬減らし過ぎて、いろんなことが起こってます。

今回はコレです。

少し皮を剥けば普通と変わらない桃。

だけど市場価格は一気に下がります。

っていうかこんなのスーパーに並ばないですよね。

減農薬でなくても格外品はでます。数の問題ですが。

正規品と格外品、値段も違うから、農家もきれいなもの作ろうと農薬をかけてでもみかけのいいものつくろうとするんですよね。

これは果樹だけでなく野菜もですね。

私は健康大好きなので、この矛盾がなんとか解決できないかなって思ってます。

だから減農薬で育てて、このようになっても受け入れるしかないんですよ。

それで来年どうしたらもっとよくなるか勉強したり、考える。

そしてそれをやってみる。

その繰り返しです。(*^^*)

といろいろ書いてしまいましたが、規格外品の桃たくさんでてます。

真冬の凍える中での剪定作業。春の摘蕾、摘果作業。果樹園の草刈り。

そして収穫。

美味しく食べてもらおうと思って作業してきたので、ここでダメにしてしまうのはあまりにもおしいので、規格外でもいいよという方に格安でお分けしたいです。

発送の場合は1キロ600円の3キロ、5キロ、10キロ単位。クール便810円でお届けします。

メッセージでお名前、住所を連絡いただければ、発送します!

ご近所の方は、農場までぜひどうぞ!



お返事くださった皆さん、協力していただいたみなさま本当に感謝です!!


てるちゃん


Face book 「おぐらやま農場」のページにいいねを押していただくと農場の様子がタイムラインに並びます。旬なお知らせはこちらが一番早く届きます。

120歳まで健康に生きる道2

<おぐらやま農場ニュースレター8月号より>

さて、先月から書かせていただいている120歳まで健康に生きる道です。

今回はあることをやりはじめてから2年間ほとんど風邪を引かなくなった朝の習慣についてです。

言ってみれば、誰でも知っているようなことなのですけど、「知っている」のと「やっている」のでは、やっぱり違うのだな~と実感しています。

2013年9月3日


免疫力もあがったのか息子がインフルエンザにかかった時にも看病で5cmと離れていないところにずっと一緒に寝ていてもインフルエンザにかかることはありませんでした。

前置きがもう一つあります。わたしのお世話になっているビワ灸師さんに「本当に健康で腸のきれいな人は、1日に3回便がでるんだよ」と言われたことがありました。別の方からも言われたことがあります。

腸をきれいにし始めてから、わたしもほぼ1日3回でるようになりました。人間の体内の温度は、だいたいこの真夏の暑さと同じです。もしこの真夏の暑さの中に食べ物を何日間か放置していたらどうなるでしょうか?

体内でももし便が何日も出ていないと、真夏の暑さの中に食べ物を放置したのと同じ状態が作られます。(体の働きがあるので、厳密には同じでないですが・・・・)ただ、2日も便秘が続くと腸の中で本来は便として出すものが、溜まっているので、その毒素が血液を通して体にまわってしまいます。

腸をきれいにするのは健康で生きていくためには重要なことですね♪♪

さて、わたしの朝の習慣です。
1、 起床後、鼻うがい、歯磨き、舌を磨く。
2、 白湯を飲む
3、 愛犬リオとお散歩・運動
4、 人参りんごジュースかグリーンスムージーを飲む

ひとつひとつどうしてそれをやっているのかは、今回は割愛しますが、ひとつひとつ裏付けがあってやっています。

他にも早寝、早起きを心がけていて、体が寝ている間にいろいろな部分を修復してくれる夜中の10時から2時の間にはしっかりと寝れるようにしています。みなさまも健康で楽しい夏をお過ごしください!!
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。