スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2013年10月

畑がおしえてくれたこと2

<もみがら収穫の秋>

おぐらやま農場では、基本的に「肥料」というものを使いません。果樹園や野菜畑には「炭素資材」と呼ぶ炭素分の多い物を土の中にいる微生物たちのエサとして施していることは、これまでも度々紹介してきました。「炭素循環農法」と呼ぶ、「自然界が命を生かす仕組み」に添う農業です。


私たちの農場で炭素資材として一番多く使うのが「もみ殻」。もみ殻は一つ一つがとても小さい形状ですので土に混ぜたときに微生物が取り付きやすく、炭素分の分解がスムーズ。またここが大事なところですが、安曇野は米どころですので入手するのが簡単で集めやすいことと、重さが軽いので(水分がほとんどない)散布するのもラク。


今年は、我が家のとなり(といっても牧草畑一枚向こうですが)で牧場をやっているTさんが、「松村くん、うちも牛の数を減らしたもんで、これまでライスセンターで取っていたもみ殻をいくらかそっちへ回してもいいぞ。ダンプカーもうちで使ってるのをそのまま使えばいいから、それで運べばはかどるだろう」と、声をかけてくれました。これまで牧場でダンプ60台ほどとっていたものを、20台程度で大丈夫だから、40台はそっちで使っていいよと。 なんて嬉しい申し出でしょうか!


昨年までも運ばせてもらっていた豊科のコメ農家の方のライスセンターから40台と、梓川のライスセンターからの40台とを、10日間でひたすら運んでおりました。 農場で研修している新規就農予定のウエムラ君、イマイ君も自分たちで世話をする畑で炭素資材として使いたいと言っているのでその分も合わせると、なんてタイミングのいいTさんの申し出だったのでしょうか。 「神様、ありがとう!」と言わずにおれない瞬間でした。 おかげさまで毎年もみ殻置き場にしている鳴沢畑の西側が今年はほぼ満杯になり、それ以外にもう1箇所置き場を作って、そちらに10台、そしてウエムラ君・イマイ君たちの方へ10台。われらにとっては、まさに「もみ殻収穫の秋」の10日間だったわけです。


私たちの畑では、作物たちが成長・結実し農産物として収穫される量は、炭素を分解するキノコ菌(糸状菌)の量で決まってきます。作物が使う養分はキノコ菌が炭素分を分解したものをまた分解する多種多様の細菌類達が作るからです。そしてキノコ菌の量はそこにあるエサ(炭素資材)の量で決まります。これで来年も「炭素循環」で勝負できるぞと、もみ殻の山をみて安堵したわけです。


しかし、この農法を実践する人達が多くなり、地域全体で炭素資材の需要が逼迫するようになる時が来るかもしれません。私はそういう時代が必ず来ると思っていますので、常に「どんなものが使えるか」と、「どれだけ節約して使えるか」を見極めながらの仕事にしなければと考えています。また投入分だけに頼るのではなく、「畑で作物を栽培しながら、同時に炭素資材も育て、土に補給していく」方法もいろいろあると考えられます。その地域に降り注ぐ太陽エネルギーとそのエネルギーから生産されたものをどれだけ有効に使いきれるか。奥の深い探求の道はまだまだ続きます。
スポンサーサイト

10月27日 今年56人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅で自由な時間に英会話学びたい人向けです。
___________________________________________

今年56人目のウーファーさんはえりかちゃん。

笑顔抜群!!

気遣い力抜群!!

体力アリアリ!

スペシャルガールです!!

2013年10月えりかちゃん
えりかちゃんと一緒に!

夏に一度来てくれて、10月もまたおぐらやまを訪れてくれました。一緒に燕岳も楽しかったね!!

11月もまたりんご収穫に訪れてくれます。

ほんとにこの細い体のどこにあんな体力が眠っているんだろう。

またよろしくお願いします。


【今日の学び】
一流選手からの学び。本からの学び。人生学びがいっぱいだね。

【魔法の質問】
今日はどんなことを学びましたか?


無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。





10月23日 今年53~55人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅で自由な時間に英会話学びたい人向けです。
___________________________________________

今年53人目、54人目、55人目のウーファーさんは台湾からきた女性3人チーム?!です。

2013年10月23日
セイブン、フィビー、ミャオ

セイブン、フィビー、ミャオです。
3人とも明るくて元気!!

お誕生日にもメッセージくれてありがとう。


いつも本当にたんたんと一生懸命作業を手伝ってくれました。


3人が水餃子を作ってくれて、はじめて水餃子を食べたんだけど、


私の中で餃子はやっぱり焼くのがいいでしょ!!というものが


覆されました!!


めちゃくちゃ美味しいじゃん!!!


3人の作ってくれた水餃子は本当に美味しかった!!


お湯にくぐらすときに何かポイントがあるようです。


美味しい餃子をありがとう。


こうやって、他の国に行ったときに自国のお料理を披露できるってとってもいいですね~~。


【今日の学び】
伝統食について学ぼう

【魔法の質問】
どんなお料理を海外で披露したいですか?

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

10月20日 娘と一緒に燕岳 2763m 登頂しました。

先週の日曜日、ウーファーさんとわらと一緒に燕岳に行ってきました。

2013年10月燕岳登頂1

昨年よりちょっとはまりかけている登山。

今年も行けてよかったです^^

娘とも初の本格登山。時間かかったけど登れてよかったね♪♪

こうやって娘とどこか各地を旅行するって、やってみたかったんです。

1つ叶いました!!

快晴の中登る途中で富士山も見え、最高でした。山の上はまさに夢の世界。

この風景を見たくてまた登っちゃうんだろうな。下から登っている時って、頂上が全然見えないんだけど、あと少しっていうときはよく見える。そのに向けて足を一歩、一歩と前に出していく。

人生でも一緒だなーって思った。一歩、一歩足を出していく。

途中、娘がリュックが重たくって、歩けなくって、わたしが持ってあげていたんだけど道で出会ったおじさんに、

「ほら、自分のリュックは自分で持たなきゃ。人生と一緒だぞ」って。

登山は奥が深いです。

たくさんの素敵なものに出逢えた最高の登山でした。

ご来光も最高に美しかった。。。

送り出してくれた家族に感謝です。

2013年10月燕登山

【今日の学び】
そこにしかないない景色。行かなきゃ出会えない風景。

【魔法の質問】
日常と違うどんな風景に出会いたいですか?


無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

10月15日 今年51・52人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅で自由な時間に英会話学びたい人向けです。
___________________________________________


今年51人目のウーファーさんは香港からきたジュリア。そして52人目はドイツからきたフレディー。

ジュリア・フレディー
フレディーとジュリア


最近のウーファーさんの特徴は、なんといってもみんな日本語が上手!!


ウーフホストをはじめて以来、今年はほとんど英語を使っていない!!


わたしの英会話力はどんどん落ちるけど、本当にみんな日本語上手なんだもん。


ウーファーさん受け入れているのに日本語だけの生活ってすごいな~~って思う。


それだけ日本の文化が世界の中で受け入れられているっていうことかな。


ジュリアもフレディーももちろんとっても上手だよ。


ジュリアはいつもニコニコ笑顔。いつでもどこでもその笑顔にホッとするね♪♪


いっつもやさしいんだ。ありがとうね!!楽しかったよ。


フレディーは2回目もありがとう。いつもキッチンに顔を出してくれて美味しいものを作ってくれる。フレディーがいなくなったあと、ひとりでキッチンに立つのがちょっとさびしかった。


ドイツの食事もたくさん作ってくれて、お菓子も作ってくれて、みんなで食べて美味しかったねーー。


みんなで美味しい、美味しいといいながら毎日食卓を囲める幸せ。


そんなことをこれからもずっと、ずっと大切にしていきたいと思います。


ジュリア、フレディーありがとう。また香港で、ドイツで会いましょう!!


【今日の学び】
幸せって本当はすごく身近にあるんだね。

【魔法の質問】
どんなときに幸せって感じますか?






梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

10月9日 こんな虹みたことない!!

今日の午後の仕事をはじめようとしたところ、

誰かが「虹!!」って。

見てみたらすごい!!こんなの見たことない!!

いつもは秋や冬の朝に雲海に覆われる松本平が今日は虹で覆われている。

思わず、どんなふうになっているのか見ようと道路を走っていましました。

2010年綺麗な虹


ほんの10分ほどしたらスーッて消えてしまいました。

ほんのおすそ分けの写真です。

【今日の学び】
大空のサイン。

【魔法の質問】
どんなサインを受けましたか?



梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

10月8日 りんごの木のオーナーさん大盛況!!

今年は、10月5日から7日がりんごの木のオーナーさんの受け入れでした。
りんごの木のオーナーさん詳しいことはこちらから


今年も約40組ほどのオーナーさんがおぐらやま農場を訪れてくれ、自分たちで収穫、箱詰めなどを楽しんで帰られました。

2013年10月りんごの木のオーナーさん (2)


天気予報では、雨の予報だったので今年はあったかい野菜汁を用意して待ってようということであったかいお汁を用意していましたが、

2013年10月りんごの木のオーナーさん1

オーナーさんたちの普段の行いが良かったのか3日間ともほぼスカッと晴れ!!


いや~~素晴らしいです。


今年は子供たちも店番やら焼き芋の当番やらいろいろとお手伝いしてくれました。


家族全員とおぐらやま農場スタッフ、ウーファーさん総出でのオーナーさんのお出迎えでした。


楽しんでいただけたでしょうか?


今年は、一足前にりんご園に足を運び、自分のりんごの木に細工をしてオリジナルりんごにしたオーナーさんもいらっしゃいました。

2013年10月りんごの木のオーナーさん

このりんごは、まだりんごが赤くなる前にりんごに透明のシールを貼り、そこにマジックで字を書いておくのです。

するとその字を書いたところだけ色が赤くならずに字が浮き上がるということなのです。


いろいろと楽しめますね!!


「来年もよろしくね~~」ってたくさんの方から声をかけていただき、嬉しい限りです。


ありがとうございます。感謝。。


2013年りんごの木のオーナーさん3

来年度は1月頃からりんごの木のオーナーさんの受けつけをはじめたいと思います。
農場からのメールのお便りでお知らせしますね!


【今日の学び】
その日、その時にあったものを用意していく。

【魔法の質問】
今日は何を用意しますか?



梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


10月6日 今年49~51人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅で自由な時間に英会話学びたい人向けです。
___________________________________________

さて、さて今年も50人目のウーファーさんを迎えようとしています。

まず、今年49人目のウーファーさんは埼玉三郷市からきてくれた翔平くんです。
イケメンの翔平くん。


2013年9月翔平くん

すごく考え方がしっかりしているので、びっくりです。

これからの自分の仕事のプロジェクトの勉強にと今回おぐらやま農場にきてくれました。

食事のときや休憩のときなども暁生さんにいろいろと尋ねてくれて、本当に勉強熱心で素晴らしいです。

若い人でこんなにしっかりしていると、わたしももっともっとしっかりと生きようと刺激を受けます。

ありがとうね。


2013年9月バルテック

そして50人目のウーファーさんはポーランドからきたバルテック。

バルテック。しゃべる、しゃべる、しゃべる!!

しかも日本語で。

たった6ヶ月ほどで実に流暢な日本語を話します。

やっぱりね、日本語が上手なウーファーさんってとにかくしゃべるんです。おしゃべり好き。


そうですよね。一日1万語しゃべってたら、1万語の練習ができるのに、それが千語だったら、せっかく日本にいても一万語しゃべるひとの10分の1のスピーキング量だもんね。


語学上手になりたいときには、普段の自分よりおしゃべりになりましょう!!


バルテックはそんな見本のようなウーファーさんでした。お友達とお酒飲むのが大好きっていうのもうなずける!!


そして、はるかちゃん


2013年9月はるかちゃん


いつもバルテックがおしゃべりを楽しんでいる中、たんたん、たんたんと本当にかゆいところに手が届くぐらいによく見て、お手伝いしてくれて。


トマトが植えてあったあとのマルチをはがすのもすごく力がいったそうですが、がんばってくれました。


ありがとう!!!


2013年9月みんなで
農場スタッフで~す!


【今日の学び】
静と動のバランス

【魔法の質問】
静と動のバランスとれていますか?一日、一週間単位でバランスを考えてみよう。



梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。






10月5日 今年45~48人目のウーファーさん

おぐらやま農場はウーフ(WWOOF)のホスト農家をしています。
   
ウーフとは?

お金のやりとりなしで、「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するしくみです。

 有機農場や、環境を大事にする人たち、自然が豊かに残っている場所、または人と人との交流を大切にしているところと、農業や、生き方について学びたく、仕事や家事の手伝いをしてみたい人たちとをつないでいます。

 WWOOFは受け入れ先も、手伝う側も登録制です。

 会員登録し、新しい世界を広げてみましょう!

☆10月~12月のどこの期間でもウーフできるかた募集しています!!

私が英会話初級から中級になるのにとても役立った無料の90日英会話無料講座です。自宅で自由な時間に英会話学びたい人向けです。
___________________________________________

今年もたくさんのウーファーさんとの出会いがあります。

この夏来てくれたウーファーさんを紹介します。

2013年パトリックオーストラリア
オーストラリアからのパトリック

まだまだ若いのにお料理が上手!水泳も上手!夏の暑い時に一緒に梓川に泳ぎにいったのですが、ひとりだけずっと泳いでいました!!

さすがオージーだね!!

2013年8月マヤとウィにー
マレーシアからきたマーヤと香港からきたウィニー


ふたりともたんたんとお仕事を進めてくれました!!コツコツとやってくれる頼もしい2人でした。



2013年8月いづみちゃ

そして、この夏はわれらがいづみちゃんが来てくれました。もう何回おぐらやまにきてくれたでしょうか?
りんごの木のオーナーさんにもなってくれているので、この間もあったばかりです。


家族もみんな顔見知りなので、すごく気ごころしれていて、来てくれると本当に嬉しいです^^


この夏は、奥穂高まで登ってきて次の日の来おぐらやまだったのに、普通に動けるのにはこちらが驚きました。
さすが、マラソン女子!!


この夏もたくさんのウーファーさんにお手伝いしてもらいながらいろいろな作業を進めることができました。ありがとうね。みんな!!

2013年夏の梓川

【今日の学び】
自然からもらう人生のサイン

【魔法の質問】
今日はどんなサインを受け取りましたか?




梨・洋梨今が旬です。旬の味わいをどうぞ

2013年秋映・シナノスイート注文受付中!!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

Ogurayama Friends 2013年9月号

大人からも子供からも「浜ちゃん」のニックネームで呼ばれる浜ちゃん。まさに大人のガキ大将です。でもね、いっつも浜ちゃんの言動をみていて感じるのは、そのガキ大将の浜ちゃんの奥にある深~~い愛情です。
どこまでも子供たちのことを考えて、未来のことを考えて、平和を願う浜ちゃん。うちの子も安心して11泊のお任せです。初めての親から離れる11泊でしたが、思う存分楽しんだようです。いつもありがとう浜ちゃん!!


2013年9月Ogurayama Friends



♪ 生きている君たちが 生きて走り回る土を あなたに残しておいてやれるだろうか 父さんは ♪
          笠木透 「私の子供たちへ ~父さんの子守歌~」


皆さんこんにちは!
おぐらやま農場と同じ安曇野市三郷小倉で、野外教室『どあい冒険くらぶ』を主宰している大浜崇と申します。
埼玉県出身で、20代の終わりに世界各国放浪の旅に出ている時に今の奥さんにネパールで拾われ、信州に連れてこられ(?)ました。 初めて来た冬の信州はとにかく寒かった! でも、ビカビカに光る冬の朝の北アルプスにやられて移住を決意。 信州在住も15年目となり、妻と娘、犬、ヤギ、鶏と一緒に半農半X暮らしを楽しんでいます。


どあい冒険くらぶを始めたのは5年前。 娘の保育園時代の仲間に「川遊びやるよ~」と声をかけたのが始まり。 それから春の山菜採り、夏の川遊び、冬の餅つきやソリ遊びはもちろん、凍った滝を見に行く雪中ハイキング、秋の秘密基地作りなど、季節ごとの遊びを見つけ、子供たちに紹介していくうちに、私自身がここの自然の豊かさ、奥深さ、面白さに引かれています。 冒険くらぶの活動を誰よりも楽しんでいるのは、誰あろう私自身かも知れません。


今年の冒険くらぶの夏キャンプ『冒険楽校』は丸々2週間の開催。 今年の夏も熱かった! いや、暑かったのはもちろん、熱かったんです!


2週間の中身は2泊コース、3泊コースの組み合わせなのですが、いくつかのコースを通しで参加することも可能で、子供の中では最高11泊を経験した子が数人いました(その一人が松村家のお子さんです)!


いや、11泊、これは長いですよ。 しかもずっとテント泊。 最初に来た時の「遊ぶぞ~!」というギラギラした目付きはなくなり、疲れも飽きも出てきます。 でもね、そうすると子供にも変化が出てくるんです。 新しい遊びを作り出したり、交友関係が広がっていったり。 お手伝いも良くしてくれるようになります。 『遊び場』だったキャンプ場が、いつの間にか『生活の場』に変わってくるんですね。


そんなキャンプの中、冒頭の『父さんの子守歌』を歌う機会を設けています。 いつもはおどけて『スイカの歌』なんかを踊っている私が真剣になる、数少ない場面です。 この歌、私は学生時代に一度聴いたきりで、強く心に残りながら曲名すら分からずにいました。 再会したのはとあるライブ会場で松村暁生さんが歌ってくれたこと! 思わず隣の席の妻に「あっあっ、これ、これ、あァ~」と震えながら意味不明な言葉をかけてしまいました。 以来、冒険くらぶの隠れたテーマソングとなっています。


数十年前に書かれたこの歌、原発事故後の我々には、また新たな響きを持って訴えかけてくるものがあります。 この歌を心に刻み続け、子供たちに胸を張れる生き方をしたいと思っています。

120歳まで健康に生きる道3 2013年9月号より

2013年焼丘登山
いつまでも健康でいて山登りしたいものです。



この夏、息子のサッカーの交流会でマスのつかみどりをしました。


そしてその捕まえた、生きたままのマスをさばいて塩焼きにして食べたのです。私自身生きている魚を自分が手をくだしてさばく経験というのは初めてでした。まだピョコピョコ動いているマスのお腹にナイフの刃を当てていくのですが、やっているうちに静かになってしまいます。


はじめのうちは「あちゃ~~~」と思いドキドキしながらマスに手を合せながらやっていたのですが、4匹も5匹もやっているとだんだんと慣れてきます。命は大事なのですが、感覚的に慣れてきちゃうんですね。人っていうのは本当にすぐ新しいことにも慣れていくもんなんだと思ったのと同時に、慣れっていうのもこわいもんだなあって感じました。よいことであってもよくないことであっても慣れてしまう。


今自分自身が毎日やっていること、食習慣だったり、暮らし方だったり、考え方だったり。毎日の惰性でやっていることはないかなあ~と振り返りました。人間の脳というものは、今の現状の状態を一番心地よく感じるようになっているそうですね。だから新しい習慣を身に付けようと思ったら、そのことが習慣となるまで続けることが大事。だいたい28日間やると新しい習慣が身につくそうですね。


今まで以上に健康に生きたいって思ったら、今まで以上に健康になれる習慣を身につけると楽に健康が維持できるように思います。


この夏私は、「プチ断食(ファスティング)」「桃から酵素作り」にトライしてみました。2日間のプチ断食(ファスティング)でしが、この夏がんばってくれた内臓にも有給休暇をプレゼントしようと思ったのです。毎日お腹いっぱい食べることにも慣れていたので、体のデトックスです。


断食している間は、体の中で新しくできた細胞がどんどんと古い細胞を食べていってくれるようです。終わったあとは腸が活発になったような感覚があります。よく動いています。便もさらによくでるようになりました。断食はある程度の知識をもってやらないと危ないですが、今のこのなんでもすぐに食べれる時代において、空腹を感じるということもとても大切だと感じました。


もっともっと自分の体との対話を重ねていきたいです。自分の体に意識をむけることは自分自身を大切にしてるっていうことですね。

畑が教えてくれたこと 2013年9月

畑がおしえてくれたこと2

< 梨畑 >
今年から約3反歩(30アール)の梨の畑を世話させてもらうことになりました。これまで耕作されていた地主さんが高齢の方で、2月に病気で亡くなられました。他の果樹園もお借りしていた地主さんでしたのでご焼香に自宅へお伺いした時に、地主さんの息子さんから梨畑の世話をやってもらえませんかと声をかけてもらったのでした。


おぐらやま農場としては、りんご畑・桃畑・洋梨畑に加えて梨畑もやらせていただくことになり、就農して12年間で種類は多岐に渡るようになりました。それぞれの品目に栽培方法の違いや樹の特徴がありますから、頭が混乱しそうにもなります。でも、年々それらの要求するものにぴったりの世話ができるようにこちらが成長できる幅がたくさんあるということですから、僕としてはワクワクしております。りんごや梨といった違いだけでなく、梨ならその中に幸水や南水といった品種が有り、それぞれに違った管理が求められます。難しいことが待っていると思うと僕はなぜかやる気が湧いてきます。


梨畑をお借りした一年目が、地元の農業者が「これまでに経験のない」という遅霜に当たった年になりました。結実した実の数は例年の1割程度だったのではないでしょうか。いつもなら摘果作業に大忙しとなるはずの5月も、残った実の数があまりに少ないため、摘果作業がほとんどできませんでした。 ここでも品種ごとに違いが見られます。同じ梨の木でも、一番先に収穫となる「幸水」よりも花の咲く時期が3~4日早い「豊水」はさらに結実数が少ないのです。殆ど摘果をしていないのに、収穫は例年の3割程度の予想です。それに比べて開花時期の少し遅い幸水は結実数が豊水の倍はありそうで、例年の6割程度は収穫が見込めそうなのです。 ほんのわずかな時期のズレが、これだけ大きな差になって現れてくるのだなと、収穫直前の梨畑をみて、実感することができます。この梨畑に植わっている品種を皆さまにも紹介しておきます。

2013年梨


幸水(こうすい)・・昭和16年、農林水産省果樹試験場(当時の農林省園芸試験場)で、「菊水」×「早生幸蔵」の交配実生の中から育成。(なんと72歳!) 昭和22年、初結実。昭和34年に農林3号「幸水」として命名登録。糖度12度以上で酸味少ない。果肉は軟らかめ且つ滑らか。多汁であり食味は極良。満開後120日頃から収穫できる。


豊水(ほうすい)・・昭和29年、農林水産省果樹試験場で交配。親は不明となっている。昭和47年に農林8号「豊水」として命名登録。果肉白色でやや粗いが、軟らかく多汁で糖度13度前後と甘味が強く酸味も感じるので味に厚みがある。日持ち性は常温で1週間から10日程度と、それほど長くない。満開後140日頃が収穫時期となる。


南水(なんすい)・・昭和48年に長野県南信農業試験場で、「越後」×「新水」の交配実生から育成した品種。平成2年に「南水」として品種登録。長野県各地で試作したところ高品質果実が生産されたことから、全県的に栽培面積の拡大が図られ、長野県の基幹品種となった。果実の大きさは360~400g程の大果となり、糖度14度以上、酸含量少なく甘味強い特徴がある。果肉白色で幸水・豊水に比べやや硬い。満開後155日頃からが収穫適期。日持ち性良好で常温でも1ヶ月、冷蔵保存であれば3ヶ月程度は食味を保てる。
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。