4月25日 不思議な体験

今日は朝から不思議な体験をしました。

桜道
朝日に照らされた桜

いつものように早朝散歩していると、散歩コースから少し離れた満開になった桜の樹が呼んでいる気がしたのです。(写真と違う樹)

いつもは通らない道なのですが、テケテケとその桜の下に入って上を見上げたら、突然パーっとあたたかいものに包みこまれました。


本当にその空間の温度があがっているかとおもうぐらいあったかくて、包みこまれている感じがし、心地よかったです。


静かであったか〜い꒰ღ˘◡˘ற꒱


今も桜の樹と会話した気分です。


そういえば、今日は昨年亡くなった父の誕生日です。


「いつも見守ってるよ」


そんなメッセージを桜を通して伝えてくれたのかなーと思いました。(*^^*)


なんとも言えないあったかさ。普段は気づかないだけで、いつもこんなあたたかい天に見守られているのだと思いました。

そして最近、植物に向かって声をかけてみています。


ある方に、植物も生きて意識をもっているんだよっ。まずは、植物の声が聞こえなくても話かけてごらん。って言われました。


農業者ですからね~~。


また新たな世界が見えてきそうで、楽しみです♪♪


【今日の学び】
あたたかいものを感じよう

【魔法の質問】
感じていますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月23日 4月から始めよう英会話

桜
ついに桜が咲き始めました!!

ここのところ、パソコンのスカイプで英会話の無料体験レッスンを立て続けに受けています。

知らなかったーーー!!
こんなシステムがあったなんて!!

だいたい講師の方と1回25分間のレッスンをするのですが、講師の方は海外に住んでいます。


なので、海外の雰囲気がばっちりと味わえるんです。


しかも、しかもわたしもいつもは、ウーファーさんと会話するので、英語もまあ日常的に普通といえば、普通なんですけど、この集中して受ける25分間はまったくの別モノ。

脳の違う場所を使っている感覚で、はまっちゃいそうでした。


普段だったら、会話で自分では思いつかない文体とか、間違えてるのはわかるけど、言葉がみつからないとか、ちょっと変だけど、会話ではいちいちつっこまれないようなことも講師の方が直してくれて、練習できたので、すごくすごくよかったです。

1か月の間に何回受けても、料金はだいたい5千円ぐらいなので、
むちゃくちゃお得感アリです!!

今は、ちょっと時間がとりずらいので、まだスタートする時期を考えていますが、
むちゃくちゃ英会話力があがりそうだったの、近いうちに時間見つけてやりたいと思います。


なんちゃって英語を脱したい!!
カッコヨク英語しゃべりたい~!!


5つ体験したうちのわたしが気に入ったのは、この2つです。

【オンライン英会話DavaoCafe】無料お試しレッスン

米講師の方が教えてくれるのがすごく上手でした!!こちらの言いたいことを察してくれて文章にしてくれたのがうれしい♪♪

【hanaso】英会話2回無料体験実施中1か月3800円から

*こちらは講師の先生を同じ母親の方を選んだので、会話が楽しかったです。

今、hanasoのほうは4月中は半額キャンペーンをやっているので、1900円ぐらいで、週3回、1回25分の英会話ができちゃいますね!!

親もLet's try!! です。

ぜひ無料体験してみてね!!旅行に行った気分になるよ~~~。


【今日の学び】
ドキドキする瞬間がたまらない

【魔法の質問】
ドキドキすること、ハラハラすることやってますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月21日 今年12人目のウーファーさん

メカリ
オランダよりメカリ

今年12人目のウーファーさんはオランダからきてくれたメカリ。

好奇心旺盛。

とっても頭もよく、コミュニケーションも上手です。

なのにまだ19歳!驚きだね。

ピアノにギターも歌も上手。


まさに好奇心が生きているというような彼。


エピソードをひとつ。


お昼ごはんでカレーを食べていた一杯目が終わると、突然冷蔵庫へ。

何かと思えば、2杯目のごはんにブルーベリージャムをかけてた。

当然みんなつっこむ、ツッコム。

えーー、ほんとーー。アメリカ人のナットもタイ人のアイヤもつっこむ、つっこむ。

メカリ「まあ、ちょっとみんな聞いてよ。僕がオーストラリアに行った時にずっと歩いて旅してたんだ。次のお店のある場所まで22キロ。ぼくすごくお腹すいてさ。その時に持っていたのが、たまたまブルーベリージャムとごはんだったんだ。しょうがないから一緒に食べたら、うまいこと、うまいこと。まあ、たべてみてよ。」

わたしも一口食べたよ。うーん。

メカリ「こうやって、自分の中の枠を外しながら新しいものに出逢うのは素晴らしいんだよー。オープンマインドだよ」

味はともかく最後のセリフには納得。いいこと言うなーと思ったよ。自分の持っている枠を外して行くことは人生の醍醐味かもねー。

笑顔の素敵なメカリくんでした。ちゃん、ちゃん。


【今日の学び】
枠をはずしてみよう!

【魔法の質問】
いつもと違うことやってみてますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月19日 最近の感動のできごと

4月に入ってから、毎朝愛犬リオと一緒に早朝散歩をしているのですが、

そのときにある光景に出合うのですが、なぜだかその光景をみると

感動してちょっと涙腺が弱くなります。

(本人たちには内緒ですが。。。)


それは、近所の友人がその方のお母さん(といってももうおばあちゃんです)と一緒に畑仕事をしている姿なんです。


その友人は、病院で助産婦さんをしていて、とわが産まれるときも(自宅出産です^^)駆け付けてくれて、一緒にお産を手伝ってくれました。


娘さんがふうわと保育園が一緒だったので、保育園のときには毎日会ってましたが、小学校に入ってからはめっきり会う回数も少なくなってしまいました。


そして、おばあちゃんも元気、元気で、よく漬物のつけ方や野菜の食べ方なんかも教えてくれていたのです。


私は、農家だし自家菜園もしていたので、よくそのおばあちゃんがいろいろと教えてくれました。


その友人は、「わたしもいつかは教わんなきゃーーって思ってるんだよねーーー」とよく言ってました。


そして数年前おばあちゃんが癌を患ったのです。


そのときから友人が畑にいる姿をよくみるようになりました。


おばあちゃんの姿は見えず。。。


久しぶりに会った、おばあちゃんはだいぶ細くなっちゃっていましたが、おばあちゃんに何か話かけるたびに、「本当に感謝だよ。こうしていられるのが。」っていう言葉をよく聞きます。


そして、最近は友人と友人の妹さんが2人でもしくは、おばあちゃんと一緒に早朝に畑にいる姿をよく目にするようになりました。


「ただでなくてもお仕事忙しいのにえらいなーー」とそのバリバリとやっている姿にもおおいに刺激をもらい感動しますが、

おばあちゃんからこうやっていろんなことを引き継ごうとしてなのか、


一緒のこの時間を大切にしているからなのか、


手伝わないと畑が間に合わないのか、


それは、わからないのですが、これまでのいろんなことを思い浮かべると、


なんだかその光景に感動してしまいます。


おばあちゃんもいつまでも元気でいてねって思います。


「ノカンゾウノ食べ方知ってるかい?」


どこまでのいろいろなことを教えてくれようとするおばあちゃんです。

早朝散歩コース

【今日の学び】
しっかりと教わろう

【魔法の質問】
見えないもの教わってますか?

たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。












4月18日 今年10・11人目のウーファーさん

ティンアン

今年10人目のウーファーさんは台湾からきてくれたティンアンです。上の写真は一緒におみそづくりにいったときのものです。


ここら辺ではママさんが1年に1度(だいたい3月ころ)に数家族で集まって、施設を利用しながらお味噌作りをします。


私は、そのときにきているウーファーさんを一緒に連れて行って、体験してもらうのですが、みんな楽しそうです。



ティンアンも少し日本語がわかるので、交流を楽しんでいました。



こんな風に日本の文化を楽しんでもらえるのは嬉しいですね。



ティンアンはいつもニコニコ。かわいいね♪♪


ありがとうね。北海道も楽しんでね。



そして、11人目のウーファーさんは、香港からきてくれたスノーウィー。


今、交換留学で日本にきているのですが、めっちゃミーハー(笑)


V6の岡田くんが大好きで、岡田くん話題で盛り上がりました。


わたしも「永遠のゼロ」を見たときに岡田くんカッコいい!と思ったので。。


実は、対面で岡田くんにあったことがあったのを思い出し、スノーウィーに話したら、


いいなーーーーと何回も言われました。。。


そういえば、嵐の桜井くんもこの間安曇野にきましたねーー。


風和の卒団式をした公民館にも撮影にきてました。


(いかん、いかんスノーウィーの話をするとミーハーモードになっちゃいます(笑))


ウーファーさんは、日本の漫画、アイドルともに好きなひとが多いです。


結構、日本ってこんなところから知られているかもね。


ちゃん、ちゃん。


スノーウィー、交換留学がんばってね!!


【今日の学び】
若返る話。一緒に喜ぼう。

【魔法の質問】
一緒に喜んでますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。








4月17日 松本城の夜桜会

もうここ何年も毎年この時期には、地元松本城の夜桜会に行っています。

夜桜会1

夜桜会3
毎年幻想的な風景に出逢います。

世界各地からくるウーファーさんも見たら喜ぶだろうなという思いと、

こういう素敵な風景、いい時間を家族と共有したくって。


うちの子たちもどんどん大きくなるので、

いつまでこんな時間が持てるかなあ~~なんて思いながら回りました。

夜桜会2
タイから3人、オーストラリアから1人、アメリカから1人のウーファーさんたち楽しめたかな。

僕がカメラマンする!!と力んでいたふうわ。
いっぱい撮れたかな?


歩いている間はずっとおしゃべりのわら。
女同士のおしゃべりは楽しいね。


相変わらず、「なんか買ってーー」と連呼のとわ。
毎回考えさせられるわーーー。


夜桜会は土曜日までやっています。フルートや雅楽の生演奏もあるので、
お近くの方は楽しんでくださいねーー。

【今日の学び】
春はきれいがいっぱい

【魔法の質問】
春に出会いましたか?

たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。



4月14日 今年9・10・11人目のウーファーさん

今年9人目のウーファーさんはオーストリアで農家をやっているミヒャエルです。

ミヒャエル


オーストリアで農家をやっています。写真をいっぱいみせてくれたんですどお父さんの代からやっているけっこう大きな農家さんでした。

海外から人を泊り込みで雇ってやっているようです。いろんな話を聞かせてくれてためになりましたねーー。


それでも大規模農家ではないといっていました。気候も似ているし、また訪れてみたいものです。


ありがとうミヒャエル。


そして、今年10人目、11人目のウーファーさんは、オーストラリアからきたカップルのこの2人です。

マットとメリーナ

マットは、土の中を大きな機械を使いながらどんどんと掘っていくお仕事をしています。今度2020年までに日本から韓国まで新幹線が通るらしく、そのトンネルをつくるプロジェクトがスタートするそうです。

大きな機械はお手のものなので、うちの桃畑に溝を掘る作業もマットがバックホーに乗って、やってくれました。

2人ともとてもフレンドリー。

オージーの大好きなベジマイトを持ち歩きながら、

ウーフしてくれました。

ありがとうねーーーーーー。


【今日の学び】
違う食生活を体験してみよう

【魔法の質問】
普段はどんな食生活ですか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月12日 梅の花が咲きはじめました

4月12日2

梅の花が咲き始めました。今年もおいしい梅になりますように。
安曇野にも春が訪れました。

4月12日1

夕方、ポツポツと雨が降る中ひでさん率いるウーファーさんチームで作業してくれています。


剪定したあとの枝をひろっています。


【今日の学び】
ひとつひとつの積み重ね。それをどれだけ積み重ねされるか。

【魔法の質問】
積み重ねたいこと進めていますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月11日 今年7・8人目のウーファーさん

リディアとパトリック
リディアとパトリック

今年7・8人目のウーファーさんは2月から3月にかけてきてくれたイギリスからきたリディアとパトリックです。

いやあーーーーニュージェネレーションを実感した2人でした。

写真のようにコーラーが大好き。
ついには、毎食の食卓にもコーラ。

うちにいたのにアメリカにきた気分でした。(笑)

普段のうちの生活では、ほとんどまったくコーラーは飲まないので、(わたしの人生の中でコーラーを飲んだのは3回ほどです)衝撃的でした。


(大げさだなあーー)


こんなに若くても(2人とも19歳)
他の国を旅しようっていうんだからえらいよね。

若者はいつもなにかを求めて、旅をする。

なーんて。

若いうちからいろいろな価値観に出会うことは、人生の幅を広げてくれるよね。

Let's try. いろんなこと!!

【今日の学び】
誰かが正しくて、誰かがまちがってるわけじゃない。みんなそれぞれの価値で生きてるだけ

【魔法の質問】
どんなことに価値をおいていますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

120歳まで健康に生きる道9 2014年3月号ニュースレターより

8.jpg
Mixsのページより

2月8、9日に豊橋で行われた健康に関するセミナー合宿に行ってきました。
その日は朝から大雪。ザンザン雪の降る中の高速道路の道、車を走らせ安曇野から豊橋にたどり着いたのは9時半ころでした。


まずは、普段はマクロビオティックのレストランをしている食マスターの方からの「食」に関してのお話&お食事でした。ここでの驚きはとにかくお料理が美味しかったこと。小学6年生の息子もサッカーの勉強になるだろうと一緒に連れて行ったのですが、「美味しい!美味しい!」の連発!完全に肉や魚、砂糖を抜いたお料理だったのですが、どれもこれも最高でした。そして、穏やかな顔をした店員さんたち。うちでは肉も魚も食べるし、白米も食べますが、改めて食について考えるいい機会になりました。


一番感じたことは肉や魚も食べてもいいけど、やっぱり自分たちで育てた野菜でおいしい料理を作って食べよう、丁寧な暮らしをしようと決意を新たにしたことです。それと玄米菜食などをしていて、どうしても花粉症の治らない方は、オメガ3の入っている油、エゴマ油や亜麻仁油など摂取するといいようですよ。


そして、そのあとはこのコーナーにも何回か登場していただきましたが、「あなたは治せる!」の著者 松本孝一先生の講義と実技でした。わたしも初めての実技にワクワク。ワクワク。


先生の講義はね、なんだか心に響き渡るんです。ずっと聴いていたくなるようなお話ばかり。「メモなんかとらなくていいよ。体に残るカケラが大事なんだから。それがひとつでもあれば大丈夫。」とおっしゃる先生の言うことが今回はよくわかった気がします。講義を聴いているだけで体の変化を感じました。


実技は、先生の言われるように見よう見まねで、呼吸や動きを真似していきました。全ての動きに意味があると思いますが、ただ、ただついていくのに一生懸命でした。だけど終わったあとはなんだかとっても心地よかったです。今でも呼吸だけは深い呼吸を心がけています。レジで順番を待つとき、ちょっとした待ち時間など呼吸を深くして、姿勢を正してみるいい時間です。もう少し自分で練習してみながら、また次を楽しみにしたいと思います。人と人との出逢いが人生をつくるとは、まさにこのこと。これから楽しみな素敵な時間が増えそうです♪

腹式呼吸と細胞活性ストレッチMixs → http://www.mixs.jp/mixsthink.html

畑が教えてくれたこと 2014年3月ニュースレターより

畑がおしえてくれたこと2

< 一転・大雪 >

2月8日・9日の大雪に続いて、2月14日・15日の大雪。1メートル近くは降り積もった畑での作業は難しく、家の外へ、そして町まで用事に出かけられるようにするための道路や家の周りの雪かき作業や、ビニルハウスの雪下ろし作業で数日が終わりました。しかし家の屋根に降り積もった雪で電話線が切れてしまったり、また家の裏にあるパイプハウスで組んだ農機具倉庫が雪の重みで潰れてしまったりで、2週間以上も剪定作業はストップしてしまいました。1月からずっとお天気の良い日が続き、「このまま行ってくれれば春が来るまでに順調に進んでいくぞ」との期待は「淡い期待」となったわけです。


家の裏のパイプハウスを雪の重みで潰してしまったのは、2月8日の方だったのですが、ちょうどその日は愛知まで家族で出張があり2日間の留守をしているときだったのです。早朝3時半ごろに車で出かけるころ、すでに勢いよく雪が降っていたのですが、一応は雪の重みがきてもいいようにハウスの屋根に棒をかませてあったので、まあ大丈夫だろうと考えていたのですが、その棒が細かった・・・。


雪の重みは想像を超えており、夕方に鶏たちと犬のリオの世話を頼んでいた農場スタッフの大浜さん(家がすぐ近所なのです)が来た時には、すでにつぶれてしまっていたのでした。大浜さんは、これは危ないぞと、鶏小屋のハウスの雪を下してくれ、さらに私たちが帰ってきたときの為に、家までの道を雪かきしておいてくれたので、9日深夜に大雪の道をようやく家にたどり着いたとき、無事に家へ入ることができたのです。


14日・15日の時は、前回の降雪よりもさらに降り積もる勢いでしたので、鶏小屋と冬野菜の植えてあるビニールハウスの雪下ろしを子ども達とウーファーのイリンさんとやりました。前回の雪が残っているところへの降雪だったので前へ歩いて進むだけのことも難しい状況でしたが、まず私がハウスまでの道のり約20メートルを、人が一人だけ歩ける幅で作り、そのあとみんなで雪を下し始めたのですが、あんまり雪が多いので、これはもう、はしごでハウスの屋根へ上って雪と一緒に滑り降りた方が断然早いぞと、子どもたちを屋根まで上らせて、「下に落ちても雪のクッションで大丈夫だから、なるべくたくさんの雪と一緒に落ちてこい!」と滑ってもらいました。これが結構効率のあがる雪下ろしとなり、野菜ハウスと鶏小屋はつぶさずに済んだのです。(農場ブログに、その時の動画がアップされていますので見てやってください)


さすがに住宅の方は大丈夫だろうと思っていましたが、屋根に近い位置にあった電話線が雪の重みで切れてしまったことと、屋根からかかる重量で、トイレのドアが開きにくくなってきてしまったのですが、雪の翌々日に仕事に出てきてくれたヒデさんが屋根に上って雪下ろしをやってくれたら、ちゃんとスムーズに開くようになりました。


天候によって、どのようにでもなっていく農業という仕事。これを不安定な仕事と言ってしまうのは簡単なことですが、この不安定さをどのように緩衝して、つじつまを合わせていくかが、農業者の仕事であります。「雪が多くて畑に入れない」で話を片付けてしまっては農業者としての私たちの存在する意味がないわけで、畑の雪かきをして仕事に入れるようにしたり、融けてくれるまでに畑以外の作業をできるだけ進めておくとか考えどころはいろいろとあり、一日一日を大切に使っていくことの積み重ねです。

4月8日 土木工事?畑づくり?炭素循環農法のあしあと

昨年から、おぐらやま農場の果樹園には大きな穴をあけたり、動画のように溝をほっている作業風景が見られます。


こうすることによって、畑の水分がここに集まるようになり、ほかの部分の土が乾燥してきて、地面の中が乾燥し、


有用な微生物が働きやすくなるのです。




あんまりこんなことをやっている農家さんはまわりを見回してもいませんが、


実際にこれで微生物が増えてきたらおもしろいですね。


ひとつの目安は微生物が増えてくると、畑がフカフカになってきます。


そして、生えてくる草の種類も変わってきます。


どんな畑になっていくのか楽しみですね~~~。


【今日の学び】
理論があったら、実践してみる。そして観察。

【魔法の質問】
やってみてますか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。







風和君、卒業と卒団おめでとう < おぐらやま農場だより その209 2014・04・02 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
  信州安曇野から幸せの風をお届けする
            お百姓発のメールマガジン 

 
 おぐらやま農場だより その209 2014・04・02
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



おぐらやま農場ブログ・「おぐらやまハッピーライフ」
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

溝掘りをした桃畑の様子の動画あり。「炭素循環をスムーズにするコツは畑の土の中に空気を取り込むことではないか」

https://www.youtube.com/watch?v=eU5pmXPwy2I

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



< 農産物最新情報 >  http://www.ogurayamashop.com/

*秋映りんごのオーナー会員についての詳細案内は申し訳ありませんが次回にさせていただきます。内容が分かっている方は、申込みはできるようになっております。(価格改定がありますが、画面に反映するのに数日かかりますので、それからの会員申込とさせてください)


* みなさんご存知の通り、4月1日より消費税率の改定となっております。若干の価格訂正がありますのでご確認ください。これまで税込の価格表示としてきましたが、税率の再変更の可能性が高いこともあり、今後は「農産物本体価格」と「消費税分」と「送料」をそれぞれ明示して、わかりやすく説明できるよう努力いたします。


*4月1日の消費税率改定に合わせて、クロネコヤマトさんの送料も見直しとなっております。増税分以外にも「目的地までの距離によって」と「荷物のサイズによって」それぞれ価格設定されるようになりました。どうぞご理解下さい。詳細はネットショップの方へ表示します。ただいまテルミさんが画面作りを順次やっておりますので、数日時間をいただきます。


*年間コース会員、秋映りんごオーナー会員の一般受付が始まっています。
http://www.ogurayamashop.com/category/16/


*黒豆(玉大黒)・人参(アロマレッド)の発送ができます。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*りんごジュースが新しく製造できました。ご希望の方、お求めください。ジュースは(りんご・人参りんご・洋梨・トマト)の4種、ジャムは(りんご・桃・かりん・洋梨)の4種が発送可。トマトケチャップもあります。
http://www.ogurayamashop.com/category/20/




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 風和君、卒業と卒団おめでとう >

長男の風和(ふうわ)君、この3月で小学校を卒業です。そしてサッカー少年団も卒団となりました。本当におめでとう。三郷小学校でたくさんの良き先生方や仲間たちに恵まれて、幸せな充実した6年間を過ごすことができたなあと思います。


授業参観や運動会・音楽会などで時々学校へ出かけて様子を見学させてもらいましたが、情熱を持った先生にしっかり面倒をみてもらえて本当によかったなと思います。全校生徒が1000人以上、同級生だけで約200人もいる今どき珍しい大規模校ですが、それが子ども達にいい影響を齎してくれるようにしっかり仕組んでいる先生方の意思をあちこちで感じました。周囲に大勢の友人を作ることができる。これはかけがえのない財産です。


数日前には、おぐらやま農場のある小倉地区の卒業生十数人とその親・兄弟が集まって、「小倉地区卒業式」を安曇野地球宿で開きました。小倉の保育園の時からずっと一緒に育ち合ってきた一番身近な友達同士・親同士が、学校の卒業式だけでは語りきれないものが確かにあって、わざわざ小倉の仲間でまた集まったのでした。


子ども達の歌や親たちの歌、手作りで持ち寄った料理と子ども達が一人ひとつ作ってきたバケツゼリーなどを皆で囲んで、楽しい一夜を過ごしました。親が歌う時の間奏に、お父さん・お母さんの代表がメッセージを子ども達に話したのですがお父さん代表を私が務めることになり、もうすぐ中学生になるみんなに僕が中学生の時に考えていたことを聞いてもらいました。


「小学校を卒業した時、風和君と同じように、将来はプロサッカー選手になりたいと卒業文集に書きました。僕もサッカーが大好きだったからね。中学生になってからは学校の先生になりたいと思って、一所懸命勉強した覚えがあります。中学か高校で社会か国語の先生になって、サッカー部の顧問になれたら楽しそうだなと思ったのです。」


「でも卒業するころは農場をやりたいと考えていました。いろいろ理由はあるのだけれど、一番大きなキッカケはその当時、アフリカのエチオピアという国で食べ物がなくて飢え死してしまう人たち、子ども達のニュースをテレビや新聞で見たことでした。自分は行ったことのない国のことなんだけれど僕にはそれがとても悲しくてね。それで食べ物をたくさん作って、世界中の人が食べ物に困らない仕事がしたいと思った。それで将来は農場の仕事がやりたいと考えて、それからいろんなことがあって、今は安曇野に来て農場の仕事をしています。」


「でも実際には、食べ物がたくさんあるだけではそうならないこともだんだん分かってきました。戦争が起きたらそこで畑を耕すどころじゃなくなります。兵隊に行って人を殺したり、殺されないように逃げ回ったり。そんなことをしていたらその国の人たちはすぐに食べ物に困ります。それからお金持ちの人と貧乏な人が極端に分かれてしまうこと。食べ物はあるのにお金がなくて買えないということが世界中で起きています。他にも難しい問題がたくさんあるのだということを、今もどうしたらいいんだろうと考えながら暮らしています。」


「みんなのお父さん・お母さんも中学生から大人になるまで、今僕が話したこととはきっと違う、いろんなことを考えながら自分の人生を生きてきたと思います。これからみんなが大人に近づいていく時、自分のお父さん・お母さんたちと、どんなことを考えて来たのという話をたくさんしてほしいと思っています・・・。」
 と、そんなことを子ども達にしゃべりました。


そして一昨日はサッカー少年団の卒団式。卒団する6年生は13人。サッカーが上手・下手ということはさておき、子ども達がサッカーを通してどれだけ成長できただろうか、というところにコーチも、保護者も、そして子ども達も照準がピタリと合っているのが見事なものでした。


卒団証書を授与する時の、監督から子ども達一人一人への言葉は本当に愛情に満ちたメッセージです。「このチームで試合中に一番走ってボールを追いかけたのは風和だ。一番真剣に練習して一番たくさん質問してきたのも風和。サッカーノートを一番たくさん書いてチームと自分のことを反省してきたのも風和だ・・・。」 


背番号10番をつけてフォワードをやらせてもらった彼ですが、点を決めるだけじゃなく前線からプレスをかけての守備をしっかり戦術として機能させようとする監督の指導を受けて、頑張って走り続けた風和の姿(時々しか応援にはいけなかったけれど・・)は、親ばかひいきももちろんありますが、それはなかなかのものだったと僕は思っています。

そんな風に一人一人にそれぞれの言葉が渡され、子ども達も自分の言葉で作文を発表し、保護者全員からも子ども達へ贈る言葉があり、たくさんのエピソードが紹介されました。親が撮りためた写真や動画などを集めてそれを編集してくれた方がいて上映し、コーチの皆さんへの感謝の歌と手作り金メダル贈呈、次期キャプテン・副キャプテンの発表へと続き、心のこもった卒団式となりました。

三郷サッカースポーツ少年団の案内HPはこちら。 
http://misatosssclub.blog.fc2.com/category3-1.html


この少年団のコーチの皆さんは皆無償のボランティアです。子ども達の成長を共にし、力づけしていくことが楽しくて何年も続けてくれているのです。風和君もそんな人たちに見守られてここまでやってこれたんだなあと、本当に親として心から感謝いたします。てるみお母さんは、親から風和君へ贈る言葉で、「風和は、本当に人に恵まれて育ってきたなと思います」と、そういったらあとは涙で言葉にならなくて、話したかったことの10分の1も言えずに終わってしまったことを後で悔しがっておりました。


親が子どもにしてやれることはたくさんあると思いますが、親だけでできることはとても少ないとも言えます。たくさんの友達と、大勢の親仲間と、そして学校の先生や、心ある少年団のコーチの皆さんや、他にもたくさんの人たちのおかげで、風和君は無事に学校生活の最初の6年間を修了することが出来ました。ありがとうございました。中学が楽しみに思えている君が頼もしいなと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回も最後までおぐらやま農場だよりを読んでいただきありがとうございます。子どものことになるとつい言いたいことが多くなって長文になってしまいます。失礼いたしました。


前回まで連載していた今井さんご夫妻が読みといてくれた私のホロスコープのお話は今回はお休みですが、次回また復活しますのでどうぞお楽しみに。いよいよ新学期、そして農繁期の始まりです。

4月6日 トマトの種まき

4月5日トマトの種まき

4月3日、4日とトマトの種まきをしました。

アメリカとオランダから来てくれたウーファーさんが丁寧に蒔いてくれてます。

そろそろ安曇野にも春の気配が少しずつ訪れてきました。(*^^*)


野菜の種まきシーズンも到来ですね。
庭には福寿草が咲いています。

今年の冬は長かった~~~~!!

これからは、桜に桃にりんごの花に、スモモの花、梨の花。


まさに花尽くしの安曇野になっていきます!


こればっかりは、写真でも動画でもなかなか美しさがあらわせません!!


春の安曇野へもぜひどうぞ。


【今日の学び】
自然に目を向ける1日。

【魔法の質問】
どんな香りがしましたか?


たんじゅん農法の黒豆をどうぞ!

無農薬栽培の野菜の販売しています。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

4月5日 3月の総括

2週間以上もブログご無沙汰していました。。。

いやあ、3月は充実しきっていました。

手帳を見るとびっくりです。2週間に一度はどこかに移動してる~~。

そしてこの3月、4月は子供たちの行事が盛りだくさんでした。

主にはお兄ちゃんの卒業式。



普通の卒業式だけなら、親もそのとき出席すればいいだけなんですけど、

私のまわりの親たちは熱い!!


というか今までずっと一緒に育ちあってきた子供たちを自分たちも
かかわりながら、みんなの節目にしていきたいといった気持ちでしょうか。


学校の卒業式以外にも近所の家族で集まってまた別の卒業式をしました。


子供たちは、子供たちで自主的に何をやるのか考え、発表してくれました。


大人たちも6年ぶりにまた伝説の替え歌をつくり、練習し、子供たちにプレゼントしました。


(保育園を卒園するときにも替え歌を作り、先生にプレゼントしたのです。先生ボロボロ泣いていました。)


当日は、大いに盛り上がりましたねーーー!!!


こんなに一緒に子育てをしてこれた仲間がいるなんて、最高です^^


そして、サッカーの卒団式もありました。


こちらも何日もかけて、準備を進めていきました!


監督、コーチにいろいろなプレゼントを用意!

「栄光の架け橋」を親と子供たちで合唱!


監督、コーチ男泣きでした。。。


本当にいろいろな行事、仕事の合間、合間でみんなで集まって準備して、練習してと日程的にはハードだったけど、

やってよかったーーーー!!



人生って、何もやらずに毎日同じような日々を過ごすこともできるけど、


多少、自分に負荷をかけながらもいろいろやっちゃうほうが、楽しいね~~~!!


成長できるし、感動ある毎日を送れる!



と熱い言葉を子供たちに送りたいお母ちゃんでした!!
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード