12月31日 今年もたくさんお世話になり、ありがとうございました!!!

< 今年1年を振り返って > 松村暁生

慌しかったふじりんごの発送もピークを過ぎて落ち着いてきました
(まだまだ落ち着いては困る!というほどりんごは発送できますが・・)。 


今回はいくつかの視点で農場の今年一年を振り返ってみたいと思います。


まず作物たちの様子から。

前述の通り、りんごは全般的に豊作と言える
作柄となりました。大玉に伸びてくれるりんごが全体の半分以上にもなり
これまで5年間、炭素資材のみの土づくり(無肥料)で通してきた内実の
一端が見えてきたように思います。


 一番手をかけて炭素資材撒きと溝掘り
の水はけ対策までやった鳴沢のりんご園の出来映えが印象的でした。例年
ふじりんごの熟度を確かめに、10月後半から何度か畑を周りナイフで
りんごを割って食味を見てみるのですが、熟度が11月入った頃には完全に
出来上がっていてほぼミツ入りとなり、素晴らしい食味が出ていました。
例年より10日以上は熟度が進んでいたのです。


まだまだ検証の余地は大いにあるにしても手ごたえを得たことは確かで
今後も慎重に観察していきたいと思います。でも、本当に全く窒素肥料を
使わずとも、使わないからこそ、微生物の働きで作られる養分でここまで
りんごの木が応えていることには、それが当たり前の自然の法則なのだと
ようやく合点がいったような・・。農薬使用量が一般比30%以下という
無茶なことを何年も続けて、発送できるりんごが逆に増えてきたのは
本当に嬉しいことです。


作物によって作柄にまだまだバラつきは出ていますが、りんごに続いてよく
出来ているのが人参でしょうか。実ワレや二股品などをB品として分類して
皆さんに価格も下げてお届けしているのですが、「B品がもうありません!!」
という事態になっています。大部分がきれいな形と大きさで揃って土の中から
出てくるのです。味の違いは皆さんが評価してくれていて心強く思います。


梨は、幸水・豊水・南水の3種リレーが定着してきましたが、「完熟南水」の
皆さんのコメントが秀逸で、「完熟というより追熟に近い」とか「アルコール
発酵の気配」とか「梨と言ってもまるで別物」とかいろいろ感想をいただ
きました。


12月末まで冷蔵庫なしである程度の品質維持ができたことも、
「腐敗しにくい果物」の特徴が出てきたように感じます。一部、内部品質の
問題が出てしまったので、来年に向けて、もうひと押しだと見ています。


加工トマトはお盆以降の長雨続きで後半の収穫にダメージが出ました。排水
対策にまだ一工夫必要な感じですが、お盆までの茎・実の成長具合は気候が
はまったらすごいことになりそうな気配もありました。


全部で50アールの
作付をしているトマト。来年は10年目を迎えることもあり、大豊作実現に
意識の集中する所です。


農場スタッフをしてくれているヒデさん、エツコさん、冬季のみイマイさんの
それぞれも農場の中で役割が明確になってきて、それぞれの仕事に
より精通してくれたように思います。


その深まりがそのまま農産物たちの
出来映えに直結しています。知恵と力と心を合わせて、一つのチームと
して農作業を進めていける仲間の存在はかけがえのないもの。
感謝いたします。


そして縁農サポーターを自認して、繁忙期に駆けつけてくれる地元の
皆さん、本当にありがとうございます。私より年配の方が多いですが
農作業だけの関係に終わらず、この同じ時代に同じ地域に生きて、
様々な学びを頂けることに感謝しています。


わが最愛の妻、テルミさんは相変わらずのスーパーマンぶりでした。
育ちざかり3人の子ども達の母であり、今年も延べ人数90人を超えた
ウーファーさん達の世話役であり、彼女の世話する家庭菜園で誰もが
よろこぶ美味しい野菜が育ち、みんなが大満足する食事を毎日用意し
農場ネットショップを切り盛りして、秋には北アルプス縦走までやって
のけました。

「健康の極意は<意識>にあり」。
彼女の傍らで暮らす私の実感です。でももう少しのんびり過ごす時間を
とってあげたいと思っております。来年こそ。


子ども達へ。3人とも成長スピードが加速しているね。小さな家に大勢で
(ウーファーさんがいつも3~4人いるからね)暮らしている環境が、様々な
経験値を高めてくれているようだね。


英会話が飛び交う食卓、しょっちゅう手伝ってくれるご飯づくり、ニワトリの
世話、洗濯物たたみ。食後にみんなで勝負しているトランプや、
折り紙等々の遊び。ウーファーさんが作るいろんな国の料理、陽気に
歌ったり踊ったりする若者たち。柿の皮をむいたり、ポップコーンを作ったり
台風前には暗くなってもだれも畑から帰ってこなかったり・・。


君たちの目の前にいる大人たちは楽しそうに生きているかな。人生を
楽しんでいるかな。父親としては、君たちが暮らしているここが、そんな
場所になっている事が、何より君たちに大切なことだと思っているよ。


平凡に見えても、毎年同じことの繰り返しに見えてもね、その日に
やりがいと楽しさを確かに持っている親たち、大人たちの仕事や
暮らしぶりを見てくれていたら嬉しいなと思っています。


農産物を食べていただいている皆様へ。農産物を食べてもらうことで
私たちの農場を下支えしてもらっている事に感謝いたします。食べる
人の心身の健康に役立つ農産物づくりに取り組むことが、私たちの
心身の健康を見つめ、健やかに生きて働くことそのものとなります。


就農独立して14年が終わった訳ですが、自然界の原理、農の営み、
いのちの仕組み、宇宙エネルギーの実体と、わからない事が増えてきて
しまいました。


目の前にある諸課題と、その背後の広大無辺の自然原理
とは切っても切れない因果関係があるのだとして、時々おぐらやまさん
が、またわけのわからない話になっているなという時も、おそらくは
目の前の諸問題解決の糸口探しに必死になっているのだなと捉えて
いただければ幸いです。


新しい年も皆様とよきご縁をいただけますように。 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


長文失礼いたしました。今年最後の農場だよりとなります。
新年は1月7日まで正月休みをいただきますので、年明けの農産物発送は、
1月8日以降順次となります。ご迷惑おかけしますがご理解下さい。


それではまた新しい年に、メールマガジンの<おぐらやま農場だより>で
そしてユーチューブの<おぐらやま農場 映像だより>でお会いしましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

12月24日 クリスマスイブには。。。

やっぱりケーキ。
今年は、雪のしんしんと降り積もるホワイトクリスマスイブでした。

子どもたちは、ひとり一個のケーキを手作りしました。
そこにウーファーチームでひとつ。
親からひとつということで、クリスマスケーキバイキングです。



楽しい、楽しいクリスマスですね!!
メリークリスマス!!!

12月23日 りんごの箱詰め作業を紹介します

りんごの選果、箱詰め作業を全て手作業で進めます。音の響きでりんごの内部品質をチェ­ックするのはなかなか難しいのですが、どんな風にやっているのでしょう。



今年は、ふじりんごまだ注文受付できます。
年明けは1月8日からの発送になりますが、1月1日から7日に注文をいただいたものに関しては、
順次発送させていただきます。

りんご、人参、ジュースなどの注文はこちらからどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/


おぐらやま農場ギフトセットはこちらから

ふじりんご注文受付中です!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。





12月12日 りんごの選果が終わりました。

11月初めから初めてきたふじりんご収穫、選果もいよいよ終了です。
りんごが凍らないように、コンテナの上にいらないふとんやらバスタオルをかけて凍るのを防いでいます。



おぐらやま農場ギフトセットはこちらから

ふじりんご注文受付中です!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


12月9日 真夜中の見回り りんごを寒さから護る為に

最近は本当に冷え込む日が続きます。
暁生氏は夜中にりんごの見回りです。

うーーん、寝不足が続きますね。
今年は、大玉りんごもたくさん収穫できました。

収穫後はこんな見回りの仕事もありますね。
綺麗なお月さまも見えています。



おぐらやま農場ギフトセットはこちらから

ふじりんご注文受付中です!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


12月8日 落葉したりんご畑の様子

すっかりと雪景色の安曇野です。
今の時期の畑の作業、もみがら撒きです。

オーストラリア、台湾、タイ、からきたウーファーさんがもみがらを詰めてくれています。
冬の間は、こんな作業が続きます。



ふじりんごもまだまだ注文お待ちしています。お歳暮用にもまだ間に合います。

おぐらやま農場ギフトセットはこちらから

ふじりんご注文受付中です!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

12月8日 満月の夜に人参とお話してみました

さて、さて、昨日、一昨日はここ安曇野でも初雪が降り積もりました。
一気に寒さも増してきて、外の水道管も凍るようになってきました。

そんな中、満月のよるに暁生氏は畑へ出向き、
野菜たちとお話をしたようです。
どんなお話をしたのでしょうね?
動画をどうぞ!!



なかなかブログなど更新できないでいますが、みんな元気にやっています。
毎日注文いただき、感謝しています!!

【今日の学び】
あわてず、騒がず、落ち着いて。

【魔法の質問】
深~い呼吸していますか?

おぐらやま農場ギフトセットはこちらから

ふじりんご注文受付中です!!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード