10月29日 運がいいとき、「なに」が起こっているのか?

ここのところ早朝の犬との散歩が本当に気持ちのいい毎日です。

やっぱり「空が青い」って言うだけで、心まで晴れ晴れしてきますね!!

先日私のお誕生日でした。
ウーファーさんと子どもたちで、ごちそう作ってくれて、
そして、ケーキも作ってくれて、(感動!)

主人と子どもたち、ウーファーさん達で、
「あいのうた」っていう歌を歌ってプレゼントしてくれて、

とてもホコホコとした夜でした。
何歳になっても誕生日を祝ってもらえるって嬉しいです。^^

今年の誕生日は実は、前々から、
「仕事は休んで思いっきりゆったりと過ごそう」って、
決めていたのです。

そして、昼間ゆったりとしたひとり時間を過ごさせてもらいました。


2015年10月28日おしるこ
この栗おしるこ美味しかったです。

喫茶店に入って、
ゆったりゆったりとしながら
ノートを広げ、これからのことに
ついて考えたりとか。
今までの感謝とか。

ノートに書いて。

こんな時間が結構好きだったりします。

そして本屋さんに行って、
その場で気になる本をいくつか選び、
また喫茶店で読みました。

その本が、ここ数日ですが、
すごいいい影響を与えてくれているので、
紹介しますね。


『運がいいとき、「なに」が起こっているのか?』




運がいいとき、「なに」が起こっているのか?

私、昔からこういう本が好きなのですが、
なぜか誕生日にピンときた本っていうことで。

今、めっちゃベストセラーになってますね。

読んでみると面白いのですが、
運がいい時には、数式で説明できるくらいに
こんなことが起こっている。

っていうのがわかりやすく書かれているんです。

それを試した見たら、
ここ数日、本当にいい感じです。

いつもいい感じなのですが、
ますますいい感じです♪♪

この本読んでから、
実は、臨時収入が!!

一万円ちょっとなんですけどね。

あっ、それと
お米30キロに、
お醤油 1升瓶、

もいただいてしまいました。
ほんとありがとうございます!!

それとケーキも、
お団子も。

なんだか嬉しいです。
まだ一週間たっただけですけど。

一番よかったのは、「心のゆったりさ」加減。

これからどんないいことがあるのかなあと。

ここのところ夕食も、
料理人ゆかちゃんが腕をふるってくれているので、
毎日美味しいごちそうです。

ピンときたらぜひ読んでみてくださいね。

【今日の学び】
本から栄養をもらう。

【魔法の質問】
どんな本を読みたいですか?

秋映りんご、シナノスイート好評販売中!!

ふじりんご予約受け付け中!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。











10月26日 ようやく稲刈り!!

2015年10月26日1

今朝の温度は1℃でした。
まわりにの草にはうっすらと白く霜がおり、冬めいてきました。

そんな中、我が家の田んぼようやく稲刈りです。

今年は、田んぼの水持ちがよく、
なかなか、なかなか、なかなか田んぼの水が抜けませんでした。
今年もこの辺りで一番遅い稲刈りです。

土曜日に子どもたちと周りだけ狩っておきました。

上のおねえちゃんは、今年は5年生で学校でも田んぼをやって、
お米を育てているせいか、

今年はいつもにもまして、
「稲刈りしたーーーい!!」と。

小学校の方は、とっくに稲刈りも終了し、
干して、とりこんでいるぐらいです。

子どもたちもこんな経験を学校でさせてもらえるなんて
いいですよねーー。

下の写真は、近所の紅葉と山々です。
美しい景色の広がる今時期の安曇野です。

2015年10月26日3

2015年10月26日2

感動の秋の季節です。

【今日の学び】
早起きは最高!!

【魔法の質問】
秋を感じていますか?

秋映りんご、シナノスイート好評販売中!!

ふじりんご予約受け付け中!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。



10月25日 薬膳料理1

今、ウーフできてくれているゆかちゃんは、薬膳料理を学び中だとか。

食べ物の陰陽、効能、組み合わせなどなど、
ものすごく詳しい!!!

私の好奇心ワクワクがピーーンとたつ。

今日から滞在してくれている間、毎日お料理教室してもらおうっと。

今晩のメニューは、「かぼちゃの煮物」

2015年10月25日薬膳かぼちゃ煮物


ただの煮物と違って、ひと味も二味も美味しいし、
効能がありそう。。

【作り方】
1,はじめにてんさい糖(うちにあるため、砂糖もそれぞれ役割が違うらしいです)醤油、生姜細切りを煮る。

2,かぼちゃ、こんにゃく、厚揚げ豆腐をいれて煮る。

3,柔らかくなって味がよくなったら、再びしょうがをおろし入れる。

4,クコの実をちらす

5,片栗粉でとろみをつける

それぞれ役割があるのですが、細かいところまでは覚えきれない~~。
だけどめっちゃ美味しかったです。

しかもこの生姜も2011年に将来は就農したいとうちでウーフしてくれていた方たちが、

実際に高知で就農し、育てて贈ってきてくれた生姜なのです。

ウーファーさん繋がりで新しい世界が広がって、
本当にありがたいです。

あっ、あと冷え性のかたには、生姜湯がいいようです。

保温ポットにしょうがを2,3スライス分入れておいて、
それを6時間以上おいてから毎日飲むそうです。

体もぽかぽかになってきて、
とてもいいそうですよ。

今日は、紅茶、シナモン、しょうが、クコの実のお茶も飲んで美味しかったです。

2015年10月25日薬膳茶

【今日の学び】
新しいことにワクワク~~。

【魔法の質問】
それまでの常識を置いておいて、学んでますか?




秋映りんご、シナノスイート好評販売中!!

ふじりんご予約受け付け中!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。




10月20日 シナノ3兄弟 秋映、シナノスイート、シナノゴールド 大好評販売中!!

2週間のみの限定販売「シナノ3兄弟」大人気中です。

「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」のセット品です。
只今、秋映が大玉が少ないため中玉の価格で実質「大玉」がたくさん入っています

贈り物でも大変好評をいただいているので、この機会にぜひどうぞ!減農薬栽培なので、毎朝のジュースにもOK!

http://www.ogurayamashop.com/category/44/

信州が誇る、シナノのセット品。一度お試しくださいね。
同じりんごでも品種によって、こんなに味わいが違うんだなーと味わえる3種です。

他にも「梨 南水」もまだありますので、一緒にいかがでしょうか?

shinano3brothers2.jpg

Fさんのりんごの育種 「満天(まんてん)」(仮名)のお話 < おぐらやま農場だより その237  2015・10・05 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その237 2015・10・05
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 最新農産物情報 >

*梨は「幸水」・「豊水」が終了しました。これからは「南水」です。完熟して
くるとまた華やかな香りが醸されて、格別の味わい。ぜひお試しください。
11月初め頃まで販売できると思います。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/


*洋梨「バートレット」はほぼ終了となりました。ラ・フランスが若干注文を
お受けできますのでご希望の方はお早目に。お届けは、ほぼ追熟が出来
てそろそろ食べごろになる11月上旬頃になります。このメールに返信で
お願いいたします。


*梨・洋梨とも加工用(B品)もあります。小さなキズや小玉品などですが
十分に美味しく食べられますので、コンポートを作ったり子ども達のおや
つに気軽に使ってもらったりしてもらえれば嬉しいです。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/

---------------------

今年は例年に増してりんごがいろいろありますので、それぞれ個性派の
皆さんを楽しんで下さいね。


*9月終りから10月終わりごろまでの「秋映(あきばえ)」。甘酸バランス
の良い、味の濃さと赤黒いと言っても良いぐらいの皮の色も特徴あるりん
ご。果肉がかためでパリパリの食感がグッドです。
http://www.ogurayamashop.com/category/12/


*10月1日頃より収穫開始の「シナノスイート」。おぐらやま農場のシナノ
スイートは甘ったるさのない爽やかな甘さ。発酵土壌養分で育つりんごた
ちが上品な味を作りだします。
http://www.ogurayamashop.com/category/13/


*今年はシナノゴールド、10月15日頃より収穫開始。近日中にネット
ショップより注文もできるようになります。味は酸味系の引き締まった美味
しさがりんご好きの方、ツウの方が喜びます。そして果肉の固さでは天下
一品。保存性もいいので冷蔵庫などで上手に保管すれば来年3月頃まで
美味しく食べられます。急ぎ予約を入れたい方はこのメールに返信でどう
ぞ。


*「秋映」・「シナノスイート」・「シナノゴールド」を3種合わせて「シナノりん
ご3兄弟」と呼んで長野県がPRを続けていますので、皆さんずいぶんな
じみのある品種になってきたのではないでしょうか。せっかくですので、
10月15日~25日頃まで期間限定で「シナノりんご3兄弟」のセットでも
お届け可能ですので、ご希望の方は、このメールに返信でよいのでお知
らせ下さい。「大玉or中玉or家使い」のどれか、また「3キロ・5キロ・10キ
ロ」のどれかを必ず指定下さい。 


*今日はさらにもう一つの品種を紹介します。味の深みをしみじみ感じ
る美味しいりんご。仮名ですが「満天(まんてん)」。詳細は本文に譲り
ます。参照ください。


*そして11月中旬からの「ふじりんご」も順調ですよ。御歳暮などの贈
り物で使っていただける方も、自家用で使っていただく方も、どうぞお早
目にご予約下さい。今年は「ふじ&シナノゴールド」の色違いセットでり
んご箱に詰めるバージョンもありだと思いますので、気軽にご用命下さ
い。
http://www.ogurayamashop.com/category/10/


*ふじりんご狩り会員の募集はまだ大丈夫ですので、ふじりんご狩りに
行ってみたいという方はお知らせください。たくさんの方をりんご畑でお
迎えしたいと思っております。
http://www.ogurayamashop.com/item/o-na4/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< Fさんのりんご育種 「満天(まんてん)」(仮名) のお話 >


以前にもメルマガでお話したことのあるりんご畑の地主さんの一人、
Fさんはりんご農家でありながら、りんごの品種改良研究がライフワー
クの方で、長年かけて作出してきた品種が実はいくつもあります。昨冬
から春にかけてFさんの体調がすぐれず、病院で検査を受け、手術が
必要と言われ、りんご畑・あんず畑をみんな世話してくれよと言われた
話は以前にメルマガで紹介しました。


その後、どうも悪性のものではなかったようだと、ずっこけるような展開
になり、いやあ、よかったよかったと、笑い話で済ませられたことは、本
当に良かったことでした。しかし畑の世話は俺ももう86才だからと身を
引く感じになっていたのですが、ここへきて、自分の育ててきた品種が
だんだんと周囲のりんご農家から評価されるようになり、Fさん自身も
ここへきて、なんだかとっても元気になってきたように思います。


今回紹介の「満天(まんてん)」(仮名)の来歴を。ちょっと専門的な話に
なりますが、着色系千秋の「光義」と、「世界一」の交配から作られた新
品種。 「千秋」は秋田生まれ、10年ほど前までは味で高い評価を得て
いた中生種なのですが、ツルわれ(ヘタの横にワレが入ってしまう)が
出やすく、出荷率が芳しくなくてだんだんと生産農家に敬遠され、長野
県内では先ほど紹介したシナノスイートや秋映が同じころの収穫時期
ですのでこれらに置き換わってきた経緯があります。


「世界一」は大きさではこれに勝るものはないサイズになり、ひと玉が
500g~1キロにもなるりんごですが、「味は世界一ではない」とはっき
り言われてしまう味の淡白さがありました。(完熟する10月末になれば
それなりに美味しいようです。) また若干、収穫前に落果しやすい(離
層の発達が進みやすい。つがるりんごなどに出ている特徴)性質もあ
り、落果防止剤が必要になります。


そしてこの二つの品種のよいところがでて、都合の悪いところが上手
に消えてくれているのが今回の「満天(まんてん)」かと。味は千秋に
似て深みのある濃厚な、これぞりんごの王道と言ってよい味。そして
世界一の大きさまではいきませんが500gを楽々と超えるりんごが
続々と実をつける玉伸びのよさ。


着色系千秋の系統らしく深みのある赤に容易に色づく外観。更に収
穫前に少々の風が吹いても簡単には落ちない軸の強さ。食べてもら
う皆さんにとっても、りんご生産農家にとってもどこにも欠点の見つか
らない、100点満点のりんごではないだろうかと、そんなところがネー
ミングの由来なんだそうです。


りんご農家の中にはごくわずかではありますが、Fさんのように、新
しい品種の作出が生きがいで、一個人農家でありながら、それに没
頭されている方がおられます。もちろん日ごろの営農作業は普通に
あるわけですから、その忙しい農作業の合間を縫って、りんごの遺伝
形質の繊細な機微を感じ取りながら、様々な交配を繰り返し、経過を
観察し、有望なものを選抜し、何十年もかけて「これならいける」という
段階まで築き上げてくる熱意とセンスには脱帽するばかりです。


誰に依頼されたわけでもないし、すぐに結果が出ることなどまずあり
えない仕事。でも、りんご作りが好きで、もっといいものを世に出した
いと、原動力はそんな純粋な思いなんだろうと推測しますが、それで
一生を棒に振る人もいるんだ、育種をやっている全国の仲間を尋ね
ていくとみんな決まって貧乏しててなあと、フルヤさんが自戒を込め
て(?)それでも楽しそうに笑っていた時のことをよく覚えています。 


個人ではなく、国や県の農業試験場でも専門の職員が長年かけて
研究し発表されてくる新品種はたくさんあります。りんごについては
交配のしやすさもあり、毎年毎年、次々と新顔が生まれてきますが、
ほとんどが数年で消えていくというのが現状でしょうか。長い年月を
生き残って来ている品種には、その歳月に耐えられるだけの地力
(じりき)があったのだろうと思います。さて、今回お目見えの「満天」
はこれから先、どんな評価をもらうことになるのでしょうか。


おぐらやま農場で販売できる分が今年は全部で150キロ程度ある
ので、ご希望の方はお知らせください。「大玉」か「家使い」かで、
「3キロ」または「5キロ」のみです。なるべく大勢の方に味見してもら
いたいと思っています。また、他のりんごや梨と同梱というパターン
でもよいですのでご注文はこのメールに返信で、気軽にどうぞ。 
ご自分の名前・住所・電話番号を必ず明記下さいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< たんじゅん農研究交流会の報告 >


9月16日に、たんじゅん農(炭素循環農の法則)の研究交流会を
開催しました。当日まで1週間ほどしかない状況で告知したのにも
かかわらず、30人以上の参加者がありました。安曇野市内はもち
ろん、池田町・松本・小諸・佐久・長野・駒ケ根・筑北などほぼ県内
各地より、そして石川県・神奈川よりも参加いただきました。


ブラジルからはるばる来てもらった林さんの来訪も今回で最後に
なるかなと本人が言っておりました。 「私はもうそろそろ邪魔にな
るから、来ちゃいけないんだよ」と。 含蓄のある言葉です。


これからも毎年1回の開催を自分の学びと自らに課して、まずは
自然の法則が基準になる農法が自分の仕事となっていくよう、ま
たそんな緩やかな仲間づくりが進んでいけばいいなと考えています。


研究会の内容については、次回以降のメルマガで、ゆっくりと自分
自身も消化しながら皆さんに紹介していきたいと思います。どうぞ
お楽しみに。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


 < 発行元・文責 >

信州安曇野 おぐらやま農場  松村暁生

お客様より パーキンソン病からの復活インタビュー < 過去ニュースレターより>

農場のお客様に時々紹介させてもらっているmixs(ミックス)の松本孝一先生のレッスンを受けてこられたと農場のお客様から嬉しいメールが届きましたので皆さんにも紹介いたします。「健康」は人間だれしもが希求し、幸福条件としてまず挙げること。簡単のようでそうはいかないという人も大勢おられると思います。が、こんな体験をされている人たちがどんどん出てきているという事実を、皆さんにもぜひ知っていただきたいのです。

いつもおいしい果物をありがとうございます。京都に住むYです。

先日、豊橋の松本先生のレッスンを受けてきました。先生を知ったのは、こちらのブログでした。
Web mixs.のメールを受け取り、先生のお話を聞いていると、「頭からの指令がうまく体に伝わらない」という話がありました。それを聞いて、パーキンソン病の弟の事を思いました。早速、メールで問い合わせると、メールを送ったその日に中西さんからお返事を頂きました。そして、先生のプライベートレッスンを受ける事が出来ました。

弟はパーキンソン病を発病してから、十年になります。体が重く何をするのにも人の二倍も三倍もの時間がかかります。うつ状態になる事も多く、病状も年々重くなるようで、とても不安な日々が続いていました。

5月25日の月曜日の事です。先生のレッスンを一時間ほど受けると、普通のスピードで歩く弟の姿がありました。体が軽くなり、笑顔で話す弟に奇跡を見ました。呼吸法、歩き方、ストレッチ、日常気をつけること、考え方等のレッスンを受けました。

mixs.の考え方は自分で治す事です。それは弟の望みでもあります。
どうしたら自分で治せるのか、何も分からなかった弟に、自分で治す道筋をつけてくださいました。
これからは、病気が治ったら働く、というイメージを持ちながら毎日養生を続けていけると思います。

じつは、最初から松本先生の事を100%信じていたわけではなかったのですが、おぐらやま農場の炭素循環農法のりんごの味が、私の松本先生を信じる唯一の確かなものでした。松村さん、本当にありがとうございました。お礼申し上げます。

長々とメールで失礼しました。これからも、おいしいりんごをよろしくお願いします。



炭素循環のりんごの味が弟さんを京都から豊橋まで連れて行くきっかけになったというお話に、涙腺の弱い私はまた泣きそうになってしまいました。

5月25日のことを松本先生がフェイスブックに上げてくれていましたのでこちらも紹介させていただきます。

今から10時間半前、mixs.の門を叩いた二人。 男性は弟、女性は姉、絶望のどん底から最後の最後に京都から車で辿り着いた。

止まりそうになりながら椅子に座る男性の表情は石のように動かない、時々、間を取りながら自分の名前を1分ほどかけてようやく書いた・・・。
「パーキンソン病」。 名付けられてから10年経つと言う。

姉曰く、「昨日は寝返りさえ、うてないほど固まっていました」と涙ぐむ。
実にこの僅か1時間後に、男性の止まっていた人生の時計が再び動き出し、諦めきった姉の顔が歓喜に変わりレッスン後、笑いながら皆んなでコーヒーを飲めるとは、私以外には夢にも思わなかっただろう・・・。

動くことさえままならなかった身体が、姉より早く歩け、自ら絶対無理と言ったその場でのジャンプが出来た瞬間、その姉は柱の陰でただ泣いた。

そして弟もいっぱいやりたいことがあると、とめどなく泣いた。

驚きと喜び、何より今だに信じられぬ表情からは、想いの積み重ねの時間が容易に透けて見えて来た。

おもむろに、「感想を録音させて欲しい」、私の言葉に快く答えてくれたその男性は、人の役に立つ仕事がしてみたいと、なりたい景色を語り出した。

もう心配は要らない、、今度落ちたらどれだけで戻るか楽しみに出来る、もう思うように動ける景色を見てしまったのだから、、、。

「縁は誰にでもある、ただ運に繋げるのは自らの行動しかない、。」
これから完全復活し、この体験を人を救うことに生かしたいと目標を語る。
それこそが10年苦しんだ時間を無駄にさせないことだと分かっているのだろう。
今頃、一宮に住む80才を超えるお母さんに報告しているに違いない、そう、「今日から生まれ変わった」と。

教えることはつくづく教えられることだと思う。
一人でも多くの人を救い、一人でも多くの人々へ身体の真実を伝えること、あらためて自らの使命を確かめることが出来た。

何より正義にはすべてが味方することを。京都へ帰る二人の車を見送る景色が心なしか滲んだ気がした。(松本孝一)

パーキンソン病からの復活インタビュー 2015.5.25 pm
http://dp15270829.lolipop.jp/2015.5.25.mp4 松本先生が本人に直接インタビューしています。

Yさんが受け取っていた<Web mixs>のメール配信は以下のアドレスから申し込むことができます。(メール配信は無料です) この文章を読んでくれた誰かが、自分の中に眠る本当の力を発揮し、真の健康を取り戻すキッカケにしてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
Web mixs(ウェブミックス)・右記アドレスより  http://webmixs.space/

畑が教えてくれたこと 2015年9月

畑がおしえてくれたこと2

< ツバメの巣立ち >

8月14日の朝7時すぎ、農業倉庫の梁に作られたツバメの巣から、今年2回目になるヒナの巣立ちの瞬間。4羽の生長した子ツバメがピヨピヨと頼りなさそうな声を出している。 飛ぼうかどうしようかというしばらくの逡巡の末に、勇気を振り絞って外へ羽ばたき、一羽すつ順々に飛び出していく。

昨日まであんなに甲斐甲斐しく、捕まえてきた虫をエサにしてせっせと巣の中のヒナたちへ運び与えていた親ツバメが、今朝はピタリとエサを運んでこない。近くを飛び回って、「さあ君たち、いよいよこの日が来たんだよ」とでも言っているかのような素振りで、倉庫の軒先を飛び回りながら、子ツバメの巣立ちを見守っている。

3羽目が飛び出したあと、これは子ども達にも見せてあげなきゃと家の中に声をかけたら、末っ子のとわ君が駆けつけてきた。上の二人は姿が見えなかったので、彼と二人で、最後の4羽めが飛び立つ瞬間を見守っていた。 夏休みは桃の収穫・出荷で忙しい親達。用事があってもなくても子ども達は一日に何度もここへ来る。美味しい桃が食べ放題だからね。これは桃農家の子どもに生まれた特権というもの。そして大きくなっていくツバメのヒナの観察も毎日している。

「巣立ちの日は、お父さんツバメもお母さんツバメもエサを全然運びにこないから、きっとおなかが空いてたまらなくなって、何とかしようと思って外に飛び出すのかなあ。それともお母さんたちに会いに行きたくて飛び出すのかなあ。」 なかなか想像力のゆたかなトワ君。彼なりに巣立ちの子ツバメの気持ちを色々と考えているようです。

「ほら、すぐそこの軒下に先にとんだ兄弟の3羽がいるのが見えるよ。親ツバメに比べたらちょっと体も小さいし、尾っぽの羽も短いのわかるかい。」 「うん、わかる。昨日までいつも来ていた親ツバメ、毎日見てたもん。まだスイスイとは飛ばないね。」 「きっと軒先で飛び回っているあのツバメがその親だろうね。」「なるほどー。」 でもなぜか外を飛び回るツバメの数がさっきより増えているぞ?! 

最後の4羽めがいよいよ飛び出して、彼と二人で「やったー、ついに飛んだぞ!!」とハイタッチして盛り上がっていたら、次の瞬間、まさかという光景が。 あまりの多さに正確な数は分からないけれど、20~30羽のツバメの群れが、あの鋭いスピードでこの狭い倉庫の中へ飛び込んできて、そこで上手にUターンして外へ飛び出す。そしてまた、倉庫の中へ飛び込んできては外へ飛び出す、見事に統制のとれたフォーメーションフライング(編隊飛行)!!

あれだけの数の飛行物体が間口3メートルちょっとのシャッター開口部から、あのスピードで入ったり出たり何度もすれば普通ぶつかりそうなものですけど、一羽もトラブルなく、流れるようなその編隊飛行をツバメたちは4回ほど繰り返したでしょうか。どう見てもそれは4羽の巣立ちを御祝いしている仲間たちからのお祝いの舞だった。。

予兆はあったのだ。3羽めが飛び出したあたりから、やけに軒先を飛び回るツバメの数が多い。こんなにたくさん巣にいたはずは無いし、おそらく5月末~6月初めぐらいに巣にいた1回目営巣から巣立ったツバメたちやその仲間たちが近くの林や森で群れを作って暮らしていたのかもしれない。

そして4羽めが飛び出したそのタイミングを、その場にいたツバメたちがちゃんと感じ取って共有し、一斉に編隊飛行で倉庫の中の巣のすぐ目と鼻の先まで飛び込んでは飛び出していくという自然界の離れ業を見せられて、いったい何が起こっているのかと頭の中がジンジンしていました。

時々、自然界は目の前に信じられない光景を見せてくれることがあります。何に対してそう感じるのかわからないけれど、「感謝」の2文字が脳裏から離れないその余韻の後、もしかしたらツバメたちもそういう気持ちだったのかもしれないなあと思ったのでした。

10月1日 もみがら集めのシーズンです

2015年10月1日1

おはようございます(*^^*)
毎日もみ殻をダンプで運んでいます。

今は稲刈りシーズンなので、
もみ殻も集めどきです。

これをこれから畑にどんどんと撒いていきます
土の中の微生物さんの食べ物になります。
慣行栽培と違い、これだけのもみ殻を畑に撒いていくので、
さすがに手はかかりますが、
この作業を続けている畑の土は本当にフカフカです。


土の中が団粒化され、酸素が入り、根っこもよく伸びていきます。
根っこがよく伸びるということは、
それだけ土の奥深くまでの栄養を運んでこれるということ。

このことによって、化学肥料を使ったりしなくても、
作物自身の働きによって、
充実した実になってきます。

外からは見えない「根っこ」が大事です。

2015年10月1日2
こちらはりんごの発送用のもみがら詰め
【今日の学び】
根っこはほんとうに大事だなー。

【魔法の質問】
根っこを育てていますか?

秋映りんご、シナノスイート好評販売中!!

ふじりんご予約受け付け中!

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード