スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆新着。りんごなども12月30日まで発送出来ます。 < おぐらやま農場だより その242 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その242 2015・12・26 

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 最新農産物情報 >

*12月31日~1月6日まで年末年始休業を頂きます。農産物
の発送業務もいったんお休みとなりますので、年内のご注文は1
2月29日までにしていただければと思います。



<黒豆新着です。>

*今年も黒豆の新豆が、肥料・農薬を使わないで黒豆畑の世話を
してくれている穂高の五十嵐さんから届きました。 今年から一
粒一粒の手作業選別を省いて、撰粒器にかけただけの簡単選別と
しました。中には少ししわのあるものなど混じることがあります
が、煮豆などにした後に食べにくいとか味が極端に落ちるとかい
うことはまずありません。少しでも皆さんに使ってもらいやすい
ように価格を見直しました。
@350g・・・600円
@1キロ(350g×3袋)・・・1700円



<美味しい人参、食べてみて>

*「人参が旬です」。寒さが本格的になり、人参がググッと美味
しくなってきました。苦み、雑味を感じない、すっきりと透き通
る人参の美味しさが分かります。ぜひ一度お試しください。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*ガンなどの大病をされて養生食の必要な方に少しでもたくさん
使ってもらえたらと、12月10日より価格も見直して、これま
でよりお安く提供させてもらっています。スーパーの店頭に並ぶ
ものと価格を比べればまだ割高かもしれませんが、人参の持つ中
身からいえばどうでしょうか。ぜひ試していただけないかと思っ
ています


*人参と合わせてりんごをフレッシュジュースにして毎朝飲んで
いる方も多いと思います。15キロ箱に詰合せなどもしますので
気軽に相談ください。



<りんごはまだまだありますよ。>

*「ふじりんご」は御歳暮などの贈り物で使っていただける分も
自家用で使っていただく分も、まだ十分にあります。今年は「ふ
じ&シナノゴールド」の色違いセットが、贈り物にたくさん使っ
てもらっています。
http://www.ogurayamashop.com/category/10/


*シナノゴールドは味は爽やかな酸味系の引き締まった美味しさ。
りんご好きの方が喜びます。そして果肉の固さでは天下一品。な
かなかボケる(果肉に歯ごたえがなくなってパサついてくること)
ことが無く保存性もいいので冷蔵庫などで上手に保管すれば来年
3月頃まで美味しく食べられます。
http://www.ogurayamashop.com/category/43/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 満月の夜のクリスマス >

12月22日は二十四節季でいう「冬至(とうじ)」。一年で一
番太陽が低い位置を通過していく日でした。この日を境にまた少
しずつお日様の通り道が空のてっぺんの方へ上っていき、日照時
間が少しずつ長くなっていきます。


寒さはこれからが本番になっていくのですが、冬至を越えたこの
時期は陰から陽へとシフトしていく始まりの時期。クリスマスは
イエス・キリストの誕生を祝うものですが、ちょうど同じ時期に
新しい太陽の運行も始まるのです。


今年のクリスマスの夜はちょうど満月と重なりましたが、イブの
夜に月が雲の間から顔を出してくれていたので家の周りの畑に散
歩に出かけました。クリスマスの夜は厚い雲に隠れてしまってお
りました。


ことしは幾度となく、満月かその前後の夜になるころ、真夜中の
2時前後に畑へ散歩にでました。もちろんそんな時間にふらふら
と畑を歩き回っている人は誰もいません。満月の月明かりに照ら
される静寂の中、畑の土や作物たちのメッセージを受け取れるか
もしれないと、なぜかそんな気になって出かけていくのです。


12月初めにりんごの収穫作業が終わり、今はもみ殻ときのこ廃
菌床をブレンドした炭素資材をりんご畑に撒いているのですが、
今回は、畑の土から「これぐらいが丁度いいよ。食べやすい感じ
だね。」


人参畑のまだ収穫の済んでいないところにもみ殻を7~10セン
チほど上からかけて冬の寒さ対策とした畑の中の人参が「もうす
ぐ厳しい冷え込みが来るよ。グッドタイミング! これで安心。」


そして月明かりが弱くなってきたなと空を見上げると、渦を巻い
た雲の流れが月光に透けて見えて、大気に充満するエネルギーを
視覚と呼気の両面から感じていました。


毎日の朝日の光に太陽の恵みを思い感謝し、夜が来ると月の満ち
欠けやその背後に光るたくさんの星たちの存在を思い感謝。目の
前の作物たちもその太陽や月のエネルギーに感応して芽吹き、葉
をひろげ、実をつけていくのです。


今年はそんな一年だったように思います。農業者のできることは
全体の中のほんの一部でしかない。自然界の理が感じられるかど
うか、それに適う行動ができるかどうかと、問いを持ち続けてい
ます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今年もあと1週間をきりました。ウーファーさんもほぼ出発し、
年末年始は一年に一度の家族水入らずで過ごす時期になります。
地主さんへの御礼廻りや、農業倉庫や畑の周りの掃除片付けなど
など、まだまだ忙しい年末ですが、農産物の出荷も12月30日
までやっておりますので、年末年始の時期にりんごなど必要な方、
また贈り物に使いたい方、どうぞ気軽にご注文下さい。新年の仕
事始めは1月7日になります。ご理解下さい。


今年も一年、メールマガジンにおつきあいいただけたこと、本当
に感謝しております。新しい年も、おぐらやま農場の今を皆さん
と少しでも共有できるようなお便りをお届けしていきたいと思っ
ています。 良い年の瀬をお迎えください。

感謝。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポンサーサイト

フードマイレージについて考える 12月20日

12月に入り、雪が2回降りました。ここ2年ほど12月に入っても雨が降ることがあったので、はじめはとっても違和感がありましたが、(それまで12月に雨が降るっていうことは全くありませんでした。)最近は、身体もちょっと慣れてきてしまいました。
つくづく、人間の順応性ってすごいですね。

だけど、雪が振るとやっぱりホッとします。


2015年12月20日
今年2回めの雪

先日我が家の食卓で子どもたちと「フードマイレージ」の話になりました。

フードマイレージとは?(中島富美子 フード・ジャーナリスト / 2008年)

食材が産地から食される地まで運ばれるまでの、輸送に要する燃料・二酸化炭素の排出量をその距離と重量で数値化した指標。世界各地からの輸入食材に多く依存している日本の場合、2001年度で約5000億t・km、1人当たり約7100t・kmと世界で最も高い数値を示し、食料自給率の低下ともども、昨今の食の在り方への警鐘と見なしたい。


「この大根は?」

「うん、うちの畑だから30メートルかな。」

「この人参は?」

「あっちの畑のだから、50メートル」

「春菊は?」

「ハウスの中だから20メートル」

「お米は?」

「あっちの田んぼだから200メートルかなあ」

子供の質問に、どんどんと答えていくと、ほぼ1km以内のものが多かったです。

こうやって考えていくと、
ほんと身近にあるもので、食卓が成り立っているんだなーって、
この土地に感謝したくなりました。

そんな暮らしがしたくて、ここで生活しているわけなのですが、
あーー叶ってるなーーって。

その中で漁業の話やTPP、食料自給率の話にも発展していきました。
最近は子どもたちが学校でいろいろと学んでくるので、いろいろと意見を聞いてきます。

私も改めて考えさせられてしまいます。

昔、うちでは能登のお魚屋さんから直接お魚を買っていたのですが、
ある時、そのお魚やさんが店をたたんでしまいました。

外国から輸入されてくる魚が安くて、
魚が売れなくなってきたもんで、
船を出しても経費がかさむばかりだとか。

そして、そうやって日本の漁業が衰退していった
あとに、もし輸入の魚が高値になっても、
もう一度やめた漁業は戻らない。

そうなったら、結局みんな高い魚でも買わざるおえなくなるんだよな。

とそのお魚やさんはいっていたと思います。

本当にそうだよなーーって思います。

りんごの木も苗を植えてからりんごが実るまでに5~6年間かかります。
すぐには、りんごが収穫できるわけではないので、
ある一定期間は必ずかかってしまいます。

この辺りのおじいちゃん、おばあちゃんも農業ができなくなって、
りんごの木を切ってしまうチェーンソーの音も聞こえてきます。

一度畑や田んぼを壊し、建物が立ってしまったところは、
農地に戻すのは、本当に難しいと思います。

そんな場所を今までたくさん見てきました。

今食べているものは、必ずどこかの土地で育てられ、
運ばれて自分たちのところにやってきている。

そもそも大地や空気や水、太陽、
そういうものがなければ、食料はないんだよ。

ってそんな一番大事なところを自分でももっと実感しておきたいし、
子どもたちにもしっかりと伝えておきたいって思った
夕食タイムでした。

【今日の学び】
子どもといろいろ話していると、発見も多い

【魔法の質問】
子どもとどんな話をしますか?


おぐらやま農場のお歳暮はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。










おぐらやま農場では人参が旬です < おぐらやま農場だより その241 2015・12・14 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その241 2015・12・14 

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 最新農産物情報 >

*「人参が旬です」。寒さが本格的になり、人参がググッと美味
しくなってきました。苦み、雑味を感じない、すっきりと透き通
る人参の美味しさが分かります。ぜひ一度お試しください。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*ガンなどの大病をされて養生食の必要な方に少しでもたくさん
使ってもらえたらと、12月10日より価格も見直して、これま
でよりお安く提供させてもらっています。スーパーの店頭に並ぶ
ものと価格を比べればまだ割高かもしれませんが、人参の持つ中
身からいえばどうでしょうか。本文にも人参の紹介を色々と書か
せてもらいました。どうぞご検討下さい。


*人参と合わせてりんごをフレッシュジュースにして毎朝飲んで
いる方も多いと思います。15キロ箱に詰合せなどもしますので
気軽に相談ください。


*「ふじりんご」は御歳暮などの贈り物で使っていただける分も
自家用で使っていただく分も、まだ十分にあります。今年は「ふ
じ&シナノゴールド」の色違いセットが、贈り物にたくさん使っ
てもらっています。
http://www.ogurayamashop.com/category/10/


*シナノゴールドは味は爽やかな酸味系の引き締まった美味しさ。
りんご好きの方が喜びます。そして果肉の固さでは天下一品。な
かなかボケる(果肉に歯ごたえがなくなってパサついてくること)
ことが無く保存性もいいので冷蔵庫などで上手に保管すれば来年
3月頃まで美味しく食べられます。
http://www.ogurayamashop.com/category/43/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< おぐらやま農場では人参が旬です >


おぐらやま農場の人参は今が旬。グッと冷え込む冬が来てくれて
人参たちは寒さから自分の身を護るために糖度を上げて耐凍性を
アップさせようと懸命です。


人参は比較的寒さには強い作物なので、何度か強い霜に当っても
まだまだ葉っぱは元気な緑いろ。冬の寒さを感じて自分の体の糖
分を上げて反応していく作物の意志を感じます。


今年の人参は例年に比べて葉が小ぶり。ぱっと見ると人参も小さ
いのかなと思ってしまうのですが、ところがどっこいいざ引き抜
いてみるとなかなか大きさも立派で、オレンジ色の濃い美味しそ
うな人参が姿を現すのです。


この現象は、炭素循環の廻り始めた畑の作物の特徴の一つと言え
ます。葉の長さは5寸人参のサイズよりも短いぐらいで十分なよ
うです。収穫量を上げる為に施肥が前提の畑では、葉が生い茂り、
人参もそれなりにはなりますが葉の大きさよりは明らかに短いサ
イズになります。そして食べてみると後味に苦みが残りやすいで
す。


トマトやピーマンなどの果菜類を植えても、たんじゅん畑では節
間が間延びせず短くなり、葉が小さいのによく光合成をしてくれ
る働き者の葉がついてくれます。形ばかり大きくても細胞一つ一
つに生命力がないと光合成能力も低いし、すぐに病気になったり
虫に食べられてしまう結果になります。


そういえば近所に住んでいる友人が、生まれてまだ半年余りの赤
ちゃんに離乳食でうちの人参を茹でて食べさせていたのですが、
切らしてしまったのでスーパーの人参を茹でて食べさせたら吐き
出してしまったとのこと。「たんじゅんの野菜が美味しいとか体
にいいとかって大人の頭で考えて食べている訳じゃないのにね」
と笑っておりました。


「人参嫌いの子ども」の原因が子どもに有るわけではなく、たん
じゅん明快な理由で、人参が美味しくないから嫌いになるのです。
ドレッシング・調味料でそれをごまかすことはできるかもしれま
せんが(使っちゃいけないという意味ではありませんが) それ
は畑の土が美味しくない事の結果です。


この後さらに寒さが厳しくなり葉が枯れてくる頃に、上からもみ
殻の布団をかけてやると、人参たちもそのまま眠りについて冬を
過ごします。この辺りでは北信地方や新潟あたりのような数メー
トルもの、すごい積雪量はないので、「雪ノ下人参」にするのは
ちょっときびしいのですが、もみ殻のカバーとその上に数十セン
チの根雪がかかればそれが氷点下15度の地表温度からも人参を
保護してくれて、品質を損なわず皆さんにお届けすることができ
ます。


農場からの発送は基本的に箱詰で、そんなにたくさん食べられな
いと思われるかもしれませんが、長期保存して傷みにくいのがう
ちの人参の特徴ですので、5キロ・10キロで到着しても傷みロ
スはほとんどないと思います。涼しい場所で凍結しないところで
あれば冷蔵庫に入れる必要もありません。


是非皆さん、お試しください。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今年もあと半月余りとなりましたね。寒さ厳しい冬が始まってい
ます。すきま風が漏れる私たちの家でも、薪ストーブの火と湯た
んぽがあれば、暖かく暮らし、暖かく眠ることができます。この
時期には心から有り難いと思う燃焼エネルギーの塊りである「薪」
さん。感謝。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

田舎暮らしの素敵な時間 12月10日

今朝、こんな会話が我が家でありました。

娘「おかあちゃん、見てみて。いますぐ見て」

娘の指差す方をみると、それはそれはきれいな朝焼け。

「すご~~~い。きれいだね。」

本当に3分ほどでその朝焼けは終わりちょっと曇りの天気になってきました。

娘「私ね、学校の入り口から見える常念(常念岳)が一番好き」

私「小学校から見える常念は本当にかっこいいよね。」
「今は雪もかぶっているしね。」

この間、小学校・中学校ともに懇談会があり、
学校へ行ってきたのですが、

その帰りにグランドで部活(サッカー)をしている息子の
姿を見ていたら、

サッカーをしている子たちの背後には、
真っ白に雪をかぶった白馬連峰が。

白馬連峰をバッグに


その光景をみながら、
やっぱり安曇野はいいところだなあー。
って改めて思いました。

こんな素敵な風景の中で育つ子どもたち。

春には、りんごの花が咲き、
夏には、田んぼの稲のグリーンがこれでもか
というぐらい素晴らしく、

秋には、りんごや梨、プルーン、柿などが、
たくさんなり、黄金の稲がそよそよと風に吹かれている。

冬は真っ青な空に浮かぶ、
雪をかぶった壮大な山々な姿。

その中で、そこの空気を吸い、
水を飲み、
育っていく子どもたち。

都会で育った私には、とっても贅沢な環境だなーって
思います。

この空気が身体の一部になり、
大きくなるんだね。

今日も元気にいってらっしゃい!!

2015年12月11日
親子で冬支度。ネギの収穫。

【今日の学び】
喜びを分かち合うっていいね。

【魔法の質問】
喜びを分かち合っていますか?

おぐらやま農場のお歳暮はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。





宇(そら)と繋がる 12月6日

今朝、4時半ころ起きて外に出て、
空を眺めていました。

早朝ですが、
まだ辺りは真っ暗で、
空には満天の星空と三日月のお月様。

12月にしては、
とてもあたたかいので、
ゆっくりと深呼吸しながら
宇宙にすっぽり包まれている感覚で
広ーーーい星空を
見上げていました。

遠くに見える松本平の明かりと
星明かり、月明かり以外は
真っ暗なので、星のひとつひとつの
輝きがよーく見えます。

そんな中大きな星空の下にいると、
「あーー、自分って宇宙の中にいるんだなー」

とか
「宇宙と繋がっているんだなー」

って心が嬉しくなっちゃいます。

そんな時は、決まって流れ星が
シャーーって。

宇宙からのプレゼント。

まるで、「そうだよ」って
挨拶してくれているみたい。

毎日暮らしていく一日の中で、
最近は、こんな風な実感がもてる時間を
大切にしたいなって思います。

2015年12月6日

【今日の学び】
いつもは見えていなくても、存在しているものの大きさ。

【魔法の質問】
自然を感じていますか?

おぐらやま農場のお歳暮はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。

お母さんも 子供も幸せ気分になっちゃう遊び 12月3日

2015年12月4日
子供はいつもどこんこ遊びが好き。

うちの子もそろそろ大きくなってきたんで、
小さな頃ほど、「抱っこ、抱っこ~~」とか
言わなくなってきました。

少し寂し母。(笑)

よく子供が大きくなると膝がさびしくなるっていうけど、
あのぷよぷよした子供の可愛さってあったかいですもんね。

そんな時、突然こんな遊びを発見してしまいました。

これはいい!!

これは、お母さんが子供にちょっと怒りすぎちゃったなーっていうときや、

お互いぎゅーってしたいとき、
とってもいいと思いました。

子供もお母さんも幸せ気分になれますよー。

ちょっとした子どもとのお遊びですが。。。



だるまさん、だるまさんにらめっこしましょ。笑ったら負けよあっぷっぷ。

を途中でちょこっと変えて、子どもを抱っこしながら、だるまさん、だるまさん、くっつきっ子しましょ、離れたら負けよあっぷっぷ。

ぎゅーー。

子供も一生懸命ぎゅーーーってしてくるので、
親もぎゅーーーっと。

たまたまこんな遊びになったんだけど、一生懸命ぎゅーってしてくる子どもが可愛いすぎます。

【今日の学び】
子どもとぎゅーっとするとあったかいね。

【魔法の質問】
ぎゅーってしてますか?


おぐらやま農場のお歳暮はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。