スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2016年4月ニュースレターより

畑がおしえてくれたこと2

< 鉱物利用の知恵 >
これから約1か月は、桃・梨・洋梨・りんごと順々に花が咲いて受粉し、それぞれ結実を確保していく時期なのですが、一番大きな問題が低温・凍霜による受粉・受精障害です。

50年に一度とも言われた3年前の凍霜害はまだ記憶に新しく、4月25日に積雪、氷点下5度まで朝の気温が下がり、桃・梨・洋梨・りんごすべてに甚大な被害がありました。桃は受精した直後、梨はまさに満開、りんごはこれから咲いていこうとフワッと蕾が開きかけたタイミングで霜にあたり、多くの花が枯れ受粉不能となり、どうにか受精したものも変形果が多くなりました。当然大きな減収となり経済的にも大きなダメージでした。

こちらも無条件降伏という訳にはいきませんから、もみ殻の山を畑にたくさん作って灯油をかけて燃やして回ったのですが、果樹園が3町歩以上になり、場所もそれなりに離れている果樹園全部を一晩中回って火を維持するというのは、相当スタッフを揃えないと無理なことです。先回も実際に手が付けられたのは全体の3割ほどでしたし、モクモクと火を起こしても、マイナス5度まで行くとさすがに効果も限定的にならざるを得ないのです。

*「霜ガード」という製品を2年ほど前に、取引業者さんから紹介してもらってありました。今年は果樹の開花予想が例年より1週間以上早くなるのではないかと言われていることもあり、使ってみることにしました。原料はゼオライトと言われる鉱物。この鉱物の結晶の形状がとてもユニークで、微小な隙間が多い、多孔質と言われる特徴を持っています。これを粉末の形にして水に溶かしスプレーしておくと、花蕾を包み込む布団のような役割を果たしてくれます。昼間の暖かい空気を捕まえて逃がしにくく、夜になっても持続して低温時にも影響が緩和されるのだとか。また多孔質材料は水分の吸着作用があり、花の周りにゼオライトが付着している事で夜露等の水分が吸着し、霜・氷の作られにくい状態になります。

人間の体内に入っても大丈夫なの?と思われる方もいるかもしれませんが、牛や豚の畜産現場で、飼料添加物として使用し、消化機能・飼料効率の向上や、発育促進、肥畜期間の短縮、下痢の予防および治療、整腸、貧血の予防、糞尿の脱臭等に役立てられることが分かっています。土壌改良剤として使われることも多く、人体とは相性がいいものと思われます。

調べてみると面白いことがたくさん書いてあって、アンモニウムイオン・鉄イオンなどの吸着作用を利用して水質浄化プラントや水のろ過材として使われたり、吸湿作用・脱臭作用を生かして住宅建材などに使われたりと、実は私たちの暮らしの下支えをしてくれているものだったのだと初めて知りました。

凍霜害防止への効果がどの程度出せるかは、何度か使ってみて実績を見てみないことにはなんとも言えませんが、あちこち情報を集めてみると、マイナス4度の低温でも大丈夫だったとか、使わなかったところとの差が歴然としているといった声を実際に聞くことが出来ました。 このようなものを開発してくる知恵があるから人間ってすごいなあと思います。もちろん霜ガードでもう霜については全く心配なしという訳にはいかないでしょうが、一つ一つの知恵の積み重ねが凍霜害の影響を少なくして、果樹園の花を健やかに咲かせることが出来るのだと思います。
果樹園で使う「石灰硫黄合剤」や「ボルドー液」も鉱物利用の農薬です。石灰硫黄合剤は名前の通り石灰と硫黄の合剤、ボルドー液は石灰と硫酸銅を合わせたものの通称です。おぐらやま農場の果樹園での農薬散布は、使用量は一般的な果樹栽培の4分の1程度になりましたが、使うものは可能な限り上記のような鉱物利用のものを選択し、まだ化学農薬も使っておりますが、近年自然環境と人体に悪影響が強いと言われているネオニコチノイド系殺虫剤は4年ほど前から選択から外しました。ただ、私が大切にしていることは、使わせていただく限り「農薬」も感謝の気持ちを持って使わせていただくという事です。

*石灰硫黄合剤・・主に春先の花が開く前、若葉が出てくる前に散布し、カイガラムシ・ハダニなどの殺虫剤として、また桃に対しては縮葉病、りんごに対しては腐乱病・黒星病などに卓効があります。安全性については、硫黄分も、石灰成分のほとんどを占めるカルシウムも人体必須元素・植物必須元素で、これら生命体の構成に必要なもの。果樹園に散布しているときは果樹の樹たちを温泉に入れている感覚です。ただ濃度には気を付けなければならず、ペーハーが強アルカリなので葉や花に着くと薬害を起こしやすく、散布時期は落葉後の冬から早春の時期に限られます。また人間の肌についたり目に入ったりすると濃度によっては障害を出す恐れがあるので、合羽・マスク等の着用を怠らず、十分に注意して散布しています。石灰硫黄合剤は農産物の有機認証(有機JAS・日本農林規格)制度でも認められている農薬です。1851年ごろにフランスでブドウの病害に対して効果があることが分かったということですので、もう160年以上の歴史があるものです。

*ボルドー液・・石灰と硫酸銅を混和して作る農薬で、こちらも1882年にフランスのボルドー大学の植物学教授だった人が、ブドウ園の盗難防止のために石灰と硫酸銅の混和物が撒いてあった所だけ「べと病」がないことを見つけたことが始まりと言われています。銀イオンや銅イオンに殺菌作用があることは昔から知られていました。銅イオンを利用した農薬はボルドー液だけでなく数種類あります。化学農薬に比べて耐性菌が出来にくいのも特徴の一つです。銅そのものは栄養機能食品として厚生労働省が認めているものですから(もちろん適正な摂取量を踏まえて)人体に対して親和性のあるものです。また石灰が強アルカリであることからそれ単体では薬害が出やすいのですが、硫酸銅混和でそれを緩和することが出来、葉が展葉してからの時期にブドウやりんごなどに殺菌剤として利用できる長所があります。ボルドー液も有機JAS認証で認められている農薬です。

「鉱物」は地球が太古の昔から地球生成活動の過程で生み出してきた、神様からの贈り物、天恵です。先人たちはただそこに転がっている石や岩を掘り出してきて分析し、用途を調べ上げ、様々な組み合わせを試し、いろんな可能性を見つけ発展させてきました。農業分野で使う時は「土や人体との親和性」をよく調べて、いのちの仕組みに逆らわない上手な使い方が求められます。
*ホッキ貝殻焼成粉・・鉱物とは少し違いますが、昨年から農場でも販売している「ホッキ貝殻焼成粉」に、強アルカリでの殺菌作用や還元作用・化学物質の洗浄作用があり、食物の腐敗防止・食中毒防止や食品産業での機械・器具の殺菌に使われています。これを農業利用できないだろうか、というのがおぐらやま農場の今年の課題の一つ。これも耐性菌が出来にくく、人体との親和性がよい方法だと思います。強アルカリなのに肌荒れなどのトラブルが起こらないのも不思議です。皆さんにどんな報告が出来るか、気長に楽しみにしていて下さいね。(あきお)
スポンサーサイト

自家菜園はやっぱり好きなものから 4月29日

2016年4月29日

おぐらやま農場の家庭菜園で一番気合の入るものはトウモロコシ。

子供たちも私も大好物です。採りたて、ゆがきたてのあのトウモロコシのあまーーい、美味しさ。

無施肥無農薬で、ビッシリと実の詰まったトウモロコシ収穫が今年はできるかな。
いつも皮算用でワクワクしています。

自家菜園はやっぱり好きなものが多くなりますね。

おぐらやま農場の無農薬栽培人参はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。


120歳まで健康に生きる道 ~33~

「手前味噌15年目」

手前味噌


上の写真は、左が昨年仕込んだ味噌、右のものが3年前に仕込んだ味噌。
同じような材料で同じように仕込んだのですが、「発酵のチカラ」によって、こんなにも違いが見えます。味も香りも全く違ってきます。今晩から昨年仕込みの味噌を解禁して、しばらくは「合わせ味噌」をつかってみようと思っています。この、発酵が進んだ3年味噌は病身の方などにおすすめで、健康づくりにとてもいいとのこと。最近は娘が、晩御飯のおみそ汁作り担当なので、出来映えが楽しみです。

お味噌を自分たちでつくりはじめたのは、今年中学3年生の長男がまだ生まれる前ですので、かれこれ15年ほどになります。初めは農業をしている若手女性の会で、そして子どもが生まれてからは家族の健康を考えるママさんたちと、一緒に集まってつくるようになりました。子どもが小さいころはみんなで月に1度ぐらい集まり、子育てのことについて話したり、みんなで田んぼを作り、お米を育てたり、漬物を作ってみたりなどと新米ママさんたちでいろんなことに挑戦していました。子ども3人ともに自宅出産でしたので、ずっとお世話になった助産師さんを中心にそんな機会が結構あったのです。改めて、うちの子どもたちはこの毎年作る「手前味噌」で育ってきたんだな、と思っています。小さなころは、事あるごとに熱を出したり、喘息になっていた長男が今では毎年皆勤賞です。昨年度は子ども3人そろって皆勤賞です。子どもたちの体調、家族の体調を見ていても「毎日の食事」ってとっても大切だと思ってます。体に与える影響はもちろんのこと、脳に与える影響、心に与える影響もとっても大きなものですね。

手作りの良さは、不必要な添加物が全くといっていいほど要らないことです。お味噌でいえば、手前味噌は半年~1年間かけてじっくりと発酵させていきますが、大会社の味噌のなかには製造コストを追求し1か月ぐらいで発酵を終えてしまい化学調味料で味付けされるものもあります。 そして、みんなで作るお味噌作りの時間は、ママさんたちで1年に一度近況をおしゃべりしたり、これからの人生について語ったりするいい時間です。みんなでおばあちゃんになってもつくろうねと楽しんでいます。

熊本地震の復興義援金作りにまるかじりりんごをお使い下さい  < おぐらやま農場だより その249 2016・04・26 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 
 

 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 

おぐらやま農場だより その249 2016・04・26 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*農場ブログ 
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*農場フェイスブック
https://www.facebook.com/ogurayama

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

熊本地震で亡くなられた方々のご冥福を祈ります。また被災さ
れた多くの方たち、避難生活を強いられる何万人規模の方たち
が一日も早く平安な生活を取り戻せることを祈ります。

熊本地震のニュースを知った多くの方たちが自分の立場から何
か力になれないかと、被災された方たちへ心を寄せています。近
年頻発する大きな自然災害が起こるたび、私たちは被災地に思
いを寄せ、支えになりたいと行動を起こします。

5年前の東日本大震災の時もそうでした。長野県でも御嶽山の噴
火や白馬村地震などもごく最近の事です。その度、人間の身体が
けがをした部分を治そうと体中の各器官・各細胞が働いていくよ
うに、そこで困窮する人たちへ、微力を承知で、今の私の立場で
出来ることはなんだろう。

農場からりんごを現地に送ろうと準備していたのですが、現在救
援物資については熊本の方が受け入れをストップしているので、
これは取りやめとし、私たちが今できることはりんごの販売金か
ら義援金を作ろうということです。

まだまだ美味しく食べられる「まるかじりりんご」が冷蔵庫に7
0ケースほどありますので、熊本地震の復興義援金として、ご協
力いただけないでしょうか。りんご売上の10%を義援金としま
す。下記の「最新農産物情報」コーナーにて。

震度7を記録した西原村には年間コース会員になっていただいて
毎月果物をお届けしているお客様が2家族ありますし、南阿蘇村
から昨年の秋にウーフでしばらく滞在してくれた方もいます。
熊本市にもその近辺にも友人がおります。その方たちの顔が浮か
んできて、無事でいてくれたらと願います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

< 最新農産物情報 >

★★ まるかじりりんご(ふじ) ★★
*前述したとおり、4月25日~5月15日までのりんご販売から
10%を熊本地震の復興義援金としてカンパしたいと思います。
どうぞ皆さん、りんごを食べてもらうことでご協力をお願いいた
します。下記URLからまるかじりりんごの注文が出来ます。
http://www.ogurayamashop.com/category/9/

「大玉」・「中玉」・「家使い」りんごは終了となりました。

--------------------

★★ ジュースセール期間設定致します ★★
 北小倉の廃棄物処理施設問題の住民運動資金へカンパを! 

先回のメルマガでお知らせした、おぐらやま農場のある小倉地
域みんなで取り組んでいる住民運動をご支援ください。詳細に
ついてレポートをお届けしたかったのですが、今回は熊本地震
関連の内容としましたので、次回か次々回にさせて頂きます。

*北小倉の廃棄物施設問題の概要はこちら(増田市議のページ)
http://bouzaburo.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

*ミックスジュース(りんご・洋梨・和梨・ビーツのミックス)
があと100本ほどあるのですが、賞味期限が今年の5月に迫っ
てきました。これまでは製造から2年という事でやってきていた
のですが、なぜかこのロットの時だけ1年半で賞味期限が印刷さ
れてしまったのです。工場との打ち合わせ不足もあったかと・・。

*それで品質的にはまだ充分大丈夫なのですが、この際ここで、
おぐらやま農場ジュースセール期間を設けさせていただき、ミッ
クスジュースを含めて皆さんに使っていただきたく、案内させて
下さい。

*例年のように、売り上げの10%を北小倉地区の廃棄物処理施設
問題に取り組む住民運動資金にカンパさせていただきますので、
どうかこの機会にジュースを使っていただくことで、住民運動に
ご協力ください。セール期間(4月7日~30日)の価格は以下
の通りです。

12本入り 9800円 → 9000円 +送料
6本入り  5000円 → 4600円 +送料
但し12本入りの場合は6本以上、6本入りは3本以上をミック
スジュースとして下さい。ピンク色の彩りがきれいで果物いろい
ろがミックスされた濃厚な味が楽しめます。りんご・トマト・洋
梨・人参りんごの各種ジュースもありますので、半分は他の種類
のものを好きなように組み合わせてもらっても良いです。

*ジュースセールの注文は必ず「このメールに返信」でお願いし
ます。ネットショップ注文は対象外になりますのでご注意くださ
い。お名前・住所・電話番号・ジュースの本数と種類を必ず明記
下さい。郵便振込・代引き(ヤマト運輸コレクトサービス)・ゆ
うちょ銀行・楽天銀行のいずれかへ送金いただきます。希望のあ
る場合はお知らせ下さい。

--------------------------------

★★ 無肥料無農薬栽培の美味しい人参  ★★
*あかり農園の今井さんより、人参が届きました。苦み・雑味の
ない美味しい人参なのですが、やや小ぶりですので、B品価格で
出させていただきます。おぐらやま農場が取り組んでいる炭素循
環(たんじゅん)での栽培です。品種も同じアロマレッド。あと
1か月先ぐらいまでは十分に発送できると思いますので、よろし
くお願いいたします。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/

-------------------------------

★★ 贈り物にピッタリのジュースとジャムセット ★★
*母の日・父の日などのお祝いに、おぐらやま農場のジュースセ
ット・ジャムセットはいかがでしょうか。熨斗(のし)の指定や
ご希望のメッセージなどありましたらこちらで印刷して同梱いた
しますので、気軽に申し付け下さい。
http://www.ogurayamashop.com/category/24/

---------------------------------

★★ りんご狩り会員受付  ★★
*りんご狩り会員受付の申込みがスタートしました。今年の開
園日は11月12日(土)・13日(日)・19日(土)・2
0日(日)の4日間を予定しています。詳細はネットショップ
をご覧ください。
http://www.ogurayamashop.com/item/o-na4/

----------------------------------

★★ 年間コース会員受付  ★★
*年間コース会員の申込受付もスタートしています。
http://www.ogurayamashop.com/category/16/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< りんごの花が霜にあたりました >

2016年4月28日
霜にあたり、雌しべも雄しべもシュンとしてます。

熊本地震のあまりの規模に、連日新聞やネットニュースを見る
毎日。そんな中ですが、安曇野のりんご畑に霜が来て、花が凍
害を受けています。4月12日未明の冷え込みがマイナス6度
になっていたということが後で分かった次第。


この時点でりんごの蕾はチョンと頭が赤っぽくなっていた程度
で、天気予報の予想最低気温がマイナス2度、早朝の気温を玄
関先の寒暖計で確認したのがマイナス2度。前日に心配になっ
て霜ガードという「ゼオライト」を水溶液にしてスプレーした
のは桃と梨のほうだったのです。こちらは花が咲きかけていま
したので。


結果、桃・梨はほぼ被害なし。しかし時期的にまだ開いてきて
ないので大丈夫だろうと判断したりんごには、霜ガード散布せ
ず花のタイミングが早い中心花の多くが凍害を受けることとな
りました。


この判断ミスは痛い・・。朝起きた時の外の流し台に張ってい
る氷がマイナス2度にしてはやけに分厚いなと一瞬考えたので
すがあとの祭り・・・。


開花3週間ほど前に保険のつもりで全園に霜ガードは散布して
おく方がよいと納入業者さんからアドバイスいただいていたの
ですが日々の仕事に押されてそのことに手を打てなかったこと
は大反省です。まだ開いてきてなくても蕾が動き始めている時
期から細心の注意が必要なことがようやく理解できたのでした。


中心花より遅れて咲いてくる側花(そくか)で結実確保してい
くことが多くなると思いますが、少しでも良いものを残せるよ
う丁寧な摘果作業が求められることになりました。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

熊本地震の復興義援金カンパ作り、ぜひご協力ください。あと
残り70ケースとなった冷蔵庫の中のりんご(まだまだ美味し
く食べられますので)を生かし切りたいと思います。どうぞよ
ろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

桃の花、開花間近です。 4月13日

2016年4月13日1
桜の花が満開になる頃、桃の花もいよいよ開花です。
自然界の花の咲く時期の正確さには驚かされますね。
ここ安曇野では、桜⇨桃⇨りんごと毎年この順番です。

トマトの種をまいたり、野菜の種を蒔いたり、桃の摘蕾、
梨の目たたきと春はやることが一気に押し寄せますが、がんばっていきまーす(*^^*)

今年は、いろいろな名所で桜が見たいとぼちぼち出かけています。

その季節ならではの美しさ、

その季節でしか見れない風景。

子育て中にできる楽しみ。

そんなものを大切にしたいなって思っています。


2016年4月13日3

地元松本城の夜桜とお城です。
ここは文句なしにかっこいい!!

期間中無料開放してくれて、
雅楽の演奏なども聴けます。

シンガポール、台湾からきたウーファーさんも
見事な桜とお城に感動してくれてました。

日本文化ですね!

2016年4月13日2

映画「Orange」の舞台ともなった「弘法山古墳」の桜です。
見応え十分でした。

子供たちとyou tubeでそのシーンを見ながら、
場所確認して、同じ写真をとってみました。
(この写真は違いますが。。。)

桜の木の下でゴローンって寝っ転がっていたら、
桜吹雪が!!

手前に桜、桜、桜。
バックに北アルプスの山々。

天国ってこんな風景をいうのかなあーなんて思ってしまう
美しさです。

機会があれば、ぜひどうぞ!!!

【今日の学び】
一瞬一瞬を大切に大事に生きよう。

【魔法の質問】
今、つぼみですか?咲いていますか?

おぐらやま農場の無農薬栽培人参はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。






今年もジュースセール期間設定しました < おぐらやま農場だより その248 2016・04・07 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その248 2016・04・07 

  
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*農場ブログ 
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*農場フェイスブック
https://www.facebook.com/ogurayama


< 最新農産物情報 >

480mixsjusu.jpg

< ジュースセール期間設定致します!! 
  北小倉の廃棄物処理施設問題の住民運動資金へカンパを! >

*北小倉の廃棄物施設問題の概要はこちら(増田市議のページ)
http://bouzaburo.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
次回のメルマガで、現在の住民運動の状況など皆さんに報告させ
ていただく予定です。

*ミックスジュース(りんご・洋梨・和梨・ビーツのミックス)
があと180本ほどあるのですが、賞味期限が今年の5月に迫っ
てきました。これまでは製造から2年という事でやってきていた
のですが、なぜかこのロットの時だけ1年半で賞味期限が印刷さ
れてしまったのです。工場との打ち合わせ不足もあったかと・・。

*それで品質的にはまだ充分大丈夫なのですが、この際ここで、
おぐらやま農場ジュースセール期間を設けさせていただき、ミッ
クスジュースを含めて皆さんに使っていただきたく、案内させて
下さい。

*例年のように、売り上げの10%を北小倉地区の廃棄物処理施設
問題に取り組む住民運動資金にカンパさせていただきますので、
どうかこの機会にジュースを使っていただくことで、住民運動に
ご協力ください。セール期間(4月7日~30日)の価格は以下
の通りです。

12本入り 9800円 → 9000円 +送料
6本入り  5000円 → 4600円 +送料
但し12本入りの場合は6本以上、6本入りは3本以上をミック
スジュースとして下さい。ピンク色の彩りがきれいで果物いろい
ろがミックスされた濃厚な味が楽しめます。りんご・トマト・洋
梨・人参りんごの各種ジュースもありますので、半分は他の種類
のものを好きなように組み合わせてもらっても良いです。

*ジュースセールの注文は必ず「このメールに返信」でお願いし
ます。ネットショップ注文は対象外になりますのでご注意くださ
い。お名前・住所・電話番号・ジュースの本数と種類を必ず明記
下さい。郵便振込・代引き(ヤマト運輸コレクトサービス)・ゆ
うちょ銀行・楽天銀行のいずれかへ送金いただきます。希望のあ
る場合はお知らせ下さい。

towa1.jpg

*ふじりんごは「大玉」が終了となりましたが「中玉」サイズは
まだ15ケースほど・「家使い用」はあと5ケースほど在庫有
りますので、注文いただき次第順次発送しております。「まるか
じり用りんご」もまだ80ケースほど美味しく食べてもらえます
ので皆さまの注文をお待ちしております。。シナノゴールドはほ
ぼ終了となりました。
http://www.ogurayamashop.com/item/fuji-6/


*あかり農園の今井さんより、人参が届きました。やや小ぶりで
すがとても美味しい人参です。おぐらやま農場が取り組んでいる
炭素循環(たんじゅん)での栽培です。品種も同じアロマレッド
。あと1か月先ぐらいまでは十分に発送できると思いますので、
よろしくお願いいたします。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/

*ひな祭りや卒業・入学・進級のお祝いに、おぐらやま農場の
ジュースセット・ジャムセットはいかがでしょうか。熨斗(の
し)の指定やご希望のメッセージなどありましたらこちらで印
刷して同梱いたしますので、気軽に申し付け下さい。
http://www.ogurayamashop.com/category/24/


*りんご狩り会員受付の申込みがスタートしました。今年の開
園日は11月12日(土)・13日(日)・19日(土)・2
0日(日)の4日間を予定しています。詳細はネットショップ
をご覧ください。
http://www.ogurayamashop.com/item/o-na4/

*年間コース会員の申込受付もスタートしています。
http://www.ogurayamashop.com/category/16/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< スマホ談義への返信ありがとうございます >

先回、中学生の長男とのスマホの話に、何人かの方がお返事を
くれて、大変参考になりました。ありがとうございます。ある
お母さんが話してくれた「お金がかかるものだから、自分で働
けるようになったら自分で買ったらいいよ。中学卒業したらア
ルバイトも出来るからね」という、至極真っ当な答えがとても
心に残りました。


そのお話をしてくれた方の息子さんは、スマホでなくて、その
当時みんなが持っていた携帯型のゲームが欲しかったようです
が、高校生になり、いよいよ初バイトで年末年始の郵便局バイ
トへ行った後、「ゲーム買うんじゃなかったの?」とお母さん
が尋ねたら、「もったいないから貯金する」と言って、結局買
わなかったそうです。


自分で働いて得たお金の大切さが、身に沁みた時に、自分に必
要なものなのかどうかが、自分自身で分かってくるのでしょう
か。中学・高校の頃は、どうしても「周囲からどう見られるか」
が気になって「自分がどんなことがしたいのか」、の前に「周
りから浮いちゃわないようにしたい」と、いろんなことにブレ
ーキがかかってしまいやすい年頃です。親としてどんな態度で
子ども達を励ましてやれるか、時々考えています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回はもう12年前から地元住民が力を合わせて対峙している
廃棄物処理施設についての話題となりました。住民運動で裁判
も抱えています。弁護士費用や環境調査などがどうしてもかか
りますので住民たちがお金を出し合い、皆さんの理解と協力金
のカンパなどいただきながらこの運動を支えています。

次回メルマガでもう少し詳しいお話ができると思いますのでお
待ちください。ジュースセールでの資金作りにもどうかご協力
くださいますよう、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

桃の摘蕾作業はじまりました。 4月6日

2016年4月6日1

桃の蕾が少しずつ開いてきました。まだまだ寒い日が続きますが、摘花作業もはじまりました。桃は花を咲かせるのに膨大なエネルギーを使うため、あらかじめ半分ほどの蕾をとってしまいます。そうすると残した蕾により多くのエネルギーが注がれるのですね。

2016年4月6日2

写真はウーファーさん、まだまだ寒さ続く日も、暖かい日もこの桃の摘蕾作業をしてくれています。シンガポールや台湾から訪れてくれているので、日本の春はまだまだ寒いですね。なんせシンガポールは今の時期も27度ぐらいっていってました。

発酵のチカラ 手前味噌 4月5日

手前味噌


今年もウーファーさん3人と一緒に、
毎年恒例のママさん味噌作りに行ってきましたー(*^^*)

かれこれもう15年ぐらい味噌作っています。

15年、手前味噌。

うちの子供たちはこの味噌で大きくなってます。
今年は樽3つぶん仕込んでます。
しかも玄米麹のお味噌にも挑戦!


写真は同じ作り方をした味噌だけど、3年前のものと、昨年仕込んだもの。
発酵によって色と味がこんなにも変化するんですね。

今日から昨年仕込んだみそ解禁(*^^*)です。
最近は味噌汁は娘が毎日作ってくれるので、楽しみです。

さあ、今日の味噌汁のお味は?
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。