寒中見舞申し上げます < おぐらやま農場だより その204  2014・01・14 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
  信州安曇野から幸せの風をお届けする
            お百姓発のメールマガジン 

 
 おぐらやま農場だより その204  2014・01・21 (不定期発行)
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

農場での作業風景や暮らしの動画がブログにアップされています。テルミさんが少しずつ作ってくれていますのでぜひご覧ください。
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 >  http://www.ogurayamashop.com/
*ふじりんごは「大玉」・「中玉」・「家使い」サイズが売り切れとなりました。「まるかじり用」の小玉りんごが発送できます。ポケットに入りそうなサイズですが、まるかじりした美味しさは大きなサイズのりんごに負けておりません。

気軽に食べていただける価格だと思いますし、調理やデザート材料としてもお使いください。 リンゴコンテナにあと100ケースほど在庫ありますので、どんどんお使いください!
http://www.ogurayamashop.com/item/ap-12/

*ジュース・ジャム・ケチャップなどの加工品は発送できます。贈り物などにも好評です。(リンゴジュース・桃ジュースのみ売り切れとなりました)
http://www.ogurayamashop.com/category/24/

*黒豆(玉大黒)・・昨年秋収穫の新豆ができました。同じ安曇野市内の炭素循環農法仲間、五十嵐さんが育てたものです。今年の黒豆は粒がそろってサイズも昨年より一回り大きいのではというぐらい充実しています。五十嵐さんの畑も土がよくなってきていることが農産物を通して感じます。
http://www.ogurayamashop.com/category/36/

*人参アロマレッドが皆さんに喜んでいただいています。「今年の人参はひときわおいしいよ」と言ってもらいました。11月初めに収穫して常温保存で持っているものが80日以上たった今でもほとんど傷みません。新鮮さがそのまま持続しています。お客様用には時々畑から掘り上げてフレッシュなものをお届けしています。3月終わりごろまでは発送可。 どうぞお試しください。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 寒中見舞い申し上げます 農場スタッフより新年の一言 >

農場だよりのタイトル通り、冬の寒さが本格的になりました。 朝の最低気温がマイナス10度以下になる日が当たり前になって、今年見た気温計の最低温度はマイナス14度。

ここまで気温が下がると掛け布団を3枚かけていても寒さが気になってぐっすり眠れないので、薪ストーブの上に大きなやかんでお湯を作り、アツアツの湯たんぽを子どもたちにも大人にも足元に入れてあげてます。朝までポカポカの布団で寝られるのは何にも勝る宝物。1月・2月の一番気温の下がる時期を湯たんぽで乗り切れば3月が来れば少しは暖かくなってくれます。 

さて今回は農場スタッフの皆さんに、一言ずつ新年の抱負を語っていただきました。名前の後の(カッコ内)が松村からの一言紹介。その後が本人の抱負です。

------------------------
dc110105 - コピー
中武秀光さん (絵描きさんが本業。別名・画伯。草刈・穴掘等の機械作業も、丁寧な手仕事も何でもござれの仕事師。)
おぐらやま農場スタッフも5年目に入りました。絵本「りんご畑の12か月」も皆さんに楽しんでもらえたことは絵描き冥利に尽きます。第2作目の絵本製作も視野に入れつつ、今年は農場の四季を通して体験することを題材に、ぜひポストカード製作を手掛けたいと思っています。

果樹園・野菜畑、北アルプスの山々、安曇野の田園、そこで暮らす人たち、どのシーンを切り取っても絵にしてみたい光景があります。春先には第1弾が登場予定ですので、どうぞご期待ください!!

--------------------------------
dc092759 - コピー
大浜悦子さん (実はヨガの先生であり、小倉の山里でどあい冒険クラブという子ども達の野外活動を夫と共に主宰する。アルプスの少女ハイジを地で行く大浜家には、ヤギもいます。今年の私のキーワードの漢字は「寧」。丁寧に、心穏やかに暮らすことです。昨年初めて果樹園の一年を通しての仕事を続けて体験し、無我夢中でやってきましたが、どうにか流れがつかめてきました。剪定・摘果・収穫・出荷と一つ一つの作業に気持ちを込めて、美味しい果物を皆様にお届けします!

-------------------------
dc110105 - コピー (2)
今井利幸さん (3・11をキッカケに福島から松本へ移住。温めていた新規就農計画へ動き出す。特技は「占い」ですがこの方の占いは趣味の域を超えているので、ちゃんと仕事にして半農半占でやってみてはどうかとアドバイスしております。「なんでわかるの?」というぐらい当たります。人生相談・人間関係相談などの際は気軽にご連絡ください。)

今年はいよいよ新規就農者としての第一歩を踏み出します。おぐらやま農場で働く中で出会った炭素循環農法が一つの指針になりそうです。まずは人参や加工トマト栽培から始めて、どんな人生が展開していくのでしょう。

農園の名前はもう決めています。「あかり農園」といいます。最澄法師が残した言葉、「径寸十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」。 「径寸」とは金銀財宝のことで、「一隅」とは今私がいるこの場所のこと。今この場所を照らす「あかり」になろう。そんな思いで就農します。どうぞよろしくお願いいたします。

----------------------------------
dc110106 - コピー
松村輝美(主に経理・広報担当、ウーファー受入担当で、農場を支える3児の母。彼女の笑顔が農場を照らす。

今年もみんなと仲良く、楽しく1年を進めていきたいと思います。個人的には今年は自家菜園で「赤ビート」を育ててみたいと思っています。生でジュースにして飲むととっても体に良いとの情報をいただき、そんな「体にいい野菜」をまずは自家菜園で育てていく。自分たちで確信が持てればそれを栽培してお客様のもとへ。そんな循環を作っていければいいですねー。あとは「農場ブログ」・「おぐらやまfacebook」の更新をまめにして、リアルな農場の様子をお届けしていきたいです。

-------------------------
dc092759 - コピー (2)
松村暁生(皆に盛り立ててもらい、いつの間にか4町歩の耕作地を抱える農場主。一人一人が輝く職場を作りたい。

新規就農者といえども、13年目ともなれば少しは成長していたいもの。今年のキーワードは「食べる人にとって本当に役に立つ農産物を届けよう」・「選択と集中でシンプルな農場経営」・「地域の仲間と販売組織作り」といったところでしょうか。果樹園の木や畑の作物と、土の微生物や鉱物たちと、少しでも会話ができるような人間になりたいと思います。

---------------------------

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

冬ですから気温が下がるのは当たり前として、新年あけてから比較的穏やかな気候で、剪定作業が順調に進んでいます。雪も降りましたが昨年の成人式の日に降ったように腰まで埋まってしまうほどではなく、ありがたい限り。

昨年の遅霜で思うように農産物の収穫ができなかった分、今年にかける思いは強く、本人がいうのもなんですが、気合が入っております。

今年も作物の様子や、農場の暮らし、安曇野の仲間とのかかわり、その他いろいろエピソード満載でお届けしていくメールマガジン、「おぐらやま農場だより」をどうぞよろしくお願いいたします。

寒いのはどこの地方でも同じだと思います。どうぞ体を温めて、冷やさないようにご自愛ください。 今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。感謝。

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード