炭素循環農法・実践者交流会を開催いたします  < おぐらやま農場だより その210 2014・05・14 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から幸せの風をお届けする
            お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その210 2014・05・14
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


おぐらやま農場ブログ・「おぐらやまハッピーライフ」
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

今年も農繁期は大勢のウーファーさん達と、農作業が進んでいきます。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 >  http://www.ogurayamashop.com/


*「秋映りんごのオーナー会員」と「年間コース会員」の申込み、まだまだ受付中です。どうぞご検討ください。
秋映りんごオーナー会員のページ  http://www.ogurayamashop.com/item/o-na3/
年間コース会員のページ http://www.ogurayamashop.com/category/16/


*シーズン通して好評をいただきました人参は終了となりました。8月ごろからまた発送できると思いますのでしばらくお休みをいただきます。来年は5月終わりごろまで発送できるよう、準備していきたいと思っております。


*ジュース・ジャム各種は発送できます。色どりの良いジュース・ジャムセットを贈り物にたくさん使っていただいています。 もちろん毎日の食生活にも大活躍です。
http://www.ogurayamashop.com/category/24/


*黒豆(玉大黒)の発送ができます。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*4月1日の消費税率改定に合わせて、クロネコヤマトさんの送料も見直しとなっております。増税分以外にも「目的地までの距離によって」と「荷物のサイズによって」それぞれ価格設定されるようになりました。どうぞご理解下さい。詳細はネットショップの方へ表示してあります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<  炭素循環農法・実践者交流会を開催いたします  >


「炭素循環農法・実践者交流会」を今年も長野県安曇野市で開くことになりました。安曇野市では今回で3度目となります。おぐらやま農場で5年前から取り組んでいる「炭素循環農法」は、日本中で実践者が出てきて、品質・収量において素晴らしい実績を出す人がたくさん出てきました。


肥料が土の中を腐敗しやすい環境にしている。肥料で育つ作物には病気や害虫が寄ってくる。畑の土と微生物と作物たちは炭素を求めている。おぐらやま農場でも確かな手ごたえをつかみ始めています。が、広い農場すべてに、思った通りのことができているわけではなく、まだまだ実施したいことが山積な状況ではあります。


今回は、炭素循環農法のウェブサイトを制作・執筆し、その農法の原理を提唱しているブラジル在住の林さんが来日して全国を歩き回ってくれていて、その流れで安曇野へも来てくれることになりました。
http://page.freett.com/tenuki/index.html


おぐらやま農場だけでなく、安曇野周辺の実践者も数人おられますので、その方たちの圃場も合わせて見学し、林さんを囲んで話を聴いたり、意見を出し合ったりできる場を作りたいと考えます。 「実践者交流会」とタイトルにありますが、これから始めてみたいとか、消費者として興味があるとかでも構いませんので、関心のある方はどうぞ参加申し込み下さい。遠方からでも大丈夫です。 


農業の学習会ではありますが、それだけで終わらない、終われないのがこの会の特徴であると言えます。上記、炭素循環農法のウェブサイトには、「実は炭素循環農法などというもの(農法)はないのです」ともいわれるものに、確かな手ごたえというのも変な話と言われそうですが、実践する中に答えと問いが見えてきます。


今回も私が世話人を務めますので、参加希望の方はこのメールに返信いただければ大丈夫です。詳細は以下を確認ください。


------------------------------


5月24日、長野県安曇野市で「炭素循環農法・実践者交流会」を開催いたします。安曇野市周辺の実践圃場を見学し、ブラジルから来日している炭素循環農法ウェブサイト制作者の林さんを囲んで話を聴いたり、意見を出し合ったりできる場にしたいと思います。


詳細は以下の通りです。参加費は500円とします。ご協力ください。

8:30 JAあづみ小倉支所前駐車場に集合。受付。
    車乗り合わせで圃場見学に出発。

9:00 村山ブルーベリー園(穂高有明)
    大量のチップで土づくり。

9:45 三澤氏圃場(穂高有明)
    チップ・麦などの資材利用。

10:30 五十嵐氏圃場(穂高矢原)
    サブソイラで空気を土の中に。

11:15 松澤氏圃場(穂高柏原)
    廃菌床のみでとにかく美味しい野菜が育つ。

12:00 おぐらやま農場(三郷小倉)
    果樹園とトマト畑・硬盤層の観察。

12:45 あかり農園(梓川大久保)
    耕作放棄地でスタートの新規就農者。

13:30 安曇野市三郷小倉多目的集会施設2階・大会議室(JAあづみ小倉支所の北東、道を挟んで斜め向かいの建物です)にて 「林さんを囲んで交流会」 

16:00 終了・解散 


@昼食の時間は特に設定しておりませんので、「圃場見学の移動中に」または「交流会の時に食べながら」など各自で用意して各自で済ませてください。主催者で特に用意はしません。


@前日の5月23日夕方7時より、穂高有明の三澤幸夫氏宅にて、たんじゅん農法(炭素循環農法の略称・愛称)にご縁のある方で懇親会を設けます。参加費なし、飲み物おつまみ持ち寄りで、寝袋持参であれば宿泊もできます。気軽にどうぞ。
(参加希望の方に、住所などお知らせします)


@参加希望者は、おぐらやま農場 松村 宛 (今回の会の世話人です)
メール info@ogurayamashop.com もしくは携帯電話 090-9358-8914 まで
当日の実践者交流会のみか、前日夜の懇親会も含めてかを明記して、お知らせ下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< おぐらやま農場のりんご畑で、縁農作業をやってみませんか >

りんご畑では摘果作業。どんどん伸びる草に負けないように草刈りもしなければ。トマト畑では定植準備。ハウスの中ではたくさんの野菜の苗。自家用田んぼの代かきもやっと手が付き、とにかくやることが目白押しの5月。

例年、この時期は縁農作業を一緒にやりませんかと、皆さんにご案内しています。主にはりんごの摘果作業。一番摘果といって、たくさん実が付いたものの中から中心果という部分を残して、あとはとってしまう作業です。今も地元の人で数人来ていただいているのですが、農場スタッフ・ウーファーさんと一緒にりんご畑でやってくれています。

御礼は農産物でお返しするということで、りんごや桃・梨などの果物、人参やトマトなどの野菜、おぐらやまのジュース・ジャムなどの中から希望のもので、収穫時期にお渡ししています。 一番摘果は6月10~15日頃まで続きます。目が慣れてきた方(ちょっと上級コース)は仕上げ摘果にチャレンジ。これが7月上旬ごろまでかかります。

摘果作業は農作業体験の入口としてとても入りやすいものだと思います。また慣れてくればどこまでも奥が深い一面もあります。季節を感じ、食べ物の生産現場に関わってみるいい機会です。一日2時間ずつとか、週に2日だけとかでも構いませんし、東京在住の方で週末を利用していってみようという方もおられます。問い合わせはこのメールに返信か、松村携帯090-9358-8914 までどうぞ。

(5月24日は前述の通り、炭素循環農法の会がありますので受け入れができません。ご承知下さい。)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


今回も最後まで読んでいただき感謝いたします。お天気の良い日は初夏の雰囲気が出てきた安曇野。風が爽やかないい季節です。りんご畑でお会いできれば、とも思います。 また次回まで。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/24 09:28)

安曇野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード