[183]福島の子ども達を受け入れる安曇野キャンプを応援しよう! < おぐらやま農場だより その212  2014・07・10 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その212  2014・07・10 
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


*おぐらやま農場ブログ・「おぐらやまハッピーライフ」
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


梅雨空の続く安曇野ですが、少々の雨もなんのその。
果樹園や野菜畑のお世話に終わりはありません。

 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物最新情報 > 

*前回のメルマガでお知らせした、ジュースセールへのたくさんの
申込み、本当にありがとうございます。売り上げの1割を、北小倉の
産廃施設問題解決への住民運動費用へカンパさせていただきます。
感謝。

 
*夏の収穫シーズンがいよいよ迫ってきました! 桃やトマトジュース
などの発送予約を受け付けています。詳細は農場ネットショップでどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/


*桃は今シーズン、7月下旬の早生桃は数がありませんので、8月上旬の
「あかつき」からスタートとなります。
http://www.ogurayamashop.com/category/31/


*トマトジュースが現在欠品中ですが、7月末製造、8月初旬からお届け
できます。夏の贈り物や定期購入コースなど、どうぞご利用ください。
無農薬・無肥料栽培、完熟トマト100%果汁の自信作。
http://www.ogurayamashop.com/category/18/


*「年間コース会員」の申込み、まだ受付出来ます。ご検討ください。
http://www.ogurayamashop.com/category/16/ 
年間コースのお届けは6月末から第1回が始まっていますが、
これから注文の方にはなるべく早く第1回分をお届けいたします。


*黒豆(玉大黒)の発送ができます。
http://www.ogurayamashop.com/category/29/


*皆様からお問い合わせをいただいている人参ですが、8月からの
発送予定です。もうしばらくお待ちください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 福島の子ども達を受け入れる安曇野キャンプを応援しよう! >

1週間ほど前でしたか農場スタッフでもあるエツコさんにりんご園で
「アキオさん、レディフォーでおぐらやま農場のりんごジュースを
出すことになったから、ホームページ見ておいてね」
と言われ、一瞬頭の中は「?・?・?」とハテナマークが飛んだ私。

まさかエツコさんの娘さんのフキちゃん、ついに4人組のアイドル
グループでデビューとか!(レディーフォーってそれっぽくない?)


と、そんなおめでたい話ではなく、東北の震災と原発事故のあと、
被災地支援のために安曇野在住の有志が立ち上げた、心でつながる
草の根ネットワーク「安曇野ひかりプロジェクト」のお話でした。


福島の子ども達が安心して外で思いっきり遊べる環境を提供しようと
始まった安曇野でのキャンプ、今年で3年目の開催を目指して企画中
なのですが、毎年資金作りをどうクリアするかが大切なテーマ。


それで、冒頭の「レディフォー」の話に戻るのですが、まずは
ウェブサイトをご覧ください。

https://readyfor.jp/about_more


さらにひかりプロジェクトのページははこちら
https://readyfor.jp/projects/azumino_hikari_p


専門用語では「クラウドファンディングサービス」というそうですが、
誰かの夢や活動を支援する、またはしてもらう方法として、今注目
される存在となってきているそうです。


自分が誰かの行動に「共感」した時、そのことを実際に支援
できるって嬉しい。きっと原点はそんなシンプルなことなんだと思います。


毎年ひかりプロジェクトの仲間たちで、いろんな活動やイベントを
開き、その都度少しずつお金を生み出してこのキャンプ企画の
費用を捻出してきました。今年はりんごキャンドルづくりなど、
いろいろなアイデアと気持ちが集まってきています。


しかし今年は昨年まで行政からいただいていた助成金が減額、
そして参加者の送迎バス交通費が値上げとなり、今年は資金繰りが
これまでよりもキビシイ・・・となっていたのですが、


「こんな時こそ、たくさんの人とつながり、力を合わせて開催したい!」
そんな思いでReadyforにトライするアイデアが生まれてきました。


また、このような保養プログラムの活動やそこにある福島の背景を広く
一般に知ってもらいたく、敢えて社会的公的な募金サイトとつながって
いこうという主催者の願いもあります。


支援してくれた方には「引換券」が渡され、金額によって引換する
内容が変わってきます。「おぐらやま農場のりんごジュース」も
15,000円の引換券の中に入れてもらいました。この活動を応援して
みたいなと思った方、ぜひReadyforのページからご参加を! 

https://readyfor.jp/projects/azumino_hikari_p



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


それにしても、自分たちにできることを少しずつ積み上げていこう、
という仲間たちの静かな情熱。僕の中にも「福島の原発事故を絶対忘
れない」という思いがずっとあります。りんごジュースを提供することの
ほかに、自分にできることはなんだろう・・。


ヨシダさんのブログに「ドッカーンイベント」の一日が紹介されて
いました。仲間たちがどんな気持ちでキャンプの資金作りをしている
のかがよく伝わってくる文章でした。よかったら読んでみてくださいね。
http://d.hatena.ne.jp/michimasa1937/20140621


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


北小倉のナカムラさんに、北小倉産廃問題への住民運動の話を聞いて
きました。が、紙面の都合上、報告はまたの機会にします。
とても内容のある話でしたので、数回に分けなくてはならないかも
しれません。もうちょっと待っていて下さい。


梅雨空には紫陽花。ファインビュー温泉の上り口にある室山池の周囲に
きれいな紫陽花が咲いています。この梅雨が明けると真夏がやってくるぞ
と、私にとってはちょっと張り詰めた気持ちも起こる姿です。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様の健康と幸せが護られますように。 感謝。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード