スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2014年7月 ニュースレターより

畑がおしえてくれたこと2

「おぐらやま農場より皆様へ」 (お客様へのお手紙より)< 炭素循環農の実践が目標にすること >

おぐらやま農場では、炭素分(木質・有機質)を分解する菌類と細菌類、それと共生し成長する植物たちの自然界での営みに学ぶべく、化学肥料・有機肥料の如何を問わず一切の施肥をやめ、炭素資材での土壌改善や、土の中に空気を入れる工夫をスタートして今シーズンで5年目になりました。(炭素循環農の法則)「農薬に頼らない栽培に転換」・「食味最高の農産物」・「収量を通常の2倍にする」といった具体的目標を立てて実践しています。


1年目・2年目と収量減の傾向となりましたが、その後少しずつ回復基調です。昨年は果樹園の花が遅霜に会い、大きなダメージを受けましたが、今年はここまでとても順調に来ています。皆さんにお届けしてきた農産物、今年お届けする農産物がこの5年間の結果。今年の出来栄えを楽しみにしていて下さい。


私たちが自家用で炭素循環の作物たちを食べながらわかってきたことは農産物の保存性がよくなるということ。今年は冷蔵庫を使わず土蔵に置いてあった11月末収穫のふじりんごを6月中旬まで美味しく食べていました。また、11月初めに収穫し、同じく土蔵に積んであった大根がまだ美味しい!もちろんサラダで食べられます。 常温で8ヶ月経ってなお品質を保つ野菜を僕は初めて見たような気がします。


「新鮮さが売りです」とよく言いますが、炭素循環では「古鮮」ということもあり。「品質の良いものは少し時間を置いたものの方が美味しい」という訳です。本当でしょうか? 長持ちしないから「取り立て・新鮮」が売りになってしまっている場合がないでしょうか。鮮度の概念が大きく転換する時が来るかもしれませんね。


< 「組織化」ではなく「団粒化」>
5月24日に炭素循環農法実践者交流会を開催しました。市内・県内・県外から40名ほど参加者がありましたが今回はほとんどが農業者、または農業を始めようとしている人たちでした。5か所の実践者の畑を周り、様々なケーススタディを見学することが出来ました。炭素循環農は自然の原理・摂理に則って行う農業の姿だと思いますが、ブラジルから来てくれていた炭素循環農法ウェブサイト執筆者の林さんが「土の団粒化が進むように、農業者たちも団粒化するんですよ」と面白いことを言いました。


農業者を「組織化」することが自然の摂理に適うものかはそうはいえない面が多いと僕は考えます。組織の拡大・維持に奔走することの意味のなさを僕自身43年の短い人生ですが、たくさん経験したように思います。協同組合、共同体、会社組織、宗教組織その他、形の如何を問わず、意識的・無意識的になるべく組織を作らないように、そして組織に組み込まれないように思考する今の自分に気付きます。そこに林さんの「団粒化」発言でした。 


地元で炭素循環の仲間が数人います。昨年は穂高の五十嵐さん畑栽培の黒豆やジャガイモを皆さんに紹介・販売し、今年は昨年おぐらやま農場で研修していた松本市の今井さんが独立就農して、ニンニクや人参など作っております。これから「農業者の団粒化」が進めば、皆さんにもっと充実した炭素循環の農産物各種を提供していけると思いますので、楽しみにしていてください。そしていろんな要望をお聞かせください。私一人では受けきれないことも、仲間の中に出していくことで可能になることが少なからずあるでしょう。これも楽しみな昨今です。

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。