Ogurayama Friends 2014年11月号ニュースレターより

今回おぐらやま農場にウーフできてくださった藤原司さん、新規就農希望ですが本当に素晴らしいウーフをしてくれました。ほかのウーファーさんからも慕われ、頼りにされています。数年後に、藤原さんの農場を訪ねるのが楽しみです。

藤原さん
左から3番目が藤原さんです。

< 仕合わせ(しあわせ)=運命のめぐりあわせ >

「なぜめぐり逢うのかを 私たちはなにも知らない」
「いつめぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない」

中島みゆきさんの名曲「糸」はこのように始まります。なぜ人は出逢うのでしょうか?この広い世界で出逢える人は何人でしょうか?人と人との出逢いは偶然でしょうか?それとも必然でしょうか?その出逢いは本人たちにはわかりません。また出逢いのタイミングもわかりません。今日かもしれない、明日、1年後、いやもっと先かもしれない。「何も知らない」から人生は面白く、それだからこそ「出逢い」は素晴らしいのではないでしょうか。


今回、初めてのWWOOF(ウーフ)でここ「おぐらやま農場」に大変お世話になりました。私の親戚が農家ということもあり農業にはとても関心があり、いつかは農業をやりたいと漠然と思っていました。そんな時にWWOOFに出逢い、受け入れ先のホストさんに素晴らしい笑顔のご家族の写真を発見! 家族構成と年齢層も我が家とほぼ一緒。これは行かねば!と、即申込させていただきました。

「縦の糸はあなた 横の糸は私」
「織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」
「織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない」


人を糸、その触れ合いを布に例えて、縦の糸と横の糸、そしてその糸に斜めの糸が加わると、絆の固い家族(松村ファミリー)が想像されます。ひとりぼっちの人間を1本の糸に例えることで、糸(人)は細くてもろいかもしれませんが、縦横と織りなして布となることできっと強くなれることを教えてくれていると思います。人との出逢いを大切にし、手を取り合って生きることで、誰かを暖め、傷をかばうことができるのでしょう。出逢いの歌詞は最後でこう表現しています。

「逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合わせと呼びます」

「幸せ」ではなく『仕合わせ』と表現しています。『仕合わせ(しあわせ)』とは「運命の巡りあわせ」を意味しています。一般的に使われる「幸せ(しあわせ)」という意味の異なる2つの言葉を糸のように紡いでいます。元々「めぐり合わせ」や「運命」といった人の想像をはるかに超えた大きなものが『仕合わせ』で、その中に「幸せ」があるそうです。「おぐらやま農場」に滞在した2か月間で出逢えた人は、逢うべき人だったんだなあと、時が過ぎ去り振り返った時にはじめて見えてくるものがあります。


皆さんは『仕合わせ』と呼べる「幸せ」に巡り逢ったことがありますか?これからの人生でお互いの「糸」を紡いで素敵な人生を織りなしたいと思います。

 
2014年10月29日(水) おぐらやま農場を出発する前夜に    Fuji-san

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード