ツバメの巣立ち  < おぐらやま農場だより その235  2015・09・02 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 


 おぐらやま農場だより その235  2015・09・02
 
   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< 農産物情報・秋は果物の一番豊かな時 >

*桃の注文は全てストップとしておりましたが、今朝、「川中島白桃」・「黄金
桃」の最後の収穫となり、思いのほか、最後までよいものが収穫できましたので、
メルマガ読者の皆さま限定で最後のお知らせが出来ます。以下をご確認いただき、ご希望の方は、このメールに返信下さいませ。尚、必ずお届け先と差出人両方の「〒・住所・名前・電話番号」を必ず明記下さい。 桃は残り約60キロ(3キ
ロ箱で約20ケース分)。売切れ御免です。予約がみんなついてしまったら注文
をお断りすることもありますのでご了承ください。

*川中島白桃・黄金桃のセット3キロ入・・・3300円+送料(クール)。

----------------

*おぐらやま農場では「桃」に続いて登場するのが、「梨・洋梨」です。梨は
「幸水」(8月25日~9月8日頃までを予定)
「豊水」(9月10日~9月25日頃までを予定)
「南水」(9月25日~)とリレーして行きます。「南水」はひと月ほど貯蔵し
て風味が更に良くなる「完熟南水」としても人気があり、11月末ごろまでは十
分に使ってもらえます。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/

*洋梨「バートレット」は今年は9月10日頃からが発送時期。追熟が半ば済ん
だものをお届けし、数日で食べられる状態のものをお届けできるようにしていま
す。豊水梨と出荷時期がちょうど重なるので、華やかな香りの「洋梨バートレッ
ト」とシャリっとジューシーな「豊水梨」のハーフ&ハーフも出来ます。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/

*梨・洋梨とも加工用(B品)もあります。小さなキズや小玉品などですが十分
に美味しく食べられますので、コンポートを作ったり子ども達のおやつに気軽に
使ってもらったりしてもらえれば嬉しいです。
http://www.ogurayamashop.com/category/15/


*そして今年も「梨の3品種連続購入のプレゼント企画」をやります(5キロサ
イズの注文のみ)ので、みなさま美味しい梨を9月・10月は堪能して下さいね。
 「幸水」・「豊水or洋梨バートレット(ハーフ&ハーフでも可)」・「南水」
の「5キロサイズ」3種を注文いただいた方には、2回目に梨のドライフルーツ、
3回目に洋梨のドライフルーツプレゼント!(サンプル用の小パックです) こ
れはB品5キロでの3品種連続でもOKです。 2週間ほど間隔をあけてのお届
けになるよう、こちらで調整します。


*幸水梨があと1週間ほどで終了してしまうので、ご希望の方はお急ぎ下さい。
これもメルマガ読者限定企画ですので、このメールに返信で注文して頂くか、
ネットショップより3種まとめて注文いただき、「3品種連続プレゼント希望」
と必ず備考欄にお書き添え下さい。 もし幸水梨をすでに注文いただいている方
で「プレゼント企画希望」の方は、豊水(もしくは洋梨、またはハーフ&ハーフ
で)・南水の注文をしていただいた時に「プレゼント企画希望」と連絡いただけ
ましたら対応致します。

---------------------

*りんごは8月末~9月10日頃まで「つがる」(これはごく少量なので、一般
受け付けしておりませんでした。家使い用のみあと30キロ程度ありますので、
ご希望の方はこのメールに返信でお願いいたします)。

*9月15日頃から「トキ」(これは今年も年間コース会員さま限定になりそう。
年々収穫量が増えてきますから、来年か再来年頃には一般受付もできると思います)。 

*そしていよいよ秋も深まり、りんごの季節も本格的になってくる9月24日頃
から「秋映(あきばえ)」、10月1日頃より「シナノスイート」、10月15日頃より「シナノゴールド」と次々と個性的な品種が目白押し。おぐらやま農場より今年もきっと、「自然の恵み・いのちの源」と言えるものを皆さんにお届けできるよう、最後のフィニッシュに向けて、お世話して行きたいと思います。

*ふじりんごは11月7日頃からの収穫開始予定です。

りんごのネットショップ予約注文はもうしばらくお待ちください。近日中に予約
受付を開始します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< ツバメの巣立ち >

8月14日の朝7時すぎ、農業倉庫の梁に作られたツバメの巣から、今年2回目
になるヒナの巣立ちの瞬間。4羽の生長した子ツバメがピヨピヨと頼りなさそう
な声を出している。 飛ぼうかどうしようかというしばらくの逡巡の末に、勇気
を振り絞って外へ羽ばたき、一羽すつ順々に飛び出していく。


昨日まであんなに甲斐甲斐しく、捕まえてきた虫をエサにしてせっせと巣の中の
ヒナたちへ運び与えていた親ツバメが、今朝はピタリとエサを運んでこない。近
くを飛び回って、「さあ君たち、いよいよこの日が来たんだよ」とでも言ってい
るかのような素振りで、倉庫の軒先を飛び回りながら、子ツバメの巣立ちを見守っている。


3羽目が飛び出したあと、これは子ども達にも見せてあげなきゃと家の中に声を
かけたら、末っ子のとわ君が駆けつけてきた。上の二人は姿が見えなかったので、彼と二人で、最後の4羽めが飛び立つ瞬間を見守っていた。 夏休みは桃の収穫・出荷で忙しい親達。用事があってもなくても子ども達は一日に何度もここへ来る。美味しい桃が食べ放題だからね。これは桃農家の子どもに生まれた特権というもの。そして大きくなっていくツバメのヒナの観察も毎日している。


「巣立ちの日は、お父さんツバメもお母さんツバメもエサを全然運びにこないか
ら、きっとおなかが空いてたまらなくなって、何とかしようと思って外に飛び出
すのかなあ。それともお母さんたちに会いに行きたくて飛び出すのかなあ。」 
なかなか想像力のゆたかなトワ君。彼なりに巣立ちの子ツバメの気持ちを色々と
考えているようだ。


「ほら、すぐそこの軒下に先にとんだ兄弟の3羽がいるのが見えるよ。親ツバメ
に比べたらちょっと体も小さいし、尾っぽの羽も短いのわかるかい。」 「うん、
わかる。昨日までいつも来ていた親ツバメ、毎日見てたもん。まだスイスイとは
飛ばないね。」 「きっと軒先で飛び回っているあのツバメがその親だろうね。」
 「なるほどー。」 でもなぜか外を飛び回るツバメの数がさっきより増えてい
るぞ?! 


最後の4羽めがいよいよ飛び出して、彼と二人で「やったー、ついに飛んだぞ!!」とハイタッチして盛り上がっていたら、次の瞬間、まさかと思う光景が。。。。 あまりの多さに正確な数は分からないけれど、20~30羽のツバメの群れが、あの鋭いスピードでこの狭い倉庫の中へ飛び込んできて、そこで上手にUターンして外へ飛び出す。そしてまた、倉庫の中へ飛び込んできては外へ飛び出す、見事に統制のとれたフォーメーションフライング(編隊飛行)!!


あれだけの数の飛行物体が間口3メートルちょっとのシャッター開口部から、あ
のスピードで入ったり出たり何度もすれば普通ぶつかりそうなものですけど、一
羽もトラブルなく、流れるようなその編隊飛行をツバメたちは4回ほど繰り返し
ただろうか。どう見てもそれは4羽の巣立ちを御祝いしている仲間たちからの
お祝いの舞だった。。


予兆はあったのだ。3羽めが飛び出したあたりから、やけに軒先を飛び回るツバ
メの数が多い。こんなにたくさん巣にいたはずは無いし、おそらく5月末~6月
初めぐらいに巣にいた1回目営巣から巣立ったツバメたちやその仲間たちが近く
の林や森で群れを作って暮らしていたのかもしれない。


そして4羽めが飛び出したそのタイミングを、その場にいたツバメたちがちゃん
と感じ取って共有し、一斉に編隊飛行で倉庫の中の巣のすぐ目と鼻の先まで飛び込んでは飛び出していくという自然界の離れ業を見せられて、いったい何が起こっているのかと頭の中がジンジンしていました。


時々、自然界は目の前に信じられない光景を見せてくれることがあります。何に
対してそう感じるのかわからないけれど、「感謝」の2文字が脳裏から離れない
その余韻の後、もしかしたらツバメたちもそういう気持ちだったのかもしれない
なあと思ったのでした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


季節は廻ります。いよいよ9月。ニュースレター8月号に掲載した「こんな時こ
そ、時には政治を語ろう」には、たくさんの反応を頂きました。ありがとうござ
いました。

「自分の立場から何ができるだろうか」と、理想や夢を掲げ、真実を希求する思
いが、日常に息づく実践となっているかどうか・・・。改めて自分自身を問い直
しています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード