スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フードマイレージについて考える 12月20日

12月に入り、雪が2回降りました。ここ2年ほど12月に入っても雨が降ることがあったので、はじめはとっても違和感がありましたが、(それまで12月に雨が降るっていうことは全くありませんでした。)最近は、身体もちょっと慣れてきてしまいました。
つくづく、人間の順応性ってすごいですね。

だけど、雪が振るとやっぱりホッとします。


2015年12月20日
今年2回めの雪

先日我が家の食卓で子どもたちと「フードマイレージ」の話になりました。

フードマイレージとは?(中島富美子 フード・ジャーナリスト / 2008年)

食材が産地から食される地まで運ばれるまでの、輸送に要する燃料・二酸化炭素の排出量をその距離と重量で数値化した指標。世界各地からの輸入食材に多く依存している日本の場合、2001年度で約5000億t・km、1人当たり約7100t・kmと世界で最も高い数値を示し、食料自給率の低下ともども、昨今の食の在り方への警鐘と見なしたい。


「この大根は?」

「うん、うちの畑だから30メートルかな。」

「この人参は?」

「あっちの畑のだから、50メートル」

「春菊は?」

「ハウスの中だから20メートル」

「お米は?」

「あっちの田んぼだから200メートルかなあ」

子供の質問に、どんどんと答えていくと、ほぼ1km以内のものが多かったです。

こうやって考えていくと、
ほんと身近にあるもので、食卓が成り立っているんだなーって、
この土地に感謝したくなりました。

そんな暮らしがしたくて、ここで生活しているわけなのですが、
あーー叶ってるなーーって。

その中で漁業の話やTPP、食料自給率の話にも発展していきました。
最近は子どもたちが学校でいろいろと学んでくるので、いろいろと意見を聞いてきます。

私も改めて考えさせられてしまいます。

昔、うちでは能登のお魚屋さんから直接お魚を買っていたのですが、
ある時、そのお魚やさんが店をたたんでしまいました。

外国から輸入されてくる魚が安くて、
魚が売れなくなってきたもんで、
船を出しても経費がかさむばかりだとか。

そして、そうやって日本の漁業が衰退していった
あとに、もし輸入の魚が高値になっても、
もう一度やめた漁業は戻らない。

そうなったら、結局みんな高い魚でも買わざるおえなくなるんだよな。

とそのお魚やさんはいっていたと思います。

本当にそうだよなーーって思います。

りんごの木も苗を植えてからりんごが実るまでに5~6年間かかります。
すぐには、りんごが収穫できるわけではないので、
ある一定期間は必ずかかってしまいます。

この辺りのおじいちゃん、おばあちゃんも農業ができなくなって、
りんごの木を切ってしまうチェーンソーの音も聞こえてきます。

一度畑や田んぼを壊し、建物が立ってしまったところは、
農地に戻すのは、本当に難しいと思います。

そんな場所を今までたくさん見てきました。

今食べているものは、必ずどこかの土地で育てられ、
運ばれて自分たちのところにやってきている。

そもそも大地や空気や水、太陽、
そういうものがなければ、食料はないんだよ。

ってそんな一番大事なところを自分でももっと実感しておきたいし、
子どもたちにもしっかりと伝えておきたいって思った
夕食タイムでした。

【今日の学び】
子どもといろいろ話していると、発見も多い

【魔法の質問】
子どもとどんな話をしますか?


おぐらやま農場のお歳暮はこちらから

ふじりんご大好評販売中です。

朝から元気7倍!無農薬トマトジュース

おぐらやま農場の農産物のFace bookはこちらからどうぞ!最新情報更新中です。










コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。