畑が教えてくれたこと 2016年3月ニュースレターより

畑がおしえてくれたこと2

飯島秀行さんという方がいました。「いました」というのは先日訃報を聞いたからです。テネモス国際環境研究会をやられて、「宇宙にたった一つの神さまの仕組み」を実験で検証し、この世に問い続けてこられた方でした。私は3年ほど前にある人から著書を差し入れてもらって読み、動画サイトで講演を何本か聴き、「原因と結果について」、「発酵することの本質」、「フリーエネルギー」、「原理一元の世界」等々についての記述に触れて、自分自身が感じ、思考する機会を与えてもらいました。
---------------------------------
ただひとつの神の法則が存在することを あらゆる実践と実験で検証していった

虫が発生しない農業栽培ができた
有害物質は消えた  汚れた水は綺麗になった  放射線も消えた
糞尿・悪臭の改善も 風力発電を使った水の浄化もできた

すべてを解決できるテクノロジーは 確かに存在することがわかった
いくつかの装置も完成した しかし世の中に提供するには
多くの困難が待ち受けていた

宇宙に遍満する無限の周波数と  人々の心の周波数が一致する時に
初めてそのテクノロジーは  この世の中に実体となって  存在できるようになるのだろう
そのような社会の到来が一刻も早く実現することを願ってこの本を記した
       ( 「ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった一つの神さまの仕組み」 裏表紙より )
----------------------------------

「すべてを解決できるテクノロジー」と書いてある事例については、大気汚染防止(実用化されている製品がいくつもあります)、水質浄化(河川湖沼やプールなどの浄化装置も作られました)、排水浄化(トイレや畜産施設などでも使われています)、土壌汚染の浄化(福島の農地に降り積もったセシウムが除去されています)、次世代フリーエネルギーの研究(永久運動を可能にしたモーター開発や高効率の風力発電など)と、一貫してこれからの地球環境問題に必要とされているホンモノの技術です。企業営利や売らんが為の商品開発の為の研究などと一切関係のない視点と実践が本当に見事だと思います。

他にも鳥のように自由自在に飛び回る飛行機だったり、私が一番注目してしまう農業分野では虫が発生しない完全無農薬栽培の実証と、その研究範囲の広さに驚き、そして一見多岐にみえる数々が、実はたった一つの原理・法則から生み出される。フリーエネルギー研究では日本の第1人者と言っていいのではないでしょうか。たくさんの事例紹介は動画サイトにたくさん出てますので興味のある方は調べてみて下さい。

だけれど飯島さんは、どんなテクノロジーもこの社会に浸透していくには、その社会に住んでいる人たちの意識・心と周波数があってないと実際には使えないのだと言います。意識そのものがフリーエネルギーであるということに気が付かないと、本当の意味でフリーエネルギーは使えないのだという事がまだ私自身が消化しきれていません。数々の環境問題・社会問題を解決できるたった一つの原理・法則が、自分の当たり前の意識・基準になればりんごの無農薬栽培も、トマトの反収20トンも、魂(オーラ)をきれいにする食物も、おそらく簡単に解決できてしまうでしょう。本を数回読んだくらいでそれがクリアできるような感性が、残念ながら私にはまだないのですが、これが今生の私の課題でありフィールドです。

そんな段階の私ですが、飯島さんが書かれていた言葉で私が特に意識したのは「自我で生きているか、全我で生きているか」というフレーズでした。「農作物と向き合う為に農作物に話しかけてみよう」という発想から、「目の前にわたしの分身がりんごの樹の姿をして生きている」という観方が当たり前の感覚なのかなとだんだんに意識の焦点が見えてきたようです。飯島さんの残した言葉の真意に少しでも近づいてみたいのです。合掌。 (あきお)
-------------------------------
想念は実現の母と言います。もちろんよい想念はよい結果を生み出し、悪い想念は悪い結果を生み出します。大事な原点の選択です。よい想念とは、人のためになることを指すのではないのです。私は全体の中の一員であって、個人的な人ではない、私とあなた方とは一体であって、他人的存在ではない、という思いから行動をすることを、真の真理、正しい想念と言います。 私は私であっておまえたちとは違う、という分離感からでる行動をすることを、偽りの真理、間違った想念と言います。この想念が正と偽、幸福と不幸をもたらす、原点・スタートの選択肢だからです。

真理とは、原点・スタートの時点で結果は出ているのです。その者の心が持つ選択、動機で初めから決定しているのです。だから宇宙意識を持つこと、宇宙一体感を持つことが幸福を生み出し続ける事なのです。天国と言います。 人のためと言いながら、個人的動機の心でどんなに仕事をしても、小さな結果、有限性にしか変化しません。地獄と言います。天国と地獄は真理の中に存在しているのです。( 「宇宙にたった一つの神様の仕組み」本文より抜粋 )

< おぐらやま農場とご縁を頂いた皆様へ 「健康素材」(鉱石スープ)を様々な用途にお役立て下さい >  
私達は、農場からお届けする農産物が、皆様の健康に役立てるよう、畑の微生物環境や土壌発酵に取組み、肥料や農薬に頼らない栽培を確立すべく16年前より実践しています。りんごや人参・トマトなどの品目を選択していることもあり、病身を抱えている方、御家族に病身のある方、また今は病身でなくとも食養生の意識を持つ方たちが、低農薬の果物、無農薬栽培の野菜をご自身の身体づくりに必要とし、私達と御縁を頂くことが年々多くなりました。

私たちは昨秋より「健康素材」提供の窓口となりました。この鉱石スープは自然界の様々な場面で生命の成長に良い影響を及ぼします。土壌に撒けば汚染された土が浄化され、川に流せば水がきれいになり魚が成長し、家畜では病気で死にかけていた子牛が復活して松阪牛並みの等級になったりします。(しかし出荷半年前にスープ飲用を止めます。続けると赤身の筋肉が締まった肉になるので、霜降り肉にする為に止めるそうです)田んぼでは稲の根の成長が非常によく台風でも倒れない丈夫な稲になり収穫量・食味共によくなり、おぐらやま農場のりんご畑でも食味収穫量に大きな違いがはっきりと顕れました。ただ、「人間ではどうなのか」を説明しようとすると法律の壁があります。人間も動物も植物も全て同じ、地球の生命の法則で生きていると考えられた方たちがご自身の判断で使われています。病身を抱えていた方たちがこの鉱石スープを自己判断で使ってみて、驚くような事が起こっています。「いのちの元」に大きく影響しているとしか考えられない変化です。現在一部の「医師・獣医師・大学の研究グループ」でも研究・使用されて驚くべき結果が出ています。ここではすべてを書き表せない事が起こっています。本当に目の前で困っている人に対してお役に立てるのは、「100の理屈より、事実の積み重ね」だという信念で、皆様に紹介しています。身近に病身を抱えて困っている人がいる方、またその当事者という方、おぐらやま農場・松村まで声をかけて下さい。ガンや糖尿病、脳梗塞、肝硬変等々、どんなことでも時間の許す限り御相談に乗ります。人間がもともと持っている「治す力」を発揮する学び。「健康素材」(製造地・静岡県浜松市)の資料もサンプルも用意してあります。(あきお)

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード