スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工トマトと仕事のつながり  < おぐらやま農場だより その253  2016・09・03 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 
 

 信州安曇野から 幸せの風をお届けする
         お百姓発のメールマガジン 

おぐらやま農場だより その253  2016・09・03 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< りんごの季節到来 洋梨も 最新農産物情報 >


*桃の発送がほぼ終わり、これからはりんご、洋梨、梨の収穫時
期になってきました。梨は春先の凍霜害の影響を大きく受けて、
収穫量少な目ですが、洋梨・りんごはある程度の着果を確保でき
順調に生育しています。


*りんごの初物、「つがる」をどうぞ。スイート系の赤りんごで
す。ネットショップの注文フォームはこちら。パリパリと美味し
く食べられる時期は9月15日頃まで。お早目にご注文をどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/category/11/


*9月下旬より収穫開始予定の、秋映(あきばえ)・シナノスイ
ートも予約注文受付を始めました。それぞれのりんごの個性を色
々と感じて貰えればと思います。
http://www.ogurayamashop.com/category/13/


*洋梨・バートレットも9月7日頃~発送可能です。食べ頃にな
ると、黄緑色の果皮が黄色く熟してくるのが分かり易いので、食
べ頃を間違えずに美味しく食べてもらえます。
http://www.ogurayamashop.com/item/younashi-2/


★★ りんご狩り会員受付  ★★
*りんご狩り会員受付の申込みがスタートしました。今年の開園
日は11月12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日
(日)の4日間を予定しています。詳細はネットショップをご覧
ください。
http://www.ogurayamashop.com/item/o-na4/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


<  加工トマトと仕事のつながり  >


7月の終わりから8月、そして9月のはじめにかけておぐらやま
農場ではほぼ毎日のように、トマトの収穫作業が続きます。この
時期に滞在してくれているウーファーさんはおそらく一生かけて
も食べきれないほどのトマトを収穫しているんじゃないでしょう
か。


私達のトマト畑は家庭菜園などで支柱を使って仕立てるやり方と
違い、蔓(つる)を地面に伸ばして、わき芽も一切摘みとらずト
マトが葉を茂らせる勢いのままに伸びてもらい、花と実をつけら
れるだけつけ、トマトの実が真っ赤に熟した順に摘みとっていく
自由放任栽培とも言える作り方をします。


これは加工用トマトと言われるトマトの中でもジュースやケチャ
ップ、また各種ソースなどの原料に使われることの多い、甘味よ
りも酸味が美味しいトマトの栽培方法としては一般的なのですが
農場の畑見学をされる人に聞いてみると、「こんな作り方は初め
て見ました」という方が大半なのです。


おぐらやま農場で収穫したトマトは私達の農場で販売するトマト
ジュース・ケチャップの原料となるほか、「高橋ソース」さんと
いう埼玉県にある食品会社で製造される「カントリーハーベスト」
というブランド名のソース(中濃・ウスターなど)の原料として
使われます。「安曇野トマトの会」という有機農家の仲間約10
名で生産者グループを作り、高橋ソースさんの需要に応えるべく
やっております。


先日その高橋ソースさんから、製造現場で実際に加工業務に関わ
っている方たちの「社員研修」ということで10数名の方が社長
さんも含め来られて、おぐらやま農場でトマト収穫の体験作業を
していただく機会がありました。


取り方の説明をして1時間ほど、コンテナをのせた一輪車を押し
ながら収穫作業をしてもらったのですが、畑の土の柔らかいこと
に皆さん驚かれていました。また、農薬を使わないで加工トマト
栽培を成り立たせていくために、肥料をやらないでも土に養分が
豊かにある炭素循環の畑を見てもらうことができました。


「カントリーハーベスト」というブランドはオーガニック原料に
こだわりを持って、高橋ソースさんの会社理念を体現した製品だ
と聞いてますし、その仕事に関わる誇りとかやりがいという、働
く上でとても大事なものを確認してもらう機会になってくれてい
たらとても嬉しいです。


自分が仕事にしている内容のつながり(その前もその後も)を知
ることは、とても大切なこと。ソース会社の方が農場の様子を見
学に来てくれたように、私達が今度は工場見学をさせてもらって
自分たちの仕事がどんな現場でどんな人たちへつながっていくの
かを勉強したいと思っています。


そして、私たちの農場からお届けするトマトジュースたちが、皆
さんの家庭でどんなふうに使われているかも、ぜひ教えてくださ
いね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


9月になって、昼間はまだ気温が上がりますが、朝晩の冷え方は
すっかり秋の気配を色濃くしています。りんごの収穫も始まり、
洋梨の出荷もそろそろ始まります。今年はナイアガラぶどうがと
てもよく実りましたので、皆さんに販売できる分もあります。


りんご・洋梨・ぶどうとの詰合せも出来ますので、このメールに
返信で気軽に申し付け下さい。梨は今年は霜害で不作になってお
りますので幸水豊水は注文ストップしております。ご了承くださ
い。


8月の桃では穿孔病(せんこうびょう)が桃の表面を傷つけてし
まうものが多くて、皆さんの希望に応えきれなかったのがとても
残念でした。が、秋の始まりでしっかりと気持ちを切り替えて、
皆さんにまた良いものを届けられるよう荷造りしていきます。ど
うぞよろしくお願いいたします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。