伊勢神宮

旅行最後のトピックです。

伊勢に到着した朝、一番初めに伊勢神宮に行きました。

暁生さんは23年間三重県に住んでいたのですが、未だ伊勢神宮にいったことがないということ。

わたしは、小林正観さんという方の書いた本の中に次のようなことが書いてあったので、一度お参りに行ってみたいと思っていました。


小林正観さんは今やベストセラー作家。一年に全国各地で300回程度、講演会をされている方です。
宇宙の法則や不思議な事が好きな方で、正観さんのお話するいろいろなことはとてもおもしろいですよ。
_________________________________________________

「伊勢神宮の不思議な話」  小林正観

幸せを手に入れる方法とは、幸せを手に入れようとしないこと。何かを追い求めている間は、ただひたすら苦しいだけ。幸せの宇宙構造とは、自分が今どれほど幸せか、ということに気づくことです。

(略)

先日、伊勢神宮の近くで講演会を頼まれたのですが、講演会が始まる時間まで少し時間があったので、伊勢神宮に詣でたときのことです。

(略)

拝殿の正面に3メートル四方ほどの白い布が(とばり)が掛けてあるのですが、なんと、どういうわけかそれが持ち上がってのです。

その上がり方とは、風が吹いたのなら当然すそがヒラヒラするはずなのですが、まるで金属板のようにまっすぐ固まったまま。

しかも電動のような動き方でスーっと上がったのです。そしてそれが90度ぐらいまで上がり、中の本堂が見える状態になった。

その状態が1分間続きました。

ところがその間、周りの木々を見渡しても全く揺れていない、まったくの無風状態です。

(略)

さっそくその後のの伊勢市の講演会でその話をしたところ、その顛末を聞いた伊勢市の人がこんなことを言っていました。

その前の年の11月にダライ・ラマ師が伊勢神宮を訪れ、手を合わせて帰ろうとしたときにも同じ用に布が上がったのだそうです。

霊的な力をもっている人が参拝した場合、よくそのような現象が起こる、という話でした。
しかし、実は私たち4人が霊的にすぐれていたという話ではありません。

この一件は私たちが特に神から祝福されているという話として、みなさんにご紹介してもよかったのですが、どうやら誰にでも、このように神の祝福受けることは可能だという結論に至ってしまいました。

実は、神社というのは、「お願いごと」をしに行くところではなく「感謝」をしにいくところなのです。

(略)

神社というのは、自分の願いや希望を叶えて下さいと言いに行くところではなく、「ありがとう」をいいにいくところ。

たまたま同行した全員が「ありがとう」だけだったので、布が上がるという不思議なことが起こったらしい。

(略)

__________________________________________________



伊勢神宮の中は本当に素晴らしかったです。

すべての場所が整えられていて凛とした空気が漂っています。

直径3メートルから5メートルぐらいの樹もそこらじゅうに立っていて、その空気・巨大な樹から本当に神様がそこにいるようなそんな聖なる空間の気がしました。

2010伊勢神宮巨木の下で
このような樹があちこちにあります。

さて、実際に本堂に着いてわたしたちもお参りをしました。
そして、ちょっと離れて暁生さんと

「ここの場所のことだよね。正観さんの本に書いてあっての」って話した瞬間


上がってきたんです!!布が!!


風もないのに、まったくひらひらもせず、スーーーーと静かにかなり上まで上がって行ったんです。
まるで、鉄の扉が開くような上がり方でした。(とても布とは思えなかった)

そして、その上がったところから本堂がしっかりと見えたのです。


もう鳥肌がたつほど感動しました。


神様が見せてくれたように感じました。


2010伊勢神宮 後正宮
長ーい石段を上がっていきます。


いやあ、ありがたかったです。


私たちもこの正観さんの本を読んでからというもの、初詣に行くことがなくなり、その替りに年の暮れに「今年も無事に健康ですごさせていただいて、ありがとうございます」と地元の神社へお礼参りへ行くようになりました。

この日も二人で「ありがとうございます」と神様に感謝の気持ちを伝えたからでしょうか?!ちなみに暁生さんは伊勢神宮に祀られている天照大神(あまてらすおおみかみ)さまは太陽の神様なので「私たちは信州安曇野からきた農業を仕事にしているものです。いつもいつも太陽の恵みをいただいて、作物たちが育ってくれています。私たちもそのおかげで命をつないで生きていられることに感謝いたします」とお祈りしていたそうです。


こんなことがあるんですね。
素敵なもの見せていただいて嬉しかったです。

ありがとうございます。(テルミ)

【今日の学び】
いつも見えない存在に守られて応援されている。そんなことをもっと感じてみたい。


田舎ぐらしのお便りと農産物が毎月届きます。

毎朝一杯どうぞ!人参りんごジュース

野菜不足を感じる方にオススメ!

おぐらやま農場の農産物はこちらから

コメントの投稿

Secret

きなこさん

コメントありがとうございます。
ありましたね。フランダースの犬。
うちの子どもも好きでよく絵本をもってくるんです。
だけど、かわいそうすぎて・・・

いやいやわたしも世俗的な人間ですよ。
正観さんの本にはこうも書かれているんです。
「ありがとう」っていってると、その次にまた「ありがとう」って
言いたくなるような現象が起こるよ。って。

これは、身をもって本当にその通りだとおもいます。

先祖のお墓にいったり、仏壇の前にいたり、そんなことをされているのが
素晴らしいと思いました。

これからもよろしくお願いします!

No title

初めまして。田舎暮らしに憧れている東京人のきなこです。ブログは、ネットサーフィンしてる途中に見つけて、いつも楽しみに読んでいます。お正月には、エゴマ油とリンゴじゃむを注文して、美味しくいただきました。
本堂の布が開くなんて、すごいですね!私は読んで、フランダースの犬のお話を思い出しました。最後、風が布を開き、ネロは、念願かなって、ルーベンスの絵を見ることができるのですよね。
すごく神秘的な現象だと思いました。
私は世俗的な人間なので、初詣では、健康のこと、お金のこと、いろいろと頼みごとをしてしまいます。先祖のお墓でも、仏壇の前でも、子育て地蔵の前でも、、、あさましく、人間の欲望とは、限りないものですね。テルミさんのブログを読んで、日ごろの自分を反省しました。
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード