10月31日 カモの解体

この間の金曜日は津村農園の津村くんに誘われてアイガモの解体にいってきました。

アイガモ農法でお米を育てた時に活躍してくれていたカモちゃんたちです。

人数が足りないということで、ウーファーさん3人も一緒にお手伝いにいってきました。

2010・10・31カモの解体1
すっかり大きくなっているアイガモちゃんたち

私もこういう暮らしをするようになってから何回か鶏やカモの解体を経験してきました。


私、昔は死んだ金魚でさえ触れなかったんです。その私がこんなことをするなんてどういうことなんでしょうかね。


毎日食べているお肉であってもいざ、その命を目の前に見てしまうと命の大きさを感じます。


とはいえ、何回目かとなるとだんだんと技のほうに気持ちがいきます。少しでもきれいに羽をとって、せっかくある命を生かしたい。


話が飛びますが、昔北海道の牧場にいたときによく子牛の角焼きというのをしてたんです。大きくなって角が伸びてくると人間にとっても危ないので焼いていたんですが、そのときも初めてやったときには涙がでてきました。


あんなに痛そうに「べえええええー」って泣いているのに押さえつけて、角をコテで熱して焼かないといけないから。


半べそかいてたら、「そんなことで泣いている場合じゃないよ。さっと手早く子牛の負担を少なくやってあげなくちゃって」一緒にやっている人に言われて。。。


その言葉を聞いてから、子牛の負担を少なくって思ってとっても素早くきれいに角焼きができるようになってきました。


カモを解体するときに技に心がいくのもそんな感じなのかな。せっかく命を提供してもらっているから、しっかりとした仕事をして、カモの命を人間につなぐ。


2010・10・31カモの解体2
ちょっと、驚くかもしれないので写真小さくしておきます。


上の写真はカモの毛を抜く仕上げをして、毛を火であぶっているところです。地球宿ウーファーの栗ちゃんと一緒にやってます。


2010・10・31カモの解体3
こちらは、カモの羽をとっています。


それにしてもスーパーに並んでいる鶏肉や豚肉・牛肉。あの数の多さ。


自分でやってみると改めてその数の多さを感じる。


栄養があるとか美味しいとかありますが、その前に「命をいただいている」ということを忘れないようにしたいなって感じました。(テルミ)


【今日の学び】
カモさんありがとう。

【魔法の質問】
今までにどれだけ多くのいのちをいただきましたか?


そろそろお歳暮シーズンです。こちらからどうぞ

完熟ふじりんご、注文受付しています。

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから






コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード