私のソウルフード  < おぐらやま農場だより その130  2010・10・28 >

< 最新農産物情報!! >

*そろそろお歳暮の季節ですね。お歳暮コーナーをネットショップに作りましたのでどうぞご覧ください。皆様のお役にたてる農産物があると嬉しいです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/613935/list.html

*「秋映りんご」・「シナノスイート」は終了しました。たくさんの注文をいただきありがとうございます。
*「王林りんご」の受注ですが一時ストップです。現在予約いただいている分が発送出来た段階でまた新たに受注をお受けいたしますがそれまでしばらくお待ちください。

*ふじりんごはまだまだ大丈夫ですのでご注文お待ちしております。年の瀬の贈り物にもご利用下さい!
    ご注文は下記からどうぞ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/246425/list.html

@「かりん」の収穫が出来ました。毎年、はちみつ漬けやかりん酒などの加工に、楽しみにされている方も多いと思います。合計100キロほどですが発送できますので下記よりご注文下さい。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/614389/list.html

@にんじんの注文がネットショップから出来るようになりました。じゃが芋・玉ねぎとセット発送も可能です。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/ninjin-A1.html

「にんじんB品」(実ワレ、曲り品など)もありますので毎朝のフレッシュジュース作りに使われる方などご利用下さい。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/ninjin-B2.html
@現在発送可能のジュース類は、りんごジュース・桃ドリンク・トマトジュースです。人参りんごジュースを150本ほど10月29日製造で作る予定ですが、注文受付は製造が出来てからとさせていただきます。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245955/list.html@じゃが芋・玉ねぎ・にんにくは単品でもセットでも発送できます。全て無農薬栽培です。リンゴの発送時にしばり品で発送できます。(送料がひとしばりで600円となります)
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/703296/list.html

にんじんバナー1・640×380


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

信州安曇野から幸せの風をお届けする
                お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その130  2010・10・28 (不定期発行)
  
発行責任者 おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@農場の毎日が、素敵な写真とテルミさんのつぶやきでよく分かります。
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
「 私のソウルフード 」

今日の夕食の時、ウーファーさん達がご飯が美味しいねという会話を英語でしていたのを食べながら聞いていたら、「soul-food」という単語をSimonさんが言っていたので、「ソウルフードってどんなこと?」と聞くと、しばし考えて、「レストランの味じゃなくって、自分が小さいころに食べていたお母さんの味、懐かしい気持ちがする食べ物のことかな」と日本語で答えてくれました。きっと多くの人がそんな感覚を持っているのではないかなと思うのです。「ソウル」は直訳すると「魂(たましい)」と訳せますので「魂に響く食べ物」とも言えましょうか。


私にももちろんソウルフードはありますよ。そう聞かれた瞬間に即答できます。それはズバリ「たまごかけごはん」です。小さいころは養鶏業をやっている家に育ちましたから(しかも平飼いの上等な有精卵です)、食卓には生卵がいつもありました。アツアツのご飯を入れたお茶碗の真ん中にお箸で穴を置けて、その中に卵を一つ割り、お醤油を少しかけて黄身をつぶしながらご飯とかき混ぜます。子ども心にそれを頬ばるときの幸せな気持ちといったらもう天にも昇る気持ち・・・。


ちなみに食卓にいた皆にも聞いてみました。まずはウーファーさん編。
*ドイツ人のサイモンさん 「トマトソースのパスタ、じゃが芋料理」

*ウェールズのレイチェルさん 「ラム(ひつじ肉)とポテトのオーブン焼き」

*カナダのパメラさん 「カスタードクリーム。フライパンにたくさん作って、トーストにいっぱいいっぱいつけて食べるのです」

*台湾のジュンさん 「台湾は屋台がいっぱい。そこでよく食べた鳥のから揚げがなつかしい。もうすぐ台湾に帰るけれど、帰ったらまず屋台へ行ってから揚げを食べます!」

*フランス人のニコラさん 「バター・ハム・チーズをはさんだフランスパンのサンドイッチ。とてもシンプル。だけどこれが一番いい。フランスのベーカリーは店によって酵母が微妙に違う。それも楽しみの一つ。いいベーカリーのパンは美味しさが何日たっても変わらない。」


続いて日本人の皆さん。
*てるみさん 「蕪(かぶ)のお味噌汁とさんまの塩焼き。とにかくお父さんがサンマが大好きでしょっちゅう食べていた。あとは千切りキャベツのサラダ。子供の頃のご飯といえばそのイメージがすごく強い。お父さんが生の千切りキャベツ以外は野菜を食べた気がしないっていって、サラダといえばそれだったよ。」

*ふさこばあちゃん 「きゅうりのぬかづけ。私の母が季節になると必ず自前のぬか床で作ってくれた。私はそれが懐かしくて今でも毎年チャレンジするのだけど、決まってうまくいかないの。最初はいいのだけど、1か月もすると味が変わってきてしまうのよね」とのこと。

*スタッフのヒデさん 「僕はちりめんじゃこかな。おかんに(関西弁でおかあさんの意)、おなかすいたっていうと『冷蔵庫にじゃこがあるからつまんどき』ってきまって言われてたんで、けっこう大袋の中からつまんではポリポリ食べてたなあ」


我が家の子どもたちが大きくなって同じ質問をしたら、なんて答えるんでしょうね。チチ松村の大胆な予想編。
*ふうわくん 「こうそごはん。いつも食卓に出ているのだけどなかなか好きになれずに、お母ちゃんに『白ご飯炊いてよ』といつもお願いしてたけど今になったらやっぱりなつかしいかも。ご飯はやっぱりこうそごはんがいいなあ。近くの温泉で売っていた蕎麦ふりかけをかけて食べたいなあ。(「こうそごはん」は長岡式酵素玄米飯のことです)」

*わらちゃん 「一番はなんといっても梅干し。お母ちゃんが毎年手作りしてくれていた。私は3歳ぐらいから梅干しもお漬物も大好きだったから、ご飯のときいつも食べていたのよ。種を割って中身を食べるのも大好き。あとは納豆ごはんかな。外国から来るウーファーさんはみんな納豆が食べれなかったのでなんでこんなにおいしいものが嫌なのかなあと思ってた。」

*とわくん 「りんごとアップルパイ。家業がりんごを作ってる農家だったから、一年のうち半分以上はりんごをたらふく食べられた。何かあればアップルパイを焼いている家だったし。」

皆さんにもそんな食べ物がありますか?


ちなみに「ソウルフード」には一般的に、「ソウルフード(英語:soul food)とは、アメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称である。「ソウルフード」という名称が定着したのは、アフリカ系アメリカ人に関する事柄を指すのに「ソウル」(「魂」)という言葉がよく用いられるようになった1960年代半ば頃である。」という定義があります。  (ウィキペディアより)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< おぐらやまの風景 >

冷え込みの強い秋になりました。まだ晩秋というには一足早いのですが、朝の最低気温が3度ぐらいまで来ています。白馬連峰も冠雪し、よく晴れた日の眺めは心洗われるよう。我が家から眺める黒沢山や金松寺山の頂上も真っ白に凍りつき、中段は紅葉する木々、麓はまだ緑残る森、と色の違う景色がとてもきれいなのです。夏が長く冬が早そうなので短い秋となるのでしょうか。ともあれ、秋の農作業のピッチを上げて行かねばなりません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< あとがきにかえて >

「中武ひでみつ・個展<おぐらやま ここは僕のふるさと>」の画集冊子を作りました。 

おぐらやま農場のスタッフであり、本業は絵かきさんをやっている中武ひでみつさんの2010年の個展 「 おぐらやま ここは僕のふるさと 」での出品画9点の掲載とその解説を紹介した冊子を農場で制作しました。おぐらやまでの農作業や暮らしの様子を隈なく集めた写真寄せ、中武ひでみつさんからのメッセージ等も掲載されたオールカラーA5判全16ページ。1冊300円でお分けできます。

農産物の発送時に冊子の同梱を希望される方はその旨を、注文されるときにお知らせ下さい。農産物の味にプラスして、中武さんの人柄が絵から滲みだす優しく温柔な画風が、生産現場のホッと安心出来る空気感を、きっと食べていただく皆様に伝えてくれることと思います。どうぞ気軽にご利用下さいませ。

それでは皆様また次回まで。今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

感謝。

.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆


*トマトジュース・りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード