11月26日 玉ねぎ定植 その後

玉ねぎ定植のその後が知りたいということでリクエストをいただいたので、写真アップしますね。

2010・11・26玉ねぎ畑
11月26日現在の玉ねぎ畑です。


今まではずっと玉ねぎは黒マルチをして、そこに穴をあけて植えていました。ところがマルチをしてしまうともみがらやきのこの菌床が上から撒けないので今年はマルチなしです。

まだ苗がしっかりとしていないので、若干まばらに撒いていますが、春になったらもみがらをびっしりと撒く予定です。

苗は何回か霜にあたり、植えた時よりも上の方が黄色くなってきていますが、このあたりではみんなそんな感じです。


この間、静岡から炭素循環農法を伝えている城さんがりんご収穫のお手伝いにきてくれました。そのとき夜スライドをみながら現在炭素循環農法をしている農家さんたちのお話を聞かせてもらいました。


レコーダーにとらしていただいたので、また聞いて勉強しようと思いますが、その話の中で一番心に残ったのは、「この農法では、自然が先生です。常に自然に耳を傾けよく見て、自然に聞いて下さい」と。


うーん。確かに。理論ではこうなるはずだけじゃなく、常に自然に問うていく。


もう一つは、ブラジルの農家さんで、微生物によって団粒化してきた土地とそうでない土地に豪雨が降った時の写真を見せてもらいました。炭素循環農法で土に空気が入り、やわらかくなってきた土地は豪雨があってもその姿を変えず、静かに雨を土のなかに沁み込ませているよう。反対に別の写真では、土も作物もどんどん雨によって流され、畑はひどい状態になっていました。


土によってこんなに違うんだなあーと。これは地球環境にとっても全然違うんだろうな。


ちなみに次の日に城さんがうちの畑でも土がどれくらい団粒化しているのをみるのに、細い棒をさしてその棒が何センチ入るかをやってくれました。


今のところ30センチから80センチまでの間でした。


にんにくを植えているところが一番やわらかく80センチ入りました。


2010・11・26にんにく畑
にんにく畑NOW


表面からは見えない土の中。この土の中で何が行われているかが大切なんですね。


来年はどれくらい団粒化が進むのかな?(テルミ)


【今日の学び】
植物も人間も見えないところが大事。見えるところももちろん大事。

【魔法の質問】
人には見えない自分の心。大事にしていますか?

そろそろお歳暮シーズンです。こちらからどうぞ

無農薬で育てた人参、毎日の食生活にどうぞ!

完熟ふじりんご、注文受付しています。

無農薬で育てたトマトから搾った生命力溢れるトマトジュース

めずらしい<ジャムのセットが人気です。

おぐらやま農場の農産物はこちらから

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード