畑が教えてくれたこと 2010年11月

畑がおしえてくれたこと2

<2010年11月号 ニュースレターより>

今年から取り組んでいる炭素循環農法(たんじゅん農法)について、この場をお借りして皆さん方にも少しずつ紹介していきます。私達の農場の向いている方向をこの紙面から感じ取って下されば幸いに思います。

この農法で、僕自身が一番最初に頭が混乱してしまったのは、「新しい人が先生なんですよ。古くからやってる人ほど『新しい人』に『未来の側』に答えをもらおうと、一生懸命勉強したくなってくるんですよ」と、言われたことでした。これは常識と全く反対ですね。普通は一番最初からやっている人が先生なんです。ですので、林さんというブラジル在住の炭素循環農法のウェブサイトを執筆した方が「私がこの農法を学ぶ為に、皆さんから答えを見いだせるように、日本までやってきて全国を回らせてもらっているんですよ」と言われる。謙虚な姿勢でそう言っているわけではなく、モノの道理としてそうなんじゃないかと言われている。これは早わかりできないぞと腰が座ります。

今年も春から夏にかけて、全国中で実践者交流会が開かれ、その実践者交流会の世話人をされていた方からレポートをいただきました。ちゃんとレポートの最後に「ここに書いたものは読まれる方にとっては、『答え』ではなく『問い』です。『答え』は実践で自然が未来側から出してくれます。」と注意書き(?)がついているのがなるほどと納得するわけなんですが、このレポートがとても面白いので少しずつ何カ月かかけて紹介するなかで私自身も咀嚼反芻して問いを明確にしながら、答えを畑で見つけてみようと思っています。

1) 半年先から観る・周りから観る
・後退した畑が結構ある・・・この農法は転換すると畑が変わり作物に成果が早く出てくる。ところが、畑を歩いてみて作物の出来が転換した年月に比例していない。むしろ後退している。それは人間の側からの見方でやっていることが原因。

・畑はすぐに動かない・・・チップなどの炭素資材は、普通の化学肥料や堆肥に比べて、分解が徐々にすすむ。だから、今チップを入れても作物が出来る頃にも間に合わない。前作に入れたものが、次の作物に効いてくる。それを計算に入れて、半年前から、この畑に何を植えるか、収穫するかを描く必要がある。

・畑を見る前に畑の周りを観る・・・高低差、水はけ、周りの畑からの肥料の浸透、畑の前歴を調べる。特に水はけの悪い畑は空気が土中に入ず、微生物層が妨げられる。また、大量の畜糞の投入地は、過去だけでなく現在も尚更問題になる。

・未来側から考えることを習慣化・・・自然の仕組みが基準。「人間の考えが基準」にしない。先生は自然。自然が答えを用意してくれる。そのためには、今必要なことは何か。 この農法をやっていけばその練習になる。この農法と言っているけど農法というものではない。それを習慣化すること。体に身につけて行く。


おぐらやま農場はまだ取り組み始めて1年目。果樹園では草生栽培で草を何度も刈りますので炭素資材の補給は少しずつしてきたのですがおそらくこれだけで美味しいりんごや桃を鈴なりに成長させるのには養分不足。これまでは平飼い鶏舎の発酵鶏糞をチッソ源としていましたが、それも特別な事情がない限りは止めて高炭素の「もみ殻・バーク(木の皮)・キノコ廃菌床など」を畑においていくように切り替えてきました。今年のりんごは、夏の猛暑もありやや小ぶり傾向ですが、味はきりっと濃く、ここにきての冷え込みで甘味も十分になってきました。 

野菜類の出来映えは、春に定植して夏の収穫だった加工トマトの収穫量がとても少なかった。これもやはりバークなどの炭素資材をおいた時期が定植時期と近すぎて、しっかり養分化されなかったのではないか? 夏に種をまいた人参の出来栄えはとてもよかった。こちらは半年経ってから種まきになった為、土壌微生物の増殖・養分化が進んだ結果かと。味も素晴らしい。年々の積み重ねが楽しみなところです。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード