農的生活シンポジウムにて  < おぐらやま農場だより その140  2011・02・27 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その140  2011・02・27 (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 最新農産物情報!! > http://www.ogurayamashop.com/

@3月3日の「桃の節句」(おひなさま)に、イラストレーター中武ひでみつさんの素敵なラベルでのジュースやジャムの贈り物はいかがでしょう?
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/657122/list.html
*現在、ふじりんごの発送は「まるかじりりんご」となっております。小さめなので貯蔵もよく、長持ちします。毎朝1個いかがですか。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*2011年度くだもの年間コース会員の募集を始めました!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html
*トマトケチャップの発送ができます。毎年大人気でほとんど売り切れ状態続きのケチャップです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245953/list.html
*ジャムのおまけつきのジュース定期購入の案内はこちらです。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html
*中武ひでみつさんによる「おぐらやま農場」のイラスト集。
「安曇野発!農に生きる仲間たち」の冊子もネットショップで購入できるようになりました。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/779737/list.html
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


@今年もウーファーさんが続々と来てくれています!
  農場ブログはこちら ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

<  農的生活シンポジウムにて  >

3月1日半農半Xパネラー


もう2週間が過ぎてしまったのだけれど、2月13日に開かれた農的生活シンポジウムのことを書き記しておきたいと思っています。


「 安曇野発!農的生活シンポジウム 結び∞つながれ 安曇野の仲間たち Part2 」というタイトルがつけられたこの会合にはなんと140人ほどの参加者があった。
なんだかもう、大きなうねりができている実感をひしひしと感じます。


1年前にPart1を開いた時には京都は綾部から半農半X研究所代表の塩見直紀さんを招いて基調講演をしていただいたのだが、今回は外部からという発想ではなく、基調講演では我らが親分、シャロムヒュッテの臼井健二さんが登壇。もう30年ほど前から、農的生活といえるライフスタイルをずっと実践しながら宿を運営してきた臼井さんの言葉は、いつも私たちの行く道を照らしてくれる光だ。


「もっともっとと、さらに多くのものを求め手に入れていくのが豊かだとする思想をモアモア(more more)教と云うんです。それで欧米諸国も日本という国も経済発展し豊かな暮らしをしているように思っていますが、もし日本のような生活レベルを世界中の人がしたらどうなると思いますか? 世界中の資源やエネルギーを集めて生産し浪費し・・・、地球が2・5個必要になるんです。そして3ヶ月で世界の終りが来る。」


「豊かさの基準や価値観を変えていく時代が来ていると思います。これからの時代は、足るを知る。たるたる(足る足る)教の時代です。今ここにすべてがある。We have enough. と感じられるようになれば自ずと幸せな心地よい暮らしができるようになります。」


シャロムで臼井さんがずっと灯してきた火が、ここ数年で安曇野という野原にまさに燎原の火の如く飛び火し、一人ひとりは小さな名もなき実践者たちがその火をまた大切に灯しながら、いつの間にか安曇野が明るい光に照らされているのだと、僕はそう思っています。


第2部は安曇野地球宿の増田望三郎さんが進行で、10人のパネリストが普段の生活実感を語り、発表する場となった。農的生活・半農半X生活実践者といってもいろいろな形がある。その多様性が魅力的なのだと思う。私とテルミさんも10人の中に入ってくださいと声がかかり、何度か発言させてもらう機会を得た。


半農半Xを僕たちの暮らしに当てはめて言うなら、「半農半農業」ということになります。専業農家ですがその一部で自家消費用に米麦のなどの穀類・野菜・果物・ニワトリなども手掛けているからです。そして果物や野菜を販売用として栽培する分で生活費を得ています。こういう暮らしをするコツとして、「大家族・大人数のほうが楽に、楽しくやれる」ということがあります。当たり前ですが。一人でこれをやろうと思ってもなかなか思うようにいかず、なんでこんなことやってるのかなとだんだん気持ちが大変になって来る。


私たちがウーフホストになってやってきたのはそのことが大きい。私とテルミさんの二人でできることを精一杯やってきた当時と、家族の一員としてウーファーさんとともに暮らしてきたここ数年とでは、できることが大幅に増えてきました。ウーファーさんたちとも自分たちが手掛けた食べものを食べられる心豊かな暮らしを存分に愉しんできたわけです。3年前からは私の母も退職後、京都からこちらに移り住んできてくれて、農場の暮らしをともに支えてくれています。家族が増えるたびに「自分と違う人と仲良く暮らしていく」という命題がある。ひとは一人で生きる動物でなく、家族を構成し、社会生活を送っていくことで、人として輝いていけるのだと思うからです。


テルミさんは「農業という仕事をしていて、一番いいところは、一日3回の食事を家族で食べられること」と言いました。朝早くに会社に出かけ、残業で遅くなってしまうともう子供たちは布団で寝ているという状況は、今の日本ならよくある状況です。私も朝早くや夜遅くまで仕事をすることもよくありますが、一度手を止めて家族みんなで食卓を囲むことができるのは本当に幸せなことだと思います。


第3部は分科会になり、参加者140名が7つ設定された自分の関心のあるテーマを選んで、それぞれの場で懇談になりました。私は「農を”業”として考える」、テルミさんは「ウーフの可能性を探る」という分科会の進行役をさせてもらいましたが、皆さん本当に熱心に、意見を出し合っていました。「農的生活」「半農半X」というライフスタイルには、普遍的に大勢の人が魅力を感じるものがあるのだなあと実感した一日でした。


昨年末に発行された小冊子、「安曇野発、農に生きる仲間たち ~半農半X 新しいライフスタイルの提案」はおぐらやま農場のネットショップでも扱っています。まだ未読の方はぜひ一度手に取ってみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >


悪い癖でまた長文になりました。お付き合いしていただき本当にありがとうございます。ニュージーランドでの大地震、北アフリカ諸国・中東での騒乱と、胸にズシンと来るニュースがたくさん報道されます。だけど、無関心でいるつもりはないのですが、目の前にある農作業で精一杯の自分がいます。


安曇野は雪が降ったり暖かい日差しがでたり、三寒四温モードに入りはじめたようです。中武ひでみつさん作画のひなまつりラベルを使った桃ドリンク(桃の節句ですからね)はじめ、ジュースセット・ジャムセットをお送りしています。ふじりんごも美味しく食べられるのは3月いっぱいまでかと思います。どうぞネットショップよりご用命下さいませ。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございます。次回はりんごオーナーについてのお話をさせていただく予定です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


.☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*まるかじりりんご好評販売中です!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/239970/641204/list.html
*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
   いつもありがとうございます!!


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード