スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日 ふーばぁの田舎暮らしだより No.9

ふーばぁの田舎暮らしたより

2011.2.25. 石上扶佐子

 夕方の犬と鶏の餌やりは私の仕事で、かなり前から一番下の孫が私に付き合ってくれていた。真冬の間は、保育園から帰る頃には辺りが真っ暗になるので、陽のあるうちに私が一人で済ましていたが、陽ものび雪も消えかかり気温も氷点下を脱する日が多くなると、また二人で餌やりの日が復活した。
今2歳半になる叶和は、私が用意した犬の餌のボールを両手でしっかり抱え、意気揚々としかしこぼさないよう注意深く、台所から犬小屋へ直行し、私は台所から出る野菜くずの容器を抱えて彼の後を追う。残り飯の犬の餌を、こぼさずに犬の前まで持って行くために彼は緊張した面持ちだが、無事餌を置き終わると、次は鶏!とばかり、一目散に鶏の餌置き場に走り出す。私は野菜くずの容器を抱え再び彼の後を追う。こら待て、こら待て。

彼は倉庫の重い扉をあけ、餌入れのバケツを床に置き、お椀を手に背丈程もある飼料袋に頭を突っ込む。まず、トウモロコシをお椀に1杯、2杯、3杯、と掬い出してバケツへ。次にくず小麦を同様に3杯。くず米を1杯、そば殻を一杯、魚粉を1杯、おからを一袋、牡蠣殻を少々。それからその全部をバケツの中でかき混ぜる。しっかり混ざったら、いざ鶏小屋へ!
なんと彼はその重い20リットル入りの大バケツを持ち上げて歩き出す。油断すればたちまちバケツの底が地面に着いて動かなくなるので、必死でそっくり返りつつ前進する。しかし、鶏小屋までは、ぬかるみが凍り付いたデコボコ道だ。幾度もバケツを降ろし、また持ち上げての前進だ。私も片手に野菜くず、片手に鶏にやる水を持っているので、口で、がんばれ!と言うくらいしかできない。

2011年3月30日ばあととわ


鶏小屋には二人で入り、餌箱に私が餌を入れる。叶和はかたずを呑んでそれを見守り、餌やりが終わるやいなや、たまご、たまご、と呟きながら産卵箱へと走る。たまご、たまご、と産卵箱の天板を外し、身をかがめて卵を拾い、ほら、割れていないね、と言いつつ、一つづつ掴んで私に手渡す。中腰で頭を産卵箱に突っ込んでの作業だから、2歳の子供にとってはきつい仕事だが、彼は頑張り、もみ殻を掻き分けながら8個前後の卵を全て取り出す。そして、最後の一つはしっかりと自分で持って、鶏小屋を後にするのだ。行く先は、もちろん台所!
このたった一個の卵をゲットするために、彼は懸命に働いたのだ。落とさないように、割らないように、慎重に歩かなければならいのは分かっているが、はやる心が私のスカートをぐいぐい引っ張り、足早にしかし力強く進む。靴を脱ぐのももどかしく、ああ、やっと台所に到着し、叫ぶのは、たまごかけごはん!


彼は踏み台を持ってきて流しの前に置き、台に乗り急いで手を洗い、急ぎに急いで手を拭く。次に背伸びして食器棚から茶碗を取出し、床に置き、まずは卵を割り入れ、きれいな黄身を眺めて、たまご!と感嘆の声。こぼしたら大変なので、ばぁがすぐにその器をテーブルに置く。次に彼はもう一つの茶碗を取り出し、炊飯器によじ登って白いご飯をよそう。炊飯器にご飯がなかった日、冷凍庫で凍っていたご飯を探し出して必死で叩いていた。ご飯の様子が違うので半ば泣きじゃくりながらだったけれど。四苦八苦してご飯を茶碗によそい、引出しからフォークを掴み、小走りでテーブルの自分の席にゆき、自分の目線よりも上にあるテーブルに茶碗とフォークを手探りで置いて、自分の席の幼児用椅子によじ登る。よじ登った椅子から眺めれば、そこには割った卵と白いご飯があるではないか。彼は椅子にキチンと座り、慎重に卵とご飯を混ぜ合わせ、叫ぶ。しょうゆ!しょうゆ!(次号へ続く)

2011年3月18日ふーばあひなだん
ばあ手作りのおひなさまです。

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。