避難先になれます。安曇野の水も送れます。  < おぐらやま農場だより その144  2011・03・31 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


    信州安曇野から幸せの風をお届けする
             お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その144  2011・03・31(不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<  避難先になれます。安曇野の水も送れます。 >

3月11日の大震災発生から今日で20日が経ちました。「今、命がある」ということが当たり前ではないことを実感しています。命ある私たちに何ができるのだろうときっと日本に暮らす多くの人たちが自問自答しているのではないかと思います。

今、おぐらやま農場には3人の日本人ウーファーさんが来てくれています。そのうちの2人は福島で新規就農を予定していたカップルなのですが、3月15日に現地へ移動の予定をしていたところ今回の震災となり、予定変更を余儀なくされたとのこと。今後どんなふうに就農していくかのアイデアを考え中です。地元穂高からも男性1人、次の仕事が始まるまでの間、お手伝いに来てくれています。このような出会いに本当に感謝です。 

また先日、近くでゲストハウスをしている友人から連絡があり、福島からの被災者を受け入れているのだが、将来のために農業を学びたいと考えている夫婦がいるのでおぐらやまでウーファーとしての滞在は可能かとのこと。明日にでも本人たちに下見をしてもらうことにしました。今回の震災を通して、自分達のやれることを日常から見つけていこうという時、ウーフホストをしている自分たちに出来ることがあるんだなと嬉しくなりました。

おぐらやま農場でも被災者の方、もしくは関東などの被災地近県に住まわれている方を一時避難ということで受け入れることができます。 一応農場の暮らしを共にするということで、農作業を1日6時間程度一緒にやっていただくこと、そして1週間以上の滞在をしていただくことを条件に、3食と風呂・休む部屋を提供できます。お金のやり取りは一切なしでお願いいたします。農場での生活をしながら、これからについてゆっくりと考える時間を持つ必要がある方に私たちの農場を利用してもらいたいと思います。自分だけでなく友人・知人にこのような情報をお届け出来る方はご協力くださいませ。

ゲストハウスをやっている安曇野の友人たちも被災者向けに、受け入れをしています。
*「ゲストハウス・シャンティクティ」
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/

*「安曇野地球宿」
http://chikyuyado.com/

原発事故の影響で関東の水道水から放射性物質が検出されたとのニュースで、近県ではミネラルウォーターがどこも品切れになっているそうですね。我が家の水道水でよければ送料負担(クロネコヤマト・600円のみ)していただければ汲んで送りますのでメールにてお知らせください。1回に15リットルぐらいまで。

方法・一度使用したペットボトルをすすぎ洗いしてから水を汲んで発送します。衛生管理などにこちらが責任を持つものでないことをご承知ください。届いた水の衛生管理、たとえば保管温度や遮光などに留意の上、自己責任の上でお使いください。


小さい子供さんのいる親御さんにとっては重大関心事だと思いますし、ミ
ルクを作るにも困っている方がおられるとも聞きました。今は検出値が下がって摂取制限解除になっているそうですから心配はないのかもしれませんが、どうしても困っている方がいればお知らせください。おぐらやま農場の水道水ですが、一応「ディレカ」という活水器を通してあります。美味しい水ですがくれぐれも興味本位での依頼、不必要な依頼とならないようお願いいたします。
ちなみに原発事故後の長野県内の放射線測定結果の公表データはこちら。
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/houshanou/houshanou.htm#2

畑の方は、私は8段梯子の上まで登っての剪定作業。りんごの木に鋏(はさみ)を入れる感触がずいぶん柔らかくなりました。水を吸い上げ始めた証拠です。こうなると蕾(つぼみ)がだんだんと目に見えて膨らみ始めます。あと10日ほどでりんご畑を一回り出来るだろうかというところまで来ました。

私一人で全部仕上げる目標だったのですがかなりキビシイ感じになり、毎年手伝ってくれているナカムラさん(78歳)に来てもらっています。 ウーファーさん達は桃畑の摘蕾(てきらい)作業が半分を超えるところまで来ました。雪の舞うような寒い日には指がなかなか動かなかったのですが、暖かい日差しが出てくれると倍くらい指が動くようです。この冬は低温の傾向で来ましたので、桃や梨、りんごの花などもおそらく1週間ほど遅れるようです。5月のゴールデンウィーク頃にりんごの花が咲き始めるのではないかと思います。 

梯子の上から遙かに見渡す安曇野や松本平の田園の眺望は3月11日のあの日からも、いつもの早春と何も変わらず、見上げる青い空も白い雲も、空を飛ぶ鳥たちが羽を広げる姿もいつもの通りです。でも東の山並を見つめあの山の向こうでは、津波に呑まれて命を亡くした人、原発の事故現場で命がけで復旧作業に当たってくれている人、放射能の飛散で我が家に帰れない人、被災地の復興へ瓦礫や土砂の片付け・仮設住宅の建設や、避難所や医療現場で奮闘する人、さまざまなボランティアで駆けつける人や、本当に多くの人たちが懸命にみんなのために働いてくれている。僕も今日一日を、精一杯生きて行こう。命あることに感謝。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< 農産物情報 >

*おぐらやま農場の「くだもの年間コース会員」を募集しています。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/246017/list.html
*「秋映りんごのオーナー会員」も募集中。秋の安曇野を満喫してみませんか!
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html
*進学・進級の節目に、贈り物はいかがですか。カラフルな彩りでおぐらやま農場のジュースセットが好評ですよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/247259/list.html
*年度の変わり目に、健康づくりのため、毎朝のジュース習慣をはじめてみませんか。定期購入コースがありますよ。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

< あとがき >

サッカーのチャリティマッチ、本当に勇気がわいてきました。僕も自分のやれることを日頃から精一杯やろうと、選手たちの真摯なプレーをテレビでみてそう思いました。キックオフ前の黙祷シーン、遠藤選手のFKが決まった後に喪章を掲げて祈る選手たちの姿、大船渡の高校出身であるアントラーズ小笠原選手の深い呼吸、カズ選手のゴールへ辿り着くまでの全力疾走。どの場面も、道を究め高みを目指す男たちの心意気を見せてもらい、僕もばっちり充電完了です。

震災の後、スポーツが必要な場面がきっと来る、また音楽や映画が必要な時がきっと来る、とその時のために準備している人がきっといっぱいいるんだと思いました。 被災地の人たちはテレビを見ることができたかな。 日本というクニは本当に素晴らしいですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*トマトジュース・人参りんごジュース・各種ジャム好評発売中!!
http://ogurayamashop.com/
*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!f
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/
*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード