ふーばぁの田舎暮らしだより NO13

ふーばぁの田舎暮らしたより


No.13    2011.6.29  石上扶佐子

 6月の安曇野は鮮やかな緑の中に、色とりどりの花が咲き誇っている。10日程毎日、孫が「ばーばと温泉に行こーね」と連発するので、6月半ばの日曜日、ついに二人の温泉旅行を決行した。目指すは室山山頂のファインビューというホテル。地図で見れば直線でほんの600mの距離だけれど、長旅になる恐れもあった。2歳の叶和は昼寝が必要なので、昼過ぎには戻らねば、との制約もあった。
 握り飯と水とビスケット、鯉の餌用の刻んだ豆腐一丁、そして着替えをリュックに入れ、ベビーカーに孫を乗せて家の前を出発した時、丁度10時のチャイムが緑の野山に響いた。寒過ぎず暑過ぎず、徒歩旅行には最適の日だった。


 念願叶ってか、叶和はやたらと元気だった。ベビーカーの上で手をぶんぶん振り回しながら、通過するうちの畑の解説をした。「いちご、まだ、沢山あるねぇ」、「玉ねぎも大きくなったねぇ」、「あれはニンニク?」、「あっ、ジャガイモだ!」。T字路に差し掛かると、左にある隣家の牛舎を指差して「モーモさん見る!」。モーモは帰りにしようと言い、私は右に進んだ。灌漑用水の橋を渡ながら「水が沢山あるね。こっちへ流れているの。深ーいから危ないね」。リンゴ畑を通過中は摘果した小さなリンゴを見つけて「リンゴが落ちてる!」。うちのトマト畑で「トマトが大きくなっている!」。ブルーベリー畑では「これ、なんだっけ?」。百花繚乱の花園のある家の前に差し掛かると「きれいだね、でも、取っちゃだめだね。見るだけね」。道路を渡る時は「右と左をよく見て、、、」と呟きながら手を挙げている。アヤメの道では、一つ一つ触ってその感触を楽しみ、ついに、山のふもとの公園の桜並木に到着した。


「あっ!さくらんぼだ!」と叫ぶと、彼は勇んでベビーカーを降りた。道路に黒い小さな桜の実が沢山落ちている。さくらんぼではないが、良く熟して掴めばつぶれる程柔らかい桜の実は渋味と甘味が濃い。小さな子供には美味しくないけれど、年寄りには美味しいので、私はせっせと拾って口に入れる。叶和は私のために一心に拾い、「はい、ばーば」と手渡してくれる。


 ここからは室山を巡る道だ。彼は元気で歩き始めた。鶏舎の前で「コッコさん、見る!」。柵にしがみつくように中を覗いて「卵は他の人が取るんだね」と呟いた。うちではいつも彼が卵を取っているので、以前ここで、卵を取る!と言ってぐずった時、私が説明した言葉を覚えていたのだ。春の初め二人でヨモギを摘んだ山の小道も覚えていて、そこに来ると「ヨモギ! ヨモギ! てんぶら!」と叫んだ。そうだ、あの時はヨモギで天ぷらを作ったのだっけ。ソバ畑の前で「そば、大きくなったねぇ。沢山あるねぇ」。一面のソバ畑には白い小さなソバの花がびっしりと咲いている。ソバ畑の向こうには北アルプスの南端の山々が聳え、谷に雲が湧いて山の形がくっきりと分かる。「山がきれいだねぇ」。溜息混じりに、彼がしみじみと言った。

 

タンポポやレンゲやハルジオンを摘んで花束を作りながら、山麓のゆるやかな上り道を歩き、叶和はついにスイレンの咲く室山池に到着した。山かげの静かなこの池は今日の最初の目的地だ。彼は「鯉! 鯉!」と叫んで水辺に降り、池を渡る木造の橋を進み、池の上に躍り出た。この橋は水面すれすれに作られ、左右に曲がりつつ中程には広場もある水上のテラスで、足もとのスイレンの葉の下を鯉が泳いでゆくのが見える。
 


豆腐の入ったタッパーを片手に、彼は嬉々として鯉に餌をやった。彼の足もとには数十の鯉が重なり合いひしめき合い、口を開けて餌を待ち、ぱくっと食べては沈んでゆく。木造の橋の上を移動しながら、あの角この角で彼は餌をやる。移動のたびに、鯉の大群も彼の後を追って来た。豆腐がすっかり無くなって、「もう、ないよ。もうないよ」と言いつつ移動しても、鯉たちはやっぱり彼の後をついてきた。(つづく)


2011年7月28日ふーばあととわ
ばあととわ 誕生日の席にて

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード