スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふーばぁの田舎暮らしだより NO15

ふーばぁの田舎暮らしたより


ふーばぁの田舎暮らし便りー15              2011.8.25  石上扶佐子


田舎暮らしと言っても暮らし方はいろいろある。うちは農家で私もその一部だが、農家は百姓とも言って、やるべきことは百もある。我が農場のように、農家と営業と販売もやり常時4~6人のウーファーさんと3人の子供がいるなら、それこそやるべきことは二百も三百もと言う具合だ。やるべきことは沢山あっても、天候や環境や人間の都合や限度で、やれないことも多い。百姓の百の仕事は連動しており、自然相手でどれも面白いし、料理も畑との関連が強いから、やればどれも面白いが、しかし様々な制約の中での営みなので、毎日、何をし、何をしないかが迫られている。

夕食の準備をほぼ済ませ、孫が保育園から戻るのを待って、二人で鶏の餌やりと卵取りをした後、鶏小屋に続く菜園で、キュウリやナスや豆の収穫をする。夕暮れの菜園は山からの風に吹かれてすでに秋である。もうじき3歳になる孫は、今日、菜園の端に植わっている木の下に茶色の果実が落ちているのを見つけ、ズッキーニを収穫していた私の手をぐいぐいと引っ張ってその木の下に誘った。「これ、なーに? 食べてもいい?」。見上げるとあと一息で熟す梨が鈴なりの梨の木の下に、風に吹かれて落下した小粒の梨が沢山転がっていた。草の上の梨を拾い、エプロンで拭いて二人でかじった。皮がまだ固かったので、歯でぐるりと皮をむき、出てきた白い果実を食べた。「うんまいね、甘いね」と彼の笑顔がこぼれた。

緑で埋め尽くされた菜園の端に佇んで彼は落ちた梨の実を2つ食べた。満足したのか手で口を拭いながら畑をぶらぶら歩き、畝の端にころがっていたクワを見つけた。彼はそれを手に取り、ずるずると引いて、空いている畝に移動した。クワの柄は彼の背丈より長く、柄の先の歯は彼の頭と顔よりも大きい。クワは重く彼はバランスを取るのに苦闘していたが、ついにエイッと担ぎあげ、おもむろに土に振り下ろした。クワの持ち方も使い方も正しかった。土はクワの歯先でわずかに掘り起こされ、黒い地肌を見せた。彼は前進しつつ幾度も幾度もクワを振り上げ振り下ろした。よろよろしつつ、しかし足と腰を踏ん張って彼は大地を耕していた。

2011年9月ふーばあだより2


私は大人の背丈よりずっと上まで蔓を伸ばした穂高豆の収穫に夢中になり、気が付くと、彼の姿が消えていた。ニイニとネエネが帰って来たので、家の前の道路で遊ぶために一目散に駆けていったのだろう。クワは畝の半ばに放置されていたが、その畝は中程まで耕され、黒々とした土が一筋の線になって光っていた。堀リ返された柔らかな黒土の上に、彼の小さな足跡が点々と続いていた。

こんな場面が田舎暮らしのハイライトだと思う。無自覚のまま林住期も半ばの歳になってしまったが、今何をし何をしないかを考えるなら、このような時間こそ最優先させたいと願う。この歳になれば二百や三百の仕事は荒れるに任せ、愛ある時間を過ごしたい。

田舎暮らしの初めは、どれもが物珍しくて何もかもやりたかったが、やがて限界が分かって来ると、捨てざるを得ないものが知れてくる。生まれた子供が3年でこんなに成長するのだから、私だって変ってゆく。変化のことわりを生き、夏の終りも秋の終りも喜んで過ごしたい。最後に残るのは愛だから、それで良いのだ。田舎暮らしはそれが解りやすい。


2011年9月フーバーだより1

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

コメントありがとう!

ゆうわさん、るみぽんさん、コメントありがとう!
家族といる暮らし、孫のいる暮らしを大切にしたいと思います。自分の心がしっかりしていないと、それも崩れてしまいます。自分を見失わないように心しながら、自分の本当の」願いをかなえてゆけるように、努力したいとおもいます。崩れてゆくのはことのほか簡単であっけないようにに思います。悩みつつ生きていますが、このブログは私自身の大きな支えです。読んで下さって、コメントまで書いて下さって、本当にありがとうございます。

響き

ふーママの感性、観察、創作、文面には心響かされるわ~~!
どんな時間、どんな夕方を過ごしているのか、また違った感じで、自分の目の前で起きているように想像することが出来て、とても楽しいよ。
ありがとう、ふーママ。
私もとわっちとたくさんお話したいなぁ。手をつないで一緒に歩きたいな、畑の中を。

No title

ふーばぁちゃんの、素敵なお話し、いつも、心に沁みます。
ありがとうございます!
愛の中、どうかどうか、お元気でいらしてほしいと願います。

とっくんは、ふーばぁちゃんの一番の恋人ですね♪

てるちゃん、Ogurayama Friends に掲載していただきありがとうございます!  
コンサート、がんばりまぁ~す!
よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。