畑が教えてくれたこと 2011年12月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター12月号より>

< Kさん >

最近Kさんがおぐらやま農場まで人参の様子を見ていったりりんごを買ってくれたりでよくやってくる。この方は塩尻市という、ここ安曇野市から車で南へ30分ほど走ったところにあるブドウや高原野菜や他にも美味しい農産物がたくさん取れる場所に住んでいて、本人はトマトやニンジンを有機栽培で作っていらっしゃる。私よりもずいぶん年上の大先輩である。4年ほど前に(なぜか?)ウーファーさんとして1週間ほどお手伝いに来てくれた時からのお付き合いなのだけれど、すぐ近くで有機農業で頑張っているという元ウーファーさんは滅多にいない。


今年の春ごろだったか、電話がかかってきた。「オラァはもう、つくづくイヤになったよ。こんな商売していてもチットモ儲からねえ。毎年毎年、持ち出す方が多くなってきちまって、ヘェ、もうなんもやる気がなくなっちゃった・・」、と随分意気消沈の様子。こんなことを言うと個人情報だといわれてしまうかもしれないが(本名は出してないので勘弁いただくとして)、家族も一緒に暮らしている訳ではなく、一人で毎日儲からない畑作業ばかりで、日頃から胎に貯まっているものを吐き出す相手が必要だったのかも知れない。


「そうですか、それは大変だったんですね、売り先はどんなところなんでしたっけ?・・・」などとしばらく話をした後、「最近、僕はたんじゅん農法ってやってみているんですよ。まだ2年目なので、ものすごい結果が出ている訳ではないんですけれど、土がずいぶん柔らかくなって、棒を差すと1メートルぐらいは簡単に入るようになってきましたよ」と言ったら、「おや、それは面白いな、それは土壌が団粒化してきているってことだ」と、さすが有機農業歴の長い人らしく、ピンポイントで話の肝心なところをつかんで来られた。「炭素循環農法を検索したらインターネットでも出ているから、ぜひ読んでみてくださいよ。実践者交流会って言うのをそのうちやりますから、その時には連絡しますから。生活もあるでしょうから百姓はやめちゃうとしても、たんじゅん農法の事は興味本位で構いませんから」。


それで10月の実践者交流会に来られた。まだ農業は続けているという。ホームページもしっかり読んだと言っていた。でも「そんなこと本当にあるだかやァ」と信州訛りの強い口調で訝しがっておられる。掛川から来ていた城さんからは「あなたのように長年有機農業や自然農を続けてきた方ほど理解が遅く、成功するまで時間がかかりますよ」とたしなめられていた。これまでの常識や知識が自然界をありのまま観察する目を邪魔してしまうということだが、Kさんはだからこそ、ここはしっかりと理解したいと食らいついてきた。その交流会のあと、宮田村の林さんのところで一日話を聞いてきた。そして11月の終わりにおぐらやま農場へ韓国からの見学者が来られた時に開いたミニ勉強会にも来られた。「どうやったらたんじゅん農法で立派なトマトを作れるか」と、一生懸命考えておられたのをみて、「Kさん、随分元気になってきたなあ。」と思った。半年前はあんなにしょぼくれていたのに今は表情が精悍だ。


最近、たんじゅん農法の仲間では「畑に風穴をあける」というキーワードがよく語られます。「地面にドリルなどで穴をあけて、地中深くまで空気を入れてやったら深い場所まで糸状菌がよく育つようになるのではないか」という仮説を実証してみよう。その話を聞いたKさんが、「要するに、エアレーションが土にも必要ってことだろ。長いもを掘る時のトレンチャーがいいんじゃないか。あれは楽だぞ。ドリルは大変だろう。今度神奈川でそれの勉強会があるっていうから俺行ってくるわ。そこでアイデアをみんなに聞いてきてもらうわ」とのこと。こんなふうになぜか人を元気にしてくれるのもこの農法の本質が表れているような気がしてなりません。無理がない、無駄がない、矛盾がないとたんじゅん農法についてよく言うのですが、それに気付いた時、目の前の壁が壊れて未来が垣間見えてくるのです。

2012年12月29日2
炭素資材になるもみがらを撒いています

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード