スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑が教えてくれたこと 2012年1月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター1月号より>


<寒い冬の土の中で>
昨晩からぐっと冷え込んだおぐらやまの、今朝方の最低気温はマイナス14度。雪はそれほどでもないが、海岸から遠い内陸部の乾燥した冷気は、雲のないよく晴れた星空・宇宙空間へ放射冷却現象を起こす。窓ガラスには室内の暖かい空気が冷えるときに出来る結露がバリバリと凍りついて外の景色はまったく見えない。1月から2月の一年で最も気温の下がる時は防寒が出来ていない僕らの家の中では雑巾が凍ってしまう。(冗談じゃないところが笑えないのですが)

2012年1月

冷たいのは畑も果樹園も同じ。りんごの枝にはびっしりと真っ白な霜がはり付くし、地面の雪は凍りついて、踏みしめる靴を通して伝わってきます。葉を落としたりんごの樹は眠りほとんど樹液も動かず、じっとこの寒さに耐えています。りんごや桃の蕾は固く閉じていて、いくら寒さが来ても大丈夫。真冬はじっと動かないのがこの自然の中に居る植物達の暮らし方なのですね。ヘタに水を吸い上げたりして樹に水分が多いと、それだけ凍結しやすくなり自分の細胞を傷めてしまいます。

土の表面は凍結しても、ちょっと地面を掘り上げてみるとスコップの感触が「サクッ」と柔らかくなり、「ここからは凍結してないんだ」という深さがあります。およそ10センチも下へ行くともう大丈夫。氷点下になっているのは地面にごく近い部分だけということがわかります。地中の炭素資材をエサに生きている糸状菌は氷点下近くの低温でもゆっくりと活動し、菌糸を伸ばしながら成長します。糸状菌が分解したものを二次分解・三次分解していく他のバクテリア類の活動は低温時はほとんど止まってしまい、植物の成長養分を作り出すことができない時期となりますが、果樹たちは寝ている時期ですのでちょうどいいのです。春が来てだんだん暖かくなる頃、地温もそれに伴って上昇し、たくさんのバクテリアが活動を始め、冬の間土の中では一人勝ち状態だった糸状菌の一次分解物がたっぷりと蓄えられ、バクテリアの二次・三次分解で出来る養分が、植物の芽ぶき、展葉、新梢の成長を支えます。秋から冬の炭素資材の供給で冬の間も凍結しない土中に養分の貯金をしておくわけです。

イソップ物語の「アリとキリギリス」では、夏の間に蓄えたエサでアリ達は寒い冬を土の中でしのぎ、何の蓄えもなかったキリギリスは飢えと寒さで死んでしまうお話ですが、炭素循環する土の中では、寒い冬も含めて一年を通して糸状菌が働き続け、作物の養分吸収が必要な時期になれば、自動的にバクテリア類が動き出し作物への養分供給を行います。土の中に炭素資材という微生物たちの生存する大もとさえ用意が出来ていればいいのですが、例えば森林などでは降り積もった落ち葉や枯れ倒れた木などの存在がその炭素資材の準備まで自動化しています。農地・果樹園で自動化するのは難しい面がありますから、アリとキリギリスの話を思い出して、必要な時期に必要なだけのものを土に準備することを怠ってはいけません。

ところでアリとキリギリスのお話は色々なバージョンで語られるそうで、最後にアリがキリギリスに食べ物を恵まず突き放すパターンと、困って悲しむキリギリスに食べ物を与えて夏の間の勤労を諭すパターンと、他にもいろんな解釈があるそうです。キリギリスは卵をうみつけて冬には皆死んでしまうのが自然界の姿ですから、命乞いするのもちょっと合わないお話なのですが・・・。

2012年1月1


テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。