畑が教えてくれたこと 2012年2月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター2月号より>

< ナカムラさんの不思議な話 >

一緒に剪定作業をしてくれているご近所の「ナカムラさん」は今年78歳になるお方ですが、今年も寒い中お付き合いしてくれるおぐらやま農場の貴重な戦力です。これまでは自転車でどこの畑までも通ってくれていたのですが、昨秋に交通事故で足を怪我されてしまい、しばらく杖歩行でおられたので心配しましたが、年明けにご挨拶に行くと、「ああ、いいよ。今年もやりましょ。」と快く引き受けてくれました。ただ、昨年まで自転車で畑まで通ってくれていたのですが、今年は無理がかからないように自宅まで送り迎えさせていただいております。


そのナカムラさんが、移動の車の中で突然こんな話をし始めました。
------ 俺がまだ子供のころ、まだ戦時中の頃だったが、家の暮らしが大変なこともあって、河原や草むらでヘビをとってきては皮をはいで干したものを、松本の薬局が高値で買ってくれるもんで、一生懸命やってた時があってなあ。夏の暑いときなら、水辺へ行けば簡単に見つかるから、シマ蛇も青大将もヤマカガシでもなんだっていいからとにかくとっ捕まえては首をちょん切って、皮をはいで棒に突き刺して裏庭に干しておくんだ。たしか一日の日当が50円ぐらいの時代に1匹それぐらいかもっとしたからな。おふくろも病気がちでなかなか働けなかったし、食べていくのに精いっぱいの時代さ。


ところがしばらくして家族中が病んじまって、チットも治らないんだ。医者に来てもらって薬をもらって飲んでも、高価な注射をしてもらってもラチが明かない。親も兄弟も家族中全員がそんなふうで床に臥せってた時に、たまたま小倉にいた易者の人が家へ寄ってくれてどうしたんだと。それで見てもらったら真っ先に、「ヘビをとってやしないかい」と言うもんだから「とってる」と言って家の裏を見せたら、「ヘビのたたりが付いちまってる。すぐにやめなさい」と言ってお祓いをしてくれて帰って行った。そしたら、すぐに家族中治っちまったという訳だ。 あれっきり、ヘビはとらないし、無用な殺生は出来なくなったなあ。ほんとにもうこりごりだからな -------


小倉におられた易者さんというのは、御嶽行者といって、木曽の名峯・御嶽山で厳しい修業を積んできた方が里に戻られて、修行で得た能力で地域の方々の祈祷などを行っていたとのことです。今ほど科学が進んでいない当時だからこそ、実生活にそのような方の力が必要な局面が多々あったのだと思います。そしてそれが迷信だというわけにはいかない、切羽詰まった実情を解決する最良の方法だったのです。


きっとこの自然界に生きている一つ一つの命に宿る魂の力に比べれば、われら人間の出来ることの微々たることを思います。農業を仕事にしている私たちは、常にその自然界にある一つ一つの魂たちとも共にあることを自覚しなければならない。これからの農業こそ、その自覚から始まるような気がします。


たんじゅん農法は「殺す」ことがない農法。そして命の総量を増やしていくことで生産量と品質の両方を向上させる農法。今年はどこまで深めていくことが出来るでしょうか


2012年2月号1
冬の剪定は雪の上で

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード