スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふーばぁの田舎暮らしだより NO.21

ふーばぁの田舎暮らしたより

ふーばぁの田舎暮らしだより-21-
                      2012.2.28 石上 扶佐子


 軒下の温度計がマイナス18度を指している朝が幾度かあった寒い冬だった。この季節、例年なら秋田の孫の世話で秋田に行くのだが、幸い今年は皆元気に過ごし、私は初めて2月の全部を安曇野で暮らした。秋田の冬の空は雪雲の灰色で、安曇野のきりりと冷えた明るい陽射しは無いけれど、海と雪の保温効果のため冷え込みは柔らかい。それに秋田の家は床暖房があった。だから安曇野で過ごした今年の冬は私には初体験の寒さで、寒い寒いとぼやきつつ薪ストーブの焚き付けに精を出して暮れた。


 台所の野菜くずを持って裏庭の鶏小屋に餌やりに行くのにも気合が必要だった。鶏の飲み水は盛り上がって凍りついたまま水鉢から離れず、毎日新たな器でぬるま湯を補給する必要があったので、気が付けば台所の主なボールと鍋がずらりと鶏小屋に並んでいたりした。軒下に並んでいる飼料箱から、とうもろこし、小麦、くず米、ソバ、大豆、カキ殻を順々にボールで掬い、バケツの中で餌をかき混ぜる手は刻々と冷えて来る。餌をやり卵を取ると一目散で鶏小屋を後にし「ひぇー冷たぁー」と叫びながら、かじかんで痛くなった手をひらひら振ってほぐしながら、走って家の中に飛び込んだものだ。


 鶏小屋は屋根に雪が積もって日に日に屋根が低くなり、私は毎日屋根に頭をぶつけた。トタン屋根の釘穴から流れ込んだ雪水が鶏小屋の床に広がりそのまま凍り付いてつるつる滑り、歩くのにも注意が必要だ。何より寒くて鶏が可愛そうだった。
 

その鶏小屋を2月の半ばの極寒の季節に、ヒデさんやウーファーさんたちがビニールハウスに作り直してくれた。凍った土を掘り起こし、パイプを埋め、雪の降る中で大きなビニールを張り、屋根にビニール紐を数十本かけそれを縛った。ビニール小屋の周りにぐるりと瓦を埋めてキツネ除けを作り、別の瓦をハンマーで砕いて小屋の入り口までの通路に敷いた。新しくなった鶏小屋は天井が高く広々として明るく暖かく、鶏たちはのびのびと嬉しそうだった。そして鶏の世話が孫たちの仕事になった。新しい時代が来たのだ。


 寒い野外で鶏ハウスを作り、果樹の剪定の補助作業に精を出してくれたウーファーさんは、スペインやシンガポールや台湾やアメリカからの青年たちだった。暖かい国からきてこの安曇野の冬を過し、昼は外の仕事をしてくれた。私は心配で幾度も大丈夫?と尋ねたが、彼らはいつもにっこり笑い、大丈夫よ!と言った。鶏の世話を始めた孫たちも少しも不平を言わない。取った卵を布で拭き鼻歌混じりでパックに詰めている。寒さで固まっているのは老体の私ばかりではないか。


 冬には冬仕事というものがあり、私としては料理の開拓研究や、針仕事、編み物、アルバム作り、読書、屋内の片付け、孫の絵本読み、人に会う事などを思う存分やりたいと思っていた。しかし寒い寒いと言うばかりでどれもはかどらず、今は、あらら、もう春がきてしまう、、、と焦ったりがっかりしている。


 でも、と思い直してみる。若い人との差は大きくなってはいるが、それでも頑張ってご飯を作り、疲れれば湯たんぽの入った布団に潜り込む幸福な冬を過すことができた。2年間出来なかった太極拳の家での練習が始められ一応の型を覚えられた。図書館で一度に9冊の庭作りの本を借りて飽かず眺め、今は雪の下で散らかっている庭の、未来の美しい姿を孫と語り合うことができた。


 欲張っていた冬仕事はどれも出来なかったけれど、それは今後の楽しみとすればよい。はかどらない時間をつつがなく過ごし、それもまた良しとできれば、私にも新しい時代が到来する。ほんとうに大切なものは一つか二つで、それはすでにある物の中にあるのだ。そう思いそう出来ることが老人の醍醐味と贅沢で、感謝もしている。求め成し遂げることを少なくし、偶然の巡り会いに心を留めて楽しんで行こう。何歳になっても、日々は新ただからね。


2012年3月ふーばあ2

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。