畑が教えてくれたこと 2012年3月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター3月号より>

「たんじゅん農法の広場」というホームページの世話人をされているSさんから、以下のようなメールをいただきました。この農法について興味・関心のある方に広く読んでいただきたいと思い、ニュースレターに掲載させていただく次第です。この農法を実践していこうとする人たちの面白いところは「指導者」・「先生」となる人がおらず、先生と呼ぶなら新しい人から答えがもらえるし、自然そのものが先生ではないかと言われることです。ですからこのメールに書かれてあることも教科書ではないし、栽培指針になるものとも言い切れません。農産物を食べていただく人たちに、この農法に対する理解を深めるきっかけにして頂ければ幸いです。 (松村)

_______________________________________________


この農法は、無肥料で、生の有機物を用いて、土ごと発酵させて、土壌微生物を多種多様化して、その力で、作物を育てる農法です。 目新しい農法ではなく、森などで、自然界が、あたりまえにやってきたことを、その原理を知って、応用したものです。 特に、市販の資材を買いません。 自然のものをたい肥にしないで、細かくして、厚さ5cmの土とあえると、微生物がそれを食べて、増え、土が団粒化してきます。 それにともなって、作物が育ってきます。


 通常の窒素を主体の肥料を作物に与えた畑では、土壌が腐敗になり、それを吸った作物に、虫が寄り、病気になります。味もまずくなります。そんな畑には、ミミズが住みます。 それに比べて、肥料を入れないで、落ち葉、藁、かや、剪定枝のチップ、などの『炭素資材』を入れていけば、土壌は、発酵型に変わり、作物が健康になり、味もおいしくなります。ミミズもいなくなり、虫も減っていきます。もちろん、農薬不要になります。 ただ、そうなるには、いままで、たくさん肥料、堆肥を使ってきた畑では、それが、抜けるには、肥料をやめて、たんじゅん農法をはじめても、2,3年はかかります。 その点、耕作放棄地は、成果が早くでます。


 発酵の土にするには、微生物の餌だけではだめです。空気が必要条件です。そのために、水につかる畑では、発酵になりません。酸素不足で、腐敗になります。水はけをよくするために、水路を掘るか、畝を高くする必要があります。 畑が団粒化すると、径1cmの棒が、1年たてば、50cmは簡単に入るようになり、しだいに、1m以上も入る畑に変わり、雨が大量に降っても、表面を水が流れなくなります。そうなると作物のできも、よくなり、どれだけ、炭素資材を定期的に入れるかによりますが、いずれ、慣行農法よりも、収量がよくなります。


 要は、たんじゅん農法とは、人間を先生にしないで、自然・天然を先生にして、農を営む、営ませてもらうという考えです。自然・天然から観れば、あたりまえのことをやろうということです。それは、過去を基準にしないで、未来側を基準に、作物の世話をしていくことでもあります。 人の体の健康も、野菜の健康も、天から観れば、命を十分にいただいていれば、あたりまえのこと。腐敗の食べ物、腐敗の土では、病気になるのも当たり前。原因に気付かず、結果だけをいじっても、問題の根本的な解決はできないのではということです。


 命を十分にいただく仕組みが、『発酵』                                
 命を元に還していく仕組みが、『腐敗』   

(次回へ続く)  


2012年3月号
炭素資材であるもみがらをたくさん撒いています。

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード