畑が教えてくれたこと 2012年4月号

畑がおしえてくれたこと2

<おぐらやま農場ニュースレター4月号より>

前月の続きをぜひ紹介させていただきたいと思います。今回はたんじゅん農法の稲作・水田についての大まかな考えを述べたものです。日本の農地で圧倒的な面積を占めるのが水田ですが、ここに説明されたとおりのことが起こると、日本農業に大革命が起きるでしょう。田んぼの肥料は必要なくなり、田んぼから出てくる稲わらともみ殻を全量還元するだけで、養分量は十分。15俵以上収穫する宮城の実践者の方も稲わら・もみ殻の還元だけなんだそうです。それで最初の2年だけ初期除草剤を使わせてもらえば、後は草取りも要らなくなるという、信じられないような話です。すべては「発酵」と「腐敗」をどう理解するかと言うことに係っていると言ってもよいのかもしれません。

(先月の続き)「たんじゅん農法の広場」 世話人のSさんからのメールより・・・
水田の場合は、畑のように、表土を発酵にするのではなく、水を発酵にします。通常の水田は、水が腐敗になっています。そのために、稲が病気になり、農薬が必要なのです。草も、腐敗の水では、それを好む草が生えてきます。そのために、草取りに追われるのです。 

根本原因が、腐敗にあるとすれば、水を発酵型にすれば解決します。腐敗になる原因は、田に水を入れる際、田に有機物が残っているからです。わら、稲株、草が、代かきの段階で、水に浮かぶようであれば、それが分解する際、水中の酸素を使い果たし、腐敗分解に転じます。

それを発酵にするには、簡単。代かきまでに、それらの有機物を微生物にしっかり食べさせることです。それには、稲刈り後、冬前に、稲株やわらを、粗起こしをして、土とあえる。春先、水を入れる2,3か月前から、トラクターで、水の入っていない田を、浅く10cm撹拌をして、土中の微生物の餌にする。それを、3,4回繰り返します。

農薬、除草剤は、要りません。ただし、転換して、1年目と2年目は、草の種が残っているために、田植えのときだけ、発芽防止の初期除草剤だけは使います。 肥料は入れません。できれば、深水。中干しはしません。 それで、反当たり10俵が目安です。15俵取っている方もいます。 昨年は、田は、反当り、8俵でした。草は、ほとんど生えませんでした。草取りの時間は、春から秋までに、約2時間だけです。サヤミドロという酸素を出す水草が増えました。それまでは、腐敗のアオミドロが浮いていたので、発酵型に変わったのでしょう。 米に、カメムシが付いていたのですが、昨年は、まったくカメムシに食われていません。発酵玄米ご飯を食べていますので、虫食いがないのは、幸いです。味もおいしくなりました。

2012年4月
昨年の我が家の田んぼ。めざせ収量2倍!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今住んでいる静岡・掛川で、この農法をやりながら、と言っても畑(2反)は、3年。田(7畝)は、まだ2年です。
それとともに、全国の関心のある方の所に出向いては、一緒に、勉強会を開いています。 自然が先生、未来側が先生、新人が先生の勉強会です。 この話を聞いても、そんなうまい話が??? それには、きっと裏がある。何か、売り付ける話ではないか?と思われることでしょう。
 そうなんです。ウラがあるのです。 そのウラは・・・・。
(次号に続く)                   

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード