Ogurayama Friends  2012年4月号

今月は、穂高駅前でレンタサイクルとカフェを営む「ひつじ屋」さんのオーナー、高橋博さんに登場いただきます。(ちなみに、ひつじ屋の「ひつじ」は、村上春樹の小説「羊をめぐる冒険」からいただいたとのことです)

2012年4月号高橋さん


松村ファミリーに初めてお会いしたのは2004年の秋、ひつじ屋を始めて2年目のこと。インターネットでおぐらやま農場の存在を知り、興味をひかれ、暁生さんに会いに行ったと記憶しています。あとになって知ったことですが、その年のりんごは農場始まって以来の大不作。暁生さんはずいぶん苦労されたようです。輝美さん(奥さん)と風和くん(長男)と3人の暮らし、輝美さんには育児があり、農場でやるべきことは多く、人手は足りず・・・。そんな頃、新たな住処を見つけたことをきっかけに、ウーフ(WWOOF)ホストになるべく申し込んだのだそうです。それが2005年の春のこと。 

  http://www.wwoofjapan.com/main/


それから現在に至るまで、毎年100人近いウーファーさんが訪れ、共に汗を流し、同じ食卓を囲んで暮らしているのがおぐらやま農場です。いつも笑顔の絶えない松村ファミリーと仲間達に囲まれ、ウーファーさんはここでの生活を楽しみ、学び、幸せな気持ちを胸に抱いて故郷に帰っていくのだろうなぁと、羨望の気持ちも込めつつ理想のホスト像として彼らを見つめています。



実はひつじ屋もウーフホストです。毎年10~20人ほどの世界各国の若者を受け入れています。1日3度の食事と宿泊場所(ぼくの自宅)を提供し、その代わりにカフェやレンタサイクルの仕事を手伝ってもらいます。未来への希望にあふれ、働き学ぶ意欲を持ちながら、新しい世界を求めて日本にやってくる若者たち。そんな彼らはみな、実に一生懸命に働いてくれます。ほんとうにありがたいことです。ウーファーさんとの付き合いに「給料」はありません。彼らはお金をもらえない「ホスト」という場所に、自ら進んで手伝いに来てくれるのです。しかも、交通費はたとえ海外からであろうと「自腹」。そんな彼らに、お金のやり取りがない代わり、どんな「おもてなし」ができるのか、どうしたら喜んでもらえるのか、ここに来てよかったと思ってもらえるのか、ずっと考え続けてきたような気がします。それはまた、自分が求める幸せや生きがいとは何だろうか、という問いに向き合い、答えをみつけようとするきっかけにもなっていたと思うのです。



「美しい自然、おいしい食事、楽しい食卓、シンプルな生活」これは、ウーファーさんがおぐらやま農場のために残したメッセージです。ほんとうの幸せは、実はお金とはあまり関係がないところにある、安曇野はそれを求める生き方を可能にしてくれる土地なんだよと、この言葉は示唆しているような気がしてなりません。都会からの移住を希望する人が多いのもこの地の特徴のひとつですが、彼らもまた、「経済」優先の社会の在りように疑問を持ち、それとは違う「何か」を求めて、安曇野にやって来るのかもしれません。松村ファミリーとは、同じ頃に安曇野で暮らし始めた同志のような気持ちがあります。どうぞこれからもよろしくおねがいします。そして、このページをお読みくださったみなさま、今年はひつじ屋から安曇野サイクリングにでかけてみませんか?夏には、この地に新規就農した若者たちが育てた果物(りんご・桃・いちご・すいか・ブルーベリー・・・もちろんおぐらやま農場産も)を搾ったフレッシュジュースも人気ですよ。さらに全世界のウーファーのみなさん、ひつじ屋にもいらっしゃいませ!

レンタサイクルとカフェ「ひつじ屋」  http://hitsujiya.exblog.jp/

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード