スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんじゅん農法実践者交流会にて  < おぐらやま農場だより その176   2012・07・05 >

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


  信州安曇野から幸せの風をお届けする
           お百姓発のメールマガジン 


おぐらやま農場だより その176 2012・07・05  (不定期発行)

  
発行責任者 おぐらやま農場 松村暁生
http://www.ogurayamashop.com/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

@ちょっとカラ梅雨の雰囲気のおぐらやま農場の様子を写真満載のブログで!  ~おぐらやまハッピーライフ~
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/


< 最新農産物情報  >

*夏収穫の野菜たち、「にんにく」・「玉ねぎ」・「人参」・「じゃが芋」等の予約受け付けも始まりました。特に期間限定で、昨年のお中元の贈り物などにも好評の「生にんにく」の注文は7月7日までにお願いいたします。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/namaninniku-300.html

*お中元等の贈り物に好評の「夏の爽やかジュースセット」はいかがですか? 「りんご・桃・洋梨スムージー」のカラフルな彩りと原料のおいしさがダイレクトに感じられる、私達の自信作です。どうぞご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/527637/533982/list.html

*トマトジュースおよび人参りんごジュースは売り切れとなっています。次回製造予定はトマトジュースが8月上旬、人参りんごジュースが10月中旬となっています。

*桃の注文受付をはじめました。7月下旬の「赤宝(せきほう)」、8月上~中旬の「あかつき」、8月中~下旬の「なつっこ」、9月上旬の「川中島白桃」、とリレーして発送体制をとっております。ネットショップから予約注文できます。お中元やお盆の贈り物などにもご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/245951/list.html

*「秋映りんご」オーナー会員、募集中です。詳しくはネットショップでご確認ください。10月6~8日の収穫予定となっていますが、お客様から「もし収穫に行けなくなった場合はどうしたらいいのか教えて下さい」と問い合わせをいただきました。もし収穫に来れない場合は、こちらで収穫をしてご指定の場所へ発送致しますので、気軽に申込みいただいて大丈夫です(送料と箱代実費負担をお願いいたします)。 時間がとれるかどうか今の段階ではっきりしてない場合も多いと思いますが、どうぞ気軽に問い合わせ下さい。「行けたらラッキー」ぐらいの軽い気持ちでの申込みでも大丈夫ですよ。 りんご収穫をして採りたてのりんごを味わってもらいたいし、焼き芋を焼いて皆さんに食べてもらいたいし、りんご園の様子や背景を皆さんに感じてもらえれば嬉しく思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/o-na3.html

*2012年度の年間コース会員募集中です。おいしい果物を毎月お届け致しますが、農場の手作り品が時々おまけになってついてくることもあります。毎回のニュースレターも農場の様子や農産物の背景がよくわかると好評です。内容についてご質問などありましたら気軽に問い合わせください。食の安全・安心が強調される昨今ですが、生産者と食べていただく皆さまの心の距離を出来る限り近づけることが出来るよう、これからも工夫を凝らしていきたいと思います。ぜひご利用ください。
http://www.ogurayamashop.com/index.html

*おぐらやま農場のジュースは「定期購入コース」があるのをご存知でしょうか?毎月1回(間隔はお客様の都合で調整出来ます)のお届けを6回分まとめてご注文いただくコースです。何度も注文したり入金したりの手間が省けますし、毎回トマトケチャップもしくは各種ジャムのいずれかをおまけで同梱させてもらっています。(12本入なら毎回・6本入は隔月です) また毎月発行のされているニュースレターもジュースと一緒にお届けします。途中でのジュースの内容変更も可。気軽にお問い合わせください。 
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/607839/list.html

*トマトジュース・トマトケチャップの今年度製造・発送開始は8月上旬の予定ですが、予約受付を開始致します。脂肪燃焼効果が認められた食材と言うことで今年初めはどこも製品が無くなってしまう状況でしたが、続けて飲み続けたい方はあらかじめご予約下さい。今年製造分は1年間在庫切れが出ないよう、しっかりと本数を確保したいと思います。
http://www.ogurayamashop.com/SHOP/TJ-12.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


< たんじゅん農法実践者交流会報告 >


6月19日、今年も安曇野で3年連続となるたんじゅん農法(炭素循環農法)の実践者交流会を開くことが出来ました。台風が接近中でお天気も朝から大雨というあいにくの天候にも関わらず、30名を越える参加者が地元安曇野近辺から、県内各地から、そして山梨や群馬などの隣県からも来て下さり、関心を持っている人の広がりを実感しました。特に、新規就農者(私も含め)やこれからの就農希望者の中で、この農法に光を感じ、どうやったら実践できるだろうかと構想を練る人たちが大勢いることを改めて知ることになったわけです。


そういうバックグラウンドがある人たちの前で、素晴らしい状況の圃場と作物を実際に見てもらえれば最高だったのですが、申し訳ないがまだまだ私の圃場では実力不足でした。微生物量を倍増させて土壌の団粒化深度を進化させるこの農法の成果が表れているところと、まだまだのところとのばらつきも多く、これからの課題がいくつも見えてきた機会となりました。


一つはこれまで使ってきたキノコ廃菌床(エノキ栽培)C/N比(炭素率)の低いことが最近分析結果としても出てきて、もみ殻やバーク等の炭素資材の量が充分でないと腐敗に傾きやすくなっていたと考えられます。表面に薄く散布(1センチ以下)での施用を標準としてやってきましたが、その表面にどうしてもミミズが集まりやすいので、この分析結果はある程度予想していたのですが、「キノコ菌(糸状菌)がある」という事をメリットと勘違いし重視して使い続けてきたことがメリットになっていなかった可能性があります。必要なのはキノコ菌ではなく、キノコ菌のエサである炭素なのです。1年目・2年目は順調に土壌深度が深くなってきている様子を観察し続けてきましたから、3年間使い続けてくる中で、だんだんと弊害要素となってきたのかもしれません。


もう一つの課題として、水はけがあります。今まで想像していた「水はけのよい畑」の考え方をゼロから見直してみたいのです。「土の中の微生物(糸状菌)は水はけがよければよいほど元気になり、作物の成長がよい」ということがたんじゅん農法実践者の実証でどんどん明らかになってきているからです。「作物を育てるのに水は要らない。水分があればよい。」という、たんじゅんで明快な原理が、私達の畑でも垣間見えることがあります。

わかりやすいのは加工トマト。雨の多い年は不作です。もうほぼ例外はありません。雨の少ないカラ梅雨やカンカン照りの夏程出来がいい。これまでは雨が多いと湿度過多で病気になりやすい環境だからだと考えてきたのですが、だったらなぜ湿度過多が病気になり易いのかをモット追求していかなくては進歩がないことにやっと気が付きました。


日本という国は相対的に見て雨が多い国です(平均で年間1718mm)。 これ以上の降水量があるのはインドネシアやフィリピン・ブラジル等の熱帯雨林を抱える国です。日本の位置する緯度でこの数字が出る国はニュージランドだけ。肥料栽培の農法では雨前に肥料を畑にふっておけば、水に溶けた肥料成分の吸収が容易に行われ、成長の結果が早い。そういう感覚が自分の頭から抜け切るにはまだ練習が要りそうです。


実際には畑や果樹園に穴や溝を掘りそこに木質や炭素資材を埋めて物理的に透水性をあげる方法、高い畝で栽培する方法、黒マルチなどで雨の浸透を防ぎそのまま畑の外へ流してしまう方法など、いくつも具体的なものが考えられます。原理が見えてくると、ますます農業は面白くなってきますね。


穂高の実践者・マツザワさんの畑には見事なレタスが育っていました。炭素資材だけで大きさが見事なだけでなく味も爽やか、腐らない野菜が育っています。あちこちの実践者の畑を実地に見学できるのもこの交流会の醍醐味です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



今回も長くなってしまいました。最後までお付き合いいただきありがとうございますます。盛夏が近づき、農産物の収穫も色々と始まってきました。皆さんにお届けできることを楽しみにしています。

また次回まで。 感謝。


☆:*・.☆.。.:*,・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆
毎日元気に畑へでています。
今日も素敵な1日を!!
   おぐらやま農場 松村暁生・輝美
.☆:*・.☆.。.:*・:*・∵.☆:*・∵.゜ .☆

*おぐらやまハッピーブログで今日もハッピー!!
http://tsuiteruogurayama.blog81.fc2.com/

*今日もあなたに、たくさんの良き事が起こりますように!!
  いつもありがとうございます!!

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。