スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日 桃の予約注文受付ています。

今日は七夕ですね♪ここ安曇野は曇り空。残念ながら天の川は見えそうにありません。

天の川っていえば、大人になるまではずっと七夕のときしか見れないって思っていたのですが、空を見上げれば結構見えるもんなんですね。安曇野では9月の夜の星空がめちゃくちゃきれいです。

天の川もきれいに見えますよ。今日は桃の案内をさせていただきますね。

おぐらやま農場の桃、今年も順調に大きくなっています。ここに来てぐんぐん玉伸びしはじめていますよ。


momo480.jpg

夏のお中元・桃の予約注文はこちらから

完熟桃を味わって下さい!


ちょうどいい食べごろの完熟桃をお届けするために、おぐらやま農場では毎朝収穫、即日発送、クール便でお届けします。美味しさのぎっしり詰まった桃の味と香りを、そのまま食卓で味わってください。

スーパーなどの店頭に並ぶ桃は、収穫から流通を経て店頭に並ぶまでに数日かかることを考慮して(桃の果肉が軟化すると売り物にならない為)どうしても味がしっかり入る前の段階で収穫せざるを得ない現実もあります。

「お店で買うと見栄えはいいのになかなか美味しい桃にめぐり合えない」というお客さまの声をよく聞かせていただきますが、そんな方におぐらやま農場から産地直送でお届けする桃をぜひ食べていただいて「桃のイメージが変わった!」と言っていただければこれ以上の幸せはありません。


安心して食べられる桃本来の味!


安全な農産物作りに真摯にチャレンジするのがおぐらやま農場の生命線です。病気に負けない活力のある果樹を育てるために健康な土作りをもっとも大切にしています。


おぐらやま農場が取り組む「炭素循環農法」は窒素肥料を施肥するこれまでの常識を一旦棚上げして、炭素比率の多い「木材バーク・籾殻・わら・キノコ廃菌床など」の炭素資材を畑に積み上げて森林土壌を畑に再現していく農法です。


通常10アールあたりの微生物重量が約500キロあれば肥沃な土地と言われるようですが、この農法に転換して数年後には10倍~15倍の微生物が常時棲息するようになり、積み上げていく炭素資材を餌としてどんどん消費していきます。


炭素の量に比例して微生物が飛躍的に増えていくと微生物由来養分が豊富になり、作物の質・量共に素晴らしいものを収穫できるようになるのです。


化学肥料や畜糞由来の高窒素肥料が直接植物の根から吸われて大きくなった農産物との違いは歴然としたものになります。完全に転換できるまで、果樹栽培では5年ほどかかると言われていますのであせらず少しずつの転換となりますが、年毎に美味しくなっていく果実をお楽しみください。



また転換中の補助技術として手作りのミネラル肥料・微生物液肥を活用します。農薬使用は慣行栽培の30%以下を基準とし、化成肥料・除草剤は一切使用いたしません。


化成肥料でつくる果実は大玉になり収量も確保できますが、土中の微生物たちの繁殖を抑え地力低下の原因となり長い目で見ると病気にかかりやすい体質の果樹を育ててしまいます。また味に苦味や渋みを残すことがあり、さわやかな甘さと香りこそが桃の本味だとすれば、収穫量が減ってしまっても化成肥料は使わず、木に残す玉数を減らして、一つ一つの実に美味しさの篭ったものを目指します。


また除草剤で草を枯らし果樹園の草を敵扱いしなくとも、草には生命力豊かな土作りの一役を果たしてもらっています。

果樹栽培の最適地・安曇野の力!


おぐらやま農場が位置する長野県安曇野。雄大な北アルプス山麓に広がる緩やかな傾斜地。清き水と豊かな土壌。日本有数の日照時間・晴天日の多さと、標高700mほどの高原性気候は一日の寒暖差が大きく、植物の光合成作用が最大となる条件がそろっています。「果物作りの最適地」だからこその美味しさを感じてください。


これで美味しい果物ができるわけだあ!

産地直送の安心と価格です!

私たちの農産物はほぼ100パーセントが産地直送の直接販売です。大量生産・大量流通・大量消費の時代の流れを逆行しているかも知れませんが、本当にいいものを、それを理解してくださる方に食べていただければ幸いです。贈答品として出る価格ならもっと高いものがほとんどかも知れませんが「桃」という素晴らしい果物が一部の人にしか手の届かない農産物になってしまうことは残念でなりません。


この価格でがんばりますから、多くの方にお届けできることを希っています。




夏のお中元・桃の予約注文はこちらから

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【7月7日 桃の予約注文受付ています。】

今日は七夕ですね♪ここ安曇野は曇り空。残念ながら天の川は見えそうにありません。天の川っていえば、大人になるまではずっと七夕のときしか見れないって思っていたのですが、空を...

コメントの投稿

Secret

よろしくっす!!

おぐらやま農場

Author:おぐらやま農場

こんにちは、おぐらやま農場のてるちゃんです。
毎日の農場の様子をお伝えしていきます。
2008年以前の日記を読みたい方はこちらです。

日本語→英語自動翻訳【星条旗】
If you click [English], you will read this blog in English.
English English得袋.com
トマト生活はじめませんか?

野菜不足の方へ

生命力たっぷりのりんご

生命力たっぷりのりんごお届けします!3

最新の記事だよ♪
カテゴリだよ♪
コメントありがとう♪
読んでくれてありがとう♪
読んでいただいてありがとうございます。 コメントを残していってくれると嬉しいです。
月間表示です♪
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

おぐらやま農場の農産物を購入したい方♪
おぐらやま農場では、季節の果物、100パーセントジュース、ジャムなどを販売しています。こちらでどうぞ!
おぐらやま農場ネットショップ

おぐらやま農場の最新情報が読めるメールマガジンはこちらから登録できます。
農業体験者募集中!!
face book
Twitter
よかったらフォローどうぞ♪ 時々英語でのつぶやきにも挑戦するぞーー!
おぐらやま農場生産物

りんご

桃









みんな楽しいね♪
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。